【R18++】コスプレ・エロゲ・同人・AV動画像の感想まとめブログ!【ダウンロード】 2 次元・3 次元 画像まとめブログ「R18 ぷらすぷらす」

【二次元】18禁のエロい同人誌・ゲーム・マンガ・アニメをオススメ! 【三次元】過激な露出のコスプレイヤ・エックスビデオ常連のAV女優さんも紹介! 無料画像・無料動画・サンプル・体験版のダウンロードあり!

『シルヴァリオ トリニティ』 light 原画・KeG,夕薙,六時 燃える中二病バトルの決定版!

シルヴァリオ トリニティ』の画像・感想まとめ!

『シルヴァリオ トリニティ』用の画像。
シルヴァリオ トリニティ』ダウンロード用の画像

シルヴァリオ トリニティ』は、
lightが贈るアドベンチャー・ゲームです!

シルヴァリオ ヴェンデッタ』の正式な続編が ついに登場!
今作から始めても大丈夫な作りに なっていますよ~
むしろ、「今作→前作」の順番にプレイすると しっくりくるかも?

美少女ゲームに「萌え」ではなく「燃え」を求めるフレンズは集まれー!
中二病バトル大好きアナタならドストライクなファンタジィ+SFものでっす

原画:KeG氏(シルヴァリオ ヴェンデッタ)・
夕薙氏(Zero Infinity -Devil of Maxwell-)・
六時氏、
シナリオ:高濱亮氏(Vermilion -BIND OF BLOOD-)・
昏式龍也氏(Maggot baits)・
森間まりも氏(初恋*シンドローム ダウンロード版)が担当しました!

下のサンプル画像レビュー・感想をご参考にしてダウンロードをどうぞ!
デモムービー体験版無料でダウンロードできますよ!

シルヴァリオ トリニティ』をダウンロードする方法は?

下のリンククリックする安全にダウンロードできます!

ダウンロード: 『シルヴァリオ トリニティ

ダウンロード版は DMM だけの独占販売です!

シルヴァリオ トリニティ』の共有ファイルダウンロードする方法は?

シルヴァリオ トリニティ』といった美少女ゲームエロゲー)の
torrentトレントnyaaRARPDFなどの共有ファイルダウンロードしたり、
P2Pピア・トゥ・ピア)で交換することは刑罰の対象となる違法行為です!
もちろん、いま見ているページからは安心してダウンロードできますよ!

平成24年10月から著作権法が変わりました 販売または有料配信されている音楽や映像の「違法ダウンロード」は刑罰の対象となりました:政府広報オンライン

light」 関連作品アダルト美少女ゲームダウンロード

ぜひ、同メーカの人気作品も ご一緒にダウンロードをどうぞ!

シルヴァリオ トリニティ』のデモムービー・体験版を試す方法は?

下記ページの右側にあるリンクから無料で お試しいただけます

デモムービー・体験版: 『シルヴァリオ トリニティ

こちらも一緒にダウンロードをどうぞ!

シルヴァリオ トリニティ』は通信販売(通販)で売っているの?

はい、通販も可能です! ぜひとも ご利用ください!

シルヴァリオ トリニティを通販で購入する

登場する人物(キャラクタ・ヒロイン・主人公)は誰が いるの?

主人公 アシュレイ・ホライゾン

第六東部征圧部隊・血染処女(バルゴ)に新しく配属された新米星辰奏者(エスペラント)。 愛称はアッシュ。
まじめで実直、加えて努力家。 健全な精神と倫理観を兼ね備えた好青年。
堅物ということもなく、互いの意見を聞いて双方が納得する答えを出す柔軟性も持つ。
ただ突発的な事態や女性関係には滅法弱く、特にラッキースケベな展開に遭遇すると極端に狼狽して醜態をさらしてしまうことも。

帝都を襲った大虐殺において 英雄 クリストファー・ヴァルゼライドに救われた経験があり、それがアッシュの原風景かつ原動力となっている。
ギルベルトからは 天駆翔(ハイペリオン)、または 蝋翼(イカロス)と呼ばれているが、詳細は不明。

「誰もが正道を歩めるように。 その確かな道筋を俺は作ってみたいんだよ」

CV:佐和真中

本作の主人公アッシュさんは男も女もより取り見取りのハーレム王
途中までいまいち魅力に欠けるなあと思ってたけど、師匠のおかげで可愛くて仕方がない気がしてきて、最終的に好きになってしまいました
歴代最も主人公らしい主人公じゃなかろか

前作のゼファーさんは、今作の主人公とはまったく別方向のキャラでしたが
前作の主人公と今作のアシュレイとは因縁が深い

レイン・ペルセフォネ

ある事件をきっかけにアッシュと遭遇し、結果として刃を交えることになる謎の少女。
本人曰く、商国に根を張る傭兵団 “暁の海洋” に所属している傭兵らしいが、その真偽自体は定かではなく、
あらゆる損得を抜きにしてアッシュに関わりを持とうとするなど
その行動には多々、不明な点が散見している。
だがそれを差し引いた上でも、彼女が慈悲深く善性を備えている人間なのは間違いなく、心から彼の行く末を案じていることは確か。
アッシュを救うためならばレインは微塵も躊躇わない。

遠くに尊敬している人たちがいるらしく、その人物から継いだ運命を誇りに思っている模様。
異形の存在であるケルベロスと何か関係があるようだが、その真実は──

「過去は何より大切だろ? 積み重ねてきた思い出が心を形作るんだからさ」

CV:奏雨

レインは真っすぐで愛らしい、俺たちの正ヒロイン
開幕戦ぶっ放してくれるのには驚いたけど、最後まで非の打ちどころのないかわいい子でした
ラスボス相手に絶望する泣き虫レインちゃんすき

露出で勝負してくるところがまたつよい
ヴェンデッタとかアリスみたいにつるぺたじゃないからね、その豊満なボディであんな衣装見せつけられたら、そりゃもう童貞なんか一撃よな

アヤ・キリガクレ

第八東部駐屯部隊・猟追地蠍(スコルピオ)へ帝都から異動してきた星辰奏者(エスペラント)。
アッシュ、グレイを加えた三人小隊(スリーマンセル)の一員。
立てば芍薬、座れば牡丹、歩く姿は百合の花。 おしとやかな品のある話し方からいじらしい行動まで、
旧暦における大和撫子という概念をそのまま切り抜いたかのような少女である。

そのため貞操観念も相応に強いはずだが、なぜか初対面のアッシュには明らかに強い好意の伺える献身的な態度で接している。
理由は不明ながら、それが真実であることだけは疑うべくもないだろう。
なぜならキリガクレの血は例外なく、一途で重い愛情へその魂ごと殉ずるのだから。

「今度こそあなたの御傍にいさせてください」

CV:立花沙羅

一途で重い系大和撫子
とはいえアマツ一族よりは幾分かマシでアッシュさん命拾い……ってかそれつまり単に可愛くて健気でエロい、めっさ都合の良い女子じゃね
まあ最初からおっぱい揉まれて喜んでたもんな
あっグレイの悲鳴が聞こえる

個別ルートでは眼鏡のキモさにインパクトを根こそぎ奪われてしまっていたのが不憫です

ミステル・バレンタイン

カンタベリー聖教皇国第四軍団・紅玉騎士団(カーネリアン)に所属している聖騎士(パラディン)。
位階はIV。 騎士としての名は烈震灼槍(ブリューナク)。
見目麗しい華やかな外見と、竹を割ったような明朗快活さを持つ大人の美女。

非常に社交的な性格で、職務が関わらなければアッシュやレインなど所属の違う面々にもフレンドリーに対応してくるなど、些事に拘らない懐の広さを持つ。
どうやら過去、身内から稀代の殺人鬼を輩出してしまったことにより没落した家系の出であるらしく、
栄枯盛衰の儚さを悟ってからは、細かいことを気にしなくなったとのこと。
なお、実はかなりの酒好きであり、酔えばオヤジくさく同性相手にセクハラを繰り返すなど残念美人な一面も。

「お姉さんに任せない。 これでも私、凛々しい騎士兼シスターよ?」

CV:手塚りょうこ

ミステルさんは皆のお姉さん
この中二病をこじらせたゲームでヒロインやってるのが意外なくらいまともで立派な女性でした
その分アクは弱いしヒロイン3人でアッシュ争奪戦なんてことになったら最初に脱落しそうではあるのだけれど、いてくれることが大変ありがたい心のオアシス枠

下着がえらく派手なのがツボです
まあシスターったら!/// みたいな
戦闘時ちらっと見えるのがまた嬉しいよね

ケルベロス

“銀の冥狼” と呼称される、常に狼面を被った正体不明の異形。
ある現象がきっかけとなり現出した存在で、驚異的な星殺しの異能を宿した怪人物。
その力は反星辰奏者(アンチ・エスペラント)とも言うべき代物であり、彼の繰り出す反粒子はあらゆる星を駆逐してその輝きを終滅させる。
疑いなく、全星辰奏者(エスペラント)の天敵。 本来なら遭遇が死に直結するレベルの怪物なのだが、
本人は荒事を嫌っているのか出来る限り戦闘を回避しようとしている部分が唯一の救いと言えるだろう。

ただしそれも彼なりのルールに沿って動いているのか、レインに対しては同情的な態度を向けている反面、
アッシュやギルベルトに対しては問答無用で抹殺しようとしてくるなど、あらゆる面で謎が多い。

「狂い哭け、おまえの末路は “英雄” だ」」

CV:ルネッサンス山田

ギルベルト・ハーヴェス

帝国軍の象徴たる黄道十二星座部隊(ゾディアック)が一つ、第六東部征圧部隊・血染処女(バルゴ)の隊長を務める男。
徹底した能力評価主義者であり、実力のある相手には部下や敵対者であろうと敬意を払う公明正大な好漢。
そのため人望も厚く、戦火の絶えない東部戦線において帝国側の勢力が瓦解しないのは彼の手腕によるところが大きい。

故人である第三十七代総統クリストファー・ヴァルゼライドを今でも深く尊敬しており、そのためか不断の努力を何より好む傾向がある。
日々前進しようとする人間へは助力を惜しまないため、アッシュの気質を非常に好ましく思い特に目をかけている模様。
だからこそ、彼は信じ希っている。 蝋翼(イカロス)が真の太陽へと至り、光を掴む瞬間を──誰よりも。

「嘆かわしい、これでは勝者が哀れだろう」

CV:佐藤涼樹

全キャラ中ぶっちぎりで印象に残ったのがギルベルトとかいう鬼畜眼鏡
こいつは「キモい」の一言に尽きる
思考口調行動全てがキモい
戦闘中の指パッチンが最高にキモい
アヤルートの眼鏡が最もキモかったけど最後がこれまた死ぬほどキモかった
もうたまんない! 『シルヴァリオ トリニティ』はギルベルトゲーと言っても過言ではない
アペンドシナリオで総統に眼鏡割られてるCGが欲しかったな

ファヴニル・ダインスレイフ

商国で活動する悪名高い傭兵団“強欲竜団(ファヴニル)”を統べる頭領。
帝国アドラーの英雄クリストファー・ヴァルゼライドの手により新西暦1016年に壊滅した巨大麻薬組織ニルヴァーナ……その数少ない生き残りが彼である。
古巣が滅び逝く光景に何を悟ったのか、組織壊滅後「自らこそ英雄に討たれた邪竜であり、同時にいずれ英雄を滅ぼす魔剣である」という独特の信念を獲得。
複雑怪奇な執念の赴くまま、現在に至るまで帝国へ不利益をもたらすべく戦場へ姿を現している。

ゲリラ戦や破壊工作にも長けており、強欲竜団(ファヴニル)の戦略的脅威性は単純な戦闘能力では推し量れないと言っていい。
二年半ほど前に商国十氏族が一つミツバに雇われていたが、表向き契約期間は終わっているとのこと。だが裏では無論、その繋がりは健在である。

「そう、英雄が魔剣(おれ)を生み出した。 邪竜(おれ)を討ち取り奴はこの世に生まれたのだからッ」

CV:ほうでん亭ノドガシラ

ダインスレイフさんは、前作のデッドエンドさんがいまいちハジけきれなかったのと違い、存分に暴れ回ってくれたのが嬉しかったです
本気になれば何でも出来るよね常識的に考えて
本作の面白い死に方担当でもある強欲竜さんに敢闘賞を

グレイ・ハートヴェイン

第六東部征圧部隊・血染処女(バルゴ)に新しく配属された新米星辰奏者(エスペラント)で、アッシュ、アヤを加えた三人小隊(スリーマンセル)の一員。
悪ガキがそのまま成長したかのような性格で、基本的に享楽的かつ楽観的な生き方をよしとするノリこそすべてという青年。
すなわち、気持ちのいいお馬鹿。

無類の女好きで、女性を見れば口説かずにはいられないという悪癖を持つ一方、一応プレイボーイの作法は心得ているため決定的な間違いは犯さない。
ただし格好をつけてはおだてられ、調子よくおごりまくるため常に金欠。
そのため真面目なアッシュに金をねだり、結果よくドツかれているものの……本人たちはそれも込みで仲間として良い関係を構築していくことに。

「とりあえず口説く! まず話はそれからだろうがッ」

CV:村野住人

アリス・L(リデル)・ミラー

芸で路銀を稼ぎながら各国を巡る旅一座、その踊り子にして花形。
幼くもどこか艶のある不思議な気配を纏う少女で、主にアッシュらが行きつけとしている大衆酒場で美しい舞を踊っている。
基本的にはイタズラ好き、からかい好きの小悪魔じみたノリのいい性格であり、真面目な相手にちょっかいを出すのが大好き。 場をかき乱すのも大好き。
そして慌てる相手を見るのが一番好きと、非常にイイ性格をしていると言えるだろう。

このように妖精じみた可憐な外見と無邪気な言動が目立つものの、彼女の経歴には謎が多い。
レインから“姉さん”と呼ばれていることや、かつて路頭に迷っていた彼女の庇護者になったという発言から実年齢は明らかに風貌以上だと伺える。

「やあん♪ アリスかんげきぃ~」

CV:青山イト

サブキャラで最も優遇されていたのはアリスさん
ツインテでロリ体型の小悪魔お姉さん、しかもCVがあの人(サンプルボイス参照)とか反則でしょう

まあ選ぶよね
この妖艶ロリお姉さんを
ヒロイン差し置いて、肝心な場面でさ
それはもう男ならば当然のことであるから、「選択肢が用意されている」という事実に深く感謝の念を抱かざるを得ないのだ
イヤッホウ!

シズル・潮(うしお)・アマツ

帝国軍の象徴たる黄道十二星座部隊(ゾディアック)が一つ、第六東部征圧部隊・血染処女(バルゴ)に在籍している女研究官。
日系の血筋であるアマツの姓に違わず、聡明さと美しさを兼ね備えた才媛。
かつて第十一研究部隊・叡智宝瓶(アクエリアス)に所属していた経験と蓄えた膨大な知識を生かし、
アドラー東部戦線における星辰体(アストラル)研究分野を支えている。

人を外見でなく内面で判断するのを第一としているためか、思いやりに厚く情が深い。
一流の奏鋼調律師(ハーモナイザー)である傍ら星辰奏者(エスペラント)のメンタルケアも行っているのは、彼女の優しさゆえなのだろう。
ただし上官であるはずのギルベルトに対してだけは含むところを持っているのか、咎めるような反目の姿勢を見せている。

「大切なのは想いであり、心でしょう?」

CV:恋乃めもり

最も可哀想な扱いを受けていたのがシズルさん
最後の衝撃の事実発覚事件は涙無しには見られない
たぶんあの土壇場で一番ダメージ受けてるのこの人よな……精神的に……

ブラザー・ガラハッド

カンタベリー聖教皇国第四軍団・紅玉騎士団(カーネリアン)に所属している聖騎士(パラディン)。
位階はIII。 騎士としての名は “豪槌磊落(ミョルニール)” 。
まったくと言っていいほど裏表のない熱血漢で、あふれんばかりの信仰心を年中掲げまくっている暑苦しい中年親父。
自他共に認める極東黄金教(エルドラド・ジパング)の敬虔な信徒であり、
旧日本国である大和を馬鹿にするものは鉄槌の染みにするのを厭わないという困ったおっさんでもある。

一応、プラーガに駐在している騎士団の頂点に位置する人物なのだが、上記の通り嘘がつけない性格のため腹芸や謀略面ではからっきし。
その辺りは副官であるミステルが嘆息しつつ支えているとか。
ただし根は善人なので、社会的弱者や恵まれない者に対しては非常に寛容。
資財を投げ打ってでも慈善活動を行うため、困ったものだと思われながらも部下からの信頼は厚い。

「おおぉ晴れるや! 大和(カミ)の遺した御心がままにィッ」

CV:我武徹

ヴァネッサ・ヴィクトリア

帝国軍の象徴たる黄道十二星座部隊(ゾディアック)が一つ、第八東部駐屯部隊・猟追地蠍(スコルピオ)の隊長を務める女傑。
三白眼に咥え煙草、常に気だるそうな言動を崩さない女性であり、端的に言って厭世家。
高い実力と政治力を兼ね備えてはいるが、基本的に面倒ごとや厄介ごとを疎ましがる人物のため、東部戦線の双璧であるギルベルトとは反りが合わない。
その反面、一度やると決めたら徹底的にヤる性格。 眠りから目覚めた獅子が如く、電光石火、驚異的な豪腕で事態を鎮圧にかかるだろう。

帝都を根城とする第六特務部隊・裁剣天秤(ライブラ)の隊長と個人的親交があり、何やら幾つか内密に頼まれごとを受けているらしいが……

「面倒ごとは御免でね、悪いがあたしは不干渉だよ」

CV:幸田幸子

ヴァネッサ姐さんは大変良いキャラでした
上司にしたいしお友達になりたい
キ○ガイだらけの帝国軍もまだまだ捨てたモンじゃないぜ

リン・ミツバ

アンタルヤ商業連合国を統べる十氏族が一つ、ミツバ商会の大幹部を務める人物。
プラーガの覇権を狙っている商国勢力の実質的な頂点でもある女性。
一見すると妖艶な笑顔をたたえる絶世の美人だが、その実態は権謀の怪物。
微笑みながら数多くの策略を推し進めるのを戸惑わず、それにより無関係の人間が万人路頭にさ迷おうが厭わない、手の付けられない悪女である。

彼女の信条は実にシンプルで実利至上、現世利益最優先というもの。
豪商一族ミツバの役に立つのか、否か。 リンの判断基準はその一点に集約されている。
かつてミツバが秘密裏に抱えていた非合法組織を帝国に壊滅させられた経験から、
帝国アドラーの動向、ないし彼らの生み出した星辰奏者(エスペラント)技術に大きな関心を向けているらしい。

「大切なものがお金じゃなければ救えない時、人は綺麗に転ぶのよ」

CV:御苑生メイ

ミツバさんは残念です
何が残念って、この見た目で、CVメイメイで、それに適した展開まで存在して、H無しってのが残念です
ディレクターはロリコンに違いない

クロウ・ムラサメ

第六東部征圧部隊・血染処女(バルゴ)に所属する古株の軍人であり、アッシュたちの戦技教導官。 階級は大尉。
達観を通り越しもはや枯れているとも感じられる男だが、こと剣術に関しては他の追随を許さない超一級の達人。
剣の腕に限定すれば並の星辰奏者(エスペラント)さえ圧倒する脅威の技巧を発揮する。

しかし、当人は星辰奏者(エスペラント)への適正がないためか、自らの力を大したものだと捉えていない。
修練の果て、練磨した技の冴えすら如何ほどのこと。
悲しいかな、星辰光(アステリズム)という人越の異能と比すれば詮無きことよと噛み締めている。
時代遅れの“旧型”だと己自身を定義して……

「なに、旧型の戯言だ。 おまえが気にすることじゃない」

CV:髭内悪太

ティナ&ティセ

大衆酒場で働いている元気な双子のウェイトレス。
一見おとなしそうだが、息を吸うようにからかってくるのがティナ。
見た目そのまま活発で、息を吐くようにからかってくるのがティセである。

基本的に二人揃って歯に衣着せない性分であり、飛び出す言葉のナイフは鋭く無邪気な笑顔で相手の心を抉りにかかる。
最近の標的は女好きと散在癖の激しいグレイ。 甘い言葉で大注文へと誘導してがっぽりカモっているとのこと。
二匹の小悪魔は今日も元気に、愛らしく、馬鹿な男を沈めるのだろう。

「本日のおすすめは、全部見せ双子(ダブル)満腹セットでございまーす」
「オプションでさくらんぼへの蜂蜜デコレーションもどうですか? かしこまりましたー、にしし」

CV:月野きいろ

シルヴァリオ トリニティ』のストーリィや内容は?

新西暦1035年──
軍事帝国アドラー東部、国境線上に位置する古都プラーガは
複数の勢力が混在する最前線の火薬庫として存在していた。

領土と資源を巡り衝突を繰り返している隣国、アンタルヤ商業連合国。
旧日本国から転移した建造物により、プラーガを聖地と崇めるカンタベリー聖教皇国。
そして軍事帝国アドラーからは黄道十二星座部隊(ゾディアック)が一つ、第六東部征圧部隊・血染処女(バルゴ)。
並びに第八東部駐屯部隊・猟追地蠍(スコルピオ)。
軍事的、経済的、宗教的理由から相容れない三国は表向き停戦条約を結びながらも、
水面下で己が覇権を握るべく静かな暗闘を続けていた。

いつ崩壊してもおかしくない仮初の均衡と平和。
絶妙なパワーバランスにより生み出された硬直状態の中、
停滞した状況に一石を投じるべく血染処女(バルゴ)隊長であるギルベルト・ハーヴェスは、
星辰奏者(エスペラント)のみを集めて結成した実験小隊を発足する。
それはまさしく、星辰体(アストラル)の恩恵を受ける選ばれた者たちのみで構成された特務部隊であり──
その中には、新たに配属された新米星辰奏者(エスペラント)アシュレイ・ホライゾンの名も存在していた。

幼き過去、英雄(ヒカリ)に救われた青年は自分もまた誰かを救える者に成ろうと、瞳に未来を映して進む。
光のために。未来のために。自分以外の誰かのために。
今度こそ、少女を守り抜くために。明日を目指して駆けるのみ……

だからこそ──運命は彼を射止めた。

汝は生贄、光の奴隷。
前へ、前へ、前へ、前へ。自壊しながら羽ばたく蝋翼(イカロス)、太陽へと墜ちるべく命と絆を燃焼しながら狂ったように飛び続ける。
ゆえにそれを止めるべく死想冥月(ペルセフォネ)もまた叫ぶのだ。
おまえの罪業を取り戻せと。すべての救いはそこに在ると。
今度は私が救ってみせると、涙ながらに激突する。

噛みあわない運命、激突する過去と未来──【贖罪】と【再生】。
加速する運命を睥睨しながらただ一人、銀の冥狼は吐き捨てた。

「狂い哭け、おまえの末路は【英雄】だ」

人気作品アダルト美少女ゲームダウンロード

こちらの作品も、すべてダウンロードして すぐに楽しめますよ!

シルヴァリオ トリニティ』のコメント・レビュー・ネタバレ感想 まとめ

声優

アッシュ役の佐和真中さんとレイン役の奏雨さんの熱演が光る
アッシュは光モードと通常モードの演じ分けが見事でした
声優さんすげぇ

眼鏡のキモさ、煌翼の男前さ、師匠の渋さ、グレイの人間っぽさも素晴らしい
声優さんすげぇ

他の配役も演技も総じて完璧、文句無しのボイスでございました
特にシズルの声優さんはどっかでまた聞きたいお声
素晴らしい!

製品版の批評・感想

面白かった!
初っ端からエンジン全開で開幕、緩急つけながらプレイヤーを引っ張り、最後は満を持しての大盤振る舞い
何はともあれ面白かった楽しかったありがとうございましたで満足しながら終えられました

続編だわこれ
紛れもなく前作からの続き物であり、手を出すのは前作プレイしてからの方がよさそう

もちろん新規への配慮も見られるし、単体でも楽しめることは間違い無し
でもそれは単純に勿体ない
前作である『シルヴァリオ ヴェンデッタ』と直接繋がる物語だし、前作ネタも大量に出てくるし、そもそもキャッチコピーの「英雄」ってのがもう既にヴェンデッタありきだ

ヴェンデッタのファンなら言うまでもなく買い
もしトリニティから入ったのなら今すぐ前作買うべき
今初めて興味がわいた場合でも、両作品とも良い作品なので、熱いバトルものが好きなら安心して突っ込みましょう

ヴェンデッタ2でありヴェンデッタ後日談

ファンにとってはたまらん続編

グランドルート
全精力を注ぎこみましたと言わんばかりの圧倒的大盤振る舞いがそこに
それまで感じていた物足りなさは完全に払拭され、心揺さぶられまくり、限界突破っぷりに笑いつつ満面の笑みでコンプリート完了した時の満足感ときたら

前作と比べると「遊び」が出来たのが大きな改善点
眼鏡を筆頭にいじれるキャラも多いし、窮屈さも感じない

反面、ストーリーの幅や深度や面白さは少し下がる
それでもグランドで大復活
結果的に同じ五つ星評価ご進呈

続編である以上、「前作好きならマストバイ」以外にレビューとして言うことは無いのだけれど、ともあれ面白かったし買ってよかったです
最近エロゲに絶望しかけてたんで貴重な作品でした

ひとまずキリよく終わったことだし、次は完全新作に期待したい
とはいえ同じ世界観のシリーズを続けるならそれもよし、なんならシルヴァリオFDでもいいよ

このラインの次回作を楽しみに、再プレイと追加要素目的でヴェンデッタの全年齢版の購入を検討する作業に入りましょう

名作「シルヴァリオ・ヴェンデッタ」の続編、堪能させていただきました!
今回もバトルとその中で生まれる人間ドラマが熱かった! 前作で語られなかった設定に関しても深く掘り下げられておりシルヴァリオシリーズの第二弾を冠するにふさわしいクオリティです

決着の仕方が前作を踏まえた上でまったく別の展開になっている点が素晴らしい
話が一気に広がって、三作目への布石というか……いくらでも続けられそうで今後が楽しみになりました

正直、ヴェンデッタは超えられないとタカをくくっていたのですが、見事にやられました
個人的にはヴェンデッタより好きです

ただ、気になったのは前作をプレイしていないと、感得が掴めない部分もあった事でしょうか
初見の方にはヴェンデッタを先にプレイする事をお勧めします

最高でした
これぞ「英雄」譚
敵も味方も皆魅力溢れる人物たちでした

前作のキャラは基本的に登場しませんが、時折見える彼ら彼女らの存在が、とても良かったです
そして、男性キャラ同士のぶつかり合い、語り合いがとてもカッコ良かったです

心に焼きつく神ゲー
滅茶苦茶面白かったです

ラスボスが面白すぎて1クリックごとに読み上げながら爆笑してました
爆笑だけかと思いきや、あるシーンは大泣きしました
やられた………

愛されるゲームです
キャラの哲学に論破されながら、光の奴隷の皆様(敵)の覚醒と進化と限界突破に爆笑するゲームです

シルヴァリオヴェンデッタは1作目というより、トリニティの過去編だったんだなと思いました
トリニティのおかげでヴェンデッタが輝いてました
別に好きではなかった前作主人公や前作ラスボスが、大好きになりました

早くvita移植版を出してください!!!3作目も光の奴隷の皆様を待っています!!!

前作をプレイ済みだとより楽しめる
ラストのシナリオが特に熱い

ヴァルゼライドが偉大すぎた

グランド√が最高すぎて何回も見てしまう

熱いシナリオと演出が素晴らしかった
ただし前作プレイ必須

シルヴァリオヴェンデッタのときは60点くらいをつけた気がする
古来に絶滅した日本人を西洋人たちが崇めている…という凄まじく痛い世界観に最後まで引いたままで、ヴェンデッタへのゼファーの想いにも入れず終わってしまった

キャラ紹介からパッとしないし全然期待せずにやったトリニティ
神ゲーでした
なんだこれは…TRUEに価値がありすぎる!!!

師匠ので大泣きし、ヘリオスに爆笑し続け、燃えて終わったトリニティ

OPの「最果ての星は君を守るために」という部分の歌詞、冥王星に力を借りたことを指しているのか、それとも冥王星と位置を変え最果ての星となることのある海王星のことか

宗教だった
なんかもう殿堂入りで面白かった
理屈抜きで楽しかった
笑えすぎた
神ゲーを有難う!!!

お勧めできる層は前作「シルヴァリオヴェンデッタ」をプレイしていて気に入った人

前作のキャラは主人公と意外な設定が明らかになるクジョウ姉妹しか登場しない

主人公とメインヒロインの王道カップリング
前作主人公と本作主人公の共闘

前作主人公を潰さずに活躍させた上で、
今作の主人公を喰わないストーリー構成は素晴らしい

そしてラスボスさんですよ
スーパーカッコよかった! 打倒すべきラスボスに褒められて嬉しくなるとか一体どういうことだ
明後日の方向にいっちゃったとはいえ、眼鏡と違って可愛げのある奴だし、彼がラスボスでよかった感ある

引用元

Amazon.co.jp:カスタマーレビュー: シルヴァリオ トリニティ 初回限定版
公式サイト:シルヴァリオ トリニティ
シルヴァリオ トリニティ ErogameScape -エロゲー批評空間-
シルヴァリオ トリニティ 初回限定版(light) (18禁) [ゲーム] - Getchu.com
シルヴァリオ トリニティ 感想 - すときゃすてぃくす

ダウンロード: 『シルヴァリオ トリニティ

シルヴァリオ トリニティ』の情報

  • 対応OS:
    Windows:7/8.1/10
  • 原画: KeG, 夕薙, 六時
  • シナリオ: 高濱亮, 昏式龍也, 森間まりも
  • ブランド: light
  • ジャンル: 女戦士, 恋愛, バトル, デモ・体験版あり, DMM独占販売, ファンタジー, SF

Reviewer:あじもす @asiamoth,Rating:4/5

コメントする

名前
 
 
 
記事を検索

feedly でRSSフィードを購読する feedly でRSSフィードを購読する

フィードを購読する by feedburner RSS フィード

最新コメント
最新の記事

アダルト♥ブログランキング R18 なブログ情報! 「アダルト♥ブログランキング」

人気ブログランキング面白 R18 ブログを探すならココ! 「人気ブログ ランキング」