【R18++】コスプレ・エロゲ・同人・AV動画像の感想まとめブログ!【ダウンロード】 2 次元・3 次元 画像まとめブログ「R18 ぷらすぷらす」

【二次元】18禁のエロい同人誌・ゲーム・マンガ・アニメをオススメ! 【三次元】過激な露出のコスプレイヤ・エックスビデオ常連のAV女優さんも紹介! 無料画像・無料動画・サンプル・体験版のダウンロードあり!

『少交女』 たぬきそふと 原画・野々原幹 微乳ロリ幼女とセックス!実妹と近親相姦!お嬢様と乱交!

少交女』の画像・感想まとめ!

『少交女』用の画像。
少交女』ダウンロード用の画像

少交女』は、
たぬきそふとが贈るアドベンチャー・ゲームです!

画像のサイズはHD画質で、Windows 10も対応していますよー

原画:野々原幹氏(娘姉妹)、
シナリオ:武藤礼恵氏(めちゃ婚!)・
早川清子氏(淫落の血族 ~禁断の呪縛~)・
猫舌あち氏(ベルせんせいのトゥルトゥルBOX)・
華南恋氏(つま恋。)が担当しました!

下のサンプル画像レビュー・感想をご参考にしてダウンロードをどうぞ!

どういう内容の美少女ゲームなの?

閉じられた空間には むせかえるほどの少女の香り

「女の子と付き合うなら若けりゃ若い方がいい!」なんて思っている主人公。
密室の中でふたりっきり……考えるだけでも興奮してくる!
という訳で邪な企みを胸に秘めた主人公は家庭教師のバイトをはじめる。

彼の受けもつ教え子は全員で4名。
一癖も二癖もある女の子たちを相手に主人公の邪な欲望は叶うのだろうか?

ということで、女子中学生並ロリ女子高校生エッチしまくりィ!
エッチできる女の子の中には実の妹も います!近親相姦処女喪失させよう~
ドSお嬢様足コキして もらったり、ボーイッシュヒロイン中出し

少交女』をダウンロードする方法は?

下のリンククリックする安全にダウンロードできます!
どう見てもロー・ティーンメスガキ子宮種付けしてボテ腹孕ませよう!

ダウンロード: 『少交女

ダウンロード版は DMM だけの独占販売です!

こちらの作品は現在、大特価セール中です! ほかの作品も お見逃しなく!

アダルト美少女ゲーム: 最大50%OFF!つるぺた娘 食べ放題キャンペーン

少交女』の共有ファイルダウンロードする方法は?

少交女』といった美少女ゲームエロゲー)の
torrentトレントnyaaRARPDFなどの共有ファイルダウンロードしたり、
P2Pピア・トゥ・ピア)で交換することは刑罰の対象となる違法行為です!
もちろん、いま見ているページからは安心してダウンロードできますよ!

平成24年10月から著作権法が変わりました 販売または有料配信されている音楽や映像の「違法ダウンロード」は刑罰の対象となりました:政府広報オンライン

こちらも一緒にダウンロードをどうぞ!

少交女』は通信販売(通販)で売っているの?

はい、通販も可能です! ぜひとも ご利用ください!
アニメーション版の『少交女』も最高に抜けますよ~

少交女を通販で購入する

登場する人物(キャラクタ・ヒロイン・主人公)は誰が いるの?

生意気な妹 早川 絢音 (はやかわ あやね)

一馬 (主人公) が寮制の学園に通うことになったため、しばらくの間離れて暮らしていた。
見た目や口調は、今風のギャルっぽい感じの生意気な女の子。
昔は主人公の後ろをついて回る甘えん坊だったが、再会した彼女はどちらかというと大人びた、何を考えているか分からないミステリアスな雰囲気の女の子になっていた。

一馬が家庭教師をしていることを知り、自分の勉強も見ろと言ってくる。
理由はよく分からないが、なにかとちょっかいを出してくる。

「お兄ちゃんさ、妹のパンツ見てにやけるとか、ヤバくない?」

ツンツンお嬢様 鷺ノ宮 凛 (さぎのみや りん)

裕福な家庭で育ったお嬢様風の女の子。
自分は頭がいいと思っているらしく、家庭教師などいらないと自信満々。
だが実際はそうでもなく、凛の勉強や成績のことに的確に口出ししてくる一馬と衝突する。

テストで良い点数を取って一馬を辞めさせるのが目的。
しかし、結局負けてしまうことが多く、そのプライドが邪魔をして、なにかと主人公にエッチなことをされてしまう。

「絶対100点取ってアンタなんか辞めさせてやるんだから!」

ボーイッシュな女の子 七咲 遥 (ななさき はるか)

ボーイッシュな風貌、颯爽とした雰囲気を持つ女の子。
その風貌に違わず、学園でも宝塚の男役のごとく女の子からも人気がある。
そういう自分が嫌なわけではないが、心の中では 「可愛い」 とか 「女の子らしい」 と言われたい少女願望がある。

ホワホワっとして抜けているところがあり、自分の意思をはっきり言えない。
迫られると断りきれず、ついつい従ってしまう。 年上の男性には少し弱いところ (依存体質) がある。

「先生にもっと見て欲しい……」

同じアパートに住む、物静かな少女 片瀬 柚 (たかせ ゆず)

主人公のご近所に住む母子家庭の女の子。いわゆる鍵っ子。
いつもひとりでいる、人見知りする子猫のような雰囲気の女の子。

主人公は、なかなか打ち解けてくれない女の子だと思い込んでいる。
しかし、柚は父親がいないこともあり、主人公が優しい父親代わりになるような存在だったらいいなと期待している。
言葉少なげで、じっと見つめるような視線で気持ちを伝えようとするところがある。

「あのね、小さい子、好きになっちゃ、いけないんだよ」

主人公 早川 一馬 (はやかわ かずま)

卒業が一生のブランドになるような有名大学に通う学生。
女の子と付き合ったことはあるようだが、そう長くは続いたことがない。
本人の自覚はないが、異常なほどの性欲と変態趣味からのようだ。

「女の子と付き合うなら ちっちゃい娘がいいなぁ……」 なんて思っている(少女嗜好の持ち主)。
家庭教師をすることになり、あわよくばその中から恋人ができないだろうかと期待している。

普段は一流大学に通う実に落ち着いた感じの学生に見えるが、思い込むと止まらなくなる傾向があり、少女を思うあまりに突拍子もない行動に出ることがしばしばある。
うじうじ考えないたちで、後悔なども基本あまりしない。 勢い任せに突っ走るタイプ。
だが、ここぞというところでの勘はすばらしく、うまく女の子を手玉に取っていくあざとい面もある。

少交女 (たぬきそふと) (18禁) [ゲーム] - Getchu.com

少交女』のストーリィや内容は?

とある有名進学校に通うため、故郷を離れた主人公だったが、故郷にある有名大学進学を機に、生まれ故郷に戻ってくる。

女っけのない男子校で悶々と青春時代を過ごした主人公は、「気楽な一人暮らしをして女の子と……」なんて、キャンパスライフを夢見ていた。
しかし、実家の近所での一人暮らしを許すほど親も甘くない。仕送りは大幅カット。そこで、主人公は自分の能力を生かして、家庭教師のアルバイトをはじめる。

担当することになったのは4人のかわいい少女たち。

女の子と二人だけの空間。
「小さい女の子と恋人になりたいな~」なんて真剣に考えていた主人公にとってはパラダイス。ここぞとばかりに、あの手この手で猛アタックしていくのだった。

人気作品アダルト美少女ゲームダウンロード

こちらの作品も、すべてダウンロードして すぐに楽しめますよ!

少交女』のコメント・レビュー・ネタバレ感想 まとめ

製品版の批評・感想

  • 抜きゲとしては優秀。
  • キャラ選択で分岐するわかりやすいタイプです
    今回は極端な感じでなく、
    大体中○生くらいな感じなので
    その辺が好みとどう合うかといった感じで
    その辺okで抜き目的ならば外れはないと思います
    逆にシナリオに期待する人は回避推奨します
  • 内容的には変態的な感じですが
    他の方も書いているように
    和姦メインで凌辱的な感じではありません
    そのあたり納得済みであればオススメ出来ると思います
  • 期待通りの良作・・・胸がデカイけど
  • 少女シリーズの4作目になります
    今回は随分と思いきっており、パッケージスリム化
    4人に増えた上に1人辺りのCG数も十分
  • そして何より、店舗別の特典がバリエーション豊富に!
    普通は店舗別テレカ程度ですが、今回は+ドラマCD
    ・等身大お風呂シート・下敷き・添い寝シーツ
    これらが全て別々の店舗に用意してあります
  • ソフの特典は等身大だけあって実際に広げると迫力満点
    ヨドバシverのドラマCDは42分程ありました
  • 買う時は特典をよく選んだほうが良いです
    ソフマップのとかは出来がいいけど、スペースが・・・
  • 少女シリーズの流れを素直に汲んだ変態主人公です
    姪少女よりは変態度が落ちてますが、行き過ぎもアレですし
  • 恒例の黒髪ロング+生意気目の茶髪2名に加え、
    ボクっ子と最初っからべたべたしてくる妹が追加されました
  • 時勢に気を使ったのか、やや胸が大きくなりましたが
    それでも十分なロリ系エロ絵です。シナリオも不安要素なし
    パッケ絵の娘といちゃいちゃベタしたいなら問題無しの良作
  • ボテ腹は一人1~2シーン程度なので、期待する人は注意
    今回もハーレムルート(CG存在)はちゃんと有ります
  • 凛が本当に可愛い
  • 家庭教師の主人公になり、生徒の女の子たちにイタズラをするようになり、次第に恋愛へと発展していくというストーリー。現実でやりたいけど絶対にできないようなエッチなイタズラを体験できます
  • 自分は凛がダントツで好きでした。お嬢様で強気で負けず嫌いの女の子ですが、勉強は苦手で、主人公と小テストの勝負をして負けてエッチなイタズラをされる、というパターンにはまってしまいます。イタズラの後、「次は負けないんだから!」と強がる姿が可愛いです
  • 圧巻なのはおしりペンペンのシーン。最初は強がっていた凛が最後にはちゃんとごめんなさいするのが最高に可愛いです。ペンペンのSEや画面のエフェクトも地味にしっかりしていて、本当におしりペンペンしている気分になれます
  • 他の女の子も皆個性的で可愛いですが、特に凛にピンときた人には是非プレイしてもらいたいです
  • 素晴らしい紳士度
  • 一通りクリアしたのでレビューを
    まず主人公は間違いなく変態です。しかも自分でもそれは自覚してます。とりあえず流れとしては主人公が女の子にイタズラを仕掛けていき、流れでエッチみたいな感じです
    結構シーンも多く良かったと思います
    また、おまけシナリオがハーレムになってますが、過度な期待はしない方が無難です
  • ヤバイ!
  • 当方、色々とゲームをしてきましたが、このゲームにはハマりました!作製者さんの魂を感じます
  • たぬきそふとさん、サイコーですね。当方時間・嫁さん?も忘れて没頭してしまいました
  • 次回作にも期待しますし、その他の関係作品もぜひとも購入致します
  • もう下半身がだるい!
  • 楽しめます
  • ルート分岐が分かりやすいです。攻略が難しくないので途中で飽きることなく全ヒロインのシナリオを楽しめました。シナリオのボリュームもなかなか多いので、よかったです。また、クリアした後も遊びたいなと思えました。ストーリー的には、前作のほうがよかったかな
  • 毎日抜いてますw死にそうw
  • ロリコンの俺としては最高、最強の抜きゲーです!メガストアのタイアップマンガを見て購入を決意しました(^3^) 柚たんが可愛いww
  • 微少女に続いての新作リリースです
  • すばらしい~、イラストは物凄い少女感を出しています
    買いですね
  • ロリだけじゃない!
  • 現在あるたぬきそふとの中でこの作品が一番素晴らしいと自分は思います
  • ロリ、つるペタなたぬきそふとですが
    今作は遥というロリとはいえないキャラが登場
    しかもこのキャラがまたエロイ!!
    これからも遥みたいなキャラを毎回出して欲しいと個人的には思います
    逆にロリ好きな人にはいらないキャラかもしれませんが
  • たぬきそふとの作品をプレイして毎回思うのが、ホント主人公に好感がもてない
    まだ今回の主人公はまともなぶるいですが
  • 肝心の変更部分は 前回と同様に、画面の解像度が800×600から2倍の1600×1200に変更
  • 6月からソフ倫の一部緩和となった規制変更により、
    挿入前のお尻の穴のモザイクの撤廃に加え、女性性器と男性性器両方の呼称も緩和となり
    文字でも音声でも、規制無しに表現される
  • 美しく高画質化になっただけでも…十分にお素敵なのに、
    尻穴のモザイク解放や性器呼称のピ-音が撤廃されたりと
    オリジナル版と、それ以外の部分は基本的には変わらない物の
    余計な物が減り、より興奮性が上がって実用性も、バッチリと高まった内容に結構に大満足出来ちゃいましたよ~
  • 元も結構に綺麗なんだけど…やっぱりHDの高画質になったのは、色んな
    意味で?嬉しいというか、ついでにアニメ版もブル-レイ化すると尚結構
    なんだけどなあ~ピンパイさんに熱い目線!!
  • 女性キャラのみボイスあり , 声優非公開 , 修正ファイルあり , ディスクレス起動可 , 主人公の名前を変更可 , ダウンロード販売有り , OVA有り(18禁) , 主人公以外はHをしない , 陰毛描写 , 目隠しあり
  • 炉利
    A そこに一番力が入っている。そう言うライターさん
    B 柚の存在により前作「微少女」より強め
    A これ
  • 妊娠エロゲー
    A 徹底しているよね。むしろ清々しい
    A 各キャラエンディングは妊娠かそうでないかの二択
    A 全ヒロインにあります
  • おかずに使える
    A そのロリが一番おかずに使えると言うのが、なんともはや・・・
    A 絵柄が合えば実用性は約束されたようなもの
    A 抜きすぎて痛くなりました
  • 妹ゲー
    A 絢音というぐうかわ妹
    A 絢音。エロゲーの妹キャラの中でも上位に食い込む可愛さ
    A 絢音カワイイ
  • CGが美しいゲーム
    A 毎度の事ながら美しい
    A この絵師ファンですから
    A 原画も塗りも最高
  • 主人公が学生になり変態度が薄れ万人向けになった。いちゃラブ要素がぐんと増えて普通の抜きゲーになった。キャラも可愛く洗練されていので全体的には良くなったと思います
  • すっかりクセが強くなってしまったたぬきソフトの中では、攻略キャラ4人で比較的万人受けしそうなおすすめゲーム。雰囲気も他に比べればライトな感じで、野々原幹氏の絵が大好きな人ならば満足できるであろう出来
  • 最も一般に寄ったたぬき
  • シチュエーションを変えればいくらでもいけるね
  • 柚ちゃんだけで購入の価値あり
  • ロリがいけるなら柚ちゃんだけでフルプライスの価値がある。そのくらいに抜きゲーのロリキャラとしては完成されてる。逆に言えば今後どんなロリゲーを買ってもキャラ単体では柚ちゃん以上の満足度は得られないだろうともいえるけど…(あくまで個人の感想です)
  • 柚ちゃんに限らず凛と絢音もかなりクオリティ高いです。遥ルートだけはどうしても浮いてるというか、たぬきそふとというメーカーにはそぐわないキャラな気がして残念。そこだけマイナスして95点です
  • 総じてロリがいけるなら購入して損はしないゲームですが、今ならHD版を買ったほうがいいと思います
  • ・絢音・・・満足度1位。実妹なのでそこそこの背徳感。小悪魔デレなキャラが(・∀・)イイ!!
    お芋食べてア○ルセックス(;´Д`)ハアハア
    ・凛・・・満足度2位。お馬鹿ツンデレキャラとのやり取りが面白い。喘ぎ声が非常に(・∀・)イイ!!
    お仕置きスパンキング(;´Д`)ハアハア
    ・柚・・・満足度3位。安定の黒髪ロング炉利。「おち○ちんさん、おまたはだめ」(・∀・)イイ!!
    髪を上げてお風呂でセクロス(;´Д`)ハアハア
    ・遥・・・満足度4位。優しいボクっ娘お姉さんにして従順なMキャラという設定は(・∀・)イイ!!
    ごめんね印象的なエロシーンは無いんだ(;´Д`)ハアハア
  • ロリに対するリトマス試験紙。疑いがある人はこれで検査してみるといいよw
  • 野々原=ロリ というイメージだが、この作品は4人のうちガチロリなのはひとりだけ
    「ロリ物に手を出してみたけど、やっぱり受け付けなかった」 となったとしても、残り3人のおかげで捨てゲーにならない
    私はこれで自分に適性があることを知ったw 娘姉妹、姪少女のようなド直球も買ってきますw
  • いつものたぬき+実妹な感じ
  • 絢音の同棲エンドがよかったです
    あとはいつものたぬき。みんなボテがあったのは流石というか
    オカズとして使えた。以上
  • 妹とツンデレ以外ははまらなかったから飛ばした。この二人は最高だった
  • トイレ調教のときに姪少女思い出して震えた
  • これまでの作品も気になっていたけど主人公にさすがについて行けなそうで敬遠していた私には、やっと、この設定なら買うしかないと思うことができました。絵も好きだけど何よりこういう設定は大好物。特に凜√、それと柚もかわいい。抜きゲー最高峰
  • たぬきそふとは注意書きをするべき。「しぼりとられます」と
  • 変態お兄ちゃんによる至高の抜きゲー。大変けしからんですよ。炉利好きには堪らないシチュのオンパレード。ヒロインが可愛すぎる。中○生?いいや、小○生でした。この絵師は相変わらずロリロリで凄すぎる。欲望に忠実な主人公は最高。ロリをじっくり優しく調教する変態紳士。染み付きパンツに写生して、喜んでおしっこを飲んで自分の精液もいけますよ。こいつは頭がおかしくなりそうだ・・・
  • 僕っ子がどストライク。変態紳士の期待を裏切らないたぬきそふと
  • これだけエロいのも珍しい…てか主人公が変態すぎるだろw
  • このメーカーの作品は結構濃い姪少女しかやったことがなかったが今作のは全体的に正常だった
  • これは素晴らしくエロリ
  • 抜きゲとしてはかなりの良作.特に実妹が良い.そしてパンツの染みが良い.
  • 枯れた
  • 変態紳士のための抜きゲー。絢音は実妹キャラとしても可愛くていい妹だった。柚ちゃんを攻略中に溢れ返る犯罪臭……小さい子、好きになっちゃ、いけないんだよ?
  • ロリ抜きゲー。う~ん、テイスティって言いながらおしっこ飲んじゃう主人公。いや~たぬきの主人公は相変わらずですなぁ(笑)。キャラでは絢音が一番エロかった
  • 抜きゲ
  • 凛にはまった
  • 全体的に面白くはあるがどのルートも似通っていてマンネリ化してしまう点がマイナス
  • 破壊力落ちたかな
  • 前作でも感じたが、ここのメーカーさんは妄想をこれでもかと頑張って詰め込んでるカンジがとても好印象
  • ロリ好きなら是非
  • なんという紳士ホイホイ・・・
  • ロリロリ
  • 俺好みのシチュエーションが多くて枯れ果てた。しかし眠くなるテキスト…エロシーン以外も退屈しないようにして欲しかったよ
  • ここまで大衆化すればイケるかも。だが、それでも自分が賢者に程遠いことを悟った
  • たぬきそふとにはこの路線でずっと頑張ってほしい。過去作より主人公の変態度が低いのでライトなロリコン(?)にもおすすめできるかと
  • こんなの見つかったら・・・完全にアウツ・・・! 内容はとても良い物です
  • 個人的には
  • た ぬ き そ ふ と は 神
  • 炉利魂の教本ソフトレベルです、逆にここの作品1作もやらずに炉利魂とかのたまうのはモグリではないか
    ひとまず微少女と少交女は比較的万人向け(!?)なのでノーマル属性の人も普通に楽しめるのではないでしょうか。オススメ
    姪少女と娘姉妹、特に後者はかなりの上級者向けなのでやはりこれもオスs(ry
  • 「エロゲは好きだけどロリはあまりわかんないし……」という層をターゲットにしてると思われる、ロリゲー入門編。ロリコンでもなく妹属性もない1エロゲーマーの体験レポートは以下のとおり
  • 【エロ】
    女の子が4人いて、Hシーン数はそれぞれ10以上、合計で40シーン以上はある
    なぜあいまいな書き方かというと、数を数えにくいから
    変態主人公が脱ぎたて下着に興奮し、オナニーしてぶっかけるのは、数に入るのか?(笑)
    家庭教師が教え子をいきなり食うわけにもいかず、徐々に行為がエスカレートしていく
    そのため、なかなか本番シーンが出てこなくて、序盤はオナニーばっかしてる印象
    変態ロリコンの魂を我々に教え込むためにそうなっているんだろう、たぶん
    内容はおしっこ、腹ボテ、ぶっかけ要素が強い。卑語もそれなりに
    絵師さんはきっとロリの世界では巨匠なのだろう。私は知らない人だが
    なぜそう思うかというと、「どれひとつとして同じ表情の絵が無かった!」から
    全部、ニュアンスが違うのだ
    同じ表情しか書けない「ハンコ絵師」とは対極だ
    「くるくる変わる表情=多感な少女期の魅力」、そういうロリ魂を我々に教え込むためにそうなっているんだろう、たぶん
  • また、「家庭教師が教え子にいけないことしちゃう」という、妙にリアルな舞台設定ともよく合っている
    音楽も、名曲とかそういうんじゃないんだが、中○生くらいの日常生活の生々しい感じがよく出ている
    まるで音楽室のピアノで奏でられそうな曲たち
    ようするにこのゲームを作った人たちは、ロリコン道の達人たちなんだ、たぶん
    ロリに関しては、決して間違いをおかさないんだろう
    そういう意味で、まさに「ロリゲー入門編」だと思った
  • 【ヒロインメモ】
    ・遥→高○1年生(推定)。ボクっ娘でイヌっ娘。ロリではない!むしろ、変態ロリコンの主人公を浄化して、真人間にする的なポジションである。それってロリゲーならではのアングルだなぁ、と興味深かった。どんな無茶苦茶なことでも受け入れてしまうため、まさにやりたい放題
    ・凛→中○2年生(推定)。わがままお嬢様。でも単細胞なので、ちょっとニンジンとかぶら下げて誘導すれば、こちらの思惑どおり操れちゃう。二人でワァワァやってたら、いつの間にかラブラブになってたりする。いい話じゃないか、変態だけど
    ・柚→小○6年生(推定)。何も知らない少女に、変態主人公が間違った性の知識を植えつけていく。さらに体を張って実践指導を行う。入門編のやさしい問題集を買って解いていたら、1問だけ高難度の応用問題が入ってた、という感じ。むしろこの子は、入門者にではなく上級者たちのために用意されたに違いない
    ・絢音→中○3年生(推定)。主人公の実の妹。このゲームのラスボス的な人
    小悪魔タイプが見事に描かれている
    「ツンデレ」とかのテキストは誰でも書けるけど、「小悪魔」は書くのが難しい
    「小悪魔を魅力的に書く」のはもっと難しい
    絢音は、やばいぐらい魅力的な小悪魔中○生だった
    それだけでもこのゲームをやってよかったという感じ
    絢音が兄貴を誘惑して、背徳のロリ道へ引きずり込む過程は、「ロリコンではないプレーヤー達をロリ道へ引きずり込む」過程でもある
    そして、誘惑するだけしておいて、途中で自滅気味に激しくデレる優等生ぶり
    我々は、自分で何もしなくても、美味しいところだけ頂けるという寸法だ
    ただ、急展開の攻守逆転は賛否両論あるかもしれない
    個人的には、逆転すること自体はいいのだが、もうちょっと自力で逆転させたかった
    自滅されては、「兄貴の逆襲」のカタルシスが味わえないからだ
    ホームランを打って逆転したかったのに、押し出し四球で逆転しちゃった感じ
    バッターボックスに立ってるだけで勝たせてくれる、絢音のお膳立ては素晴らしかったけれども
  • 前作同様、私の中では好評価。絢音がす、すばらしいぞぉ~
  • 前作同様、私的には尖っていた頃の作品より私の中ではとても印象が良いです
    全ヒロインお漏らしだと・・・
  • やるじゃないか、たぬきそふとww
  • しかも、絢音の人間ペットボトル だと・・・
  • 感動した!そして号泣したwwこんな娘本当に居たら人生○薇色なのにとか思ったりもしたww
  • ボクっ娘はあんまり好みではなかったが、バリエーションが増えたという意味では良い傾向なんでしょうかね。良く分かりませんが。そして、とって付けた様なハーレムエンドにも目を瞑る事とします
    次も期待しております!このブランドにはこれからも頑張って欲しいと心底思いつつも、少しだけ幸せな気持ちになれた今日この頃。それでは、また・・・
  • 今からたぬきそふとに説教するので、紳士淑女と賢者のみお進み下さい。 【2010/12/26追記(全√クリア)】
  • -しかし、主人公に何かを期待しているらしく、じっと視線を送ってきたりする-
    柚「あのね、小さい子、好きになっちゃ、いけないんだよ。」~getchu.comより
  • おい!何だよ、公式やgetchuのこのキャラ紹介!! 購 入 決 定 ってなるに決まってるだろ!!
    しかも何だ?黒髪ロングとな?それだけで、如何なる大量殺戮兵器よりも危険だと何故分からない!?
  • そもそも、俺も微少女(75点)やって、今回は様子見だってあれ程誓ったじゃないか!誓ったはずなのに・・・
    柚・・・。いわゆる鍵っ子。その期待した目。帽子。会話の中で、どれ程「??」が登場しただろう
    誰もが引いてしまう程の変態すぎるプレイは無かったが、柚はとても可愛かった
    ・・・でもさ、やっぱり娘姉妹(93点)と姪少女(87点)を思い出してしまう。沙耶の叫びはとても良かった
    「空気」と「水」と「沙耶の罵声」。それだけで生きていけた。もう、たぬきそふとは大衆向けになるのだろうか・・・
    もう、一層のこと『沙耶の唄』に手を出してみようかなと考えている
  • ふぅ・・・。漸く終わった。・・・ってまだ、ハーレム√あるのか。さっさと終わらせ
    柚「あのね、ホントの兄妹でね、エッチしちゃったら・・・・・・いけないんだよ?」
  • はっ?・・・な、何だ?柚の発する一言一言が名言すぎて飛んでしまった。それだけにS化しなかったのが残念
    さて総括。瞬間的に、凛の「・・・・この変態っ!」という癒しボイスで100点を超えるも、やはり遥で減速してしまった
    やっぱり自分は、Sにはなれない。その点、妹の絢音はシチュが良かった。いやまさかおしっこをね・・・。合格だ!
  • 点数:キャラ+8点、変態性+3点、グラフィック+4点、いけないんだよ+1点、システム-2点。基本70点から84点
    ここで何故、微少女が微妙だったのか・・・ん?微少女が・・・微妙女・・・・・・。フフ・・・
    あ、いやとにかくその理由を考察してみた。娘姉妹・姪少女→微少女の流れだろうか
    確かにそれもある。鈴様、沙耶様と素晴らしきSの女神が現れたのに、微少女には信仰すべき対象がいなかった
    するとどうだろう。この思いはやがて脳内で悲哀へとシグナル変換された。客観的には、微少女も良作だったのに
    でも、最大の理由。それは“大衆向けの萌ゲー”になった寂しさ。これだと思う。ヒロイン自身に萌える。これが×だった
    前2作までは、主人公の変態性がなければヒロインに魅力を感じない部分が多数。ここが今までにない新感覚だった
    今回は、身構えていた分受け入れも早かった。十分良作。それでも娘姉妹・姪少女を忘れることが出来ない
  • 姪少女を持ち上げ過ぎか?90点超えてない訳だし。再プレイした所、なるほど、このおじ様に高得点はダメだw
    あと、バイト先で凛√が役立っている。目標を設定する大切さを改めて。姪少女に引き続き、スタッフには感謝!
  • 中々。柚ちゃんかわいいなあ
  • CG,立ち絵が綺麗なのは毎度の事ながら流石。声優もツボに入った
    どのキャラのルートも悪くないんだけど、特に柚が秀逸
    家庭教師とその生徒という関係の設定上、家でのイベントがどうしてもメインになってしまう中、柚ルートでは銭湯、プール、体育倉庫!
    柚はヒロインの中でロリ度が突出しているのも相まって一番好きなヒロインです
    但し、他のキャラが無難と言っていい出来であるが、可愛いのでよし
  • 許すまじ変態兄妹、私がおまえたちの腐った痴情を攻略してやるでゲソ!(ゲソー)(ゲソー)←エコー
  • たぬきそふとのゲームをプレイするのは初めてでゲソ
    ここの主人公は代々かなりの悪者だと聞いているでゲソ。フフフ、楽しみでゲソね…
  • ゲームの箱がコンパクトでゲソ。アニメBDみたいでゲソ。ためしにみつどもえやオカルト学院と一緒に並べてみるでゲソ。おお!まったく違和感がないじゃなイカ!
    でもよく見ると一般人の中に変質者が紛れ込んでいるみたいで、自然な溶け込み具合が逆に怖いでゲソ。たぬきそふとよ、お主もなかなかの悪でゲソね…
    攻略可能なヒロインは4人でゲソ。揃いも揃って皆お子様でゲソ
    柚は攻略中に初潮を迎えた正真正銘のお子様でゲソ。のんびりボイスに癒されるでゲソ。柚の初めての経血をおいしそうにペロペロする主人公…とんだ変態じゃなイカ!
  • 凛は頭が少し哀れな女の子でゲソ。胸回りもろくに発達していないくせに下着は一丁前なものを身に付けて生意気でゲソ。ちょっと本気出して調教したらスパンキングでよがり狂うマゾ女に仕上がったでゲソ!
    凛のおしっこをおいしそうにゴックンする主人公…やっぱり変態じゃなイカ!
  • 遥はいつもオドオドしていてこちらの言いなりになるので支配しやすかったでゲソ。できればもう少し恐怖してくれてもよかったのでゲソがね…
    すぐにやらせてくれて安心していたらだんだん病み気味になって怖かったでゲソ
    絢音は妹でゲソ。妹のくせに兄に向かってパンツや乳首を見せびらかすエロ娘でゲソ
    そっちがその気なら仕方ないでゲソ
    自慰するしかないじゃなイカ!!
    妄想の中で妹に「セックスしなイカ?」と言わせながらする自慰は格別でゲソ
    妹はごはんよりもおかずでゲソ
    1回だけじゃ足りないでゲソ。もっと妹で自慰したいでゲソ!
    と思っていたら今度は妹が自慰を始めたでゲソ
    兄の体に股間をこすりつけてきたでゲソ
    あ、れ……?これは自慰というより素股じゃなイカ!
    なにするでゲソ!それは自慰じゃないでゲソ!真面目にやらなイカ!
    ……うう、犯されたでゲソ。妹に股間あたりを汚されたでゲソ
    このまま終わるわけにはイカんじゃなイカ!仕返しするでゲソ!
    寝静まった妹の部屋にお邪魔するでゲソ。フフフ、よく眠ってるようでゲソね
    …妹の寝顔、可愛いでゲソ
    それじゃあパジャマをひんむくでゲソ!
    おお~!膨らみかけの胸、くびれかけの腰、生えてない土手…素晴らしいじゃなイカ!
    グェヘヘヘ、やはり妹こそ最高のおかずでゲソね
    ハァハァ、ぶち込んでやってもいいでゲソが、今日のところは自慰で勘弁してやるでゲソ!
    白濁液を妹の体にいっぱいかけたでゲソ。気持ち良かったでゲソが、妹に気付かれたでゲソ。妹の顔が悪人の表情になってるでゲソ
    いよいよ親も巻き込んでの修羅場でゲソ!と思ったのでゲソが、何も起こらなかったでゲソ。親と同居という状況で兄妹が怪しい行為に及んでいるのに、この家は危機管理がなってないでゲソ!もっと親がしゃしゃり出てくれないと隠れてエロいことをする時の興奮が高まらないじゃなイカ!
    親のお咎めがないのをいいことに、この兄妹は足コキやら一緒にお風呂やら性器の見せ合いっこやら痴話ゲンカやらのやりたい放題の末、なななんと、しぇ、しぇくりょしゅふぉぉぉおおおおおーーーーー!!
    フッフッフ、ついに越えてはいけない一線を越えてしまったでゲソ。地上では兄妹で契りを交わすことに嫌悪を示す輩が多数を占めると聞くでゲソ。すなわち、この兄妹も人類を敵に回す立場になったということでゲソね。うむ、共に戦おうじゃなイカ!
    億を超える敵に対抗するためには同胞は多いに越した事は無いでゲソから、妹が子を孕んだことは大変喜ばしく思うでゲソ!
    絢音よ、早く産むでゲソ!そして2人目・3人目を作ろうじゃなイカ、我が帝国のために!
    親は嘆くかもしれないでゲソが、兄と結ばれたあとの絢音の笑顔を見て別れさせようなどと鬼畜な行為がはたしてできるでゲソか?
    1度しかない人生を1番大切なもののために生きるということ、それを私たちは忘れてはイカんのでゲソ!
  • などといいことを言ったつもりでこの話を終わりにするでゲソ
    イカ娘BDはさらにコンパクトで収納に大変便利でゲソ!
  • 相変わらずCGはすばらしいし、ヒロインはどれも可愛くて妹と柚ちゃんはツボだった。でも望んでたものとは違ったかな
  • 妹のデレデレっぷりはホントに可愛かったし、柚ちゃんはもう犯罪臭しかしなかった(
    ただ今回はストーリーがあってヒロインが居るというより。各ヒロイン単体に焦点を当てた、ただのヌキゲーみたいなノリだったのが残念だった
    いままではなにかしらストーリーがあり、それにあったシチュエーションがあったりしたのだが、前作で言うと学校が舞台だったので学校の中でのいろいろがあって、シチュエーションがあった。授業中や生徒や先生に見つからないように隠れてだったり、プールだったり。体育倉庫だったり。保健室だったり
  • 今作でもそれが無いわけではないのだが、あまりに弱く感じた
    ほとんどが相手か自分の部屋だし、服装もあまり変わらない。背徳感も弱い
    たしかにヒロインはどれも可愛くCGも綺麗なのだが、
  • どことなく単調で、
    どことなく盛り上がりが無い
    無難な作品だったという感想しか残らなかった
  • サブキャラにも立ち絵を
  • RUNE時代に比べるとお金をかけないように作っているせいか寂しすぎて物足りない
    サブキャラにも立ち絵が欲しいしヒロイン同士の繋がりの部分ももっとしっかり作って欲しい
    初恋や思春期級の作品でないとこれ以上の点数を付けるのは難しいかも
    柚:黒髪ロング萌だけど雪来ちゃんに比べると色々と足りないかな。可愛いとは思うけどそれだけのキャラ。まぁシナリオ重視ではないのは分かっているので仕方ないかな
    絢音:くっつくまでは楽しいけどくっついてからはどうでも良いかな。ただ全クリ後の絢音はとても好きです。こういう感じが良かった
    他二人はクリアーしたけど、どうでも良いという感じでした。ごめんなさい
  • 某アニメで「18歳以上はババァ」って言ってたけど、柚ちゃんルートプレイ後だと本当にそうかもしれないって思った
  • 選択肢で
    →「柚ちゃんと結婚する」
    「柚ちゃんを妊娠させる」
    が出た時にはたぬきさんには、生涯ついていこうと思いました
  • 総評:いつものたぬきです(いちゃラブ分増加。変態分減量)
    オカズにも使えるし、女の子達との会話もリアル?で楽しいし
    雰囲気の詳細は体験版を参考に
  • そうそう、あとCGの塗りが過去作より格段に上達してるんですよね 影の付け方とか
    たぬきはなぜか毎回買ってしまうんですが、エロさなら今作がNO1ですね
  • ラストが無責任全快でまる投げな感じが不快なだけの、文句無くエロい作品
  • 全員妊娠してくれるだけで文句無いです
    妙にS,Mに偏らずのほうが自分は楽しめました
  • 変態紳士な君達をターゲーゲットにした素晴しいメーカー
  • 原画さんで助けられてる感じがヒシヒシ伝わった
    もっと変態テキストでもいいかな^q
  • ぬきそふとの作品はロリ云々よりも、レイープ同然にヒロインを襲ったり、ロリコン仲間に娘をお裾分けしたり、タシーロしながら10分に一回は射精するような、まぁそれっぽく言えば「インモラル」なシナリオ、まぁ普通に言えば「性犯罪」なバカ話が特徴だったと言えるが、今回は過去作に比べれば、わりとまともな恋愛ゲーム風味の変態作品である。一番マトモなのは、M奴隷ルートとかはあったりするものの、ボクっ娘でありイヌっ娘である遥だろう。当然主人公は犯罪野郎郎ではあるが、そんな彼も純粋なボクイヌっ娘に好かれればまともな人間になれるという希望あふるるシナリオである。凜と柚は悪くはないが、変態と恋愛がどっちつかずで、取り合えず最後に孕ませますた感が否めない。実妹の絢音は車の声優さんが大活躍の都条例耐久実験。果たして一粒で三度エロい妹の誘惑に、最後まであなたの精巣は枯れずに戦い抜けるだろうか?実妹のボテ腹は正義なのか?
  • ☆基本データ
  • ・総CG枚数(差分SD無し)83枚 総回想数67枠
  • ・キャラ別CG(エロCG)&回想数(悪戯/本番)
  • 柚 20枚(18) 18回(8/10)
    凜 20枚 (18) 18回(9/9)
    遙 20枚 (18) 13回(3/10)
    絢音 20枚(18) 16回(8/8)
    ハーレム 3枚 (3) 3回
  • (備考:悪戯エッチというのは、たぬきソフト信者(いるのかそんなやつw)の方ならご存知のように、大人になるための練習だと称して象さんを舐めさせたりするようなシーンのこと
    基本的に、本番後と本番前にエチし-んはわかれているので、本番前を悪戯、本番後を本番とカウントしています)
  • ☆クリック数
  • 簡単な説明:クリック数つーのは、既読スキップオン+テキスト速度ノーウェイト環境下で計った、作品を終えるまで各シナリオ毎のクリックの合計回数のこと
    (1)初回プレイ時の「共通」+「個別」のシナリオの総容量が分かる
    (2)2周目以降の、共通シナリオを除いた個別シナリオの総容量が分かる
    (ゆえに、一周目のヒロインルートはクリ数が多く、二周目以降はたぶん半減するが、一周目の「個別ルート」が他よりも長いというわけではないので注意)
  • (3)エロテキストのクリ数と。それを含んだ全シナリオのクリ数を比較すれば、両者の割合もある程度はわかる
    (4)テキスト速度の環境さえ同じなら、プレイ時間と違ってユーザーによる計測誤差は少ない
    といった四点が指標として役に立つとバッチャが言っていたような気がしないでもない
    1周目 柚「8569」
    2周目 凜「7631」
    3周目 遙「6120」
    4周目 絢音「7219」
    おまけハーレム「1055」
  • ・各キャラのHシーンのクリック数
  • (今回は無し。なぜなら、シナリオの九割がエロしーんに占められている作品で、エチシーンの長さも大して変わらないので、上の(個別テキスト)のクリック数からエロ回数を割れば、
    Hシーンのクリック数がだいたいわかってしまうからである。つまり、僕にとってはもう一度、一からゲームをやり直して下半身を虐待するのと同じであり、人道的見地から堂々とサボタージュを宣言するものであーる
    まぁ、基本は体験版のエチシーンに準拠した長さで、だいたい200~400程度のクリック数ですわな)
  • ☆作品の大まかな評価
    簡単な説明:これはもうそのまんまですな。一応Z~SSSまでの評価基準が存在するらしいのですが、大抵はC~Aの間に収まっているようです
    「C」がだいたい「やってもやらなくても別にいいんじゃね」。「B」が「やればけっこう面白いんじゃね」。Aが「やってないヤツは人生つまないんじゃね」
    といったかんじになっております。抜きゲにシナリオ評価とかふざけているの?と仰る方もいるかもしれませんが、僕はべつだん特定の信条や規範によって虚構作品を批評する趣味はないので
    その作品内部の構成において、ある物語の連続性が個々のエロしーんや特定の描写に有益な働きをしているのであれば、それを「シナリオ」評価として語るのはおかしくないことだと思いまする
  • 等身が上がったのを幸い、二次ロリの天下無双野々原幹に漸く挑戦権を得たとばかり、「やあ嬉しいぜ、これまでずっと相手にしてくれなかった野々原幹先生がやっとこっちに上がってきてくれたようでよ」とバガボンドよろしく挑んだところ、主人公早川一馬のモラルの無さにたぬきそふとの懐の深さを知り、這々の体で逃げ帰ってきた次第。「変態」は何をやっても許されることの免罪符じゃないと思う。たぬき四高弟では一番の小物(紳士)と言われる早川に負けたというのもシャクなので、ここは「非公開だが素晴らしい声優さんたちの頑張りに負けたのだ」と思っておくことにする
  • 家庭教師が教え子を喰いまくる話。シナリオはラストにちょろっとあるくらいで、あとは全編変態シュートの嵐。自分のファーストシュートは先方宅の脱ぎたてパンツにいきなりぶっかけるというものだったので、軽く引いた。人を選ぶのは間違いないので、事前練習等を見て判断。シュートは非常に多い、というかシュートしか無い。枚数普通で、時間は長い。傾向としては普通半分、変態半分という感じ。基本は各個撃破だが、おまけで全員攻撃もあり。いずれも破壊力は抜群で、ツボにはまればあっという間にラグビースコア。選手は全員がMVP級の活躍で甲乙つけ難い。終盤の怒涛の攻撃にはどの選手も手を焼いていた感じだが、テクニックは無くとも気持ちで負けている選手は一人もいなかった。これが非公開とは何とも残念。この選手の次の試合が見たいというサポーターも多いのでは?
  • #スパンキング##<34回(凛)/Aランク>テストの点が悪かった罰としてお尻ぺんぺんのお仕置き。王道の膝上スタイル、途中でパンツを下ろす。シチュ、構図、回数と三拍子揃った傑作
  • 『娘姉妹(以下、娘)』『姪少女(以下、姪)』プレイ済み。『微少女』は未プレイ。主人公が随分マトモな変態になっているのが、娘・姪との大きな違い。身勝手で変態過ぎた過去作の主人公より馴染みやすく、イチャラブ度が高まったのは良かった反面、色々な意味のヤバさに欠けるのが寂しいとも感じた。総合的にみると個人的に今作に軍配が上がる
  • 過去作よりヒロインが随分個性豊かになったのも良かった
    娘と姪はヒロインを入れ替えても、違和感があまりないのではないかと思うほどキャラクター造詣が似通っていたので
    凛のアホかわいさと一生懸命頑張る姿は、抜きゲーなのに不覚にも萌えてしまった
    あとこのご時勢でも柚という強力なロリキャラをしっかり投入した、たぬきそふとさんの情熱には本当に感心させられる
    今作では初体験が無理矢理でないのは大きなプラス評価
    逆に孕ませは過去作よりマイナス
    娘・姪の主人公のような自己中なら「こいつには良識を期待しても無駄」という感じで結構スルーできたが、
    今作の主人公は変態だけど基本はしっかりしているだけに、後先考えずに孕ませるのに違和感が募った
    まぁ、ボテ腹H自体過去作より減っているし、孕ませはたぬきそふとさんのこだわりだと思うので減点対象にはせず
  • 絵24+文13+音20+他18 もう妹ゲー定番の台詞。「お兄ちゃんのバカっ!」 そうなんです、お兄ちゃんなんてバカな生き物なんです
  • 娘姉妹以降の作品について、考えてきました
    切欠は、「微少女って微妙だよね」などという感想を聞きつけ、そこに秘められた都
    市伝説的な符合の裏に潜んでいるアナグラム的な真相から、たぬきそふとの未来を占
    う為です。(※1)
  • 少父女 少女の間に父と書いて、娘姉妹と読む。(※2)
    少交女 世間がうるさいので、父には蓋をしよう
    と言うわけで、たぬきそふと(旧RUNE/Team TwinTail)は、ここに
  • 『脱・娘姉妹宣言』をしたのだ!(嘘)
  • さて、始まりました。年末恒例のアホになる時間です
    娘姉妹というショッキングな作品から、紆余曲折ありながらも、毎年、年の瀬も押し
    迫ってくるこの時期を狙ってリリースされて来たのは、
  • 『一般人は勘定に入れません…あるいは、消えた使用済みパンツの謎』
  • で同じみ(嘘)な、変態御用達ブランド・たぬきそふとの最新作です
    クリスマスキャロルよりも、除夜の鐘よりも、なによりも、びじゅるちゅるという発
    射音を待ちわびていたジェントルメンも多いことでしょう
    今回の感想は、実妹ヒロインの絢音をピックアップしてみましょう
    お兄ちゃんにとって、妹はジャイアニズムの対象です
    ・俺の妹がこんなに可愛いわけがない
    ・オレの妹のエロさが有頂天でとどまる事を知らない
    ・オレの妹急上昇!(※3)
  • 時代を越えた『俺の妹』という共通ワードは、何も自分の家族だという意味だけでは
    ないでしょう
    そうお兄ちゃんにとって、妹は『俺のもの』なのです。ジャイアンにしてみれば、ジ
    ャイ子だって可愛い妹なのです
    ですが、この作品『少交女』で、主人公はこんな心の声を吐露しています
    かわいらしい女のコ(ただし実の妹)なんてのは、サンプル食品みたいなもんだ
    食えないだけに余計に腹が減る
    『ああ! なんかすげー判るかも!!』
  • ここに、エロゲーやエロマンガに、『妹』を求める真理を見た気がしました
    最初は小悪魔ちっくな妹が、恋人同士になった途端、照れ照れになってしまうギャッ
    プが良かったですね
    えぇ、まさに『俺のもの』になった事での変化をきっちり表現している辺り、並々な
    らぬ妹への愛を感じました
    そしてまさかの『おしっこ交換』とは……そういえば、主人公の変態成分が足りない
    分、ヒロイン側をエッチくしようという試みは、既に前作『微少女』で実践済みでし
    たね
    なるほど振り返ってみると、『娘姉妹』のような愛すべき変態主人公ではない為、変
    態度だけを見れば、かなりライトテイストで一般受けも狙える作品に仕上げられてい
    ます
    そんな中でも、妙に熱く変態発言を言い切る潔さや、パンツのバリエーションの豊か
    さと黄ばみのディティールに現れた『パンツ愛』など、変態心を微妙にくすぐるポイ
    ントは抑えているという、『洗練された変態作品』となっています
    確かに、鈴と亜純のパパのような力強さに憧れる部分も多々あるわけですが、
  • 『愛だろ、愛』
  • を貫いている、たぬきそふとの中の変態紳士諸兄には、より一層、憧れの念を抱かず
    にはいられません
    トナカイならぬ、たぬきのソリでやってくるサンタさん
    今年も良いクリスマスプレゼントをありがとうございました
    編集後記
    ※1 微少女 微女少 ……微妙? 或いは、微妙の否定形であろうか
    ※2 読める人は病んでます
    ※3 1980年代のドラマ。いや、もう内容ほとんど覚えてないですが、つべに上がっ
    てますね。ふっくんってあんまり変わらないね
    【ヒロインタグ】
    / #ガチロリ /
    【主人公タグ】
    / #愛すべきバカ主人公 /
  • 概要→コンプしてコメント追加
  • CG枚数
    絢音 20
    遥 20
    凛 20
    柚 20
    その他 9
  • シーン回想数
    絢音 16
    遥 14
    凛 17
    柚 18
    その他 3
  • プレイ時間(攻略参照)
    初回 約2時間30分 柚通常END
    全部 約8時間40分
    共通部分は最初のごく僅かで、ほとんどが個別ルート
    システム面に大きな不備は無く、顕著なバグも無し
    BGMは12曲と少ない。曲のタイトルも適当
    立ち絵あるのは攻略対象の4名のみ
    微少女の感想で、娘姉妹、姪少女より間口が広くなった分、物足りなさもあると書いた
    今回も娘姉妹、姪少女よりかは微少女に近いような作品で、やはり物足りなく感じた
    お気に入りのシーンは、柚ルートでの美少女還元水と、初潮の血を舐めるところくらい
    このブランドに求めているものは大作ではなくて特殊な設定やシチュエーション
    姪少女、微少女の再販版は、アクティベート認証があるみたいだが、前述の通りこの少交女にアクティベート認証は無い
    次回作出るのかもしれないが、今作くらいの出来でアクティベート有りだったら買わないかもしれない
    同じような作品ばかり出すのでは高い評価を得られないだろうし、ブランドの今後がどうなるのか不安だ
    細かいことだが、体験版では、起動時に喋る「少交女」の台詞が複数のヒロイン同時だった
    製品版では声優一人の声だけ。少し残念
    ヒロインの魅力(S>A+>A>A->B+>B>B->C+>C>C-の順)
    評価は私の主観 立ち絵のあるヒロインは攻略対象の4名のみ
    鷺ノ宮凛 A-
    早川絢音 A-
    七咲遥 B
    片瀬柚 A
  • 【全√クリア】【追記・修正】たぬきそふとの方向性が明確になったのか?『娘姉妹』『姪少女』の尖った部分は無くなり、『微少女』を更にイチャラブ方向にシフトしたことで、より万人受けする作品になった。個人的には大賛成だが、残念な諸兄もおられるだろう
  • 『娘姉妹』『姪少女』の方向性が好きな方はきっと残念な出来なんじゃないかと思います
    作品の方向性が『微少女』のハルナ√のような甘いイチャラブ系になっています
    ※遥√だけ少し方向がずれていますが
    個人的には、この方向転換は大歓迎なんですが『娘姉妹』等の突き抜け感を期待している方はきっと、残念なんでしょう
    主人公自体はやはりというか変態なんですが『娘姉妹』『姪少女』のような真性では無く『微少女』の
    一佳のようなソフト系の変態なので、一般人なら引いてしまうような変態を望まれている方は多分肩透かしにあう事と
    思います
    シナリオの進め方自体は『微少女』と同じで基本、同じヒロインを追いかけ続けていけばエンディングを迎えれます
    エンディングも微少女同様で個別に二種類(多分)通常ENDと妊娠ENDの二つです
    ハーレムもありますが、全員のエンディング後に『おまけシナリオ』として出てきます
    前作とほぼ同じ作りですので『微少女』が好きだった方には、満足出来る作品だと思います
    私的にも満足感は高かったのですが、ちょっと物足りなく感じる部分もあり、少し無難にまとめすぎた気もします
    また、個人的にちょっといいなあと思ったイベントが挟み込まれていました
    登場する4人のヒロインが全員、友人という設定になっており、シナリオの幕間に公園で全ヒロインが集まり、
    ガールズトークをしているのを主人公が盗み聞きするというイベントがあります
    ※√によって全員での会話じゃない場合もありますが
    会話の内容が、ヒロインの心境だったり、主人公への想いの告白だったりとかなりいちゃいちゃラブラブな内容で、
    私以外でもきっとこういうのが好きな人にはきっと堪らない美味しいイベントだと思います
    私は大好物でこの流れのイベントが出るたびに終始、にやにやしっぱなしでした
    また、本作の発売の発表から密かに私はヒロインの「親」の存在に注目していました
    家庭教師という設定ですので当然、クライアントは親ですから、その存在が前面に出て来ない訳ありません
    ヒロイン達と関係を持ち、挙げ句妊娠までさせてしまったときにどのような反応を見せるかも私には結構大きな
    楽しみの一つでした
    ただ、予想に反してどのヒロインの親も、私の期待を裏切り、あっさりしすぎで残念でした
    絢音に至っては親に妊娠の事実はおろか、交際自体が、そもそもばれていないという空気っぷり
    もう少し、すったもんだがあって、親に認めらたうえで二人が幸せになるというのを期待していたんですけどね、残念
    以下、個別感想(軽いネタバレを含みますので承知のうえお読み下さい)
  • ■鷺ノ宮 凛√
  • 典型的なツンデレ少女
    Hになだれ込む一連の流れが正直、ちょっと強引すぎだとは思いますが、個人的には割り切れないほどひどい流れでは
    無く、ああ、こんなのも有りなのかな、程度で十分許容出来る範囲でした
    ※ひょっとすると人によってはご都合過ぎ?と言われるかもしれませんが・・・
    このシナリオの見所はなんと言っても立場の妙
    S方向、M方向へと主人公の立場がHの度にコロコロ逆転しますので、中々新鮮でした
    また、思いがけないタイミングで主人公が告白するのには少々驚きましたが、そこからの凛の態度や言動の変化は
    無茶苦茶可愛くてイチャラブ好きにはきっと堪らない流れじゃないでしょうか
    ラストの分岐も主人公の心情を個人的には理解出来る内容で、きちんと最後まで無難に纏めており、一定の満足感を
    得られるシナリオだったと思います
    そして、エンディングの妊娠2の一枚絵は個人的に無茶苦茶エロかったのですが、それ以外のHシーンは『微少女』程、
    エロくは感じませんでした
    慣れなんでしょうかね
    ■早川 絢音√
  • 全国の妹スキーなお兄ちゃん、お待たせしました
    久々に大ヒットの妹の登場です(個人主観なのでクレーム受け付けずw)
  • いやはや、無茶苦茶可愛いですよ、この妹は
    実妹を性の対象にしてしまう葛藤も上手く描かれていたと思うし、それを乗り越えてからのイチャラブっぷりも
    非常に丁寧に描かれていたしで、文句のつけようがありません
    付き合い始めるまでは、少々不快な態度・言動が目に付き、小悪魔的な表情を見せる絢音ですが、付き合いはじめてからの
    恥じらう姿や会話にはマジでやられます
    自分の中の妹ランクでは一気に上位に食い込む勢いです
    残念だったのは妊娠エンド2のHシーンでしょうか
    ボテ腹Hなんですが、スク水実装なんですよね
    お腹が見えてこそのボテ腹Hだと個人的には思うので、非常にマイナスに感じ、ガッカリ感がすごかったです
    ※凛の妊娠END2がエロかっただけに余計残念だったのかも
    ただ、シナリオ的には凛よりも私は好きですね
    ■七咲 遥√
  • この√の主人公はどちらかと言うと変態度が高めです
    遥が無茶苦茶、いい子なのに主人公の壊れっぷりが、イチャラブ感を台無しにしています
    ただし、変態は変態でも『娘姉妹』『姪少女』のようなM方向に向かった変態では無く、S方向に歪んだ変態
    ですので「変態」というワードに反応した諸兄はご注意を
    主人公への依存度合いでは恐らく、ヒロイン中、一番高いと思われる遥だけに素直にいちゃいちゃだけ
    で終わらせなかったのは、本当に勿体なく感じます
    ブランドとして方向転換をしようという意識が前作よりハッキリと見えていますが、こういうシナリオを
    入れてくるのはまだ迷いがあるのかもしれませんね
    東京都の条例の話もありますので、イチャラブ系への転身は恐らく避けては通れないでしょうから
    個人的には最後までキッチリとやりきって欲しかったです
    ■片瀬 柚√
  • この√も遥√同様、主人公の変態度が高いです
    ただ、遙√と違って最終的には普通の主人公になるので悪くは無いと言えば悪くは無いのですが
    序盤の変態加減は個人的には勘弁して欲しかったですね
    シナリオ的には小さい女の子なりのよく分かっていない感じとか恋愛観を上手に表現していたと思います
    エンディングはどちらともラブラブ感がよく出ている感じで、変態っぽくは無かったのはほっとしましたし
    安心もしました
    しかし、○学生・・・なんでしょうかね?制服は着てますけど・・・
    ■ハーレム
  • 本編と切り分けて話が存在させたのはある意味で正解かと
    強引に本編に入れると分岐を作るために個別を破綻させてしまう可能性もあったと思うので
    いい判断だと思いました
    まあ、内容は普通のハーレム、なので語るべき部分は何もありませんけどね
    ■総 括
    『姪少女』は絵に惹かれて購入しました
    主人公のぶっとんだ変態的思考、変態的行動にドン引きしてクリア後は起動しませんでした
    『微少女』はハルナとのイチャラブと珠希のエロエロさに、大満足し、クリア後も何度もエンディングを
    繰り返し見ました
    私が本作に期待していたものは「ハルナとのイチャラブ」のようなラブラブ感が漂うシナリオでした
    遥√こそ、少し躓きましたが、見事に期待に添う形で発売されました
    個人的には大満足です
    「エロ」については前述しましたが、正直慣れたのか余り良いとは思いませんでしたが、これについては私だけ
    が思っているだけかもしれませんね
    希にエロいなあ、と感じるシーンは存在はしたんですけどね
    イチャラブ好きには超お奨め、変態度の高い尖った作品を期待している方は回避
    そんな作品でしょう
  • いいね
  • 遥ちゃんが可愛い
  • ゲーム内では一番扱い小さい気がするけど、こういう娘いいな
  • なんだかんだで他のキャラも可愛いし、良い買い物だった
  • だが遥ノーマルエンドって若干BADじゃないか(笑)
  • ロリなあなたがやらないなんてもったいない
  • ロリ好きさんはこれをやらないなんて嘘でしょ。っていう作品
    こういう設定だったら汚れ物ショーツに射精ぐらいするでしょ!w 最近世間の変態レベルが下がってる気がします
    良い点:
    ・絢音(妹)はお兄ちゃんが大好き。小悪魔キャラなので非常に抜ける。性格もとても良い子
    ・CGが綺麗。立ち絵も良
    ・ボイスもとても良いです
    ・完全にロリ。ロリコン野郎には柚
    悪い点:
    ・ロリ物だから、これを悪い点に上げるのはおかしいけど、もっと大きいおっぱいがついている子がいてもいいかなー。いや、ロリ物だってわかってますw
  • 絢音目当てで購入。そして、正統派炉利美少女!来たー!来たーー!!来たーーー!!!w(柚ちゃん最高ー!!!w)
  • 今までのたぬきそふとって前半と後半でヒロインの印象が変わっていましたが(今作でも変わるヒロインいるけど)、柚ちゃんは最後までおとなしい&純朴&清楚な炉利美少女でした。きゃほ~い。もうめちゃめちゃかわいいです。まさに理想のJSw
    (そして、帰って来た!あのおぱーいw もうタマリマセンw なだらかでほんの少しだけ膨らんだ胸。最高ですーーー!!!w)
  • CG(HCG)枠 絢音:20(18)枠、遥:20(19)枠、凛:20(18)枠、柚:20(18)枠、ハーレム:3(3)枠、その他:6(0)枠
    合計:89(76)枠
    ※その他6枠は名も無き制服少女のパンチラ:1枠、名も無き少女のブルマ姿:1枠、下着:4枠
    (たぬきそふと名物、パンツにぶっかけが3枠(絢音・凛・柚)、絢音の下着を入れてる所(沢山の下着):1枠)
  • Hシーン枠 絢音:16枠、遥:14枠、凛:17枠、柚:18枠、ハーレム:3枠、合計:68枠
    絢音Hシーン詳細(ちょこっとHシーン&オナ)合計:6枠(内絢音オナ:2枠)
    ・絢音の部屋で勉強中にパンツチラチラ(普段着):1枠
    ・お風呂入浴中→G出現(見間違い)→バスタオル1枚で→主人公にしがみつく(バスタオルがずれておぱーいチラチラ):1枠
    ・主人公がいない間にベットの下をガサゴソ→エロ本発見&読書中→パンツ丸見え~お尻フリフリ(制服。スカート無):1枠
    ・寝ている主人公(途中で起きるけど)のあそこと絢音のあそことでコスコス。主人公も発射。(制服):1枠
    ・寝ている絢音を脱がして、主人公オナ→発射。発射後、絢音が起きて…。w (パジャマ):1枠
    ・絢音があそこをくぱぁ。それを見せながらオナ。主人公もオナ。あそこやお尻にぶっかけ。(普段着):1枠
  • 絢音本番Hシーン 合計:7枠(内お腹大きいH:2枠)中外選択有:2枠、半脱ですがおぱーいが見えてるのは:3枠…orz
    ・普段着(半脱)中田氏→ティッシュでフキフキ有:1枠
    ・普段着(半脱)中田氏:1枠
    ・制服(半脱)スカート有(中外選択有&スカートにぶっかけ可):1枠
    ・制服(半脱)アナルH→中田氏(スカート有&スカートにぶっかけ不可)。最初におなら→2人しかいない→絢音のおしりクンカクンカ有
    (絢音がおならした事とクンカクンカされるのを恥ずかしがってるのがすごくかわいいです):1枠
    ・制服(半脱)中田氏(スカート有&スカートにぶっかけ不可)。分岐の為、同じCGで2回Hシーン有ですが、CG同じなので:1枠
    ・お腹大きいH。制服(半脱)スカート無(中外選択有)母乳有。ピースして写メ有。:1枠
    ・お腹大きいH。スク水。中田氏:1枠
  • 絢音フ○ラ&変わったHシーン フ○ラ:3枠(内未発射:2枠…orz)、足コキ・手コキ:各1枠、合計:5枠
    ・フ○ラ 制服(先端をちょこっと咥えてるCG)中外選択有:1枠
    ・フ○ラ 普段着(咥えてない。舌を出してるCGでペロペロフ○ラ→先端をちょこっと咥えてる)発射無
    ※発射無のかわりにおしっこが出て、絢音が飲む描写有。:1枠
    ・フ○ラ 制服(69 咥えてない。舌を出してるCGでペロペロフ○ラ)発射無。絢音がおしっこ。主人公ゴクゴクウマー!:1枠
    ・足コキ 普段着(完全装着・ちゃこっとだけパンツチラチラ)足にぶっかけ:1枠
    ・手コキ お風呂なので全裸。手に発射。その前に絢音の脱ぎたてパンツでシコシコドピュ!有(超短いけど):1枠
  • 遥Hシーン詳細(ちょこっとHシーン&オナ)合計:3枠(内遥オナ:1枠)
    ・遥の部屋でパンツ見せ(制服):1枠
    ・遥の部屋でおぱーい見せ(普段着(このイベント時のみ体験版の服装。以後は服装変更。女の子ぽい服装になります)):1枠
    ・スク水オナ→主人公もオナ→ぶっかけ:1枠
  • 遥本番Hシーン 合計:9枠(内お腹大きいH:1枠)中外選択:7枠
    ・バスタオル1枚(ラブホテルでH)中外選択有:1枠
    ・制服(半脱)スカート有(中外選択有&スカートにぶっかけ不可…orz)遥をいじめるH&優しくHの選択肢有:1枠
    ・普段着(半脱)中外選択有。遥をいじめる&ほめるの選択肢有:1枠
    ・制服(半脱)スカート有(中外選択有&スカートにぶっかけ可)本番H後におしっこ描写有:1枠
    ・スク水 中外選択有:1枠
    ・ほぼ全裸 中田氏:1枠
    ・制服(半脱)スカート有(中外選択有&スカートにぶっかけ可(中田氏でも溢れてスカートに))おしっこ描写有:1枠
    ※公衆トイレでH。遥をイジメルを選択するとM開花。主人公がちょこっとだけ鬼畜風味になります。好き嫌いありそうですが
    ・普段着(半脱)中外選択有:1枠(主人公、鬼畜風味イベント。遥に首輪。ワンワンプレイ)
    ・お腹大きいH。制服(半脱)スカート有(中田氏。中田氏後、溢れてスカートに)母乳有:1枠
    (主人公、鬼畜風味イベント。遥のあそこに卵入れて本番H。終了後に産卵プレイw)
  • 遥フ○ラ&変わったHシーン フ○ラ:6枠、ローター入れ:1枠、合計:7枠
    ・フ○ラ 普段着(咥えてない。舌を出してるCGでペロペロフ○ラ→先端をちょこっと咥えてる)中外選択有:1枠
    ・フ○ラ(イラマチオ) 制服(先端をちょこっと咥えてる…イラマチオなんだからがっつり咥えろーーー!!!がっかりだよorz)
    中外選択有。遥をいじめる&ほめるの選択肢有:1枠
    ・フ○ラ 普段着(先端をちょこっと咥えてる風味&舌でペロペロ描写も有)中外選択有。遥をいじめる&ほめるの選択肢有:1枠
    ・フ○ラ ほぼ全裸(咥えてない。舌を出してるCGでペロペロフ○ラ→先端をちょこっと咥えてる)ぶっかけ:1枠
    ・フ○ラ 制服(咥えてる)ぶっかけ。目隠し有(本番時には取り外しています):1枠
    (主人公、鬼畜風味イベント。公衆トイレでH。目隠しされてますが、最初から主人公と分かっています
    姪少女のような、主人公と分からないでHしてるとかではありません)
    ・フ○ラ 普段着(咥えてない。舌を出してるCGでペロペロフ○ラ)ぶっかけ。遥のおもらし描写有:1枠
    (主人公、鬼畜風味イベント。遥に首輪。ワンワンプレイ)
    ・ローターを入れてコンビニへ(制服)おしっこ有(主人公、鬼畜風味イベント):1枠
  • 凛Hシーン詳細(ちょこっとHシーン&オナ)合計:5枠(内凛オナ:1枠)
    ・罰ゲーム 凛、パンツ見せ(普段着):1枠
    ・罰ゲーム おぱーい見せ(制服)主人公、魅力的すぎてフラフラと乳首ポチ→蹴り飛ばされるw:1枠
    ・罰ゲーム 凛、おしっこ見せ(普段着)おしっこ後、凛がトイレットペーパーでフキフキ有:1枠(フキフキは大切!w)
    ・罰ゲーム 凛オナ。初めてなので練習(エロ本(SM本)見ながらオナ)→主人公覗き見。(制服):1枠
    ・罰ゲーム 凛のおしりペンペン&ナデナデ(普段着):1枠
  • 凛本番Hシーン 合計:7枠(内お腹大きいH:2枠)中外選択:5枠
    ・制服(半脱)スカート有(中外選択有&スカートにぶっかけ可(中田氏で溢れてスカートに。外の場合は不可)):1枠
    ・ブルマH(半脱。体操服着てるからおぱーいは見えないけどブルマからはみ出したパンツが)中外選択有:1枠
    ・普段着(半脱)中田氏:1枠
    ・制服(半脱)スカート有(中外選択有&スカートにぶっかけ不可…orz):1枠
    ・普段着(半脱)中外選択有。分岐の為、同じCGで2回Hシーン有ですが、CG同じなので:1枠
    ・お腹大きいH。制服(半脱)スカート有(中外選択有&スカートにぶっかけ可(中田氏でも溢れてスカートに)):1枠
    (スカートがいい感じ。中田氏後の溢れた精液がスカートにべっとりと。きゃほ~いw)
    ・お腹大きいH。Hな下着。中田氏。母乳有:1枠
  • 凛フ○ラ&変わったHシーン フ○ラ:2枠、手コキ・足コキ・素股・おしっこ:各1枠、合計:6枠
    ・罰ゲーム 手コキ 制服 主人公におしっこさせようとして手でシコシコ。手に発射:1枠
    ・罰ゲーム 足コキ 制服(パンツ見せ見せ)主人公のあそこをヘアゴムで縛る(発射させない為)足にぶっかけ:1枠
    (凛の女王様GJ。主人公の発射したくてもできないのが、最高ー!!!後、パンツにスジ有&制服。たまりませんw)
    ・罰ゲーム 一緒にお風呂(素股) スク水(スク水の上からおぱーいモミモミ)お尻にぶっかけ:1枠
    ・罰ゲーム 凛のおしっこを主人公に飲ます(普段着)おしっこ後にナメナメさせて→気持ちよくてイクーーー!!!:1枠
    ・主人公に見せないように脱ぎたてパンツで目隠しフ○ラ 制服(咥えてない。舌を出してるCGでペロペロフ○ラ)中外選択有:1枠
    ・フ○ラ 普段着(咥えてない。舌を出してるCGでペロペロフ○ラ→先端をちょこっと咥えてる)中外選択有:1枠
  • 柚Hシーン詳細(ちょこっとHシーン&オナ)合計:8枠
    ・柚ちゃんの部屋で勉強中に視線を下げると柚ちゃんのおぱーいが見えてる~(普段着):1枠
    ・寝ている柚ちゃん(パジャマ)を脱がして主人公オナ→発射:1枠
    ・柚ちゃんのおパンチュ見せ~w(普段着)。主人公、柚ちゃんのあそこサワサワしながらオナ→発射(足にぶっかけ):1枠
    ・柚ちゃんにスク水着せて、ペットボトルで胸元からお水を。そしてあそこでチュウチュウ。ゴクゴクウマウマw
    柚ちゃんおもらし→さらにウマウマウマウマゴクゴクゴクゴク。たまりませんな~w:1枠
    ・上:制服、下:ブルマ(砂埃付。たまりませんw)ブルマの上から主人公コスコスドピュ!ぶっかけ:1枠
    ※ブルマに頬擦りして欲しかったw 手でサワサワはあるけど
    ・一緒にお風呂(全裸)柚ちゃんのおぱーいやあそこを入念に洗う洗う洗うw そして主人公はお尻にコスコスドピュ!:1枠
    ・柚ちゃんの初潮シーン:1枠
    ・主人公のオナのお手伝い(オナホール使用・制服)ぶっかけ:1枠
  • 柚本番Hシーン 合計:7枠(内お腹大きいH:2枠)中外選択:4枠
    ・制服(半脱)スカート無(中外選択有):1枠
    ・ブルマ(体操服には片瀬のネーム入・半脱)中外選択有。ビデオ撮影有。騙してピースさせてる(本当は2着の意味)w:1枠
    ・お風呂屋さん(全裸)で湯船につかりながらH。中田氏。髪を結った柚ちゃんが見れます:1枠
    (お風呂屋さんなので、他のお客さんもいます。恥ずかしがる柚ちゃんがかわいい)
    ・普段着(半脱)アナルH(中外選択有):1枠
    ・制服(半脱)スカート有(スカートにぶっかけ不可)中田氏:1枠
    ・お腹大きいH。制服(半脱)スカート無(中外選択有)母乳有:1枠
    ・お腹大きいH。スク水 中田氏:1枠
  • 柚フ○ラ&変わったHシーン フ○ラ:1枠、手コキ:2枠、合計:3枠
    ・柚ちゃんの目の前に象~さん象~さんw ツンツン→勃起→手でサワサワ(手コキ)→ぶっかけ:1枠
    ・手コキ 制服 主人公の膝の上にちょこんと座る柚ちゃん。かわいすぎる~。それにいい匂いが~たまりません。フル勃起w
    柚ちゃんのオマタの間からこんにちはw そして手と空中にぶっかけ:1枠
    ・フ○ラ 普段着(咥えてない。舌を出してるCGでペロペロフ○ラ→先端をちょこっと咥えてる)校内射
    飲みきれなくて、両手で受けるようにして吐き出す:1枠
  • ハーレム本番Hシーン 合計:2枠、中外選択:2枠
    ・凛&遥 制服(半脱)スカート有(スカートにちょこっとだけだけどぶっかけ可。中外選択有)横に並んでのCG:1枠
    ・柚&絢音 制服(半脱)絢音のみスカート有(スカートにぶっかけ可。中外選択有)上下(上:柚、下:絢音)のCG:1枠
  • ハーレムフ○ラシーン 合計:1枠
    ・制服 4人フ○ラ(咥えてない。舌を出してるCGでペロペロフ○ラ)ぶっかけ。主人公3回発射。:1枠
    (CGの構図は左下:凛、左上:遥、右下:絢音、右上:柚で中央に主人公のあそこ)
  • Hシーン全体について
    ・尺は通常の萌ゲー並かちょこっと長いくらいと思う。連戦・2回戦とかはありません
    ・個人的にですが、Hな言葉しゃべらせるとかいらないから。後、どうでもいい事ウダウダ話さなくていい。無駄テキストいらない
    アンアン喘いでくれるほうが自家発電しやすいんだけど。。。orz フ○ラ時も同様。話いらない。前段階の時には必要だけど
    ・各Hシーンは基本CG1枚です。前回ほど、違和感みたいなのはないです。立ち絵で進行とかはないと思う
    ・微少女より、さらに変態度少な目です。頭のいい大学生でエリートみたいだし。もう少し変態度多めのほうが良いかな
    (特に柚ちゃんみたいな炉利ヒロインいるし。もっと頑張ってほしかった。だんだん普通に…尖がりなくなってマルマルって感じorz)
    ・お腹大きいH、少な目は前回と同じです。もうこれで決まりなんかなと思う
    Hシーンで良かった所
    ・制服・スク水・ブルマ、三種の神器フル稼働!
    ・制服Hで中田氏後、溢れる精液がスカートに、の描写がエロくて、これはこれでよいな!と思った。ぶっかけもいいけどw
    ・お尻突き出した時のパンツのCGがたまりません。ナメナメしまくりたいwいや主人公しろよ!!!w
    ・柚ちゃん万歳!万歳!万歳!w もう最高の炉利っ子。こんな子にお兄ちゃんとか呼ばれたらw 声優の演技もすごくかわいいんです
    そして性的な知識0のJS&おとなしい感じ&舌足らずな感じ&恥ずかしそうにしてるシーンとか見たら=自家発電しまくりで死にそうw
    さらに、まさかの初潮シーン付や象~さんやブルマ(砂埃付)などでJSって感じを出してるのがいい感じです
    ・凛の足コキ。あそこを縛って出させない。そんな女王様みたいな凛をもっと沢山見たかった。またパンツ見せ見せが良い(スジ有)
    (罰ゲーム時の凛がとってもいい感じだったので(おしっこ飲ませとか蹴り飛ばしたりとか)、√あると思ったのにな~。)
    ・凛のお腹大きいHのCG(制服&半脱&スカートに中田氏後溢れてべっとりと)がすごく良かった
    ・絢音のおならした事とお尻をクンカクンカされるのを恥ずかしがってるのがすごくかわいいです
    絢音が寝てる時、パジャマ脱がして主人公オナ→ドピュ!その後目覚めて現状把握後→にやぁっと笑う絢音がかわいすぎ
    ・絢音と凛のティッシュ&トイレットペーパーでフキフキの描写
    ・柚ちゃんにいけない事してる頃が一番エロかったw フ○ラで精液吐いた柚ちゃんもすごく良かったけど
    お風呂屋さんで髪を結ってる柚ちゃんとかもすごくかわいかった。恥ずかしそうにしてるのがまたいい。アナルH時のCGも
    Hシーンで悪かった所
    ・フ○ラシーンのほとんどが先端をちょこっと咥えてるCG。がっつり咥えて欲しんだよーーーーー!!!!!
    柚ちゃんはペロペロと舐めてるのが見たかったけど。手の描写は無しでw 全体的にフ○ラシーンが少なすぎと思う
    後、遥のイラマチオの時。せめてこの時くらいはがっつり咥えさせられたCGにしてよ…orz
    ・基本半脱ぎHですが、半脱ぎすぎておぱーいも見えないのがちょっと多すぎのような。全部見せろとは言わないけど
    ・遥√の鬼畜風味主人公。やるならとことんやれ!中途半端すぎて、どうにもこうにも…orz
    また遥だけ、前段階がやたらと少ない。なんで???すぐにHしまくりになる
    ・遥にパイズリが無い。全ヒロイン無いけど。ナイズリとか欲しかったな~
    ・凛のSM。S(女王様)√がない!ない!ないんだよーーーーー!!!!!とても楽しみにしてたんだよ!!!!!orz
    ・凛との罰ゲームの出だしは、おいおいみたいな感じだったけど、抜ゲーだしこまかいことはいいんだよかな?w
    ・凛のスク水での素股。CGはとてもいい。ただできればスク水の上からじゃなくて、中に手を入れておぱーいモミモミして欲しかった
    また公園での制服Hも良かったけど、スカートにぶっかけできないのがとても残念でした。。。orz
    後、おしっこを飲ませるのはいいと思う。ただ、CGが…主人公を押し倒して、口に直接押し付けておしっこしてるCGが見たかった
    ・絢音の主人公を誘惑させるシーンをもう少し見たかった。もうちょっと間接的な感じで。あそこをくぱぁはやりすぎ…とか思った
    ・柚ちゃんの制服Hでスカートを真っ白に汚したかったーーーーー!!!!!なんで一度も無いんだよorz
    柚ちゃんのブルマ(砂埃付)に頬擦りしたかった&クンカクンカしたかったw
    柚ちゃんのおぱーいペロペロする描写が少なすぎだと思う。サワサワはあるけど、やっぱりペロペロしたいよね。いやしないとw
    ・ハーレムが完全におまけ。ヒロイン多すぎで、それぞれのヒロイン√で手一杯って感じ?
  • その他良かった所(ちょこっとしか日常ないけど)
    ・ちょこっとだけ日常を描いている。絢音と他のヒロインとのかけあいとかが楽しかった
    「ん~?なぁにぃ~?言えないことなわけー?」
    すっきりしたのは…とかとてもいい感じ。絢音って感じw
    ・体験版にもあった、絢音登場のシーン。これで購入決定したし(声優もいい感じなんです)
    ・ENDは絢音と一緒に暮らすENDが一番好き。JKになった絢音が見れて幸せ。なんか娘姉妹の時みたいな雰囲気が(制服)w
    (みんなJCなんだよね。多分。柚ちゃんだけJSと信じてますw)
  • その他悪かった所
    ・めずらしく修正してるけど、誤字脱字多すぎ。また音声無しとかあった。ちゃんと直せ!と言いたい
    ・遥√だけ、どっちに転んでも性奴隷なのはなぜ???明るい未来は主人公とそういう関係にならない事なの
    ・凛のもう無理だから。それに主人公と結婚するから、もういいのってシーン。そしてもういいのの方がメイン√
    凛ぽくない。こんなの。サブ√ENDの頑張る凛の方がいい。なんで、こんな凛がメインなんだよ!!!!!
  • システム S/L:80ヵ所。QS/QL:10ヵ所。AUTOS/L:10ヵ所。HDD:1.72GB
    不満点
    ・回想シーンがかなり手前から始まる。全然Hシーンじゃないやん!!!
    ・Sデータを10個単位で1つのフォルダに収める形で表示されてる。ただ単にメンドクサイだけだと思うけど。メリットあるの?
    改善点
    ・Sデータを一番最初に任意の所に変更できる。これで安心w 忘れていても最初に画面が出るので大丈夫
    ・ハーレム√が全クリ後解放になった事。これで無駄に選択肢→スキップの時間が無くなった
    (ちなみにBADENDとかはありません。遥の場合は3回選択すると個別へみたいな感じで、各ヒロインともそんな感じです
    それまでは、ずっと選択肢が現れます(誰かの個別√に入るまで))
    他は別に文句も褒める点も無。スキップはあいかわらず早い。その他、ウィンドウの透明度、音声(個別)・速度調整は普通にある
    まとめ:柚ちゃんと妹ちゃん(絢音)はかわいかった。凛に女王様√か遥に普通の幸せな√があれば90点以上を付けようと…orz
    ただ、この厳しい時代に柚ちゃんを出したたぬきそふとに敬礼wですw
    Hシーンは遥以外は本番回数とかフ○ラ回数少ないけど、その前段階がたぬきそふとだから仕方なしです
    次回作、かなり期待してます。変化球いらない。正統派炉利がいいw 点数は85点。娘姉妹並に寝食忘れて自家発電したしw
    もう死にそうw 柚ちゃんの方が好きなので娘姉妹より上に。絢音もかわいかったし。他の2人が頑張れば…ちょっと残念でした
    ※最初に絢音→柚と攻略したので90点以上確定!とか思ってたりしたので。その後、遥で急降下、凛で回復ちょこっと-って感じでした
  • どう見ても変態紳士のための素晴らしいエロゲでした。ほんとうにありがとうございました。展開がちょっとあっさりしてるところが惜しい
  • #机下フェラ##妹が美味しくちゅぱちゅぱ。しかも黄色の方
  • 主要キャラのみボイスあり , 声優非公開 , フォント変更可能 , 当初の発売価格が税別4001~7000円 , リニューアル作品 , 卑語音声無修正
  • 炉利
    B 柚は完璧、凛が許容範囲
  • CGが美しいゲーム
    A 最高峰
  • 妊娠エロゲー
    A ありがとう!ありがとう!たぬきそふと万歳!
  • 柚ちゃんゲー
  • 間違いなく傑作だが、同ブランドの別の作品と比べるとキャラが多いせいで話が若干雑になっていた
  • HD版が出た
    通常版も持っているが、当時は感想を書いていないので、これをきっかけに書いていこうと思う
    ・絵について
  • 発売前当初は「柚ちゃん以外日和ってる」、「微少女はギリでアリだったけど、今作は頭身が高過ぎでしょ」という感じで敬遠していたけど、
    もう頭身の問題じゃない
    幹さんの絵は最高であり、たぬきそふとの塗りも最高である
    ロリが良い、ロリが良いって言い続けてごめんなさい!
  • 幹さんの絵には多少頭身が上がっても、グッとくる幼さの香りがある
    今作は頭身が上がったぐらいでピーピー騒ぐ俺に「黙れ!」って叩きつけられたのだ
    ぼくは!たぬきそふとが!大好きです!!
    でもロリをもっと出してくれると嬉しいな(少女教育はこれからプレイします、すみません)
  • ・話について
  • さて、今作はキャラがなんと4人に増えた
    4人に増えたから、「微少女より1.3333……倍お得じゃねーか!!」とはさすがにならない
    微少女と比べると、1人1人のシナリオはやはり短くなる
    微少女、隣のぷ~さんはじ~っくり時間をかけて初SEXまで行くのに対し、
    今作では割とあっさりといってしまう
    これは当然だし、仕方ないのだが、どうしても微少女のあの、ねっとりしたSEX前のエロが好きな身としては
    「キャラが多くて嬉しいけど、その分あっさりしてて悲しいぞ」という複雑な気持ちになった
    まあ、その分、抜き時までの時間が短くなったので実用的になったというべきか
    4人が4人、エッチの内容、性癖みたいなものが全然違っていたのも非常にポイントが高い
    微少女といい、少交女といい、抜きゲーの鏡みたいな作品だ
    また、ボテ腹スク水など非常にマニアックな物もあって本当に良かった、心の作品として一生大切にしたい
    4人それぞれのルートの感想について書く
    ・絢音ルートについて
  • 今作ではシナリオが良くできている方。(初セックスまでが丁寧だった)
    あとシチュが大分普通
    小悪魔チックな言動をしてくるが、実はそれが全部好意の裏返しだったことへの衝撃
    主人公が家庭教師をやめるところとか、泣きながら迫ってきたのも可愛かった
    ・遥ルートについて
  • 一瞬でセックスまで行ってしまうというのと、
    声が好きじゃなかったのがマイナスポイント
    ただ、最後までやると、一瞬でセックスまで行ってしまうその理由はよく分かった
    このキャラだけ、SMルートと通常ルート(俺は依存ルートと名付けた)に別れる
    SMルートでは、和姦ながら、徹底的にいじめられて楽しかった
    後者のルートは、セックス中毒になったヒロインがやりたがりまくって、うとおしかったが、
    1人のキャラの二面性を見れたのは嬉しかった
    ルートに入れば一本木だった同ブランドでこのような工夫が見られたのは大変喜ばしい
    ・凛ルートについて
  • 今作ではシナリオの出来が1番良かった。(初セックスまでが丁寧だった)
    しかも何故か成長物語としても出来が良いw
  • もちろん抜きゲー特有の強引さはあるが、罰ゲームで恥ずかしいことさせ合うっていうのは最高にエロかった
    頭身も低目だし、強気なキャラをチンポで強引に言うことをきかせるという、
    私個人のツボをついたシチュも多く、非常に使わせて頂いた
    ・柚ルートについて
  • シナリオは一番残念だったけど、一番小さいし、一番可愛かった
    シナリオの何が残念だったかっていうと、柚ちゃんが何でも主人公の言うことを聞いちゃうのがちょっと駄目だった
    微少女や凛・絢音ルートとかだと、いわゆる焦らしみたいのが効いていたと思うんだけど、柚ルートの主人公は暴走し過ぎだった
    柚ちゃん可愛くて素直でそこが良い所なんだけど、主人公が少々ガッツキ過ぎというか、お前これもうほとんどレイプじゃん、みたいなところがあったね
    そこが若干残念だった
    ・まとめ
  • ちょっと小うるさいことも言ったけど、微少女と比べると見劣りする程度で、俺の知る限り、抜きゲーとしては最高の部類だし、もう是非多くの方にプレイして頂きたいです
    少女教育は積み中
    しゅきしゅきだいしゅきが発売するまでには終わらせるからちょっと待っててね!(俺のレビューを読んでる人間なんているか知らんが)
  • たぬきそふとの「少交女」のDL版の予約が始まったらしい。 つかたぬきそふとって今までDL販売されてなかったからこれが最初かな? つかこれHD版なんだろうか? 少交女
  • まあ、無難に少交女で抜くよね 4人中3人が神の神ゲーだし
  • 少交女はまーじでBANされそうやけど通報されなきゃいける理論でやるからな
  • やっぱり少交女の柚ちゃんの初エッチ最高すぎた
  • 少交女のヒロインそれぞれの個性の主張に7000万点あげたい
  • うたわれるもの WHITEALBUM は泣きゲじゃん 星空に架かる橋 ToHeart 妹スマイル はキャラゲじゃん 少交女 LittleBitch あたりは抜きゲじゃん
  • [たぬきそふと]では『少交女』が好きですね(//∇//)
  • やっぱり少交女は最高やな
  • エロゲならたぬきそふとが板 とりあえずたぬきそふと勧めておけばどうにかなる。 少交女がおすすめ
  • チョイスしたのがばくあねと少交女という両極端。しかたないね(

ダウンロード: 『少交女

批判的な意見にも要注目

  • 炉利に卑語を喋らせ過ぎるのは果たして如何なものだろうか
  • 個人差はあるが本作のヒロインは4人ともほぼ共通して、主人公とのHが日常的になって以降、エロシーンにて卑語を連発する傾向にある
  • このパターンに対する好き嫌いは人によって異なると思うが、私の場合はワンパターンなこの展開に白けてしまい、本作が自分の想定以下のおかず作品に留まってしまう結果に繋がった卑語をむやみやたらに使うエロシーンよりも、羞恥と快楽が最大限に詰まった本気の喘ぎ声が聞けるエロシーンの方が個人的には好みなので、まずこの点において、本作は全体的に残念に感じた
  • 絢音や凛に関しては、卑語は多いものの喘ぎ声やシチュエーションに満足できたシーンが多かったため、彼女達は良いおかずになったのだが、柚ちゃんと遥に関しては、物足りなさを卑語の多用によって誤魔化されていたように感じざるを得なかったこのことに関して考えられる最大の原因は、主人公の変態度が、シリーズを重ねるにつれて弱体化しているという点だろう
  • ブランドは違うが、たぬきそふと作品の起源たる「娘姉妹」の主人公が、怪しい薬や怪しい道具や怪しいシチュエーションをフルに駆使して、実の娘にエロ行為を繰り返していた諸行に比べると、本作の主人公の諸行は圧倒的に物足りない本作では、実妹の絢音を除く3人のヒロインはみんな赤の他人であるから、ただでさえ「娘姉妹」に比べると背徳感が弱い上に、プレイ内容やシチュエーションに関する過激度も弱くなってしまっている
  • そうなると、何か別の材料で補填してもらうことをプレイヤーは期待せざるを得ないが、前作の「微少女」がヒロインとの変態的イチャラブ要素にて上手く補填していたのに比べると、本作はその要素すら弱くなってしまった感がある本作のヒロインは4人ともキャラが立ってはいるが、「微少女」よりもヒロインが1人増えた分、1人当たりのストーリーに割かれる尺は減っている
  • それ故に、ヒロイン1人1人に対する変態的イチャラブ描写も薄くなってしまった印象が強い
  • 満足できたのは絢音だけだったそうした変態的イチャラブ要素でさえ十分な補填材料に成り得ていない本作において、最終手段的な補填材料が、卑語の多用という安易な手段だったのではないかと、非常に穿った見方であると自覚しているが、そう思えてならない
  • いずれにしても残念な点である

少交女』の情報

  • 対応OS:
    Windows:7
  • 原画: 野々原幹
  • シナリオ: 武藤礼恵, 早川清子, 猫舌あち, 華南恋
  • ブランド: たぬきそふと
  • ジャンル: ツンデレ, 姉・妹, 恋愛, 制服, DMM独占販売, 最大50%OFF!つるぺた娘 食べ放題キャンペーン

Reviewer:あじもす @asiamoth,Rating:5/5

引用元

公式サイト:少交女 - トップページ
家庭教師を名目にキュ-トな女子とアレコレしちゃう?本日解禁のたぬきそふとのDL版「少交女」の本体バ-ジョンや最新OS対応の有無が判明に♪ それは私の妄言だ+

コメントする

名前
 
 
 
記事を検索

feedly でRSSフィードを購読する feedly でRSSフィードを購読する

フィードを購読する by feedburner RSS フィード

最新コメント
最新の記事

アダルト♥ブログランキング R18 なブログ情報! 「アダルト♥ブログランキング」

人気ブログランキング面白 R18 ブログを探すならココ! 「人気ブログ ランキング」