【R18++】コスプレ・エロゲ・同人・AV動画像の感想まとめブログ!【ダウンロード】 2 次元・3 次元 画像まとめブログ「R18 ぷらすぷらす」

【二次元】18禁のエロい同人誌・ゲーム・マンガ・アニメをオススメ! 【三次元】過激な露出のコスプレイヤ・エックスビデオ常連のAV女優さんも紹介! 無料画像・無料動画・サンプル・体験版のダウンロードあり!

ロリ幼女と初エッチ! 『微少女』 たぬきそふと 原画・野々原幹 レアな名作がDL可能!微乳3人娘!

微少女』の画像・感想まとめ!

DL用の画像。
微少女』DL用の画像

微少女』は、
たぬきそふとが贈るアドベンチャー・ゲームです!

原画:野々原幹氏(お兄ちゃん大好き!)、
シナリオ:華南恋氏(小女ラムネ)・
武藤礼恵氏(少交女)・
島津出水氏(メトラセ ~ドキらぶ☆新婚委員会~)・
猫舌あち氏(初恋 DVD-ROM版)が担当しました!

下のサンプル画像レビュー・感想をご参考にしてDLをどうぞ!

どんな感じの美少女ゲームなの?

和姦 + 学園 + 〇リータ + フェチシズム × コンプレックス = 【愛】

露出癖・淫乱癖・発育遅延とそれぞれが目に見えた、
もしくは潜在的なコンプレックスを抱いた[少女達+見た目が幼い先生]の悩みを
様々な(えっちな)方法で開花、克服させながら少しずつ自分に振り向かせ、快楽に陥れる「陰」の楽しみを前半に、
快楽から生じた「陽」の楽しみ(いちゃラブえっち)を後半で表現し、2段階でユーザーを満足させる「たぬきそふと」らしい実用重視の作品です。

一行で: どうみてもローティーン女の子たちとセックスしまくりィ!

保存する方法は?

下のリンククリックする安全に入手できます!

DL: 『微少女

ダウンロード版は DMM だけの独占販売です!

共有ファイルDLする方法は?

美少女ゲームエロゲー)の
torrentトレントnyaaRARPDFなどの共有ファイル入手したり、
P2Pピア・トゥ・ピア)で交換することは刑罰の対象となる違法行為です!
もちろん、いま見ているページからは安心してダウンロードできますよ!

平成24年10月から著作権法が変わりました 販売または有料配信されている音楽や映像の「違法ダウンロード」は刑罰の対象となりました:政府広報オンライン

たぬきそふと」 関連作品アダルト美少女ゲームダウンロード

ぜひ、同メーカの人気作品も ご一緒にダウンロードをどうぞ!

アダルト美少女ゲームダウンロード: たぬきそふと

こちらも一緒にDLをどうぞ!

通信販売(通販)で売っているの?

はい、通販も可能です! ぜひとも ご利用ください!

微少女

登場する人物(キャラクタ・ヒロイン・主人公)は誰が いるの?

渡瀬 珠希 (わたせ たまき)

根は優しいが、ぶっきらぼうな女の子。
成績優秀なのだが、授業をサボったり小生意気なしゃべり方や態度から、教師の間では “不良っぽい子” と思われている。
部活は水泳部。健康的な小麦色の日焼け跡がチャームポイント。

<コンプレックス>
気持ちいいことが大好き。イケナイことだとわかっているが、学校でもついついオナニーをしてしまう。
それを主人公に見つかって……

橘 京花 (たちばな きょうか)

落ち着いた物腰が特徴的な少女。
控えめで品があり、なんでもをそつなくこなす優等生だが、それを鼻にかけないフランクな性格からか、教師からもクラスメイトからも人気がある。

<コンプレックス>
見られることで性的に興奮してしまうナルシスト。自分を見て動揺したり興奮したりする男性を見ることで、自分も感じてしまう。
自分を性的な眼差しで見つめる主人公を誘惑するうちに、どんどんその行為はエスカレートしていき……

ハルナ・アルトネン

フィンランド人の父と日本人の母を持つハーフの養護教諭。
いつも明るくて元気。ちょっとドジだけどいつもポジティブ。その見た目から生徒たちにからかわれてはいるが、みんなに尊敬され頼りにされている。

<コンプレックス>
子供っぽい見た目にコンプレックスを持っている。
「いつか大きくなってカッコイイ大人の服を着てみたい!」「大人な恋愛をしたい!」と色々がんばってはいるが、効果はないらしい。

【主人公】 秋津 一佳 (あきつ いっけい)

『女生徒に囲まれた学園生活』 という夢を叶え、女だらけの私立 姫ヶ丘女子学園で教鞭を振るうコンピューター授業の特別講師。
学園唯一の男性でありながら、生徒からは特に人気もなく、モテない。
普段は無気力だが、エッチなことになるとポジティブな変態紳士。

微少女 初回限定版(たぬきそふと) (18禁) [ゲーム] - Getchu.com

ストーリィや内容は?

女生徒に囲まれて学園生活を堪能したかった主人公は、特別講師として学園に採用される。
彼は気に入った生徒と仲良くなってエッチな事とか、もっとエッチな事とかもっともっとエッチなこととか……早い話オレの彼女にしたいと考えていた。
とはいえ、手を出したら退職の危険もあるし、モテない性格からただただ遠くから眺めている日々が続いていた。

ある日、理事長から『授業科目の見直し』により近いうちに退職してもらうかもしれないと言われる。
女生徒に囲まれた楽園生活が終わってしまう、まだエッチなこともしていないのに……。
何もしないでこのまま終わってたまるものか!

彼は抑えていた性欲を解放し、学園内でやってみたいと思っていた事を実行に移し始める。
気になる少女の覗き見やいたずら、盗撮、そして誘惑。
偶然にも事がうまく運ぶうちに、歯止めが利かずエスカレートしてゆき、やがては彼女たちを性の快楽に目覚めさせ……。

人気作品アダルト美少女ゲームダウンロード

こちらの作品も、すべてダウンロードして すぐに楽しめますよ!

アダルト美少女ゲームダウンロード: 人気作品

コメント・レビュー・ネタバレ感想 まとめ

製品版の批評・感想

  • シリアルコードによる認証はありません
  • オリジナルはシリアルコードによる認証が必要だったのですが、HD版はその必要がないので、ストレスを感じずにプレイ出来てます
    微少女を購入するなら、HD版をお勧めします
  • これまでのたぬきそふとの作品に比べると女の子の年齢が少し年上な感じがしますが、それ程気になりません
    (作品に登場する少女はすべて18歳以上です)
  • これはこれで…
  • まず「娘姉妹」「姪少女」と比べヒロインの年齢層が上がっています。(一人はどう見ても小○生ですが…) あとエロの表現がかなりマイルドに抑えられてしまいました
    一応ゲーム序盤では若干ストーカーまがいの変態行為におよぶシーンもありますが前二作品ほどではありません
    また中盤以降は基本的に合意の上でのラブエロになります。(それでも一部フェチっぽいシチュエーションがありますが) ただ前二作品に比べヒロインが二人から三人に増えたので少しバリエーション豊かにはなりました
    マイルドになったとはいえエロさはなかなかのものですし、キャラクターのかわいさは前二作品にもひけをとりません
    過度の期待は禁物ですが買っても損はないと思います
  • 珠希、京花パートはまだ良いが、、、他は、雑。
  • この星4ですが、前作、姪少女、娘姉妹を星5とすると、今作は3.5と言うのが本音
  • 今作は3人登場しますが、そのために作りが雑になってます
  • ハルナルートにいたっては、出来の悪い純愛エロゲをやっているようでかなり萎えました。4Pも取って付けた程度
    (個人的に、ハルナの作りすぎのわざとらしいアニメ調の声もウンザリで尚更。)
    ハルナルートを消して、その分、珠希と京花、3Pの立ち絵やイベント差分などもっと作りこんだ方が良いできになったと思う
  • 私は、ロリコ変態なので(もちろんゲームでだけですが。)珠希、京花パートは、少し物足りないながらも楽しめました
    (これが、原画家の最も得意とする小○、中○だったら、さらに良かったが。)
  • 主人公を名前で呼ぶ(秋津)のもマイナス。(前作などでは、お父さん、おじさんとかで特定の名前を呼ばない。)
    ただの、 「先生」と呼ばれるほうが感情移入しやすい
  • 前述のよっぴーさんの指摘されていた部分は、自分も同様に思います
    はっきりしない、規制のために煮え切らない作品になったと言う所でしょうか
    ロリも変態的描写も前2作に比べると薄いですが、野の原さんの画が好きならば、珠希京花パートだけでも買って間違いではない
    (アマゾンで値段も安くなってるし。)
    ただ、今回、高○生なので、前2作からの期待で買われる方は、ラインが違うことは覚悟して
  • 最後に独り言、、、4Pでの初出血くらい、パッチでなんとかならんだろうか、、、
  • 知っておきたいこと。
  • 性に関する知識の無い人がプレイすると
    間違った知識をインプットされてしまいそう
    という意味で頭が悪い感じです
    そういう頭が悪い感じのテキストが大丈夫な人向けです
    酷いと感じるほどではありませんけど
  • パッケージを見ればわかるとおりエロに重点が置かれているので
    陵辱ではないものの、主人公はド変態ですし、
    女の子たちも特殊な方々です
  • エロに重きを置いたゲームが大丈夫な人なら
    キャラクターデザインさえ気に入れば
    陵辱嫌いでも楽しめると思います
    一応女子校生位の設定なんだろうとは思いますが
    見たとおり攻略対象はロリばかりなので
    そっちの属性も必要ですね
  • プレイしての感想は
    思っていたよりもエロかったということ
    ぼくが最近プレイしたエロゲで一番エロかったですね
    純愛系のエロゲばかりやっていたせいかもしれませんが、
    それでもこれはエロいですよ
  • たぬきそふと第三弾?
  • 少女系が好きな人。野々原氏のイラストが好きな人は買いですね
  • 【システム】
  • 画面は4:3(1600:1200)
  • キャラ別音声設定有り
  • バックログ切り替えあり
  • システムは最低限……HDということで画面は大きいです
    バックログは1行毎と全体を見られるタイプで切り替え可能です
    プレイ中は選択肢後の画面切り替えが少し遅くてストレスかナーという程度
    攻略は単純なので、少し遅いのはそこまで問題ない
  • ヒロインは3人+α、ハーレムルートが存在します
    基本的には攻略対象のヒロインを追っていくだけで良いです
    ハーレムは10回選択すると分岐するので均等に進めると良いです
  • 欲望に対して正直に暴走するロリコンとそれを受け入れる
    少し変わった少女達との奇妙なラブコメディになっています
    主人公「秋津」の視点で進む地の文はかなりアレなモノとなっており
    序盤はただのHシーンでない代わりフェチ度が高いものが多いです
    ヒロインも見た目どおり幼いキャラばかりなのでかなり人を選びます
  • 変態的なプレイはあるものの、陵辱する事はないのが最後の良心でしょうか
    逆にその辺りを期待している上級者には物足りない内容
  • かなり人を選ぶからこそ、それに合う人には他にない魅力的な作品です
    全体的に幼いキャラデザインなどに特に抵抗がなく、設定が問題ない人には
    少々主人公のアレな感じが鼻につく人もいるでしょうが多分大丈夫
  • 女性キャラのみボイスあり , 声優非公開 , ディスクレス起動可 , フォント変更可能 , 当初の発売価格が税別4001~7000円 , リニューアル作品 , 卑語音声無修正
  • おかずに使える
    A 最高水準
    A 非常によく使えました
  • 妊娠エロゲー
    A 各ヒロイン2回ボテ腹Hがある
    A 全員に妊娠ENDがあり妊婦SEXがあります
  • 炉利
    B たぬきならもっと頑張れるよ!
    A YESロリータNOタッチ
  • 貧乳
    B 珠希、京花は比較的POVの趣旨にあっている
    A ロリゲーなのでヒロイン全員そうです
  • タイトルの良いゲーム
    A 3文字だけで興奮させてくれる
    A 発音では同じでも、意味は微妙に違う。そう、「微」的に
  • HD版らしく解像度が大きくなったのが一番うれしい。もちろんアナルもばっちりモザ無しだからもぅ可愛くて可愛くて。これからもたぬきそふとの活躍に期待できる。これで後は北米版で発売されたら完璧かも?今年はよりどりみどりだな。特に少交女HD版では、妹の「逆オナニーおねだり」シーンはオリジナルの思い出を更に楽しくさせるはず
  • なんだこの規格外の保健医は!?最高じゃないか!!w
  • 抜きゲーとしての評価。(シナリオを求める人には絶対にお勧めしません。)
  • 京花がとにかくエロ可愛い!
    抜きゲーらしいご都合主義設定で意味もなく最初から主人公に興味津々という部分を許容できれば、
    という前提条件がありますがとにかく可愛い
    (一応、主人公が京花を見るときのいやらしい視線で京花が興奮を覚えたからという理由付けはできるかもしれません。)
  • エッチな事に興味津々な箱入りお嬢様優等生で、主人公をこれでもかと言わんばかりにエッチに挑発してきます
    主人公が我慢できずに京花にバレないように悪戯をするのですが(それは確実にバレるだろというプレイばかりです)、
    それについても気付いていながら気付かぬフリをして主人公を挑発し続けます
    主人公と関係を持ってからも、ネット掲示板に自分の顔を隠したエッチな写真を投稿したり、
    バイブとアナルビーズシッポを着けたままネコミミメイド喫茶で接客したり(主人公がバイブのリモコンを操作)、
    京花を見る他人のいやらしい視線に嫉妬した主人公に興奮したり(NTR要素はありません)
    そのエロさは最期まで衰えを見せる事はありませんでした
    珠希とハルナ先生もキャラはいいのですが、さすがにエッチに至る展開が強引すぎたため、
    (珠希はお馬鹿キャラだからこういう展開もあるのかな?と妥協できればいけるかもしれません。)
    個人的には京花ほど入れ込む事はありませんでした
  • たぬきそふとの傑作がHDになって帰ってきた!!
  • あの傑作、微少女がHD版になって戻ってたひゃっほー!
  • 通常版と違うのはグラフィックだけでなく、ソフ倫改定によりアナルモザイクが消えたぞうっひょー!!
  • 通常版当時も色々お世話になったんで、まあファンアイテムとして買ったつもりだったけど、
    絵が綺麗になったおかげで更にお世話になりましたあざーす!!
  • 点数は通常版に92点をつけていたが、絵が綺麗になっていたので、HD版は95点に引き上げ
    そのほかに、何故かゲームタイトル表示時のタイトルコールが無くなったのだけ違和感があった
    通常版の時はレビューをちゃんと書いていなかったので、
    こっちで丁寧に書いておこうかと
    ・CG
  • とにかく可愛い
    野々原幹先生の描く絵が最高に可愛い
    絵柄があまり変わらない人ではあるが、その後の変化を見ていると個人的にはこの時がピーク
    ロリ好きの心を心底喜ばせてくれるのはハルナ先生だけだが、珠希、京花も十分過ぎるぐらいイケる!
    最高だよ、俺が知るエロゲーの中でグラフィックが一番最高だよ
    なんだよこれ、美してエロいよ
    凄いよ、もう「ありがとう」という言葉しか出て来ないよ
    ・シナリオ全体
  • この作品のいいところは、抜きゲーでありながら初Hシーンまでがかなり長い
    抜きゲーだからといって、シナリオがテキトーでいい訳じゃない
    エロシーンを輝かせるために努力しなければいけない
    他の抜きゲー、調教ゲーが最初からエッチに入ってテキトーにヤリまくっているうちに落ちる
    この落ちる過程の出来でエロさとその作品の評価そのものが決まると思うんだが、
  • この作品はそうではなく、Hに入るまでの過程をエロくしている
    特に本番やプレイも無い
    ただ、覗くだけだったりしても凄くエロい
    散々そういう風に引っ張ってからエロシーンに入るので、付き合い始め、公然とヤリだした時の
    興奮と感動も生半可ではない
    もちろんCGのクオリティがあってこそだが、最初からガンガン本番をヤリまくるエロゲーとは
    本番のエロさが全く違う
    全体的にロリ好き向きの作品ではあるが、ロリ好きじゃなくても是非これは体感して欲しい
    ・主人公
  • エロいことしか考えないとても気持ち悪い主人公
    抜きゲーの気持ち悪い、性欲を満たす事しか考えていないタイプの主人公がとても好き
    今作はそれのお手本といっていい
    ・珠希
  • スク水焼けが最高の子
    全編にわたりスク水焼けが描かれており、スタッフの異常な情熱を感じる
    普段は嫌われている(というと大げさかもしれないが)のに、遠隔でエロい指示を送り調教できる
    オナニーを覚えたての女の子をオモチャで外から遠隔で調教していく過程、発想は天才的だ
    本当にエロかったなぁ、楽しかったー
    ・京花
  • 清純そうでいて天然ビッチ
    人に欲情された目で見られると興奮するという性癖で、主人公を落としにかかっている
    主人公がエロい目でこっそり見ていたようで、実は手の平の上だったという感覚が好き
    実にエロゲーらしい設定で、今まで処女だったのがおかしいと思うのだが、まあ女子校だからか?
  • 俺はどちらかというと清純な子を仕込んでいくタイプのゲームが好きなので、通常版当時はちょっとガッカリした
    が、主人公をどんどん煽り、誘い、セックスしていく、珠希とは違った意味でスケべで、とても良かった
    特にエロシーン中に「野獣のような目つき」、「犬みたいに腰を振って」とか罵ってくるわけじゃないんだけど、
    馬鹿にしているようなワードを使いながらも、「だから好き」という風に煽ってくるのが本当にたまらなかった
    ・ハルナ
  • このゲームの中で一番可愛い
    先生なのにロリで小さくてしかもそれを気にしていて、プレイ中「ああぁぁ、ああぁぁ」という声がもれた
    けど、他の2人と違って語るべきことはあまりない
    基本的にハプニングとラブラブなHと一番ノーマルな感じ
    絵は一番アレだが
    珠希は積極的に犯しにいく姿勢で、遠隔調教
    京花は逆に積極的にアプローチされ、飼い慣らされていく
    ハルナは抜きゲー的ご都合主義はありつつも、真っ当なラブラブHと
    キャラごとにシナリオの展開や属性もしっかり区別されている
    3周しても飽きることが無い
    絵も良し、話も良し(抜き的な意味で)の非の打ちどころが無い名作抜きゲー
    しかもそれが高画質になって戻ってきた
    もうヤるしかないよね!!
  • 美味
  • 勃起・・・B
    白濁液ドッピュ・・・A
  • 個人的たぬきソフトでナンバー1作品 攻略キャラ三人とも可愛いですが京花ちゃんは見た目性格ともにツボに入った
  • 野々原さんの絵はこの頃の絵が好きです 最近のはちょっと好みから外れつつあるので個人的にはこれがたぬきソフトの中で一番評価高いです
    ボリュームはたいしたことないですし、シナリオもたいしたことはないのですがキャラ萌えでかつエロ多め
  • 女性キャラのみボイスあり , 声優非公開 , フォント変更可能 , ダウンロード販売有り
  • 炉利
    A これにつきる
    A 前作と比べると少し落ちますが、それでも
    B 過去作と比べると多少下がったが・・・
  • おかずに使える
    A これこれ
    A 属性あえば相当いける
    A ハルナ先生がヤヴァイ
  • 聖水(おしっこ)
    A 珠希が担当。かなり多い
    A 今作はすごく多かったです、先生の机にかけるのがおもろかった
    A 珠希
  • 妊娠エロゲー
    A 妊娠エンド
    A 全員ある
    A お馴染み
  • CGが美しいゲーム
    A 美麗
    A 3人とも可愛かった
    A きれいすぎる
  • 素晴らしいぬきげーでした
  • 枯れ果てました
  • これヤバイ
  • これは抜けるやばい
  • 一本でここまで多用なシチュエーションを詰め込んで、かつ、一体感が失われてないという希有なエロゲ。単純明快で分かりやすい世界をしていて、これぞエロゲマの楽園、という感じであって、長時間プレイしていると抜け出せなくなる気がしてなかなか怖かった
  • 先生とSの子がかわいい
  • 点数は抜きゲーとしての評価。これはまさに紳士ゲー。ただ、姪少女とか娘姉妹とかと違って、近親相姦では無い分、とっつきやすいのではないかと思う
  • 意外と純愛
  • 抜きゲーとして評価しました.珠希最高.染み付きパンツ最高.
  • 前の2作品より変態的なシーンがだいぶ減っていて、少し残念でした。やはり世界の流れには勝てなかったようです
  • 可愛くて抜ければそれでいい、それでいいんだよ!!枯れるまでお世話になった作品
  • 娘姉妹と同じような感じ。相変わらずよい
  • エロいエロすぎる。これでもっといちゃいちゃがあれば…
  • 3人とも素晴らしい
  • 頭が残念なヒロイン、嫌いじゃないぜ
  • 三人全員かわいい。選べないですね、これは
  • ロリゲーの金字塔ですな、たぬきそふとは
  • ハルナ先生が一押しです
  • 質はいいが、差分が少ないのがザンネン
  • ロリゲー。シリーズの今までの主人公と比べると随分と大人しくなって、割と薦めやすくなった。キャラも増えてバランスが取れたと思う
  • 手軽に抜ける
  • 抜きゲとして申し分ない。このご時世貴重なメーカーである。応援したい
  • さわやか系ド変態主人公のギリギリアウトな感じがむしろ心地よい
  • ネコミミメイドでご飯何杯でもいけます
  • 娘姉妹や姪少女よりおとなしくなり敷居が低くなったかな
  • ロリ属性持ちなら最高レベルのヌキゲー
  • ものすごく主人公が勇者過ぎるw
  • お世話になりました
  • ロリ属性な方はどうぞ
  • 娘姉妹,姪少女をプレイしてない人には十分刺激が強いと思うが、私をはじめプレイしてた人には慣れてしまったんだろうか。刺激慣れって怖ろしい(笑)
  • 絵買いした作品
  • 「少交女」を気に入ったのでさかのぼってプレイ。やはり「ロリコンじゃないエロゲーマーがロリコン気分を味わう」には最高のゲームだと感じた。近年やった抜きゲーの中では最高評価
  • 【変態主人公について】
  • 主人公はどうしようもない変態で、この主人公に耐えられるかどうかが、ある意味一番の難関である
    とにかく覗き魔。プール、更衣室、トイレ……。彼に侵入できない場所は無い!
    そして早漏!オナニスト!下着にぶっかけ!ダメ教師!
  • だがこのゲームで、主人公は変態である必要がある
    「ロリコンじゃないエロゲーマー」に、「ロリコンによるロリの見どころ鑑賞ポイント」を教えないといけないからだ
    「ロリコンによるロリコンのためのロリゲー」なら、わざわざ改めて解説する必要など全くない
    上級者同士のハイレベルな阿吽の呼吸で通じ合えばいいのだ
    でも、『少交女』や『微少女』は、基本的な仕組みからしてロリゲーではないのである
    人類の中でも最底辺に位置すると思われる、ダメ主人公
    だが、その主人公が美少女たちとラブラブになって、お付き合いをするようになる
    私は、エロゲーやってて「なんでこんな奴がモテるんだよ!納得いかねぇ!」という展開は嫌いなのだが、『微少女』に関しては全部納得することができた
    キャラ別の感想のところにそれを書こうと思う
    3人の女の子キャラは、「中○生」っぽいのが2人と、「合法ロリ」の保健の先生だ
    「少交女」の柚ちゃんのように初潮もまだのような子がいない分、ロリコンじゃないエロゲーマーにとってもかなり敷居が低い
    入門編、導入編といったところか
    逆に、ロリコンのためのロリゲーではないから、その道の猛者たちにとっては物足りないのではなかろうか
    【珠希】
  • ぱっと見は生意気盛りだが、実はとても素直で純粋な、かわいらしい子
    スポーツ万能で、小麦色の肌に日焼け痕、肌に張りがあって少し筋肉質に描かれてる
    二次元の世界では、「スポーツやってる女の子」「女戦士」などといっても、アスリート的な肉体美などは、CGには全く表現されずに無視されてしまうことがほとんどだ
    結局のところ、女性の体に「柔らかさ」を求める人が大多数なのだろう
    「スポーツ少女」珠希の描かれ方は、100%満足とはいかなくとも、かなり嬉しかった
    エロに興味津々な珠希はオナニー大好きなので、オナニーシーンが充実していた
    女の子のオナニーシーンは大好物で、それだけでおかずにできるので、まさに俺得
    本番やる前から、これだけおかずに困らないゲームも珍しい。(私的には)
  • 珠希にエロいことのやり方を教育し、エロいことに夢中になったところをセックスやり放題
    「こんなことしてたら……あたし……エロバカになっちゃうよぉ……」のような可愛らしいリアクションは100点満点!!
  • エロを需要していた珠希に、エロを供給した変態主人公
    性欲過多に悩む珠希に、性欲過多な女の子大歓迎!の変態主人公
    とても相性が良く見えるし、珠希が最初から求めていたということが、プレイヤーとしての罪悪感を薄れさせてくれた
    (逆に、罪悪感にハァハァしたい諸兄には物足りないのかもしれないが、まぁこれは初心者向けということで・・・)
  • 抜きゲーとしてほぼパーフェクトな仕上がりに、大満足できるルートだった
    【京花】
  • 個人的には一番ツボに来なかったルート
    「小悪魔」タイプということで、ちょいSっぽく攻めてくるのを期待したのだが、期待外れだった
    なぜそうならなかったのか考えると、京花は「自分の魅力に男が欲情するのを感じて、自分も欲情する」という特殊性癖を持っていたからだ
    要するに、京花自身も露出タイプの、立派な変態ちゃんだったのである
    京花ルートでは、この変態性が前面に出すぎて、「小悪魔」「ちょいS」などの小属性は、吹き飛ばされてしまった感がある
    京花と主人公は、「見られて感じる変態」と「見て感じる変態」だから、どう見てもベストカップルだ
    ただ、個人的には京花の変態性にあまり魅力を感じなかったので、ふたりでお幸せにね……程度にしか思えなかったが
    京花ルートで隅に押されてしまった「小悪魔」「ちょいS」属性は、『少交女』の絢音において、見事に開花することになった
    『少交女』の前に『微少女』をやっておけば、もっと胸熱になってたな・・・
  • 【ハルナ】
  • きたーーー!! 合法ロリ!! 個人的ストライクど真ん中!!
    日本人とフィンランド人のハーフ!
    「ハルナ・アルトネン」って名前がもうやばい!!
    ああ・・・二次元はすばらしいな・・・こんな素敵な理想生命体を創造できるとは・・・
    CVも、たぶん桜川未央だと思うが(←後で下の欄を見たら合ってたみたい)、とても良かった
    見た目も最高だが、性格も最高。立ち絵の表情変化も最高
    キャラ設定の時点で、100点満点で120点オーバーの最長不到K点越え!!
  • しかも合法ロリの素晴らしいところは、中○生と違って、堂々と口説いて堂々とお付き合いができる!!
    もう隠れて覗きをしたり、寝てる隙にオナニーしてぶっかけたりしなくていいんだよ変態主人公!!
    さあ正々堂々とハルナ先生にアプローチしようじゃないか!!
    ・・・・・・と思ったら、主人公の変態さは筋金入りで、相手が合法だろうが、やる事は何も変わらないのであった・・・
    私は序盤の時点で「ハルナ先生は俺が守るぞこのやろー!」モードになってたので、主人公の変態ぶりにドン引き・・・
  • ハルナ先生は、あまりにも体がちっちゃすぎるので、保健の先生なのに大人としての正常なセックスができそうもないことを悩んでいる
    そこで主人公と一緒に頑張って、オマンコを拡張しよう!という話の流れになる
    最初は「なにそれ!?なんとふざけたエロゲ展開・・・」と思ったのだが、とんでもない
    ハルナ先生は、真剣そのものなのだ!!
    指一本入れただけで、涙を流して痛みに耐えるハルナ先生のCGは、エロゲをそれなりの本数やってきたつもりの私に、絶大なインパクトがあった
    初体験のときの、「不安に怯えるハルナ先生」→「痛みに涙をポロポロ流しながら歯を食いしばって耐えるハルナ先生」→「苦しさに耐えかねて絶叫するハルナ先生」→「終わったあとの安心しきった抜け殻のような表情のハルナ先生」の4枚の差分CGは本当に素晴らしかった
    (テキストの描写はあまり痛そうじゃないんだが・・・)
    最近のエロゲは特に、膜も破れてなかった処女が初Hから気持ちよくなりすぎだと思う
    子供みたいな未成熟な体の女の子なら、余計に「初セックスは重労働の苦行」なのが当然だし、それすら書いてくれないようなエロテキストは読んでいても白々しい
    ハルナ先生の初Hシーンは、おかずにはできなかったが、久しぶりに「良い初HシーンのCG」を見たなぁ、と感じた
    初H以後も徹底して、ハルナ先生の挿入系のCGは痛そうな、苦しそうな表情で描かれていた
    一枚、また一枚、CGを見るたびに、絵師の執念がこちらにも伝わってきた
    話が進み、最後のHシーン
    背面松葉崩しのような特殊な体位で、主人公がハルナ先生の髪を優しく撫でながらHをするCG
    ここで初めて、ハルナ先生が痛みに耐えるのではなく、感極まったような、女の悦びを感じてるような表情になる
    「せんせぇとこんな風に感じあえるように、頑張ったからぁっ!!」というセリフには、抜きゲーやってて不覚にも泣きそうになった(笑)
    そして、ハルナ先生の天使のような素晴らし過ぎる人柄にふれ、なんと変態主人公が浄化され、まともな人間になっていく!!
    ここか!?ここでか!!? Hシーンの途中でか!?
    こんないい話の「抜きゲー」は初めてだ!感動した!
    一番いいシーンをHの途中に持ってくるとは
    「泣きゲー」「燃えゲー」のエロくない紙芝居に、なぜみんなやたら高得点をつけるのか、いままで正直ピンとこなかった
    ここは「エロゲー」批評空間なのに
    だが今ならわかる。人は感動したら点数を上げたくなる生き物なのだ
    「イイハナシダナー」の効果は絶大だ
    私は、『微少女』に、抜きゲー史上最高点を差し上げたいと思う
    でもハルナ先生は天使すぎておかずにしにくいんだよな・・・
    珠希のオナニーシーンが一番おかずに使いやすい俺って・・・
  • すっかりたぬきそふとの信者になったので、「めばえ」は発売日買い決定
  • 珠希のおしっこするシーンは、洗礼された美しさがある
  • 主人公がいたずらするシーンは相変わらず楽しい
    キャラクター達もリアリティがあり、
    共感しやすい世界観であった
    主人公の手の上でまんまと踊らされる珠希は、非常にかわいらしかった
    ここらあたりをもっと掘り下げたらよかったと思う
    告白後は強引なまでのヤリゲーぶりは少しつまらなかった
    しかし何より、珠希のおしっこするシーンは、すばらしかった
    これだけのために買ってもいいと思う。日焼け跡もグッド!
  • 妊娠が減ったのは残念だがやむをえないのかな
    教頭先生などのサブキャラもいい味を出していた
  • 個人的に歴代最高傑作
  • 基本、エロゲーは抜きゲーしか買わない主義ですが
    この作品は今までで一番ツボに入りました
    まず第一に絵のクオリティが高い、かわいい
    シナリオもエロくて良い
    キャラクターは3人とも魅力的で外れが無いし
    たぬきそふとの次回作が楽しみ
  • 前半が面白いゲーム
  • 前半が面白いゲームです
    前半(悪戯) → 後半(えっち)
    と、なっています
    後半は他の抜きゲーとの差別化が感じられず、一般的な抜きゲーになってしまっています
    (もちろんCGやら何やらは良いのですが)
    前半部は、同意を得ず(こっそりと)えっちな悪戯をしたり、
    とにかくハラハラドキドキします
    前作ほど幼い感じは出してませんが(そういう時代?)
    全員にボテ腹ルートや、ハーレムルートもあります
    幼女愛好家も抜きゲーマーも十分満足できるものだと思います
    CG:18
    見た目はそれほど幼くはないが、塗りでロリ感を出してます
    人を選ぶCGではあります
    シナリオ:16
    抜きゲーにしてはかなり良いシナリオです(前半だけ)
    後半~ENDまではやっぱり抜きゲーと、いったところです
    妊娠させる と 中に出す が別の選択肢なのはご愛嬌
    全員に妊娠(ボテ腹)ルートがありますが、ニガテな人は回避できる仕組みな所も○
    声19
    卑猥言を連発+ピー音無し=最強!
    キャラクターと声が合っている所も良いです
    システム12
    クイックセーブ&ロードをする場所が複数あるのに、1箇所しか使えない
    プレイ中、タイトルに戻れない
    既読のみスキップ時に、Ctrlキーで未読文をスキップできない
    セーブ、ロードが若干遅い
    これ以外は特に悪いところがみつかりませんでした
    音楽7
    違和感もなく、可も無く不可も無く
    その他加点15
    ピー音無しがいいですね
    シナリオは粗末ですが、それ以上にドキドキハラハラの前半が良いです
    是非プレイしてみてください
  • 授業中、空き教室に僕たち2人。グラウンドからは生徒達の声が聞こえる。イケナイことをしてしまうんだ…そんな高揚感が2人の吐息を熱くさせる。そして…俯いた君の羞恥に染まった瞳と、目映いほどの日焼けラインが僕の脳髄を焦がしてしまった…僕達はもう止まれない…。そ~んな雰囲気の萌え抜きゲーです
  • 「娘姉妹」と「姪少女」ではエフェボフィリア嗜好とインセストを組み合わせたシチュエーション、言い換
    えればヒロインとの関係性において強烈な背徳感を生み出していたと思うのですが、近作では主にヒロイン
    の内面において「背徳感」が醸造され、それが抑え切れない衝動のトリガーとなっているように思います
    主人公のエフェボフィリア性癖は過去作を踏襲していますが、近作では主人公の嗜好を満たすパートナー
    (ヒロイン)とともに、同意の上…ある側面では比翼連理の関係にあるとも言えるヒロインと共に快楽の渦
    に身を委ねることになります
    個人的に評価したい点は、変態嗜好でありながら純度の高い和姦を成立させているところです
    特にそれが顕著なのがシーンにおけるクライマックスでのヒロインの台詞に現れていて、「一緒に」と願う
    のは身体のみならず内面的な部分でのシンクロをも望んでいる部分です
    ヒロイン達は自身の持つ劣等感を自覚した上で、依存できる相手として主人公を求めてきます。それに比す
    るように主人公は劣情だけでなく、ヒロインを受け止める事で自身の中に芽生える愛情に気付くのです
    例え変態であってもお互いを肯定し合い求め合う行為は、嗜好や性癖を飛び越えて純粋に陶酔できる行為で
    あると物語は語っているのではないでしょうか
    ただの炉属性と言う言葉で断定してしまうには惜しい作品です
    心が蕩ける様なセックスを味わえる大変質の高い抜きゲーであると思います
    もっと簡単な言葉で言うのならば
  • つまるところ、変態バカップルのイチャラブエロコメディですね(笑)
    ヒロインの造詣もかわいいですし、テンプレ的ではあっても十分萌えられるのではないでしょうか
    何よりエロのクオリティには太鼓判を押しても差し支えないと思いますよ!
  • そして一言、トイレの絵は神がかっています・・・あれはやばいです・・・
    以上、駄文失礼致しました
  • 前作の主人公がアレ過ぎていまいち没頭出来なかったのですが、本作ではまぁ多少人の道を外れてはいるものの常識的(?)な人物で素直に愉しめました
  • 一人目攻略時は久々に絵に書いたようなツンデレ以外のツンデレに遭遇したなー
    二人目攻略時はなんかサドッ気だそうとして失敗してる感じかなー
    三人目攻略時は…前者2人も十分若かったのに年齢一番高いこの人が一番容姿も中身も可愛い
  • ハルナ先生ゲー。とまでは言えないものの誰が一番か聞かれたら迷わずハルナ先生
    エロシーンのエロさで言うなら多汁なあの子も非常に良かった
    露出に目覚めてしまったあの子はなんだろう。いつNTRというか輪姦ルート入ってもおかしくなかったような
    ゆくゆくは「普通じゃないっ!」の生徒会長のような存在になってしまうんでしょうか
    中身としては序盤はラッキースケベ程度のイベントをちらほら入れて
    途中からモブキャラ達を巧く使って親密度が上がっている描写が入り
    一度タガが外れたヒロインはちょっと引くレベルでエロさの才能を開花させていく
    端的に纏めると全員こんな感じです
    誘われても大丈夫か!?罠じゃないのか?!とか思ってしまうスピードは感じてしまったものの
    主人公にあえてそれを言わせてしまう事で逆に違和感を払拭されてしまった
  • 感想は後ほど
  • 取り合えず珠希みたいな子ほっしーなぁ!
    って思わせるほど珠希は良かった
    なんていうか、たぬき・・・てかこの野ノ原絵の中では
    たぶん最もいいと思える
  • エロかわいいヒロイン達がとても印象的。この作品ぐらいの変態レベルだとキャラゲ好きなユーザーも楽しめるのかもしれませんね・・・
  • 面白かった。というより、エロかった。この作品に対する印象はだいたいそんな感じです
    元々エロにのめり込みそうな資質のある3人のヒロイン(京花・珠希・ハルナ)がそれぞれの欲望のままに開花していく性長物語
    エロさ満点に加え萌え要素も感じさせるこの作品はとても素晴らしいと思う
    あとは、設定が私に合っていたのかも知れない。『娘姉妹』は体験版で購入を断念してしまった
    理由として、まず血縁関係の娘がヒロインであった事。そして決め手となったのは、主人公が確か牛乳にタンパク混入したイベント。今回も飲み物(乳酸飲料)にタンパク混入のイベントはあったが、違いは悪意があるかないか。『娘姉妹』では必然、今作では偶然。(うろ覚えなんで違っていたらすいません・・・)同じ内容(ヒロインに飲み物にタンパクを混入し飲ませる)でも、だいぶ印象が違うのだなとそんな所をつくづく感じた
    そういう意味では、もしかしたら過去のブランドの作品と比べ、主人公の変態属性も威力ダウンしているのかもしれないし、エロさも威力ダウンしているのかもしれない。私は、このブランドの作品を今作で初めてプレイしたので、何ともよく分からないが、少なくとも、ブランドの間口が広がった様な気がする
    こっちの作品をあまりしない様な、私ですら興味を持てて、なおかつ楽しめたわけですから・・・
  • 最後になりますが、この作品には色々素晴らしい点はあるが、その中でも私が感動したのは、珠希における和式トイレでの放尿シーンの一枚絵が素晴らしかった事。差分を含め3枚(放尿前、放尿中、ふきふき)はこの作品の一枚絵の中でも一番のお気に入り。ここ最近やったゲームで会心の一枚であったと言っても言い過ぎではないと思う。(差分も良かったから正確には3枚か・・・ww)
  • そんな感じです。萌えも感じる事ができ、その上使える。あ~、もう素晴らしいですね、この作品!!それではまた・・・
  • 予想通りの出来
  • 結構短いし、ストーリーも決して良い訳じゃないがテンポが良くエロイ
    原画さんも相変わらずいい感じでした
  • ギャップ萌え
  • あれから十二ヶ月――待望のたぬきそふと第二弾です
    高レベルな背徳ゲームを世に送り出している、このメーカーの作品は毎年楽しみにしています
    公式ホームページで、鋭意製作中という文字を見たときからずっと十二月が楽しみでした
    もちろん、本作を最大限に楽しむため、体験版は我慢しましたし、イベントCGすら見ないようにしました
    今回は、序盤で何度も登場する言葉である「ギャップ萌え」をテーマにした作品になっていると思われます
    ギャップ【gap】
  • 1 すきま。間隙(かんげき)
    2 大きなずれ。懸隔。食い違い。「世代間の―を感じる」
  • 3 登山用語。稜線がV字形に深く切れこんでいる所。きれっと
    4 スキーで、斜面上の凹凸。 [Yahoo!辞典引用]
  • この場合2番の意味で使われています
    すごく可愛い子が秘めるまさかの性癖や保険医という職業の先入観との食い違いといった具合です
    つまり、ギャップ+萌え=微少女という方程式が成り立つわけです。ここテストに出るのでメモっておいてください
    ごめんなさい、嘘です。今回の主人公が女子高の講師だったので、つい私も講師になった気でいました
    冗談はさておき、そろそろ本作の感想を述べたいと思います
    今回、一番頑張ったな、と思うのは、システム面かと思われます
    娘姉妹、姪少女と比べると格段に良くなっていたからです
    マウスカーソルを動かさずにしばらく放置していると消えるようになっていたり、設定で弄れる部分が多くなっていたり、プリントスクリーンの画質設定までありました。あとは、シナリオログでセリフの部分は自動で再生されるようになっていたのも良かったと思います
    その中でも、特に良いと思ったものは、セーブロード画面で、セーブした所の横に、その場面の縮小画像が表示されているのですが、マウスカーソルをその画像の上まで持っていくと、その縮小画像が拡大されるようになっていたことです。セーブをする行為は、選択肢といった分岐点ですることが多いかと思います。どこでセーブしたかを実際に画像で確認できるので、拡大画像が見られると大変便利です。セーブにコメントを入れられるゲームがありますが、いちいちコメント入れることが億劫だと感じ、今まで一度もコメントしたことがない私にとっては、とても素晴らしい機能でした
    もしかすると、他のメーカーの方がシステム良いよ、と思われるかもしれません。ですが、このメーカーの前作と比べて進化したという点を評価したいと思います
    ただ、欲を言えば、文字速度変更をもう少し自由にできればな、と思いました。普通と高速の二種類しかなかったのはさすがに少ないかな、と思います。あと、プリントスクリーンの画質設定があると上記しましたが、無圧縮でも撮れるようにしてくれれば良かったな、と思います。有無を言わさずJpegに圧縮して保存されるので、少し気になりました
    次に、本編についての感想を述べていきたいと思います
    相変わらず野々原幹さんの絵は可愛いです。このゲームでの一番の強みですね
    では、内容についてですが、今回は今までと変わった点がいくつかあります
    まず、登場人物が増えました。娘姉妹では、娘二人と主人公と声だけですが母親の四人で、姪少女では、姪二人と主人公と声すらなかった主人公の妹の四人だった気がします
    今回は、メインヒロイン三人と主人公、教頭、女子生徒二人、と七人も登場します。しかも全員音声と立ち絵があって、「お、いつもと違う」と感じました。今までは自宅という籠の中でのお話だったのに対して、今回は学校へと舞台が変わったことで登場人物が自然と増えたのだと思います
    あとは、主人公に名前がつきました。今までは、お父さん、パパ、おじさんで充分だったので、名前は要りませんでしたが、今回は、やはり学校の先生という立場なので、名前が必要だったのでしょう
    ついでに、前回不評だった主人公の性格も改善されています
    逆に、変わらない点もあります。キャラクターの立ち位置に関しては変わっていません。今回も茶系の髪のキャラは元気で好奇心旺盛な性格ですし、黒髪のキャラは落ち着いた性格です。新たに増えた金髪のキャラも今後定着していくのかな、と思います
    では、中身ですが、今回はコンプレックスを持った女の子たちのお話になっています
    渡瀬珠希 :恥ずかしいと思えば思うほど快楽を得られるオナニスト
    橘 京花 :見られていると思うと快楽を得られ、そんな自分を見つめる相手の顔が大好物な露出狂。別の言葉にすると、ナルシスト
    ハルナ・アルトネン:幼児体型ゆえに、世間から歳相応に見られなくて悩むロリ保険医
    凄く簡潔に書きましたが、これらの三人が今回のメインヒロインです
    おそらく、生徒二人は高校三年生で、先生は二十二歳と言ったところでしょうか
    この三人のコンプレックスに干渉することで、仲良くなっていくというお話です
    話の発端は、教頭の一言から始まります
    少子化が進んで、生徒が少なくなってきたので、この女子高を進学校にして、生徒を集めようとしている、と告げられます。その際に、授業内容の見直しで、主人公が担当しているコンピュータの授業がなくなってしまうかもしれないというものです
    主人公である秋津一佳は、せっかく手に入れた女子高の教師という職業を失ってしまうかもしれないと宣告され、どうせ失うのならば、失う前に今まで抑えてきた自分の欲望を開放してしまおう、という考えに至ります
    その欲望は、生徒と仲良くなりたい、というものでした。正確には、ロリ趣味なので、年下の子と仲良くなりたい、です
    同時期に新任してきた、幼児体型のハルナ・アルトネンとも機会があれば仲良くしたい、と思うわけですから、案外見た目重視ですね
    そして、学園の中でも特に可愛いと思っていた二人の生徒+保険医に狙いを絞って、いろいろと接触を試みる日々が始まります
    その努力が実り、徐々に信頼され、性的な関係へと展開していくというものが本作の大まかな流れです
    私は、たぬきそふとのキャラクターに関しては、上から順番に攻略していく傾向があるので、今回も選択肢の上から順番に、珠希、京花、ハルナの順で攻略しました。全員クリアしたときに感じたのですが、この順番で攻略して正解だったなと思います。ハルナルートでは物語の核心に触れるので、最後の方が良いと思います。それに、人それぞれかとは思うのですが、私にとって、ハルナルートが一番楽しめたので、もしもこのルートを最初にやってしまったら、と思うとモチベーションの維持ができたかどうか不安です。まあ、そんなことを言っていても私は全員やりますけどね
    まず珠希ルートでは、授業をサボって屋上で一人オナニーに耽る姿を目撃し、彼女の性癖を知ってしまうところから始まります
    珠希は、胸が小さいことを気にしており、オナニーをしたら胸が大きくなるという噂を耳にして、実行に移したら、ハマってしまったという設定です
    それを知った秋津先生は、影から上手く誘導して、もっとエロいことを吹き込み、今以上にエロくしてしまおうと計画します
    たしかに、珠希をエロくすることには成功するのですが、影からの応援だけでは、我慢できなくなってきてしまい、ある日、今まで珠希にエロいことを教えていたのは、自分なのだと告白してしまいます
    そのことで、最初は酷く驚く珠希ですが、すでに堕ちるところまで堕ちてしまっていたので、先生のご教授なしでは満足できない。なので、両者の合意の下、えっちな関係を築いていくことになるわけです
    普段、教師を毛嫌いしている彼女が、先生との性交で快楽に溺れるという”ギャップ”、たしかに良いものでした
    この子は、俗に言う「ツンデレ」という要素が含まれています。ツンデレは、普段ツンツンしている子が急にデレるということなので、そのギャップに萌えるというのはギャップ萌えの元祖なのかもしれません
    そんな珠希が、徐々に心を許してくれるようになる過程は、かなりの破壊力がありました
    すごく表情が豊かで、恥らったり、不安がったり、怒ったり、嫉妬してくれたりする姿が目に焼きついて離れません
    相変わらず私は、このメーカーの思う壺になっているのです
    ただ、今時の女子高生を忠実に再現しようとしたからかもしれませんが、語彙が足りないのが気になりました
    口癖なのか、えっちのときの彼女のセリフは「ヤバい」「エロい」「馬鹿になる」の三つが大半を占めます。それも、ほぼ毎回です。そのせいで、さすがに後半はマンネリ感が否めませんでした。気にしなければいいのでしょうけれど、少し気になったので書いてみました
    今回は、学校という舞台の恩恵で、第三者にバレそうになる、というシチュエーションがいくつかありました。バレそうでバレない。前作、前々作ではこういうのが少なかったので、良かったと思います
    あと、最後に斬新な選択肢が出現したときは、思わず目を疑いました
    (中出しする)
  • (妊娠させる)
  • ……なん、だと!? 滑稽ですが、なかなか面白い選択肢でした。私はこういうのは好きです
    普通なら、外出しか中出しで妊娠ルートか非妊娠ルートに分岐するところなのですが、まさか妊娠させる、という選択肢が出現するなんて、夢にも思っていませんでした。思わず笑ってしまいましたよ
    この選択肢で、妊娠エピローグか非妊娠エピローグのような話に分岐されていたようです
    私としては、スタッフロールの次にエピローグという流れの方がしっくりくるので、最初はこのゲームはエピローグなしなのかな、と思ってがっかりしていました。ですが、ハルナルートを攻略した後になって、ようやく、ああ、斬新な選択肢のあとがエピローグの位置づけなのか、と気づいた次第です
    それでもやはり、スタッフロールのあとにエピローグがあった方が気分的にも良いかなと思います
    スタッフロールが流れて、ああ、終わってしまうのかあ、と思っているときに少しでも続きがある、というのは良いものです
    珠希ルートは、とにかく珠希が可愛いという点が突出している内容だったかな、と思います。水着の日焼けあととかもう狙っていますね。最後の非妊娠エンドで、慣れないお弁当作りをしてきてくれて、一緒に食べているときに、上目遣いでこちらを見ている姿は最高に可愛いと感じました。珠希の言葉を借りるなら、「ヤバすぎる」です
    次は、京花ルートです。このルートは、優等生である京花をエロい目で見ていることが、彼女に気づかれてしまうところから物語が始まります。人に裸を見られることで快感を得る彼女は、そのことを利用し、秋津先生にいやらしい部分を見せることで快楽を得ようと考え、向こうから接触してきてくれるという話です
    最初は、自分のメールアドレスを先生が知らないことをいいことに、先生のメールアドレスに、顔とかは隠してありますが、自分の胸の露出画像を送って、それを見た先生の反応を見て楽しみます。次第に、その画像の内容が過激になっていくのですが、本人も画像を見せるだけでは、満足できなくなってしまいます。そして、自分から画像の送り主の正体を明かし、自分の性癖を暴露し、先生に協力を求める形で、性的な関係へと進展していきます。秋津先生側から見れば、願ってもいないチャンスなので、当然断ることなどありません
    優等生で通っていた彼女が、まさか露出狂だったなんて、という”ギャップ”、萌える人には萌えると思います
    私は、それよりも、おあずけという焦らされる感じや、物凄く誘ってくる態度の方が萌えました。この感覚を萌えと表現してよいものなのかという懸念はありますが、便宜上、萌えと言ってしまいます
    このルートでは、京花に主導権を握られている感じなので、マゾッ気のある人にとっては良いルートだったかもしれません
    初めてフェラをしてもらおうとしたとき、最初は、フェラって何? みたいな感じだったのに、途中から「私のフェラ気持ち良いですか?」と、最初からフェラという行為を知っていたことを思わず暴露してしまいます。この子は、根っからの小悪魔だったのです
    私はそこまでマゾ体質ではないので、残念ながら三つのルートの中では最下位の位置づけです
    けれど、物語の後半で、京花が教卓の下に隠れていて授業中ずっとフェラするというシチュエーションは凄く興奮しました。バレそうでバレないという要素と、授業中にいけないことをしているという要素が上手い具合に混ざったからだと思われます
    その行為のあとに、さすがの秋津先生も京花を咎めます。どうしてあんなことをしたのか、と。しかし、その行為を実行するに至った京花の心境を理解し、私も主人公と同じように、彼女が愛おしくなってしまいました。やはり、たぬきそふとのキャラクターは可愛いです
    個別ルートの最後は、ハルナルートです。正直、このルートが一番良かったです。一番頑張って作ってあるというものが伝わってきましたから
    ハルナ先生は、日本人とフィンランド人との間に生まれたハーフなのですが、奇跡的な幼児体型のせいで、世間から大人と見てもらえないことが悩みの女性です。見た目もそうですが、すぐムキになるところなど、どこから見ても子供です。少しでも大人に見せようと、普段はストッキングを履いています。また、大人の女性になりたいという願望から、ハイヒールを履いて歩くのですが、上手く歩けないという、不憫なほど大人になりきれない姿がなんとも可愛らしい
    しかも、生徒よりも見た目が幼いという、私好みのその体型は、本作購入前のときでは一番可愛いと思っていました
    さて、ここで一つ。ロリとは一体何なのでしょう? 私が考えるに、二通りの捉え方があると思います。年齢的なものと見た目の二つです。ただし、前者では、少なくともその歳に見えないとダメかもしれません。ただ、少しくらい老けていても、言われればその歳だよね、と妥協できる点もあるかと思います
    では、後者について考えてみましょう。今回のように、見た目は子供、頭脳は大人、その名も、名探偵ハ……ゴホン。失礼、脱線しました
    今回のように、見た目が子供で、年齢は二十歳を超えているような場合、ロリコンの方々はどう受け止めるのか
    私は、後者の方を大きく見るので、大歓迎ですが、中には、年齢オーバーでロリではない、と仰る方も当然いると思います
    少し疑問に思ったので書いてみました。けれど、答えはないのかな、と思います。これは永遠の課題なのではないでしょうか
    今回の微少女というタイトルも、ハルナ先生を攻略対象にした場合、一人だけ年齢的に少女ではないという点を考慮してつけられたタイトルなのかなあ、とも思いました
    本編の主人公である、秋津先生は見た目に重点を置いているようです
    ハルナ先生と仲良くなりたくて、頻繁に接触を試みている内に、ハルナ先生の大人に見られたいという悩みを知り、不本意ではありますが、協力するというところから物語が紡がれます。本当は、その幼い姿が好きなのに、嫌われたくはないからと、ぶらさがり健康法などのアドバイスをしたりします。そこから、胸を揉んだら大きくなる、とか、えっちの際に男の物を挿入するにはサイズが小さいのではないか、とかそういう方向の話題になり、二人でいろいろと試すことになります。ディルドーで慣れさせて、広がるようにしたりといったことです
    だんだんとそういう行動が増えてくると、今度はハルナ先生が性に目覚めてしまいます。たまに、秋津先生が口にする、ハルナ先生を女性として見ているような言葉も彼女の気持ちを昂ぶらせていきます。ある日、我慢できない、と秋津先生のいる教室まで押しかけ、押し倒し、セックスしてしまうというとんでも展開を機にルートへ突入します
    何といいますか、このルートはすごく恋愛要素が強い内容になっております。お互い好きあうという、何とも王道な展開に私も驚きました。今までのたぬきそふと作品との”ギャップ”、がここにあるのだと思います
    そのラブラブな展開が作り出す威力は、思った以上に強大でした。思わずにやけてしまうのをとめられません。それは、パットを含んでも40kgいかないようなものを支えきれない水着の生地を見て、にやけるようなものでは断じてありません。人の幸せを垣間見る喜びに近いものです
    このルートの最大の楽しみは、やはりこのラブラブ展開なのですが、そのほかにも楽しめる要素がありました
    それを語るには、少し教頭先生の補足をする必要があるかもしれません
    この教頭は独身女性で、おそらく三十路近いと思うのですが、巨乳で香水の匂いが凄まじく、主人公に密かな想いを寄せている設定です。主人公はロリ趣味なので、このような人は受け付けません。当然、私も受け付けません
    「一佳(いっけい)クゥン」と甘い声で擦り寄ってくる描写は、良い意味で凄く気持ち悪い
    そのときに、私も主人公と一緒に「うげぇ」と言ってしまう程です。主人公が鳥肌がたつ、といっていたのもわかるきがします
    あるとき、この物語の発端である、主人公の授業がなくなってしまう、という事実が、実は教頭の狂言だったことをハルナルートで明らかになります。「私の力添えのおかげでその話はなくなった」と主人公に伝え、恩を着せようと企んだというものでした
    その事実をハルナ先生が上手く利用し、秋津先生との仲を見せ付ける形で、教頭をぎゃふんと言わせる話はなかなか面白いと感じました
    それに、最後の非妊娠エンドでは、ハルナ先生のウェディングドレス姿といういかにもエピローグといった内容で、これのおかげで、上記した斬新な選択肢のあとがエピローグの位置づけなのだということに気づいたのです
    妊娠エンドでも、学校が終わったら一緒に婚姻届を出しに行こう、と後味の良い終わり方で良かったと思います
    それでは最後に、ハーレムルートについてです
    今回は、このハーレムルートが弱いです。弱すぎると言ってしまってもいいでしょう
    今回はヒロインが三人いるということで、ハーレムルートには特に期待をしていました。けれど、その期待は見事に裏切られました
    短いし、シーンも少ないし、もう本当におまけというような感じです
    生徒二人とのハーレムとか、いろいろできそうなのに、三人同時のものだけで内容も薄かったことが凄く残念でした
    三人同時に孕ませると言ったこともなく、これはちょっと私以外のファンも納得できなかったのではないでしょうか
    全体を通して、ハーレムだけではないのですが、少し気になったことがあります。音声とセリフが微妙に違うところがちらほら見受けられ、それによって少し違和感がありました。ただ、意味的には同じなので、問題ないといえばないです
    娘姉妹のように、モザイクをかけわすれるとか、姪少女のように、一部音声がずれるといったような修正が必要な場所はおそらくなかったと思います
    あとは、処女の価値がやけに低いなあ、と感じましたね
    さて、今回の微少女、ハーレムエンドが少し物足りないですが、全体的に見るとやはり良い作品に仕上がっております
    全体を通すといろいろなシチュエーションを網羅している本作は、メーカー側としての挑戦だったのでしょうか。それともユーザーの反応を見て、次回作へ繋げるための作品だったのでしょうか。本作では、スク水、競泳水着、ブルマ、ジャージ、メイド服、ブレザー制服、セーター制服、白衣、裸Yシャツ、裸エプロンまでありました
    本作はルート毎で見ると、短い分野に入ると思います。しかし、内容が濃いので、不満に思うというわけでもありません。少し物足りないですが。まあ、ルートを長くするには、えっちだけでは大変だろうとは思います。ほぼえっちだけという内容を貫くのであれば、このくらいの長さが丁度良いと私は思います
    それに、脇役も可愛いとは、さすがです。女子生徒Bが控えめでかなりツボでした。もう少し登場してくれたらなあ、とも思ったのですが、脇役なので仕方ないですね
    ただ、今回は全体的にキャラ年齢が高いのと、今までよりも、一般向けになっているので、ファンの入れ替わりが起こりそうな気もします
    私は、原画が変わったりしない限り、支持し続けると思いますが……
    これからも、たぬきそふとさんには頑張っていただきたいと思います
    世間の風が厳しくなって来ていますが、そんなものには負けずに、来年の十二月に出ると思われる新作を今から期待しています
    最後まで読んで下さった皆様、本当にありがとうございました
    それでは、私は二週目をプレイしようかと思います(
  • シナリオ◎8点 取り巻く世界観☆9点 シチュエーション☆9点 グラフィック☆10点 音楽◎7点 キャラ(ヒロイン☆9点 主人公☆9点 脇役○6点) エロ☆10点 その他8点 ああ、もうこんな素晴らしいゲームがあるなんて、日本に生まれて良かったwww最近は規制も厳しくなってきたし、このメーカーさんには頑張ってほしい。改めて言うが、やはり微乳は最高じゃ―!!
  • ○攻略順
  • ハルナEND→珠希END→京花END→ハーレムEND
  • ○攻略対象
  • オナリストの渡瀬珠希
    露出狂の橘京花
    奇跡のロリ体型養護教諭、ハルナ・アルトネン
  • ○好きなキャラ順
  • 1位;ハルナ→2位;珠希→3位;京花
  • ○感想(ネタばれ自重)
  • もうただ一言「エロいし、変態すぎますwww」
    私は前々作の娘姉妹しかプレイしていませんが、あの時の主人公は自分の欲求のみを晴らそうと、粗暴な行動が目立ちました
    しかし、今回の主人公に関していえば、それに比べまだマトモな人です
    多少変態なところは作品上、仕方ないにせよ、優しいし、相手の女の子の事をきちんと考えてあげているし、けっこう自分の中では感情移入しやすく好印象でした
    今回はどちらかというと、主人公よりもヒロインたちの方が変態な気がします
    少しネタばれになりますが、ハルナ先生ルートではいきなり主人公のおち○ちん見せてくださいと言うかと思えば、京花ルートでは自分の全裸姿の写メを主人公のいる前で送ったり、授業中に隠れてフェラしたり、また珠希ルートでは主人公の机の角でオナニーを始め、挙句の果てにはおしっこをかけたりだとか
    まったくけしからんwww
  • 絵は娘姉妹の時と変わらず、ロリ好きの心をくすぐる最高の出来です
    自分にどんどんまずい性癖がついてくるのが分かる(
    しかし、もう一度言うが、貧乳・微乳は最高だ!!
  • あの手に収まる感じに膨れたおっぱいの素晴らしさがなぜ巨乳好きオンリーの人には分からないのであろうか
    自分の小さなおっぱいを気にかけ、健気に大きくしようと頑張る姿を見て、萌えない人などいないはずだ。あの小動物のような可愛らしさが庇護欲をそそる
    少し話は脱線してしまったが、とにかく少女の「微」乳を味わうのならこのゲームを差し置いて他にない
    シナリオ自体も今回は純愛系だったし、とにかくエロいし外れはないと思います
    娘姉妹の時のような自分勝手で禁忌一直線な主人公とかストーリーを求めているのなら回避すべきかも
    ただ、絵は素晴らしいからそっちが目的なら絶対に購入すべき!
  • ○個別ルートについて(ネタばれ注意)
  • 1;珠希ルート A判定
  • 選択肢は全部で23回
  • 妊娠END
    ほのぼのお弁当END
  • 性に興味がわいてくる年頃なのか、自分でオナニーをし始めちゃったから大変
    他の子よりも性欲が旺盛なせいで、学校でしちゃっているところを主人公に見つかり
    どんどんとエスカレートしていくオナニー。果てはH
    見ていて可愛すぎるだろ。自分の強すぎる性欲に悩みを抱え込んで、それでも身体は正直だから止められない。欲望の虜になっていく過程は見事
    「もう…我慢できない……」
  • 何度彼女は言ったのか。あの切なそうな表情と声はGJ
    特に主人公の机におしっこをかけちゃったところなんかは本当によかった
    主人公が実は見ていることも知らずに必死でオナる珠希ちゃん
    これはみていて癖になりそう
    オナニーシーンは多かったと思います
    2;京花ルート A-判定
  • 選択肢は全部で20回
  • 中出し出産END
    まさかのアイドルへの道END
  • 優等生キャラでぶっちゃけ一番好みだった京花ちゃん
    でもストーリーが平坦過ぎた
    たしかにエロくて、多分一番変態サンだったのはこの子だと思うけど
    見られること大好きで、自分のハメ撮りした画像をネットにupしたり、メイド喫茶のお客様の前で、バイブとアナルビーズを咥えたりだとか。もちろんノーパンで
    メイド喫茶のところでこの作品の作成者の熱意が垣間見れた
    主人公のセリフなのだが
  • 「尻尾のないネコミミなんて、いわば肉抜きの牛丼だ。オタクってのは本物志向だからね。中途半端なものにはあんまり萌えない」
  • たしかにその通りだと私は思った
    時代はネコ耳よりネコ耳+尻尾に移るべきではなかろうかwww
  • あと、ENDはひどい。出産シーン(CGはないが)で産まれる言っているのに、SEXを止めず、中出しまでしちゃう主人公とそれを求めるヒロイン
    お前ら大丈夫か(
    3;ハルナルート S判定
  • 選択肢は全部で20回
    妊娠裸エプロンEND
    結婚END
  • いや、本当に素晴らしかった
    珠希や京花よりもロリってどういうことよwww
  • 一応、年齢的には彼女が一番年上なはずなんだけどな。先生だし
    その合法ロリなところはまさに最高でした
    自分のその幼児体型にコンプレックスを持ち、そのコンプレックスをなくそうと健気に頑張る姿は俺の心を射止めやがった
    初SEXのシーンはいきなりハルナ先生から、我慢できなくなって襲いかかったようなかんじです。この小動物系な少女が身体を火照らせてと思うと心踊りまくりやがりますwww
  • 二人の愛を感じられるいい純愛ゲーだったのではないでしょうか
  • このくらいの成長具合が良い。これ以上低すぎると個人的に少し苦手
  • なので金髪の先生が少し幼すぎたため若干絵柄は好みから外れた
  • 教頭先生積極的すぎです!もう少し落ち着いてください
  • 教頭がなぜかサブキャラとは思えないくらい主人公に好意を持っています
    バスト85以上のおっぱいで攻めるも、主人公はロリコン紳士なので引いてしまいます。正直かわいそうです(笑)
    ただ教頭の性格がルートによって微妙に違うのが気になりました
    珠希ルートの教頭が一番面白い。出番は少ないですが…
    このゲーム主人公が変態ロリ教師なダメ人間です
    更衣室や女子トイレをのぞいたり、少女にバイブを送ったり、個人的にストライクゾーンすれすれな行動が多かったです
    染み付きパンツにオナニーしたり、精液入り飲料を飲ますシーンはさすがに気持ち悪くてスキップしてしまいました
    ハルナ先生はそこまでではないのですが、他の2キャラは半分くらいが上記の変態シチュなので、そこが許容範囲ならオススメ
    攻略キャラは3人と少なめですが、どのキャラもアクが強く、ゲームのほとんどがHシーンなので、キャラがあえばエロイ作品になるのでは
    今回のお気に入りキャラは珠希
    後半はすごくエロ可愛くなるのと、褐色肌なところが良かったです
    教頭はあのキャラで、個別ルートがあればもっと面白くなったかも
  • ロリ属性は持ってないはずなんだけども。つい絵と金髪先生に惹かれて買い。。これはやばいロリとか関係なしに
  • 前作の情報とかを見て鬼畜要素が多いゲームなのかと思ったら
    ラブラブ要素の多めのゲームでした。個人的にはそっちのほうが好きなのでよかった
    さらには金髪先生に惹かれたなら大当たりだと思う
    可愛さは異常です
    グッと来るかかんじがヤバイ
    これはおかしい。ロリ属性は持っていないはずなんだけど・・・・w
  • 実は黒髪ロングの子にも期待してたんですけど、期待とは少し違いましたね
    あっさりでSっ子のルートでした。もう少し恥らいつつ、よがり狂ってくれたらよかったのに;
    こういう世界観でいきなり淫らな子というのも微妙です
    その点ショートカットの子は淫らになるまでの過程がそれなりに楽しめるので、そういうことを期待してる人はそっちのルートで楽しめるのではないでしょうか
  • とりあえず金髪先生だけでも私は満足でした(
  • 教頭攻略FD出たら買うで
  • ヒロインとしては、ハルナ先生がツボだった
    やっぱりかわいいは正義
    お気に入りのシナリオ:特に無し
    お気に入りのキャラ:ハルナ先生
    お気に入りの曲:オープニング
  • 紳士向け作品だけど紳士じゃなくても楽しめる
  • 3人のヒロインともそれぞれ可愛くて魅力的(とくにハルナ先生)
    声・演技も皆さんキャラに合っていてとてもよかった
  • 潔く単純明快な妙作
  • 本作はほとんどがHシーンの描写ばかりで、日常シーンはつなぎ程度にしか書かれていません
    それゆえに小細工が一切使われておらず、純粋なテキストの力量で勝負している作品であるともいえます
    してそのテキストなのですが、はっきり言って素晴らしいの一言です
    面白いのでスキップすることなく読み進めることが出来ますし、同時に性欲のツボも要所で抑えることも怠っていません
    一つ一つのHシーンを惰性でなく、コンセプトに基づいて描かれていることが伺えるので、シーンごとに性欲が掻きたてられて、質の悪い抜きゲーにありがちな「大量のHシーンを読んでてダレる」ということがないです
    そして抜いた後もいわゆる賢者モードというものは訪れず、代わりに心地よい興奮の余韻みたいなものを味わうことができました
    これはエロゲーというか、オナニー全般という枠組みでもめったに味わえない体験です
    あとこの手のエロゲは、主人公の設定からしても、展開がダークサイドに傾きがちになってしまうことが多いのですが、本作は終始明るい雰囲気だったので、逆にそれが新鮮で、その点は良い印象が持てました
    ただ少し残念なのはCGの方です
    テキストにはかなり力を入れていることは見てとれたのですが、そのテキストに合わせた場面の一枚絵、あるいは差分といったものがちょっと不足しているように感じました
    この辺りは予算の関係とかもあるのでしょうがないのかもしれませんが……
    もちろん質そのものはとても美しいものだったとは思いますけどね
    システム面に関しては起動がとても軽いのは良かったです
    一つ難があるとすれば、ログが見にくかったことくらい
    なにはともあれ、ここまで気持ちよくプレイできたエロゲは久しぶりです
    2009年を締めくくるエロゲとして申し分ないと思います
  • RUNE時代と比べるとシナリオ不足かな
  • 単に抜きゲーを目指しているだけなのでしょうけどシナリオが正直物足りなかったかな
    ハルナ先生とのイチャラブは良かったけど他二人にもそういう要素が欲しかったかも
  • 微少女で股間がビショビショになった
  • 本作はロリより、変態プレイの要素が高い作品
    ある意味ロリからの逃げの一手とも見える
    真性ロリというより、合法ロリ、露出狂、淫乱の要素がつよかったですね
    とはいえ、合法ロリというものは侮れない
    堂々といちゃらぶ出来るという点では優れているのだ
    大人なのにちっちゃい子という葛藤が凄く萌える
  • 性の描写が丁寧なのはすごく評価できる
    「おちんちん欲しいよー」ってメールでおねだりしたり、初Hのために大人のおもちゃを挿入し続けて慣らしたり、見るのは良いけど手を出すのはダメという妙にクーデレを感じる露出もたまらない
    抜きゲとしては非常に優秀
  • 少交女のロリ要素が異常に高すぎたせいで、こっちは抑え気味な感じがしますね
    ロリをアクセントに別の変態要素で勝負してる感がします
  • 京花の「お預けですよ?」の破壊力がすさまじかったです。 正直、他の2人はオマケでした。 Mの方は、ぜひ”お預け姫”京花ちゃんにやられちゃってください。 ただ、炉利要素は思ったより薄かったので、それ目当ての方は過去作をおススメします
  • 前作までと比べて炉利要素は減っていますが、京花のエロさが最高に良かったです
    京花はシチュエーション的に主人公が責められるものが多かったので、Mな人にはかなりおススメできます
    台詞が自分のツボだったこともあって、しばらくオカズに使えました
    他の2人に関してはあまりオカズに使えませんでしたが、1人でもツボのキャラクターが入れば抜きゲーは十分OKではないでしょうか?
    12月に発売される続編も期待大です!
  • 枯れ果てます
  • 娘姉妹は主人公のきもさに絶えながらプレイ、
    姪少女は、主人公が更にきもいと言うことでスルーしました
    今回は主人公がひどすぎると言うことはなく、すんなり入れました
    主人公のオナ○ーしすぎだと思いますが、、、
    女の子全員微妙にエロイ方向に何かがずれていますが最高です
    Hシーンを飛ばさずじっくり読みつつ少しずつ進めるのが最良かと、
    クリアーする頃には枯れ果てます

公式サイト:微少女 トップ

DL: 『微少女

製品の情報

  • 対応OS:
    Windows:7/8.1/10
  • 原画: 野々原幹
  • シナリオ: 華南恋, 武藤礼恵, 島津出水, 猫舌あち
  • ブランド: たぬきそふと
  • ジャンル: 女教師, オナニー, 体操着・ブルマ, DMM独占販売, DMM GAME PLAYER対応作品, 学園もの
  • 配信日:2017/10/06

Reviewer:あじもす @asiamoth,Rating:4.5/5

コメントする

名前
 
 
 
記事を検索

feedly でRSSフィードを購読する feedly でRSSフィードを購読する

フィードを購読する by feedburner RSS フィード

最新コメント
最新の記事

アダルト♥ブログランキング R18 なブログ情報! 「アダルト♥ブログランキング」

人気ブログランキング面白 R18 ブログを探すならココ! 「人気ブログ ランキング」