【R18++】コスプレ・エロゲ・同人・AV動画像の感想まとめブログ!【ダウンロード】 2 次元・3 次元 画像まとめブログ「R18 ぷらすぷらす」

【二次元】18禁のエロい同人誌・ゲーム・マンガ・アニメをオススメ! 【三次元】過激な露出のコスプレイヤ・エックスビデオ常連のAV女優さんも紹介! 無料画像・無料動画・サンプル・体験版のダウンロードあり!

『奪COMPLETE 人の妻、全部売ります』 スタジオ奪 原画・智弘カイ 人妻売春4本セットDL!

奪COMPLETE ~人の妻、全部売ります~』の画像・感想まとめ!

『奪COMPLETE ~人の妻、全部売ります~』ダウンロード用の画像。
奪COMPLETE ~人の妻、全部売ります~』ダウンロード用の画像

↑上のリンクから、↓下の4作品をまとめてダウンロードできるように なりました!

奪COMPLETE ~人の妻、全部売ります~』は、
スタジオ奪が贈る「人妻寝取りADV」です!

原画:智弘カイ氏(『Bitch Maniax ~ビッチな娘たちのぱこぱこコレクション♪~』)、
シナリオ:高尾登山氏(『営業部第4課 牝豚調教飼育係』)が担当しました!

下のサンプル画像レビュー・感想をご参考にしてダウンロードをどうぞ!

奪COMPLETE ~人の妻、全部売ります~』をダウンロードする方法は?

下のリンククリックする安全にダウンロードできます!

ダウンロード: 『奪COMPLETE ~人の妻、全部売ります~

ダウンロード版は DMM だけの独占販売です!

奪COMPLETE ~人の妻、全部売ります~』の共有ファイルダウンロードする方法は?

奪COMPLETE ~人の妻、全部売ります~』といった美少女ゲームエロゲー)の
torrentトレントnyaaRARPDFなどの共有ファイルダウンロードしたり、
P2Pピア・トゥ・ピア)で交換することは刑罰の対象となる違法行為です!
もちろん、いま見ているページからは安心してダウンロードできますよ!

平成24年10月から著作権法が変わりました 販売または有料配信されている音楽や映像の「違法ダウンロード」は刑罰の対象となりました:政府広報オンライン

スタジオ奪」 関連作品アダルト美少女ゲームダウンロード

ぜひ、同メーカの人気作品も ご一緒にダウンロードをどうぞ!

人気作品アダルト美少女ゲームダウンロード

こちらの作品も、すべてダウンロードして すぐに楽しめますよ!

奪COMPLETE ~人の妻、全部売ります~』は通信販売(通販)で売っているの?

はい、通販も可能です! ぜひとも ご利用ください!

DMM.R18: 『奪COMPLETE ~人の妻、全部売ります~』を通販で購入する

奪 ~人の妻、売ります~』の登場人物は?

永井 麻美/ながい あさみ

(CV:ももぞの薫

旧姓、五十嵐麻美。高校から大学まで亮介とつき合っていた女性で、互いに初めての相手でもある。

だが、ある日2人の共通の友人である永井浩二に押し倒されてしまい、それが原因で亮介と別れ、浩二と結婚した。

浩二が友人に騙され借金を背負ったため、何とか力になりたいと『奪』のスカウトを受け、そこで偶然亮介と再会した。

「浩二のことは愛してる。これが彼への裏切りなのもわかってる。でも、見ていられないの…毎日、あんなに辛そうで…」

宇津木 椿姫/うつぎ つばき

(CV:綾瀬あかり

旧姓、神園椿姫。早くに両親を亡くし、親戚の家で苦労しながら妹の翠姫の面倒を見ていた。見合い結婚をしてからは順風満帆な生活を送ってきた。夫の清と結婚して5年、4歳になる息子の清一がおり、翠姫をあわせた4人で生活している。

貞淑な人妻だが、夫が投資詐欺に騙され多額の借金を抱えてしまい、『奪』を頼ることに。

「わたしの裸に、そんなに払ってくれる方がいるんですか? なんだか、まだ信じられなくて…」

神園 翠姫/かみぞの みずき

(CV:黒沢まき

椿姫の妹。年の離れた姉が苦労して自分を守ってくれる姿を見続けていて、いつかその恩を返そうとずっと考えていた。

最近、アルバイト先の同僚である藤木圭とつき合いだしたが、まだ清い交際であり処○。

姉の様子がおかしいのを見抜いて後をつけ、姉が『奪』で働いていることを知り、自分も体を売ることを決意する。

「…いいわ。し、処○なんて、どうせいつか捨てるものなんだし、お金になるってんなら、売ってやろうじゃない…」

奪again ~人の妻、また売ります~』のヒロインは誰?

岡田 涼子(おかだ りょうこ)

CV:野々村沙夜

私立校で英語を教える教師。
教え子と恋仲になり、彼が大学に進学し20歳になった時に入籍した。
交際4年、結婚生活2年。
夫の悠太とは少し年の離れた姉さん女房だが、本人はそのことを非常に気にしている。
悠太がバイク事故を起こした際、ぶつかった相手から多額の賠償金を請求され、
夫に内密に「奪」で稼ぐことを決意する。

桜崎 藍菜(さくらざき あいな)

CV:唯香

結婚1年の新婚、専業主婦。
大学の先輩だった圭吾とつき合い、卒業後に結婚した。
ごく普通の家庭を築き、ごく普通の幸せを望んでいる。
だがある日、圭吾の勤める会社が倒産。
しかも借金の一部を押しつけられてしまう。
「奪(愛海)」は当初藍菜1人に接触したが、彼女は「夫婦で相談して決める」と圭吾に打ち明け、
苦悩の末2人で「奪」の門を叩いた。

露口 愛海(つゆぐち まなみ)

CV:ヒマリ

「奪」の経理で、女優のメイクや照明、時にはカメラ等も担当。
顔出しをしないモデルとして脚や胸などのスチールを撮ることも。
裏の「奪」ではスカウト、渉外・調査担当。
会の餌食となる女性や、会員になりたい男性を嗅ぎ分ける能力に長け、亮介も彼女が見つけ出した。
今回は亮介を焚きつけ、ゲンの跡を継ぐ男になるか見極めようとする。

桜崎 圭吾(さくらざき けいご)

藍菜の夫。大学の先輩で、告白は圭吾の方からだった。
真面目で優しいことが取り柄の草食系で、藍菜への告白が人生最大のチャレンジだったと回顧するような人間。
その性格につけ込まれ、勤めた会社が潰れた時に借金の一部を押しつけられてしまった。
長い苦悩の末、藍菜と共に「奪」の門を叩く。

ゲンさん

本名、年齢、経歴など色々謎な中年男。
「奪」で主に監督をつとめる主人公の先輩。
業界の大ベテランであり、社長も彼には頭が上がらない。
伝説的なテクニックと巨根持ちで有名だが、
最近は後身の育成に励むということで主人公を前面に出して使っている。
亮介をある程度信頼して任せており、彼の仕事にあまり口は出してこない。

飯島 亮介(いいじま りょうすけ)

「奪」の男優兼カメラマン兼AD。
女の裏切りに興奮する性癖があり、そのため寝取り、寝取られどちらもいける。
いっそ自分が当事者でなくてもいいという、ちょっと困った部分も。
このために「奪」の裏の仕事に惹かれ、離れられない。
半年前の仕事を経て、より「奪」の深みに足を踏み入れようと決意。
自ら積極的に女を堕とすことに挑戦する。

奪 ENDING ~人の妻、最後まで売ります』に出てくる人物は?

藤代香澄(ふじしろ かすみ)

敬司の提案でプライベートで寝取る事になった人妻。26歳。

CV:夢野ぼたん

柊静音(ひいらぎ しずね)

ゲンの提案でプライベートで寝取る事になった人妻。20歳。

CV:星空こすも

露口 愛海 (つゆぐち まなみ)

年齢:25歳

ボサボサの髪と野暮ったいメガネがトレードマークの経理担当。
世間をナナメに見て嘲笑する皮肉屋。 身なりを整えればかなり美人のはずと亮介は思っている。

普段は女優のメイクや照明、時にはカメラなども担当する。
亮介が来る前は同じく雑用の立場で、ひと通りはやらされていたらしい。
顔出しをしないモデルとして、脚や胸などのスチールを撮ることもある。

裏の仕事では、渉外やスカウトを担当。
餌食になる人物、会員になりたい人物を的確に嗅ぎ分けて集める能力に長けている。
亮介の歪んだ性癖を嗅ぎ分けてスカウトしたのも彼女。
今回は亮介を焚きつけて、ゲンの跡を継ぐ男になるか見極めようとする。

「ゲンさんは別よ。 あの人は女の尊厳を力づくで屈服させちゃえる人だもの。 亮介君に同じ真似は出来ないでしょ?」

CV:ヒマリ

藤代直樹(ふじしろ なおき)

香澄の夫でごく平凡なサラリーマン。32歳。

露口敬司(つゆぐち けいじ)

愛海の父親で大手銀行の重役。52歳。裏ビジネスの創設者の一人。

ゲンさん

年齢:50~60代?

奪で主に監督を務める主人公の先輩。 本名・年齢・経歴など色々と謎に満ちた中年男。
伝説的なテクニックと巨根持ちで有名な大ベテランで、社長も彼には頭が上がらない。
痩せてやや骨張っているが若々しい肉体で、頭は完全に剃り上げている(本人談)。

最近は後身の育成に励むため、主人公を前面に出して使っている。
亮介をある程度 信頼しているので、あまり口は出してこない。

「お前はどうも掴めねえな。 正直、不気味に思う時があるぞ」

主人公 飯島 亮介 (いいじま りょうすけ)

年齢:26歳

女の裏切りに興奮する性癖があり、寝取り・寝取られ どちらもいける。
自分が当事者でなくても興奮を覚える性質なので、裏の仕事から離れられずにいる。
周囲には人が良すぎると見られているが、性癖へのコンプレックスもあり、自分を善人とは思っていない。

半年間の仕事を経て 若干のトラウマの克服と、新たなトラウマの構築を経験した。
これを機に、"奪" の深みに足を踏み入れようと決意
先輩・ゲンのようになろうと、自分から積極的に女を堕とすことに挑戦していく。

「俺だってそろそろ、奪にもっと深く関わってもいいだろ。女だって何人も面倒見たし、充分に共犯だと思うがな」

奪ZERO ~最初のあやまち~』に出てくる人物は?

露口 静音(つゆぐち しずね)

?CV:ヒマリ
女性 20代

本編にて「奪」の経理、兼人妻スカウト役を務める露口愛海の母親。
良家の箱入りお嬢様として育てられ、3年前に啓司と見合い結婚をした。好奇心が強く、どこか子供っぽさを残した女性。
人並みの貞操感覚は持ち合わせているが、反面性的な誘惑や刺激に弱く、流されるままに身体を許してしまうタイプ。あとで反省はするが、直せない。
初体験は家庭教師で、その後も学生時代に何人かと経験あり。しかし正式につき合った相手はいない。この経験から、やや男性不信になっている。
結婚後はそうした機会もなく過ごしていたが、ゲンによってまた流されてしまう。
夫の啓司は親に言われるまま結婚した相手という意識があり、良き妻であろうとはしているが、愛されているとも思っていない。

「冗談はやめてください。私、結婚しているんですよ」

露口 啓司(つゆぐち けいじ)

男性 30歳前後

露口愛海の父親にして、「奪」の創始者。その若いころの姿。
仕事が第一で、妻はそんな夫を黙って支えるもの――という、ちょっと古い価値観を、意識しないまま持っている。
静音と結婚するまで女性とつき合ったことがなく、そのために彼女とどう接していいかわからない。そんな理由から仕事に逃げている面もある。
静音とゲンの関係に気づくが、他人に抱かれている妻の姿に強い興奮をおぼえ、わざと2人が浮気しやすいような状況を整え、覗くようになる。

「町会? うーん、家のことは君にまかせるよ」

ゲン

男性 30代

本編にて、アダルトビデオ制作会社の裏で人妻を斡旋する組織「奪」を実質的に取り仕切るゲンさんの、若かりし頃(20年ほど昔)。
当時は劇団に所属しており、貧乏役者とAV男優の2足の草鞋だった。
女癖が悪く、特に他人の女にすぐ手を出す人物として周囲から知られている。
ただセックスが巧いおかげで、関係をもった女性からはあまり恨まれていない。
大抵の女はヤリ捨てだが、静音には惹かれるところがあって自分好みに調教してみようと思い立つ。

ストーリィや内容は?

主人公である飯島亮介は、弱小アダルトビデオ製作会社『奪』に所属している男優兼カメラマン兼雑用係。
普段はネトリ・ネトラレを中心とした映像や写真の撮影を行っている。

だがこの会社、裏ではヤバイものと繋がっていて、完全会員制の、本当の寝取りを楽しむ同好の士に女性を提供するビジネスに携わっていた。

今日もまた、様々な事情を抱えた女性がやってくる。
彼女らを売り込む映像を撮り、顧客に抱かせるのが彼の仕事なのだ――

主人公である飯島亮介は、弱小アダルトビデオ製作会社『奪』に所属している男優兼カメラマン兼雑用係。
普段はネトリ・ネトラレを中心とした映像や写真の撮影を行っている。

だがこの会社、裏ではヤバイものと繋がっていて、完全会員制の、本当の寝取りを楽しむ同好の士に女性を提供するビジネスに携わっていた。
今日もまた、様々な事情を抱えた女性がやってくる。
彼女らを売り込む映像を撮り、顧客に抱かせるのが彼の仕事なのだ───

裏の仕事を一人で受け持つようになり半年。
それなりにこなしてきた亮介であったが、今回受け持つことになる女たちは、どちらも快楽堕ちさせるのは難しいかもしれない、と同僚の愛海から指摘される。
普段から先輩社員のゲンの堂々とした振る舞いに憧れを抱いていた亮介は、「ゲンなら自分から女を堕としてしまうのに」という愛海の言葉に反応。
女達を快楽堕ちさせるため、より積極的に寝取りビジネスへと関わっていくことを決意する。

奪で仕事を続ける飯島亮介は、ゲンから「仕事の女ばかり抱いてると、勘が鈍っていくぞ」
といった忠告を受ける。

確かに奪にくる女性はもう逃げ場がなく、まな板の上の鯉のようなもの
寝取り趣味を満足させるために、プライベートでアプローチをかけてもいいのではないかと女性を物色
たまたま目をつけた人妻・柊静音といい仲になる。

時を同じくして、奪の創始者の1人である露口啓司と面会した亮介は、
とある人妻を寝取ってみないかともちかけられた
その人妻・藤代香澄と肉体関係をもつことに成功し、更には奪で客を取らせるようにまでなる。

香澄と静音、2人の女と関係をもちながら、亮介はこれからの自分についてより深く考えるようになっていく。

人妻売春斡旋組織『奪』の設立の契機となった30年前の出来事を、
若き日のゲンさんの視点で描く過去編ショートADV

本編より20年ほど過去を舞台とした「奪」の原点となるストーリー。 後に「奪」の経理やスカウト役を担うこととなる露口愛海の母親、露口静音を寝取っていく……。

2014年の第1作発売以降、NTRファンの話題をさらった『奪』シリーズ3部作のオール・イン・パッケージが遂に登場!

かつて彼女を寝取られた事で【寝取られ趣味】に目覚めた飯島亮介は、
『奪』の裏ビジネスに偶然駆け込んできた元カノを客に寝取らせたことから、このビジネスへとのめり込んで行く。

先輩のゲンさんはそんな彼を危なげに見守り、必要以上に深みにはまらないように助言するが、同僚の露口愛海は彼の葛藤を見透かしつつからかい、亮介の求めに応じて『奪』の深奥に彼を誘っていくのであった──

※ご購入後は、1タイトルずつダウンロードが可能です。

人妻アダルト美少女ゲームダウンロード

奪COMPLETE ~人の妻、全部売ります~』のコメント・レビュー・ネタバレ感想 まとめ

奪 ~人の妻、売ります~』製品版の批評・感想

  • 寝取られ属性
    C 寝取られ特有の焦燥感は薄く、浮気系?かな
    A やや薄め
  • 淫乱へと落ちていく「過程」が楽しめるゲーム
    C まあまあ
    A なかなか良いです
    A ひょっとするとこれがメインかも
  • イキまくる女の子
    C あります
    A いわゆるアへ顔ではなくきれいなイキ顔
  • おかずに使える
    A 2014年ではコスパ的には最高
  • 寝取り
    A 売春なので、心を奪うと言う感じではない
  • 若い夫婦の家庭が金銭的危機に陥って、奥さんが売春を決意。 夫婦側には色々な事情と思い入れがあるが、仲介業者側にも、商売としての思惑があり、何でも有り有りで鬼畜要求できる訳ではない。 現実に良くありそうなシチュエーションなのだが、エローゲー界では刹那的に暴走してしまうことが多いためか、案外見当たらない。これが反って新鮮だった
  • ほどよく抜けた
  • クオリティには問題が無いと思うんだけど、主人公が失うもののない安全な立ち位置に居るというのが嗜好に合わなかった
  • 秀作
  • 最初の内はストーリーと絵に興味が湧いてプレイしてみたが、いざプレイしてみるとよく出来たシナリオと、寝取られと調教と売春が混ざったシチュで、一人の妻が最初は夫と家庭のために売春をし、男を悦ばせる牝へと成長する様子がとてもよく出来てて引き込まれていた。これで処女作品だから今後の作品に大いに期待したい。というか続編希望
  • 妻が娼婦へ、そして牝へ変わる姿が
  • 強要されてる訳ではなくお互い合意のWinWin関係なのと、売春契約をするまでの過程をきちんと書いている上、人妻が娼婦として他人の肉棒を咥えこんでる内に牝として開花していく有様が実に良かった
  • 当たり前のことを
  • 当たり前にこなした一本ですね。正直、今のNTR業界って「寝取られ」「寝取り」「寝取らせ」に
    セクト化していて、先細り感があるのですがこう言った丁寧な仕事をちゃんとこなせば万人に受ける
    作品だって作れることを証明したと思います。内容、絵、声優はもちろん、システムも地味に快適で
    エロゲーの良作ってもともとこう言う作品を指すのだと改めて認識し直しました
    ただ、麻美ルートはほぼ満点なのですが、椿姫ルートはやや減点対象が多いかもしれません。妹の翠姫は
    嫌いではないのですが、人妻姦を主にした作品でここまで出す必要は正直…。これも丁寧な仕事の裏返し
    ではあるのですが、姉妹丼の付属物程度で留めて良かった気も。恋人の目の前で犯すシチュが欲しかった
    のかもしれませんが、それは麻美なり椿姫なりでやって欲しかった。せっかく子持ちなのに、その辺が
    全く生かせなかったのも残念。少年姦を入れて母親なのに売春してる、みたいなシーンを期待してたのに…
    総じて言うと、NTRに通じた製作者が現時点でファンの要望に出来る限り沿った形で作ればこんな感じに
    なると言ったところでしょうか。ルネのそれ妻のようにあれもこれもになって「美味しいけど、
    デパートの試食品コーナーを漁ってるようだ」と言う作品とは違い、一本で満足できる硬派なエロゲーに
    なってくれたのが本当に好感触。次回作もあれば期待して待っています
  • まあまあ
  • 低価格で良作。結構抜ける。寝取りだけど、完全に寝取りではないところが個人的にマイナス
    ヒロインの一人のエンディングルートが少ないのがマイナス
  • 面白い。素人が戸惑うさまが見えて個人的にとても興奮できる
  • すでに堕ちちゃった女がアヘ顔WピースかましてAVに張り切って出てるというシチュエーションは定番だけど
    何らかの事情でAVデビューすることになった、とか体を売ることになったというシチュエーションはなかなかいいのが見つからない
    戸惑ったように作り笑いで卑猥な言葉を言う、その素人っぽさがこのゲームはうまく出ていていい感じ
  • 寝取られによる興奮はあまり得られず。どちらかというと浮気系?と感じた
  • 元カノと姉妹の借金返済ストーリー2つ
    お世話になっているブログさんで評判が良かったので期待していたが、
    個人的に「寝取られによる興奮」をあまり感じる事が出来ず、残念だった。(寝取られ?に該当するのは元カノルートのみ)
    キャラの関係性が特殊な設定になっていて、男視点で当事者としての没入感の欠如、ヒロインの背徳感が薄く感じたからだと思う
    あとキャラデザは好きだけど、行為の絵が艶っぽくなく構図もあまりエロく感じれず満足度が下がってしまった
    「奪われ」ではなくて、「奪い」だから仕方が無いね

ダウンロード: 『奪 ~人の妻、売ります~

奪again 人の妻、また売ります』の批評

  • 人妻エロイっすね
  • エロ的には寝取り寝取られというより浮気ゲーという印象
  • 回想21。CG30。クチュ音、パンパン音、BGVなし。キスのカットインあり
    テキスト窓透過調整機能なし。ボイス継続、連続再生機能あり。QS/QL、AUTOあり
  • 今作は寝取り寝取られ展開でユーザー側の心情を揺さぶるより
    ヒロインの心情描写の変化に重点を置いている
  • 逆に寝取らせ展開はNTRゲーでよくある夫が妻を寝取られることで興奮する
    他人棒の中出し後じゃないと、勃たなくなるとか
  • エロ的には涼子は露出狂がバレたシーンから性癖解放してエロさが増して良かった
    結局、露出癖が治らず、ち○ぽには勝てなかったよ的なノリ
  • マジックミラー号はAVの企画物まんまでしたね
  • 愛菜さんはチョロくてなし崩し的にすぐキスも生も許しちゃうし、
    3P中に夫の目の前でアヘアヘしちゃうしでエロかったですが、
    そのせいかNTR特有の背徳感はなかったです
  • エロ単体で見れば、初回のインタビューの流れ、露出癖解放からのアヘアヘっぷり、
    コンドー装着 & 生の描写の違い、なし崩し的にヤラれまくる展開、
    実写AVみたいなMM号での複数プレイ、夫に電話or見られながらH
    アナル開発されてどんどんエロくなっていく描写等、
    単純にエロいと感じたシーンが多かった
  • エンディングは各ヒロインごとに2パターンあってよかったです
  • 依存堕ちのみだとモヤモヤするので、救済があるほうが俺は好きですね
  • エロシーン自体は十分に実用性はある
  • 前作積んでいて未プレイですがプレイしていなくても問題なかったので、
    前作未プレイの人もどぞー
  • 不作だった昨年の商業NTRゲームの中、多くの人が1位に挙げていた作品ですね
    その続編が2015年4月3日に、スタジオ奪より発売予定となっております
  • スタジオ奪であって、スタジオ奪われではないので基本は寝取りになります
    ただ、寝取られレーダーに引っかかる要素は多分にあります
  • 寝取らせ要素も加わり、ロープライスながら良質の抜きゲーとなっております
  • 寝取り
    A 主人公に寝取られ・寝取り双方の性癖がある
  • 主人公がアンチヒーロー
    A 前作で性癖に目覚めて開き直ってます
  • 寝取られ属性
    B 寝取らせはあるが寝取られ感は薄い
  • 体を売るヒロイン
    A メインだが今回は調教多め
  • 淫乱へと落ちていく「過程」が楽しめるゲーム
    A 涼子は最初から淫乱、藍菜は押しに弱い
  • 相変わらず
  • ここは良い仕事をしますね。ヒロインは二人なのでそれぞれで解説すると
  • 涼子→外見は真面目そうだが、根は淫乱。恋愛経験は夫含めて二人だが、前彼が外道で露出調教や
    複数人数プレイを強制したため男性経験は豊富。計算高く堕ちにくい。調教は露出が主
    藍菜→男性経験は乏しい。シリーズ初の夫公認の寝取らせ。浮気報告で興奮する癖があり。堕ちる
    のは早いが、どちらかと言うと押しに弱い感じ。調教は夫への報告セックス
    両者とも面白いのですが、どちらかと言えば涼子の方がハードで良かったかもしれません。藍菜の
    寝取らせ展開も良かったのですが、さくらの浮気報告シリーズや満里奈と比べると弱め。ただ、
    ケツ穴調教報告のみかなり使えます(浣腸はあるのに脱糞描写がなかったのは残念ですけど)
    前作と比べると主人公とヒロインのつながりは薄いのですが、涼子・藍菜共に主人公を仕事上の
    パートナーとして複雑な感情を抱くようになり、主人公も過去の自分と重ねてヒロインに接する
    ので前作を知っていればニヤリと出来る展開になっています。もっとも、前作よりもさらに
    主人公が狂言回し役に回っていることは否めず、ストレートな寝取られ感は期待しない方がよい
    かと思います
    往々にして駄作になりやすい寝取られ作品の続編ですが、奪については本当にヒロインのキャラ
    立てから性癖・調教内容までちゃんと個性があり上手く描かれてると思います。ライターの方が
    ベテランなので、古き良きヌキゲーの要素と寝取られのバランスが素晴らしい。ただ、エロさは
    前作以上かつ露出や寝取らせ要素を混ぜると言う工夫も光るのですが、前作をプレイした時ほどの
    感動は続編の宿命上、薄かった感はあります。前述の寝取られ感の薄さとこれでマイナス15点
    くらいかな
    二作目出たので、たぶんキリが良い三作目で終了ですかね?最期は主人公が結婚して、その
    奥さんに…みたいな展開を期待してます

ダウンロード: 『奪again ~人の妻、また売ります~

奪 ENDING ~人の妻、最後まで売ります~』のコメント

  • 寝取り
    A 奪うと言うより、夫にNTR属性植え付ける感じ
  • 伏線がしっかり回収されているゲーム
    A 2の愛海フラグは綺麗に回収
  • 陵辱、 レイプ
    A 強烈なレイプ告白
  • 前作をやってから
    A 2やらないと無理
  • バカップル万歳
    A 夫が喜んでくれるから~はのろけってツッコミは良かった
  • 寝取り寝取らせの良作
  • 前作、前々作にあった2名それぞれ攻略という流れとは少々異なり、一見ターゲット二人に見えますが、奪対象のターゲットは一人です
    あとはファンディスク風なストーリーって感じですが、愛海好きな自分にはうれしい展開でした
    ルートが、
    1週目:ターゲット女性視点→エンド
    2週目:主人公視点→分岐→各エンド
    となっていて、絡みシーンの多くは視点代えでのシーンになります
    「寝取られ」の要素もあるのですが、あまり強くない印象です
    寝取られの主な視点としてはターゲットの旦那視点になるのですが、キャラクタの弱さか、イチモツの差をなじられたりするシーンがあっても、自分にはそれほどクル感じがしませんでした
    ターゲットと旦那の関係がもう少し濃く描かれていれば、印象は違ったかもしれません
    「寝取らせ」の要素も、取られそうな感覚を楽しむというよりも、主人公によるターゲットのビッチ調教が中心って印象です
    奪自体がそういう組織なので、当然といえば当然ですが、今までは顧客がやっていた部分を主人公が主に行うので、過去2作とは若干印象が違いました
    とはいえ、主人公といい関係になった愛海が抱かせた相手に思いのほか感じさせられてしまうなど、細かな寝取らせのツボは押さえられています
    それなりに伏線回収もして割とキレイに終わりましたので、そのまま続編というのは無いかもしれません
    脇役がいいキャラなので、何かに絡めて再登場してほしい気もします
    単なるシチュエーション違いの3作目、という作品ではありませんでしたし、期待した部分が思いのほか良かったので、かなり高めに設定した購入前得点に+1しました
    一般的な評価はもう少し低いでしょうが、良作だと思います
  • 本当に良心的なメーカー
  • ですね。量・質共に低価格では抜きんでています。また、作家として気取ったところもほとんど
    なく、気持ちよく抜くと言う前提を徹底させています。この点は弱小メーカーとしては最大の
    強みと言っても良いでしょう
    細かくシナリオを見て行くと、若干冗長なところはあったかなぁと言う気はします。レイプと
    NTRが主題だったので、今までの金に困った人妻たちが売春を経て堕ちて行くと言う「分かり
    やすさ」「説得力」は残念ながらなくなっています。その反射からか、香澄の魅力がやや通じ
    にくい感じはしました。この辺がちょっとマイナス点。ただ、夫にNTR性癖を植え付ける
    くだりは良かったですね。NTRとしての魅力は薄いと言われていますが、ラストでちゃんと
    NTR作品だと言う印象を与えて終わっています。これでトントンかな
    愛海のレイプ体験の告白も良かったですね。絵ではボロボロになった制服一枚のみで表現されて
    いましたが、声優さんの演技が素晴らしくかえって印象的なシーンでした。具体的な絵を描いたら
    かえってダメだったと思います。演出の妙でした
    レイプから始まる恋愛関係みたいなのは女性向け作品からエロゲーまで腐るほどありますが、
    NTR性癖が先行して夫婦関係(本作では恋愛関係には至らなかったので)と言うのは珍しい
    ですね。無印満里奈みたいにNTRで関係が強化される訳でもなく、最初から破滅に向かって
    それを楽しむ夫婦と言うのは斬新でした。特にその後が書かれている訳でもないのですが、
    色々と想像できる余地も多く、心地よい余韻みたいなのを感じることが出来ました。終わり方
    としてはこれがベストでしょうね
    三部作としての評価も込みなので若干、点は高めですが、シリーズとして見るとNTR(られらせ双方
    完備)、売春、女性上位のシチュ。絵は売り出し中の実力派絵師。ライターはベテラン。声優も
    ちゃんと仕事してくれる人たち。終わってみると外しようがないラインナップだったかも
    しれません。このペースと質で回してくれたら、抜きとしては手堅いメーカーとしてやって
    いけることでしょう。看板シリーズ終了ですが、今後にも期待しています
  • 「あなた、私もう後戻りできません」
    奪 ~人の妻、売ります~シリーズ』の完結編がついに登場!
  • 奪ENDING完結ならやっぱヒロインはあの人だよなーっていう

ダウンロード: 『奪ENDING ~人の妻、最後まで売ります~

奪COMPLETE ~人の妻、全部売ります~』のネタバレ コメント

  • 戦利品2 げっちゅやさんからまとめ予約で届いたもの スタジオ奪さんの「奪コンプリート」 ぱこぱこそふとさんのソフト「ぱこぱこコレクション」1&2 と智弘カイさん尽くし
  • スタジオ奪」「NTR」ワードで急に元気になる司会者 #denmo

ダウンロード: 『奪COMPLETE ~人の妻、全部売ります~

寝取りアダルト美少女ゲームダウンロード

商品の情報

  • 対応OS:
    Windows:Vista/7/8/8.1/10
  • 原画: 智弘カイ
  • シナリオ: 高尾登山
  • ブランド: スタジオ奪
  • ジャンル: 女教師, 人妻, 辱め, 乱交, セット商品, 寝取り, DMM独占販売

Reviewer:あじもす @asiamoth,Rating:4/5

コメントする

名前
 
 
 
記事を検索

feedly でRSSフィードを購読する feedly でRSSフィードを購読する

フィードを購読する by feedburner RSS フィード

最新コメント
最新の記事

アダルト♥ブログランキング R18 なブログ情報! 「アダルト♥ブログランキング」

人気ブログランキング面白 R18 ブログを探すならココ! 「人気ブログ ランキング」