【R18++】コスプレ・エロゲ・同人・AV動画像の感想まとめブログ!【ダウンロード】 2 次元・3 次元 画像まとめブログ「R18 ぷらすぷらす」

【二次元】18禁のエロい同人誌・ゲーム・マンガ・アニメをオススメ! 【三次元】過激な露出のコスプレイヤ・エックスビデオ常連のAV女優さんも紹介! 無料画像・無料動画・サンプル・体験版のダウンロードあり!

エルフを調教! 『姫騎士アンジェリカ あなたって、本当に最低の屑だわ!』 シルキーズ イシガキタカシ

姫騎士アンジェリカ ~あなたって、本当に最低の屑だわ!~』の画像・感想まとめ!

DL用の画像。
姫騎士アンジェリカ ~あなたって、本当に最低の屑だわ!~』DL用の画像

姫騎士アンジェリカ ~あなたって、本当に最低の屑だわ!~』は、
DMM GAMES(シルキーズ)が贈る「姫騎士調教アドベンチャー」です!
Windows10対応版となって復活しました!

原画:イシガキタカシ氏(風紀委員長 聖薇 ~あなたなんて大嫌い、死ねばいいのに~)、
シナリオ:関町台風氏(戦乙女ヴァルキリー「あなたに全てを捧げます」)・
巽ヒロヲ氏(学園催眠隷奴~さっきまで、大嫌いだったはずなのに~)・
大空小次郎氏(少女戦機ソウルイーター「どんなに穢されても…私の復讐は終わらない!!」)が担当しました!

下のサンプル画像レビュー・感想をご参考にしてゲットをどうぞ!

どんな感じのエロゲーなの?

姫騎士お姫様レイプで陵辱しまくるファンタジィ世界抜きゲーですよ!
令嬢たち調教して痴女堕としますが、わずらわしいパラメータ操作は不要です!
プロ声優による無修正の淫語だらけなエロ音声迫真の演技で素晴らしい!

入手する方法は?

お姫様女戦士褐色娘乱交セックスしてオマンコ膣内に中出しボテ腹に孕ませるには、
下のリンククリックする安全にDLできます!

DL: 『姫騎士アンジェリカ ~あなたって、本当に最低の屑だわ!~

ダウンロード版は DMM だけの独占販売です!

共有ファイル保存する方法は?

美少女ゲームエロゲー)の
torrentトレントnyaaRARPDFなどの共有ファイル入手したり、
P2Pピア・トゥ・ピア)で交換することは刑罰の対象となる違法行為です!
もちろん、いま見ているページからは安心してダウンロードできますよ!

平成24年10月から著作権法が変わりました 販売または有料配信されている音楽や映像の「違法ダウンロード」は刑罰の対象となりました:政府広報オンライン

DMM GAMES(シルキーズ)」 関連作品アダルト美少女ゲームダウンロード

ぜひ、同メーカの人気作品も ご一緒にダウンロードをどうぞ!

アダルト美少女ゲームダウンロード: DMM GAMES(シルキーズ)

こちらも一緒にゲットをどうぞ!

通信販売(通販)で売っているの?

はい、通販も可能です! ぜひとも ご利用ください!

姫騎士アンジェリカ ~あなたって、本当に最低の屑だわ!~

登場人物(ヒロイン)は?

アンジェリカ・ロートシルト

(CV:サトウユキ)
王国のために戦う姫騎士。
クリスティーナの娘。
姫としての礼節をわきまえていますが、気が強いため意見の相違でぶつかることが絶えません。
社交的な場ではそれなりに人当たりは良く、誰とでもすぐにうち解けます。
王国に仇なす者に容赦なく、正義の名の下に悪を打ちのめします。
王国の人々を守るためならどんなことでもするという信念があります。

クリスティーナ・ロートシルト

(CV:風華)
エルの元恋人で、現王国の第一王妃。
社交の場ではそれなりに明るくしますが、基本的には物静かです。
幼少の頃は明るく、自信と信念を持ち合わせていましたが、主人公との約束を反故して以来、全てを受け入れ流されやすい性格になりました。

フローラ・ファンファーニ

(CV:青川ナガレ)
第二王妃の娘で、失明のため王位継承権剥奪と爵位を失った状態でした。
人間の主人公がエルフの国に仕える為の条件として妻になりました。
自分に自信が無いため、全体的に暗く、引っ込みじあんだが、本当はどんな人にも分け隔て無く接することが出来る優しい性格。
酷いことを言われても顔には表さないでいるが、その心はガラスのように繊細で酷く傷ついています。

セラフィーナ・ストラーロ

(CV:白井綾乃)
アレックス国王に雇われたダークエルフの戦士。
自分よりも強い人には多少丁寧な口を聞くが、自分よりも弱い奴や敵には容赦が無く、命令があれば同族といえども切り捨てます。
敵を殺すことに最高の喜びを見いだし、敵を斬った後には必ず口を緩める。
かなりのサド気質に見えるが、それは極度のマゾ気質を秘めていることを示しているとも言える。

ストーリィや内容は?

エルフの姫を調教して復讐を遂げろ!

婚約者だったエルフのクリスティーナに裏切られ、殺されかけた主人公のエルネストは、復讐をするために月日を積み重ね、強大な力を手に入れた。
今やロートシル王国の王妃となったクリスティーナ
の娘の「姫騎士アンジェリカ」に目をつけ、姫を調教し性○隷に仕立て王国を滅ぼす計画を企てる。主人公の復讐劇は幕を開ける……。

高貴なる姫君たちに○辱の限りを尽くすエルフの姫騎士調教アドベンチャー。
父と友の無念を晴らすため、裏切り者の王妃とその娘・アンジェリカをあの手
この手で徹底的に責め抜くのだ!

●調教はレベルによって内容が変化!アイテム作成で選択肢が増加!
・マ○コやアナルに中出しはもちろん、身体や髪など、好きな所に射精しろ!
・媚薬や搾乳薬、浣腸でエッチの幅を増やせ!
・同時調教、野外プレイ、集団○姦、触手プレイ、娼館勤務なども実行可能!
・さらに、魔法のアイテムを使えば、●女化や処女膜再生など、特殊なエッチもプレイ可能に!

●企画&ディレクターは知る人ぞ知るP!!

●DL版だけのおまけシナリオ(新規CGあり)!

人気作品アダルト美少女ゲームダウンロード

こちらの作品も、すべてダウンロードして すぐに楽しめますよ!

アダルト美少女ゲームダウンロード: 人気作品

コメント・レビュー・ネタバレ感想 まとめ

製品版の批評・感想

  • 星は5つ…でも既視感
  • 自分はすごく好きです。好きなのです、が
    コレはどうプレイしても某社の某戦乙女調教ゲームまんまだと思います。制作者が同じ方らしいので当たり前?なのでしょうか。業界ではそれをパクりというんだと思うのですが…
    でも、星は5つ。好きですから(某社のアレも)。上の表記は遊んでみた自分の正直な感想で、けして減点対象になるものではなかったので。星を減らすかどうかは個人の、実際遊んでみた人の判断によるトコロですよ
  • 良質な調教ゲー:適度な単純化が遊びやすさにつながる
  • 調教ゲーにありがちな、パラメータ調節のための作業プレイが必要ない。プレイヤーは単に快楽原則に従って選択肢を選ぶだけでよい。フラグ立ては単純なので、プレイの内容に集中できる。これだけでも、デザイナーはセンスが良い
  • 絵はシルキーズだから綺麗だ。全員がエルフ耳のキャラで、細面であるところも良い
  • 単純なシステムと対照的に、プレイ内容は豊富でバラエティに富んでおり、飽きない。同じカットを使いまわしつつも、細かく表情が変わるところもよい
  • 星一つ引いた理由は、一介の騎士が、王女を屈服させるカラクリが、安易すぎたことにある。「恥ずかしいムービーを公開されたくなければ従え」なんて理由で、一国の王女が従うものだろうか
  • 良質
  • まず何と言ってもエロい
  • 自分は排泄系はちょっと苦手だったので引いてしまう場面もありましたが、それ以外はほぼ完璧に近いほどです…。(声もなかなか)
  • また、ストーリー進行においても対してストレスはありませんでした
  • 安価なソフトが人気な時代ですが、こういった高価でより良質なゲームもたまには良いのではないでしょうか?
  • 姫騎士調教アドベンチャー
  • おかずに使える
    A おかずとしてはかなり高クオリティです
    A 超Aクラス・・各種調教段階有で豊富なシチュとキャラ(全員エルフだが・・)
    A かなり
  • イキまくる女の子
    A これはある意味スゴイ
    A アヘ絶頂あります
    A 全員イキまくり。でも、何度も音声聞き直して笑ったけど
  • 淫乱へと落ちていく「過程」が楽しめるゲーム
    A メインヒロインは全て4段階で楽しめます
    A 快楽に溺れていきます
    A 姫が堕落させられる背徳感を、CVとテキストが見事に演出
  • 妊娠エロゲー
    B アンジェリカのみ個別妊娠がありません
    A 妊娠確実
    B 妊娠薬(?)あり
  • バカゲー
    A これだけ抜けるバカゲーは貴重かも
    C Hシーンの台詞が
    A まさにこれ
  • ロー○ス島戦記世代には既視感あるエルフの姫騎士・ダークエルフ女戦士に、幼姫・ババア(褒め言葉)を加えたヒロイン4名も魅力ではありますが、最大の魅力は「ライターと声優は薬でもやってんじゃないか?」という位狂った「淫語」テキストなのは明白。某氏が言われているように、この手のゲームは高貴→淫乱等の人格破壊の過程(ギャップ)にこそ楽しみがあるわけだけど、その基地外(褒め言葉)淫語の中にも、ちゃんとヒロイン毎の個性(昔の面影)が垣間見え、多用される「孕ませて」系の言葉等で主人公への「愛(笑)」に溢れて来る所とか、テキスト一つ一つのセンスがとにかく秀逸でエロい!!もはや新鮮さ皆無で作業化する調教SLG部(とCG使い回し)等のマイナス対象も何のその、既に何度もプレイしている、淫語ゲー好きな私(最低の屑)の聖書であり、ヌキゲ最高傑作扱い作品。よりマニアックなシチュを加えた続編など強く希望
  • 神エロゲー。でも、調教しすぎると、だんだんエロくなくなってくる不思議
  • 笑えて抜けて二度おいしい。声優には尊敬すら覚えるwcgの差分が多いのはやや残念だが
  • オンリーワンの馬鹿エロ。デレ時が強烈なツンデレが居るのも得点高い
  • エロイのに笑える快作!抜きゲーで初めて抜き以外にも満足した
  • 実用的で今月1番の破壊力でした。ぜひ次もこの路線でいって欲しい
  • とても実用的。あえぎ台詞などがギャグ的に受け止められることも多いけど自分は普通に好きです
  • アヘ時のぶっ壊れ具合が至高
  • エロゲ声優 淫語部門 最優秀賞 サトウユキさんにこれを賞します。基本点 65点 名演技 +25点 プロってスゴイですねぇ・・・w
  • エロ90点
  • エロのボリュームはかなりのもの。体験版が楽しめればハズレは無いと思う
  • これはすごい。サトウユキに何か降りてきている
  • め、雌豚王女!ぬは、ぬほほほほっ!うは、うひひひぃ!いぐ、いぐぅ!おほー、いぐ、いぐっ!
  • 7年前のゲームだが全く見劣りなし。未だ値崩れしないのも納得のエロさ。発売当時にやってたら90点台で殿堂入り
  • 他のキャラは微妙だけどアンジェリカだけはエロかった。笑える人もいるようだけど、基本喘ぎなのでエロさの方をむしろ感じました。ただ調教ゲーなんで一シーンが短め、あんなに選択肢出さなくいいからもうちょい一つ一つを長めにしてくれると良かった
  • サトウユキ頑張る
  • これぞエロゲー。猥語◎、イク声◎、CG○
  • 妊娠確実!
  • ツボでもない所に指突っ込んで結果を出した作品
  • Lv4はホント笑っちゃうかもしれないが実用性はパーペキです
  • 何でもありですね☆すごくエッチィですね☆楽しかったですよ
  • 調教ゲーでここまで爆笑したのは初めてだ
  • サトウユキの演技に笑えるかどうかで評価が分かれると思う。自分は笑えたので高評価。サトウユキの演技を除けば60点ぐらい
  • いろいろと楽しめる、声優さんも大変だなぁと感じさせられる
  • ぶっとんだ台詞とセラの可愛さぶりを楽しむ作品
  • 明るい被虐ってところ
  • 以外に大半純愛ENDばっかだな、おぃ卑猥後はぱねぇす
  • バカゲー。子宮から発せられるぶっとんだ淫語がやたらとがってました。シナリオはそれなり。 抜きゲーなので仕方ないのと思うが終わりの方はもう少し描いてほしかった。 調教に関しては アンジェリカの調教はよかったが、アンジェリカ以外の3人は何かしらバックグランドに影を持っているので、ヒロインのもつ影の部分と主人公が抱く復習心が噛み合ってしまう為、和姦の印象がかなり強かった。 着衣Hに拘った点は良かったと思う。 服を脱がさずにヒロインを個人として扱わなかった事で、復讐の物語として筋を通していたかと。 ぶっとんだ淫語をひたすら口にするヒロインもかなり壊れていたが、盲目的に衣服を穢し続ける主人公が一番壊れていたように感じられた。 すこし悲しげでかなり笑えるお話でした。楽しめました
  • エロさよりも笑いを提供している一風変わった調教物。テキストの面白さと声が絶妙なので、笑える調教物を求めている人におすすめ。ただし、ストーリーや設定はありきたりなので飽きるのも早いと思う
  • ゲームでこんなに笑ったのは初めてだと思うw
  • 調教ゲーを大雑把に分析するなら、ヒロインの人格破壊の過程が主たる要素である。純愛ゲーに非処女がほとんど出ないように、これらの作品にも始めからヤリマンな淫乱は調教対象にならない。んなものを調教してもウンコに小便を引っかけるのと同じで、清純なヒロインを淫乱に堕とすコントラストこそがエロを発生させるというわけだ。この作品も基本的には同じ。「高貴」で「清純」な「エルフ」の「お姫様」を、「下品」で「淫乱」な「人間」の「性奴隷」に堕としていくのだから。ただ、この作品が異常なのはその無意味な徹底度である。レベル1からレベル3くらいまでの調教変化は普通の調教ゲーの範疇に収まるが、レベル4からレベル5までの「淫乱を更に調教する」描写にかけては、ウンコにホイップクリームをかけて美味しく頂く如きのグロテスクである。ぼくらはこんな壊れたヒロインを笑うしかないが、作品のサブタイトルの真の意味はここら辺にありそうだ
  • ヴァルキリーとアンジェリカどっちがいいって言われたら、ヴァルキリーのが好き。どっちのが抜ける?って聞かれたらアンジェリカを推す
  • 原画がいまいちのように思えた
  • 素晴らしい
  • 調教としてはかなり薄いものがあります。落ちる過程を楽しめるかどうか・・・かな。中世モノ、セラのツンデレ(?)ぶり、フローラの初々しさ、サトウユキ嬢の演技が見所です。クリスは・・・
  • 妊娠妊娠。とにかく妊娠なんです。妊娠確実!
  • 喘ぎ声の突き抜け加減がツボに入らなければ全く合わないのでまずは体験版を
  • 女に裏切られた男の復讐劇で、ひたすらその相手と娘、その他数名を調教するゲーム。調教が進めば、呂律の回ってない喋りと淫語でイキまくる姿に爆笑できますw
  • テキスト、声優の演技に笑った
  • 確かにメインヒロイン?の声はオイオイ・・・と思うものもありますが他キャラは問題ないです。でもってメイン以外のキャラの方が使えるのでメインキャラの声が多少がアレでも私には全く問題無しです。メインは笑い、サブはエロといい感じでいい感じのゲームです
  • 抜けるけど、作業的な感覚がだるい
  • エロいけど、それよりも「みさくら風ギャグアニメ」として楽しんだほうがいいw不意をつくように面白いセリフが出てきてワロタ
  • 他に真似できない淫語ボイスと美しいCGと練られた調教システム、多目のキャラクター、文句のつけようがない、5年前にプレイ開始したがいまだ未クリア、抜きどころが多すぎてゲームが進まない
  • ありえないレベルの淫語ボイスと魅力的なキャラクター、シナリオも無理がない設定で好感が持てる
  • さぁ!やっと終わったぞっと。期待にもれない濃い創り。風紀委員長を先にプレイしてしまったので、大変楽しみにしてました。あぁ期待に反せず「サトウユキ」さんが壊れてる
  • 不思議なもので、積みゲーというのには2種類のものがあると思う今日この頃
    取り敢えず初っ端プレイしてみて、ど~にもだるい展開や摩訶不思議な設定もの
    さらには不快なキャラが登場するとか、CVが耳に付くだとか、
    一旦どれかのルートを攻略したら先が見えてしまったとか
    …割とネガティブな場合
    そしてもうひとつは、余りのクオリティーの高さに安心してしまい、
    「このゲームを早く終わらせてしまうのはもったいない」とか
    「ゆっくり楽しく調教しながらフルコンプを目指したい」とか
    「RPG要素も楽しいので、ゆっくり攻略しても十分楽しめる」などの
    大変前向きな要素でついつい積んでしまう物
    個人的には、「こっすこす」やら「えろげー」やら「戦女神~」もこのカテゴリー
    もちろん「アンジェリカ」は後者
    もう一つ一つの創りが愉しくてしょうがない
    攻略順を真剣に悩み、あえて序盤は攻略サイトを見ずに調教を進め、
    ゆっくり丁寧にフルコンプさせていただきました
    聖薇さん先にやっちゃたので、ベースとなるようなこの作品でも期待通りのテキストとCV陣
    「んっほ~」「おっふぉ~」「うんち~うんち~」淫語の連続ラップの嵐
    伏字とピー音無かったらどんなに凄まじい事になったのやら
    声優の皆さんすばらしいご活躍ですが、
    やはり「サトウユキ」さん!あなたはすごい!
    聖薇さんの「つんつん→らぶらぶ」も良かったけど、
    アンジェリカの「つんつん→あへあへ」も最高
    淫らに為る・堕ちてゆく・壊れてゆく。調教ゲーとして至高の一品
    ところで、
    まぁここのメーカーの陵辱・調教には「うんち・しっこ」は付き物ですが、
    王妃や皇女の部屋を誰が掃除するのかとっても気になる
    あんだけいろんな汁(一部固形物)出してりゃ例えものすごい防音設備の部屋でも
    掃除に来たメイドさんに気づかれて、皆に知れ渡ることとなるでしょうに
    なんだかんだ無茶する主人公ですが、それなりに復讐劇としては成り立っていて、
    シナリオに齟齬は見られませんが、各ルートのエンドが想定範囲だったのがちょいと残念
    ファンタジーと魔法世界の分、いろんな淫具も飛び出してきて楽しめます
    しかし!アンジェリカにせよ聖薇にせよそんな楽しみ方をするべき作品ではありません
    原画・CGとテキスト・CVの織り成す淫語ラップの数々をねたに
    自家発電を行うことを目的としたこの作品のどこに文句のつけようがありましょうか
    何かと温い「エロゲ」が多い昨今、
    中途半端なシナリオ・テキスト・CV・原画のゲームをプレイするくらいなら、
    このすんばらしい陵辱・調教物をじっくり楽しむのも良いのでは?
    だって、エロシーンスキップせずに「テキスト」追っちゃう。すごいじゃないですか!
  • 調教というものは一朝一夕にできるものではありません
    (ゲームの経過時間でも一人当たり最低1ヶ月かかっています。)
    時にバッドなエンドも味わいながら、愉しくゆっくり調教しましょう
    アンジェリカさんは、いい具合に壊れてくれますし、他の皆様も愉しく壊れてくださいます
    意地になってでも「フルコンプ」を目指し、
    この作品で(テキストを追って)「愉しく抜ける自分」を振り返って反省しましょう
    期待に反しない作品です
    ちなみにこの作品に90点付けちゃったので、
    聖薇さんの点数にも若干の変更を加えようかなと思ってます
    個人的には甲乙つけがたい作品ですが、
    サトウユキさんが2役やった分、若干聖薇さんの方に軍配を上げさせていただきます
    (ちなみにシナリオ・背景設定などはこちらのほうが良かったと思うのですが、
    シルキーズ:サトウユキ初体験だった分、インパクトが強かった!)
  • しかしこの手の作品に高評価付けてまう自分と
    ニトロやLIGHTSあたりの作品に高評価をつけてしまう自分が
    「同一人物」かどうかはなはだ疑問な今日この頃
    それはさておき、「期待の積みゲー」終わらせちまうか
  • ダークロウズを超えた調教エロゲの会心作
  • 舞台やシステムなど特に目新しい点はないものの
    とにかく絵と声が素晴らしかったです
  • 絵は、何が良いかというと仕草と雰囲気
  • 手コキでナニを握る絵を例に挙げると
    バットのように垂直に指を揃えて握るのではなく
    斜めから軽く指の隙間をあけて、イヤイヤ握るよ
    うな仕草
    加えて細長く、ていねいに描かれた指がそれらを
    強調してくれています
    手先ひとつ取ってもここまで描ける絵師は、なか
    なかいないのではないでしょうか
  • また、目線移動を中心とした表情の変化にもこだ
    わってまして、同じ絵でも頻繁に直視したり逸らし
    たり表現力を高めています
    エロが着衣ばかりなのも◎
  • キャラも1人1人異なる雰囲気がにじみ出ていて
    前述のような仕草と調教シーンが合わさった様は
    まるでグラビアモデルのAV初出演作のような、良
    い意味でのアンバランスさをかもし出しています
  • 個人的に手コキやフェラシーンは好きではありま
    せんが、飛ばさなかったのは本作が初めてです
  • エロは後半隠語系台詞を連発、正直食傷気味にな
    りますが、それを声優が、特にメインヒロインの声
    優の熱演がそれを150%カバーしてくれています
  • どのくらいかというと、君望の水橋かおりの熱演
    と同じくらい・・とまでは言いませんが、少なくとも
    匹敵するレベルなのは間違いないでしょう
  • 質がぶれる時もありましたが、長尺エロばかりな
    本作で高いアベレージを出すのは素晴らしいです
  • 自分の辞書にエロゲの声優は、北斗南と高野直子
    しかいなかったのですが、新たな項目を記してくれ
    ました
    つくづくエロゲは絵と声(とシチュエーション)
    に支えられていると思い知らされますね
  • ちなみに調教は4段階に分けられてまして、どの
    キャラも壊れ系一直線、後半はキャラ的にも段階的
    にも差異があまり感じられません
  • 調教モノは、一旦堕ちると見せ場がほとんどなく
    なってしまうと思うので、本作でいう2段階目的な
    状況をもっと前面に出し、キャラの個性を見せて欲
    しかったです
  • ただ後半単調になるのは作り手も予想していた様
    でして、調教が進むごとにブルマ型貞操帯やら、思
    っていることをしゃべってしまうピアスやら、子供
    や大人に変身させる杖やら、良い小道具が追加され
    エロに変化をつけてくれます
  • 誉めてばかりなので、あえて不満を挙げると
    ほとんどのENDが当初の目的の復讐を忘れてし
    まうのはどうかと
    また、調教がレベルアップする度に、心境の変化
    を裏付ける固定シーンが欲しかったです
  • 絵的には、バックの尻まわりのパースが崩れ気味
    でちょっと残念
    また、個人的嗜好ですが、グローブやタイツの塗
    りに透過感があると良かったです
  • とまあ、ほとんど無理矢理にケチをつけましたが
    終わらせるのが惜しいほど興奮されられたことに
    かわりありません
  • 本作は調教エロゲでは、少なくともプリンセス系
    調教エロゲとしては現時点で頂点に立つと思われます
  • 自信をもって薦められる会心作です
  • P.S.
    余談ですが、本作には笑える台詞が各所にちりばめ
    られていまして、もし計算してやっているのなら
    今後是非増量して欲しいところです
  • 自分の一番のヒットは真実のピアスを使ったときの
    「あぁ~ん私可哀想なお姫様ぁ!」でした
  • 罵倒陵辱ゲー最高!
  • ヒロインに罵倒されながら陵辱するというシチュにいたくマゾ願望を満足させられた。どんなプレイをしても、アンジェリカはエルを罵倒する。罵倒しながらも快感に目覚めていく
  • ここ最近でトップクラスのエロさ、自分的には2006~2007年の間でも最高のエロさ、ほんとエロイなぁ・・・
  • CGのレベルは抜きゲーの中で見れば圧倒的な高さ
    文もかなりエロく、エロシーンのヒロインのセリフは一文一文かなり長い
    自分はアンジェリカの声優は下手とは思いませんでしたが(特にエロさでは全く問題無いと感じました)
    確かにキャラにあまりあってないです、高貴なお姫様というよりは、学園モノのツンデレキャラみたいな声かなぁ・・・
    エロい声は抜群で良かったのですが、エロい声と通常ボイスに結構ギャップがあって好みが分かれる声だなと思いました、最近のエロゲーは声優が結構被ってるので聴いたこと無い声は歓迎ですが
    かぐやの新作「幼なじみと甘~くエッチに過ごす方法」もプレイしましたがエロさなら間違いなくこっち、萌えも求めるならかぐやかな
  • 『戦乙女ヴァルキリー「あなたに全てを捧げます」』に極めて似通っているが、ルネスタッフが加わっているので完全に狙っている事は明白。ただ、みさくら化が顕著というか「ひぎぃ」化が顕著というか…やりすぎてしまった感がある。ヴァルキリーに似せる所からスタートしたとしても無理に絵柄まで似せずとも絵師は従来通りのシルキーズ系(といっても横田竹井派か市川派ぐらいしかないが)で良かったのではないだろうか?『愛姉妹~どっちにするの!!~』といい、自社ブランドの優位性という物を最近はいまひとつ把握し切れていないように思う。しかし、これらの理だけで判断するには計り知れないものがあるので是非とも体験版をプレイして自身で淫語の向こう側を見て欲しいと思う。長文は徒然っただけなので日本語がいぐぅぅううぅ
  • 【エロ評】
    [淫語について]
    個人的な淫語ゲーの鉄板は『おねだりSweetie~恋のお色直しは何度でも~』やアウトバーンの『パーフェクトホール』『デミパラドキシア∽フッカスティック』あたりなのだがそれらを凌駕する程に淫語に力を入れている
    ただ、やり過ぎてしまった感はあり淫語物ではないが改造調教物の雄である『ディープ・ボディ~変態淫具奴隷調教遊戯~』と同じ過ちを犯してしまったのではないかと心配
    ギリの線は『ナース肉体改造カルテ~変態媚肉奴隷開発病棟~』までだろ?と…(一般的には既にアウトではあるかもしれない)
  • 淫語でエロか笑いかのギリギリの境界は『デミパラドキシア』なんじゃないかなぁ?と思っているのだがどうなのだろうか?
    「おっほぉぉぉぉぅぅ」(デミパラ)「むぉおおおおぉ~ん」(アンジェリカ)
    大差は無いか?まぁ、私の中では結構違うので是非手にとって確認して欲しい
    アンジェリカの方が長台詞なのでイカれっぷりが目立つのだろう
    ちなみに「チ○ポ歯ブラシ」等と言う単語の破壊力ではおねスイも負けてはいないと思う
    みさくら化、「ひぎぃ」化と述べたが調教レベルが上がるにつれ
    「最大の弱点である『両乳首後ろから同時こねくり』でもされない限りはね!!」
    きゅきゅきゅ
    「らめえぇぇぇぇぇぇ」 (作中にこの文章は登場しません)
    という展開の様な笑うしかないテイストが多くなってくる
    個人的には好きなのだが、抜く為には高度な精神修行が必要になるので取り扱いには注意したい。(してもらいたい)
    そもそも、「ぬは、ぬほぉ」で抜けと言われても厳しい物がある
    だからといって「んほぉぉぉ」(デミパラ)で抜けるというのも変な話ではあるが…
  • [妊娠について]
    孕ませフェチには愛蔵版なのではないか?と思われるほどに妊娠という単語が頻繁にでてくる
    まさに妊娠確実!
    あまり中田氏云々が結果に反映されないのが玉に瑕ではあるがこの様に取り上げてくれるだけでも属性持ちとしてはありがたい
    ただ、外出ししても嫌がられるので、その辺の匙加減はいま一つ
    まぁ、「嫌ぁー!!らめぇえ」からの「いぐぅぅぅううううぅぅぅ!」「オマ○コキタ━(゜∀゜)━!!」という一連のオチがやりたいだけなのだろうから仕方ないだろう
    [ヴァルキリーとの差について]
    ゲームシステムなどはほぼ同一のものだが拘りの淫語により中身は似て非なるものと言える
    ヴァルキリーという既存の作品の完成度を高める焼き増し行為に意味があるのか?という話にもなりかねないが
    差分エロを多様してしまう、調教SLG調にも関わらずエンディングのパターンが少ないというルネの悪い側面を継承しつつ、突き抜けすぎたエロを目指すという方向が正しかったのかについては疑問が生じる所だ
    ここはエロ絵の構図や調教パターン、エロシーン、エンディングの強化という純強化というだけでも十二分に効果が得られたジャンルなのではないだろうか?
  • 【シナリオ評】
    まぁ、無いに等しい
    セラに萌えたりフローラに萌えたりクリスかわいいよクリスと浸る側面が強い
    主人公であるエルは復讐それおいしいの?といった風情である
    ジュリオや進軍イベントもエロシーンの嵩増しでしかなく
    各キャラというかエンディングがあまり用意されていないのはちとヴァルキリーと比べてもアレかなぁ…と思わないでもない
    (そう考えると『ダークロウズ』はあんなに古い作品なのに凄い完成度だなぁ…)
    やはり、エンディングの品揃えが悪い点とセラが(私的には)極悪な萌えキャラなのにサブ扱いで調教できない点が痛い
    クリスの「十七歳で~す。ぉぃぉぃ」みたいなノリは熟女キャラの新機軸かもとか思ったり思わなかったり
    【声優の神艶技と初回特典の考察】
    大抵の初回特典は特典とは名ばかりの強制抱合せ販売ないし初回ロットの別名というだけの場合が多いが本作の初回特典は神がかっていると断言できる
    これから購入を考えている人は新品を確保するなり、中古を保護するなりして初回版を入手するよう努めて欲しい
    特に留守番電話3は神
    これは本当に設定したら絶交確実!
  • 声優の演技だがまず言いたいことはキャラのキャスティングが合っている、声質が良い、演技力(表現力)がある、等というごく一般的な声優評の括りでは図れないジャンルもあるという事だ
    それが艶技と淫語だろう
    チュパ音と呼ばれるフェラに代表される特殊効果音レベルのエロゲー声優界特有の技術と
    表現方法がほぼ文字となってしまうエロADV界のインフレを一手に引き受ける喘ぎながらの長台詞(感覚説明)やショッキングな淫語
    はっきりいってニッチな分野である
    この淫語道に踏み込むという事はまずエロゲ声優以外での活路を見出していないプロ根性の持ち主であろう事が伺える
    アイドルモドキ声優全盛時代の今からすれば下積み時代のバイトや中堅になってからの副収入というスタンスの持ち主では到底到達できない道である
    可愛い声でアンアン言ったり、キャラの心情を把握して気持ちのこもった演技をするという王道も大事ではあるが
    この様な匠の技をワルノリでどこまでやれるのか?と追求する事も“偶には”エロゲー全体の可能性の模索として必要なことではないかと思う
    そもそも、ここまでセリフの端々で楽しそうな空気が伝わってくるゲームも珍しい
    「だめよ、そんなの駄目~」というありがちなセリフでさえ妙なイントネーションが入っておりワルノリしているなぁと思考を飛ばしてしまう破壊力を持っている
    淫語史(んなものがあればだが)的にも貴重な作品であり、昨今の商業至上主義的エロゲー製作の風潮に一石を投じる作品である可能性もないこともない
    まぁ、商業的エロゲーに対するアンチは同人市場の巨大化によって二極化された感があるのであえて商業界で投じる必要性もないのかもしれないが…
    同人も商業化しつつあるのでやはり原点回帰的新風は必要なのだろう
    【総括つーか戯れ】
    なんつーかヒロインの一人称が名前だとびみょ~に引っかかる
    そのわざとらしさも含めて狙ってるんだろうし、まぁこの疾走感が売りなんだから引っかかってもしょうがない訳だが…
    「オマ○コ来たー来たー」と連呼されたりしてもマーフィ岡○の「あ見て、あ見て見て見て」かよとか思ったり思わなかったり
    「トロトロ~ン」とか原哲○や荒○とガチでもいけそうな壊れっぷり(褒めすぎか?)は「たわば」で「メメタァ」な「しゅごぃの~」「妊娠確実」
    ちなみに+10点ほど笑いと淫語の特化点でゲタ履かせてますので“エロ”ゲーとしては70点か前述したヴァルキリーと同程度でしょう
  • なんだよ、エロイじゃねえか
  • 評判を聞いて笑い目的で購入したら普通にエロかったってゆー
  • 笑うトコもあったけど
  • ヌキゲーとして良作…これ以降業界にアヘ顔淫語ブームが来てしまい食傷気味になってしまうという罪深いソフト
  • でも死ぬほど抜いたので文句言えねぇ~
  • エロイ。後半笑わないよう注意
  • ツンツンお姫様、妹っぽい従順妻、サドだけど実はマゾな剣士、色気出まくりの王女
    とソソるキャラクターに加え、エロエロ奴隷調教によって愛に目覚めちゃうという、奴隷調教のツボを心得た作品
    主人公に命令されて他人の相手をさせられたりもしますが、基本は主人公のみとHというのもNTR(寝取られ)嫌いには好感触
    CG、キャラボイスともに秀逸です。CGは使いまわし目立ちますが・・
    ただ、この調教進行するにしたがって上昇する、調教Lvというのは人を選びます(笑)
    人によってはLv1でも笑ってしまうようです
    「め、雌豚王女!オマ○ゴごわざれまぐってぇ!ぬは、ぬほほほほっ!うは、うひひひひっ!いぐ、いぐぅ!オマ○ゴ、おほー、いぐ、いぐぅ!いぐぅううううううううううううぅぅぅ!!!」
  • こういうセリフをゲラゲラ笑ってしまうか、興奮できるかが楽しめるか否かの分岐点ですね
    私はLv3アンジェリカくらいならヨユーです
    心残りといえば、ボーイッシュメイドさんと主人公がH出来ない事かな
  • 期待通りのエロエロゲー
  • ビヨンド以来久々にシルキーズのゲームをやってみました
    初回版を探して入手までに時間かかったのですが、期待通りのエロエロゲーでした
    もう色んな面で戦乙女とほとんど同じシステムですねw
    世界観とかキャラクター的にはこっちの方が好きですけどね
    ヒロインは最後まで強気で、悲壮感がほとんど漂ってないせいなのか
    調教ゲーの割にあんまり暗くはないかな(声優さんのおかげ?)
    女性キャラを肉体的にあんまり痛めつけたりしないので、SM好きの
    人には物足りないかもですが、個人的にはこういうのが好きです
    「ブチ込んでっ」「ブチまけてっ」等過激な言葉が多々使われていて
    卑語好きな私にはかなり使えましたw
    不満点があるとすれば全体の尺の割りにCGが少なめなのと、NTR(民とか)が
    物足りないこと、終盤が作業なこと位でした
    体験版で「ビミョー…」と思ってたわりに良かったので、甘めに付けてるかもですが、
    オカズ重視の方には結構オススメのゲームです(入手困難な為かチョト高いかも?)
  • 声優さん、頑張ったね 拍手もの
  • このゲームはウケ狙いであんな笑えるセリフを入れたのかw
    ストーリー○
    実用性◎
    まぁ、エロ狙いの人にはお勧めのゲームかな
  • 悲しくも愚かで強い男が演じる純愛物語
  • 確かに有り得ない卑語・淫語を視覚・知覚に訴えることで、
    音声を聴く前に牛乳を吹いてしまうのが最大の特徴だが、決してそれだけではない
    主人公の曖昧だが確かな造形と、絵・BGMの完成度の高さが魅力的な作品
    個人的にはベタなシナリオとミニマムかつ硬質な文体の組み合わせが高評価
    調教よりも、むしろ何気ないシーンの方に見る者を惹き付ける力があると思う
    そう思うと、もう少し世界観を堅固にする描写や展開が欲しかった
    宮殿の日常とか、例えば終盤で戦闘とか
    そこまで描き切れていれば、もうひと回り大きな作品になったと思う
    また、クリスに比べてアンジェリカとセラの声に艶が無さ過ぎるのは欠点かも
  • これはエロいっすわ
  • 正直、最初は絵がそれほど好みじゃなかったんですがプレイしてみると
    エロさが引き立つGJな絵ですね。ヒロインの表情がたまらんです
    堕ちた後のイカれた喘ぎっぷりも個人的にはかなりツボだったんでこの点数
  • あなたって、本当に最低の抜きゲーだわ!
  • (くやしいっ……でも、感じちゃう!)
    ビクッビクッ
  • 淫語が他ではお目にかかれないほどに狂っていましたが、これはこれでエロかったという事実が不思議でたまりません
    Lv4以上にになるとエロさよりも可笑しさを感じるのに
    声優、特にメインヒロイン役がノリノリでしゃべっているのがまた良いですね
    何気に使われているBGMにハズレがなかったというのも驚きです
    輪姦はあるが、ヒロイン同士の絡みといった複数プレイが無かったのが残念
    バカゲーにしてはエロすぎる
    抜きゲーにしては馬鹿すぎる
    抜きゲー・バカゲーを超越した何かを感じました
  • どうみてもパクリですありがとうございました
  • シチュやテキストetc…戦乙女とそっくり
    それもそのはず、スタッフが…
    これっていいのだろうか?と思ってしまうが。所詮、部外者の憂慮である
    内容は、エロい。戦乙女と同じ(笑)
    点数はパクリなので元ネタ -5点
  • 限りなく戦乙女ヴァルキリーっぽいエルフの姫騎士の調教・陵辱エロゲ
  • 特徴的な台詞回しなどで有名な作品であるが、ゲームとして見た場合はルネの「戦乙女ヴァルキリー」に限りなく近いエロゲ
    ツリー式の調教システムといい、朝の奉仕といい、ファンタジックなアイテムを使ったプレイといい、
    合間にモブキャラのHシーンやサブヒロインの攻略などがある点といい、
    別メーカーの作品なのにゲームシステムや構成は殆ど同じと言ってもいいくらい似通っている
    違う点といえば夜の調教対象がアンジェリカだけでなくその母親のクリスも対象であると言う点や
    朝の奉仕が主人公の妻である妹キャラのフローラ1人である点、と言った所である
    また、少なくとも「戦乙女ヴァルキリー」の一作目と比べた場合、シーン回想はとても見易い
    (単に戦乙女ヴァルキリー」の一作目がシーン回想に限ってはかなり見辛い仕様になっているからではあるが・・・。)
    その他、アイテムを使った特殊プレイの中にロリ化だけでなく大人化もあると言うのが地味にいいです
    (アンジェリカとクリスにロリ化プレイがあるのに対して、フローラには大人化プレイがある。)
  • CGに関してはイシガキタカシ氏の描く原画が非常にエロくて魅力的であり、特に感じまくっている時のヒロイン達の表情は最高で、
    10年近く前の作品ながら今でも見ごたえ十分なクオリティである
    個人的な不満点としては、ツリー式調教システム特有のCGやシーン回収の面倒さがある点、
    アンジェリカ,クリス,フローラのメインヒロイン勢の個別のHシーンは多いものの、彼女達との3Pなどの複数人プレイは少なめで、
    しかもアンジェリカとクリスの親子丼プレイはあってもフローラが絡む複数人プレイはハーレムエンドしか無いと言う点、
    サブヒロインのセラフィーナは褐色肌のダークエルフと言う好みの属性のキャラなのだがサブゆえにHシーンが少なく、
    その上ハーレムエンドのHシーンには絡まないと言う点、
    ハーレムエンドのHシーンが正常位の姿勢のクリスの上にフローラとアンジェリカがバックの姿勢で重なるので
    局部やお尻以外のラインが見え辛い(と言うより全員胸が完全に隠れている)と言う、個人的にあまり好みでない構図である点、
    などが挙げられる
    特に3Pなどのキャラの組み合わせに関しては、初回特典のオマケディスクなんかに収録されたおまけシナリオでは、
    コスプレHのついでにクリスとフローラの組み合わせとアンジェリカとセラフィーナの組み合わせで展開しただけに、
    本編でもそういった組み合わせが欲しいと思った
    ともあれ、イシガキタカシ氏が描く原画にエルフをメインに推したキャラクターなど、見所も多く、
    調教・陵辱ゲーとして高クオリティな作品である事に間違いは無く、好みに合うならおススメできる作品である
  • 笑える淫語
  • 期待以下でも以上でもなかった。思ったほどハードな凌辱ものではなくヘビーな気分にはならなかった。ただエンディングは結構あっさりしていたので肩透かし感を味わったかな。キスシーンで「臭い」という単語を連発するのは今までやったエロゲではなかった気がした
    妊娠確実っ!という迷言?を生み出した笑える淫語の数々は一聴の価値あり?
  • すごいですね
  • なんというか非常に興味深いです
    声優さんてすごいんだなと、初めて思いました
    あと大変だなと
    これどんな風にして録ったんでしょうか
    点数は声優さんへの尊敬の念をこめての点数です
    これからも何かと大変でしょうが、お仕事がんばってください
  • わらひぃ、もういぎまず!いっいぐぅぅぅぅぅぅ!!……バカゲーですか?
  • 調教が進んでいくと、どんどん卑語が出てくるわけですが、ちょっと砕け過ぎな気が…
    エロイというよりも笑えました
    声のほうは違和感なしでエロかったです
    絵ですが、表情も塗りもエロくて満足
    ただ使い回しの絵が多かったのは減点
    後半は同じ絵が多めだったで、枚数が少なく感じました
    陵辱系が好きで、屑と呼ばれて思わず興奮してしまう人にはオススメです(笑)
  • 使い回しの絵が多かったり、エロシーン中に何度も選択を選んだりしないといけないのは、個人的に辛かったですね
    選択は、調教している感じを出すためなら必要なのかもしれませんが…
    絵や声は十分エロくて満足なので、そこがちょっともったいなかったかなぁと
  • これは良いバカゲー
  • いや、最初は調教モノの抜きゲーを想像していたしプレイして最初のうちはそうだったんだけれど、調教が進むにつれてヒロインが壊れていき台詞がカオス化していきます
    抜きたい人は2か3で止めておくのがいいでしょうw
    個人的にはプロローグが一番エロいと思います
    シナリオはゴメンスキップしたから分かんない
    絵はめちゃくちゃ綺麗ですね。この手のものでここまで綺麗にする必要があるかは激しく謎ですがw
    綺麗過ぎて逆に精子のこってり感がない気もします
    特典は出来るだけ手に入れましょう。シナリオよりも留守電必聴
    とりあえず、これは深く考えてはダメなゲームですw
  • サトウユキ嬢に捧げるスタンディングオベーション
  • テキストも絵もエロいが、何より声優陣の熱演が見所であり笑いどころ
    特にアンジェリカ役のサトウユキ嬢のエロ演技は圧巻
    ここまで真面目に馬鹿をやれる素敵な声優さん、大好きです
    シルキーズ作品としては「女系家族」以来久々のプレイだったが期待以上に楽しめた
    欲を言えば調教とはいえ、エロにもうちょいパターンが欲しかったかなというとこ
  • 笑えたw
  • ストーリがシリアス調で何気にしっかりしている分、なんでこんなに徹底したバカゲーなのかと感心しましたw
  • 声優さんの思い切りの良い演技にただ脱帽。自分は調教LV3のテキストくらいから興奮よりゲラゲラと笑いの方が出てしまって、笑いでスッキリしてましたw
  • でも侵略イベントのHシーンは実用性は高いと思います、声付き兵士の演技も結構、臨場感あった
    特典ディスクも絶対使えないシステムボイスとかコスプレHもあって楽しめました
  • エロがエンターテイメントなんだと改めて思い知らされる一品
  • グラフィックに関して
  • 一枚一枚のクオリティは本当に高い。ツヤツヤ感が強い塗りも、やや控えめに描かれた背景とのコントラストが効いており、人物画を浮き上がらせることに成功している。これにより、女性側の絵がより強調されて見える為、エロさを感じることが出来る。画風さえ好みに合えば、文句ないレベルにあるだろう
    が、同時に最大の欠点もここで、それはCGがかなり不足していること。差分を含めればそこそこではあるものの、差分抜きのCG数82枚は、調教回想も含めた膨大なシーン数に対し、圧倒的に少ない
    この作品は一応ではあるが、対象の大なり小なりの変化を愉しむ、いわゆる“調教系”であるからして、差分が重要であるのはわかるが…。それにしても、この差分抜きの枚数は少な過ぎる
    というのは、CGであれテキストであれ、差分で表現できることには限界があるからだ。例えるなら、正常位のCGで後背位のシーンを作ることは、いくら差分を活用しようと、まず不可能に近い。すなわち差分無しCGの不足は、絶対的なバリエーションの不足に繋がるのである
    これは同時に調教シーンの幅を狭めている原因にもなっており、本作が“なんちゃって調教”になっている一端を担ってしまったともいえるだろう
    シナリオ(テキスト)に関して
  • このテの作品に対して、やれ都合が良すぎるだの、やれ思考回路がおかしいだのという細かいツッコミをすることは、大概において愚行といえる。心理描写等が優れたものになれば“倒錯”なんて言葉も使えるだろうが、この世界はただ“壊れている”だけ
    ダーク系というか、重い雰囲気ではなく、あくまで快楽が第一にくるような作風である
    故に、心理面での調教は弱く、肉体的な快楽に拠る調教という印象が強い。加えて、BDSMを代表とした嗜虐性も、各種フェティシズムも、あくまで広く浅く取り入れられているので、門戸は広いといえるだろう
    また、主人公が根っからの悪人でないのは、いい意味で“ヌルめ”のシナリオに繋がっていて、ラストは不快感や後味の悪さをあまり感じさせない、“なんちゃって純愛”を見せてくれる展開が多い。ここは恐らく評価の割れるところだろうが、作中でのHシーンがことごとく“プレイ”に見えるシナリオ(テキスト)及びキャラクター性なので、この方向は大凡正しいといえるだろう
    サウンドに関して
  • 意外といっては失礼だが、BGMの質は高い。基本、舞台が城、人物も身分の高い者なので、優雅さを感じさせるようなものや、落ち着いたBGMが大半を占める。それにしても、耳に優しい曲が多いのは、実はかなりユーザーフレンドリーといえるのではないだろうか。得てして似たような場面が連続する調教系において、煩くなく、且つ雰囲気のある曲を揃えられたのは評価に値するだろう
    ちなみに、“声”に関しては既に語り尽くされた感があるので、特記はしない
    エロに関して
  • シナリオの項でも触れたが、調教モノの体裁をとってはいるが、そもそもヒロインたちが半分調教済みのような状態でのスタートである。なので、調教モノの醍醐味の一つである、“淫乱に堕ちる過程”を愉しむ要素はほぼ無い
    また、恐らく本作の見所の一つであろう、壊れてゆく様というのは、良くも悪くもバカバカしい部類(=キャラとボイスの阿呆っぷり)においてのみであり、性的欲求を満たすものとは程遠い
    以上の点から、前述の“なんちゃって恋愛”と並び、本作品が“なんちゃって調教”であるのは明白
    しかし、これまた繰り返すことになるが、広く浅くシチュエーションを取り入れている為に汎用性は高く、特化、本格志向のそれよりも一般性は高い
    エロテキストとボイスも“やりすぎ”のものを除けば良い質と量を保っているので、美麗グラフィックと合わせ、エロは総じて高いレベルで纏まっているといえるだろう
    ただ、同時に調教モノ特有の“似たようなシーンの繰り返し”がゲームのメインを占めるので、飽きが早く、ともすれば調教エロ自体が退屈、ひいては苦痛ととれる人もいるだろう
    総評
  • 個人的には、エロがエンターテイメントなんだと改めて思い知らされる一品
    全体を通してそつが無く、実は癖も少ない、良質の抜きゲー。しかしながら、差分無しCGの少なさが足を引っ張り、結果作品を小さく纏めた感は否めない。これがもし、高いクオリティを保ちつつ、BISHOP作品のようなCG数(120枚超)を用意できたのなら、間違いなく名作クラスの抜きゲーとなっただろう
    だが、これを惜しい作品というのも流石に贅沢。大満足とはいかないが、一定以上の満足を得られる良作ではないだろうか
    雑談
  • 感想内でも述べたが、嗜虐性も背徳感も少なめなので、調教系といったアブノーマルがやや苦手であっても手に取って大丈夫かもしれない(完全に苦手という方は止めた方が良い)。…が、勿論ボイスやらテキストやらで誤魔化しているだけであって、作中で主人公を筆頭にやってることはかなり酷い事ばかりなので、純愛にしろ調教にしろ“なんちゃって”であることを留めておいて頂けると幸いである
    ちなみに私は、いわゆるイキ顔というものを見る機会が今まであまり無かったのだが…。これはなかなかしゅごい。私も次にイク時は、是非鏡で自分の顔を見ながら果ててみようと思う。…やっぱり、死んでも嫌である
  • 笑ったら負け。私は負けました。「いぎまず」「妊娠」「危険日」この辺の言葉がろれつが回ってないしゃべりで連呼されてる状況を想像してください。笑ってしまった方はこのゲームに負ける素養があります
  • 調教のはずが変態ヒロインへの奉仕に見えてくるHシーン
    国崩しなにそれ?なストーリー
    イキまくりで背徳感が0なヒロイン達
    まじめなはずなのに生き生きと変態アイテムを作る主人公
    枯れてしまってる王様とヒロインにほとんど目もくれない嫌みなライバル(?)キャラ
    本来はあきれてしまうようなマイナス要素なんですが、「いぎまず」等がツボに入ってしまったあとだと全てが笑いになってしまう不思議
  • CGは肉質があってすごく良い。ルネのヴァルキリーとほとんど同じシステムだけど、後から発売しただけあって少しだけ良くなっている。だけど、これも話しの見せ方が悪い
  • まずテキストだけど、言葉のやり取りに乏しく一方的に喘いでいる
    自分でわざわざ説明されたのでは、どんな卑猥な言葉でも効果半減
    奇抜なテキストより、こちらの方が問題
    次にキャラクターの乏しさ
    アンジェリカは自らを「お姫様」、クリスは「夫がいるのに」と人妻を強調しているが
    全く説得力がない
    ヴァルキリーでもそうだし、このソフトでもそうだけど
    単発の侵略行為を描いてほしいなんて思わない
    戦う姫らしい凛とした、あるいは夫と娘を思う貞淑なキャラクターをもっと表現してほしい
    Hシーンはそれまでの下準備が大切なんだと思います
    それがないとこのソフトのように、どんな卑猥な言葉があっても、声優さんの熱演があっても
    生きてこないのです
  • 前置き、僕は『戦乙女ヴァルキリー』リタイアしています。で、借りてプレイ。タイトル見た瞬間歓喜の声をあげたんですが、最低の屑とまでは言わないものの、ガッカリです。具体的には
  • セラフィーナルート薄過ぎ&急激にデレ過ぎ
    (『つよきす』なごみルート以来、
    久しぶりに奈落の底に突き落とされる気分を味わわされました)
    アンジェリカ戦ってない(姫騎士である意義半減)&心情描写薄過ぎ
    (『乙女蹂躙遊戯』でも思ったことですが)
    中途半端な愛情要素は無い方が良いと思います
    BLACK PACKAGE TRYを見習っていただきたい!
  • あと、ジュリオはもっと物語に絡んでくるのかと思いましたが…
  • 調教ゲームの最高峰。調教ゲーはまずこれをやっておくべき
  • これはほんまに伝説のアヘアヘ声のゲーム。演じきったサトウユキはまじですごい。賞賛に値する
    なによりこのゲームの特徴はキャラが際立っている。どのキャラも取りこぼしがない・・・というか、スタッフが手を抜いていない。これに尽きる。本気できているのがものすごくわかる。流石シルキーズといったところかな
    そしてストーリーもしっかりしている。こう調教に至る過程、そしてEDまでに至る過程が、ほぼ完璧に構築されている
    これをやらないと調教ゲーの醍醐味がわからないと思う。戦乙女ヴァルキリー1、2を凌ぐ、もう完璧といっても過言でない作品
  • エロいですが、人によっては笑ってしまって抜いてる場合じゃないかもしれません
  • 笑いどころは何と言ってもアンジェリカのHシーンでしょう
    そこが気にならなければトップクラスの抜きゲーとして楽しめますし
    そうでなくともバカゲーとして楽しめます。ツボを突いたテキストと
    サトウユキの熱演によって素晴らしい出来に仕上がっています
    ずっとこういう作品を待っていたので、シルキーズには感謝しています
  • 姫騎士調教アドベンチャー
  • 強気のあの娘が魅力的
    A セラはチョロイン
    A アンジェリカは終始つよきでしたね
    B アンジェリカ、セラフィーナ、ミネルヴァ(サブ)
  • 男たちが集団で…(輪姦)
    B 選択次第で
    B 調教の一環としてあります
  • ファンタジー
    B 大体こいつで何とかなる
    A そこが舞台
  • イキまくる女の子
    A 情け容赦なく
    A アヘ絶頂あります
  • 既婚者、未亡人とのHがあるゲーム
    B クリスティーナ
  • 抱腹絶倒、笑って画面が見られない
  • 人生初エロゲ。深夜に腹を抱えて笑ったのはいい思い出。サトウユキさんの演技力には頭が上がりませんね。この人の作品はできる限り網羅したいところ
  • 作業ゲーで抜いていく良作品
  • 他の意見で作業ゲーという人もいますけど、結局はそれを繰り返しながら違いを自分で確認して
    で、興奮して抜くゲームじゃないかな?新しいコマンドだすのにバラバラに選択をしすぎて
    なかなか次のイベントに飛べない人は順番を脳に叩いてやればいいんじゃないかな?
    まあ、イベントでのエロシーンは正直そこまで抜く要素でもないです
    むしろ作業と思われてるほうが、抜くための前座と〆がいいところかなって私は思います
  • 抱腹絶倒、笑って画面が見られない
  • 人生初エロゲ。深夜に腹を抱えて笑ったのはいい思い出。サトウユキさんの演技力には頭が上がりませんね。この人の作品はできる限り網羅したいところ
  • 本作品は、『しゅごい!最高、最高っ!ぬは!ぬほ!ぬふ、ぬふふっ!妊娠確実っ!』と言います
  • 「戦乙女ヴァルキリー」のリメイクながら、「妊娠確実っ!」や「おほぉ―っ!」で支持を得ている作品
    特に「いぐ」「いぎまず」「いぐぅう!」の三段活用は、サトウユキの名を轟かせ、後の抜きゲーに影響を与えた
    この人語を超えた喘ぎ声は、快楽に狂う女の表現法として、アヘ顔に続き、定位置を獲得したのである
    調教LVが上がると危険日が近くなり、さらに上がると危険日になる点は、「戦乙女ヴァルキリー」と同様で不自然
    妊娠薬が登場するのも同様で、使うと母娘共に孕んでしまうところまで同じ。調教していない母親まで孕む展開は、
    孕ませゲーとして手抜きとしか言いようがありません。他のヒロインには、個別妊娠があるのですからなおさらです
    サブヒロインの多くが危険日で、SEX中に快楽堕ちする展開も同じ。受胎嫌悪の台詞は、全体の2割程度です
    得点67点の内訳
  • 【デッサン及び構図】:15/40点
    【演技力及び悲壮感】:0/5点
    【シチュの分類】:B2(22%)→B1 22/100点
    【危険日の有無】:危険日のキャラ多数 15/15点
    【妊娠への不安】:中出しを怒られる会話あり 5/15点
    【妊娠条件】:ENDの一つとしてあり 10/40点
    【妊娠報告の有無】:妊娠過程の描写なし 0/5点
    【アニメの有無】:なし 0/20点
    【事後ピルの服用等】:なし 0/5点
  • 注意
    ・全体に占めるA2・B2シーン(受胎嫌悪)の割合は、下記集計を用いています
    ・腹ボテの数、シナリオ、BGM、システム面については評価対象としていません
    ・危険日の数は、A2・B2シーン(受胎嫌悪)のみのカウントです
    ●「な、中には出さないでっ!赤ちゃんできちゃうぅっ!」など、受胎嫌悪:15シーン
    ●「中はいやぁ!お、お願い…それだけは許してぇ!」など、中出し嫌悪:3シーン
    ●「もぅ、こんなに出して…できちゃっても知らないから…」など、受胎不安:5シーン
    ●「イヤぁ!」など、他(絶叫・快楽嫌悪・描写の弱い中出し嫌悪)の嫌悪:6シーン
    ●中出しに抵抗が無い(相手を受け入れている、抵抗を諦めている)SEX:50シーン
    ●妊娠の可能性が無い(卵の植え付け、アナル、外出し、ゴム使用)SEX:7シーン
    ●妊娠中(あくまでも妊娠発覚後であり、腹ボテは要件ではない)のSEX:4シーン
  • 受胎嫌悪率:19/86=22%(全体) 19/79=24%(外出し・アナル・ゴム使用を除く)

DL: 『姫騎士アンジェリカ ~あなたって、本当に最低の屑だわ!~

製品の情報

  • 対応OS:
    Windows:7/8.1/10
  • 原画: イシガキタカシ
  • シナリオ: 関町台風, 巽ヒロヲ, 大空小次郎
  • ブランド: DMM GAMES(シルキーズ)
  • ジャンル: エルフ&シルキーズ Windows10対応版, お姫様, 女戦士, 辱め, DMM独占販売, DMM GAME PLAYER対応作品, ファンタジー
  • 配信日:2017/10/25

Reviewer:あじもす @asiamoth,Rating:5/5

コメントする

名前
 
 
 
記事を検索

feedly でRSSフィードを購読する feedly でRSSフィードを購読する

フィードを購読する by feedburner RSS フィード

最新コメント
最新の記事

アダルト♥ブログランキング R18 なブログ情報! 「アダルト♥ブログランキング」

人気ブログランキング面白 R18 ブログを探すならココ! 「人気ブログ ランキング」