【R18++】コスプレ・エロゲ・同人・AV動画像の感想まとめブログ!【ダウンロード】 2 次元・3 次元 画像まとめブログ「R18 ぷらすぷらす」

【二次元】18禁のエロい同人誌・ゲーム・マンガ・アニメをオススメ! 【三次元】過激な露出のコスプレイヤ・エックスビデオ常連のAV女優さんも紹介! 無料画像・無料動画・サンプル・体験版のダウンロードあり!

クジラックス『ろりとぼくらの。』 初単行本!「20歳なんですけど!」「小学生レイプしてぇええええ」

ろりとぼくらの。』の画像・感想まとめ!

『ろりとぼくらの。』ダウンロード用の画像。
ろりとぼくらの。』ダウンロード用の画像

20 歳(ハタチ)なんですけど! ふくしの…大学? に 通ってるんですけど!
とサバをよむ12 歳女子小学生で有名な『らぶいずぶらいんど』などを含む単行本ですよ!

ヒロインつるぺた微乳ロリすじ完備の美少女たちで、恋愛して和姦も楽しめます!
処女だから知らなかった電マ責めセックス快感失禁放尿潮吹き濡れまくりィ!

しかし一番の特長は、複数人でのレイプ・強姦による輪姦描写の容赦なさです!
監禁拘束して強制フェラさせ、「ボテ腹に孕ませ上等!」でオマンコ膣内中出しする!

ろりとぼくらの。』は、
クジラックス氏のエロマンガ作品です!

下のサンプル画像レビュー・感想をご参考にしてダウンロードをどうぞ!

ろりとぼくらの。』をダウンロードする方法は?

女子小学生のガチロリ幼女を監禁状態でレイプして中出し専用の性奴隷にするには、
小学生レイプしてぇええええ」と叫びつつ下のリンクからダウンロードしてくださいね!(強制)

↓下のリンククリックする安全にダウンロードできます!
スマホAndroidiPhoneiPad)・ブラウザ視聴にも対応していますよ!

ダウンロード: 『ろりとぼくらの。

ろりとぼくらの。』の共有ファイルダウンロードする方法は?

ろりとぼくらの。』といったエロマンガ成人向けコミック)の
torrentトレントnyaaRARPDFなどの共有ファイルダウンロードしたり、
P2Pピア・トゥ・ピア)で交換することは刑罰の対象となる違法行為です!
もちろん、いま見ているページからは安心してダウンロードできますよ!

平成24年10月から著作権法が変わりました 販売または有料配信されている音楽や映像の「違法ダウンロード」は刑罰の対象となりました:政府広報オンライン

人気作品DMM.R18

こちらの作品も、すべてダウンロードして すぐに楽しめますよ!

逸脱するのは2次元だけにしときな

(いやしかし、最近はアレでナニなことが起こりましたな……
みんなは放射能の調査と称してロリっ娘を襲ったりしないようにね!)

【悲報】人気エロマンガ家クジラックス先生、警察官2人に家宅捜索される!児童ポルノ違法アップロード!?

ろりとぼくらの。』のストーリィや内容は?

同じ大学に通う赤井と山崎はごく普通の、どこにでもいるような「ロリコン」として怠惰な生活を送っていた。しかしふとしたきっかけでロ●ータへの妄想がイタズラの行動へとエスカレートし、いつしか後戻りのできない「ロリレイプ行脚二人旅」へと突き進んでいくのであった…。(「ろりともだち」より)
ロ●ータ漫画専門誌「COMIC LO」掲載時からネットやツイッターで大反響を巻き起こした超話題作「ろりともだち」や、ネット流行語にもなった「らぶいずぶらいんど」など、1作1作の質量がデカいクジラックス初作品集。単行本化にあたっては、原稿の加筆修正に加え「ろりともだち」の追加エピソードを新たに描き下ろしにして収録。ロ●ータ漫画としての実用性をしっかり備えながらどこか飛びぬけた面白さをも含んだところ等、美少女漫画ファンから熱狂的な支持を得ているクジラックスの世界が凝縮された1冊です。
収録作品:「がんばれ便所飯くん」「らぶいずぶらいんど」「さよなら姦田先生」「JSえっち講座 女児ルーム編」「ろりともだち」「学祭ぬけて」「学祭ぬけて番外編 ニコニコ♪ゆなちゃん」「ロリ裁判と賢者の石」「まなでし!」「ろりともだち番外編 夏休みの少女達」

ダウンロード: 『ろりとぼくらの。

ろりとぼくらの。』のコメントやレビュー・感想は?

  • 高水準ロリ作品集
  • 和漢から強姦まで幅広く揃えつつ、ストーリー展開や発想が上手く印象に残る話が多いです
  • 最初の便所飯の話、次の盲目男性の話、中盤の裁判の話は導入展開オチと特にインパクトが強かったです
  • ストーリーの面白さに加えて、画力の高さで実用性も十分以上に備えているお勧め作品集です
  • 二律背反な世界観の、切れ味鋭い・重厚な一冊。
  • ”クジラックス”先生の描きたい”ヒロイン像”が、まず
    あって、それを表現する為には、ストーリーをこうせ
    ざるを得なかったのではないか、と、読んでいて感じ
    る、短編九本と、後日談的描き下ろし一本が収められ
    た自身初の作品集
  • 印象的な収録作品は、道で困っていた男性を、助けた
    ヒロイン。会話の中で言った些細な”嘘”から・・・な
    「らぶいずぶらいんど」
  • 日常と非日常との”境界線”を浮かび上がらせる、その
    ストーリーは、愛らしいキャラクターデザインのヒロ
    インとは”二律背反”な、ダークな”色彩”を帯びていて
    ”クジラックス”先生の世界観を、読み手に提示します
  • 重厚な読後感が味わえる、切れ味鋭い一冊
  • ロリエロ漫画で知られるクジラックスさんの初単行本
  • かわいいロリ少女との和姦や凌辱など、フルカラーを含む10話分の作品が楽しめる
  • 2人の大学生が少女を連続レイプするロードムービー的作品「ろりともだち」、
    「20歳なんですけど!ふくしの……大学?に通ってるんですけど!」 のコマで知られる「らぶいずぶらいんど」、
    「ねぇ なんでいつも……トイレでお弁当食べてるの?」
    のコマを含む「がんばれ便所飯くん」など、
    以前からネットで話題になった作品も収録されている
  • キュートなロリっ子が蕩けまくるエロシーンと
    明暗問わずに踏み込みの強いシナリオ運びが楽しめる
  • 大学で同じくロリコン趣味で相当の駄目人間と出会った主人公は彼と奇妙な友情を深め、
    歪んだ欲望を解放して女児を連続強姦する自動車旅行を始める短編「ろりともだち」
    +彼らの蛮行の被害者となった女の子達の過去の平和の日常を描く描き下ろし番外編10P
  • 女の子と仲良くなるために頑張っていた漫研大学生達の前に現れたのは
    悩みを抱える優しい女の子で~な短編「学祭ぬけて」正続編、および読み切り形式の短編6作
  • 描き下ろし番外編およびフルカラー短編「JSえっち講座 女児ルーム編」(8P)を除き、
    1作当りのページ数は10~38P(平均26P強)と
    幅はありつつも中の上クラスのボリュームで推移
  • 余韻も含めて読み応えのあるシナリオが多く、またエロシーンの量的満足感も十分にあります
  • ヘビィなテーマ性を有した作品群を中心として話題先行の態を示しているものの、
    少なくとも表面上は比較的マイルドさを保っているため、
    先ずはそう構えて読まなくても大丈夫でしょう
  • いわゆるハッピーロリータ系の作品も存在しており、
    女性にモテなくて寂しい思いをしていたオタクの男子大学生達と孤独を抱えていた女の子が
    幸福な関係を築く短編「学祭ぬけて」や(←参照)、
    大好きな漫画家の先生のためにロリっ子が(色々な意味で)一肌脱ぐ短編 「まなでし!」など
  • ある決意を抱いて法廷に立ったレイプ被害者の女児に
    壮絶なセカンドレイプが展開される短編「ロリ裁判と賢者の石」など
    一方的な欲望の叩き付けによる被害者の悲劇と犯罪者の末路によって
    “幸福な少女性愛”という幻想を激しく攻撃してきます
  • ヒロイン陣に関しては、全ての作品で小○校中学年~高学年の
    ランドセルガールズ達が登場するロリ好き鉄板の陣容
  • ネコ耳コスプレの様な実にあざとい衣装も投入しつつ、
    様々なタイプの私服や小物で女児達の設定を表現しており、
    そこから露わになるのはぺたんこなバストと寸胴気味の体幹、
    そしてその表面を包み込むスベスベとした肌、
    一本筋が走るふにふにの股間という王道的なロリボディ
  • 現代的なキャッチーネスを十分に含んだ上で
    女の子の可愛らしさを引き出す柔らかなタッチで魅せる絵柄
  • 行為のエスカレーションに重点が置かれたエロシーンの構成となっているのも特徴
  • 前戯パートでは舌やら指やらで未成熟な秘所や
    ぺたんこバストにちょこんと位置する乳首などをねっとり愛撫し、
    抽送パートでも四肢を拘束しつつ遮二無二ピストンを加えていく中で、
    焦点を失った瞳やだらしなく広がるお口の蕩け顔を曝け出し、
    乱れた描き文字で表現される呂律の回らない台詞回しなどで、
    凶悪な陶酔感とそれを強要する嗜虐性を喚起して行きます
  • ヒロインのキュートフェイスに白濁液を大量にぶちまけたり、
    絶頂の余韻でヒロインが失禁してしまったりと、抜き所を多数配置させつつ、
    フィニシュシーンはヒロインの膣内や直腸に精液を大量に注ぎ込んで
    絶頂に追い込むパワフルな抜き所となっており、
    シナリオの影響で賢者タイムに後ろめたさを覚えることはありつつ、
    優秀な抜きツールとしても完成度は高いと評し得ます
  • ロリエロ漫画を楽しむ上での、「幻想は幻想・現実は現実」という理性の前提に
    ある種の揺さぶりをかけてくるタイプではあるため、好悪は相応に分かれると思います
    そこらのもやもやとした不安感を改めて認識させるという意味でも、
    また優秀な抜きツールという意味でも、
    “これは僕らの漫画だ”という謳い文句は なるほどなと感じるところ
  • 個人的には、シナリオ面でも抜き的にも強烈なものがある短編「ろりともだち」と、
    奇妙な関係ではありつつも皆が相応に救済されているハッピーロリータな短編「学際ぬけて」が
    特にお気に入りでございます
  • 2話構成の作品が2本の他 6本の短編が収録
  • つるぺたちっぱい & ぷにっとした おスジ様が魅力のキュ-トで可愛さ溢れまくるJSさん達が、
    年下女子大好きのナイスに変態な男性達に、
    汁度激高の和も陵も中々に激しいハ-ドプレイで、超絶ドエロに凄まじく乱れ
  • 目の前に出されたガチガチにいきり立つお肉棒を、
    舌先で亀頭をちろちろと猫の様に舐め回したり、
    大きく口を開けじゅぽじゅぽと一生懸命に飲み込んだり
  • 強引に押し込まれたりのイラマ行為によって吐き出される凄まじい量の白濁液を、
    口内や顔面にドップリと浴びるお口プレイをディ-プ且つドエロに繰り広げたり
  • ぷっくりとした微乳や、ぷにっとしたおスジをいやらしく弄る愛撫や
    濃厚な奉仕に小さく可愛らしい肉穴を 淫蜜で濡らし…
    準備が出来たその場所にお肉棒を、
    ギチギチとねじ込む様に押し込みパンパンと叩き付けるピストン行為
  • オシッコを漏らしたり愛液を激しく飛び散らせ、
    今迄に感じた事の無い強烈な快感に可愛い表情を歪ませ朦朧としたアクメ表情で、
    激しく絶頂する合体行為
  • 電マをおスジに、強引に押し当て凄まじい気持ち良さで失禁したり、
    物凄い激しいアヘ顔を晒して絶頂したりする電マ愛撫
  • 複数の男性達に身体中をいやらしく触られまっくたり、何本物のお肉棒の奉仕を要求され、
    大量の白濁液を顔面にドップリと浴びてしまったり
  • 上下の穴をガンガンと責められ…更に大量の白濁液を中や外に放出される
  • 和も陵もあり…どちらも相当にハ-ドな印象の乱交プレイ
  • 女子さんがバッチリと同意の和姦行為に
    彼女達を欲望の捌け口に…容赦なく犯しまくる凌辱プレイと、
    どちらも白濁液やアクメ表情全開の中々に、ハ-ドでH
  • 興奮度は抜群で話しのテンポも良く、それにギャグ要素が良い感じに混ぜられている
  • 凌辱部分の展開が、半端無く欲望全開
  • 実用度は最近発売された本の中でも、段違いに高く
    ライトな部分もダ-クな部分も両方共とても良い雰囲気の、読めて使える内容
  • 今回の単行本にはクジラックスさんの名前を世のエロ漫画好き達に知らしめた”ろりともだち”も勿論収録されておりますが、
    炉利魂紳士達にはそれよりももっと以前からクジラックスさんの実力を知ることとなった便所飯くんや年齢詐称JSの話も当然の様に収録されております
    ろりともだちから入った人達にとっては、やっと過去の作品が見れる日がやってきたという事ですなw
  • 全編を読んで思うのは、何回も言ってることですが洋服や小物のデザインがもの凄く可愛いですよね
    おぱんつのデザインもJSっぽくて素晴らしく可愛い・・・・
    そんな可愛い洋服を全部脱がせないで半脱ぎでせっくるするのが良いのです!
    そういう意味で初期の作品では全裸にしちゃっているのは勿体無いなぁと思ったりもしましたw
  • ちむこのリアルさ加減も良いと思うのですよ。 太すぎず細すぎず形もリアルっぽいので
    お口スキーの私にとっては、あのちむこをグッポグッポと咥えさせて口内射精とか食らわすと幸せになれます (^ω^)
  • ロリコンの変態が幼女を拉致って犯す。というエロ漫画は腐る程あります
    ですが「ろりともだち」は違った。なんというかこれまでのロリ陵辱漫画は主人公にこれといった深いストーリーがなかった。何故か?要らないから
    読者は基本そんなもの読む気も起きないし、基本20数ページしかないエロ漫画の中でそこにページを割くぐらいならばエロシーンに注ぎ込んだ方がウケもいい
  • 20121122_000718.jpg 20121122_000923.jpg
    しかし「ろりともだち」は違った。平均的なエロ漫画の1.5倍近い約30ページを使い主人公の日常・背景をしっかり描き、その丁寧かつどこか物悲しさや友情が漂う「それ」は1つの話の中で11人の幼女を犯すという鬼畜な所業を行なっているにもかかわらず、読みきったあとには一つの「短編映画」を読んだような感覚に陥いるという凄まじいものだった
  • なんだこれは!?
  • 残念ながら局長にはその感覚を伝えられるほどの文章力を持ち合わせていないのでただ闇雲に語ることしかできないが、まさにそれは「衝撃」で「感動」で「事件」だった
    今まで数多くのジャンルと作家のエロ漫画を読んできたが、こんな漫画は見たことがない。局長は残念ながらコミックLOを買っていないのでLOのエロ漫画の傾向がよく分からないが、LO編集部はよくぞこれを掲載したと心の中で拍手喝采するとともに「あんたなんてものを描いたんだ!!」と叫んだのを記憶している
  • 「ろりともだち」の話ばかりになりそうなのでここらで全体的な感想を
  • 局長は陵辱ものが好きなのと「ろりともだち」の印象が強かったためクジラックス=ロリ陵辱という思い込みを持っていたが、本作「ろりとぼくらの。」では和姦系が6話、陵辱系が3話と意外にも和姦系が多め
    20121122_000409.jpg 20121122_000605.jpg
    細い線と可愛らしい絵柄がロリ少女の細身な体に素敵にマッチしており、特にエロシーンでの快感に蕩ける表情や痙攣する身体、白目を剥くほどの絶頂表現はもう素晴らしかったです
    しかもそれぞれの話の登場人物の描写が非常に丁寧で、「そこまでやる必要ないんじゃない?たかがエロ漫画じゃん。」と言われそうなレベルですが、全くそんなことはありません
    エロ漫画ってなんでしょう?抜けるエロ漫画が良いエロ漫画でしょうか?
    これは「エロ漫画」です。ですがそれ以前に「漫画」なんです。読者の心を掴み動かすことこそが本当の「漫画」じゃないでしょうか
    ハッキリ言います。泣きこそしませんでしたが、感動しました。エロ漫画で感動したのはこれが2冊目です。(1冊目はゴージャス宝田先生の「キャノン先生トばしすぎ」)
  • 帯に『これは僕らの漫画だ』と書いてありましたが、まさにそうでした
    これは僕らの漫画です。僕らの願望であり、コンプレックスであり、怒りであり、そして「読みたかったもの」。それが「ろりとぼくらの。」です
    この色々とメンドくさい時代にこれを単行本化してくださった茜新社さんと作者のクジラックス先生に最大級の賛辞を送るとともに、今後の益々のご活躍をお祈りいたします
  • 「ろりとぼくらの。」のその他のレビューとしてはアサガヲBlogさん『なんか、いろいろと表現が矢場すぎて、俺の正常の思考では受け止められなかったけど、俺の性情な嗜好では自動で受け止めきれてました・・・。とりあえず、なんかなる前に買っておいて損はない。』や、オムレツさん『いくつかは雑誌に掲載されたときに読んだことあったけどそれ以外も全部面白い。女の子がホント可愛いし展開や会話のテンポが良いから読むのが止まらなかった』などなど

ろりとぼくらの。』の情報

  • 電子書籍販売日: 2013/06/06 09:50
  • 紙書籍販売日: 2012/11/22
  • ページ数: 235ページ
  • 出版社: 茜新社
  • ジャンル: アダルトコミック単行本, 単行本, 美少女, ロリ系, 強姦, 中出し, フェラ, 放尿, 潮吹き, iPhone・iPad対応, ブラウザ視聴, Android対応
  • ファイル容量: 87.90MB
  • ファイル形式: dmmb形式

Reviewer:あじもす @asiamoth,Rating:4.5/5

コメントする

名前
 
 
 
記事を検索

feedly でRSSフィードを購読する feedly でRSSフィードを購読する

フィードを購読する by feedburner RSS フィード

最新コメント
最新の記事

アダルト♥ブログランキング R18 なブログ情報! 「アダルト♥ブログランキング」

人気ブログランキング面白 R18 ブログを探すならココ! 「人気ブログ ランキング」