【R18++】コスプレ・エロゲ・同人・AV動画像の感想まとめブログ!【ダウンロード】 2 次元・3 次元 画像まとめブログ「R18 ぷらすぷらす」

【二次元】18禁のエロい同人誌・ゲーム・マンガ・アニメをオススメ! 【三次元】過激な露出のコスプレイヤ・エックスビデオ常連のAV女優さんも紹介! 無料画像・無料動画・サンプル・体験版のダウンロードあり!

『姉小路直子と銀色の死神』 みなとカーニバル 年上の女子高校生とイチャイチャ!実姉と近親相姦エッチ!

姉小路直子と銀色の死神』の画像・感想まとめ!

『姉小路直子と銀色の死神』用の画像。
姉小路直子と銀色の死神』ダウンロード用の画像

姉小路直子と銀色の死神』は、
みなとカーニバルが贈るアドベンチャー・ゲームです!

原画:みこしまつり氏(辻堂さんの純愛ロード)・
白猫参謀氏(つよきすFull Edition DL版)、
シナリオ:王雀孫氏(月に寄りそう乙女の作法)・
タカヒロ氏(真剣で私に恋しなさい!S)が担当しました!

下のサンプル画像レビュー・感想をご参考にしてダウンロードをどうぞ!

どういう感じの美少女ゲームなの?

みなとカーニバルの第3作目は、主人公が「年上女性に好かれる」特性でっす
そのため、年上ヒロインイチャイチャするシチュエーションが楽しめますよ~
実の姉も登場し、当然のように近親相姦エッチも──!?

メインのヒロイン実姉直子と、留学生のキルスティですよ~
攻略可能なサブ・ヒロインも多く、ハーレム状態が味わえる!

シナリオは全12話の構成で、まるでテレビ・アニメのような演出です
ギャグも盛りだくさんで笑えるし、明るい学園生活を体験しましょう~

みなとカーニバルの前作『辻堂さんの純愛ロード』、みなとそふとの『真剣で私に恋しなさい!』とは同じ世界観ですよ~

姉小路直子と銀色の死神』をダウンロードする方法は?

下のリンククリックする安全にダウンロードできます!

ダウンロード: 『姉小路直子と銀色の死神

ダウンロード版は DMM だけの独占販売です!

姉小路直子と銀色の死神』の共有ファイルダウンロードする方法は?

姉小路直子と銀色の死神』といった美少女ゲームエロゲー)の
torrentトレントnyaaRARPDFなどの共有ファイルダウンロードしたり、
P2Pピア・トゥ・ピア)で交換することは刑罰の対象となる違法行為です!
もちろん、いま見ているページからは安心してダウンロードできますよ!

平成24年10月から著作権法が変わりました 販売または有料配信されている音楽や映像の「違法ダウンロード」は刑罰の対象となりました:政府広報オンライン

エッチのシチュエーションは?

  • 姉による添い寝。直子は時々、弟がきちんと 睡眠をとれているかチェックするため添い寝する
  • 恋人になった姉による熱心な愛撫
    弟が満足するまで舌と胸を動かし続ける
  • 謎多き師匠、ミハル。鍛練後に膝枕で聞く
    ハーモニカで主人公はいつも寝てしまう
  • 保健室にて、お雪とのH。展開によっては
    彼女が脱童貞の相手にもなりえます
  • 恋人状態のキルスティとのラブラブH
    ここが脱童貞の場合も
  • 再度、鬼塚に押し倒された主人公
    このまま、最後の一線まで越えてしまう
  • タマラさんによるパイズリ。北欧の女性が
    いかに素晴らしいかを教えてくれます
  • いつもセクハラされている成葉に仕返し宣言
    成葉は、余裕しゃくしゃくで待機するが…
  • 遠出した先で橋から海を眺める二人
    充実した姉ライフをお楽しみに

みなとカーニバル」 関連作品アダルト美少女ゲームダウンロード

ぜひ、同メーカの人気作品も ご一緒にダウンロードをどうぞ!
アルバイト先で『ツムツム』をプレイしたり、『Re:ゼロから始める異世界生活』(無料)や『アイカツスターズ!』を観ながらでも保存できちゃう!

こちらも一緒にダウンロードをどうぞ!

姉小路直子と銀色の死神』は通信販売(通販)で売っているの?

はい、通販も可能です! ぜひとも ご利用ください!

姉小路直子と銀色の死神を通販で購入する

登場する人物(キャラクタ・ヒロイン・主人公)は誰が いるの?

姉小路 直子 (あねこうじ なおこ)

身長:163cm スリーサイズ:B83/ W54/ H81
趣味:弟のしつけ 悩み:弟が変な年上に引っかからないか心配

主人公・新九郎の姉。 親が再婚して新九郎の姉になった。
新しくできた弟のことを、姉としてしっかり指導しようとする。
“甘やかさない” がモットーだが、端から見れば四六時中 弟のことを案じていて十分に甘やかし。
まじめで真っ直ぐな性格で、破天荒な友人が多い中で苦労している。

スカウトされ、3人組アイドルユニット・テスモポリス の一人としてアイドル活動中。
姉系アイドル(姉ドル)ユニットとして支持され、アイドルランクでもなかなかの位置にいる。

「姉小路家の姉として、弟を立派な男にしてみせるわ」

CV:久慈茜

キルスティ・ユリアンティラ

身長:169cm スリーサイズ:B86/ W57/ H85
趣味:武道、近所のお爺さんに習った狙撃術 悩み:芸術性皆無

北欧から国際交流のためにやってきた留学生。
新九郎に一目惚れし、その姉である直子とも仲良しになる。
己の思うがままに動く性格で、ズバズバと物事を言う。

名門の出であり、闘争の申し子と言われ、若くして特例で国防軍の大尉になった。
いくつもの戦果を上げており、周辺各国から “銀色の死神” の名で恐れられている。

入学後、学生たちを鍛えたいという学長の頼みで、戦闘術を教える部活を創設。
多くの入門者が駆けつけるが、こと戦闘においては指導が厳しく、今では誰も寄り付かなくなってしまった。

「面白そうな場所だ。 よろしくな貴様等」

CV:多々野はな

主人公 姉小路 新九郎 (あねこうじ しんくろう)

身長:162cm
趣味:ゲーム、特訓 悩み:もっと背が欲しい

中性的な顔立ちでよくからかわれてきたが、“ある出来事” がきっかけで一念発起。
立派な男になろうと、一人称を “僕” から “俺” に変更する。

鍛錬も開始しているのだが、そんな姿すら可愛いとからかわれてしまう苦労人。
とにかく年上に好かれるようで、直子に変な女にひっかからないか心配されている。

「俺は、立派な男にならないと……!」

富永 ひつじ (とみなが ひつじ)

身長:152cm スリーサイズ:B70/ W49/ H75
趣味:ゲーム 悩み:胸がない

直子の同級生であり親友。 アイドルユニット・テスモポリスの一人として活動している。
快活な性格で、小さな頃は近所のガキ大将だった。
今もそのアグレッシブな性格は変わらず、弟の弐介を下僕のように毎日使っている。

ノリがよく、いつも笑いを巻き起こすポジションで男女問わず人気がある。
わりと即物的で、美味しいものやお金が普通に好き。
“ひつじノート” に自分の夢や復讐対象などを書き、それを実行することを日課にしている。

「弟は、きちっとしつけないと、だ、メーッ!」

CV:苺山文太郎

椿 礼 (つばき ぺこ)

身長:170cm スリーサイズ:B86/ W57/ H85
趣味:妄想 悩み:天然と言われる(実際天然)

直子の同級生で親友。 直子・ひつじ と共にテスモポリスとしてアイドル活動をしている。
ひつじとは幼なじみで、子供の頃にイジメられていたのを助けられて以来の仲良し。
彼女をヒーロー視していて、いつも一緒にいる。

弟好きだが、弟がいない。 いつか理想の弟が欲しいと妄想を続けている。
新九郎はまさに 理想の弟 であり、二人きりになると過剰にかわいがってくる。

「しんくろーちゃんは、理想の弟にぴったりなの」

CV:桃山いおん

ラマラ・ユリアンティラ

身長:172cm スリーサイズ:B91/ W59/ H87
趣味:日本の文化研究 悩み:日本の料理が美味しすぎて自国の味に疑問

キルスティの母で、元軍人の主婦。
現役時代は規律に厳しい軍人としてバリバリに活躍していたが、結婚を機に退役した。
その後 同じく軍人であった夫を早くに亡くしてしまい、一人で娘を育てている。

普段はおっとりしているが、時々 抑えきれない軍人時代の血が騒ぐらしい。
日本には前々から興味があったようで、娘よりも日本生活を満喫しているフシがある。

「日本って面白くて素敵だわ。 ……でも何か足りないわよね?」

CV:海原エレナ

マイ・パンツ

身長:164cm スリーサイズ:B82/ W53/ H81
趣味:サウナ 悩み:キルスティが日本に来て接する機会が減っている

キルスティの副官として日本に随行してきた女性。
自信過剰で高慢な性格だったが、士官学校でキルスティに鼻っ柱を折られてからは彼女に服従。
宗教的なレベルで彼女を信仰し、行動すべてがキルスティありきで成り立っている。

歳はキルスティよりも 1つ下で、新九郎のクラスメイトとして転入してくる。
小和田の学生たちを下に見ており、クラスには馴染めていない。

「キル様の為なら、どのような命令でもこなしてみせます!」

CV:神谷たたみ

常磐 成葉 (ときわ なるは)

身長:162cm スリーサイズ:B85/ W55/ H85
趣味:人間観察 悩み:まだまだ学園の皆に愛を与えられない

新九郎が通う大和田学園の生徒会長。 選挙で圧倒的票数を獲得してその地位に就いた。
学業優秀で運動神経抜群、普段から悠然とした態度の完璧超人。
他人より一歩引いたような立ち位置を貫き、学生たちを見守っている。

生徒会の助っ人として、新九郎を直子から借りている。
最近だんだんと彼が可愛くなってきたらしく、二人きりになるとイタズラしてくる。

「君は不思議だな。 つい、いじりたくなる」

CV:小鳥居夕花

ミハル師匠

身長:166cm スリーサイズ:B84/ W55/ H83
趣味:ハーモニカ、酒飲み 悩み:???

自分探しの旅 と称して各地を放浪している、謎多き風来坊のお姉さん。
小和田にいる時は山小屋に住み、カマボコ工場でヘルプとして働いている。
なぜ家を持たないのかと問われれば、「家が地球だから」 などと言ってお茶を濁す。

かつて落ち込んでいた新九郎に道を示し、立派な男になるための鍛錬メニューを組んだ。
以後 新九郎は彼女を師と仰ぎ、何か困ったことがあると 「師匠!」 と相談しに来る。

「思うように生きたらいいんだよ、自分の人生なんだから」

CV:柚木かなめ

富永 弐介 (とみなが にすけ)

身長:176cm
趣味:色々と幅広く 悩み:金がないこと

フラフラしている新九郎の友人。 煩悩の塊であり、ここらへんは富永家の血筋。
よくネットで詐欺に遭うなど社会の養分になっているので、“養分” とあだ名されている。

姉である ひつじ にいつもイジメられているので、年上の女は一切受け付けなくなった。
姉を困らせることをしては喜ぶ歪んだ性格だが、本当にケガなどをすると心配になる。
なお、いつもイジメられているため、相当に打たれ強くなっている。

「楽してビッグになるには、どうしたらいいんだべな?」

CV:土門熱

不和 光 (ふわ ひかる)

身長:185cm
趣味:漫画を読む 悩み:???

1年生にして、学園のアウトローな男子たちを制圧した男。
一般人に暴力を振るいはしないが、平然と授業はサボったりする。
運動神経が良く、過去に何かスポーツをやっていたようだが……。

過去には新九郎と対立し勝負をしたこともあったが、以降はお互いにマブダチと認め合う仲。
弐介とも仲良くやっているが、硬派と言い張り女は寄せ付けない。

「この余計なお世話野郎め」

CV:氷河流

鬼塚さん (おにづかさん)

身長:164cm スリーサイズ:B84/ W55/ H84
趣味:味の成分研究 悩み:気持ちがうまく伝えられない

小和田学園の不良娘。 両親の不仲が原因で不良になったタイプ。
いつも一人で行動しており、喧嘩が強いので皆から “さん” 付けで呼ばれている。
昔はよく料理人である母親の手伝いをしていたため、実は料理がとても上手い。

美味しいものを食べると、どんな調味料を使っているか等を分析するクセがある。

新九郎のことが気になっているが、不器用でうまく愛情を表現できないでいる。
強引に押し倒してしまったら直子に見つかり、以来ちょっと距離ができてしまった。
また直子の歌を聞いてテスモポリスの大ファンになったが、もちろん言えるわけがない。

「おう、元気してっか」

CV:AIRI

常盤 お雪 (ときわ おゆき)

身長:165cm スリーサイズ:B90/ W58/ H89
趣味:人間観察 悩み:刺激的な人間が少ない

小和田学園の保険医。 小和田OG。
クールで知的な雰囲気とあふれ出る色気で、学生たちから圧倒的な人気を誇っている。
また現生徒会長・成葉の実姉であり、年は離れているが仲良し。
地元の名士の娘でもあるので、妹と一緒に不自由なく暮らしている。

人間観察が趣味で、常日頃 学生たちを観察している。
「とにかく人間はひとりひとり個性が違う芸術なので見ていて飽きない」 とのこと。
新九郎が持つ 年上を惹きつける魅力 に興味深々で、色々とちょっかいを出す。

「実に興味深いよ。 色々と調べさせてもらう」

CV:北都南

姉小路直子と銀色の死神 初回限定版 (通販限定先行キャンペーン特典付き) (みなとカーニバル) (18禁) [ゲーム] - Getchu.com

姉小路直子と銀色の死神』のストーリィや内容は?

小和田学園に通う主人公・姉小路新九郎は「年上から好かれる」という特徴を持っていた。

新九郎の姉、直子は必要以上に弟を甘やかさないが信条だが、結局は、そんな弟がいつも気になる様子。
弟をちゃんとした大人に導かないと、と燃える直子。

そこに北欧からの留学生、キルスティがやってきた。
銀色の死神と軍で異名をとる彼女だが、なんと新九郎を気に入ってしまったようで、姉の心労は増えるばかり。

彼の周囲の騒動は加速していく…。

人気作品アダルト美少女ゲームダウンロード

こちらの作品も、すべてダウンロードして すぐに楽しめますよ!

姉小路直子と銀色の死神』のコメント・レビュー・ネタバレ感想 まとめ

製品版の批評・感想

  • タカヒロ原点回帰の姉作品
  • タカヒロが「王雀孫」とタッグを組んで送り出す
    学園コメディの第4弾は、年上もの という原点回帰
  • 姉、先輩、師匠、生徒会長、教師、などなど濃い人達に
    囲まれながら、賑やかな青春を堪能するADV
  • 原画は辻堂さんシリーズで人気の「みこしまつり」と
    姉しよ、つよきす、でタカヒロと組んでいた
    「白猫参謀」というカーニバルな布陣でお届けします
  • 世界観、キャラ画・キャラ設定・CVなどのキャラ要素と演技は悪くはないと思いますが、このゲーム自体の全体評価は良いとは絶対に言えない
  • 正直このゲームの評価を下げているのはシナリオとイベント構成。シナリオの内容と構成というか何というか、重要な部分で手抜きな所が多々あった様に思えます
    シナリオ構成は世界観の確立、キャラの紹介・確立、通常イベントまでの 繋り・イベント同士の繋がり、通常イベントの確立、各キャラに合わせたHシーンまでの流れとHシーン内容・内容の繋がり、が基本と思いますが、このゲームは上記で言えば、キャラの確立、イベント同士の繋がり、通常イベントの確立、Hシーン内容・内容の繋がりがめちゃくちゃです
  • 途中で姉との添い寝・入浴、パンチラ、着替えハプニング、サウナハプニング程度の事はあっても良いと思いますが、性行為・パイズリなどのプレイに至るまでのイベントは入れるべきでは無かったと思います
    この事でも少しシナリオがめちゃくちゃになっている感じがします。ルートに入ってから十分に楽しめる様にとって置いた方がルート確立もHシーンの内容もより良くなったのではと思います
    またライブなどのは映像を作っているなら入れ込んでも良かったと思いますし何らかのテキストは最低限入れるべきだったかと。ライブだけではないが忍者祭意外のは殆どが始まった終わったで終了しており、結局何だったんだって感じになっていてわざわざイベントまでシナリオ繋げて何も無しって何を表現したいんだって感じのばかり
  • 追記:また、鬼塚、マイ・パンツでお掃除フェラにCGを充てておらず、みなとそふとのゲームでもお掃除フェラにCGを充てない事が多々ありその都度レビューサイトで書き込まれている事があるが、私も変な拘りは捨てた方が良いと思う。ちゃんとCGを充てるべき。訳の分からない拘りで質を下げる必要はないと思う
  • マジ恋Aで批判されている当初の説明と違い発売日の短縮とは大きくかけ離れている事、シナリオの手抜き、Hシーンの手抜きが本ゲームの製作、他アニメ製作などと関連しているのならそれは本末転倒。作品の質を落としている結果となっている。ちゃんとした作品を作り出すという基本を忘れないで欲しい
    他サイト同作品レビューでは他にも改善など書いているが、上記でも何が言いたいのかは十分伝わると良いが
  • 面白かった
  • キャラクターは最高
    ストーリーは普通
    もう少しストーリーが欲しかった
  • 言うほど悪いとは思わない
  • ここのレビューに書いてあるほどひどいとは思わない
    日常のまったりした感じとか結構好き
    みなとさんだからハードルあげすぎてた人が多いのととりあえずけなしとけって馬鹿がいるだけだと思う
  • みなとファンでなくとも気になる注目の 小田原 恋(濃い)騒動!
    現在、TVアニメ・ゲーム・書籍 etc...と “タカヒロ4プロジェクト” で大活躍中のタカヒロ氏が、久方ぶりに美少女ゲームに帰ってきた!
    しかも原点回帰を謳い、共に時代を築いた白猫参謀氏も原画を手掛け、何よりジャンルは “姉(年上)モノ”!!
    今作は、特に 『姉しよ』 からのファンは見逃すなかれっ!?
  • さらに、シナリオに何故か 『俺つば』 など Navel で活動する人気ライター・王雀孫氏を起用!
    共に実力・コメディに定評があるふたりだけに、果たしてどのような化学反応が起こるのか……
    古参からライトユーザーまで楽しめる、明るくて刺激的な学園コメディをお楽しみにっ!!

システム

  • このゲームは「第1話」「第2話」~と話数形式で
    進んでいきます。全部で12話ですが、途中で分岐を
    していくマルチエンディングになっています
    明るく楽しく気軽に遊べるゲームとして制作しています
    価格もミドルプライスと少しお求めやすくなっています
  • 特徴
  • 姉小路直子は、富永ひつじ、椿礼とアイドル
    「テスモポリス」をやっています
    姉系アイドル「姉ドル」として、ランキング上昇中
    作中では彼女たちの歌にもご注目
  • 直子は義理の弟を持ち、厳しくも愛のある発言が、
    ひつじは実の弟を持ち、こき使う生々しい発言が、
    礼は妄想の弟との日々を綴ったブログがそれぞれ人気
  • キャラクターによる様々な年上ライフ
  • 理想の弟にぴったりと隙をみては礼に甘やかされる
  • 生徒会に所属するが、2人きりになると彼女のセクハラが
  • メインヒロインは直子とキルスティの2人ですが
    他のキャラクター達ともサービスシーンを用意しています
    CGは70枚以上(差分は計算に含まず)を想定しています
  • 今後発表される先生キャラや、愉快な野郎たちもお楽しみに
  • 男性声あり , フルボイス , 修正ファイルあり , ディスクレス起動可 , 選択肢に時間制限がある , フォント変更可能 , ワイド画面固定 , ダウンロード販売有り , 当初の発売価格が税別4001~7000円 , 主人公以外はHをしない
  • 姉と弟の関係
    A 本作のテーマの一つ
    A これですね
    B 直子、義理の姉
  • 主人公はモテモテ!
    A この世界はショタコンが溢れている
    A 年上には物凄く
    A 年上から笑えるほどに
  • 甘やかせヒロインのいるゲーム
    B 直子
  • 銀色の死神必要だったかな?
  • (攻略中のため変動あり)同ブランドの前作に比べたら劣るが、出来としては良いものだと思う
  • 白猫参謀さん絵が拝めたからそれでいい
  • ハーレムゲーム。メインヒロインは二者択一だがサブヒロインもついてくるので擬似ハーレムに。原点回帰らしくシンプルなストーリーとシステムで個人的に好みだが、今となってはフルプライスだと文句が出るレベルとも言える
  • イチャラブにしたいのかバトルにしたいのか良くわからない作品。アイドルと軍人という水と油みたいに馴染まないヒロイン陣。癖の強い二人の原画家による個性のぶつかり合い。いろんな要素を混ぜた結果、ごちゃ混ぜになった弁当みたいになってしまった。多くの設定を生かしきれず、ぶち込んで放置という感じ。ヒロインの片割れのキルスティの登場が遅いのもどうかと。展開が速く、非常に読みやすいテキスト。日常が面白いのは流石です。最低限の面白さは保障されてます。テンポが良すぎて場面がコロコロ変わるということは逆に言えばつぎはぎで中身が無いという事。作品の練りこみ不足を感じてしまう。ミドルプライス相応のボリュームだけど、辻堂さんと比較すると見劣り。師匠関連は伏線を上手く使えよと。原画家、ヒロインを2つに分けてそれぞれ別の作品を作ったほうが良かったね。途中で力尽きて形だけは整えた雑でお粗末な個別には呆れてしまう
  • 日常パートは面白かった。が、メインヒロインの二人にはあまり魅力を感じなかった。むしろ鬼塚さんや会長といったサブキャラのほうが魅力的。サブヒロインメインのファンディスク希望
  • 年上のお姉さんとイチャイチャするゲーム。シリアスなし
  • キャラのできはいいキャラは・・・・
  • タカヒロ作品で一番面白かったんじゃないんですかね。今までの作品と比べて不快要素薄くなってるし逆に普段のタカヒロが好きな人は嫌いそう。かと言ってそれ以外はいつも通り臭いネタ連発してるので目新しさはそんなに感じませんでしたね。フルプラでやられると長くてくどいしミドルくらいがちょうどいいと僕は思うのですが世間の皆さんはそう思ってないようで。元からシナリオの中身なんてないでしょ
  • 悪くはないと思う
  • 主人公とか、シナリオとか、掛け合いは結構好きな部類
    男ENDの歌は笑ったw
  • 確かにタカヒロとジャクソンなんだけど…混ぜるな危険だったんですかね
  • タカヒロ作品のサブキャラもおいしく攻略できちゃう利点と
    ジャクソンの童貞主人公は混ぜていなかったようです
    トラウマ設定を引っ張ってきたり、淫乱肉奴隷とかしめやかに失禁はジャクソンテキスト
    なんでしょう、酷い言い方をしてしまえば王雀孫の作品は
    非リア充ないし捻くれ物が女の子と出会って恋をするんですよ
    桜井舞人も羽田鷹志も大蔵遊星もいわば「恋愛否定組」です
    まあ恋愛否定組の人もいるかもしれませんが、恋愛できない恋愛したことがない人の
    共感を得て人気になるタイプの主人公たちだと思います
    タカヒロは、友達同士の関係性を描くのがうまいですね
    タカヒロ作品のサブキャラを攻略したいのって、
    正直な話、女友達とあわよくばエッチしたいっていう邪なアレだと思います
    日本では、男性がハーレムを作っているとたいてい嫌われます
    過去のタカヒロ作品ではつよきすにちょこっとありましたが
    あれは、よっぴーの性癖が凄まじいのでそっちに目がいってしまいセーフでしたし
    マジコイは大和が主人公として共感を得られているのもあると思いますけど
    基本的に強い女の子への対抗策としてのエッチなので、1対多でも
    不思議と不快感がありません。(自分だけかもしれませんが)
  • まあ、エロゲーなのでハーレム主人公死ね。っていうのは無粋な話です
    では何故この主人公がハーレム築いてると不快なんでしょうか
    月に寄り添う乙女の作法のVFBの王雀孫のインタビューを引用すると、
  • 朝日のキャラメイクには細心の注意を払いました。まず、この手のジャンル
    (女装メイドモノ)を苦手とする方々にその理由を訪ねてみると、
    "女のフリをする男"や”女子にヘーコラする男”、あえて下種な言い方をするなら
    "軟弱カマ野郎"なんかには感情移入したくないというのです
    ”女子にヘーコラする男”→ん?タカヒロ作品の主人公全般のことかな?
    "女のフリをする男"→女顔のかわいい弟系
  • はい。自分の中でこの主人公は軟弱カマ野郎に分類されました
    女顔の弟系での成功例として自分が知ってるのは、相川真一郎くんなんですが(やけに古いな)
    彼とこの主人公は似てる気がします。女って馬鹿にされるとキレたり
    なんで、真くんが嫌われなかったかというと、この主人公には運がなかったといいますか
    タカヒロ作品は女の子が強すぎて、ピンチらしいピンチでも自分で勝っちゃうんですよね
    真くんは女の子のピンチで助けようとするのは一緒ですが、相手もそこそこ強いので
    戦う上でちゃんと助けていたと思います
    姉、ちゃんとしようよ!は作品としては有名ですが、イマイチ評価が高くないのは
    主人公が軟弱カマ野郎なところがあるんですよね
    理由もなく年上にモテる。童貞桜井舞人が一番嫌いなタイプです
    今回はそれにジャクソンの悪い癖、エッチシーンでつまらないギャグを言い出す
    というのも確認されました
    最後にすごく酷できわめて主観的なことをいうと、小倉朝日に抵抗感がないわけでは
    ありません自分。でもこの美しさなら性別関係ないかな。って思ってしますんです
    今回の主人公にそれはありませんでした
    正直、変に女性的でキモい
    この作品は展開の薄っぺらさは当然ですが、なんでこんなキモいカマ野郎が
    こんなにモテるの?っていう抵抗感からそれほど面白く感じないプレイヤーが多かったのではないでしょうか
  • 言われてるほど悪くはない…が、
  • 姉ちゃんとしようよ、的な姉萌え的タカヒロ原点回帰を狙ったのかもしれないが…、タカヒロの魅力というのは【圧倒的に強い女子】との恋愛だと思うんだ
    人気投票の1位2位がヒロインを差し置いて、サブキャラのタマラと鬼塚さんがワンツーフィニッシュしてるのはそれが理由
    しかしそもそも今回強い女子連中の強さというのが上手く描けておらず、序盤で積み上がった人間の上に座るキルスティの描写くらいで、対峙すると死を感じるほどの圧倒的武力というが描写されていない
    今までの作品のキャラとどうしても比べてしまうので薄味に感じてしまう
    それと一番言いたいことが、今までのタカヒロは主人公の描写がまだ現実味がある描写であって感情移入も出来てとても作品が楽しめていたが最近のタカヒロというのは無駄にモテまくる主人公という、なんともまあB級な主人公設定を描くようになってしまった
    マジ恋の主人公である大和も、最初はそんなにモテるキャラ設定ではなく、ヒロインと色んなイベントや切っ掛けがあり、徐々にお互い好意を寄せて行くという恋愛過程描写が上手く描けており、その辺りの上手さもタカヒロの魅力だった
    しかしアカメから、特に理由もなく主人公が理由もなく無駄にモテまくるというB級設定になってしまった
    今回も【年上にモテる設定】という説明だけがあり、年上から無条件にモテまくる主人公
    そして残念だったのはマジ恋のA-4でも、何故か今までの大和と違い、何故かモテまくるキャラに変わっており、主人公像がブレていてとてもがっかりした
    今までの主人公は、
    武力はそれほどではないが対抗できる【知力】を持つ主人公(マジ恋)
    武力はからっきしダメだが誰しもが好感を持つ【優しさと根性】を持つ主人公(辻堂)
    という設定を持ち、圧倒的武力を持つヒロインが主人公と関わって行く内に徐々に主人公の魅力に気づき、恋愛感情を徐々に芽生えさせる、という【何故主人公がモテるのか】という理由付けも納得行くものであり、ヒロインに主人公に対する恋愛感情が生まれるまでの過程や、恋愛感情が芽生えてからの恋愛過程というのがニヤニヤしてしまうほど素晴らしいものであった
    しかし最近はタカヒロの最大の魅力の一つであるヒロインとの恋愛感情が芽生えるまでの前後の過程を全部すっ飛ばしてしまっている
    つよきすから、マジ恋のA-3まではその辺りはとても素晴らしいものであった
  • 最初から全力で主人公の事、好き好きーーー!!なキャラはマジ恋のみやこだけで十分だろう
    タカヒロはネタ切れしてるのでは…と囁かれてもいるが、今回もキルスティがエスデスにしかみえず、アカメのタツミとエスデスのイチャラブにしか見えなかった
    なんともまあファンとしてはとても残念でならない
    もし別会社がこの作品を出していたのなら70点くらいの点数はついたであろう
    しかしタカヒロに対する期待が大きい分ガッカリ感からマイナス10点ほどされているという感じだと思う
    悪くない作品であるんだが、タカヒロのマジ恋までの作品や、辻堂さんなどは何度もプレイして楽しめる作品だったか今回は残念ながら周回するほどの魅力がある作品では無い
    今までの作品と比べるとなんともまあ薄味な作品ではある
    正直ヒロインの、キルスティや直子より魅力的なキャラがサブキャラに多いのにそれらが一切攻略できないというのも皆の不満の一つだろう
  • OPのアニメーションは最高。本編に関しては、キャラだけゲーで中身すっかすかだけど、男のALL FOR YELL!で全てを許した
  • (以下耳コピ)
  • 一番近くでねぇぇええええ↑エールおくるよー
    (へい!へい!えるふぉーゆー!あいおーるうぇいず、うぉっちおばーゆう!)
  • 誰より分かっていーるのよー、いつか素敵になっちゃうこともー
    年下の可愛いーい人、今日のあなたはー
    どんな風になっていくーんだろ?
  • そんなにー焦んなくっていひいー↑(ゆっくりいこう)
    背伸びしてみちゃって、生意気だけど(かーわーいーいー)(掠れ声)
  • どんな、未来を夢見るのー?(ふあぁっつゆーしー)
    一生懸命でー真剣な顔に、ドキってしちゃう、ちょっとだけぇええ↑
  • おーふぉーいえー!(※訳:ALL FOR YELL!)
    いつだって見守っていーるのはー(いつだって見守ってー)
  • 一瞬でー(瞬間でー)変わぁっていくからー
    成長していくあーなぁたのー(大人になっていくー)
    ことをー(そーばーでー)見つめていたいのー
  • ときには厳しいこと言っちゃうけどー
    応援してるからー頑張ってよねー
    (へい!へい!えるふぉーゆー!あいおーるうぇいず、うぉっちおばーだめ!?)
  • 男友達ENDで流れたALL FOR YELL!の富永弐介ver
    cv土門熱による熱唱が、最後にやったルートの所為もあってツボった
    土門熱さんの声どっかで聞いたことあるよなーと思って調べたら、「相州戦神館學園 八命陣」の柊四四八じゃん?
    四四八が歌っていると思うと余計に笑えてくる不思議
    こういうネタ要素、個人的に好きです、はい
  • 前作と比べなくても普通の作品
  • 面白いところもある
    ただし、攻略対象が少ない。それなのに、魅力あるキャラは多めだからなんか残念
    そして、シナリオは平坦な感じで起伏はない。シリアスなど無かった
    姉好きだから点数自体は低くないけど、別に感想も浮かばない
    伏線なのか?それとも設定をそんなに散りばめていつ回収するんだろうか?
    よくあるファンディスクや続編ありきっていうことなのか……。次期待してます
  • 面白くはない。ギブするほどつまらなくもない
  • サクサク進めるけど面白くない。ストレスもさほどない。主人公に魅力がない。ヒロインにも魅力がない
    加点も減点も少ない作品。みなとやから買ったけど正直やる意味はない
  • 爆笑するほど面白くもなく、感心するようなシナリオでもない、ただのキャラゲー
  • ボリュームも値段相応なので、まぁこんなもんだよねという感想を抱きますが
    ライター名を考えるとやっぱり物足りなかったなぁ、という感じです
    内容的には主に年上キャラに可愛がられるカワイイ系の主人公を眺めるゲームであり
    それ以上でもそれ以下でもありません
    シーン総数は20
    内訳は
    直子:3
    キルス:2
    アイドル4P:2
    キルス&タマラ:1
    マイ:2
    タマラ:1
    成葉:2
    成葉&菜種:1
    湖々:1
    礼:1
    お雪:1
    ミハル:1
    鬼塚:1
    モブ:1
  • このようにシーンのあるキャラが多いので
    その分、メインだと思っていたヒロイン2人の単独シーンが少なく、
    また、本番のないシーンも多いので全体的に薄い感じになっています
    なので甘やかしてくる姉、とかそういうシチュエーションを楽しむことも出来ません
    姉ゲーとしてもなんというか微妙な感じです
    総評としては、特筆することの無いただのキャラゲーという感じでした
    一応、年上キャラに可愛がられる主人公、という色づけはされているものの
    それだけで勝負できるほどの内容でもありません
    そもそも個別ルートがあるのは直子とキルスの2人だけだし、
    姉キャラ多くだせば姉ゲーってわけじゃないし
    特に長所の無いゲームという感じなので購入はあまりオススメ出来ません
  • 長文書こうと思って書いてたらエイプリルの色々なネタで笑っているうちに吹き飛んだのでやる気がなくなりました。簡潔に書きますと、(1)キャラゲーとしては悪くない、(2)いろいろなキャラのエロシーンを取り入れているので、それは悪くない。(3)ただそれでも〆がぐったぐだ過ぎてせめてもう少し丁寧にまとめてほしかった
  • とりあえず、最大の難点は(3)だと思う
    (1)や(2)の部分についてや、正直なことを言ってしまえばボリューム不足な面については、言ってしまえばミドルプライスであることを加味すれば、それだけのものはあったと思うし、メーカー前作の辻堂さんの破壊的すぎるボリュームと比べればあちらの方がおかしいのであるから、劣ると評されるのは至極当然でしかないと思う
    ただ、それにしても許されるのは誰とも付き合わないハーレム√のみ(それについても、まぁ主人公の信念が云々ということはいいたくなるものの、まぁそれはどうでもいいとして)で、他のメインである個別2√については正直描写不足が過ぎるなと思います
    あれだけ共通で細かくサブキャラの話を描いた割には、メインキャラの書きようも同様に少ないというのは、流石にどうなのでしょうか
    正直今は書く気力がないのでここまでにしますが、ミドルプライスであることを加味すればギリギリ許容できるゲームではあるものの、主だったユーザーの期待には、応えていなかったのではないかという感じです
    以下は雑記のプレイメモ
    ○システム良し
    チャート完備、好感度システム
    △【悲報】チュートリアルの回数パターン少ない
    1,2回目通常→3,4回目姉空間→5,6回目ログインボーナス→7,8回目にゃー→それだけ(^^;
  • ※ちょっとアイドルの必要性は今のとこ不明。そして、主人公の負い目って?
    ※どうも、姉に傷を負わせたこととかあるみたいやね。君あるとかそうだったかしら?
  • 章別構成なのね
    →忍者バトル以降の章分けが少々短いか。てか、これサブルートどうやって開こうむずい
    ・あーこれミハル師匠の話絶対欲しいな。なんかある、ありすぎる
    ⇒とおもったが一応は言及しているみたいね。でも、これじゃあたりない
    ⇒もとい、基本的に描写が足りてない部分が多い気がする。どれもその旨を触れてはいるのに、深くまで語っていないというか。ミドルプライスって、そういうことじゃないでしょう?
  • キルスティ・ユリアンティア 73
    ※姉茶wwwwwほんといろいろあるのな、姉要素ww
    ・さて、どんな話になるのだろうか。どうも、軍人という部分は重要であるように見えるけど
    →若干イベントがぶつ切り感は否定できないなぁ
    ○うん、ラストバトル短いねwwww
    →もうちょっと葛藤とかあってもよかったんじゃないかなとは思わなくもないけど、考えれば君あるもこれくらいさっくりしてたような気もするし、いいような悪いような
    ハーレム 73
    ・鬼塚さんもとい鬼塚一六八(いろは)さんめっちゃかわいい。いろいろ信念云々のブレはあるかもしれんけど、いっぱいエロイチャできるのがありがたい。つまみ食い上等!
  • 姉小路直子 72
    なーんも描いてない
  • 真恋レベルを期待してたけどちょっとこれは・・・。シナリオに期待してる人は回避推奨です
  • 辻堂さんも面白くないと思ってましたが、それすら下回ってくるとは驚きです
    真恋>辻堂さん>姉銀ですね
  • 発売前にキャラソンとか買って張り切ってた自分が虚しい。点数はキャラデザの良さ、ヒロインのHシーン補正です。シナリオはぶっちゃけ50点ぐらいです
  • タカヒロさんはいいんです。ある程度知っていますし。でもこの作品は王と名前がありますよね。vita版のおれつば積んでて王作品に触れてないので何とも言えないのですが評判のいいライターだと認識しております
  • 全然その要素が感じられなかったです。王(要素)でてこーい。まさか名前だけ借りたとか・・・
  • FDはいらないです。さてさてお口直しに評判のいい美少女万華鏡やっていきますかね・・・
  • こんなものかと言えばそんなものか
  • メイン以外のHシーンがあったのは良かったね・・・・と言えれば良かったのだけれど素直に喜ぶことの出来ぬ展開
    「年上に可愛がられる主人公」?
    いいね。いいよ。それは大好物だ
    でもさ本番があろうがなかろうが、性行為にまで発展しちゃダメなんだよ
    挙句にあっちこっちフラフラした挙句にメインヒロインに「好きです」とか「ハァ?」って話になるわけですよ
    ヒロインに一途さを求める分、主人公にも真摯さを「ある程度」は求めたい性分です、はい
    直子ルート
    何故ラストのイベントが光くんからのアイドル4Pかね?
    「二人ならいいの」って、それ立場を逆にしたら「弐助や光くんならいいよ」って話になるよね
    いや、俺はイヤよ?そんなん
    つまりヒロインの主人公に対する独占欲と、主人公(というかプレイヤーもとい自分)のヒロインへの独占欲にはかなり大きな開きがあるとも言えるわけですよ
    ハーレムは好きですよ?
    好きだけど同じくらいに「独占されたいし、少なくともそう思っていて欲しい」ってあるやないですか
    こちとら年齢=彼女いない歴のぐつぐつのメルヘン童貞ですよ?
    エロゲに求めるのはロマンですよ?
    なんでそのエロゲでこんな相手への愛情の温度の違いにモヤモヤ感じなアカンのですか
    わかってねー、わかってねーよ!
  • そもそも「アイドル」にした意図は何よ?
    「立派な男」はどうしたよ?
    ご大層にもったいぶった過去すらさしたる意味はなく、物語に縦糸がないのよ
    思いついたイベントひたすらぶち込んでボリュームだけ水増ししました的な、まとまりのなさ?
    横に広げるばかりで結びつけるべき縦糸がないからとっ散らかった印象しかないのよ
    そこはアイドルと立派な男で一本芯になる話作っとけよ
    どっちつかずルート
    あっちこっちで食い散らかして「俺、絶好調かも?」
    はいはい、立派な男(笑)でちゅねー
    自分のやった事に責任の持てる男になりたいってのはなんだったんですかねー
    きっかけらしいきっかけすら描かれず設定におんぶに抱っこに肩車でふぇぇそろそろ設定さんが過労死しちゃうよぉってレベルの適当さ
    チョロインってレベルじゃねーゾ?
  • キルスルート
  • 後日追記する可能性も否定しないし、追記しない可能性も否定しない
    マジ恋S以降のタカヒロは悪いところがひたすら悪化する一方ですね
    でもキャラは良いんで毎回期待しちゃうという
    姉好き・年上好きの自分のツボは毎回押さえられて悔しいけど嵌っちゃう(ビクンビクン)
  • カマボコマンさん本当好き・・・
  • カマボコマン含めOBたちが個人的にかなり良いキャラしてたとおもう
    ヒロインがどうとかっていうよりとりまくサブキャラクター達が魅力的なのは、タカヒロ衰えたといわれどもそこのところはさすがだなと思った。王雀孫は確かに要素薄い気がするけど、モブでLRさんっぽいラッパー出てきたりするので笑った
  • 評価B:準良作 テンポよし、ストーリー皆無。軽めのハーレムゲーを求めてるときにオススメ
  • ストーリー評価:C
    個別はあるが、ストーリー性はない。恋愛過程もほとんどなし。サブキャラ含めいろいろなショートストーリーを楽しむ感じです
    テキスト評価:A
    掛け合いやテンポは素晴らしい。ただ、登場キャラが多く、それぞれのキャラの深堀があまい印象
    統合評価:B
    タカヒロ作品らしい姉ゲーでしたが、今作ハーレム要素に力を入れてるように思いました。ほぼ全ての女性キャラのHシーンが盛り込まれています。その分、過程やストーリー性はないのですが、ラノベのようなハーレムラブコメを求めてるなら十分に満足できると思います
  • 室内で平然とダッフルコートを着る弟を咎めない姉
  • 何故なのか・・・
  • 要するに、俺らはお姉ちゃんに叱られたいんだな。そのあとで甘えさせてもらいたいんだよって誰かが言ってた
  • お姉ちゃん達に甘やかされたいという豪傑なら間違いなくツボじゃないか!?
    基本的に主人公に優しい年上たまに同級生たちとエロエロするそんなユートピア、俺が望んで病まないユートピア。声を大にして叫びたいアイドルやってる姉3人に可愛がられ、生徒会長にセクハラされ、不良に押し倒されて、保険医に筆下ろしされ、巨乳同級生に貧乳マッサージ懇願され、かまぼこ同級生にかまぼこされ、そんな世界に生まれたかった。なんなん、まじしんくろー裏山、おい変われといいたい。この姉たら氏があああああああぐおおおおおおおおおお(錯乱
    テキストもギャグテイスト多めで男も女もボケかますんで自分はすいすい飽きもせず読めた、魅力的なキャラが和気藹々としてるのはほんと呼んでて楽しいですね。声優さんもいい声の人多くかまぼこマンさんマジイケボ。歌もいい、男友情ENDの歌なんかマジうけたわろりん。キルスEDの歌もおきに。FDはよ
  • ライター二人の過去作と比べたら期待はずれだけど、酷評されてるほど酷いとは思わなかった
  • つよきす、マジコイ、俺つば、それ散るなどライター二人の過去作と比べたら確かに期待はずれの凡作
    しかし腐っても?タカヒロ、王雀孫作品。そこら変の平凡な作品と比べれば十分に楽しめた
    立ち絵があるキャラはほぼ全員エロがあるし、日常も面白かった
    体験版やって出てくるキャラが気に入れば買ってもいいんじゃないの?ってレベルにはあると思う
    不満なのはシナリオに王雀孫の色がほとんど見えなかったところかな
    ちょっとはあーって場面があったけど、ほぼタカヒロが一人で書いてるんじゃないかと思った
  • 直子80キルス65ハーレム80。点数は価格考慮。フルプラなら-10点。一人のヒロインを攻略するゲームではなく、年上に無条件に好かれる主人公が複数の女性から性的に揉みくちゃにされる『だけ』のゲームです。アイドルや不良といった設定は単なる彩りで、キャラ設定の根幹はあくまでも「主人公への好意」。まじこいや辻堂シリーズ、俺翼のいずれとも毛色は違うので注意
  • CG70枚(内HCG30枚)
    回想枠20(内オーラルのみ11枠、本番含み9枠)
  • 本作の特徴は主人公と性的関係を持つ女性が非常に多いことです
    公式人物紹介の女性でシーンが無いのはしぶきと富士の2名だけ
    付き合ってないのに、処女なのに、手コキパイズリ精飲経験あり、というキャラが何人も出ます
    それに嫌悪感を覚えるなら、その時点で回れ右した方が良いです
  • ルートは直子、キルス、ハーレムの大まかに分けて3本ですが
    直子ルートは実質テスモポリスハーレムルート
    キルスルートはキルス+パンツルート
    ハーレムはお雪+ミハル+成葉+鬼塚ルートです
    (名前を挙げてるのは本番があるキャラです)
  • 以下ルート別に感想
  • ■直子ルート 80点
    このルートに限りませんが、ルートが確定する前からでも普通に複数キャラから性的歓待を受けます
    どんな選択肢の選び方をしてもそれら全てを回避することはできません
    ただし本番はルートが確定するまで基本的に無いです。例外はハーレムルートで記述します
  • 直子ルートでは最終的に4Pでひつじと礼の処女も主人公が貰います
    夢オチとも取れるような流れにしてありますが、多分現実です。ユーザーに対する配慮なのでしょう
    頑張った主人公にご褒美という口実を作るために、光くんのエピソードが入ってるようにしか見えませんが些細なことです
    このシーンのトリプルフェラはこのゲームを象徴するようなCGで素晴らしい
  • ヒロイン個々に見ていくと
    直子は「弟とお風呂なんて入ってない!洗ってあげてるだけ!」という天然ボケキャラ
    主人公と自分の間には服も秘密もいらないといった感じ
    風呂場で主人公の髪やチ○コを洗ってるCGや、腕を組んでいるCGが印象的
    一番主人公との距離が近い姉キャラです。あ、義姉です
    ひつじは一見つよきすの蟹を思わせるキャラなのですが
    当りのキツイ部分は実の弟(弐介)の方に向かっていて、主人公には友好的です
    弐助は生意気な弟で、主人公はかわいい子分という感じ
    計算高さや強欲さだけでなく、練習に真剣に打ち込む姿勢や仲間に対する優しさもあり
    良き姉貴分という枠から外れません
    Hシーンは直子、礼と一緒には参加しますが、単独のシーンが無いのが残念
    多分マッサージでCG1枚使ったせいです
  • 礼は公式のバストサイズ間違ってない?
    アイドルとしての人気は3人の中でトップという描写から巨乳キャラで売ってるのだと思います
    CGも胸を強調するものが中心でかなり大きく見える。でも数字は控え目です
    公式は天然キャラと紹介していますが、個人的には変態に分類したい
    好き過ぎて弟が食べたいタイプの姉で、1対1なら多分重い娘
    弟をシェアする一人に組み込んだのは上手い
  • 直子ひつじ礼の横の繋がりやアイドル活動について最小限しか説明されないのは賛否あると思いますが
    個人的にはイチャイチャやHシーン目当てならあっても評価変わらないです
    その辺突っ込むよりは回想数増やしてくれた方が嬉しい
    ひつじや礼の個別ルートじゃなくて、このままの続きがFDで見たいですね
  • ■キルスルート 65点
    本作に於ける異分子
    一言感想でアイドルや不良が単なる彩りであると書いた理由がこれで、北欧組の軍人設定は違うのです
    キルスとタマラ、キルスとパンツの関係は主人公とのイチャイチャに影響するほど強い
    他のゲームであればこの程度の設定を邪魔であるとは感じなかったと思います
    しかし他ヒロインが悉く主人公が好き>それ以外、という行動原理なのに
    このルートだけが主人公を一旦脇に除けて違う事をしだすのですごく目立ちます
    キルス自体にも正直魅力が足りません
    彼女は情が深く誠実な軍人ですが、その誠実さは主人公以外にも平等に発揮されるため
    彼女が主人公に特別な好意を抱いていることが今ひとつ伝わってこない
    その辺も彼女のキャラ付けやシナリオテーマの一部なのですが
    この世界観でははっきりとしたハンデになってしまっています
    このメーカーで出る以上、比較対象はマルギッテ。こんな半端なキャラで勝てるわけがありません
  • ちなみにキルスは回想面でも不遇
    3枠(内本番1枠)は会長(成葉)と同等。タイトルヒロインとは思えない扱いです
  • ■ハーレムルート 80点
    ハーレムルートと作中のチャートでは表記されていますが
    直子とキルス両方の選択肢を上げないように進むとまるで会長ルートのようです
    このルートではお雪→ミハル→会長→鬼塚さんの順に関係を持つことになります
  • お雪だけはルート確定前にシーンがあるので
    選択肢を調節することで直子orキルスルート前にお雪に童貞だけ捧げる事も可能です(一箇所だけ台詞変わります)
    逆にお雪に渡さずにこのルートに来ることも可能です
  • 時系列順で感想
    まず、お雪のシーンは最高でした
    静かな地の文と過剰でない台詞、激しさではなく慈しみを感じます
    このシーンは主人公は5回出していて一人のヒロインに対しての射精数ではゲーム中最多
    射精回数が多いシーンは作業的で微妙に感じることが多いのですが
    このゲームは射精の描写が淡白(ギャグじゃない)、女性側の絶頂の描写も軽め
    口内膣内射精時の精液の描写が非常に僅か、と射精がシーンの切れ目にならないように書かれている
    主人公の早漏に対し「ちゃんと射精できて偉いぞ」(CV:北都南)とか神の采配を感じます
    眼鏡は選択肢で一応外せますが、アリの側の台詞を聞いたら外すことなんてできません
    事後の会話がまた良い。回想にも登録されます
  • ミハルは主人公の武術の師匠ですが
    ヒロインとしては、黙ってた身の上がシナリオに関わることも無いですし、
    現状では主人公の弟パワーに引っかかった数多の女性のうちの一人(高能力持ち)程度でしかない
    カマボコ工場で働いている設定だが、剱持と絡んだことがあっただろうか
    回想は主人公の女性への遠慮を克服させるためにするという流れだけど
    この流れと師匠側の心理描写で処女なのはどうだろう。経験済みにしろとまでは言わないが
    もう少し彼女の内面が伝わってくるようなシーンにして欲しかった
  • 会長は本作唯一のSキャラ。理由は不明だが戦闘能力は高いらしい
    ルート突入前からもちょくちょく主人公にボディタッチを繰り返していましたが
    まさかそんな度胸はないだろと尻で挑発した結果、主人公が既に女慣れしてたのでそのまま襲われます
    行為後に「嫌ってない」アピールして逃げてく会長可愛すぎです
    彼女と付き合うとかまぼこ好きのハムスターも付いてくる
  • 鬼塚さんは一番純情
    好意を示すコミュニケーションの取り方を知らなかったので
    他ヒロインのように普段の距離を詰めることができず、押し倒す→失敗する→疎遠になる、をやってしまった
    逆に考えるともし直子があの場に来なかったら、主人公争奪レースは鬼塚さんの一人勝ちだったでしょう
    このルートは最初に抱いた女性が体だけの関係で止まってしまい、主人公が調子に乗った事から始まったものです
    独占欲強い女性に最初にあたっていればこうはならなかったはず
    シーンは普通です。悪くないですが事後のお掃除フェラにCGが用意されてないのが残念
  • ■総評
    正直な話、王雀孫氏がこれほどエロ寄りの話を書くとは予想してませんでした
    最終的には楽しめましたが、最初に面食らったのも確かなので、そこは体験版なりで見せて欲しかった
    公式ギャラリーに複数プレイのCGが1枚も無いのも不親切です
    本作はイチャイチャに特化、と言われてましたので
    「ヒロインが理由無く主人公に好意を持ち、性的接触も許容する」
    という方向にまとめて倫理観をズラした結果、生まれたのがこれなのだと思います
    (そういう意味では俺翼並みに狂人だらけとも言えるかも知れません)
  • その副産物なのか
    作中で主人公の男性器を怖がったり精飲を嫌がったりするヒロインは一人もいない
    主人公に胸や女性器を見られる事を恥ずかしがるヒロインもいない
    身も蓋もない言い方をすれば抜きゲー時空なのですが、
    初心でもビッチでもなくただ平然としているヒロインは珍しい
    風呂覗かれて怒ったりはしてますが、その感情は羞恥ではなく「許可なく見た」です
    なので、そのままおしおきプレイに雪崩れ込みますし、シーン後も主人公に対する当りは変わりません
  • 本作にシナリオは無いです。アイドルや軍人の設定を生かしたイベントもほとんど無い
    まじこいでよくあった多人数参加のお祭りがあるだけです
    もう少し尺があれば何かできたのかもしれませんが、このヒロイン数と価格設定ならこんなもんかとも思います
    学園OB達の設定等、世界観そのものは結構広めに作ってそうです
    同ライターでFD出してくれるなら追いかけます
  • 標準ラインはクリアしてる
  • ヒロイン・・・容姿個性ともに優れていると思う、最強のヒロインと萌え系ヒロインを中心にお姉さまから同級生までいいキャラがそろっている(18/20)
  • 主人公・・・日々強くなるために努力するっていうのはいいんだけどほとんど活躍の場がなかったね、不快じゃないけどもっとかっこいい活躍してほしかった(9/15)
  • ストーリ^、会話・・・わかりやすくて各キャラ個性豊かなのりのいいテンポですすむストーリーは最後まで飽きることはなかった、魅力的なヒロインが多数いるが、それぞれにHシーンがあるなどメイン2人とHで終わりって感じじゃないのも好感が持てる、ただかたやアイドル、かたや最強と2人のヒロインのストーリーは
    かみあってないw盛り上がりのいう点においては辻堂さんに比べるとパワーダウンは否めない(22/30)
  • グラフィック・・・高いレベル問題なし(4/5)
  • 音楽(OP、ED)・・・印象にはあまりのこらないけどフルアニメ(4/5)
  • システム・・・特に不便な点はなし(4/5)
  • エロ・・・モザイク△、アングル△、回数○、3Pなどあり、サブのHも結構おおくてストーリーの途中途中に
    入るあきさせない演出はいいと思う(17/20)
  • 総評・・・前作辻堂さんがかなり良い出来だったので、それと比べるとやや見劣りしてしまうが、それでも標準ラインはクリアしてると思う、王さんとタカヒロさんはそれぞれソロのが個性発揮できるのでは?ミドルプライスなのでお手軽に楽しくゲームしたい人はお勧め
  • とても良い姉ゲー
  • とても良かったです
    前作などに比べると何か意味のあるシナリオ?があるわけではないのですが
    姉、日常パートの雰囲気がとても好き
    所々笑えるテンポ良い会話もありずっとこの世界に浸かっていたいと思えるようなそんな話でした
    酷評の人が多い今作ですが自分はとても良い作品だと思いました
    強いて言えば個別からの展開が急すぎたのとハーレムルートに関してはしっかり別で書いてほしかったです
    低価格故仕方ないとは思っていますが
    次作も期待しています
  • タカヒロプレゼンツ日常姉ハーレムモノ。楽しめました
  • 軽快なテンポで繰り広げられるどうでもいい会話劇が好き
    ADVだからこそのクスッとなるギャグも健在
    こういうゲームで一番重要な主人公も嫌味なく
    良キャラ揃いで面白い
    ただ王の狂った感じは全く出なかったね
    王の意義を問われると・・・うーん
  • シナリオ:B- BGM:B テキスト:B 1+1=0.8になった感じ
  • ユーザはまじこい以上のものを期待しているわけで、
    同じレベルのものを作っていては本来の評価より下がるのは仕方ないと思う
    ましてや、まじこい以下のものなんて論外である
    お姉さん系というのは別に新鮮味も薄いし(まじこいもキャラが多いため、それなりに成分があったし)、
    シナリオに凝った内容というわけでもないし(中途半端なギャグゲー?)、なんだかなぁって感じである
    おそらく、有名ライターがタッグで送り出す姉ゲー(仮)というだけの企画で、
    中身は後から考えたんじゃなかろうか
    例え最初から中身があったとしても、自分ならこの会社で、このレベルの内容に
    Goサインは出さないな~
    一応補足しておくと、一般的な水準は十分に満たせてるとは思います
    期待値とのギャップがあるというだけの話
  • 落ち込んだ時には元気付けてくれる弟思いの姉ちゃん
  • 誰もが恐れる凶悪ヒロインに一目惚れされる
  • 嵐を呼ぶ留学生
  • 保健室の先生と顔見知りになる
  • 姉小路直子と銀色の死神、某批評空間とかだと割とボロクソに言われてたんですけど、僕の中では「年上のお姉さん達に甘やかされまくるゲーム」として100点満点なんですよね
  • 短めのキャラゲーは、新作が出る前の微妙な期間が空いた時にやれるからなぁ。この前の姉小路直子と銀色の死神みたいに。(*'ω'*)
  • 姉小路直子と銀色の死神 おわりー。 んーひさびさにコンプしたぞ ひたすらみんなといちゃいちゃわいわいな作品やった こういうコミカルなのがやっぱ1番やりやすいなー 面白かったです
  • ずっと思ってたんだけど ガングートさん見てるとさ 姉小路直子と銀色の死神のキルスティ ユリアンティラ思い出さない?
  • さて、もしこの姉小路直子と銀色の死神も予想以上に短くてすぐにクリアできたら、その次は9 ここのつここのかここのいろかな?

ダウンロード: 『姉小路直子と銀色の死神

姉小路直子と銀色の死神』の情報

  • 対応OS:
    Windows:Vista/7/8
  • 原画: みこしまつり, 白猫参謀
  • シナリオ: 王雀孫, タカヒロ
  • ブランド: みなとカーニバル
  • ジャンル: アイドル, 姉・妹, ギャグ・コメディ, 恋愛, DMM独占販売, 家庭, みなとカーニバル5周年記念50%OFFセール☆
  • 配信日:2017/07/14

Reviewer:あじもす @asiamoth,Rating:4.5/5

引用元

公式サイト:姉小路直子と銀色の死神 - トップページ

コメントする

名前
 
 
 
記事を検索

feedly でRSSフィードを購読する feedly でRSSフィードを購読する

フィードを購読する by feedburner RSS フィード

最新コメント
最新の記事

アダルト♥ブログランキング R18 なブログ情報! 「アダルト♥ブログランキング」

人気ブログランキング面白 R18 ブログを探すならココ! 「人気ブログ ランキング」