【R18++】コスプレ・エロゲ・同人・AV動画像の感想まとめブログ!【ダウンロード】 2 次元・3 次元 画像まとめブログ「R18 ぷらすぷらす」

【二次元】18禁のエロい同人誌・ゲーム・マンガ・アニメをオススメ! 【三次元】過激な露出のコスプレイヤ・エックスビデオ常連のAV女優さんも紹介! 無料画像・無料動画・サンプル・体験版のダウンロードあり!

エルフ『ボクの彼女はガテン系』 巨乳人妻を寝取られ!アニメで動くH! 門井亜矢・ゆずちち・土天冥海

ボクの彼女はガテン系/彼女がした事、僕がされた事/巨乳妻完全捕獲計画/ボクの妻がアイツに寝取られました。【Windows10対応】』の画像・感想まとめ!

入手用の画像。
ボクの彼女はガテン系/彼女がした事、僕がされた事/巨乳妻完全捕獲計画/ボクの妻がアイツに寝取られました。【Windows10対応】』入手用の画像

ボクの彼女はガテン系/彼女がした事、僕がされた事/巨乳妻完全捕獲計画/ボクの妻がアイツに寝取られました。【Windows10対応】』は、
DMM GAMES(エルフ)が贈る「アニメーション+AVG」です!

原画:門井亜矢氏(エルフオールスターズ脱衣雀3)・
ゆずちち氏(若妻万華鏡アニメーション追加完全版+夫の前で●されて…アニメーション追加完全版)、
シナリオ:土天冥海氏(人間デブリ~コンナジブンニダレガシタ?~)が担当しました!

下のサンプル画像レビュー・感想をご参考にしてダウンロードをどうぞ!

どういう感じのエロゲーなの?

寝取られ(NTR)好きの下半身を直撃するシナリオと、
セックス場面のアニメーションが すごいぞ……!
ハンカチとティッシュが大量に必要な名作です!

今回はゲーム中の画像と、ユーザのレビューを紹介しますね!
門井亜矢氏の原画に合ったふんわりとした CG の塗りが素晴らしい!

ダウンロードする方法は?

最愛寝取られる! そのくやしさ抜きまくろう輪姦陵辱視姦しまくりィ!
下のリンククリックする安全にDLできます!

入手: 『ボクの彼女はガテン系/彼女がした事、僕がされた事/巨乳妻完全捕獲計画/ボクの妻がアイツに寝取られました。【Windows10対応】

ダウンロード版は DMM だけの独占販売です!

共有ファイルDLする方法は?

美少女ゲームエロゲー)の
torrentトレントnyaaRARPDFなどの共有ファイルDLしたり、
P2Pピア・トゥ・ピア)で交換することは刑罰の対象となる違法行為です!
もちろん、いま見ているページからは安心してゲットできますよ!

平成24年10月から著作権法が変わりました 販売または有料配信されている音楽や映像の「違法ダウンロード」は刑罰の対象となりました:政府広報オンライン

DMM GAMES(エルフ)」 関連作品アダルト美少女ゲームダウンロード

ぜひ、同メーカの人気作品も ご一緒にダウンロードをどうぞ!

アダルト美少女ゲームダウンロード: DMM GAMES(エルフ)

無料サンプルCG画像・壁紙はゲットできるの?

エッチシーンエロ画像サンプル無料で保存できますよ!

エルフ『ボクの彼女はガテン系』のtorrent画像。人妻の巨乳アニメーションで揺れまくり

エルフ『ボクの彼女はガテン系』の未成年画像。みんなでナカ(膣内)良く中出しの輪姦

エルフ『ボクの彼女はガテン系』の裏画像。孕みボテ腹とか関係なくレイプ

エルフ『ボクの彼女はガテン系』の無料おまんこ画像。

エルフ『ボクの彼女はガテン系』のオマンコくぱぁ画像。

エルフ『ボクの彼女はガテン系』の無料セックス画像。

エルフ『ボクの彼女はガテン系』のフェラ画像。

エルフ『ボクの彼女はガテン系』のDL画像。

エルフ『ボクの彼女はガテン系』の無料ロリ画像。

エルフ『ボクの彼女はガテン系』のトレント画像。

エルフ『ボクの彼女はガテン系』のRAR画像。

エルフ『ボクの彼女はガテン系』の無料画像。

エルフ『ボクの彼女はガテン系』の無修正オマンコ画像。

エルフ『ボクの彼女はガテン系』のエロ画像。

エルフ『ボクの彼女はガテン系』のアダルト画像。

エルフ『ボクの彼女はガテン系』の無修正ロリ画像。

エルフ『ボクの彼女はガテン系』のオメコ中出し画像。甘々な恋愛の場面も あるからこそ、よけいに「来る」んですよね……(下半身に)。

入手: 『ボクの彼女はガテン系/彼女がした事、僕がされた事/巨乳妻完全捕獲計画/ボクの妻がアイツに寝取られました。【Windows10対応】

こちらも一緒にDLをどうぞ!

通信販売(通販)で売っているの?

はい、通販も可能です! ぜひとも ご利用ください!

ボクの彼女はガテン系/彼女がした事、僕がされた事/巨乳妻完全捕獲計画/ボクの妻がアイツに寝取られました。【Windows10対応】

ストーリィや内容は?

Windows10対応となって登場!!

人気作品アダルト美少女ゲームダウンロード

こちらの作品も、すべてダウンロードして すぐに楽しめますよ!

このページへのリンク

『ボクの彼女はガテン系』 エルフの寝取られアニメーションAVG! 原画・門井亜矢,ゆずちち | 二次元巨乳速報 【ゲーム・マンガ・アニメ ダウンロード】

コメント・レビュー・ネタバレ感想 まとめ

製品版の批評・感想

プレイ最中、そしてプレイ後に土下座したゲームは初めてかもしれないです。すごい。すごすぎるよ。
NTRゲーは割りと多くやって気がするので、自分なりにこだわりとか、「こうあってはならない!」みたいなのがあったのですが。
もうね。全部ぶち壊されてしまいました。
壊された上で、「これが本当の寝取られなんだよ!」と新しい定義をつけられた感じ。参りました。エルフは他とは別格だ。


最初から幾つもの終わりまでを丁寧に、隅々まで書ききったこの作品は寝取られゲーとして一つの頂点にいると言っても過言ではないかなと思います。
それくらいに私はこの作品に衝撃をうけました。

主人公がちゃんと取り返そうと努力したり
どんなに体が取られてても主人公が好きなヒロインには共感持てました。


ヒロインが丸坊主になって謝罪を表したり
どんな事されてきたかしつこく色々聞いたシーンも好きでしたね。


この作品は、同人や低価格路線では絶対に作れないくらいの寝取られゲー


「ボクの彼女はガテン系」で純愛を味わい、
ヒロインとの出会いから愛着を深めた後に「彼女がした事、僕がされた事」で疑心暗鬼になり、
「巨乳妻完全捕獲計画」で間男視点で真相を知り、
「ボクの妻がアイツに寝取られました。」で様々な結末を見る。

1章がヒロインとの出逢いを、2章が寝取られ露見までをそれぞれ描いていて、
(思った以上にヒロインが可愛くて)ここまでも十分楽しめたのですが、
個人的には3章の寝取り側の視点が最高に楽しかったです。(屑の自覚はあります。)


逆に、寝取られ側に感情移入していたら、3章は最高に辛いんでしょうけどね。
僕も2章までは寝取られ側に感情移入していたつもりだったんですけどね…。
う~ん、やっぱり寝取り男のキャラが(悪い意味で)最高過ぎましたかね。


Hシーンが至極単純ながらも動く事は、個人的には新鮮だった。

  • アニメーション+AVG
  • 寝取られ属性
    A 強
    A 目覚めました
    A 主題
  • おかずに使える
    A はい
    A かなり使えた
    A 絶対使える。超興奮もの
  • シナリオがいいゲーム
    A このジャンルにおける一つの到達点を描いたといえる
    A 恋して、結婚して、寝取られて、その後...構成が素晴らしい
    A 正し、心が弱いとそもそも読むこと自体が難しい
  • エロ動画が良い!
    A 最高峰
    A よく揺れるし動きに変化も付く
    A エロシーンに全部あります
  • 淫乱へと落ちていく「過程」が楽しめるゲーム
    A 正確には堕ちた瞬間まで。堕ちてから淫乱までの過程は少ない
    A とてもよく描かれている
    A もうちょい欲しいけど
  • 完璧すぎて焦った。言うことなし!
  • このゲームが100点の基準。ほんと枯れた。何も言うことはありません。ありがとう
  • elfが本気出した抜きゲー。抜きゲーはこれを越える事は出来ないのでは
  • ネトラレの最高峰
  • 2011年はこの作品とWA2でどれだけ心が抉られたか・・・。NTRゲーの金字塔
  • シナリオだけで評価されてるものが多い中こういうちゃんとしたエロゲーがあってくれることに感謝したい
  • 自分史上No. 1エロゲなので、これ(95点)を基本として他のゲームの採点していきますw
  • 世に溢れるNTRゲーとは次元が違いすぎる。完落ちがないのもさすがです
  • NTRを通じて純愛を感じました
  • キングオブエロゲーテキストシナリオエロ文句なしFDでエロシーンの更なる補完を願います
  • エルフ大復活記念作品
  • ntrモノとして最高水準だが、もう少し「あなたの知らない奥さん」が欲しかった
  • 本当に久しぶりに感情の昂りを得られた
  • ここまで心が痛くなったNTRは久しぶり。ただエロのバリエーションがもっと欲しかった
  • 寝取られを通じて感じる純愛がここにある
  • 素晴らしかったです
  • 一週間くらい「AKUMU」、「KODOU」が幻聴として聞こえましたね…
  • 美咲かわいい
  • 脳が焼かれた。目を背けたいのだけれども、続きが気になって。止めたいのに、クリックが止まらない
  • 過程まで丁寧に描き切ったNTRゲーの金字塔
  • NTR好きはやるべき
  • 抜ける。宣伝しないで埋もれてくのもったいねー
  • やっぱりNTRはプロセスが大事
  • 精神破壊兵器として評価。ぐうの音も出ません。重すぎて感想書けねーよ!
  • 発売日に特攻して正解でした。寝取られゲーってやっぱり事前情報がある程度無い方が良いですね。ただしやっつけの作品は除く
  • 寝取られ最高峰と聞いた
  • 今後ふと思い出しては苦しくなること必至の傑作。最後にやった方が良いエンドを最初の方にやってしまったために違う意味でモヤモヤが残ったのが心残り。二週目が終わるまで点数は保留
  • 伏線がすごい。2週してまた面白い
  • メンタル崩壊。これは本当に寝取られ属性が好きな人向けです。ものすごくリアリティーがあるので、生半可な気持ちでプレイすると、相当なダメージを受けるので注意しましょう。ちなみに私は途中で挫折しました。ただNTRの最高峰を往く作品で、賢者タイムにものすごい罪悪感に苛まれるのを除けば、すばらしく抜けます(笑)
  • 相変わらずテキストが読みやすい。が中盤からシナリオが合わずダレた
  • ネトラレ抜きゲーの最高傑作
  • 評価基準 良(◎ ○ 並 △ ×)悪
  • キャラ ◎
    原画もいいできだと思うが、おっぱいがぷるんっとした質感の塗り、CG処理、アニメが秀逸
    声 ◎
    茶谷やすらの力技。最近のゲームではあまり全然聞かない昔の人気声優と思っていたが最近もかなりでてて驚いた。いい声
    青井美海◎ 相変わらず安らぎを感じさせるいい声していて抜ける
    作画 ○
  • 音楽 ◎
    主人公パート時の悲しい寂しい音楽がすばらしい
    エンディングムービーの演出もすばらしい
    オリジナリティ ◎
    元ネタはあるんだろうけど何だろ?
  • システム △
    オート時に音声再生の終了を待つのは抜きゲーとして× このため、オート時ボイス全読みなのでボイスありテキスト毎に待つことになりテンポが悪く、またボイスが途切れるので抜きにくい
    オート時に音声再生の終了を待つか否かの機能はつけるべき
    クリック時音声が停止するのは抜きゲーとして× このため、オート時非オート時問わず、マウスクリックorホイール等で次のテキストに進んだ場合に音声が停止して無音になり抜きにくい
    クリック時音声を停止するか否かの機能はつけるべき
    クリック等でオートが解除されないのは◎
  • ストーリー ◎
    流れは、主人公視点で開始 → 次にNTR視点(他人視点は面白い) → 主人公視点で浮気を知り、流されるままに変態性癖の他人が主になって復讐開始→失踪→再開→許すかの決断→変態性癖→元の夫婦にもどれるか
    時系列がとびとびで物語を理解しにくい上、伏線が多い。主人公視点だと思ったのが実は別人だったり
    主人公をいい人設定にして、敵役にいろんな人をもってきて、美人だがへたれな女1人を男2人で取り合う的なシナリオ構成はうまい
    エンディングについて
    エンディング数が多くどのエピローグも感慨深い。特に何十年後のシーンが印象深い。人生について考えさせられた
    けっこうな数のバッドエンドがあり、どれもつらかった
    攻略サイトみながら読み進めたハッピーエンドルートで救われた
    中盤の時点ではシリアスすぎてハッピーエンドはありえないと思えてつらかった
    ヒロインがダンナを裏切って浮気してるわけだから、主人公はさっさと離婚してさっさとゲームを終わらせてくれ、いらいらしたがそこはゲーム
    テキスト ○
    ストーリー的に抜きゲー向きではない。しかし、アニメシーンのCGの出来がよすぎるためテキストのエロさはさほど重要ではない
    ボリューム ◎
    分岐が多いので攻略サイトみながらじゃないと絶対に無理ゲー、と思うぐらいすごいボリューム
    シーン数75 アニメありが30シーンと多くそのどれもがすばらしい完成度で抜ける
    総評
    こういう人生を見つめなおす完成度が高すぎるゲームがでてくると、何もかも手につかなくなって困る
  • 神ゲー オブ 神ゲー。久々の超良作。実はエロゲーはすごいんですよ、って桜庭も逝っちゃうくらい。凄まじい満足度
  • ボクの心がガテン系に魅了されました
    敢えて100点ではない理由を探すならば、100点は軽々に付けたくないってのと、クリックでボイスカットだから。今時そりゃねーだろ
    まぁどうせエルフだから、今後しばらくは皆の期待を裏切り駄作を作り続けるだろう
  • キングオブNTRゲー
  • 既存のNTRゲーと言えば、Hまでの流れが雑だったり
    低価格臭さが抜けきらないものだけどこれは違った…
    NTRれてショックを受けるくらいストーリーも練りこまれている
    CGは美麗だしシチュエーションも文句がつけれない
    NTRに興味が無い人もNTRに開眼すること必至である
  • 愛の形を色々と考えさせられる大人の作品。ただのNTRではなく純愛NTRゲーです
  • 久しぶりにNTR作品をやったが…これは凄い
    心まで墜ちないNTRだったからこそなのか…初めて胃が痛くなった
    それだけに全てのクオリティーが高く物語に引き込まれてしまった
    主人公
    微肉といいデブリといい土天冥海さんの書く主人公は凄くいいやつ
    今回も気が弱いけど優しく、何よりヒロインを想っている主人公
    ある意味こいつが主人公じゃなきゃここまで感情移入できなかったし
    純愛要素が無くなっていたんじゃないかと思える
    個人的にはヒロインよりも可哀想な気がした
    ヒロイン
    可哀想だとは思うケド…うーむ。判断が難しい
    しかし魅力的であるのは確かだし主人公への揺るぎ無い愛は素晴らしい
    とはいえ、肉体的な墜ち方はけっこう簡単に墜ちるのでなんだかリアルな女って感じです
    色々とイメチェンするのも見てて楽しいですね…さすがに坊主は衝撃でしたがw
  • その他のキャラ
    全員不快w
  • 最近ただの学園もの萌えゲーに飽きてしまい、
    もう少し大人っぽい作品を探してたところで出会ったのがコレだった為
    とにかくのめり込みました
    最初に全てのクオリティーが高く物語に引き込まれたと書きましたが
    その中で自分が一番の要は音楽でした
    BGMが大変素晴らしく非常にモヤモヤさせてくれるのです
    今回はNTRメインの純愛路線な感じでしたが純愛要素がどうしても少なかった為、
    FDを出すのでしたらその後のエピソードやNTR前の二人など純愛路線のFDが欲しいです
    土天冥海さんの書くイチャラブってのを見てみたい
    とにかく今年やった作品の中で自分のTOP3以内に入るのは確実なほど面白く
    やって良かったと思える作品でした
    最後に一言
  • 「老舗elfは…まだ終わっちゃいない!!」
  • HPはしょぼいけど今後のelfも楽しみにしてます
  • 最高の一言
  • 最高だった
    でも、キャラデザがどうしても合わなかった。あと、CGもデッサンが狂ってるシーンが多々あった
    それでも、のめりこんでしまったのはシナリオの素晴らしさだと思う
  • ただただ素晴らしい。粘着質なライター土天冥海の世界。雑文
  • 素晴らしい
    ntrゲーは初めてだけど背徳感でやばかった
    ヒロインが良い子過ぎてその子を失う時の絶望と比例して
    ペニスが固くなっている自分に気付いた時、私は何とも言えない気分になった
    琴線にふれるエロゲが年々少なくなっていく中で
    この作品は久々のホームランだった
    賢者タイムは大抵、喪失感とか俺何やっているんだろう感があるが
    この作品はすごすぎてそれが無かった
    いつも売れ線とは違う路線でひた走るelfに非常に好感を持った
  • これも一種の人生だろう
  • ガテン系のアルバイトを通してその後の妻である美咲と付き合うところから始まり結婚し子供も出来るところまであるという壮大なシナリオになっていまして、「ボクの彼女はガテン系」というタイトルの部分にばかり注目していたため期待以上でした
    人生とも呼べるシナリオです
    そして、「NTRとは何ぞや」そんな、質問に完璧に答えを返してくれるのがこの作品
    Hシーンをこんなに夢中で読んだ作品は初めてですよ
    抜き要素だけでなく、しっかり読ませるテキストになっているので普段Hシーンを飛ばす人でも十分に楽しめると思います
    特にノーマルEND(fin1)のラストのHシーンの構造は非常に面白い
    感動するくらいのNTRの連携プレイです
    ノーマルEND(fin1)では飽き足らず、TrueEND(fin2)に到達するまでもしっかりNTR要素があるのがこの作品の良いところ
    誰にもNTRない綺麗な終わり方、そんなものありません
    だからこそ深い(不快)と言えます
    そうした先にある最後のHシーン(fin2ラスト)はNTRを通過した夫婦の愛の完成系、まさにそう言えるでしょう
    「Hを断らなかったのは後からその事を知った主人公に興奮して貰いたかったから」とか「女には入れられているだけで幸せになれる男がいてそれが主人公だ、他の男じゃ駄目なんだ」とか、ここにいくまでに何度もNTRたこともあって深いセリフに思えました
    また、塩原という人物の思考が非常に面白く、主人公が段々と彼の思考に近づいていく過程は本当に良く出来てますね
    「くやしい、でも感じちゃう(ビクンビクン)」←主人公はまさにこれです
    その塩原の原因となった妻のナオも合わせて塩原夫婦が宇宙人発想で楽しませてもらいましたし、最終的に主人公夫婦もこの夫婦と同じような愛の形で収まり、やっぱりそうなるのかと最後には妙に納得してしまいました
    DL専売という普段パッケージしか買わない私には購入段階で既にハードルが高く、何度も何度も迷った先の購入でしたが購入してよかったです、本当
    とは言うものの、やはりパッケージ版が出てほしいですね
  • elf渾身の傑作
  • 正直、最初true endを迎えたときは、空振りだと思った。「あー、elfらしいなー」くらい
    しかし、「みんなの奥さんエンド」こそが本当のtrue endではないか。衝撃だった
    今までに何本も寝取り作品はやってきたが、あそこまで胸をえぐられ、かつ息子を膨張させた作品はない。elf復活の傑作といえると思う。枯れました
  • これは寝取られ作品にあらず。至上の純愛作品なり
  • 題材が寝取られを扱ってるだけに勘違いされがちですが、これは間違いなく寝取られの皮を被った純愛ゲームです
    ヒロインは間男に翻弄されて、諦め、流され、肉体的にはほぼ完全に墜ちてしまうが、最後の最後まで主人公への愛情だけは手放さない
    すべてが主人公に露見して事の真相を激しく追及されたり、主人公に謀られ他の男に差し出されるヒロインの哀しい姿や、昔の強い姿を取り戻して主人公との再構築に挑む一途な姿にはとくにゾクゾクしました
    こういう肉体的にはほとんど間男に調教され尽くされたヒロインが、罪悪感にまみれながら主人公との再構築を果たすというシチュエーションのゲームをずっと探していたんですが、ようやく望んでいたど真ん中ストライクの作品に出会えることができたという気分です
    エルフには本当にありがとうと言いたいですね
    寝取られとしても、描写されるエロがそれほど濃厚というわけではありませんが、シナリオ展開やテキストによってプレーヤーの焦燥感を煽り、使用に十分耐えるものになっています
    一章でヒロインと主人公の繋がりを丹念に描き、ヒロインの魅力を十分に引き出したうえで、二章でじわじわとプレーヤーに違和感を与えていって、その最後に寝取られが露呈してズドンと来ます
    この二章最後の展開では、本当に久しぶりにゲームで心臓がぎゅーっと絞られるような気分になりました
    寝取られのバリエーションとしてヒロインの完墜ちを望む声も聞きますが、これが純愛作品である以上その必要はないでしょう
    それを含めた瞬間、ヒロインもゲームそのものも別物に変容してしまうような気がします
    最後まで愛情を捨てないヒロインとして、キャラの統一性を待ったからこそ、どのエンドでも切なさを感じる展開になったのだと確信しています
    個人的にはあまりにも素晴らしかったため、もっと語りたいことはありますが、最後にもう一度エルフの底力に感服したこと、そして傑作を世に出してくれたことへの感謝を示して終わりにしたいと思います
    …しかし、このライターさんって蛭○さんですよね?
  • 最高傑作。本作を超えるエロゲを私は知りませんし、現状これ以上のものを作れる可能性があるのは、土天冥海自身だけだと思う。恐らく、今後数十年は語り継がれていくレジェンド級作品。他の制作者にとって、この前人未到の高みはあまりも遠すぎる。※長文はネタバレなし
  • 私感だけれど、2011年は近年希に見る抜きゲの当たり年だった
    1月は褐色スキー垂涎の『発情エクソシスト』、コンプリーツの革命『ママクラブ・参観』、
    2月を飛ばして3月は、NTRカーニバル『それでも妻を愛してる』、
    4月はさくらの確変が始まった『愛する妻、玲奈の浮気告白』と、超絶作画クオリティのアニメエロゲ『sisters』、
    5月は金玉ひぎぃぃ!! 6年ぶりの聖少女ゲー『STARLESS』、
    6月はビッチNTRとして上手くハマった『妻の秘め事』、そしてエログロとエンターテインメントの融合『euphoria』、
    7月はさくらの妻シリーズ第2弾『他の男の精液で孕むとき』、
    8月は待ちに待ったAutobahnのNTR新作『目眩く侮愛の宴』と、ゲテモノ凌辱の金字塔『虐襲4』、
    9月は変態メス豚娼婦ゲー『対魔忍ユキカゼ』、
    10月は稀有なリアルDQN女萌え作品『愛する妻、美咲の不倫証拠』、
    11月は未プレイだけどすごく評判のよい『無限煉姦』
  • 以上の14タイトルのすべてが平年だったら、その年の抜きゲTOP3に入る出来だと思う(※煉姦は評判から推測)
    暮れも近づき、何となくこの一年を振り返ってみて、「今年はすげー良作が多かったなー」ってな感じで満足してた私
    しかし、最後の最後にこんな大物がくるとはこれっぽちも想像してなかったよ。やっぱ、主役ってのは遅れてやってきますな!
  • 最初に持ち上げるような言葉を並べておきながら、こう言うのもなんですが、
    本作と比べちゃうと上で挙げた全部が子供の手習いレベルです――重ねて申しますが、どれもかなりの良作
    例えば、少しでも創作の経験のある人が本作をプレイすると、その桁違いの才能差に絶望して、
    筆を折っちゃってもおかしくないくらい、この作品の出来は突出していると思います
    私自身、プレイ中は圧倒されっぱなしで、何度も体の震えが止まらなくなりました……ぶるるっ
    本作は4章仕立てのオムニバスストーリーです
    第1章の『ボクの彼女はガテン系』では、主人公とヒロインの馴れ初めから、
    幸せに満ち溢れた夫婦生活が描かれていきます。第2章の『彼女がした事、僕がされた事』は、
    歯車の狂い始めるふたりの関係と、変わっていく妻の姿などが物語のメインとなっております
    第3章の『巨乳妻完全捕獲計画』では、主人公のあずかり知らぬところで妻の身に起きていた出来事の数々が、
    敵役の視点を中心にして明らかになっていきます。そして、第4章の『ボクの妻がアイツに寝取られました。』で、結末に至ります
    前作の『人間デブリ』は少し特殊なストーリーテリング手法を用いており、
    トリッキーな話の流れになっていましたが、本作では章の順にちゃんと起、承、転、結になってます
    土天くらいずば抜けたセンスがあると、ひとつのお話でもいろいろな見せ方ができて、それはそれでアリなんだけど、
    やっぱり起承転結で進むほうが、わかりやすさとか気持ちの盛り上がりという点ではいちばんだと思います
    全体の物語は、ゲーム内時間にして10年以上にも及ぶ壮大なもので、様々な登場人物の視点から多角的に綴られていきます
    ですが、その中心には必ず主人公とヒロインが据えられており、
    いろんな要素が含まれているものの、あえてジャンル分けするなら“寝取られゲー”ということになるかと
    ただ、個人的な意見を言わせてもらうなら、本作はそういった括り当てはまるようなものではなく、
    “18禁アダルトゲーム”そのものを体現した真の大人向けゲーだと思います
    具体的な内容には触れずに、さらっと概要だけ書かせていただきましたが、
    それには理由があって、もし本作を未プレイならば、できる限り前情報の少ない状態でプレイしていただきたいのです
    意図してかどうかは不明ですが、今回徹底して作品情報を出さなかったelfのやり方は、
    結果的に大成功だったと思います――販促的にはクエスチョンマークがつく気がするけど
    この私の感想を含め、他人がどう言おうと関係ないのです
    こんなゲーム、あんなゲームという先入観だけは絶対に持ってほしくない
    ニュートラルな気持ちで自身の感情の赴くままに、この作品のすごさを、
    そして“本物のアダルトゲーム”というものを体感していただきたい
    寝取られ好きだけではなく、分別のあるすべてのエロゲファンに心の底からオススメしたい作品です
    ただ、本作をプレイするといくつかの弊害が出る恐れがあるのでご注意を
    私の場合は、ゲームをやっていないときでも、ふと犯されるヒロインの姿が脳裏をよぎり、
    心拍数が急上昇、頭のなかがぐちゃぐちゃになって冷静でいられなくなることが多々
    加えて、住んでる家の前にある幼稚園が、今丁度建て替えの工事をしてるんだけど、
    現場の前を通るたびに、心臓を思いっきり掻き毟って絶叫したい気分にさせられる
    ホント、気が狂っちゃいそうなくらい精神をズタズタにぶっ壊されます
    この究極の絶望感――換言すると魂の震え。そして至純の興奮――は、本作以外では絶対に味わえないですわ
    エロゲのせいで日常生活に支障をきたすなんて……こんなこと初めてやで。映画、小説、マンガでも一度もないよ……
    あー、それと他のエロゲがものすごいチープに見えちゃって、プレイする気が起きなくなります
    私は毎月3~10本くらいエロゲをプレイしていて、今月も『NTR彼女』と『下衆野郎』を買ってインスコまではしたんだけど、
    起動して5分ももたせられない。しばらくの間は、本作の呪縛から逃れられなくなることを覚悟したほうがいいッス
    そうそう、elfにはひとつだけお願いがあります。ぜひ本作をDL販売だけではなく、パッケージでも出して下さい
    この大傑作を手元に置いておけないというのは、一エロゲファンとして辛すぎます。マジで一生のお願い
    他の積みゲーに関しても今年中に感想を上げちゃおうと思ってたけど、ちょっとムリぽ
    ショックが大きすぎて当分他のエロゲをやる気が起きないでござるよ。なので、今年はこの辺で
    来年もよい抜きゲがたくさん出ますよーに!
  • elfメルマガの『ボクの彼女はラテン系』でワロタw ラテン系って……
    寝取られ興奮度:5
    (※自分がどれくらいドキバクしたかを5段階で評価)
  • 2011年NOTY(抜きゲオブザイヤー)
    金賞:ガテン子ちゃん……ダントツ。比較対象が存在しない
    銀賞:それ妻……使用回数TOP。いざという時の風俗シーンと品川ルート
    銅賞:STARLESS……スカ紳士のバイブル。『聖肛女』を超えるスカゲーにやっと出会えた。モザなしだったらもっとよかったけど
    次点:玲奈&孕むとき……瞬発力は凄かった。ただ、絵が微妙なので二度目以降使いづらい
    内容がわかっちゃってるNTRゲーで抜くときって、絵の補正がすごい重要
  • 独占欲が強く美咲が好きになったらまず買いなゲーム
  • ただ寝取られてるだけじゃ嫌で取り返したい人はやってみたほうがいいと思う
    ヒロインが主人公のこと最後まで好きでいてくれるけど
    SEXはじまるとどうしても主人公より別の男がよくなってしまうところなど
    今までにない感じがよかった
    よかったところ
  • 一番のお気に入りシーンは妻のヒロインが家出しやっと見つけ出した時の
    問い詰めシーンやヒロインが犯されてる動画を見ながら妻に説明をさせるシーンなど
    よかったです
    それと主人公のことが一番好きだけど身体は間男の物です。って言ってたり
    胸元広げてお酒をみんなに配って旦那のはずの主人公も他人のように振舞って
    苗字も結婚前で呼ばれてたりしたところも好きでした
    最後の逆レイプもヒロインの愛情が伝わって美咲に萌ました(笑)
  • 悪いところ
  • だけど坊主頭は抜けない・・・
    それと射精シーンが失敗かな~
    せっかくの3Pシーンも真っ黒の影がレース越しに見えるだけorz
  • 完全版やFDなど追加を待ってます
  • 35年の人生最高のエロゲー
  • 思えば俺のエロげー人生も
    大学生の頃、エルフのユーノから始まった・・・
  • あの時の興奮が忘れられず
    2子の父になっても、エロゲーで散財していたが
    年々、興奮できるゲームが減り
    近年は年3,4本の購入だった
    そして忘れた頃にまた最高峰のゲームに巡り会ってしまった・・・
    またこの世界から抜けられなくなるでしょう
    寝取られげー大好きな俺としては
    伝説のトゥルーブルー、妻しぼり、裸で宴会芸をさせられた妻・・・
    ついにこれを超えるゲームに出逢えました!!
  • 絵SS ストーリーSS シチュS ゲーム性A ヒロインのかわいさS
  • とにかく半端無いです
    寝取られに少しでも興味がある人は絶対にやってほしい
    人生を変える一本になる可能性大です
    ちなみに土日にすべての予定をキャンセルし
    計8回ぐらい抜きましした
    (まだ1/4ぐらい残ってて、今休憩中
    続きをやりたいのにタンクが干からびてやれないw)
  • 最後にエルフよ
    もう終わったと思っていてすみません。(土下座)
    頼むから同じスタッフでもう一本寝盗られゲー作ってくれ
    5年後でも10年後でも
    その日を楽しみに俺のエロゲーライフも引退できないだろう・・・
  • エルフ。本当にありがとうございました。(ぺこっ)
  • NTR物初心者ですが、やって良かったの一言
  • 没入感が(中毒性?)が素晴らしく、開始したら一気に最後まで進めてしまいました
    タイトルの通り本格的なNTR物はこれが最初になります
    正直話を進めるのに常時ドキドキしっぱなし、胃が痛くなるほどです
    最後まで終えた感想としては、よく考えられた人間関係の表・裏、読みやすいテキスト、ヒロインの魅力も素晴らしかったと思います
    fin2に辿り着くまでは一体どんな終わり方をするんだろうとモヤモヤしましたが、最終的には納得できる終わり方で非常に良かったと思います
    NTR物で非常に抵抗がありましたが、流石土天冥海氏のシナリオでした
    (ライターが土天冥海氏なので購入を決めた事でもありますし)
  • 兎に角、NTR物初心者や抵抗のある方でも騙されたと思ってプレイしてみては如何でしょうか?
  • -5点は胃が痛くなった分です(笑)
  • はじめてのNTRでしたが・・・
  • とても使えました
    とにかく美咲が可愛いの一言
    アニメ部分も細かい所の動きまでリアルでそれだけでも買ってよかったです
    あまり主人公に感情移入しなかったので、あまり凹みはしなかったですが
    第1章「彼女はガテン系」で主人公や美咲に思い入れが強くなると
    後半で相当凹むんじゃないかな?とは思います
    射精時の演出は不満が残りますが、それを差し引いても十分秀作です
    塩→美咲→マーのシーンは正直笑ってしまいました
  • NTRゲームで幸せになっているんだがもう俺は駄目かもしれない
  • 「WHITE ALBUM2になかったものがこんなところにあった」
  • 私はNTRものを好む属性は全然なくむしろ嫌悪していました
    傑作と呼ばれる媚肉の香り、人間デブリ両方をNTRありとの前評判からスルーした位です
    そんな私が、タイトルからして直球のNTRになんで手を出したかというと「ホワイトアルバム2」というゲームのせい
    序章は最高クラスの傑作だと思ってますが、後半がいただけない(※あくまで個人の感想です。多分大部分の人にとって傑作であろうことは一切否定しません)
  • 主人公が絶対的な安全地帯から、全く危機感を持たず葛藤するという姿に心底嫌気が刺してしまい、バランスを取ろうとしたのか、ついに全力で忌避していたNTR展開というものにふと浮気してしまったわけです
    (もちろんそれ故の苦しみがあるのはわかります。私の見方は一面的なものです。しかしあまりにもヒロインの愛情が物語にとっての適正値でコントロールされすぎでしょう? NTRはないにせよ、あの情の深さからシて、せめてスクールデイズのような殺傷沙汰すらないとか茶番にしか見えない。個人的には春希くんはリスクを一切引き受けなかったので伊藤誠以上のクズに見える。かずさノーマルエンドがせめてもの慰めだけれども、全然納得できない。雪菜を主人公としたNTRモノとしてみたほうがまだ素直に楽しめた)
  • 多分理論的におかしいんですが、そのくらい、ホワイトアルバム2のエンディングは自分にとって気持ち悪かった。全くこれを幸せだと思えなかった。作り物だけで済まされない、冒涜的な何かを感じた。 癒されるためにエロゲやってたはずなのに、胸糞悪くて吐きそうな気分を味わった。それで、とにかくこの作品から遠いところへ行こうとした結果、なぜかここにたどり着いたというわけです
    うん、なんというかもの凄かった
    もう雪菜とかかずさとか、どうでもいい
    ゲームを終えた今、私はとても幸せな気分です
    純愛ゲームで気分悪くなり、NTRゲームで幸せを感じるとか
    もう俺はエロゲーマーとして駄目かもしれない
  • 絵23+文27+音17+他26 ボクは彼女に恋をしました/彼女がした事、僕がしなかった事/寝取られ妻奪還妄想計画/ボクはこんなにも愛されていました
  • 情報を整理したり、客観的な感想を書くことが出来ません
    それは何故かといえば、ゲームの内容を思い出す度に、胸に去来するモヤモヤが大き
    すぎて、感想を書くどころではなかったからです
    雑感というカタチで、メモを残すのが、精一杯でした
    【プレイ中、雑感】
    ~1章~
    おい、こんないい娘が寝取られるのかよ。かぁ~、たまらんね!
    工事現場の描写が、ところどころ変なんだけど……ま、いいや
    ~2章~
    ん? バックストーリーで、寝取り進行中? もう始まってるのか?
    あ……、うわぁあああああ!!!
  • ~3章~
    なんだよ、このオッサン。楽しそうにしやがって、チクショウ
    ~4章Fin01~
    そうだよ。もう、しょうがねえよ。諦めようぜ
    おい、やめろって、そんなメール見るなって! あ~、いわんこっちゃない
    なんだよ、その大槍葦人みたいな、マ、マタニティ……
    おいおい、競泳水…着…? え!? ちょ、今、それを言うの!? やめろ! 見る
    な!! おい、マー君、PCの電源落とせ! あ、あぁ……終わっちまった
    なんなんだよ、こんな……、こんなの抜けねーよ
    ~4章Fin02~
    もう、メール見るな! いいから、お前は頑張ったから。ちょ、やめろって!
    そうか、お前は、それでも、茨の道を選ぶんだな。わかった。もう何も言わずに付き
    合うよ
    チクショウ。やっぱり、お前、報われないな……
    え? おい、何やってんだよ、珍念くん、テメェ、顔がキメェんだよ!
    ジジイ、コッチ来んじゃ……塩ちゃん、その顔怖いお(´・ω・`)
  • あ……!! くっ……(´;ω;`)ブワッ なんだよ、この、いい女
    【プレイ後、回想しながらの雑感】
    キャラクターの心理描写、というよりも、その心理から導かれる言動の描き方
    それがとても緻密な作品でした
    普通に考えて中古の安全靴なんて履きたくありませんが、きっと綺麗に洗われたその
    安全靴を、美咲はどんな顔でその靴紐の交換してくれたのでしょう
    一度目は、怪我しないようなおまじないを込めて?
    二度目は、アイツの顔や言葉を思い浮かべて? なんなら、ニヤケたりしながら?
  • 病気で休んでいると思ったアイツにケーキを買った時は?
    元気なアイツの顔を見た後、「好きかも」なんて告白めいた言葉を残して、現場に戻
    る時の足取りは軽かったの?
  • 緻密に心理を描いているからこそ、描かれない部分にも、その人となりが想像でき、
    またそれを想像することが楽しくなる
    ああ、それって 『恋』 じゃん
    そう第一章である『ボクの彼女はガテン系』で、僕らは彼女に恋をしてしまったんで

    ヒロインに恋をした僕らは、それでも、この先、彼女が寝取られてしまうことを知っ
    ているんです。いかに、情報規制されていたゲームだからといって、そのくらいの前
    情報は知っちゃってる訳で、それが土天冥海ってライターの真骨頂なんだもの
    震える手で、何時、その時が来るのか、クリックを続ける第二章
    そして、その時が来た瞬間の強烈な絶望感
    その瞬間の到来を知らなかったマー君よりも、その瞬間の到来を知りながら、恐れな
    がら、けれど嬉々としてマウスをクリックしていた、僕達
    故に罪深い
    その罪に苛まれ、心を焦らせ、進む第三章
    第二章で負った罪悪感故に、興奮することよりも身を切る思いが募って、下心丸出し
    のオッサンの口車に乗せられる美咲ちゃんを不憫に思い、いや、時に、
  • 「このバカ女!」
  • と罵って、けれど全て自分に跳ね返ってくる切なさと虚無感
    そう、気付いてしまう。気付かされてしまう
    結局、自分は画面の外から間男しているだけの存在で、あれだけ「可愛い、惚れた」
    なんて言ってた彼女が堕とされて行く様を、嬉々として見ているだけ
    その癖、彼女が逝きそうになる度に、「マー君、パパ」と呼び、家庭を守ろうとする
    様を見て、心のなかでホッとして、
  • 「まだ、堕ちきったわけじゃない
    きっと、オッサンを逆に罠にハメて、幸せな家族に戻ることができる」
  • なんて、幻想を抱いている。いや、幻想にすがっている
    第四章については、語ることが出来ません。もう、もぬけの殻でした
    けれど、Fin02のあの展開を迎えた時、主人公同様、僕らまで許されたような、そん
    な気持ちになり、ただただ胸が熱くなり、涙がこぼれました
    【その他、雑感】
    ニッカポッカの時はそうでもなかったんですけど、ロングにリボンな美咲ちゃんがマ
    ブラヴの純夏とダブって見えてしまって、オルタの人体改造みたいな場違いなエグさ
    に起因する余計な感情を、自ら持ち込んでしまって没頭しきれなかった、というのが
    残念です
    とあるバッドEND(?)で、主人公と美咲は別々の人生を歩むのですが、エピロー
    グとして20年後に再開を果たします。その時の美咲の容姿は、五十路でもまだまだ行
    けそう(いえ、むしろ磨きがかかっているとも!)ですので、FDとかで補完してく
    んねーかな。人妻モノでも五十路は、なかなかレアですよねー
    【シチュエーションタグ】
    / #スワッピング /
  • ああ、かつてこれほどまでに心をズタズタに切り裂かれたことがあっただろうか
  • エロゲー批評空間のレビューでの文章を見て、ついつい手を伸ばしてしまいました
    みなさんが阿鼻叫喚するほどの本作はどんなものだろうかと思ってやりましたが、想像以上に心が痛くなる作品です
    このシナリオにこれ以上の改善点など思いつきません、文句のつけようがありません
    しかしそれだからこそ、辛い。 読んでいて辛い。 とにかくこのお話が憎くてしかたがないのだ
    認めたくない。 信じたくない。 受け入れたくない。 ああ、なんて業の深い作品なんだろう・・・
    まーくん以外の男どもはなんて醜悪なんだろう。 糞のように臭く汚く醜い心だ。 そんな世界観は、どうしようもないぐらいに居心地が悪い。 吐きそうだ
    そんな中で、美咲というヒロインは一つの宝石だ。 石油で黒く染まった海の中に浮かぶ一つの宝石なのだ
    しかし、黒い油に囲まれ、染まり、汚されてゆく
    どうしてこのようなことが許せようか。 絶対に許せない
    そして何が残酷かって、美咲が侵されることは必然なのだ。 回避のしようがない
    僕らは「好きな女が違う男に犯されて、それでも好きでいられますか?」という問いを必ず突きつけられる
    考えなければならない
    本当に大事なものはなにかと。 肉体関係か、それとも過ごした時間か、心が通じていることなのか、心が通じ合うとがなんなのか、と
    その答えはプレイヤーがひとりひとり見つけるべきものであり、それに対する答えを見つけなければこの作品をやったことにならないのではないだろうか
    本当の「NTRフェチ」な人たちは、それがいい、それが興奮するんだ、と答えるかもしれない
    その結果が雑草のエンディングだ。 それが幸せと感じるのならば、それが一番いいことのはずだ
    しかし、僕は受け入れられなかった。 美咲が好きだから、まーくんという主人公の思考があまりにも自分と重なってしまったがために、胸が苦しいのだ
    たとえ違う男に犯されようが、開発されようが、それでもボクは彼女を許したい
    それがボク自身の答えだ
    そしてその答えは、またひとつのエンディングとして現れる
    ああ、なんという事だろう。 僕はエロゲーで自分の考えを決定づけられてしまった
    本当に大事なものはなんなのか。 自分はどうすればいいのか
    かつてこれほど自分の人生に影響を与えるであろう実りある作品があったのだろうかと
    頭に砲弾を撃たれたような気分だ
    そして僕は最後の、美咲とのセックスシーンで、なぜか興奮することなく、涙を流してしまう
    すれ違い、お互いにぎくしゃくしながらも、最後にはまた取り戻していこうとするこの2人の生き様が美しすぎて、泣いてしまったのだ
    92点ということですが、実際は100点に近い評価なのかもしれません
    しかし、この物語を認めたくないとする自分も確かに存在するわけで、このような点数としました
  • NTRゲーを超えた何か
  • シナリオは満足、3章の巨乳妻完全捕獲計画が始まってからの伏線回収がすごく面白かった
    けど時系列がちょっと困惑した
    Hシーンはヌルヌル動くぜ!最高だぜ!
  • 1クリック毎に心が痛くて悲鳴を上げる。主人公にシンクロしすぎると私生活に支障をきたします
  • ここまでツボを突いた作品を作ってくれた土天氏にまずは感謝します
    とにかくこの人は魅せ方がうまいです
    2人の出会い~恋人~夫婦の関係、ここだけでそこらの純愛作品では
    太刀打ちできない程魅力溢れるヒロインをまず描いて、自分は完全に惚れました
    (ドテン氏の術中にはまりました)
    相変わらず土天氏のヒロインはツボにくるわー
    で、惚れれば惚れるほど、その後の展開で地獄を見るのですが、
    その頃はもう完全に主人公とシンクロしてました
    作中で「見たくないけど見ずにいられない」みたいな表現を主人公がしてましたが、
    ま さ に そのとおり!
    主人公と同じく仕事が上の空になる日々が続きました
    エロシーンのアニメも素敵な出来でしたが、なんといっても官能小説を読んでいるような
    淫靡で妖しいネチネチ系のテキストが秀逸でした
    抜きどころが多すぎてなかなか先に進めなかったよ
    ただわがままを言わせてもらうなら、BADエンドをもう少し掘り下げて欲しかった
    完全に盗られた後の後日談とか、貞操守ったエンドとか、美咲を地獄に落とすエンドとか
    もっと色んな結末を迎えるエンドがあったらなーと思いました
    そうは言ってもまず間違いなくNTR系の作品では最高峰の出来です
    ここまですごい作品を作ってくれたelfと土天氏にもう一度感謝です
    ありがとうございました
  • やばいぞこの作品
  • いやぁ完全に抜き目的で買ったらすごいもんに出会ったよ。もちろんごっつー抜けるんやけどネトラレスキーとしては寝取られに寄り添う愛の形が表現されている点を評価したいね。最初はつまんない文章やなって飛ばしてたけどいつのまにかがっつり読んでしまってましたわえらい作品やでほんま。あ、自分関西人じゃないです
  • 寝取りエロシナリオ
  • よく作られている寝取りエロシナリオ
  • NTRゲームとしてもだが、抜きの要素もハイレベル
  • 体験版をやっただけでヒロインが実に気立ての良い女の子かというのがわかります
    ネジを一緒にまわすというなんでもない作業で「いい子だなあ」って持っていかれましたから
    それに反して、他の登場人物はアウ◯レイジもびっくりなほどクソ人間しかいません
    レイプを繰り返す連中はもちろんですが、主人公のマー君もどうしようもない
    いかに大っぴらな抵抗ができない状況だったとしても、
    複数人に隣の部屋でレイプされている嫁を「そうだ。あいつはこういう事をするどうしようもない女だ」
    などと、人として男として終わってるセリフをしょっちゅう言います
    もちろんそうでなければゲームが成り立ちませんが、
    あまりにダメ夫すぎて、主人公視点=プレイヤー視点なのに、
    途中から第三者視点で見ている自分に気づきました
    Hシーンは絵とはいえリアル志向で、
    ヒロインも大袈裟な悲鳴や説明口調で何かを言うのではなく、
    あえぎ、吐息といったものがメインです
    精液も普通の成人男性に比べるとそりゃ多いですが、エロゲの中ではすごく少ない描写です
    トクントクンと中出しされるのはベットリ汚されるよりもくるものがあります
    また、おっぱいの表現がすごく美しいです
    塗り方も丁寧だし、搾乳シーンの母乳の飛び方も本物のようにいくつかの方向にピュッと飛びます
    それがアニメでトゥルントゥルンに動くので、もしあの世界にいたら犯す側にいたかもしれません(笑)
  • NTRゲームは人それぞれの視点で楽しみ方があるそうですね
    NTRされる事を刺激にするのが王道でしょうが、寝とる側で犯す視点で楽しむ人、ヒロイン視点で楽しむ人などそれぞれあるそうですが、そういう意味ではどの視点から見ても死角なしの出来栄えだと思います。女性ゲーマーに受けがいいかもしれませんね
    イライラするのはやはり一応主人公のマー君
    作中で「なんであんなやつと結婚したんでしょうね」というセリフがありますが、
    やっててそれは思いました
    制作会社が色々迷走してるので、純粋な続編はもう出ないかもしれません
    主人公にしっかり自己投影して心えぐられてください
  • NTRのための最高の舞台を用意してくれた
  • そもそもNTRのいいところとして信じたくない認めたくないという取られた事実、この心の痛みが何故か快感になり病みつきになる
    これがまさに味わえます
    これまた第三者視点で楽しむと楽しさが半減してしまうのでしっかり主人公に自己投影するのがポイント
    主人公は相変わらず情けない感じの性格です
    そら寝取られるわってレベル
    elfで今更いうことないけどヒロインのエロさは文句なし
  • ネトラレはともかく、エロ動画は大満足のデキでした
  • 美咲ちゃんにグリグリされたいと思いました
    こんな女性がいるのなら、どんなところでも働けます!
    逆に、逆にですよ
    彼女をどんな方法を使っても寝取りたいという気持ちは分かりますね
    最初の寝取りで浴衣からこぼれたおっぱい
    あれを見たら理性が飛ぶのは間違いありません
    後先考えず中出しするのも仕方ないことですね。それが男というものです
    俺は巨乳大好きなので美咲ちゃんは最高の女でした
    あんなおっぱいを背中に押し付けられたら、いくらグリグリされても構いません
    そんなことを自覚がなかったとはいえ、見境なしに男共にやっていたのであれば
    これは自業自得の結果だったのかもしれません
    あのおっぱいの破壊力は犯罪です。もはや犯罪を呼び寄せる凶器ですね
  • 純粋なNTRゲームは今回が初めてです。ツイッターでフォロワーさんからオススメされて体験版やったのですが寝取られ感が結局わからなかったのでDMMで購入してみました。心にはすごく痛かったのですがとても面白かった。ネガティブな要素でひたすら先が気になる作りだった。純粋で可愛い夢を追いかけるヒロインと、そんな彼女を王道的ともいえるハッピーエンドを迎える。そんな王道を踏み外したこの作品は私の心に深い傷とともに新しい価値観を植えつけてくれた。このゲームは「ヒロインが浮気する」ゲームではなくて「主人公とヒロインの絆を寝取られを通じて再確認する」ゲームですね。これが純粋なNTRなのか私にはよく分かりませんが、とても面白かったです。焦燥感や喪失感がすごかった。どのくらいからがネタバレになるのか分かりにくいのでこの辺で
  • 最初は「ちくしょうううううううううううううううう黒川しねええええええええええええええええええ」くらいに思ってましたが、最後の方は怒りはなくただただ焦燥感だけが募っていった。門井亜矢さんの絵がとても魅力的でキャラクター的にも美咲がとても魅力的に描かれており寝取られたときのショックたるやかなりのものでした。真綿で締め付けられるようなダメージを食らった。美咲が半端なく可愛いだけにダメージがすさまじかった
    二人の馴れ初めから寝取られを通じての数十年後まで丁寧に描かれており魅力的な美咲の口から飛び出す数々の言葉に散々いたぶられました。美咲の心は決して折れなかったが最後には歪な夫婦関係だけが残るという物悲しさも良かった。美咲がとにかく魅力的なんですよね。表面上は主人公を立てる良妻っぷり。本当にいい女性だと思いました。性的マゾヒズムと寝取られというとまず思い出すのがマゾッホの「毛皮を着たヴィーナス」ですが、それともちょっと違うかな。美咲はワンダのような暴君ではないし、とても優しくていい娘
    本来独占厨である私ですが、心からやってみて良かったと思うゲーム。新しい価値観を見つけられたと思う。NTRとか所詮ロープライスの抜きゲーとかバカにしていましたが考え方が変わりました。丁寧に描いてくれるととても魅力的な物語になる
    主人公と美咲の関係は変わってしまいましたが、これもこれで純愛なのだなと、愛の形なのだなと。どんな状況に置かれようと、主人公を一途に思い、決して心は折れない美咲はとても魅力的だった。陰湿なテキストといい周囲の男どもの執拗な囲い込みは大正義時代の西武ライオンズを思い出すほど。後味は決して良いものではありませんでしたが面白かったです。男女の心の機微など非常に読ませる良いテキストでした
    フラグがよくわからなく自力攻略は断念して攻略サイト見てしまいした。欲を言えばシナリオジャンプ機能なんかが欲しかったかな。選択肢バック機能などもあればよかった
    老舗の意地が凝縮した一作。素晴らしい一本です。焦燥感と喪失感で心に大変なダメージを受けました。真に18禁ゲームというものをプレイしたという気がします
    CLANNADは人生
    Fateは文学
    アマガミは現実
    ラブプラスは生活
  • ガテン系は呪い ←NEW!
  • yaxtupari
  • 他のエロゲではありえないだろーみたいなHシーンがなく
    女の子の動きがリアル。「やっぱりエロゲーはこうでなくちゃって」初心にかえらされる
    テキストは変にダラダラ、ゴチャゴチャ展開せず、わかりやすいのも◎
    NTR全開なので、そういうのがダメな人は避けておいたほうがいいかも
    ヌキゲーとしては非常に秀逸
  • 2章は日常生活に支障が出ても良い時にやるべき
  • 1章
    上司と部下の関係とか好きで好印象。ボルトぶちまけた時のフォローしてくれたりとかこういうの好き
    2章
    ここまでとは思わなかった。ゲームで感動して泣いたりしたことなかったからntrも大丈夫だと思ったらそんなことなかった。美咲の行動にチラつく他の男の影、こちらの緊張を煽るような静かなBGM、まー君視点で進められる話はホラーゲームのようで、次の瞬間に何が起こるのかわからないという緊張感がある
    3章
    寝とり男視点。どうして2章のようなことになったかのネタばらし。最後のエロシーンが美咲が落ちるとか言ったりで和姦っぽく、和やかなBGMで抜けそうに感じだけどCGが上半身のみで残念だった
    4章
    詰問シーンが緊張感があって結構印象的。黒川にヤラせたのはまー君で、それでキツく当たるのはお門違いじゃないのかと思った。逆に会田邸でヤラれている美咲は色々ひっくるめて謝れよとかも思ったり
    疑問
    fin02はどういうendなのか?
    fin01、fin02ともに元の関係に戻れそうな雰囲気がある。しかし、fin01は塩原によって美咲を独占することはなく、美咲をみんなの妻にして寝取らせの世界で生きていくことになる。だが、fin02は普通にセックスが出来るような関係になった上で、ショーツや生足を他人にさらけ出させている。なぜぷち寝取らせを続けているのか?
    答え
    1、元々まー君の性癖
    選択肢で扉開けちゃったから
    2、治療中
    ぷち寝取らせをかさぶた発言してることから治したいと判断して少しずつ治療していると考えられる
    最終endだし頑張って寝取らせ治してるって判断したいんだけどね
  • 適当に印象に残ったところ
    再開endの若作り状態の美咲。いつ迎えに来てもらってもいいようにずっと綺麗でいたとか言いながらすぐ戻ってんじゃねーよ。せめてこっからより戻して老後は幸せに暮らしましたにしてくれと思った。てか大将肉体関係ないけど美咲独占できるルート多すぎだろ。こいつが一番嫌いかもしれん
    総評
    プレイして良かった。最初から最後まで面白かったし、噂に違わぬ破壊力で欝気分を味わえた。美咲も悪く言われてるけどそんなに悪くねーだろと思う。きっかけは会田だし詰問されてる時も最初の原因とかの言い訳しなかったし。何より歪んだ(美咲が歪めた)性癖にまー君が興奮するためならと付き合う姿勢も献身的な妻に見える。fin02以外は罪滅ぼしに見えるけど
  • 吐き気がし血管が切れそうになる。背中から何かがはい上がって来そうな感覚、目眩。とてもじゃないが普通じゃない空間に哀れな子羊が2匹・・・「許せねぇ」と思いつつも興奮し、感情を引きずられながらどこかで「自分はこの場所に居なくて良かった」と現実に感謝する
  • 寝取られ云々の話があるけれど、若妻万華鏡や媚肉の香りは既にプレイ済みなのでライターさんを信用?していました
    個人的に寝取り・寝取られ話はどっちでも。(スワップとかには惹かれるんだけど)
    相変わらずテキストでぐいぐいストーリーに引き込んでくれるおかげで途中ちょっと精神的にやばかったりしたけど、最後にはあんな感じで落としてくれるとは期待してました
    ・・・よかった
  • のめり込んだり、共感値の高い人にはおすすめ出来ないかな?
    とーっても良かったけどやっぱり好みが出るのでこの点数
    そういう意味では、やっぱり媚肉が良い出来でした
    フォローしておくけど、美咲もナオもどっちも好きなんだよ? 本当に
    あと、やっぱりこのタイトル付けた人誰だよwww
  • こんなに抜けるゲームは初めてだ しかもシナリオも良く出来てる
  • このライターはエロゲーの宝だな
  • こんなに可愛い子が寝取られないはずがない!NTRに相性のいいヒロインがどういうキャラか、教えてくれる素晴らしい作品でした。後、寝取られはMっぽい印象ですが、この作品に限り、Sな人にとって最高に興奮するであろうシーンがあります。正直こっちだけでも買った価値がありました
  • まずこの作品の最も大きな魅力は、ヒロインです、間違いありません
    明るくて面倒見がいいけど、純情で可愛らしい所も多々ある付き合い初め
    妻となってからも夫を立てて良妻ぶりもはっきり伝わってきます
    その上、主人公サイドと間男サイドの二つを見れば、お互いがどうして好きになったのか、
    どれだけ想いあってるかも分かり、Hシーンなんてなくても、お酒を勧められて酔いつぶれる所だけで興奮しました
    惜しむらくは、付き合い始めの部分で彼女が犯される事がないのと、完全に快楽に堕ちちゃうシーンがないことくらいでしょうか
    ですが、このNTRに向いたキャラを丁寧に書いた上で、寝取られ物として出してくれただけで満足です
  • まぁ他のジャンルの陵辱物や、エロはどうでもいいゲームだと、そこまで好きな系統のヒロインではないんですけどね
    NTR物だとこれほど嵌まって興奮できるんだと、教えられました
  • 特にトゥルーの最後ら辺なんて素晴らしかったですね
    このヒロインが妻ならあのタイミングなら余裕で許します
    寝取られ物は個人的に大抵寝取られるヒロインが結構早い段階で魅力が無くなるというか、気持ちが寝取り側に取られるので、
    ただの和姦、嫌がってるって言っても見た感じほとんど嫌がってないし、気持ちも揺れ揺れ、結果、プレイしてるこっちからしても、もうこのヒロインどうでもよくね?ってなり、
    最初期以外全然興奮しなくなるのが常だったのですが、
    今回は最後までこのヒロインを取り戻したいと思えましたし、
    だからこそずっと興奮できました
  • さらに加えれば、頭を剃ったヒロインを問い詰めるシーンも大好きです
    寝取られは結構Mっぽい気持ちで読まないとあんまり興奮できないのですが、
    今作はこのシーンを中心にばらす所とかS心をくすぐりまくりですw
    エロさもこの作品の大きな魅力ですが、個人的に印象に最も残った、あるいは今後も残るであろう場面という意味では、
    主人公が、ヒロインの浮気を知った事をヒロインにばらす場面と、上記の場面ですね
    あそこまで一途に想ってくれる可愛いヒロインに、あの仕打ち
    エロシーンじゃないですが、最高に興奮しました
    脳内に永久保存したいシーンです
  • 寝取られゲームの極致を見た気がする
  • 待ちに待ったエルフの新作
    巷ではエルフ廃れた、とか言われてるが、それでも「媚肉」や「若妻万華鏡」などの名作っぷりを
    目の当たりにした俺としては、土天脚本というだけで即購入決定してた
    結果的に、そう判断してよかったと心底思う
    前情報なしにやらなければ、これほどの絶望感、嫌悪感を味わうことはできなかっただろうから
    エルフは宣伝が下手、と言われてるが、実は巧妙な戦略をとっているのではないか、と思う
    「媚肉の香り」も、タイトルが駄目、と言われていたが、あのタイトルだからこそ全て終わった場合、「媚肉の香織」という隠喩が解り、プライヤーに「なるほど!」と唸らせることができる
    (実際、俺がそうだった)
    本作の「ガテン系」も、専用ページすら作らず、徹底的にストーリーを隠していたからこそ、
    プレイヤーを心底不快にすることができたのではないか。(褒めてます)
    そして、ネット全盛期のこの時代、良作であればすぐに2ちゃんやレビューサイトにて広まり、
    作品に注目が集まることになる
    実際、エルフのホームページは発売日以降ずっと重いままだし、まとめブログなんかでも絶賛している意見が多い
    これは、前情報を与えていたら、「期待には応えてくれたけど、そこそこの出来」くらいの評価ではなかっただろうか
    一切の前情報がなく、エルフというブランド自体も余り期待が込められていなかった
    そんな中、蓋を開けてみれば凄まじいほどのドロドロ・醜悪な寝取られ展開
    それでいてfin2の最後はぐっと心にくるものもある
    故に、ここまでの高評価になったのではないだろうか
    以前、「取られるものに価値を見出せなければ寝取られは通用しない」という文をここで
    読んだことがあるが、正にその通り
    一章の2人の不器用ながらも心地よいラブラブっぷり、それでいて美咲の竹を割ったようなきっちりした性格
    それがこれでもかというくらい主人公に感情移入させ、続く寝取られを一層嫌なものに仕立て上げていた
    正直、2章~3章を読み進める時は、心臓は早鐘を打ち、息をするのを忘れるくらい作品にのめりこんでいた
    (余談だが、PCの画面が暗転した際、自分の今にも泣き出しそうなほど絶望した表情を見て、余りの情けなさ、カッコ悪さに吹いてしまったほどであるw)
  • 「しっかりしていて、家事万能、そして夫を立てることも忘れない」
    正に主婦の鑑である美咲
    そういう風に感じることができたのは、食事の描写が上手いせいだろうか
    ナオが弁当を作って主人公がから揚げを食べるシーンや、会田に美咲が食事を作ってあげるシーン等、土天冥海さんはやたら食事シーンの描写が上手いと思う
    そういえば、「若妻万華鏡」でもそう思えるような食事シーンがいっぱいあったな
    でも、そういった食事を作る、食べるシーンの上手さ
    それがいっそう「家事万能」という美咲の有能さを示しており、プレイヤーに感情移入させる要因の一つではないか、と思った
    ただ、それ故に、「夫の関連会社に写真をばら撒く」と言われた程度で動揺したのは少し拍子抜けだったけども
    「会田が死ぬか、フェラするか」という選択肢でも、いくら会田が死のうとしていたからと言って、
    あっさりフェラをしたのはどうなんだろう
    「写真」「パンツを渡す」「ミニスカートで来る」「会田に食事を作る」は、まぁ夫を守ろうとするしっかり者の妻の範疇ではあるけども、実際に「フェラをする」はいきなりハードルが上がりすぎて、唐突な印象
    いくら命を秤にかけられたとはいえ、そこはキッチリ線引きしておき、その後も会田が四苦八苦して
    落とす方法を模索する方が個人的にはよかったな
    また、セックスシーンの絵についても不満が
    相変わらず流麗な塗りは素晴らしいし、美咲が眠強姦されるシーンの胸の描写等は素晴らしく、
    実際に俺も会田と同じ「むしゃぶりつきたい」ような印象を抱いたが、他のシーンで、デッサンが狂っているというか、なんか全体的な造形に疑問を持ったんだよなぁ
    例えば「あなたの知らない奥さん2」の美咲がバックから突かれてるシーンなんか、胸がでかすぎて、
    ウエストやぷっくり膨らんでいる腹に非常に違和感を覚えたし、ナオが騎乗位で主人公とやるシーンなんかは、胸から下の体型が人間離れしていて、いいシーンなのに全く抜けなかったなぁ
    まぁ、これは個人的な問題なのかもしれないけど、市川さんの絵にはそんな印象をあまり抱かなかったので、そこだけが残念
    門井亜矢さんの絵自体は好きだけども
    それと、寝取られゲームによくある「セックスシーンをビデオに取り、寝取られた男に見せる」というシーンがあるが、あれを合理的に説明してくれたのは非常によかった
    優越感を得るために送って見せる、というのは解るが、それでも社会的に訴えられたら弁明ができない以上、寝取り側が送るリスクを考えたら違和感しか抱かなかったんだよなぁ
    しかし、会田が「美咲の体は支配しても、心までは支配できなかったから、主人公に愛想を尽かさせて離婚させるため、動画を送った」というのは非常にスマートな理由付けだと思う
    実際、美咲の大義名分は「家族を守る為」だったわけで、途中から快楽に流されることはあれど、
    心は主人公のモノだったということで、初志貫徹を貫いたわけだから
    (寝取られといて初志貫徹、というのもなんだけどw)
  • それだけに、主人公が問い詰めた後に逃げたのだけは彼女らしくないと思ったな
    自分の心を整理する為にいったん距離を置く、というのは解るが、主人公が言うように子供にとっての「母親」でもあり、自らが最低なことをしたという自覚があるのだから、今までの美咲の性格だったら、まず償うことを一身に考えるんじゃないだろうか
    エンドによって差異はあれど、そのままトンズラして何の音沙汰もなく、年老いた頃に再開する…
    というのは非常に無責任で、美咲らしくないよなぁ
    ま、大将の元に駆け込んでかつ「元に戻りたい」とはどの口が言うんだ、とは思ったがw
  • それと、大将については非常にいいミスリードになっていたと思う
    1、2章では立ち絵すらないため、よくあるモブキャラとしか認識してなかったが、まさかああいう風に絡んでくるとはね
    これも、前情報がなかった故の驚きだろうか
    そして、最後の二つのfin
    一つ目の方はまぁよくある寝取られモノのエンドだなぁ、と思ったが、二つ目の方は一周回って斬新だった
    美咲が付き合う前の「上司」と「部下」の口調に戻り、主人公を詰問するシーン
    そして、「下手でも早漏でもいい。パパじゃないと駄目なんだ」というシーンは、今までの不満点を
    全て払拭させてくれるような、凄まじい破壊力があった
    正直、なんで俺、寝取られゲームやってんのに純愛を見てる様な気分になってんだろ…?と自問自答した覚えがあるほどw
    大抵寝取られゲーってのは、fin1のように、「他人に雄としての優位を見せ付けられ、絶望した主人公は寝取られることに快感を覚え、怠惰で無気力な生活を歩んでいく…」というようなエンドが多い中、あのエンドは斬新かつ今まで「家族が大事」「心は主人公のもの」という美咲の態度とも符合し、素晴らしい出来になっていたと思う
    あのエンドを入れる為に、美咲がレイプすらされず、主人公との純愛ルートを作らなかったんじゃないか、とさえ思える
    臭作でも思ったが、「今まで醜悪な展開ばっかりのところ、最後に美しいエンドを作ることにより、
    有終の美を飾る」という手法はよくできてるよなぁ
    まだまだ書きたいことはあるけど、とにかく、素晴らしい寝取られゲーでした
  • ワンランク上のNTRゲーム
  • 某掲示板の評判を経て、購入してみたら思いのほか当りでした
    寝取られキャラの美咲に存在感があって大変よろしいですね
    お姉さん、しっかり者、義理堅く、優しい、一途、
    といった構成要素のツボが押さえられており、
    寝取られ好きな人にとってはたまらないヒロインでしょう
    シナリオもプレイヤーが感情移入しやすいよう
    美咲との馴れ初めから丁寧に描かれ、
    男達の抱く美咲への劣情や執着心が随所に散りばめられており、
    実に寝取られ心をくすぐられる内容です
    即堕ち、マジカルチン○、アヘ顔などといった安直な表現に頼らず、
    ねっとり絡みつくように、肉体的にも精神的にも
    じわじわと寝取られていく過程は素晴らしいの一言
    (個人的には、寝取られシーン自体はソフトなのが中心だったので、
    もっとハードなものも取り入れて欲しかったですが。)
  • 寝取られゲーに対するエルフの本気を窺わせる出来でした
  • NTR最高峰 これリアルでやっても好きな女寝取れるだろww
  • 最初は原画が好きで購入しシナリオなんかまったく気にしてませんでした
    いざプレイしてみると、これほど凄いNTRゲーはやったことがないと実感
  • ガテンとか人妻に抵抗ある人も、やってみてそんはないと思うそれほど凄い作品
  • プレイヤーがヒロインを許せるかどうかで評価が真っ二つ
  • まあ寝取られということで人を選ぶのはわかっていましたが、あまりにも評価が高いのでやってみたら……
    こっちの属性持ちではないので正直キツかったです。やっぱりやらなきゃ良かった
    よく評価されているように、ライターの腕が高いこともあって相当キツイです
    さて、寝取られゲーは間男を別勘定とすれば、
    主人公がダメな奴か、ヒロインがダメな奴かのどっちかでないと話が回らないものだろうと思いますが、
    この作品は後者にあたると思います
    このヒロイン、最後の最後まで愛しているのは主人公で疑いはないのですが、
    ただし一番大切なのはそんな自分という思考回路が言動からダイナミックに伝わってきて、
    自分は4章では正直腹が立ち、主人公が可哀想でしかたありませんでした
    主人公を愛しているという自分の気持ちが大事で逃げと守りに入ってしまい、
    何をしたら主人公が傷つくかとか辛い思いをするかとかの発想はほとんどありません
    愛する主人公を失いたくない、嫌われたくないというのは当然の気持ちでしょうし同情もしますが、
    ゲーム紹介画像にもある「嫌いな奴:ウソつき。クチばっかりの奴」というのに自分がなってしまっているというオチ
    嘘をつく、逃亡して蒸発する、丸坊主など意味のない自虐ポーズを取って自己陶酔、
    さらに他人に甘えて話をこじらせる等々、
    後半は自分や現実、大切な人と向き合わずにどんどん事態をこじらせて主人公の精神を疲弊させてくれたりします
    さすが寝取られヒロインの風格といったところでしょうか
    これで最後にヒロインの方からの働きかけでようやく壊れた絆を取り戻すとかいい話風に締められても俺は納得できませんでした
    五十路の再会、若作りバージョンとかになるともうポカーンとしてからふつふつと怒りがこみ上げてくるレベル
    全ルートで息子が本当に主人公の子供かもわからないまま(ヒロインはその可能性を知っている)というキツい仕掛けも相まって、
    正直100年の恋も醒めるレベルで、俺はこのヒロインを受け付けられませんでした
    ヒロイン視点がない仕様で、主人公よりもヒロイン側の「最後まで主人公を愛するキモチ」に感情移入できる自信がなければ、
    寝取られ属性のない方はプレイを見合わせた方がよろしいかと思います
    しかし丸坊主のヒロインを問いつめる内容なども見る限り、ライターもわかってやってると思え、
    俺のような反応も含めて掌の上で転がされてんのかなーって気持ちになるわけで
    ちなみにアニメは凄いですが、エロ内容自体はあまり俺好みじゃありませんでした。浴衣はだけて睡姦は良かったけど
    ライターさんすげぇ! でもそれ以外の要素はことごとく俺のストライクから外れてるよ! というのが正直なところ
  • シナリオに引き込まれすぎ、感情の波に埋もれて、誰の感情が正しいのかを忘れてしまうゲームだと思いました
  • いまさらこのゲームの流れは皆さんが書いてますが、寝取られの中の純情、純愛のストーリーだと思います
  • 書き込みをしてみたいと思ったのは、私が感じたこ鬱憤を発散させたかっただけです
  • それは、このヒロインのせいで主人公の人間としての人生が踏みにじられた
    極論、主人公の先祖から命というリレーを奪われた?とまで感じてしまいました
  • <ヒロインは寝取られきることなく、最後まで主人公を想っていてくれた>
    <マサキ(子供)の父親は結局、どっちの子か曖昧で終わっていった>
    <50歳になってるルートで偶然、あの事件でショックを受け?家出していたヒロインを見つけたら、「Hの無い人生を今続けてます、貴方を想って生きてきました、じゃ仕事があるんでさよなら」え?>
  • このあたりに引っかかりを感じてしまいました(いろんなルートがありますが、可能性を想像しました)
    最後まで主人公を想っていてくれたヒロインは素晴らしいですが、寝取り役とのH自体は気持ちよかったでしょうし、100回以上やって気持ちよかったとも書いています
    ヒロイン自ら進んで寝取り役とHしに行ったわけでもありませんし、家庭を壊されたくなかった思いもわかりますが
  • こういうルートもあったんじゃないか↓?と想像すると、主人公が可哀想になります
  • ヒロインの浮気を知る>問い詰める>家庭の為、我慢してやっていた>主人公、話に耐えられずに家に帰る>マサキだけは俺が守る>仕事一筋、夜の生活はソロオナニーだけで残りの人生を進む>50歳、町で偶然ヒロインが働いている姿を見つけ話す
  • ↑ここまでは、実際のゲーム中にあったいろんなルートを抜き出しています
  • ここから妄想+可能性↓
    50歳のヒロインに、あの頃の懺悔の続きを聞き・・・、
  • ヒロインからマサキ(子供)の父親の可能性の話を聞き>マサキDNA鑑定>主人公の父親じゃないことが発覚
  • 寝取り役の子を何年間も愛して暮らしてたことに、うえええええええん(こんな感じで作中泣いてましたね)
    自分は子供がいなくなり、天涯孤独ということの現実に、うえええええええん
  • 逆に
    寝取り役がこの事実を知れば
    「え?あれって俺の子だったの?」
    「ぉぉ」
    「おおおおおおお」
    「おおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおお まじか!」
    「俺は美咲との間に子供を作ることに成功していたんだあああああああ」
    ざまーみやがれ主人公!
  • とまで妄想してしまうと
    ヒロインの発言の、愛だけあればいいわけじゃなく、愛の中には最低限でいいから形も必要で、愛の結晶の子供は必須だと感じました
  • 実際、DNA鑑定ルートがあったとして、マサキの父親が寝取り役の子だったらどうなったんでしょうね
    それでも主人公が許すルート、寝取り役が俺の子を返せってルート、
    50歳でそれが発覚でもいまさらチンコ立たないし、子孫残せなかったルート
    さすがに引いたわ、お前ソープで人生過ごせよルート
  • 考えただけでガクブルです 長文お付き合いありがとうございます
  • 私が90点以上の点数をつけたのは、なんと2年2ヶ月ぶり。その沈黙を打ち破った傑作。この作品の展開や微細なプロットや表現や描写が素晴らし過ぎて、萌え・怒り・寂寥感・興奮等々、プレイしていてありとあらゆる感情が混ざり合って、訳が分からなくなる。とてもじゃないが、この味わった感情を文章で表現することは不可能だと思う。私自身は寝取られ耐性はない方だが、耐性がない人ほどやってほしい。禁断の扉を開ける魔性の作品。この作品をプレイした直後だと、他作品は「子供のままごと」としか見れなくなってしまいます
  • 精神的に満たされる事が、どんなに幸せか…。それをわからない人が、子供です
  • ・ストーリー
    「ボクの彼女はガテン系」
    ある土建屋のアルバイトに巻き込まれた主人公
    なんとそこのチーフは、わずか19歳の美少女だった!?
    互いに恋に落ちていく過程を、結婚した直後の社員旅行で振り返る作品
  • 「彼女がした事、僕がされた事」
    知らない間に妻の様子がおかしい
    子供が生まれてから、だんだんと疑念を湧くようになっていく主人公
    そして、再びの社員旅行。なんとその場で、妻は元上司とセックスをしていた……
  • 「巨乳妻完全捕獲計画」
    19歳でGカップ、それでもって男勝り
    そんな極上品に手をつけない理由はない。なんとかして自分のものにしてやる
    そう意気込んだ男は、あらゆる手を使って女に近づき、肉体的に調教を始める……
  • 「ボクの妻がアイツに寝取られました。」
    妻と元上司とのセックスがいまだに信じられない主人公
    そこで明かされる驚愕の関係
    事実を突き付けられたとき、主人公と妻はいったいどうなってしまうのか
  • ※本作はオムニバス形式に見えて、1つの作品です
  • プレイ時間は14時間。攻略√はFin1→Fin2、その他全END
    …とんでもない作品が出てしまいました。心をここまで鷲掴みにされた作品はありません
    萌えゲーでもあり、鬱ゲーでもあり、抜きゲーでもある本作
    しかし、そんなジャンル分類をするには、この作品に対して何とも失礼な話です
    全てのジャンルがミックスされ、それが各々のジャンルを補完しあって最高峰に仕上がっています
  • その根幹としては、メインヒロインである美咲の素晴らしい魅力です
    勝ち気で男勝り、それでいてどこか乙女な彼女。基本を抑えています
    ただ、最も魅力的なのは、結婚した後で淑女としてきちんと「奥さん」しているところではないでしょうか?
    「だらしないな、タナカ」が、いつのまにか「もう、マー君ったら…」という感じ
    約10年に渡って、美咲というヒロインを書ききった手腕は、もはや誰も文句のつけどころはないと思います
  • 美咲の声優も、迫真に迫る演技でプレイヤーを惹きつけます(茶谷やすらさん?声優には詳しくないのでわかりません)
    会田との逢瀬での、「落ちる落ちる落ちる…」→「気持ちぃぃ、こんなの知らない…」は爆発力が物凄いです
    思わず「おおおぉぉぉ」って興奮と絶望感で、胸が引き裂かれますね
    その後、徐々に美咲が「開発」されていく様を見るのは、あまりにも辛い。でもどこか、身近にありそうな気がして怖いです
  • プレイヤーの感情を、これでもかと揺さぶる土天冥海さんの筆力は、間違いなく天下一品です
    文章だけでここまで心を抉ってくるものなのでしょうか
    それだけではなく、約10年という莫大な時間における、プロットの緻密な組み立てにも注目です
    「あの時、実は彼女は●●してました」という事実を知った時に悶え苦しむのは必須
    必要最低限に描写された伏線は、ほぼすべて消化して鮮やかに描き切っています。塩原君の殺人とか
    最初の旅行での宴会場から罠を仕掛けられていたとは、気付かなかった…
  • はたして、キズナとは一体何なのか?
    快楽におぼれながらも「心はマー君のもの。すべては家庭を守るため」と美咲が言っていたのはキズナなのか?
    「そうはいっても、会田のチンポを受け入れた時は、あいつを愛していたんだろ?」と信じられない主人公は悪なのか?
    「どんなに体を開発されようと、あいつの心は俺のものではなかった」と逆に嘆く会田の心に空いた穴はなんなのか?
    不器用ながらも(というか、歪な形で)Fin2では、前に進み始めた2人ですが…
    一番この作品で面白い場面は、主人公と美咲が互いの考え方を理解しあえていないところですかね
    Fin1のラスト、珍年がナオとヤり、塩原君が美咲とヤる中で、主人公の精液が壁に飛び出すところの表現も、虚しさ100%で名場面
    「それは惨めにハラハラと飛び散り。ゆかりもない雑草の養分となる」
  • Fin1もFin2も、どちらも名ENDだよなぁと思ってしまいます
  • ・総評
    ありとあらゆる感情に焼き焦がされてしまうほどに傑作
    美咲の魅力を最大限に引き出し、プレイヤーを痛めつけるほどの仕打ちを表現しきったからこその納得のいく評価
    これほどまでに心を打たれた作品は、ここ数年また出ないような気がします
    もはやFDなんかは不要です。最低限の情報しか出さなかった広報戦略は大正解
    これほどの高得点ですから、みんな直接DLで買ってelfは利益が出せると思います
    パッケージで出してしまうと、中古で買う人がどうしても増えてしまいますから…
  • ・一言感想の羅列
    (1)美咲の写真に精液をかけていたのが、実は大将だったというのはかなり驚いた
    (2)黒川や珍年といった、極めて人間的な人たちの描写もよかったですね
    (3)歳を重ねるにつれて変わる美咲の髪形のバリエーションもまたGOOD
    (4)結局、マサキはどちらの子供か不明な点も、プレイヤーの心に爆弾を埋めています
    (5)最初のセリフはナオのスワッピングでのセリフ。このセリフを言った彼女は、その直後に珍年のチンポによがるのが、なおいっそう主人公とプレイヤーを惨めにさせてくれます
    (6)美咲視点がないからこそ、プレイヤーは美咲の本心を永遠に探ることになります。美咲視点をバッサリなくしたのは英断です
    (7)2011年、きっとこれがなかったらエロゲー引退してました
  • 長文です 腹が痛くなったわ マジで
  • とにかく美咲さんと主人公が可哀想
    一応結末は純愛物語と言えるがどこか歪 純愛として考えると納得できない部分も多い
    NTRとしても完全なNTRとは言わない 美咲が完堕ちせず心が主人公にあるのが原因
    但しエロアニメは抜けるし文句なし
    これはこれでアリだと思った
    完堕ちするヒロインって結局ビッチじゃんと思ってしまう場合も多く
    心が堕ちなかったというのが生々しかった 堕ちきるのが好きな人にはちょっと物足りないかも
    個人的には美咲の思考パターンや行動に辻褄があい完成してると思うので
    NTR面は完堕ちは無くても問題なかった
    ただ空白期間に長い場所がありそこのHシーンの追加は欲しいと思う(美咲のスタンスが変わらない範囲で)
    寧ろメインが純愛で終わるのだからその後のエピソードと
    鬱要素完全回避の純愛ルート実装との相性が良いと思う
    毎度思うがイチャイチャラブラブをじっくりやった純愛の中にNTRがあって興奮するのであって
    ただ単にやりまくって堕とすのではスパイスが足りないというのがこのゲームをやってはっきりした
    それだけに純愛が少々足りない 特にHシーン(アニメ付き推奨)
  • これが完堕ち目指すだけのゲームやヒロインが堕ちる過程だけを楽しむスタンスのゲームなら純愛は要らんのですがこのゲームに限って言えば完堕ちは美咲のスタンスに矛盾を生みまとまりの無いゲームになると思います NTR分の補完なら空白の期間のエピソード埋めが無難でしょう
    エルフさん純愛ルートや空白の期間のNTR部分を埋めてください
    それとパッケージで出してくれ 買うから…
  • 面白かった。心が痛い.。 完堕ちを重要視しないなら、NTR最高峰だと思う。 ネタバレで、FIN分岐までの時系列年表を作成してみました。 まとめるだけでココまで大変だったのに、このプロットをゼロから構成してさらに、多視点で再構成するなんで、神業としかいえない!! 本編を楽しめた人なら、年表に沿って、ヒロイン、主人公の心情を回想してもらえれば、もう一度、本作を楽しめるぐらいの、面白い表になったと思うので(自画自賛!)、是非ながめて見て下さい
  • a)年表
    表は勝手にコピーして、転用してもらってもかまいません
    2005頃から 美咲の父親が病気で経営困難 美咲が代表者となる 会田が仕事を融通する
    2006師走 主人公中乃区築45年アパート 週3回のコンビニバイトのみの生活
    &会田が美咲部下を解雇工作中 黒川を使ってサクラのバイトを
    探させている
    &主人公が会田に会い工事バイトを始める(会田31才)
    &主人公、海藤美咲チーフと出会う
    &会田は父親(会長)から見合いを何度も持ちかけられている
    バイト開始1W目 月曜日 アンカーボルト+大将イベント 主人公&美咲19才
    &美咲の父親と遭遇
    翌日 主人公解雇イベント
    &会田が美咲と会食(美咲に薬を仕込もうとするが失敗)
    翌日 美咲 主人公家初訪問 美咲が主人公を好きかもと告白
    翌日(クリスマスイブ)
    大将2回目 2007/9海籐工務店閉店予定、美咲は専門学校へ行く予定
  • (以下主人公 美咲進捗(会田が黒川に監視させている))
    2006/12/28 デート(買い物 映画)
    2007/元旦 主人公を美咲父に紹介
    2007/1/17 このあたりから主人公が美咲の家に頻繁に通う
    2007/2/14 夜オデン屋で会食 主人公のアパートに帰る
    つきあって3M後 美咲から主人公への初キス
    2007/3/20 美咲実家に泊まり
    2007春 20才の春 主人公 美咲初SEX 3/20かは不確定
    2007夏 主人公が海籐工務店で雇用されることになる 美咲の父親に息子の様に思われる
    2007夏頃 美咲父入院(会田の回想から逆算)
    2007/9 ホームセンター完成 美咲美容専門学校へ
    2008/01頃? 美咲父死亡(死亡は結婚1年半前)
    父死亡1M後 主人公、美咲実家に住む
  • 2009/6 結婚式
  • 2009頃? 塩原学生 (中乃区住)同じ大学サークルのナオとつきあい始める ナオが
    一つ年上 塩原3年留年する
  • 2011/晩秋 会田 美咲に時計を配達 11月下旬の旅行に誘うが断られる
    &主人公の嗜好で美咲が髪を切っている
  • 2012/秋 ネトリ旅行 夫婦風呂フェラ(今晩はゴム無SEXの許可 それ以前は避妊が主)
    &宴会の主人公 美咲の酒は薬入り
    8:30美咲泥酔
    9:30宴会終了 主人公千鳥足
    &ネトリSEX
    &夫婦SEX(1章イベント NTR後のSEXと推定、GoodENDもしくは
    夢オチかも)
  • 旅行イベント当日
    午後6:20土曜日 彼女とケンカして町をうろつく男(23才 おそらく
    塩原)
    大将妊娠報告イベント2M前
    午後7:00 ナオ ケンカの原因の先輩とSEX 塩原目撃(塩原と
    つきあって3年 ナオは社会人)
    ? 旅行後、妊娠確認までに夫婦SEXは1回しかしていない、
    &危険日は旅行の夜との発言有(水着ビデオ時セリフ)
  • 旅行後すぐ? 会田が美咲にパンツ写真見せる(その後長期出張)
  • ナオイベントの2M後
    大将、妊娠報告イベント 妊娠3M 美咲美容院絶好調
    &会田、美咲トイレ パンツ/ブライベント(15分程抜ける)
    &主人公 美咲墓場イベント(美咲高揚)
    4D後 会田&美咲 公園イベント1回目(美咲、会田に妊娠3.5Mと発言)
    翌日 会田家夫婦ごっこイベント、宿泊 黒川登場 会田フェラ初回
  • クリスマスイブ フェラ後来週の月曜日) 旦那風呂中SEX(美咲は初回と誤認)
    クリスマス 会田家夫婦ごっこイベント宿泊 パイズリ/クンニ/SEXに分岐(美咲
    性的に堕ちる)
  • (この間のイベント空白)
  • 2013/6 妊婦ビデオイベント SEX有
    2013/7頃 マサキ出産(出産予定日は7月と大将に報告)
    2013/8 水着ビデオイベント(美咲、マサキが会田の種である可能性を認知)
    201309 電車ビデオイベント 直後にマンション引越
    2013頃 塩原入社
    2014/2 公園ビデオイベント
    2014頃 主人公国家免許取得。 田中設計事務所設立へ
    2014頃 塩原、ナオ結婚
  • 2016春 会田の嗜好で美咲の髪がロングになっている
    &田中設計事務所順調 所員4人 会田建設の仕事は6割を占める
    2016春 塩原が車の助手席に乗る美咲を目撃(2日間美容院講習会のはず)
    &帰宅後主人公風邪 黒下着発見
    &主人公SEX皆無。美咲と風呂に2年は入っていない 原因は主に美咲の
    体調不良か生理)
    &同日 主人公の塩原家 招待イベント ナオ紹介結婚2年目 ナレソメ話有
    &大将屋台1人(1M後主人公30才)
    &墓場 変な男 捜し物=携帯電話
    2016/5 裸エプロンビデオイベント(風邪から1週間後。美咲が主人公との会食を
    工事営業のために(嘘)キャンセルするイベント有)
    2016夏 (塩原宴会イベント3M後) 美咲好調だった美容院をやめ、
    会田建設再入社(誘われたのは1M前)
    2016/11 旅行2回 貞操帯ビデオイベント 夫は露天風呂
    美咲は”アイシテイルのは夫”と発言。会田の”おまえは誰のものだ”の
    問いに”常務のものです”と返答)
    &洗面所SEXビデオイベント
    &宴会場裸ビデオイベント
    &主人公ネトラレ認知 シナリオ分岐有 乱入しなかった場合美咲は
    発覚を認知しない
  • (以下乱入無し) メインルート
  • ? 美咲、主人公とフロに入るのを拒否
    2016/12 車内SEXビデオイベント 幼稚園パジャマお泊まり会
    &主人公電車ビデオ視聴 重要選択肢発生
    以下分岐により大きく変わるので詳細には記載しない 気になったイベントのみ列記
  • 話し合いイベントもしくは貞操帯イベント(BAD)発生で美咲は逃走行方不明
  • FIN02 大将ネトラセビデオは2017/03付
  • 水着ビデオの主人公視聴は一部のBADルートでは発生しているが、
    FIN01 FIN02等で主人公が視聴したかは不明?
  • 一部BADEND 離婚20年後、大将の店前で美咲と再開。マサキは獣医になって
    離島で生活、親子関係は良好
    ************************************************************************
  • b)その他気になった不明点
  • b)-1マサキの父親はどちらなのか?

  • まず、1章の旅行夫婦のSEXイベントの位置付が判りわかりにくい。NTR後のSEX、主人公の夢か、いまいち判らない。 美咲が異常に感じている、中だし不可の不明な発言をしているが、事実なのかの決め手にはならない。 翌朝、美咲が体の異常感じたとの記載は無いが、会田とのSEX中に、夢で夫としていた思いこんだ可能性もある
    会田は公園イベントの際、美咲に妊娠3.5Mと聞かされ、旅行SEXが一致と断定している
    旅行以前、美咲はゴム有SEXばかりしていたので、妊娠の可能性は低め
    主人公は水着ビデオ視聴の際、その後、夫婦SEXは1回あったと言っている
    主人公も会田も旅行は最も危険日だったと考えている
  • (ビデオを見ていないだろう)一部BADではマサキは獣医になっており、親子関係は良好、とあるが、半分は美咲の遺伝子であり情報不足
    結局 マサキの父親可能性は半々ぐらいにしか判断できなかった
  • ヤバイのは、美咲は水着イベントで会田から父親の話を聞いている。一部のBADでは主人公はビデオで真相を知っているが、、FIN系では見たかどうかは不明。坊主頭イベントの際、主人公はマサキの父親について知らない可能性が大であり、美咲は知っているのに、その後も話していない可能性がある
    美咲はFIN02後。マサキの父親についてどう解決したのだろうか?
    追伸 自己解決 Fin02の カーSEXビデオ鑑賞しながらの、クンニプレイ時、
    美咲はクリスマスイブにレイプされた事を主人公に告白、その後
    ”もう一ついわなければ、いけないことがあるの”と発言するが、主人公が拒否
    その件が、初回旅行レイプの件とも推定できる
    美咲にとっては一応、免罪なのかもしれないが、その後のどうなったかはは不明
    b)-2 謎の男
  • 2016春大将屋台1人イベント後、、変な男(転勤したはずのナオの先輩?)が探しものをしている。ものは携帯なのだが、イベントの位置付が判らない
    以上
  • 今までで最高のエロゲ 以下ネタばれ
  • エロゲ歴は10年くらいだが、今まででぶっちぎりに最高のゲーム
    このゲームは死生観が素晴らしいと思うんだよね
    主人公やヒロインは、どんなに追い詰められても、最悪の結末を迎えても、絶対に自殺に向かわない
    これは凄いと思った
    不満は・・まず坊主
    気持ちはわかるが、坊主は絶望的にエロくないので、もう少し考えてほしかった
    さすがにあそこで抜けるやつはいないんじゃないかと。悪い意味でのトラウマが残った
    もうちょっとエロさを維持した自分への罰もあるのではないか
    あと、ガテン子ちゃんは蒸発しすぎ
    逃げて戻ってこないルートを減らして、もう一つくらい問い詰めルート作ってほしかった。ようやくたどり着いて坊主はなぁ・・
  • NTRゲーとしては最高峰の作品。最初は軽い気持ちで始めたのにズブズブにはまってしまいました
  • 美咲さんが心ならずも堕ちていくのが最高。最後まで夫への愛を感じます
  • 傑作。思わず画面の向こうの主人公に嫉妬してしまいたくなるほど魅力のあるイイ女、そんなヒロインを狙う間男の執念と劇場型寝取りの見事な囲い込みの手腕、相変わらずの陰湿なテキストが合わさりシクシクと心が軋む極上の寝取られ感が堪能できる逸品に仕上がっています。そして同時に得難い夫婦の絆も。もう少し抜きゲーとしての配慮をしてもらいたいのと、どう考えてもルート制限をかけるべきだったであろう構成、堕ち方の程度などの不満もありますが、それらを差し引いても有り余る魅力があると思います。心に穴があいたような喪失感と狂い惜しい程の堕とす歓び、そしてヒロインの一途な愛に胸が詰まるような思いにさせてくれる寝取り/寝取られの金字塔
  • 素晴らしいです
    いくらライター土天冥海さん+寝取られ作品とはいえ、始めからDMMの専売のみ、事前情報伏せまくりで
    しかもよくわからない4分割風と確信犯ではないかというほどの売り方に期待よりも不満のほうが
    遥かに大きかった本作ですが蓋を開けて見れば傑作でしたとさ
    これを初めから自信を持って構えていた人は本当にすごい
    同日発売のとりあえず安牌そうな作品に逃避してしまった自分が情けない
    今回は登場人物は伏せた方がより楽しむことができそうなので情報は伏せてゆく方向で
    ■構成・展開
  • 作品は4部構成のひと繋がりのストーリー
    過去の回想などで時間軸が飛ぶことはあるものの大雑把に、
  • 1章:ボクの彼女はガテン系・・・ヒロインの美咲との出会い
    2章:彼女がしたこと僕がされたこと・・・主人公視点で寝取られが発覚するまで
    3章:巨乳妻完全捕獲計画・・・寝取り男視点でヒロインを寝取るまで
    4章:ボクの妻がアイツに寝取られました・・・主人公視点で寝取られ発覚後から○○まで
  • という展開。※章の割り振りは便宜的なもの
  • 『媚肉の香り』『人間デブリ』などに比べると随分シンプルな展開運びではあるものの、
    部分部分で謎の第3者カップルの存在などをちらつかせ読み手に謎を与えつつ牽引してゆくような、
    いかにも土天さんらしいテキスト運びも楽しめたのは嬉しいところ
    分岐は大きく分けて2つのメインエンド(Fin1,2)と細かなエンド12(END00~11)という具合
    攻略は2択を選んで分岐というオーソドックスなものですが、今回は到達したENDのフラグが確認できるうえに、
    S&Lして該当選択肢の部分だけを調整するだけで分岐可能なので自力コンプもそう難しくないでしょう
    ただ、どう考えてもメインエンドの1つ(Fin2)は制限をかけてラストに持ってくるべき内容
    これを先に見てしまうと残りの小エンドは蛇足状態になってしまうのでそのあたりは配慮があってもよかったかもしれません
    自分はEND00をラストに残してしまいがっかりでした
    ■寝取られ
    寝取られの分類は(一応)和姦寝取られメインということになるでしょうか
    作中期間は10年越しのとかなり長期間
    大まかな特徴は
  • ・滅茶ん子魅力的なヒロイン
    ・劇場型寝取られ(寝取り?)
    ・完堕ちしないことについての賛否
    ・過程重視(偏重)
  • といった辺りが印象的
    兎にも角にもヒロインの魅力が抜群
    まず1章丸々使っての馴れ初めが非常に丁寧なのが1つ
    臨時バイトとして現場チーフである彼女とともに作業をこなす中で、男勝りな気性でありつつも、
    面倒見の良さや、責任感の強さ、周りへの義理堅さなど筋の通った印象付けがしっかりとされていて女性としてというよりも人間的にとても惹かれます
    むろん無造作に押しつけられるおっぱいもたまに見せる初々しい女性らしさももちろん素敵でしたが
    また結婚したあともちょっと頼りない夫を上手に立てたり、何気ない気遣いを見せてくれるなど本当によくできた良い女性っぷり
    そしてそうした心遣いをきっちり理解し感謝をわすれない主人公の誠実さ
    このライターさんは言葉ではなく行動や仕草で好意や思いやりを表現するのとっても上手ですね
    あなた愛してると言われるよりも、おかえりなさいといって無言でスーツの上着を脱ぐのを手伝ってくれる方がよほどグッとくるというものです
    仕込みとしてはバッチリでしょう
    しかしそれよりも彼女をイイ女たらしめているのは寝取られた後の描写だったと思います
    弱みを握られて圧倒的に劣勢な立場に置かれて従順にならざるを得ない状態なのに主人公のことになると途端に鋭く抵抗する姿や
    寝ている最中やイカされまくって意識飛びそうになるとつい口から出てしまう「まーくん」(主人公の呼び名)の一言など
    寝取られ進行中の彼女の仕草や態度、そして罪悪感などから自分など二の次で主人公を何より大切に想う気持ちが
    痛いほどに伝わってきて胸(と誠に遺憾ながら下半身も)が張り裂けそうでした
    ホントにこの女は堪らない
    そんなヒロインに恋い焦がれた寝取り男の視点を中心に3章の寝取られが描かれます
    寝取り方は―・・・あまり詳しく書くと楽しさ半減なのですが「劇場型寝取り」という感じ(※勝手な造語です)
    表向きはいかにもヒロインの味方のように振舞いつつ、裏では部下を動かして故意に事故を演出させる、悪役を演じさせるなどしてヒロインに揺さぶりをかける
    脅迫するにしても自分は決定的に悪役に徹しないでヒロインの同情やら自己責任な部分を刺激してずるずる関係を持続させじっくりと隠れマゾ体質を開発してゆく
    完全に本性を明かした時には肉体も社会的な囲い込みもどうしようもないくらいに進んでしまっていて―・・・と言った具合に実に狡猾
    その他にも長年良き上司として積み上げてきた信頼や義理がたいヒロインの思考の癖、土建屋の長の息子である事実、そしてもちろんヒロインの夫への強い想い
    など使えるものはフルに活用して、夫への愛はそのままに徐々に身体と心の防御を崩してゆく手腕はどもまでも建設的で非常に説得力があります
    結果的に、夫の事を愛しているのに弱火でじっくり煮込まれた肉のようにとろとろにされる妻・・・
    主人公やヒロインが如何に振舞おうが回避不可なのだという絶望感(とそれに伴う興奮)は大きい
    この手の妄念執念系のキャラは過去作品にも登場していますが、いつもに比べると理解しがたい独自のこだわりなどが少ない癖の無い人格
    身体だけではなく心まで奪いたいという思考・行動原理も同調しやすく寝取り的な観点からの刺激も素直に楽しめるのも個人的には良かった
    これくらいの匙加減くらいの方が抜きやすい気がします
    とびっきりのイイ女が為すすべもなく罠にかかりじわじわと落とされてゆく様は興奮必至
    一方で作品全体としては寝取られを乗り越えた愛のあり方が肯定的に示されており救済の物語となっています
    (攻略順を誤らなければ!)最後の最後で鬱々とした気持を昇華してくれるため意外な程後読感は良い
    ラストのエッチシーンでのヒロインの告白は作中屈指の名シーンではないでしょうか
    でも、だからこそ作中通してヒロインが心から落とされることがないのには不満が残ります
    決して心まで堕ちないことで変らぬ愛の強さを表現したともいえると思うのですが―・・・だからこそ堕ちているところが見たい
    寝取られとはそういうものではないのか
    これはライターさんの過程偏重気味な描き方とも関係していると思います
    今回は(も?)それが悪い形で現れてしまっていた
    もちろん過程が丁寧なのは文句のない美徳ではあるのですが、寝取られでは関係性の揺らぎが緊張感と幸せの結末の価値を決めるものだと思うし、
    本作では添い遂げ・寝取られどちらに転んでも説得力がある程夫婦の愛情と寝取り男の執念は拮抗していたと思うだけに余計に残念感強し
    終盤に他の第3者の男たちの介入のバリエーションを増やして3章ほぼ使い切って描いた方の男をないがしろにするならば、
    このままメインの寝取り男無双なシナリオも是非是非是非是非きっちり書きあげて欲しかったですね
    妄想でifルートを考えるしかないですねこれは
    あとはヒロイン視点は全くないことも注意しておいた方がよいかもしれません
    ■エロ
    シーン数は・・・いくつとすればよいでしょうか・・・・・・
    土天さん(elf?)の作品ってエロシーンか否かの判断が難しくてシーン数を記してしまうのに若干抵抗があるのですが、
    中途半端にプレーが中断する、矢鱈短いなどのシーンを除くとだいたい
  • シーン数は22~27【和姦2~4/寝取られ16~19/その他4】
  • という感じでしょうか
    ※各項目の最低数は射精orヒロインの絶頂まで継続/連続シーンは1カウント扱い/十分な尺という3つを条件としたもの
    多分この辺りの数字はほぼ確実にエロシーンとして見ることができるかと思います
    それ以上は人によりけりという感じですが、個人的には抜き所としてのポテンシャルは
    シーン数より遙かに多かった
    ※寝取られのうち8割近くはメインの寝取り男
    ※その他はメインヒロイン以外とのエロや他のカップルの寝取られなど
  • 見せ方としては、
  • ‐寝取り男視点[和姦(大多数)、睡眠姦(ごく一部)]
    ‐ビデオ映像見せつけ[寝取り男との和姦、寝取らせ(ごく一部)]
    ‐覗き見[レイプ(主人公視点なので)]
  • の3種類がメイン
    最も多いのは寝取り男視点のシーン
    ともすれば寝取り感ばかりが強まりそうですが、圧倒的に寝取られ感勝っているにはヒロインの魅力の為せる業でしょう
    いずれにせよ前述した通りで寝取られ感が半端ないので実用度はバカ高
    寝取られが本格化し始めてからは干物になってダウンした日が何日もありました
    ネチネチと陰湿に綴られるエロテキスト(大いに褒めています)は和姦寝取られとの相性は極めて良く、
    グサグサと抉られるような痛みと興奮が味わえて大変素晴らしい出来
    特に主人公視点で描かれる
  • ‐夫への思いとは別に身体を重ね続けることで生まれてしまう情
    ‐それに伴う抵抗感の薄れ
    ‐愛ではないが確かに感じ取ることができる信頼関係
  • といった嫉妬表現がエグくて最高でした
    こういう部分の変化を明示した寝取られ作品は多分凄く少ない
    ライターさんは強姦凌辱系よりもこういう陰湿寝取られ系の表現のほうが個人的に合っている気がします
    ただエロシーンも過程偏重の弊害を被っているのでやはり身体が堕ちた以降のエロシーンが少ない
    堕ちる前は寝取り男の視点から薄皮を剥ぐように徐々に精神的なガードがはぎとられ、肉体が蝕まれてゆく様子が
    ねっちりと描かれているのですが、1度身体が屈してしまうと、あとは主人公に精神的な打撃を与えることを第一義としたエロの見せ方が
    中心になってしまって、ひとしきり主人公の心が引き裂かれたらエロが中途半端でも終了みたいなシーンがちらほら
    電車の中での痴漢プレー、宴会場の裏で裸に引ん剥いて部屋までダッシュさせる、ノーパンで公園を徘徊わざと股間を写真に撮らせる
    などといったシーンは中途半端にせずに1シーンとしての体裁を整えて欲しいと思う人多いと思うのですが―・・・
    この手の抜こうと思えば抜けそうだがエロシーンとは言い難い場面がとても多い
    主人公へのビデオレターなんて特に
    この辺りは主人公だけでなくもう少しユーザーを慮ってくれても良いのではないかなと思ってしまいます
    とはいえ1発の破壊力が半端でなく総じて言えば実用性は抜群
    ■まとめ
    というわけで傑作寝取られゲーでした
    原動力になっているのは間違いなくヒロイン自身の人間的な魅力
    ヒロインを如何に魅力的に描くかいうテーマは寝取られに限らず美少女ゲームのおそらく基本にして最大の課題だと思うのですが
    この点にしっかりと正面から向き合って最後まで描き切ったところが本作の一番素晴らしい点だったのではないかと思います
    王道に近道なしということでしょうか
    これで上記した不満が改善されてくれたら自分にとって夢のような作品になっただろうなぁ
    個人的にはフルプライス寝取られゲーのなかではNo.1と言っても良いかもしれないくらいの出来栄えで大変満足
    しばらく寝取られゲーはプレーしなくてもよいのではないかと思う程でした
    まあ今既に別の寝取られゲープレー中なのですけどね!
  • 傑作とまで評することができるかは保証できませんが、寝取られ作品が好きならばプレーして損のない逸品だと思います
  • 鬱勃起ゲーの傑作。耐性ない人は、絶対回避しましょう
  • 美咲が可愛すぎるだろ!
    なんでこんなけなげでいい子がNTRされるんだ…orz
    プレイ後、死ぬほど凹んで、3日くらい放心してました
    何度も何度も美咲で抜いて、やっとこさ社会復帰w
  • いただけないのは精液描写
    レントゲンなあれじゃなく、例えば水着バックで中だししたんなら、
    どろりと出てくるところ見たいだろ!
  • あと、フルスクリーンがワイドに対応してなかったこと
    横が切れていいから、アスペクト比は保持してくれよ
    そのくらいできるでしょ、エルフさん……
    ひさびさに、ヌキすぎて、ちんちん痛いお
    でも、それでも、美咲が可愛くて好きでいられるのがスゴイ…

入手: 『ボクの彼女はガテン系/彼女がした事、僕がされた事/巨乳妻完全捕獲計画/ボクの妻がアイツに寝取られました。【Windows10対応】

製品の情報

  • 対応OS:
    Windows:7/8.1/10
  • 原画: 門井亜矢, ゆずちち
  • シナリオ: 土天冥海
  • ブランド: DMM GAMES(エルフ)
  • ジャンル: エルフ&シルキーズ Windows10対応版, 人妻, 巨乳, 恋愛, 不倫, 野外・露出, 寝取られ(NTR), 中出し, アニメーション, DMM独占販売, DMM GAME PLAYER対応作品
  • 配信日:2017/10/16

Reviewer:あじもす @asiamoth,Rating:5/5

コメントする

名前
 
 
 
記事を検索

feedly でRSSフィードを購読する feedly でRSSフィードを購読する

フィードを購読する by feedburner RSS フィード

最新コメント
最新の記事

アダルト♥ブログランキング R18 なブログ情報! 「アダルト♥ブログランキング」

人気ブログランキング面白 R18 ブログを探すならココ! 「人気ブログ ランキング」