【R18++】コスプレ・エロゲ・同人・AV動画像の感想まとめブログ!【ダウンロード】 2 次元・3 次元 画像まとめブログ「R18 ぷらすぷらす」

【二次元】18禁のエロい同人誌・ゲーム・マンガ・アニメをオススメ! 【三次元】過激な露出のコスプレイヤ・エックスビデオ常連のAV女優さんも紹介! 無料画像・無料動画・サンプル・体験版のダウンロードあり!

シリーズ最高傑作を再始動! 『真・恋姫†夢想-革命- 蒼天の覇王』 BaseSon 乙女武将を追加!

真・恋姫†夢想-革命- 蒼天の覇王』の画像・感想まとめ!

DL用の画像。
真・恋姫†夢想-革命- 蒼天の覇王』DL用の画像

ジャンル: 巨乳 アクション ファンタジィ 時代モノ

『真・恋姫†夢想 革命蒼天の覇王』BaseSon 無料オメコ
ハーレム状態イチャイチャ
DLして女武将エッチしよう!

2017年、「恋姫†夢想シリーズ」は
第1作『恋姫†無双』の発売から10年という節目を迎えます。

記念すべきこの年に、
もっと恋姫世界を広げたい。
もっと恋姫達の物語を深めたい。
これからも『恋姫†夢想』を愛して欲しい。

そんな想いから『革命』は生まれました。

真・恋姫†夢想-革命- 蒼天の覇王』は、
BaseSonが贈る「乙女繚乱煩悩爆発覇道邁進歴史AVG」です!

原画:かんたか氏・片桐雛太氏・夏彦氏・MtU氏・ぎん太郎氏・さえき北都氏・繭咲悠氏・神剣桜花氏・rei太氏・八葉香南氏・日陰影次氏・しのづかあつと氏・城崎冷水氏・くわだゆうき氏、
シナリオ:式乃彩葉氏・新井しーな氏・小沢裕樹氏・風見どり氏・花七氏・ギハラ氏が担当しました!

下のサンプル画像レビュー・感想をご参考にしてダウンロードをどうぞ!

どういう感じの美少女ゲームなの?

「魏」「呉」「蜀」、更に深まる三国の物語

シリーズ最高傑作『真・恋姫†無双』の各ルートをそれぞれ、ひとつの作品として再起動!
真恋姫をベースに、「合肥の戦い」や「孫策と太史慈の一騎打ち」といった三国志における数々の名場面を追加してストーリーをいっそう盛り上げます。

24名の新たな乙女武将

呉を建てた「孫堅」をはじめ、曹操の従妹たち「曹洪」「曹仁」「曹純」、姉である馬超と同じくおもらし属性を持つ「馬休」「馬鉄」姉妹、世事に疎いお嬢様「霊帝」にその妻「何太后」等、24名が新たに参戦!
総勢73名の乙女武将が恋姫†夢想の三国志世界を華やかに彩ります。

美麗なグラフィックで描かれる恋姫世界

立ち絵やイベントCG、背景に至るまでグラフィックをすべて一新!
1280×720pxの画面サイズに合わせて高解像度になりました。
さらに「革命」では、200枚以上の新たなCGを追加して、キャラクターをより豊かに魅せていきます。

進化した戦闘パートを搭載!

今作では、多数の登場キャラクターの編成と、恋姫たちがそれぞれ持つ特技の組み合わせにより戦略性を大きく向上しました。
戦闘中は多数のキャラクターが入り乱れ、舌戦や乱入などの会話イベントも盛り沢山!
状況によって変化する敵軍に対応し、恋姫たちを率いて勝利に導け!

第1弾は覇王・曹操が率いる「魏」!

新武将のルートはもちろん、曹操をはじめとした既存の恋姫達にもシーンを追加! ボイス数も約5万ワードと安心の大ボリュームでお届けします。
参加声優は75人以上! ボイスはすべて新規録り下ろしです。

ダウンロードする方法は?

下のリンククリックする安全にDLできます!

DL: 『真・恋姫†夢想-革命- 蒼天の覇王

ダウンロード版は DMM だけの独占販売です!

また、本作「真・恋姫†夢想-革命- 蒼天の覇王」の発売を記念してシリーズ作品のキャンペーンを開催中!
今だけ30%OFFで手に入れちゃいましょうっ!!
キャンペーン対象作品はコチラ★

期間:12月14日(木)17:00まで

共有ファイルダウンロードする方法は?

美少女ゲームエロゲー)の
torrentトレントnyaaRARPDFなどの共有ファイル入手したり、
P2Pピア・トゥ・ピア)で交換することは刑罰の対象となる違法行為です!
もちろん、いま見ているページからは安心してダウンロードできますよ!

平成24年10月から著作権法が変わりました 販売または有料配信されている音楽や映像の「違法ダウンロード」は刑罰の対象となりました:政府広報オンライン

BaseSon」 関連作品アダルトPCゲームダウンロード

ぜひ、同メーカの人気作品も ご一緒にダウンロードをどうぞ!

アダルトPCゲームダウンロード: BaseSon

無料サンプルCG画像・壁紙は入手できるの?

エッチシーンエロ画像サンプル無料でダウンロードできますよ!

『真・恋姫†夢想 革命蒼天の覇王』BaseSon 淫売

『真・恋姫†夢想 革命蒼天の覇王』BaseSon ドロップ ブックス DL

『真・恋姫†夢想 革命蒼天の覇王』BaseSon ZIP

『真・恋姫†夢想 革命蒼天の覇王』BaseSon メス顔

『真・恋姫†夢想 革命蒼天の覇王』BaseSon 無料Hシーン

『真・恋姫†夢想 革命蒼天の覇王』BaseSon フェティシズム

『真・恋姫†夢想 革命蒼天の覇王』BaseSon 無修正サンプル

『真・恋姫†夢想 革命蒼天の覇王』BaseSon くぱぁ

『真・恋姫†夢想 革命蒼天の覇王』BaseSon 無料トレントDL

『真・恋姫†夢想 革命蒼天の覇王』BaseSon 種付け

『真・恋姫†夢想 革命蒼天の覇王』BaseSon 生ハメ

『真・恋姫†夢想 革命蒼天の覇王』BaseSon DL

『真・恋姫†夢想 革命蒼天の覇王』BaseSon PDF ダウンロード

『真・恋姫†夢想 革命蒼天の覇王』BaseSon メスイキ

『真・恋姫†夢想 革命蒼天の覇王』BaseSon nyaa torrent

『真・恋姫†夢想 革命蒼天の覇王』BaseSon 無修正エッチ

『真・恋姫†夢想 革命蒼天の覇王』BaseSon 無料トレント

『真・恋姫†夢想 革命蒼天の覇王』BaseSon イラマチオ

『真・恋姫†夢想 革命蒼天の覇王』BaseSon 無料RAR

『真・恋姫†夢想 革命蒼天の覇王』BaseSon HCG

『真・恋姫†夢想 革命蒼天の覇王』BaseSon 陰毛

『真・恋姫†夢想 革命蒼天の覇王』BaseSon オメコくぱぁ

『真・恋姫†夢想 革命蒼天の覇王』BaseSon 攻略記事

『真・恋姫†夢想 革命蒼天の覇王』BaseSon 無修正ダウンロード

『真・恋姫†夢想 革命蒼天の覇王』BaseSon RAR

『真・恋姫†夢想 革命蒼天の覇王』BaseSon メスブタ

『真・恋姫†夢想 革命蒼天の覇王』BaseSon こどもまんこ

『真・恋姫†夢想 革命蒼天の覇王』BaseSon フェラ

『真・恋姫†夢想 革命蒼天の覇王』BaseSon オナニー

『真・恋姫†夢想 革命蒼天の覇王』BaseSon おまんこ

『真・恋姫†夢想 革命蒼天の覇王』BaseSon おまんこ生ハメ

『真・恋姫†夢想 革命蒼天の覇王』BaseSon 手コキ

『真・恋姫†夢想 革命蒼天の覇王』BaseSon オマンコ生ハメ

『真・恋姫†夢想 革命蒼天の覇王』BaseSon セックス

『真・恋姫†夢想 革命蒼天の覇王』BaseSon RAR torrent DL

『真・恋姫†夢想 革命蒼天の覇王』BaseSon 無料オマンコ

『真・恋姫†夢想 革命蒼天の覇王』BaseSon HCG ダウンロード

『真・恋姫†夢想 革命蒼天の覇王』BaseSon CG DL

『真・恋姫†夢想 革命蒼天の覇王』BaseSon Drop books

『真・恋姫†夢想 革命蒼天の覇王』BaseSon 攻略

『真・恋姫†夢想 革命蒼天の覇王』BaseSon 素股

『真・恋姫†夢想 革命蒼天の覇王』BaseSon ZIP ダウンロード

『真・恋姫†夢想 革命蒼天の覇王』BaseSon 無修正エロ

『真・恋姫†夢想 革命蒼天の覇王』BaseSon アニリングス

『真・恋姫†夢想 革命蒼天の覇王』BaseSon 無修正ロリ

『真・恋姫†夢想 革命蒼天の覇王』BaseSon 無料エロ

『真・恋姫†夢想 革命蒼天の覇王』BaseSon オマンコ中出し

『真・恋姫†夢想 革命蒼天の覇王』BaseSon 膣内射精

『真・恋姫†夢想 革命蒼天の覇王』BaseSon nyaa DL

『真・恋姫†夢想 革命蒼天の覇王』BaseSon バギナ

『真・恋姫†夢想 革命蒼天の覇王』BaseSon まんこ

『真・恋姫†夢想 革命蒼天の覇王』BaseSon ロリ

『真・恋姫†夢想 革命蒼天の覇王』BaseSon 無修正おまんこ

『真・恋姫†夢想 革命蒼天の覇王』BaseSon torrent ダウンロード

DL: 『真・恋姫†夢想-革命- 蒼天の覇王

こちらも一緒に入手をどうぞ!

通信販売(通販)で売っているの?

はい、通販も可能です! ぜひとも ご利用ください!

通信販売:真・恋姫†夢想-革命- 蒼天の覇王

登場する人物(キャラクタ・ヒロイン・主人公)は誰が いるの?

曹操 (そうそう)・【華琳 (かりん)】

「曹操 (そうそう)・【華琳 (かりん)】」の画像。

武芸・統治・詩・料理と、何をしても一流の完璧超人。
しかしそれに飽きたらず、自分の上を行く超一流の人材を求め続けている。
誇り高く自信家であり、皇帝の権威が失墜した乱世、
これを統一するのは自分であるとして、本格的に旗を揚げた。

美しいものに目が無く、美少女を手籠めにすることが趣味。

「天命は我にあり。 さぁ、共に舞おうではないか」

夏侯惇 (かこうとん)・【春蘭 (しゅんらん)】

「夏侯惇 (かこうとん)・【春蘭 (しゅんらん)】」の画像。

曹操の従姉であり、夏侯淵の姉でもある。
曹操が名もない一役人だった時から付き従ってきた片腕で、愛人。
心と身体すべてを曹操に捧げており、その前に立ちふさがる敵はいかなるモノでも両断する。

激情家で、体育会系猪武者。 すべては華琳様のために。

「我が名は夏侯元譲! 主の覇道を切り開き、立ち塞がる何者をも打ち倒す、曹孟徳の剣である!」

夏侯淵 (かこうえん)・【秋蘭 (しゅうらん)】

「夏侯淵 (かこうえん)・【秋蘭 (しゅうらん)】」の画像。

曹操の従姉であり、夏侯惇の妹でもある。
姉と同じく、曹操に心身すべてを捧げている。
性格は対照的に、常に沈着冷静。 暴走しかしない姉をクールに補佐している。

あまり表には出さないが、姉や曹操への愛情は深く、かけられる気苦労すら密かに楽しんでいる。

「ふっ…… この私に射抜けぬものなど無いさ」

荀彧 (じゅんいく)・【桂花 (けいふぁ)】

「荀彧 (じゅんいく)・【桂花 (けいふぁ)】」の画像。

曹操の王としての器に惚れ込み、志願して軍師になった。
取り立てられて即座に、王佐の才と呼ばれるほどの手腕を発揮する。

心酔する曹操からは、罵られても、苛められても悦ぶド変態だが、それ以外の相手に対しては全方位敵対政策をとるほどに極端。
特に、なにかと曹操に目をかけられている一刀が憎くて仕方がない。

「どうかこの荀彧めを、曹操さまを導く軍師として、麾下にお加え下さいませ」

許緒 (きょちょ)・【季衣 (きい)】

「許緒 (きょちょ)・【季衣 (きい)】」の画像。

ドデカい鉄球を振り回す怪力少女。
幼いながらも筋の通った正義感に燃え、どんな困難にも怯まない。
賊から村を守り、一人で戦っていたところで夏侯惇と出会い、曹操軍に加入した。
素直に感情を出し、子犬チックに一刀や夏侯惇に懐いている。

並外れた大食い。 料理はできないが、食材の調達なら熊でも虎でもなんでもござれ。

「よし、決めた! 兄ちゃんも曹操さまも村の人たちも、みーんなボクが守ってあげるよ!」

典韋 (てんい)・【流琉 (るる)】

「典韋 (てんい)・【流琉 (るる)】」の画像。

ドデカい円盤を振り回す怪力少女。
許緒の幼なじみの親友で、その招きによって曹操軍に参加した。 やや気弱で慎重な性格ながら、いざ戦闘となると許緒にも負けない勇猛さを見せる。

料理の腕前は、美食家の曹操にも認められるほどの達人級。

「命や身体だけでなく、お気持ちやご気分も守れると、そう思うんですよね」

曹仁 (そうじん)・【華侖 (かろん)】

「曹仁 (そうじん)・【華侖 (かろん)】」の画像。

曹操の従妹。
天真爛漫を地で行く、身体で考えるタイプ。
普段は明るく素直、活力にあふれたとても良い子なのだが、すぐに服を脱ぎたがるところが玉に瑕。

夏侯惇の強さに憧れ、いつか彼女のように、頼りにされる女になりたいと思っている。

「じゃあみんなで脱ぐっす! みんなでやれば怖くないっすー!」

曹純 (そうじゅん)・【柳琳 (るーりん)】

「曹純 (そうじゅん)・【柳琳 (るーりん)】」の画像。

曹操の従妹かつ曹仁の実の妹で、一門の癒し。
なにかと我が強く、ともすれば独断専行しがちな面々を取り持つ、気苦労の多い役回り。

自身の武術はさほどでも無いが、彼女に心酔する親衛隊 “虎豹騎” は曹魏の中でも随一の武勇を誇る。

「ふふふ、心配ご無用です。 心労なんて少しも溜まっていませんので」

曹洪 (そうこう)・【栄華 (えいか)】

「曹洪 (そうこう)・【栄華 (えいか)】」の画像。

曹操の従妹。 曹家の経理を担当している。
職務上、そして性格上お金の使い方にはとてもうるさい。
曹操に負けず劣らず可愛い女の子が大好きだが、その趣味はやや低い方向に偏っている様子……。

持っているぬいぐるみの中には、お金やアメ玉、化粧道具など色々と入っている。

「ああやっぱり男はケダモノですわっ! やってきて早々、女の子にばかり近づいて!」

楽進 (がくしん)・【凪 (なぎ)】

「楽進 (がくしん)・【凪 (なぎ)】」の画像。

一刀が任された街の警備隊の一員。
魏軍の中でも随一の氣の使い手で、遠く離れた相手を一方的に攻撃することができる。

生真面目な性格で、いつもサボってばかりの李典・于禁を叱りつけるのがお役目。
しかし心の底では、自分もふたりと同じように乙女らしくありたいと思っている。

「己の街は己で守る! 我々もいくぞ!」

李典 (りてん)・【真桜 (まおう)】

「李典 (りてん)・【真桜 (まおう)】」の画像。

一刀が任された街の警備隊の一員。
楽進、于禁とは曹操軍に参加する以前からの親友。
ボケとノリとツッコミ、あらゆる役割をこなすお調子者。

カラクリが大好きで、戦闘で大いに役立つ先鋭兵器から夜伽のための大人のオモチャまで、自ら様々な珍品を発明している。

「変な絡繰って何やねん! すごい絡繰の間違いやろ!」

于禁 (うきん)・【沙和 (さわ)】

「于禁 (うきん)・【沙和 (さわ)】」の画像。

楽進、李典と同じく、一刀の警備隊の一員。
戦いよりもオシャレやおしゃべりのほうが好きな現代っ子。
いつもテンション高く媚び媚びで、全力で女の子人生を楽しんでいる。

とあることをきっかけに、特殊な新兵訓練方法に目覚めることとなる……。

「さーをつけろなの! クソ垂れる時には、前と後ろに、さーをつけろなの!」

程昱 (ていいく)・【風 (ふう)】

「程昱 (ていいく)・【風 (ふう)】」の画像。

いつもぼーっとしていて捉え所のない不思議ちゃん。

大事な会議の途中でも平気で居眠りしては、よく叱られている。

しかし奏上する策は常に的確で、時には非情で冷酷な要求をすることもある。

意外と好奇心は旺盛なほうで、どこにでもいるような錯覚を起こす。

頭の上に乗っている人形は 宝譿(ほうけい)。

「日輪は強く暖かく……この大陸の隅々にまで命を届ける。 この手で日輪を支えるのが風の役目なのですよ」

郭嘉 (かくか)・【稟 (りん)】

「郭嘉 (かくか)・【稟 (りん)】」の画像。

程昱と共に各地を放浪した末、曹操に召し抱えられた。
程昱とは対照的に生真面目で、時には曹操に対しても意見する。
しかし、その頑なな態度は本心の裏返し。
少しでも気を抜くと、曹操からいじめられる妄想が爆発して鼻血を噴いてしまう癖がある。

留守を任されることが多く、信頼はとても厚い。

「万全の策があっても、それを実行出来るかどうか。 それを才覚というのではないでしょうか」

徐晃 (じょこう)・【香風 (しゃんふー)】

「徐晃 (じょこう)・【香風 (しゃんふー)】」の画像。

天の国から一刀が落ちてきた際、最初に出会った女の子。
そこへ通りがかった曹操にスカウトされ、一刀と共に魏軍に加わった。
口数が少なく、あまり感情が表に出ない。 黙々と仕事をする職人タイプ。

鳥のように、広い空を飛び回るのが夢。

「シャンは、空を飛んでみたい。 鳥みたいに、自由に色んな所に行ってみたい」

何進 (かしん)・【傾 (けい)】

「何進 (かしん)・【傾 (けい)】」の画像。

漢の大将軍。
もとは市井の肉屋だったが、妹が宮中に入ったことをきっかけに、武官として取り立てられた。
全くの無能というわけではないが、酷薄で権力欲が強く、保身を第一に考える性格。

妹の何太后には頭が上がらない。

「余は大将軍の何進なるぞ! そのような汚い手で触るでない!」

何太后 (かたいごう)・【瑞姫 (れいちぇん)】

「何太后 (かたいごう)・【瑞姫 (れいちぇん)】」の画像。

霊帝の后。 何進の妹。
もとは市井の娘だったが、霊帝に見初められて皇后となった。
朝廷で本物の贅沢を覚えてからは、それに執着するようになる。

自らの目的を遂げるためなら平気で色仕掛けもする。
一言で表すと、清楚ビッチ。

「天子様のお望み…… 特にお肉なら用意できないものはありませんわ。 ねえ、姉様?」

張遼 (ちょうりょう)・【霞 (しあ)】

「張遼 (ちょうりょう)・【霞 (しあ)】」の画像。

武と義を重んじ、侠気に満ちた姉御肌の人物。
董卓の側近には呂布や華雄など、典型的な猪武者も多いため
抑え役に回ることが多いが、本来は張遼自身もとても好戦的な性格。

手練れとの、正々堂々の一騎打ちを最も好む。
同じ偃月刀使いの関羽には、特に強い興味を持っている。

「誰かウチを止めてみぃっ! ウチの首が欲しい奴はおらんのかぁぁっ!」

陳珪 (ちんけい)・【燈 (とう)】

「陳珪 (ちんけい)・【燈 (とう)】」の画像。

豫州沛国の相。
群雄割拠の乱世の中、真の王を見極めるため独立を保っている。

常に相手を煙に巻くような話し方をして、有力者には露骨に取り入ろうとするなど、とても胡散臭い人物。

「この地を守るための大樹が欲しかった、ということですわ」

陳登 (ちんとう)・【喜雨 (すぅ)】

「陳登 (ちんとう)・【喜雨 (すぅ)】」の画像。

陳珪の実の娘。
若年の身でありながら農業に精通し、その道では指導者としても活躍している。

母とは対照的に口下手で対人関係が苦手だが、頑固で一本気。 理想に燃える性格。

「自分で畑を耕して、種を撒いて、育てて…… 獲れた野菜を食べたら…… それで心を満たされない、喜びを感じない人はいないと思ってる」

張角 (ちょうかく)・【天和 (てんほう)】

「張角 (ちょうかく)・【天和 (てんほう)】」の画像。

張三姉妹の長女にして、黄巾党の首魁。 大賢良師と呼ばれる。
もとはイマイチメジャーになれない旅芸人をしていた。
本人の性格は至ってマイペース。 絵に描いたような能天気。
分からないことは分からないで全然気にしない。

ほんのちょっぴりヤキモチ焼き。

「お姉ちゃん、みんなのことが大好きだよーーーーっ! みんなはどうかなーっ!?」

張宝 (ちょうほう)・【地和 (ちーほう)】

「張宝 (ちょうほう)・【地和 (ちーほう)】」の画像。

張三姉妹の次女。 姉妹と同じく旅芸人をしていた。
上昇志向がとても強く、必ず大陸一のカリスマアイドルになるぞと燃えている。
どんなチャンスも逃さないよう抜け目なく、ずる賢い一面もある。

一度決めたら迷い無く突っ走る。 皆を盛り上げ、煽動するのがとても上手い。

「はーいっ! みんな、元気ーーーっ!? みんなの妹、地和ちゃんだよーーーーーーーーっ!」

f張梁 (ちょうりょう)・【人和 (れんほう)】

「f張梁 (ちょうりょう)・【人和 (れんほう)】」の画像。

張三姉妹の三女。 やはり旅芸人をしていた。
三人の中では最も冷静で現実的。 マネージャーの役割も担う。
自分が表に出るのはちょっと苦手なので、その分ふたりの姉の後押しをする。

そんな自分の役割に不満があるわけではないけれど、もっと積極的になってもいいのかな……とも思い始めている。

「間違い無く大陸を獲れる。 私たちの歌で」

真・恋姫†夢想-革命- 蒼天の覇王 (BaseSon) (18禁) [ゲーム] - Getchu.com

ストーリィや内容は?

聖フランチェスカ学園二年・北郷一刀。
目が覚めると、その前に広がっていたのは見慣れた通学路ではなく、
果てしない荒野だった――

何が起きたのか戸惑っていると、
そこに仰々しいお供を引き連れた少女がやってきた。
その少女は曹孟徳と名乗り、自軍に協力するよう命じる……

曹孟徳? あの三国志の英雄、曹操!?

武将が女の子として存在している三国志の世界。
一刀の戸惑いとは関係なく、運命は再び動き出す。

――大陸に向けて覇を唱え、曹操と共に戦乱の世を駆け抜けろ!

人気作品アダルトPCゲームダウンロード

こちらの作品も、すべてダウンロードして すぐに楽しめますよ!

アダルトPCゲームダウンロード: 人気作品

コメント・レビュー・ネタバレ感想 まとめ

製品版の批評・感想

  • ストーリー序盤が殆ど真恋姫と一緒なので、全体的にどうしても新鮮味に欠けている
    中盤以降は過去作に無かった、合肥や濡須口の戦いが追加されている
    (定軍山の戦いのように時代が前倒しされている)
    蜀との戦いも若干違った展開になっていて、赤壁以降も色々変更されている
  • これから恋姫無双シリーズを始める人には是非お勧め
  • 初めて恋姫シリーズを購入しました。
  • 登場人物が生き生きと描かれておりとても楽しく遊ぶことができました
    今年購入した萌えゲーの中で一番面白かったですよ
    戦闘モードが面倒くさそうたと思っていましたが、さほど難しくはなく楽しめました。面倒な方はスキップモードもある親切設計です
    クリア後の回想モードがシナリオ、Hシーンともとてもしっかりしていて良かったです
  • クリックしすぎて飛ばしたときに戻せる機能があればよりよかったかと思います
  • 新規は買うべき、古参はちょっと待った
  • これまで無印から全ての恋姫シリーズをやってきました
    とりあえず今回の作品に触れてみた感想をば
  • 【発売前に私が期待していたこと】
    ・「恋姫無双」から「真・恋姫無双」ぐらいの大きな変化
    ・新キャラを含む多くのキャラが絡む「新しい」ストーリー
    ・個性のある「新」キャラ、「新しい」CG
    ・もしかしたら最後のエンディングが変わるかも……
    (これは変わっても変わらなくても賛否両論だと思いますが)
  • 【実際の内容】
    〇新キャラは予想以上に可愛く、既存キャラにも負けない強い個性がある
    〇戦闘システムは思ったより楽しかった
  • (無印や真恋姫無双のものと比べて、まだ遊べるレベル)
    〇細かいところに気遣いがある
    (これまでになかった中国大陸の地図の表示や戦闘スキップなど)
    △前作と比べて、曹操のキャラのイメージが、新しい立ち絵や明るい声により「かわいいもの」に
    (「真・恋姫無双」ではキャラ絵や声が強者のそれで、迫力があった)
    ✕既存のキャラとの掛け合いや、大筋のストーリーはほとんど「真・恋姫無双」と同じ
    (本編は歴史ものだから多少は仕方がないとはいえ、
  • キャラエピソードは少しは変えてもらいたかった)
    ✕BGMと背景の使いまわし
  • 【総評】
    公式サイトでは「リメイクではない」と書いてあったので、
    必要以上に期待をしてしまった感があります
  • 「真・恋姫無双」をやったことのある方は、
    期待しているものとは違うので、肩透かしをするかと
  • 一方で、新規の方は絶対に楽しめると思います(正直うらやましい)
    極太の王道熱血ストーリー、主人公の成長(政治面&指揮官の)、
    主人公陣営の仲間との絆、熱い戦闘シーン
    異世界転生もの?なのに、よくある俺TUEEEEEEEE展開とは違ったベクトルの面白さがあります
  • 新規は★4~5で古参は★1~2だと思うので、
    間をとって★3で
  • 【追記】
    物語を進めていくと、思うところがあったので追記
  • 〇相変わらず主人公とヒロインたちの絆、
  • ヒロイン同士の絆が感じれるように作られていて、
  • しっかりとした「恋姫」で安心した
    (主人公だけでなく、ヒロインと他キャラとの絡みがしっかりあるのは「恋姫」の伝統)
    〇赤壁前の本編追加エピソードが個人的に秀逸
    〇「真・恋姫無双」での魏ルートでは劉備に対するヘイトが凄まじかったが、
  • 今作ではそれがうまくカバーされていて、劉備に対してあまりウザイと感じない
    △その代わり、一部の蜀のキャラが少しせこく描かれている
    (個人的には、そのキャラの曹操を恨む気持ちが分かるからあまり気にならなかったが…)
    ✕曹操が前作と比べて感情的で、名場面のよさが薄くなってしまっている
    (詳しくは後述)
    ✕戦闘スキップはあるが、戦闘中の戦闘のやり直しができない、システム画面が開けない
  • 【追記2】
    エンディングまで行きました
    ほかの方のレビューを見ると、前作のエンディングと同じな上に、
    前作のほうがよかったとおっしゃる方がいたので、
    それについて個人的な意見を書かせていただきます
  • 前作では、権力者としてあまり感情を表に出さない曹操の、
    ところどころで感情を出すシーンが多くのユーザーを陥落させました
    エンディングシーンも、これまで権力者としてふるまっていたあの曹操が、
    普通の女の子と同じように感情を爆発させるシーンが、
    多くのプレイヤーを感動させました
  • 一方で、今作は前述の通り、立ち絵が常に笑顔で、曹操の声が明るく、
    常に感情を全開に出しているように感じました
    そのため、エンディングのパンチが弱かったのだと思います
    (今作は前作にはないエンディング演出がありましたが、
  • 個人的には前作の「悲劇」感のほうが好きです…)
  • 長々とレビューしましたが、個人的に満足しています
    最初は期待し過ぎて、肩透かし感がありましたが、
    徐々に新キャラクターを含んだ戦国絵巻を楽しく感じるようになりました
    ゲームシステムも丁寧に作りこまれており、
    シナリオも前作の欠点をカバーしていて、ゲーム制作者の方々に好感を持ちました
    来年の「呉」編、「孫呉の血脈」が純粋に楽しみです
  • 次の期待も込めて★3→★4に変更で!
  • 初見なら文句無し、ファンはやや期待はずれか
  • 恋姫シリーズはPC版の過去作は全てプレイしています。(格ゲーを除く)
    過去作は複数回繰り返してプレイもしているので、
    印象的な掛け合いやピックアップされている史実イベント等は、ある程度記憶に残った上でプレイしました
  • ボイスは全て新録ということですが、
    確かにこれは間違いなくそうでした。(嘘をつく意味もないですが)
    繰り返しプレイしているのと、耳がいい方なので声を張り上げて号令をかけるようなシーンのセリフの発音や、
    独特の用語等の発音はなんとなく覚えているのですが、それらが変わっているような印象を受けました
    ゲームを大きく左右する物ではありませんが、こだわりを感じて好意的に受け取ることができました
  • キャラクターの立ち絵も(全て?一部?)新しくなっていますが、
    結構ガラっと絵柄が変わったキャラもいるので、これは好みが分かれると思います
    私は主要キャラが過去作よりも好みの絵柄になっていたので、これも良かったです
  • 最も重要なストーリーですが、公式サイトや公式twitterが煽りに煽っていたこともあり
    相当に期待をしていたのですが、真・恋姫から見違えるほどのものではありませんでした
    楽しむことはできましたが、まぁリメイクだしこんなもんだよなぁ程度の加筆修正です
    台本を一から書き直せとは言いませんが、日常のやりとりも既視感のある物が多い印象で、
    終始既プレイ感が否めないままプレイしていました
    新キャラクターが加入したのはいいのですが、その新キャラクターをフィーチャーしたイベントも
    そう多いとはいえず、前作から引き継いだイベント等での扱いも1カット加えて存在をアピールする程度
    むしろその新規シーンによって、過去作のままのシーンのそのまま感がより強調されてしまっていました
  • 批判的な内容になってしまいましたが、前提として面白かったという感想が一番です
    期待に胸踊らせすぎたというのと同時に、リメイクというものの限界を感じる一作でした
    使えるネタはあらかた使ってしまったと思うので、
    もうこれ以上は三国志の世界での恋姫は見られないのかなぁと少し寂しくなりました
    なんにせよ、スピンオフ作品等が今後無いとすれば呉編・蜀編で恋姫無双ともお別れだと思いますので、
    より良い作品を期待したいです
  • 初見さん目線なら良かった
  • はじめて恋姫をプレイしたので楽しめました
    キャラも可愛いし、シナリオも良かった
    他勢力も今後発売されたら買おうかなーと思える作品です
    少し日常パートがだれる時があったので星4つかなー
  • 予想を超えない下回らない程度
  • 恋姫は全部プレイ済みの者のレビューです
  • 新規追加は少なめです。8:2の割合で既存が多めだと感じました
    変に新しい要素追加して世界歪められるよりは、今回の追加部分は程よいです
  • 真恋姫から数年経っていますし、改めてプレイするには良いのではないでしょうか
  • 完全に新しい物を求めてる人には合わないと思います
  • 完全新作で無いけど悪くないです
  • シナリオ自体は旧作と殆ど変わりませんが
    新規のキャラの掛け合い
    CGの新規と戦闘がリアルタイムになった恋姫夢想革命
    私は旧作より革命の方が面白いので
    買って良かったです
    初回は適当に戦闘以外スキップでクリア
    二週目でキャラパートの制限が無限になったのが嬉しい
    今開始からゆっくりプレイしてます(*'∀`)
  • メーカーは新作だと言うが、実際は毎度のシナリオと新キャラだけ追加したリメイク作品。
  • メーカーは新作だと言うが、実際は毎度のシナリオと新キャラだけ追加したリメイク作品
  • 前作からのも含めて、魅力の無い新キャラが増えている印象で、Hシーン作るのも大変だろうから・・・・需要のなさそうなキャラはこれ以上は増やさないでもらいたい
  • 華諭の人前で裸になるのを厭わない脱ぎたがり設定や全裸キャラ押しをしているのはマイナスで受け入れがたい
  • 月も活躍の場が多く危険な事を含めて表に出てきている印象だけど、月はそういう事をして貰いたいキャラではないから・・・・余計な活躍はさせないで今まで通り裏方で主人公を慕っていて貰いたい、ただの霊帝のおもりみたいな位地になってしまっているのもガッカリ
  • EDは元作のあれはあれで切なくて良いのだが、リメイクするならEDは作り直して貰いたかった
    クリアー後のおまけも、主人公以外の男キャラ華蛇は元作から大嫌いだから消して貰いたい
  • この後出る蜀や呉編は、ストーリーはまんまこれで、主人公の所属する陣営が違うから見方が違うVerを出すのだろうが・・・・作り易い作り方なのだろうがストーリーの進行が同じなので飽きてしまう・・唯でさえ10年前の元作からストーリー変更がほとんど無いのに・・・
  • 恋姫のキャラクターが10年たっても色褪せず見れるのは有難いのだが、リメイクみたいなのばかり作らないでストーリーは進化させて貰いたい
  • 作品そのものは良かったと思う。
  • でもまぁ前作経験者からしたらなんとも言いようがない気持ちが出てくるのもわかる
    物はとても良いのに手放しで褒められないっていうのが正直な気持ちです
    基本的には他の方が言うように、前作の魏シナリオと大筋は同じです
    新キャラが所々話に加わってくる所以外は経験者は既視感を覚えるのではないでしょうか
    ただ新キャラ達はどれも気合を持って作られてるように見えました。もちろんストーリーも大事ではありますが、個人的にはこの恋姫というシリーズの核は魅力的なキャラ達であると考えているので、純粋にプレイしていて楽しかったです。(まぁ私がシナリオの細部なんかは忘れてたっていう事もあると思いますが。)
    本作では敵国である蜀や呉の新キャラなども魅力的に見えるキャラが多かったので、次回作にも期待したいと思いました
    前作の蜀と呉シナリオは魏のそれに比べると1段落ちると思っているので完全新規シナリオまでとは言いませんが、次回作は今作よりは変わっている事に期待します
  • みんな同じ感想で安心した
  • 本当に新規さんには買って頂きたい。損はしないゲームです
    ただ今までの恋姫シリーズをプレイしているファンからすると、昔から居るキャラの個別ストーリーが「あ、この流れみたことある・・・」と感じる場面が多々あったのは残念。あとなんか一刀さん微妙に性格が変わってないか・・・?変態紳士ぶりが落ちた気がする
    しかし新キャラ達が個性的で本当に魅力的だったので新キャラ達の個別ストーリーは個人的にはハズレなしっていうくらい面白かったし可愛いかったし、エロかったので最高だった
    とりあえず次回作も買ってしまうのは恋姫ファンの悲しい習性なのよね
  • 新規の方、新キャラに興味がある方にはオススメ
  • 作品自体は素晴らしいのですが、ひとえに宣伝の仕方がよくなかった
    真・恋姫†無双のリメイクや後日談では無い、
    総プレイ時間は70~80時間程のボリュームとwebラジオでの告知
    しかし、いざ蓋を開けてみると、新キャラ登場、戦闘システムの改良などが主な変更点
    一部シナリオの改変はありますが、大筋は真・恋姫†無双とほとんど同じです
    そのため新規の方やじっくりプレイする方でなければ2,3日あれば終わります
    かなり期待していただけに肩透かし感は否めません
  • た・だ・し、新キャラはかなり魅力的ですよ!
    英雄譚からいきなり登場したため、設定や距離感が曖昧であまり好感を持てなかったキャラも
    本作ではもちろん初めからいますし、しっかりと絡みがありますので大変魅力的に思えました
    少しでも気になるキャラがいるのであれば、真・恋姫†無双 プレイ済みの方でも是非プレイして頂きたいです
  • 新規の方には文句なしでオススメです
    シナリオはよく出来ていて感動もします。キャラ数が多く可愛いキャラやエロいキャラなど豊富です
    BGMはカッコいいですし、戦闘シーンもアツく、声優さんの演技にも迫力があります
  • 宣伝部分に不満はあるものの、作品自体は素晴らしいので、プレイしてよかったと思います
    2018年には呉が、2019年には蜀が発売予定ですので大変待ち遠しいです
  • 乙女繚乱煩悩爆発覇道邁進歴史AVG
  • ゴールが一つだけのゲーム
    C ハッピーエンドではないよねこれ
    A 変えてほしかったよね
    C 悪 い 意 味 で
  • 主人公が素敵
    A 少しずつ仕事をこなし、ヒロインからの信頼を得ていく。学生のレベルを超えているような気もするが
    A ハーレム物には見本にしてほしい良主人公
    A 魏の種馬もとい一刀
  • 舞台が「過去」
    A 時代背景的には三国志の世界ですので
    A 三国志の時代
    B 過去のパラレルワールド
  • 「あまりにも」ご都合主義な展開
    C POVの意味に反して、否定的な意味ではなく、それこそが外史をテーマにしたこのシリーズの主題であるため
  • 暁天のアステロイド(『真・恋姫†夢想 -革命- 蒼天の覇王』のOP )
    リズムの取りにくそうな曲です。Ritaさんの曲って割とそういう曲多いよね
  • HE∀ting Sφul-革命 ver.-(『真・恋姫†夢想 -革命- 蒼天の覇王』の挿入歌)
    色あせない名曲
  • 恋姫シリーズ未プレイだったので、とても楽しめた。難しい話である三国志を上手く丸く収めるのは難しいと思うが、それでも上手い手法だったと思う。これを期に三国志にも手を出してみようかな。個人的に関西弁が自然な感じなのがとても良かった
  • 無印以来だったがなかなか面白かった
  • 追加キャラたちが全員とも魅力的だったので満足だった。ただラストが変更なしなのがとても残念
  • 完全新作で無いけど悪くない
  • 真恋姫無双のリメイク。拠点の個別シナリオはそのまんま。新キャラと追加ストーリーがあるけど、大筋の話は同じで旧作の部分のテキストはそのまんま。全体で3割程度ストーリーが増えてるけど、あまり目新しさが感じられない。元の作品を3分割して3割追加してお値段同じというのは割高感を感じてしまう。それだけ元の作品のやりごたえが凄かったという話で、今から見ても旧真・恋姫無双はいかに凄かったのか身に染みてわかってしまう。前作未プレイの人はこの作品に手を出さずに旧作をプレイしたほうが賢いでしょうね。天界の知識は禁止といわれながら、新個別での主人公は知識チートでやっちまった感が凄いんだけど大丈夫だろうか?本編中に孫権を使っての作品の宣伝だけど、明らかに浮いてるのはどうなんだ?
  • る~りん!る~りん!…あれ?いつの間にか虎豹騎化してる…
  • 人材ハンターはいずこに?
  • 新キャラ分をプラスしただけのリメイクだったか。やはり初回ほどのインパクトはない
  • 『真・恋姫†無双 ~乙女繚乱☆三国志演義~』の魏√リメイク。既存キャラだけではなく新規追加キャラも魅力的で、より楽しめる作品に
  • もともとは魏・呉・蜀が一本にまとまってた真恋姫のリメイク。箱を開けて見れば1本だったのを3本にして分割して売るとかふざけんなよ・・・いつまで恋姫で食いつなげてく気だよふざけんな!

  • ふざけんな!!あと2年は少なくとも死ねないじゃないか
    Basesonさんリメイク・・・もといリブートあざまああああああああああああああああああす!!!!
  • というわけで待ちに待った真恋姫革命、堂々たる第1作目は華琳様率いる魏軍編でした
    燃えて萌えれる恋姫最新作
    もともと『真』の方でも人気の高かった√だけに、わりと本命の人も多かったのではないかと思います
    逆に(シナリオ的に)人気のある魏軍・呉軍ルートを先に出して蜀を最後に出すのは何やら売り上げが落ちないか心配ではあるところですが、蜀はそれを補うに余りある人気キャラ大集合の軍なので問題ないでしょう
    無印から10年、その節目となる記念作品として出された今作でしたが、結果から言えば満足でした
    これだけ息の長いシリーズとなると、どこから手を出せばいいのかわからない、という人も多かったかと思います
    プレイしてみてこのゲーム、ちょうど真のシナリオにちょこちょこ新キャラ違和感ない程度に足したこの作品でしたら新参でも古参でも楽しめるゲームになっていたのではないかと思いました
    故に今まで手を出せずにいた人たちもこのゲームから恋姫ワールドに触れていただければいいのではないかと思います。というわけで画面の前のそこの君、今すぐショップへ向かうのだ
    元々がいいだけに、リメイクならそりゃあお前点数も高くなるだろうという考えもありますが、最初私はあんまりにも期待はずれだったならさんざんこき下ろしてやろうとすら思って最初プレイを開始しました
    ですがまあ、思い出補正やらあれこれやらがかかって最終的にこの点数なわけですよ
    シナリオがどうこうというよりも、やはりキャラ・世界観含めた『恋姫ワールド』が強い
    新キャラも良い感じに恋姫ヒロインズの一員として一役も二役も物語に彩を与えておりこれならここから始めたみんなが恋姫好きになってくれるんちゃうかというような出来ではありました
    そして自分自身もこの革命蒼天の覇王を通して改めて恋姫無双が大好きだと思いました
    っていうのも、戦国恋姫もあれはあれで自分として楽しめたのですが、(ここでの点数で90点くらいつけてます)
    そこにきて本家本元、一刀さんと華琳さんとゆかいな仲間たちとのやり取りを見て、
    「ああ・・・やっぱ俺、この主人公好きやわ」と思ったのです
    この数年でやっと気づきました。なぜ私が恋姫を好きだったのかを
    というも私はどうやら好感の持てる主人公がハーレムを築く話が大好きなようなのです
    そもそもハーレム物が好きですが、とりわけ主人公がモテるに値するような好青年だと、「ああ、こいつならハーレムできてもしゃあないわ、許しちゃうわ」となるわけです
    戦国恋姫の主人公である剣丞も好きでしたが、あれはあれでいいんだけども、一刀は割と万人受けする主人公だと思いました
    剣丞みたいな主人公無双ではなく、あくまで自分ができる範囲でできることを努力して行っていき、周りに認められていく過程もしっかり描かれていて、プレイヤーとして非常に好感が持てる姿で書かれているのだ
    あとあれ、言動がおもしろい
    やっぱり恋姫の面白さの半分は一刀でできているなと思った
    半分は言いすぎたかもしれない
    でもとりあえず一刀が好きだ。ち○こもげろ
  • とまあ他にもいろいろと言いたいことはあったり、褒めるところもあればダメなところも正直いくつかあったのだが、これをプレイして益々『革命』後の恋姫の展開が気になった
    今のとこ公式が3作あつめた『完全版』は出さないと明言しているのでそれを出すのはないと思うのだが、そうしたら戦国恋姫の新作をだし・・・そしていつしか『恋姫OROCHI』の実現を・・・なんならあっぱれ天下御免のキャラも混ぜて大お祭りゲーみたいなの、出してくれないですかね・・・それこそただでさえ今ものすごいことになっている声優の出演欄がさらにやばいことになるけれども
    最後に追加される漢女編は・・・いやあれはただの呉編の宣伝だったわ(真顔)
  • 懐かしさを覚え購入
  • pspの時以来も恋姫でエロゲの恋姫は初だがとても懐かしく思えた本作
    元の真恋姫はどうだったかは知らないが、肝心のストーリー自体に文句はなく、追加されたであろう新規部分は新キャラとあいまってとても面白く感じたが、これをリメイクではないと言い張るのは少し疑問が残る
    6年7年ぶりでやったため、声優変更にもさほど違和感なく続けられたが、やっぱり朱里には少し思うところはある程度であったため少し減点した
    あと、戦闘がだるいので減点、周回前提の幕間回数制限も減点でこの採点にした
    新キャラに興味も沸いたので123パックの購入を検討してもよいかんじには新規向けになっているのではないだろうか、所詮キャラゲーですし
    しかし、ストーリー面で好きだった魏がリメイク作品という期待外れ感は結構大きく、他の2作は中古でいいかなと思っている
    basesonの言葉を信じるなら完全版は出さないそうなので、多分、5000~6000円程度なら購入するだろう
    そして長い恋姫の歴史も革命で終わりではないかと思っている
    声優の変更はファンが一番気にしているところであるし、ストーリーもエロだけの外伝よりも面白いのは確かなんだろうが、新機軸のストーリーが今作で打ち出せなかったのはつらかった
    総評的にはとても面白かったので購入を検討されている程度には知っている新規、古参の方々にも楽しめる作品になっていると思う
  • みんな老けたね!!!
  • まじかよ!リメイクされた!
  • 前作を一年に一回はプレイしてた身としては、嬉しいやら嬉しいやら!
  • 「すごい!あの当時の台詞をめっちゃ喋ってる!!」
  • 「しかも華琳様の声がめっちゃ老けてる!!!(大悲報)」
  • 「あとなんかブスになってない!!?(追撃)」
  • そんな悲しみを乗り越えつつ、プレイしていくと
    個別パートはなんーか見覚えありすぎるテキストが
    「すごーい!前作を別ウインドウで眺めてると、テキストが完全一致してる!」
  • 「自動テキストで並べると、声優の演技の差が聞けておもろいなあ!」
  • 「余計に実感する華琳様の声の老け具合!!!(つらい)」
  • 「ついでに数え役満シスターズもブスになってない!!??(巻き添え)」
  • なんやかんやあって朝廷で偉い人との面会のシーン
    そこで展開される新規キャラ5人が勢ぞろいしている美麗なCG!
  • 「わーなんか雰囲気あるなぁ!これが朝廷かー!強そうやなー!」
  • 「5人が入り乱れて喋ってくるけど、立ち絵じゃないから誰が喋ってるのか分からないゾ!?」
  • 「しかもそのまま面会終わった!誰が誰やったんや!?誰が偉いやつやったんや!?」
  • 「そういえば星の声も老けてて辛かったな!!!(フラッシュバック)」
  • とまぁ色々と辛い場面もありましたが、自分としては大満足だよ!
    特に前作では全く良い所がなかった張遼と郭嘉が超活躍してたのは個人的に最高だと思ったよ!
    (陽平関抜けるシーンがかっこよすぎるぅ)
  • あと前作ではくっそポンコツだった劉備が、今作ではちゃーんと王として振る舞えてたおかげで
    最終決戦が茶番じゃなくなったのが好印象だよ!
  • そんな感じで、大体みんな総じて前作よりIQが上がってたよ!
    おかげで前作でIQの低かったシーンが軒並み削られてたよ!
    ・飯を町民に配りすぎて怒られる一刀とか
    ・肉を盛大に腐らせる許チョとか
    ・最終決戦前に突然切れる華琳とか
    ・最終決戦で「あなたは王になるべきではなかった」とボロクソに言われる劉備とか
    ・最終決戦後に軍師らしからぬ発言をして曹操に叱咤される周瑜とか
  • 【悲報】ただ徐晃のキャラが死んでる!!!
  • 一刀と最初に出会ったのがこの娘という最高のアドバンテージを活かしながら!
    一刀をお兄ちゃんと慕い、心配だからーと仲間と離れて付いて来てくれる
    あの活かした妹キャラが!
  • なんということでしょう!
    終盤になるにつれ出番も少なく絡みもない一言要因!
    しまいには雑魚専!
    最終決戦では新必殺技を携えてきた三羽ガラスより目立たない!
  • なんかあるやん!
    徐晃は関羽追い詰めたとか色々武勇伝あったやん!
  • もっと、こう、なんか、ほら、なんかあったろ!!?(表現が下手くそ)
  • あと華侖も存在意義がよく分かんなかったゾ!!(巻き添え)
  • 面白いけど追加エピソードのあるリメイクなだけに、判断に困る
  • キャラが増えたことでエピソードも追加され
    真恋姫無双の魏編よりも面白いですね
    なので一応得点としてはそこそこ高めです
    ただ、公式が否定しようと
    どう考えても今作はリメイクです
    キャラは増えても冒頭の内容はそのまま
    追加シナリオ以外の共通シーンもそのまま
    前作から続投のキャラのエピソードはほぼそのまま
    エンディングもそのまま
    これでリメイクじゃないと言われても
    どう反応すればいいのか謎です
    なので正直に言って
    今作単体としては面白くておススメですが
    恋姫としては真恋姫無双をプレイした方が
    財布事情的に良いかと思います
  • 新規ユーザーにはいいかもね
  • 公式ではリメイクでは無いと言い放ってるがどう見てもリメイクだ
    まぁでも買う前にちゃんと調べたからリメイクだってことは分かったからそれだけで低評はしないけど呉や蜀を出す時はちゃんとリメイクだと認めてくださいね
    Amazonを見ていただけたら分かるように完全新作だと勘違いして低評されるのでね
  • まあ本題だがやっぱ真のリメイクだから面白いのは当たり前だが旧キャラ√に新キャラが全然出てこない
    話の流れ的にこの新キャラの話題が出てもおかしくないのに全くでてこない事があります
    やはりその点では手抜き感が見えますね
    だか意外にも心配だった新キャラ√はとても面白かったですね
    英雄譚では描かれなかった新キャラの出会いから仲良くなる過程がちゃんと出来ててgoogle
    それに旧キャラの絡みも多くて古参ユーザも嬉しい限りです
  • とまぁ自分は満足出来ましたね 本当に良かった!
    これが新規ユーザーならもっと満足出来ること間違いなしです!!
  • 無難なリメイク
  • 【全体】
    順当なリメイクで過剰に悪いわけでもない
    悪い点を挙げるとすれば、リメイク前は3ルートが1パッケージだったという部分だろう
    近年の市場規模から見るに、分割商法はビジネス的には正しい手段なのだが……
    身勝手なユーザー心理としては許容できない部分も大きのではないか
  • 【結末】
    革命と言うタイトルをどう捉えるかで印象が変わってくる
    字面だけ見れば内容が一転していてもおかしくないが
    そういう訴求には全くこたえられてないのでタイトル詐欺と言われても仕方ない
    個人的には好きではない結末だが、タイトルは調子乗りすぎただけで実際の内容は
    当時の順当リメイクということで飲み込んだので減点はなし
  • 【テキスト】
    テキスト量が横に多い
    メインシナリオを阻害する物量になるレベルのサブシナリオがあり、
    物量を揃えるために同じような話を引き延ばして使ってる感じが漂っているため、
    退屈な場面が多かった
    キャラ数やゲームの特性上どうしようもないかもしれないが、
    今後2作で検討してもらいたいところではある
  • 【環境まわり】
    戦闘パートで使うウィンドウや立ち絵がフルスクリーンだとジャギやら壊れたりしてるので、
    保守周りに疑念がある
    エイジングしたところ、メモリを汚染するような挙動が散見するので、
    エンジンが悪いのか今作のプログラムが悪いのかチェックしてもらいたい
    エンジンだと思うが
  • 【残り2作】
    1年ごとに1作ずつやるよりは、3年後にまとめてやりたかったというのが今の心情だけれど
    なんだかんだで好きだし、たぶん購入するだろう
  • BaseSonありがとう
  • 恋姫シリーズ大好きでPC作品は全てプレイ済みです
    待ちに待った恋姫の新作ということで久しぶりにPCのゲームをがっつりやりました
    英雄譚もプレイしてDMMのゲームもプレイしているので、新キャラも何人かは把握していたが
    新キャラのエピソードもかなり良かったです。特に栄華
    これだけ長いシリーズでキャストも多く続いている作品なので、いろいろな事情で
    声優さんが代わってしまうのは仕方ないことだと思いますが、代わりに演じられた
    方もそこまで違和感無く感じました
    ただし‥ED、もしくはエピローグ部分で追加があるのかと期待したが全く無く残念
    時がたてば、その当時受け入れられなかったもの、事柄が受け入れられるように
    なるものですが、このEDは未だに受け入れ難く
    オフィシャル見てシナリオ少し付け足しただけなのかなーと思いつつ
    魏編だけだし何かあるかもと最後までプレイ
    物語の大筋、元からのキャラのシナリオはほとんど変わらず新たに少し肉付けしたんだなーと
    いう印象でした
    EDの内容に関しては不満でしたが、乃嶋架菜さんの演技が相変わらず良く
    本編最後のシーンは一枚絵と声でかなり満足できました
  • いーや、そこはご都合主義押し通すところでしょ
  • 英雄譚などの新キャラも組み入れての「真」の再構成ということでしょうか
    またぞろ大量にキャラが増えても違和感覚える破綻はなく、キャラも相変わらずかわいい
    初代以来の戦闘復活も良かったんじゃないでしょうか
    小さな難点としては、サイドストーリーと本編リンクをもっと持たせても良かったんじゃないかという点と
    戦闘が同種で固めて速度強化一強すぎたかなと、まぁこっちは懲りすぎてめんどくさくなるとADVの邪魔なのでこれでちょうど良いとも思えますが
    ラストですかね、大きな難点としては
    これまであらゆるご都合ポイントをほっぽって置いて、そこだけ整えるかなぁ。。。外史って元から言ってんじゃんよぉ~、、、
    ご都合主義がマイナスにとられるかどうかはその作品全体に通底する空気感次第で、この作品はそんなの気にする系じゃないでしょうよ
    リブートと謳うならここを変えて欲しかった、むしろその為だと思ってました
  • 非常に勝手な話ですが
    文句タラタラですがゲーム自体は非常に出来がいい
    後2作も追っかけますよ
  • 恋姫シリーズ初見なら真恋姫の方が面白いがリメイク?のこちらもファンならこれはこれで楽しめる
  • 真恋姫の各√を個別で広げて作り直した今作
    魏の登場人物はともかく他の国の武将について掘り下げ等無く初見さんには置いてけぼりかなとは思いましたが恋姫ファン、三国志ファンなら物語の深みや魏の登場人物の掘り下げが増えて楽しく遊ばさせてもらいました。(公式HPやコンフィグにて各勢力のキャラ紹介が少ないながらもあったのは良かった)
  • 三国の中では魏のキャラはレズよりであまり好きじゃなかったのですが新規キャラのうち柳琳、栄華、香風がとても気に入ったこともあり前作までの魏の印象より良くなりました
    新規エピソードの有名な戦いについても三国志好きとしては恋姫だとどうなるのか楽しく読ませてもらいました
    戦闘パートについては無いよりあった方が感情移入できる僕としてはあるのは良かったのですがバトルスピードが遅くて1周で満足しちゃいましたね
    各キャラの特徴を捉えた面白いスキルとか演出があったら色んなキャラで遊んだのに残念
    次回作は呉の種馬が見れるんですかね、楽しみにしています
  • ボリュームかなり増えましたね
  • でも、avoid 盲夏候 を期待してやってたんですよ。結果は、、、うーん、、、そうか
    まあその場面はドラマチックになってたけどね。やっぱ目は潰されたく無かったなあ
  • 基本は踏襲
  • エンディングは、登場するメンバーが、少し変わっていましたね
    新規追加メンバーがいるというのもありますが
    あと、ラストのシーンは、真のときとでは華琳と一刀の位置関係が変わっていました
  • 真・恋姫†無双の魏ルートリメイク!
  • 真・恋姫†無双の魏ルートリメイク版。キャラクターが増えた分余計に時間がかかり疾走感が少なくなった気がします
    最近前作をプレイしていましたが、前作のほうが私は好きでした
  • 購入検討してる人へ
  • 本編をざっと通してみましたが大筋の内容は真・恋姫無双の魏編と同じなので
    新装版等で最近プレイした人や新キャラにそこまで魅力を感じてない人は購入しなくてもいいかも・・・
    まぁ、リメイクなので当たり前と言えば当たり前ですが
    戦闘パートに関してはもともと興味なかったのでスキップしましたが
    一体どこに10G近くも使っているのかはよくわかりませんでした
    あとサブシナリオ選択時の回数制限はなくてもよかったのでは?
    何周もするゲームでもないし煩わしかったです
    呉編と蜀編も同じような感じだと思うのでその二つはここの評価待ってから買います
  • 基本的にはリメイクだが、しっかり新キャラも本編に絡み魅力的。この世界に再び浸れた事が素直に嬉しい。初見にも前作プレイ済みにも進めたい一品
  • 前作はプレイ済みです。ネタバレは少なめで
    本編の部分は変えずに所々に新キャラを絡めています
    思いのほか自然に絡んでいたので、かなり新鮮な感覚でプレイできました
    しかし改めてプレイすると主人公が本当に素敵過ぎる
    少しでも主人公が気に食わないと萎えてしまう私ですが、下っ端から始まり徐々に努力によって信頼を勝ち取り、自分の居場所を作っていく様
    この主人公はモテても仕方がないです
    登場キャラも一々個性豊かかつ魅力的なので飽きないです
    新しく追加されたキャラも非常に魅力的で自然になじんでいます。個人的には曹洪が好きです…
    元々3ルートだったのをバラ売りしているのが若干非難されている今作
    しかし追加キャラ等も十分良くできており、本当にこの世界を楽しみたいなら初見の人にも前作プレイ済みの方にも自信を持って進められます
    シナリオの量も、その辺の作品に比べれば多い位です(前作が異常だっただけです)
  • 願わくばこの世界が、この日常がもっと続いて欲しかったと、心から願います
  • 面白い、前の恋姫同様面白かった。たださ、リメイクじゃないとは言ってるけど誰がプレイしてもリメイクだよこれ
  • 一言にも書いてあるけどただのリメイクだよ
    新しいキャラが来たとはいえ本筋は7割くらい同じだし、ラストまで一緒だとリメイク以外の何物でもないよ、せめて結末ぐらいは変えてもらえたら完全な別物だと割り切れたしより面白く感じたと思うわ
  • あと不満点は声優さんが変わってしまったこと仕方ないとはいえもう少し似た声優さんいなかったのかな。夏侯淵は元の声に似てはいたから割とすぐになれたけど諸葛亮がきつい、完全に別人の声すぎてなかなか違和感がぬぐえなかった
  • 原画マンも多すぎてキャラによってはかなり他キャラと離れているのもあってえぇ・・・と思った。特に黄巾党は最後まで絵柄の違いが目についた
  • あとキャラ物語で種馬扱いされるのも元からだからいいとしても「この肉棒が華琳さまや他の将を」みたいなシーンがあったけどそのシーンの時点じゃまだ華琳抱けてねえよ!と思った。そのあたりの話を合わせるくらいはしてほしかった
  • 不満ばかり書いたが真の時よりも加筆されてるし本編もキャラ物語も面白かった、それは間違いない。呉もあの予告はなかなか心に来るものがあった、あれは買いたくなりますよ
  • ラストが全く同じだったのは残念だったけど本編は面白かったし呉も期待してます。ただ相変わらず呉はキャラが少ないな、蜀の人数が増えすぎなのもあるだろうけど
  • ラストについて色々言われているが、旧作と比べてはっきりと希望が持てるものだった
  • この内容なら、きちんとリメイクと銘打っておいた方がよかったと思われる
    新キャラを配したうえで絵を全て描き直し音声も全部録り直しという手間をかけているのだから、ごまかす必要はなかった
    今後呉伝と蜀伝が控えている中、不信感をユーザーに与える今回の手法はどう考えても悪手で、リメイクじゃないかとだまされたことに対する怒りよりも、そんな判断もできないのかとBaseSonに対して危機感を抱いてしまった
    また、予約販売の特典で、タペストリーの絵などが描き下ろしではないのが大きな不満だった。描き下ろしは別途販売という形であり、それは商品としての質を高めるための判断だったらしいが、自分にとっては予約するかしないかかなり悩んだ。一番好きな魏だったからこそ買ったが、呉以降でも同じならば購入はたぶん様子見するだろう。正直、このリメイク要素の大きさと手抜きの特典でフルプライス払う気にはなれない
    とまあ、売り方に関しての話題はここまで
    ベースとなるのが真・恋姫無双の魏ルートだから、久しぶりにプレイしても面白いと思えた。もちろん思い出補正があるけれども、これに関しては一安心
    新キャラで気に入ったキャラが多かったのも好感触。蜀の新キャラも2年後?の発売が楽しみになる感じだが、呉の新キャラについては魏伝で見る限りはどうもパッとしない印象だったのが不安材料
    新キャラの拠点イベントは新鮮な気持ちで楽しめたが、既存キャラはやはりリメイクということで記憶の確認程度にとどまった印象なのは否めない
    戦闘を以前よりはゲーム的なものにしようという試みは感じられたが、正直邪魔でしかなかった。冷たい言い方になるが、その労力と人件費を新規シナリオ、新規CGに費やす方がずっとユーザーのためになる
    もしかしたら製作者はこだわりを持っているのかもしれないし、何かウケがいいものが作れたらめっけものと思っているのかもしれないが、はっきり言って時間の無駄であるし、このゲームもどきのせいで、ストーリーを追っかけていたところを現実に引き戻されるのは害悪でしかない
    また、拠点イベントの回数制限は意味がない。拠点イベントをこなしていないと分からないできごとが本編で普通に語られたり、その逆に拠点イベントではデレたのに本編で冷たいなど、拠点イベントの進行具合と本編がリンクしていないのだから、ゲーム的にまったく意味はなく、ただの足かせにしかなっていない。クリア後に回数制限が解除されることについて、開発小話ということでツイッターで「一周目はメインストーリーを楽しんでほしい」と発言していたが、呉伝以降は最初から制限を解除してほしいものだ。拠点イベントを初回から全部こなしたらメインストーリーを楽しめないということがあるわけはない
    なんだか不満点ばかり書いてしまったが、リメイクということでどうしても厳しい目で見てしまうからであり、今作が初プレイの人ならば十分楽しめるはず
    最後に、各所で話題になっているエピローグについてだが、華琳が旧作では見せなかった新たな動きを見せたのと同時期に、わざわざ流れ星の描写、その流れ星は冒頭で一刀と最初に遭遇した香風・星の行き先に流れたということから、あとは察してねというライターの意図を強く感じた。旧作では流れ星の描写そのものがなかったからね
    もちろん、野暮でもかまわないから明確に描写してほしいという不満は正直強く残ったけれども、少なくとも自分にとっては、その後香風と星が一刀を回収するという流れになることを確信できるもので、想像以上にただのリメイクでフルプライスを払ったことを許せる気持ちにはなった
  • 生粋の恋姫シリーズ信者
  • 恋姫シリーズは 無印 真 萌 英雄譚とすべてやっての感想です
    真は100点 無印は90点つけていた(*‘ω‘ *)
    それぐらい好きな作品恋姫シリーズなのです。これは期待って感じで
  • 【真・恋姫†夢想 -革命- 蒼天の覇王はじめました】
  • 私自身、魏蜀呉の中では一番好きなのは魏
    結論から言えば結局リメイクなんですよね
    大筋の流れは一緒
    体感7~8割は同じだったんじゃないかなぁ…
    あくまでも体感です
    でも新キャラもいい味出してましたし、英雄譚で出ていたキャラも良い意味で最初からでしたし
    だがしかし!何よりも許せないのが声優陣の変更
    今回は秋蘭(´・ω・`)
    もう最初から違和感バリバリ…えっとあなただれ?状態
    最後までこの違和感が払拭はされませんでした/(^o^)\
    たぶん色々な事情があったのでしょうが(如月葵さんは引退されてますし(でも依頼があればとも言っていたような…)
    あとは数名いましたが、ずば抜けていたのが我らが蜀のはわわ軍師こと朱里
    これも正直苦痛でした
    今回は出番が少なかったので流せましたが、蜀ルートになったらどうするんだろう\(^o^)/
  • とまぁここまで主観で書いてしまいましたが、ここから内容に
    ネタバレになりますので嫌いな人はここで戻るボタンを
    物語としては、最初にも書きましたが7~8割は前作と同じ
    もちろん道筋も新キャラが入ってきますが、ほぼ同じ
    まぁ安定というか、安心というか、手抜きというか…
    もともと好きだったので、最後まで駆け抜けましたが結構最後は飽き気味
    途中からもうこれがこーなってこーなるんでしょーとかなっていく
    あと戦闘も苦痛
    マジで~~いらない
    っ途中からオートで勝てないし 結局全部騎馬隊で押し切りました(´Д`)ハァ…
    エンディングのくだりもほぼ一緒
    ちょっと手が入っていたけど ほぼ一緒(´・ω・`)
    個人的には最後だけは好きになれないんですよ
    もしかしたら最後は変わるんじゃないかと思って購入したのが7割くらいの期待度
    まぁ変わりませんでしたが
    CGは別に気になった点はなし
    音楽はOPだけ 何でここでRitaさんなの・・・?
    って思いましたがw
  • 書きたいことだけ書き殴りましたが…
  • 【総評】
  • 初プレイならまぁいいかもしれない
    体験者なら愛がなければ厳しいかもしれない
    だって、真なら3つ入って1万円ちょいだよ?
    これ単体で高くない?どんだけ分割するんだよwwwwwwww
  • 外伝で大和でも行くのかと思ったけどそれもなし
    次は呉で18年の7月とかでしたっけ?
  • たぶん買わないというか買わない
    中古で3000円くらいならいいかなぁ…
  • ボリュームはあったけど、私的には衣がぶ厚すぎるとんかつでした まる
  • この採点、預けさせてもらう!
  • まぁヒロイン同士で戦って死ぬと暗くなるのでわかるんだけどそれにしても勝負預けすぎてもう戦わなければいいのにとすら思ってしまう預けっぷりだった
    新キャラかなり増えていいね、呉や蜀編も是非買いたい
  • 良くも悪くもいつもの恋姫
  • いつも通りみんなが可愛いだけと言ってしまえばそのままのエロゲです
    特に大まかなストーリーは真・恋姫のままなので、そのままリメイク作という感じです
    酷評になってしまいますが、新ヒロインに興味がなく、
    真・恋姫をプレイ済みの方はわざわざ購入してまでプレイする必要があったかなと思わざるを得ない内容です
    ただ恋姫シリーズが好きな人であれば、いつもののほほんとしたみんなの可愛さが伝わる内容なので特に問題ないと思います
    システムの基本的な構成としては、
    三国志のメインストーリーが進んでいくパート、
    戦闘パート、
    各ヒロインの個別ストーリーを選択していくパートの3つに分かれており、
    メインのストーリーパートでは少しだけシリアスな展開などが入ったりしてるかもしれない感じです
    個別ストーリーパートは初回週のみ、5回の選択制限がありますが、クリア後に無限開放になります
    香風は可愛かったです。後、呉のヒロインに好きな娘が多いので呉に期待ですね
  • リメイク魏√クリア
  • もうプレイしていた内容でしたので、内容は分かっていましたが楽しめました
  • 新キャラの個別ルートも増えCGなども完全書き直し
    魏はリメイク前で唯一好きな√だったので購入したが、呉は好きなキャラ多いから買うと思うけど
    蜀はシナリオ変わってないなら買わない
  • 思い出補正で点数少し高め

公式サイト:真・恋姫†夢想-革命- 蒼天の覇王

DL: 『真・恋姫†夢想-革命- 蒼天の覇王

製品の情報

  • 対応OS:
    Windows:7/8/8.1/10
  • 原画: かんたか, 片桐雛太, 夏彦, MtU, ぎん太郎, さえき北都, 繭咲悠, 神剣桜花, rei太, 八葉香南, 日陰影次, しのづかあつと, 城崎冷水, くわだゆうき
  • シナリオ: 式乃彩葉, 新井しーな, 小沢裕樹, 風見どり, 花七, ギハラ
  • ブランド: BaseSon
  • ジャンル: 巨乳, アクション, DMM独占販売, ファンタジー, 時代モノ
  • 配信日:2017/12/15 00:00 ~

Reviewer:あじもす @asiamoth,Rating:5/5

コメントする

名前
 
 
 
記事を検索

feedly でRSSフィードを購読する feedly でRSSフィードを購読する

フィードを購読する by feedburner RSS フィード

最新コメント
最新の記事

アダルト♥ブログランキング R18 なブログ情報! 「アダルト♥ブログランキング」

人気ブログランキング面白 R18 ブログを探すならココ! 「人気ブログ ランキング」