【R18++】コスプレ・エロゲ・同人・AV動画像の感想まとめブログ!【ダウンロード】 2 次元・3 次元 画像まとめブログ「R18 ぷらすぷらす」

【二次元】18禁のエロい同人誌・ゲーム・マンガ・アニメをオススメ! 【三次元】過激な露出のコスプレイヤ・エックスビデオ常連のAV女優さんも紹介! 無料画像・無料動画・サンプル・体験版のダウンロードあり!

『百奇繚乱の館』 アストロノーツ 原画・M&M ツインテール美少女とエッチ!母娘ハーレムな館モノ!

百奇繚乱の館』の画像・感想まとめ!

『百奇繚乱の館』用の画像。
百奇繚乱の館』ダウンロード用の画像

百奇繚乱の館』は、
アストロノーツが贈る「官能ADV」です!

原画:M&M氏(最終痴漢電車3)、
シナリオ:ヤマガミユウ氏(デモニオンI&II コンプリートセット)・
すまっしゅぱんだ氏(ダンジョン オブ レガリアス ~背徳の都イシュガリア~)・
霧島へるん氏(淫らに喘ぐ七人の夜這いする孕女)・
なかぢ氏(孕神~はらかみ~DL版)が担当しました!

下のサンプル画像レビュー・感想をご参考にしてダウンロードをどうぞ!
体験版無料でダウンロードできますよ!

どういう内容の美少女ゲームなの?

とある地方に赴いた主人公は山中で道に迷い、旧華族の名家の所有する豪邸にたどり着く
美しくも謎めいた三姉妹、招待された次期当主の候補者たち…
男と女の欲望が交錯するこの館で、彼を待ち受ける運命とは……?

『百奇繚乱の館』アストロノーツ,M&M こどもまんこ画像。
ロリ美少女セックス
DLして未亡人不倫しよう!

ダウンロードする方法は?

下のリンククリックする安全にダウンロードできます!

ダウンロード: 『百奇繚乱の館

ダウンロード版は DMM だけの独占販売です!

百奇繚乱の館』の共有ファイルダウンロードする方法は?

百奇繚乱の館』といった美少女ゲームエロゲー)の
torrentトレントnyaaRARPDFなどの共有ファイルダウンロードしたり、
P2Pピア・トゥ・ピア)で交換することは刑罰の対象となる違法行為です!
もちろん、いま見ているページからは安心してダウンロードできますよ!

平成24年10月から著作権法が変わりました 販売または有料配信されている音楽や映像の「違法ダウンロード」は刑罰の対象となりました:政府広報オンライン

体験版を試す方法は?

下記ページの右側にあるリンクから無料で お試しいただけます

体験版: 『百奇繚乱の館

アストロノーツアダルト美少女ゲームダウンロード

ぜひ、同メーカの人気作品も ご一緒にダウンロードをどうぞ!

無料サンプルCG画像・壁紙は保存できるの?

エッチシーンエロ画像サンプル無料でダウンロードできますよ!

『百奇繚乱の館』アストロノーツ,M&M RAR DL画像。

『百奇繚乱の館』アストロノーツ,M&M クンニリングス画像。

『百奇繚乱の館』アストロノーツ,M&M 無料サンプル画像。

『百奇繚乱の館』アストロノーツ,M&M PDF画像。

『百奇繚乱の館』アストロノーツ,M&M オメコくぱぁ画像。

『百奇繚乱の館』アストロノーツ,M&M 無修正ダウンロード画像。

『百奇繚乱の館』アストロノーツ,M&M くぱぁ画像。

『百奇繚乱の館』アストロノーツ,M&M オナニー画像。

『百奇繚乱の館』アストロノーツ,M&M CG ダウンロード画像。

『百奇繚乱の館』アストロノーツ,M&M 無修正セックス画像。

『百奇繚乱の館』アストロノーツ,M&M アナル画像。

『百奇繚乱の館』アストロノーツ,M&M nyaa画像。

『百奇繚乱の館』アストロノーツ,M&M 無料まんこ画像。

『百奇繚乱の館』アストロノーツ,M&M 無修正DL画像。

『百奇繚乱の館』アストロノーツ,M&M nyaa torrent画像。

『百奇繚乱の館』アストロノーツ,M&M ダウンロード画像。

『百奇繚乱の館』アストロノーツ,M&M エッチシーン画像。

『百奇繚乱の館』アストロノーツ,M&M マンぐり返し画像。

『百奇繚乱の館』アストロノーツ,M&M 共有画像。

『百奇繚乱の館』アストロノーツ,M&M 攻略画像。

ダウンロード: 『百奇繚乱の館

こちらも一緒にダウンロードをどうぞ!

通信販売(通販)で売っているの?

はい、通販も可能です! ぜひとも ご利用ください!

百奇繚乱の館を通販で購入する

登場する人物(キャラクタ・ヒロイン・主人公)は誰が いるの?

青山 芳人 (あおやま よしと)

主人公の青年。
民俗学ゼミに所属する学生。

神門 莉理香 (みかど りりか)

「神門 莉理香 (みかど りりか)」の画像。

神門家の三女。
謎めいた雰囲気を持つ美少女。

CV:ひむろゆり

神門 百合 (みかど ゆり)

「神門 百合 (みかど ゆり)」の画像。

神門家の次女。
高慢でプライドが高い。

CV:岬友美

神門 絢 (みかど あや)

「神門 絢 (みかど あや)」の画像。

神門家の長女。
自由奔放で遊び好き。

CV:和葉

神門 史華 (みかど ふみか)

「神門 史華 (みかど ふみか)」の画像。

神門家の現当主を務める未亡人。
三姉妹の母親。 暗く儚げな美女。

CV:七ヶ瀬輪

帯刀 怜 (たてわき れい)

「帯刀 怜 (たてわき れい)」の画像。

神門家の執事。
史華の腹心。

CV:ヒマリ

曽我部 織江 (そがべ おりえ)

「曽我部 織江 (そがべ おりえ)」の画像。

館の使用人。

CV:手塚りょうこ

鶴 さつき (つる さつき)

「鶴 さつき (つる さつき)」の画像。

客人。 “影供の儀”参加者。
由比薫の保護者。

CV:紫苑みやび

神門 兵蔵 (みかど へいぞう)

「神門 兵蔵 (みかど へいぞう)」の画像。

神門家の先代当主。
寡黙な老人。

由比 薫 (ゆい かおる)

「由比 薫 (ゆい かおる)」の画像。

“影供の儀”参加者の一人。
天才少年。

百奇繚乱の館 初回限定版(アストロノーツ・シリウス) (18禁) [ゲーム] - Getchu.com

ストーリィや内容は?

民俗学のゼミに所属する学生、青山芳人。
所属ゼミの教授を追ってとある地方に赴いた彼は、人里離れた山中で道に迷い、とある洋館に辿り着く。

その館は莫大な資産を持つ旧華族の名家、神門家の所有する豪邸だった。
館の客人として館に逗留することを許された芳人は、神門家の次期当主を決める『影供の儀』に参加することになる。

神門家の美しくも謎めいた三姉妹、神門家に招待され集められた儀の候補者たち、
そして先代当主神門兵蔵や現当主である神門史華、館の住人たち。

男と女の欲望が交錯するこの館で、芳人を待ち受ける運命とは……?

人気作品アダルト美少女ゲームダウンロード

こちらの作品も、すべてダウンロードして すぐに楽しめますよ!

コメント・レビュー・ネタバレ感想 まとめ

体験版のレビュー記事

  • 体験版やった限りで、
    既に抜き×シナリオをコラボレートした良作臭が俺のセンサーに反応しています
    かぐやの霧谷家級だったらいいな
  • 抜きゲーにしては珍しく男キャラも多いので、
    お話やエロシチュ的にも色々と展開できそうなので、
    両方面で期待しています
  • 体験版はかなり長めです
    正確な時間測ってませんがセーブデータ換算だと選択箇所総当りプレイで5時間程度
  • システムは移動MAP選択型
    クチュ音、パンパン音のBGVあり
    テキスト窓透過調整機能あり
    ボイス連続再生、継続再生機能あり
    QS/QL、Auto機能あり
    スキップは既読判定ありで場面ごとかっ飛ばす超便利仕様
  • 館炎上してから過去回想で本編が始まるのは斬新なスタート
  • シナリオは色々と伏線やら謎が多く、先が気になる内容
  • 体験版だけでも結構な数の謎やら伏線が散りばめられているので、本編が楽しみ
  • 話もそうですが、Hシーンにも関わってくるかも気になるところですね
    参加者や使用人によるNTRや凌辱、輪姦、乱交あたりも見てみたいところ
  • ヒロインは絢、メイドさんが好み
  • 色気むんむんの史華や
    処女のくせに女性上位全開の百合、
    ギャップ激しい怜もいい味出していました
  • 凌辱要素次第でより映えそうなキャラも ぼちぼちいました
  • 以下体験版で確認したエロシーン内訳
  • 莉理華
    • 手コキ射精(普段着)
  • 史華
    • 主以外
    • バック1、中出し、主:覗き見で自慰射精(普段着)
      バック2、中出し、主:覗き見で自慰射精(普段着)
    • パイズリ射精(普段着)
      フェラ、外、連続、口内射精(普段着)
  • 百合
    • クンニ、射精(普段着)
      黒ストで足コキ射精、連続(普段着)
  • 織江
    • 主以外
    • フェラ、口内射精、百合:観戦、主:覗き見(下着)
    • 主以外
    • 乱交、騎乗位、W手コキ、フェラ、中出し、顔射、ぶっかけ、主:覗き見(下着)
  • 話的には館ものの王道な雰囲気で、ほどよく不気味な感じがでていてよかったです。キャラ的には男女とも個性的なキャラ揃いで、誰が黒幕的な役どころなのか気になるところでした
  • ゲームシステム的には基本ノベルゲームでしたが、移動先選択画面が終盤頻繁に出まして、攻略のしがいがありそうな作りになってました。なお戦闘的なものはなかったです(アイテム入手はあり)
  • エロシーンは、主人公絡みは体験版の範囲ではいずれも女性上位で、強引に手コキされたり足コキされたりなどでした。三姉妹それぞれの特徴がうまく活かされてますシチュで、CG的にも綺麗に描かれてました(原画: M&Mさん)

製品版の批評・感想

  • 本作のコンセプトは、一時期アダルトゲームの定番ジャンルのひとつだった"館モノ"
  • 人里離れた洋館を舞台にした官能と陰謀、欲望にあふれた、ダークかつ淫靡な展開が楽しめるぞ
  • 舞台となるのは、神門家が所有する山奥の豪邸
  • 数多くの客人を泊めることができる広く豪奢で、かつどこか不気味な洋館だ
  • 食堂や寝室はもちろん、怪しげな調教部屋も存在するぞ
  • "影供の儀"のために集められた男たち
  • "館モノ"の定番のひとつが、ひと癖もふた癖もある男性陣の存在
  • 神門家の先代当主である寡黙な老人、神門兵蔵(みかど・へいぞう)や参加者として招かれた天才美少年・由比薫(ゆい・かおる)など、さまざまなタイプの男たちが登場するぞ
  • 彼らがどのような動きを見せるのかも、注目ポイントだ
  • これぞ、ザ・エロゲ! というコンセプトのアストロノーツ・シリウス最新作! 従来の同ブランド作品に比べ、選択肢による隠しイベントやルート分岐が多め?とのこと。読み物としてはもちろん、ゲーム内の情報を元に試行錯誤する楽しさも味わえそうですよ!
  • 景の海のアペイリア、エクリシール、百奇繚乱の館、グリザイアファントムトリガーVol. 3、美少女万華鏡、ましまろ、と購入したがこれでも基本セットな感じがする。7月の月末エロゲの日ちょっとタイトル重なり過ぎだろう
  • 今月は 『真・恋姫†夢想 革命』 『景の海のアペイリア』 『お家に帰るまでがましまろです』 『超昂神騎エクシール』 『美少女万華鏡 罪と罰の少女』 『百奇繚乱の館』 でした!いつ終わることやら( )
  • 人里離れた洋館を舞台に繰り広げられる官能と陰謀の『館もの』ADV
  • 陵辱、 レイプ
    A 全体の2割から3割ぐらい
  • 所々粗はあるけど面白い作品だった。ただBBA系ヒロインばっかだったのが不満
  • なんというかヒロインの年齢層が高めでそこだけが不満だった
    別に全員がBBAってわけではないのだが、キャラデザがちょっと熟女寄りな感じの方が多い
    M&Mの熟女キャラは体つきがエロくて好きなんだけど、多すぎるとちょっとね・・・ってなる
    みんな可愛くてそこまで不満はないのだけど、自分にハマるヒロインが莉理香と織江くらいしかいなかった
    そのため、エロに関してもいつもよりちょっと劣るかな・・・って感じ。やっぱヒロインを気に入ったかどうかってのがあると思う。実際、莉理香と織江のエロシーンはすごく好き
    まあ大人の女性が好きな方にはとてもハマると思う
    あとは攻略が面倒くさかったことかな
    昔の攻略するエロゲーって感じ。最近のエロゲっていくつか選択肢選ぶくらいで、攻略っていえるレベルのものがあまりない印象があるのだが、本作はそのあたりがガッツリしている
    フラグ回収だとか、ルートロックだとか、アイテムだとか割と面倒くさい
    まあ最近のエロゲにあまりない、ガッツリ攻略を楽しめるゲームとも言えるのでそのあたりが好きな人にはいいのかも
    自分はそういうのをめんどいって感じちゃう人なので、攻略サイトを見てしまいました
    まあ攻略サイトみても、自分で選択肢をたくさん選んでゲームを進めているっていう、主体的な楽しさはあった。選択肢ない作品だとただただクリックするだけの受動的なプレイ方法になっちゃうしね
  • 内容としては、怪しげな雰囲気を楽しみつつ、館の謎、そこに住んでいる人物の謎。そういったものが徐々に解き明かされていくみたいな感じ。解き明かしている最中にも、新たな謎、伏線、化けの皮が剥がれていく人物など、ひっきりなしに新しい要素がでてくるので、とても面白かった
    若干放置されている伏線だとか、ルートごとに言動が変わってたり、人物の性質が変わる(一部ルートでは兵蔵に最後まで忠誠を誓っていたのに、他のルートではコロッと手のひら返しみたいな、人物の性質がご都合主義だった。特にイベントもないのにストーリーの都合で人物の性質をポンポン変えたら駄目でしょ)だとか、ブン投げといった物語の粗みたいなものはあるのだが、そこまで気になるほどのものではなく楽しく読み進められる
    あとはご都合主義な展開も結構ある。自分はご都合主義大歓迎なので別に気にならなかったのだが、主人公達がどんなピンチに陥っても、BADENDじゃない限りすぐに助けが来たり、普通になんとかなったりする。そういった意味で、ピンチな時の緊迫感みたいなのはなかったかな
    全部のルートを面白く楽しめたけど、やっぱり一番面白かったのは莉理香ルート。一番面白かったし、なにしろ主人公、織江を含めた3人の関係性がとてもよかった。ラストのほうの織江と主人公の主従?関係みたいなのホント好き。三人での新生活とか。まあラストブン投げ感はあったけども
    あとは賛否が分かれるかもしれないけど、初回プレイが強制BADENDなのも個人的にはよかった
    1周目がBADENDで、2周目から新しい選択肢の幅が広がり、初回では分からなかったことだとか、あの時の伏線だとかが明らかにされていく。とても面白かった
    ただ、周回プレイ前提の作品になる。まあ若干作業感はあったけど、俊足スキップがあるのでわりとなんとかなる
    あとは一度プレイし始めたら一気に終わらせちゃったほうがいいと思う。伏線みたいなものが多いので、時間空けたら絶対忘れちゃうと思う
    エロシーンについては上にもちょっと書いたが、ヒロインの好みって問題でいつもよりは微妙かな・・・って感じ
    あとは気に入った構図があまりなかったってのもあると思う。結合部をきちんと写してくれ!!気に入ったCGが少なかった
    ただ、アナルも少なめにせよあったし、いつもより劣るというだけで普通にエロかった
    あとは主人公以外の男が出てくるエロシーンはいつもよりちょっと少なめだった感じの印象を受けた。サブヒロインとかはガッツリな方もいるけど。このあたりは個人的に嬉しい
    あとはショタのエロシーンが沢山あってびっくりした
    不満点はメッセージ
    メッセージを縁取らせて欲しい。ウィンドウ透明化したらほんと見づらい
    まあ普通に面白く楽しめた。ちょっとBADEND多い気もするけど
    莉理香と織江が可愛すぎてヤバイ
    BGMとかも好き。ゲームに合ってるし。特にタイトル画面のBGM滅茶苦茶好き
  • 雰囲気は好きです
  • 元々好きだったアトリエの霧谷伯爵家の六姉妹に雰囲気が似てたのと、アストロノーツ系列がそこそこプレイしてるメーカーだったで今回購入に至りました。ただ、アストロノーツがこの手のダークな雰囲気のゲームを作ると、過去作なら聖エステラ学院の七人の魔女が挙げられますが、シナリオに関しては全体的に雑さを感じます。特に今作では、シナリオが進み伏線が回収されるにつれ、設定の甘さなどが目立ちます。サブキャラの扱いとか...宮司くんとか何のためにいたんでしょうね
    ファンタジー要素があるのは別に構わないんですが、悪い意味でまったく予想できない、突拍子もない展開をされると置いてけぼりにされてしまいますし、あくまで個人的な感想ですが、ライターさんたちが途中シナリオを考えるのが面倒になったのかなあってのが作品を通して伝わってきました。(最後のルートをプレイながら、史華√のとある結末を思い出して、なるほど...と無理やり納得したりもしましたが、理解できない、納得できない部分が多かったです。)
    雰囲気こそ似てますが、霧谷伯爵家の六姉妹のシナリオはその辺の細かい部分も含め起承転結上手く纏まっていて、個人的には秀逸な作品だったように今でも思います
    若干酷評になってしまいましたが、今年の作品の中ではかなり好きなものとなります。イラストは安定のM&Mさんで美しいですし、なんといっても音楽がよかったです。驚きながらスタッフロールを眺めてたら松本文紀さんの名前がありました。納得です
    全体的に甘さが目立ちましたが、この手の作品にはもっと増えてほしいですし、アストロノーツさんにも積極的に開発してもらえればなあと思います。莉理香ちゃんと史華さん、超人メイドの織江ちゃんがとても可愛かったです。本当にありがとうございました

ダウンロード: 『百奇繚乱の館

製品の情報

  • 対応OS:
    Windows:7/8/10
  • 原画: M&M
  • シナリオ: ヤマガミユウ, すまっしゅぱんだ, 霧島へるん, なかぢ
  • ブランド: アストロノーツ
  • ジャンル: お嬢様・令嬢, 巨乳, 姉・妹, ミステリー, デモ・体験版あり, DMM独占販売, 館モノ
  • 配信日:2017/07/28

Reviewer:あじもす @asiamoth,Rating:4/5

引用元

公式サイト:百奇繚乱の館~アストロノーツシリウス

コメントする

名前
 
 
 
記事を検索

feedly でRSSフィードを購読する feedly でRSSフィードを購読する

フィードを購読する by feedburner RSS フィード

最新コメント
最新の記事

アダルト♥ブログランキング R18 なブログ情報! 「アダルト♥ブログランキング」

人気ブログランキング面白 R18 ブログを探すならココ! 「人気ブログ ランキング」