【R18++】コスプレ・エロゲ・同人・AV動画像の感想まとめブログ!【ダウンロード】 2 次元・3 次元 画像まとめブログ「R18 ぷらすぷらす」

【二次元】18禁のエロい同人誌・ゲーム・マンガ・アニメをオススメ! 【三次元】過激な露出のコスプレイヤ・エックスビデオ常連のAV女優さんも紹介! 無料画像・無料動画・サンプル・体験版のダウンロードあり!

『ガチ乙女クインテット』 あかべぇそふとすりぃ 神藤みけこ ファンタジィ世界で女子高校生と恋愛H!

ガチ乙女クインテット』の画像・感想まとめ!

『ガチ乙女クインテット』用の画像。
ガチ乙女クインテット』ダウンロード用の画像

ガチ乙女クインテット』は、
あかべぇそふとすりぃが贈る「謳われ者遭遇ADV」です!

原画:神藤みけこ氏(学園3 ~華麗なる悦辱~ インモラルエディション)、
シナリオ:坂上メル氏が担当しました!

下のサンプル画像レビュー・感想をご参考にしてダウンロードをどうぞ!
デモムービー体験版無料でダウンロードできますよ!

どういった内容の美少女ゲームなの?

幻想的な島が舞台の学園モノですよ
一年中、クリスマスやハロウィンみたいな お祭りごとを開いています
そして、ヒロインもサンタクロースやキューピットに魔女!?

主人公が「ラノベ主人公!(by. 『エロマンガ先生』)」ではない点にも注目!
鈍感ニブニブ主人公ではなく、ヒロインの気持ちをくみ取れる少年ですよ

エッチシチュエーションは、着衣セックスがメインです女子高校生との恋愛に、昔の物語や伝説をミックスして楽しみましょう!

とある理由で実家から逃げ出した主人公。

彼がたどり着いたのは、クリスマスやハロウィンのようなイベントが一年中続いているようなファンタジックな島だった!

その島で知り合ったのは「明るく元気な女の子のサンタクロース」、「お茶目で綺麗な織姫」、「裏も表もあるキューピッド」、「風変わりな魔女」――。

そんな伝承の中にしか存在していなかった四人の女の子に迎え入れられ、主人公は今まで経験したことがないような騒がしい日々を送る。

そして魅力的な彼女たちに恋をして、彼女たちの悩みを一緒に解決しながら、より親密な関係になっていく。

「成長」をテーマに綴られるファンタジックな恋物語。

それでいて着衣エッチにこだわったエロさは本気にヌケる濃厚レベル!

みんなが知ってる伝説や物語をキュートな美少女テイストにアレンジしてお届け!!

ガチ乙女クインテット』をダウンロードする方法は?

下のリンククリックする安全にダウンロードできます!

ダウンロード: 『ガチ乙女クインテット

ダウンロード版は DMM だけの独占販売です!

ガチ乙女クインテット』の共有ファイルダウンロードする方法は?

ガチ乙女クインテット』といった美少女ゲームエロゲー)の
torrentトレントnyaaRARPDFなどの共有ファイルダウンロードしたり、
P2Pピア・トゥ・ピア)で交換することは刑罰の対象となる違法行為です!
もちろん、いま見ているページからは安心してダウンロードできますよ!

平成24年10月から著作権法が変わりました 販売または有料配信されている音楽や映像の「違法ダウンロード」は刑罰の対象となりました:政府広報オンライン

ガチ乙女クインテット』のデモムービー・体験版を試す方法は?

下記ページの右側にあるリンクから無料で お試しいただけます

デモムービー・体験版: 『ガチ乙女クインテット

あかべぇそふとすりぃ」 関連作品アダルト美少女ゲームダウンロード

ぜひ、同メーカの人気作品も ご一緒にダウンロードをどうぞ!

こちらも一緒にダウンロードをどうぞ!

ガチ乙女クインテット』は通信販売(通販)で売っているの?

はい、通販も可能です! ぜひとも ご利用ください!

ガチ乙女クインテットを通販で購入する

登場する人物(キャラクタ・ヒロイン・主人公)は誰が いるの?

三多野 綾莉 (みたの あやり)

身長:157cm 誕生日:12月25日
スリーサイズ:B83/ W55/ H79 ジョブ:サンタクロース

学園2年生兼サンタクロース。
元気 だけ が取り柄な明るい少女。裏表がなく、言動すべてがどこか子供っぽい。
その性格から人気が高いと思われがちだが、実のところは微妙。理由は主に頭にあり。
何かあっても 「綾莉だし」で済ませられるのは、人徳と言っていいものか。
女としての魅力に乏しい自分に、悩み気味なお年頃。
性的な知識をほとんど持っておらず、伊織からの変化球セクハラに首を傾げていることが多い。

「い、いいじゃん! たまにはアタシだって女の子の真似事したいんだよ!」

CV:星咲イリア

愛乃縁 結 (めのふち ゆい)

身長:154cm 誕生日:2月14日
スリーサイズ:B94/ W56/ H83 ジョブ:キューピット

学園2年生兼キューピット。
非常に大人しく、優しく、ちょっとドジ。
争いとは無縁の愛くるしい笑顔を振り撒き、彼女にしたい女の子ナンバー1の座を不動のものにしている少女。
しかしその正体は、『手が早い』 『口が悪い』 『金の亡者』と3拍子揃ったブラック少女。
地の性格は短気で強気で攻撃的。迂闊に弄ろうものなら攻撃と口撃がダブルで飛んでくる。ただ、ドジだけは天然自前。

「ちょっとこっちに来てくださいです~……朝っぱらから死んだぜテメエ」

CV:新堂真弓

エリセル・ハロウズ

身長:144cm 誕生日:10月31日
スリーサイズ:B78/ W49/ H78 ジョブ:魔女?

学園2年生。彼方、遙よりも先に島を訪れた少女。
物語序盤はとある理由から引き篭もり状態となっている。
幼くクールな見た目とは裏腹に、行動言動は意外とストレートでアグレッシブ。
結とは違った意味で攻撃的であり、一言一言に毒を含む。
『ハロウィン布教教団』という怪しい組織に属しており、ハロウィン的なもの、中でもかぼちゃを好む。

「うるさいですロリコン」

CV:井村屋ほのか

天枷 伊織 (あまかせ いおり)

身長:170cm 誕生日:7月7日
スリーサイズ:B82/ W54/ H83 ジョブ:織姫

学園3年生兼織姫。
容姿端麗、才色兼備と非の打ち所の無い大和撫子。
しかし、口を開けば人をからかうか下ネタのどちらかという、非常に残念な女性。
高めの身長に若干コンプレックスを抱いているが、それすら自虐ネタにしている。
お茶目であけすけだが、むしろそれで人徳を高めており、ある意味良いお姉さん。
友人たちの中でひとりだけ上級生ということを、少しだけ気にしている。
『女性』よりも 『少女』と呼んでほしい乙女心を持て余す毎日。

「ああっ、こうしてわしはおぬしの手で儚い純潔を散らすのじゃな……よよよ」

CV:青山ゆかり

星央 遙 (ほしお はるか)

身長:145cm 誕生日:10月27日
スリーサイズ:B77/ W50/ H77 ジョブ:コスプレイヤー

学園1年生。彼方より少し遅れて島にやってきた、彼方の実妹。
礼儀正しく心優しいが、物言いが少し控えめで、大人しすぎる印象を受ける。
とはいえ、変なノリの良さがあったり、時おり心を突き刺すようなことを言うなど、根は割と明るそうである。
彼方の後ろをトコトコついてきたりと、ブラコンのような行動をする。
かと思えば簡単に兄を蔑んだりと、どこか掴み所の無い妹。

「兄様は存在が下らないですよね」

CV:金松由花

吾鳥 朱鷺 (あとり とき)

学園2年生。
綾莉と同じか、それ以上に口やかましい暴走娘。
一緒にいると楽しいが、恋人になるのは違う気がする、典型的な友達止まりのタイプ。

「どんまいどんまいッス。きっといずれ笑って話せる日が来るッスよ」

CV:小倉結衣

愛乃縁 希 (めのふち のぞみ)

結の母親。
おっとりしていそうな見た目をしているが、まるで軍人のように凛々しい女性。

「少年よ、愛のある人生を過ごしているか?」

CV:早乙女綾

川枷 燈瑚 (かわかせ ひこ)

学園2年生。
薄幸の美少年として、学園中の女の子から憧れの眼差しを受けている彼方の悪友。
しかし本人はと言えば、薄幸と言うよりも発酵気味だったりする。

「ああ……彼方……君の笑顔はとても素敵だ……」

CV:おぼれ谷リアス

星央 彼方 (ほしお かなた)

主人公。学園2年生。
金持ちの家に生まれ、何の不自由も無く過ごしてきたにも関わらず、とある理由から家を出た少年。
物語序盤は、優しげで退屈な印象さえ持てる性格をしているが……。

ガチ乙女クインテット 初回版(team it(?^: [\'] )s みんと) (18禁) [ゲーム] - Getchu.com

ガチ乙女クインテット』のストーリィや内容は?

見知らぬ少女に叩き起こされ、見知らぬ部屋で目を覚ました主人公、星央彼方。

少女に急かされるように学園へと連れて行かれるが、歩く道も学園の名前にも、どちらも覚えが無い。

しかしやがて、昨夜彼女に自己紹介を受けたことを思い出す。

「私の名前は三多野綾莉。仕事はサンタクロース!」

首を傾げたくなるような自己紹介だったが、思い出せないよりはずっといい。

やがて学園に着いた彼方は、やはり見知らぬ学園に、自分がここに来た経緯と事実を自覚し、一人呟くことになる。

本当に、あの家から逃げて来たんだな、と。

人気作品アダルト美少女ゲームダウンロード

こちらの作品も、すべてダウンロードして すぐに楽しめますよ!

ガチ乙女クインテット』のコメント・レビュー・ネタバレ感想 まとめ

体験版のレビュー記事

  • teamit's みんとで公開された「ガチ乙女クインテット」は、本編のプロローグ部分をお試しプレイできる内容のもの 一年中イベントが行われている星の形をした島にやってきた主人公は、ハロウィンの魔女やサンタクロース、織姫、キューピッドなどの少女たちと親しくなっていく
  • 体験版には魔女のエリセル・ハロウズ、キューピッドの愛乃縁 結とのエッチシーンが収録されているぞ

製品版の批評・感想

  • 面白かったー
  • 全てコンプしました
    キャラが魅力的というか面白い人がたくさんいるので楽しかった
    キャラ同士の主人公含めて掛け合いがよくとにかく飽きなかったのもプラス
    伊織だけは好みが分かれそうだけど…
  • ルートに関しては各キャラいい話です、伊織は少し異色な展開ですけど
    遥は個人個人で意見が分かれそうな内容ですが皆揃っての大円団はこのルートだけですから個人的には好きでした
  • 攻略順は伊織か結を先にしたほうがいいかと
    綾莉とエリセルは遥ルートへ若干ネタバレがありますので
    遥ルートは伊織の分岐ですけどロックが掛かってるかはわかりません
    自分は難なく普通に途中で入れてしまったので
  • あとエリセルルートは正直胸焼けするくらいのバカップル状態です、井村屋さんありがとう
  • 綾莉→遥→結=エリセル→伊織の順で楽しめました
    キャラは皆好きですね
    願わくは吾鳥さんを攻略させてほしかった
  • 原画は好き、多分受け入れ易い感じ
  • 4月はこれ一本でしたがよかったです
    シナリオもよくまとまっており満足できました
  • 不満は最初に製品版との違いはってあれはないよ
    体験版のやつじゃんか…
  • パッケージもなぜ伊織?ってかんじでした
  • かなりいい出来
  • まず主人公の彼方がエロゲーに多い鈍感野郎でなく、他人の気持ちに敏感でまだ相手を思いやれる素晴らしい人間、好印象ですね
  • 共通のエリセルと綾莉達を友達にする時の最後のメールで明かされる彼方の配慮にはぐっときました
  • またヒロインもみんないい意味で個性が強いです
  • 会話もテンポがよくGOOD
  • 個別√に入ったときのいちゃつき具合も良かった
  • ただエロが無理矢理詰め込めた感が若干ありましたね
  • 結構不評なのが伊織√
    多分最後の流れが原因だと思われます
  • しかし少し考え方を変えてみて下さい、多分普通の主人公だったら両思いだったんだで終わり
  • しかし他人を思いやれる彼方だったからこそみんなが幸せになれるあの選択になったのだと思います
  • 伊織√は彼方の気配りが出来るところを最大にアピールできた√かと
  • 個別だと実妹の遥√のシナリオが特にいい
    本来近親相姦はかなり重いことです
  • けれど他のエロゲーではあたかもそれが何か?と言わんばかりに普通に家族や周りが受け入れます。近親相姦による苦悩も一切無し
  • そんなわけあるか!!!
  • 彼方と遥は近親相姦による周りの変化について、正面から真剣に考えて選択しています。自分はそこにこのシナリオの価値があると思います
  • シナリオを書いた人に素直に拍手を送りたい
  • どの√もヒロインの魅力がいっぱいでよかった
  • お気に入りの√は結と遥
  • 結√はキャラが普段とかなりギャップがありそこが良かった
  • このゲームに不満があるとこといえばイベントの島なのにハロウィンしかやらなかったぐらいです
  • 絵も綺麗だしBGMも素晴らしい出来です
  • 個別√は最後を遥にすると気持ち良く終われると思います
    興味があるひとは是非ともやってみて下さい
    良作です
  • 長文失礼しました
  • 良作と普通の中間ぐらい
  • 全く期待していなかったのですが、良い方向に期待を裏切られました
  • 始まった直後はハズしたかなーと思ったのですが、OP直前からグっと面白くなります
    主人公の切り出し方・切り返し方が「暁の護衛」の海斗に似てます
    あれの日常パートが好きな人には、ツボにはまるんじゃないかな?
  • システム周りは及第点、BGMが若干ちゃっちいかも。印象に残る曲がありませんでした
  • 舞台の設定からして、シリアスとは掛け離れているんですけど
    シナリオは変にシリアスな部分を作ってあって失敗してるように思いました
    自分は登場人物全員が手放しで喜べる超ハッピーエンドが好みなので、
    まぁ、この辺は人によって感想が違うでしょうね
  • エリセルのシナリオが、終始にやにやできてお気に入りです
  • 勿体なかったのが伊織。キャラが凄くいいのに、シナリオで損してますね
    お気楽なシナリオで、彼方(主人公)に、べったりのハッピーエンドだったら良かったのに
  • ☆5にしたいところですが、BGMがイマイチなのと、伊織シナリオが好きになれなかったので
    ☆4にしてみました。まぁ、でも間違いなくオススメですよ
    イチャラブ系が好きな人は是非
  • 普通に良作
  • レビューが少ないので自分も書いておきます
  • ノリのいい主人公が個性的な仲間達(攻略キャラ達)と面白可笑しくすごしていく学園もの?です
    『それ散る』や『暁の護衛』みたいなノリが好きな人にはオススメです
    ただほとんどのキャラのエンディングに深い物はなく、神ゲーと呼ばれるにはそこら辺が足りないかなと思います
  • 謳われ者遭遇ADV
  • 主人公が素敵
    A 道化になれる精神力。進む際に中途半端はしない胆力。他者心理を読む洞察力。洞察通りに己に制止を掛けられる制御力。特に1と4の要素が顕著
    C 素敵ではあるだろうが、個人的にはヤンキーみたいな感じが好きではない
    A 珍しく空気を読む、いい主人公
  • バカップル万歳
    A まさに
    A エリセル(笑)
    A エリセル
  • 妹ゲー
    A 遥とエリセル
    C 遥
    A 遙可愛いですよ
  • 主人公はモテモテ!
    A 道化に至る過程や相手への気遣いを「自分のため」と言い切る潔さ。個別√で√キャラ以外のヒロインからの恋慕多数
    A モテすぎな気もするけど
    A もてるねえ
  • インモラルなエロゲー(近親相姦含む)
    B 妹ルートが
    A 遥ルート…
    A 遙
  • 中々世界観が面白かったかも
  • エリセルいいよエリセル
  • 確かに、エリセルがこんなに可愛い訳であり
  • 井村屋さん好きならやるべき
  • 評判が良くない伊織含めて楽しめた
  • 妹ゲーでしょう。それはそれでよかった・・だが自分は朱鷺が気になって仕方ない!!突然マジな口調になった朱鷺や意味深な言葉が忘れられない・・・・「見慣れてるからね」+髪の色的に主人公の母とかクらしか思いつかない・・・ないかwきになるぜ~
  • 8可もなく不可もなく
  • さいっっっこうのハッピーエンド!!!! タイトルがひでぇーわw
  • 妹かわえぇ・・・・これは隠れた良作もっと評価されてもいいと思う
    妹ルートを最後にすることをオススメする
  • 伊織ルートプチハーレムかよwwwこんなんでいいのか・・・!?
    エリセルルートはバカップルでお猿さんで自分がロリだと気づいた
    弁当のANATAはクソ吹いたw
    結のギャプが・・くそ萌える・・
  • 先が読めない展開はかなりいいし面白い
  • 妹ルートは泣いたわ・・・
  • 暇があるならやっても損はないと思います
  • 普通に楽しめました
    そこまで「面白い!」とは思いませんでしたが、「面白くない」とも思いませんでした
    日常会話はかなり面白いほうだと思います。私もかなり笑わせられましたw
    作画が好みならやってもいいと思いますよ
  • イチャ・ラブ・エロ!
  • まず初めに
    シナリオに期待するのはあまりお勧めしません
    伏線未回収の部分がかなりありますし、広げた風呂敷をたたみきれていない感が漂います
    しかしながら、シナリオに過度な期待さえしなければ、魅力溢れるヒロイン達、キャラ同士の賑やかな掛け合い、美麗なイラスト、結構がんばっているHシーン、等の効用で幸せになれると思います
    多分他の人だともう少し低めの評価になるかもしれないですが、自分は絵が非常に好みだったのと、キャラクターに悶えることができたことで高めの評価になっています
    ともあれ、ブランド処女作としては十分及第点と言える内容だと思いますし、team it(?^: [\'] )s みんと さんには今後もこの路線で(自分としては原画、シナリオさん引き続きで)頑張っていってほしいと思います。また一つ楽しみなブランドが増えました
  • 思ったより良作
  • 画風がなかなか好み
    キャラでは、結、遙、エリセルが良かった
    伊織は少々残念だったかな・・・
    あと、朱鷺の存在が謎だった
  • 好感の持てる主人公と読みやすいテキストで、ストレスなくプレイする事が出来る作品でした
  • 絵25/30点 シナリオ30/40点 声優15/20点 音楽2/5点 システム2/5点
    合計74点
  • 感想
    決して大作と呼べるような作品ではありませんでしたが、読みやすいテキストと
    コンパクトにまとめられたシナリオで、メーカーの処女作?としては文句無しで
    及第点を付けられる作品だったと思います
    なかでも主人公のキャラクターが、良くあるエロゲテンプレートな超鈍感キャラでは
    無かったことが個人的に高評価でした
    朱鷺の存在の謎や、結ルートで希さんが星央の性に何か反応してたこと、
    エリセルルートでティリアと主人公が電話で会話出来なかった事に対して
    ティリアが原因を知ってそうだったこと等、謎を未解明のまま完成させてしまったこと
    はとても残念でした
    それと、結の声も微妙で個人的には海原エレナさんの方がマッチしてたと感じました
  • 主人公もヘタレでなく、日常会話も結構面白い良作。だが伊織目当ての人にはおそらく地雷
  • ヒロインは5人だが、エリセルがかなり優遇されている印象
    共通ルートがほとんどエリセルの話なので、どうしても他ヒロインが霞んでしまう
    結は脇役としてもかなり生きているが、伊織とかかなり空気だし…
  • メインはおそらく遥、主人公が島に逃げて来た原因の話でもあるし最後がお勧め
    伊織ルートは話としては面白いが、攻略対象としてはちょっとどうなんだ?
    といわざるを得ないと思う。こういった話はサブヒロインでやってくれ…
  • 主人公と各キャラのかけあいは面白いし、エリセルとのバカップルはかなり良い
    エリセルや遥が目当てならかなり楽しめるでしょう
    ところで朱鷺の存在はいったいなんだったのでしょう…
  • 声優ゲーだったかも
  • 金松由花、井村屋ほのか、青山ゆかり(和風)は自分的に神キャスト
    シナリオやギャグが優れてるわけではないので、
    キャラがイマイチだと感じた綾莉・結√はだるかったけど…
    声優さんが気に入ってる他の3人は普通に楽しめた
    全体的に凡作以上良作未満くらいでいいかと
    それはそれとして、イベントCGがかなりM&Mっぽいな…
  • むー
  • ・・・口の中でか過ぎだろー? あんなに空くほどちいさいんか?
    エピソードが短いぞ!?
  • 他に書くことないかな~
    記憶に残っておりません・・・でも、まぁ悪くはなかったんじゃないかと、すんなりと
    クリアできたし。 他に積んでる作品おおからねぇ~
  • 実はドジッ子でかわいい結、「あうぅ、こけてしまったです・・・」
  • 出だしのノリがホールトーンスケールが始まった感じでちょっと置いてけぼりに
    された。初めは色々と先行きを心配する部分が見え隠れしたけども、
    結の登場で吹き飛んだ、ああゆう性格好きですごめんなさい
    ヒロインは全員喋り方に個性を持たせてる、若干むりくり感はあったけど、
    この物語は設定として大きく5つの地区で分けそれぞれのヒロインを添えて
    あるので割りきれて楽しめた
    途中、妹がきてからは主人公の仮面が外れ、全員の会話も噛み合ってきて
    日常が楽しく読めて進めていけた。主人公がヘタレてないし!
    5人の中では結が最高でありました、猫被り時のギャップがイイッ!
    一番の乙女で一番のいい女だったと思います
    そして、いつも思うが声優さんて素晴らしい。ありがとう
    でもね、文句もたくさんあったりしますですぅ~
    確かに一周目共通はたのしいけど差込共通なので二周目からはイマイチです
    折角面白い設定にしてるのに半分生かせてない。いや、エリアが多すぎなのか
    強力だったエリセルが個別に入った瞬間、破壊力が無くなり失速し墜落寸前
    紛争地帯に入り込んで布教する教祖様に同情の余地無しで心が折れる
    最後最後の締め言葉「愚弄コンプリート」で置いてけぼりの彦星と織姫
    そんなこんなでしたが、結タンに救われました
    あと、ExtraのSpecialThanksみたいなコーナーはとてもいいですねー
  • 伊織目当てで購入。そして爆沈。。。 5/8早期予約キャンペーン当選。なので+5点の70点に訂正
  • 個人的に良かった所
    ・OP曲は好き
    ・エリセル√のバカップル+遥とのかけあいは楽しかった
    ・いつものデビル結と猫被り結。Hシーンの結がやたらとかわいかった
    ・共通√のエリセルを学園へ。の主人公の頑張りは好き
    ・共通・個別√の各キャラのかけあいは面白いし楽しかった。このノリで作品作って欲しかった。本当に
    個人的に悪かった所
    ・綾莉が楽しい毎日を、と言いながらイベントがハロウィンだけなのは…後2・3個イベント欲しかった
    ・伊織√の遥√はロックして欲しかった。一番最初に遥√攻略したよ
    ・主人公が共通と個別√で…エリセルの好意とかは分かってるのに、他ヒロインの好意が分からないのは???
    (ケンカ強くなかったかな主人公?結√では最弱とか言ってるし???)
    ・なんで主人公・遥がこの島に来たのか……物語の根幹が?w
    ・立ち絵はそこそこだけど、イベントCGは…抱き合ったCGとか身体に鉄の棒でも入ってるのか?と思うほどに固い
    (プラモのモビルスーツが抱き合ってる感じ。人間の柔らかさがまったく無い。絵師には頑張ってもらいたい)
    ・主人公・ヒロインが互いを好きになるのが早すぎ(イベントがハロウィンだけなのが問題)
    ・好きになった後、ヒロインには………そんな暗いシナリオいりません。楽しくない。共通√やエリセル√のようなノリが良かった
    ・朱鷺のおっぱいは……それ以前に朱鷺って何者?結局分からなかったな
    共通√のエリセルが学園に来た後、選択肢5回で個別√へ。この間のイベントがハロウィンだけです
    で、イベントを盛り上げて楽しもうと綾莉が言います。期待するのはどんな盛り上げ方ですよね
    それなのに……現実は、お菓子どれだけ沢山貰えるか競争…仲間7人で…。。。orz
    で、この期間がすぎると好きですタイム…早いよ!
    そして好きになりHして、でもヒロインには…(ヒロインの抱えてる悩み。あんまり共感できなかった)暗い。。。個人的に付き合いだしたらひたすら幸せ・イチャラブが好きなのでこの展開は嫌い
    遥√の近親は主人公がグダグダダラダラダラダラと悩みすぎ。もうどっちでもいいから決めて…と思った
    攻略順は楽しく終わりたいならエリセルが最後。物語の核心は最後と言う方は伊織・遥√を最後に。お勧めしませんが
    綾莉・結・エリセルで最初と最後を。真ん中に伊織・遥が無難なような気がします
    伊織爆沈の理由:主人公以外に好きな人がいて、忘れられなくて。でも、最後に伊織が主人公に愛してると言た時、すごく嬉しかった。あのまま終わってくれれば良かった。それなのになんで…。。。選ぼうよどっちか。玉虫色過ぎ!あのまま別れてBADと愛してるのEND、2つにして欲しかった。玉虫色Hシーン、色々思い出してキモイと思ってしまう。違うけど
    CG枠 綾莉:17枠、エリセル:18枠、遥:18枠、伊織:19枠、結:18枠、その他(デフォルメ):4枠の合計:94枠
    Hシーン枠 綾莉:4枠、エリセル:4枠、遥:4枠、伊織:4枠、結:4枠の合計:20枠
    ※但し、遥はフ○ラ・本番分割があるので実質3枠
    中外選択は綾莉:3回、エリセル:3回、遥:0回、伊織:2回、結:1回
    フ○ラの中外選択は綾莉だけ。エリセルのは中田氏…したかった。。。orz 結・遥は中、伊織は外
    実用度:キスシーンがやたら長い。。。いらない。で待ちに待った本番は…短いよ!!!
    制服Hは各キャラ1回。変わった服装は無し。学園物の3種の神器は制服以外出番無し(ブルマ・スク水は…秋だし無理w)
    純愛なのでアナルや無理矢理は無し
    変わったHは、結の足コキ・パイズリ。伊織の手コキ・パイズリ?(挟んでない…最後まで挟まない。。。ふざけんな!と思った)
    結の足コキ、発射してるのに描写無し&エリセルのお風呂Hの一回目も発射してるのに描写が…見直ししてんのか!と思った
    Hシーンの構図はほぼ同じもしくは同じだろ!と思うのがあります。遥・伊織・綾莉で各1枠
    似たような構図が多いし、実用度はそんなに高くないと思う。個人的にはほとんど使えなかった。結と綾莉の制服Hはそこそこでした
    (絵師は顔・身体正面ばっかり練習してんのかな?HCGがどれもイマイチ。これが使えない理由の一番です)
    Hシーン1回目~4回目までの間隔がすごく短い。間にちょっと各キャラのかけあい入れてすぐHシーン。無理矢理感満載です
    もう少し、間取って欲しかった。間のちょこちょこのかけあいが楽しいからよけいに困る。でも回数減らしたら怒りますが
    システム
    ・S/L:80ヵ所。QS/QL:1ヵ所。LoadするとBackLogは無い
    ・画面エフェクトの演出:ON/OFF クリック時の音声カット:ON/OFF
    ・スクリーン設定:Window/Full ワイド画面設定:ON/OFF
    ・スキップ設定:すべて/既読 スペースキー設定:右クリック/左クリック
    ・選択後のスキップ設定:ON/OFF 選択後のオートプレイ設定:ON/OFF
    ・表示速度・オート速度 テキストウィンドウの不透明度:0~100%
    ・BGM・Effect・VOICEボリューム 音声ループ再生:する/しない
    ・各キャラVOICE設定:ON/OFF
    ・必要最低限はあると思う。セーブデータはマイドキュメントにフォルダ作成
    まとめ:すごく期待してただけにフルコンプするのに時間がかかった。シナリオを無駄に頑張って自爆した感じの作品
    プロローグのエリセルを学園へ。で力尽きた感じ。設定はほったらかし、はしょって暗くして、最後HAPPYでとりあえず終了
    これなら共通・個別√の各キャラのかけあいやノリで最後まで走れば楽しい作品になったのにな~と思うと残念です
    点数は60点。ブランド初作品なので甘めの点数:65点。お気に入りキャラ無し
  • 登場人物の心理描写を丁寧に描いている
  • 伏線関係は気付きづらいが結構しっかりしていてライターの丁寧さが窺える。どのルートでも特定の人物が出てこなくなるということもなく、仲間を強く意識できる
    そして、近親相姦という‘絶対の禁忌’を真摯に描いていると思う。エロゲーの中で妹が攻略できる場合、そのほとんどが義妹である。そして仮に実妹であったとしても、なぁなぁに済まされる。周囲の人間があっさり容認するなど有り得ないことであるが、実に簡単に済んでしまう
    彼方と遙は実の兄妹でありながら、兄妹は互いに恋慕している。彼方は長年遙を遠ざけるために様々な行動をとり、最終的にイツノギ島に逃避してしまう。そこで多くの魅力的な女性に出逢うが、それでも遙に惹かれていることに気付き、自身の身勝手さ、おぞましさを嫌悪し苦悩する。そして遙と結ばれることになった後も互いの罪深さを意識して初めてできた友人たちを裏切って逃避のための島、イツノギ島から逃げ出してしまう。最終的に仲間たちは兄妹を祝福してくれるが、それは彼方の苦悩を丁寧に描き、仲間たちの絆を描いたからこそ、認めることができる
    不満としては、仕方ないとは言え遙ルートへの分岐がわかりにくいことである。またイツノギ島と朱鷺の謎については全く触れないのが少々不完全燃焼な感あり
  • 【一部訂正】「近親相姦」と真面目(多分)に向かい合った良作
  • 感想としては、良作だけどちょっと物足りない、そんな感じ
    シナリオ的には「遙」√がメインだったんだろうなあ、という感じでした
    他にも「近親相姦」を扱った作品は山ほどありますがこの作品ほどそのテーマに
    真剣に捉えた作品は自分は見たことがありません
    いかにもエロゲー的なご都合主義・・・もちろんこの作品も最終的に見受けられます
    ※親が最終、何も言わずに認めちゃったり、友人全員があっさりと認めちゃったり・・・
    それでも、彼方と遙の悩みぬく姿は共感がもてました
    作中に「親にも認められない、祝福されない関係」と表現されていましたが、確かに
    その通りでこの文章だけでこのシナリオは成功だったな、と思います
    ただ、結ばれてからの展開があまりに早すぎて少し勿体なかったような気がします
    もう少し、仲間達を絡めても良かったんじゃないかなあ・・・
  • 綾莉√
    現代におけるサンタクロースの葛藤を描いた√
    それになりに破綻も無く、楽しめた
    綾莉がそれほど自分のストライクゾーンじゃなかった
    話は面白いんだけど・・・
  • 結√
    好み、ではないキャラ・・・だったはずが凄く好きなキャラでした
    すごく可愛い子です
    何故、かわいこぶるのか
    何故、彼方と別れるのか
    そういった何故、に全て理由があって納得出来る理由付けが出来ているのが
    結というキャラを輝かせたのでは無いか、
    綾莉√の最後の方で彼方を好きな3人・・・の下りも彼女が好きなキャラに
    なった要因
  • エリセル√
    皆さんの評価通り、破壊力抜群でした
    むちゃ可愛いです、やばいくらい(ロリは守備範囲外なのですがエリセルなら許すw)
    キャラの性格付けも上手いのですが、なんといっても井村屋ほのか嬢のCVが素晴らしかった
    某「○かね色に染まる○」でもそうでしたが彼女特有の「なんですか?もう」的な発音は
    もはや凶器ですね
    彼方が好きで好きでたまらない
    井村屋ほのか嬢の声がその気持ちを本当に上手く表現していた
    彼女以外が声を当ててたらきっとエリセルにこれだけの人気は集まらなかったんじゃないかな
    √的にはエリセルの成長物語、、、なんでしょうか
    正直言えばシナリオの面白さはさほどでは無いんですがエリセルの可愛さでカバー
  • 伊織√
    容姿的に一番の好み
    事前にみなさんの感想を見ていなかったらちょっと凹んだ どなたかの感想に書いてあった気がしますが「織姫」と「彦星」という彼女らの制約がある以上
    あのエンディングはある意味、”定められた結末”なんだろうなあ
    シナリオという面から見た場合はそれなりに満足は出来る内容だった
    、、、が伊織というキャラの視点から見た場合、他の皆さんの評価同様「ありゃ、ないよ~」
    と思ってしまいますね
    出来れば単独でのエンディングを入れて欲しかったな・・・
    遙√では2パターンエンディングあるんだから不可能じゃなかったと思うんだけどなあ・・・
  • 遙√
    最初におおよその感想を書いてしまってるので多くは書きません
    すごくいじらしい可愛い女の子です
    願わくばエンディングの後のみんなの生活を見てみたいな、、、と
  • レビュー数が少ない...何で?、隠れた良作です
  • 全員クリアしましたが予想外に楽しめました
    でも個別に入ると失速したのは少し勿体無い、良く言えば無難な出来きとも言えるが
    物足りなさが残るのも事実
    今作の売りは日常会話が面白い事ですが、ネタ・ノリ重視な感じなのでノリの乗れないと地雷かも(『つよきす』が駄目だった方は回避推奨)
    シナリオがありきたりなので超展開を期待するのは駄目だと思う
    エロ回数が1人4回(『遙』は妄想2回含む)と純愛ゲーとしては多め、質・尺は普通だが標準以上の出来と思う
    キャラセレクトに『遙』が出てないが攻略順が固定されてるわけではない他のキャラルートで分岐
    不満だったことは、大きなイベントがハロウィンの場面しかない、他に4つもイベントがあるのに活かされていないと思う
    『愚弄団』の存在が個別で消滅してるに等しい、もっと活動してほしかった、『綾莉・エリセル』以外のバカップルシーンが短い
    無駄なアニメネタが多い(ガン○ム系)
    自分は、日常会話が凄く面白く笑えたのが良かった、主人公はモテモテですが相手の気持ちを考えて行動するタイプ(『顔色を窺う』に意味ではない)なので好印象、なのでバカップルになっても微笑ましく思えた
    4月作品としてはブラックホース的な作品だと思う
  • キャラ同士の掛け合いが最高!
  • ■緒言
    七夕、バレンタイン、クリスマス、ハロウィンなどの行事を年中やっている島。そこは何らかの事情で外の世界(七夕などの行事をやらなくなった世界)から逃げてきた人間がたどりつく場所。そこに、兄妹で愛し合ってしまうという絶対の禁忌による苦悩から逃げてきた主人公が、島で仲間たちと過ごすうちに自身や仲間の問題に向き合っていくという話。設定がかなり奇抜ですが、その設定を生かしたシナリオかというとそういう感じではなくむしろ消化不良の設定があるくらいです。なんでコミセ?とか朱鷺って結局何者?とかそもそもなんでこの島ができたの?とかまぁ多々。それよりもこのゲームはキャラ同士の掛け合いがライターの本気だと思ってます。いや、かなり爆笑させてもらいましたから
    ■主人公
    最初は顔色窺いやなよなよした感じの演技をしてましたが、その演技をやめてからは割と好印象の主人公だったと思います
    ■エリセル・ハロウズ
    もうヤヴァイです。可愛さが爆発してます。バカップル万歳です。それ以外は特に何も書くことがないってくらい破壊力抜群でした。シナリオは・・・あれ、覚えてないな。あまりにもエリセルが可愛かったのでシナリオが頭から飛んでました
    ■愛乃縁 結
    デビル結と萌えッ娘結でのギャップに爆笑。主人公との掛け合いは本当に面白かった
    ■天枷 伊織
    プレイ前は結構期待していたのですが・・・悪い意味で裏切られました。いやまぁ何と言いますか、確かにハッピーエンドだねって感じですが、プレイヤー側はオイなんか納得いかねぇぞみたいな
    ■星央 遙
    他のルートが主人公の問題解決に対する間接的なルートだとすれば、このルートは近親相姦に直接向き合ったルート。近年に見られる近親でも実は義理とか、なんだかんだでそんなに悩まないし周りもちょっと注意するくらいで祝福するみたいな感じではなく、主人公と遙が自分たちの犯している罪に只管苦悩し、それでも愛し合っていることは間違いではなく、結局島から出るという選択を最後にとります。エピローグで結局仲間たちと再開してエンドとなりますが、これほど近親相姦でその当事者達の苦悩を真摯に扱ったゲームというのもそれほどないのではないでしょうか
    ■三重野 綾莉
    サンタクロースに関する話なんだけど、綾莉がそこまで突出したキャラではないのでストーリーもまぁ破綻もなく面白かったのにそこまで印象に残らなかった
    ■結論
    シナリオにはそれほど期待せず、エリセルとのバカップルぶりや、キャラ同士の掛け合い、主人公と結の爆笑漫才なんかを楽しみにしているなら期待通りだと思います。ただ伊織目当てで購入するのは危険です。購入する際は燈瑚とセットにてお買い上げください
  • 最近プレイしたゲームの中でベスト3に入るおもしろさでした。 スズノネセブン>ガチ乙女クインテット>みここ (個人的な好みの順位) シナリオがしっかりしていて、矛盾した所や理解できない所がないのが高ポイント。叩くとしたら修正パッチが必要なことかな・・・
  • 久しぶりに、ウザいキャラが1人もいないゲームでした
    シナリオもしっかりとしていて、謎や伏線も回収されています
    最近はこれが出来ているゲームって少ないですからね・・・
  • 惜しいのは朱鷺というキャラ、ストーリー上活躍させてはいけないキャラでし
    たから意味深な発言をさせるべきではなかったですね、また、伊織ルートに
    無関係なキャラなら七夕伝説から引用した名前もおかしいのでは?
  • なんにしても、楽しめたゲームでしたw
  • ギャグがなかなか面白い。個人的に声優がみんな個性あって好きですが、特に新堂真弓さんの演技が色々すげぇと思いました
  • もう何か設定がやばい。クソゲー臭がやばいとか思いながらもプレイ
    「私の名前は三多野綾莉 (みたの あやり)。仕事はサンタクロース!」
    (Getchu.comのストーリー説明文より抜粋)
  • これはやばい
  • 結論から言うと全然クソゲーじゃなかった・・・
  • まだあまり演技力がない(気がする)ものの初々しくも可愛らしい星咲イリア、キャラに120%合致した演技力が光る新堂真弓、毒舌+ロリと「さくらシュトラッセ」のルゥリィを彷彿とさせるキャラがこれまた見事にマッチしている井村屋ほのか、大体いつもどおりの青山ゆかり(思いつかなかった)、落ち着いた演技でしっかりと「妹」という属性をやりきった金松由花と、珍しく声優面で非常に満足がいった作品です。変わったベクトルから見て良作だと認定するのもまた一興かもしれません
    基本的に嫌いなキャラがいなかったことも個人的良作の要因で、一番問題になりそうな結についてもギャグで流せる性格してると思うので、特別問題はないんじゃないでしょうか。世間で言われる良作や、絵が良いものばかりやるのもいいと思いますがたまには値段おさえめでこういった作品をやるのもいいと思いました
    余談になりますけどこんなん言ってますが、絵は結構好きです。妹の遥とエリセルが好みです。というかこのゲームはエリセルが成長する姿見ることと主人公の家絡みの話がメインに来そうなので遥・エリセルゲーって人が多そうです。つまりロリゲーです(適当
  • 予想以上の出来。若干クセがあることは否めないモノの、総じて良作。キャラゲーとはこうあるべきという正にお手本通りの作品。いやね、久しぶりに萌えました・・・
  • この作品を振り返って、まず最初に思い出すのはライターに好感が持てた。先に断っておくが、シナリオに大満足というわけでは決してない。加えて、アニメ等の流用で笑いを取りにいった点は、むしろマイナス。それでも、私がこのライターに好感が持てたのは、やはり近親相姦ネタを使っていながらも、その設定に臆す事なく向かっていた姿勢を評価したいと思う
    最近の作品の傾向としてよく見られるのは、この近親相姦という設定を含む場合、大概が軽んじている為、キャラを好きになる事が出来ないという事。しかしながら、この作品においては、その行為における苦悩とかも描かれており、キャラに好感が持てる。後ろ暗さは若干残るもののそれでも綺麗な締めくくり。遥というヒロインを、近親相姦設定でマイナスに見せない手腕は間違いなくライターの技量によるところであったのだろう
    逆に問題だったのは、伊織のルート。これは、伊織の設定が織姫であり、彦星の燈瑚が【女である(ネタバレ)】設定である以上、この3人一緒のエンドしか存在しないのは致し方ないのかもしれない。ただ、購入前の伊織に対する期待値が私の中では高かったものですから、この点は少し残念ではあります
    そして、もう一つこの作品を見るべき点は、日常のキャラの掛け合いが面白かった点。先にも書いたとおり、アニメ等のネタ振りには私自身これを良しと思わない為、どちらかというと不快ではありましたが、後半は大半が純粋なボケとツッコミ。爆笑は無いが、思わず顔が綻んでしまう。これを成しえたのは間違いなくキャラがたっていたからであり、ここまでの出来であれば素直に敬意を表したいと思ってしまうわけです
    シナリオというよりもキャラに魅了される、正に正統派のキャラゲー。シナリオ悪くは無いのですが、ご都合も全力でありますし、特に複線がというわけではないので、人によっては物足りないと感じるかもしれません。シナリオ重視で望まなければ、それなりに楽しめる作品であると思います。作品のテーマは【成長】ヌルりユルりとしたこの成長物語を堪能頂ければと思います
    注意すべきは、近親相姦と伊織純愛ルートがない点ぐらいでしょうか。それ以外は特に問題なしですね。いや、もう、ね、遥とエリセルの炉利キャラに萌えさせて頂きましたwwここ最近の作品のヒロインでは久しぶりにというぐらいに・・・あ~、綾莉もヤバかったですね
    ま~、こんな感じですwwすんません、相変わらずの良く分からない感想に今回もなってしまいました。とりあえず、私が言いたかったのは、久しぶりにキャラゲーで良い作品に出会えたと。この作品のシナリオライターさんの坂上メル氏ですか、なかなかやりよりますな~。とても最初の作品とは思えないです、今後にとても期待が持てました。あと、絵も大変良かったです
  • 舞台となる五芒島は人口約4千人の星形の島で、ヒロインたちの通う五芒学園がある中央区のほかに、「クリスマス」や「ハロウィン」と名前付けられた5つの地区がある。これらの地区では、地区の名前と同じイベントが一年中続いているのだ
    このファンタジックな島で、果たしてどんな恋愛が繰り広げられるのだろうか?
  • 伊織はクールビューティーな織姫。だがその実態は、イタズラ好きで下ネタ大好きという残念なお姉さんなのだ
  • サンタクロースや織姫といったメルヘンチックなヒロインたちとの、明るくハートフルな恋を描いた本作。ヒロインたちはそれぞれ役割にちなんだ悩みを抱えているので、一緒に解決してあげよう!
  • 《メーカーコメント》 広報:γ さん
  • 「team it's みんとがしたいこと
    それは「身悶えてしまうほどキュートな性格のヒロインと、照れくさいほどのピュア甘な恋。そして、そんなヒロイン達とのピュアで濃厚なH」
    皆様に、”モダエ”と”テレ”をお届けする。その目的に真っ向から挑んだ処女作をどうぞご堪能ください」
  • 主人公の演技が微妙でイマイチ、でも主人公は普通に悪くなった
  • この作品最大の成功は、エリセルという一番可能性のあるキャラに、声を萩原えみこさんに当てた事だわ
  • 可愛すぎるし、個人的に今年は萩原えみこさんの年なんだよね、今年は良いキャラ演じすぎだよこの人
  • 可愛いと言ったら、凄い精神的攻撃でした、もっと言ってください。とかヤバすごww
  • 毒舌が最高に可愛いw
  • 共通ルートというか序盤で落としてしまっていて、個別は入る前からアグレッシブだし、しかも可愛いから困る
  • 個別に入ってからは結が良かったぞ?
  • 萌えたw
  • というか、恋人ごっこ始めてからの結の表と裏が重なっていくのが可愛くて面白い、これは新しいジャンルだな
  • このゲームって、関係が恋人になったらつまらなくなるけど、その手前までは面白いって話か
    だから、気持ちが通じてENDっていうルートの方が面白いね、
  • ガチ乙女クインテット …
  • 【DMM独占配信】ガチ乙女クインテット メインヒロインはみんな一癖も二癖もある(!)、「伝承〈ファンタジー〉の中の存在」な女の子たち。エッチシーンはカノジョ達のキュートでピュアな一面にガチ身悶えすること必至 です♡ …
  • ガチてもクインテットってガチ乙女クインテットかw
  • ガチ乙女クインテット終わりました 数年前にやったきりだから新鮮な気持ちで楽しめた やればやるほど大したことないゲーム でもなんか好きなんだよね これは理屈じゃないね
  • ガチ乙女クインテット再び共通までやった ほんと茶番だな ここまで深い(と勝手に思っている)キャラゲないかもしれん 全部書いてあるから行間読むのが苦手の人でもわかる 島はサンドスターでできています
  • ガチ乙女クインテット序盤だけど結構おもしろい
  • ガチ乙女クインテットとかいう三振とるつもりで投げたであろう変化球をホームランされるとは思ってもみなかったんじゃないかな...(
  • ガチ乙女クインテット、シークレットゲーム、タユタマ・・・上が花と乙女に祝福をで、足元がマジスキのポスターってところでしょうか(・w・) わかってしまうのが嬉しいやら悲しいやら、にしても2009年前後とはえらく昔の画像(映像?)使ってますねw

ダウンロード: 『ガチ乙女クインテット

ガチ乙女クインテット』の情報

  • 対応OS:
    Windows:7/8.1/10
  • 原画: 神藤みけこ
  • シナリオ: 坂上メル
  • ブランド: あかべぇそふとすりぃ
  • ジャンル: ラブコメ, 制服, DMM独占販売, ファンタジー, 学園もの, デモ・体験版あり
  • 配信日:2017/07/21

Reviewer:あじもす @asiamoth,Rating:4/5

引用元

公式サイト:製品情報 | あかべぇそふとすりぃOfficial WebSite

コメントする

名前
 
 
 
記事を検索

feedly でRSSフィードを購読する feedly でRSSフィードを購読する

フィードを購読する by feedburner RSS フィード

最新コメント
最新の記事

アダルト♥ブログランキング R18 なブログ情報! 「アダルト♥ブログランキング」

人気ブログランキング面白 R18 ブログを探すならココ! 「人気ブログ ランキング」