【R18++】コスプレ・エロゲ・同人・AV動画像の感想まとめブログ!【ダウンロード】 2 次元・3 次元 画像まとめブログ「R18 ぷらすぷらす」

【二次元】18禁のエロい同人誌・ゲーム・マンガ・アニメをオススメ! 【三次元】過激な露出のコスプレイヤ・エックスビデオ常連のAV女優さんも紹介! 無料画像・無料動画・サンプル・体験版のダウンロードあり!

『暁の護衛 トリニティ コンプリートエディション』 あかべぇそふとすりぃ 原画・トモセシュンサク

暁の護衛 トリニティ コンプリートエディション』の画像・感想まとめ!

『暁の護衛 トリニティ コンプリートエディション』ダウンロード用の画像。暁の護衛 トリニティ コンプリートエディション』ダウンロード用の画像

↑上のリンクから、↓下の3本セットでダウンロード可能に なりました!

お嬢様巨乳ロリ女子高校生たちと恋愛セックスしまくりィ!
近未来学園もので、熱いバトルイチャイチャを楽しもう!
以下の3 本に『暁の護衛 トリニティ』のシナリオを追加した完全版ですよ!

暁の護衛 トリニティ コンプリートエディション』は、
あかべぇそふとすりぃが贈る「お嬢様お守りADV」です!

原画:トモセシュンサク氏、
シナリオ:衣笠彰梧氏が担当しました!

下のサンプル画像レビュー・感想をご参考にしてダウンロードをどうぞ!

暁の護衛 トリニティ コンプリートエディション』をダウンロードする方法は?

下のリンククリックする安全にダウンロードできます!

ダウンロード: 『暁の護衛 トリニティ コンプリートエディション

ダウンロード版は DMM だけの独占販売です!

(『暁の護衛 トリニティ コンプリートエディション』のtorrentトレントZIPRARPDFなどのP2P共有ファイルをダウンロードすることは刑罰の対象となる違法行為です!
もちろん、いま見ているページからは安心してダウンロードできますよ!)
平成24年10月から著作権法が変わりました 販売または有料配信されている音楽や映像の「違法ダウンロード」は刑罰の対象となりました:政府広報オンライン

暁の護衛 トリニティ コンプリートエディション』は通信販売(通販)で売っているの?

はい、通販も可能です! ぜひとも ご利用ください!

DMM.R18:暁の護衛 トリニティ コンプリートエディション』を通販で購入する

コメント・レビュー・ネタバレ感想 まとめ

製品版のレビュー・感想

  • ファンの方も未プレイの方も
    シリーズは全てプレイ済みですがもう一度プレイしたかったので
    どうせならトリニティの追加要素有りでプレイしようと思い購入しました
    コンシューマ版は上手く編集しているのだとは思いますが
    規制が掛かる関係でどうしてもオリジナルと解釈が変わりそうで避けていました
    なので、今回PC版でコンプリートエディションが出たのは自分にはとてもありがたかった
    同じ理由でトリニティを購入しなかったファンの方にはもちろん、
    本作未プレイで暁の護衛が気になっていた方もこれ一本で余すとこなくプレイできるのでとてもオススメです
    特典のビジュアルブックはあまり期待してなかったのですが予想以上のサイズとページ数でかなり満足でした
  • オープニング終了時点でのキャラの印象
    妙>ツキ>麗華≧彩=萌
  • 全ルート終了時点でのキャラの印象
    ツキ≧妙=麗華>彩≧薫=萌
  • プレイした攻略順&おすすめ攻略順
    彩→妙→萌→薫→麗華→ツキ
  • 好きなシナリオ順
    ツキ>麗華≧妙>薫>彩=萌
  • 彩ルート
    彩かわえええええええ!!!!
    酒だ何だのアレやコレやで情緒不安定な感じはするがとにかくかわええ
  • 妙ルート
    妙かわえええええええ!!!!
    過去にプレイしたとき一番のお気に入りキャラだったわけだがやっぱり好き
  • 萌ルート
    妙ルートを攻略した後だと萌の庶民さ加減が非常によく映える。ただ当たり前のように食欲を満たすのでなく、料理を作った人の気持ちを汲み取り楽しんで食べる萌にとても心惹かれた
  • 薫ルート
    続 き は よ ! ! ! !
    予想の斜め上いく面白さ
  • 麗華ルート
    他ルートで海斗が誰かと恋仲になるたびにその関係を崩さぬようしてきた麗華。これだけとってもすごく好印象だったが、ひとり禁止区域に立ち入ってしまうどころか駆け落ちすらも海斗のためにと自ら選択してしまう。孤高で驕っている姿も様になっているが、海斗に惚れた麗華を見てますます好きに
  • ツキルート
    ツキは海斗と結ばれる運命だったんや!!と叫びたくなるこのルート。海斗とツキ、ふたり共通の過去から織り成されるストーリーはまさに圧巻
  • とにかく笑える。これほど笑ったADVはCLANNAD以来だったりする。そのくらいギャグが冴えに冴えまくっていて、特に海斗と尊の掛け合いが最高すぎた
  • 全体的にストーリーは申し分ない
  • 他ルートを全て終了して初めて全てが繋がる
  • 一応キャラの印象と称して順位付けをしたが、全員がかなりのレベルで好きだった
  • 続編を考えられている作りになっているため多少目をつむる点はあるにせよ、ギャグとストーリーの出来の良さ、BGMなんかもかなり好みのものが多く★×7に
  • まず、この作品の感想を一言で表現すると「神作」です
    「暁の護衛トリニティ コンプリートエディション」はゲーム3本分の尺を有していますので、非常に長い作品です。シナリオの長さに関しては申し分ない評価です
    シナリオはスリルあり、笑いありで、こちらも神領域に達している
  • 「暁の護衛トリニティ コンプリートエディション」の最大の魅力は、非常に多いキャラクターです
    ツンデレ、ヤンデレ、バカ、真面目等、様々な攻略ヒロイン、キャラクター達がこの作品を盛り上げています
    「暁の護衛トリニティ コンプリートエディション」は万人受けするエロゲだとは思いますが、特に私の様な属性(お嬢様、ツンデレ、主人公が強い)を持っている方にはおすすめします。是非、攻略してみて下さい
  • 上述した様に、各攻略ヒロインとも個性的で素晴らしいキャラクターですが、特にメインヒロイン「二階堂麗華」はカリスマヒロインの称号を寄与できる人物です
  • 主人公(海斗)の強さは、私が攻略した美少女ゲームの中ではベスト1です。その強さの秘密は作中にあります
    しかし、何故か麗華の言葉には従い、頭が上がりません
  • 作中には笑える箇所やシリアスな場面が多数あり、緊張感と笑いのバランスがとれています
    3部作ともにシナリオの起伏が激しいので、飽きず最後まで楽しめます
    特に最初の「無印」はストーリーの起伏が激しい点や麗華メインの話が多いので、3作の中で1番面白い
  • 批評(批判)点ですが、各攻略ヒロインのエンディングが尻すぼみ的に終わってしまい、あっさりしています
    この現象は「レミニセンス」でもそうですが、トモセ+衣笠作品に共通して表われます
  • 万人受けするエロゲですが、特にツンデレ属性の方や主人公の強い作品を探している方は必須攻略ゲームです
    ただしキャラゲーではないので、イチャラブ展開は期待しないで下さい
    傑作なので価格は安くありませんが、3本が詰まった素晴らしい作品です。まだ未攻略の方は是非、プレイして下さい
  • 主人公がバトルに強い!
    A 舐めプするぐらいの余裕があります
    A 異能や魔法を抜きにした場合、人の限界を超えたレベル
    A 人類最強
  • コメディ要素が強い笑えるゲーム
    A 共通シーンは、ずっと笑ってました
    A 尊と雷太。声をだして笑える
    A 海斗とツキの漫才
  • 思わずツッコミ!パロディネタが面白い♪
    A そんなにソワソワしないで~
    A 会話の面白さは一級品
  • 主人公が素敵
    A ここまでかっこいいと思える奴はなかなかいない
    A イケメン
    A 主人公の魅力で引っ張るタイプ
  • 奇人変人・愉快なキャラクターが登場するゲーム
    A 尊と侑祈
    B 舞
    A ツキ
  • 戦闘描写が下手だとか、終わりの締め方が雑だとかという欠点も確かにありますが、それでも三作品通じてこれほど物語に熱中し、読ませるテキストとキャラの魅力は他に類を見ない出来です。少しでもこの作品に触れて笑ったことがある人は、決して面白くないとは口が裂けても言えないでしょう。自分でも甘い評価だと思いますが、三連休を徹夜するほど没頭し、半年もしない内に二週してしまう作品に出会えたことに感謝と、シリーズの完成度を加味して100点をつけさせていただきました
  • 主人公強すぎぃ
  • 衣笠の傑作
  • 終わってみると粗粗粗。なのにスラスラと読ませてくれるテキスト
  • 3作とも全部やり直してしまいました。満足です
  • 零華の声でっかいなー
  • 暁の護衛TrinityにHCGが付いただけなので特に書くことなし。ただ、特典のファンブックの楽曲情報の一番最後の曲ってGuardianHeartじゃなくて、SURVIVE!だよね(^_^;)
  • 面白かったが竜頭蛇尾な作品
  • 新規イベントグラフィック・立ち絵のバリエーションが追加された暁の護衛シリーズ3作コンプリート版。ルート固定されるバグがあるがパッチを当てれば問題なし。画面ワイド対応に伴い既存CGの上下がカットされている。個人的にはそんなに気にならなかったが気になる人には気になるかも。環境周りが充実したのは大きい
  • 共通ルートの面白さはトップクラス

人気作品美少女ゲームダウンロード

こちらの作品も、すべてダウンロードして すぐに楽しめますよ!

  • ギャグが面白いし、海斗は良い主人公だった
  • ENDの投げっぱ感はあるものの、プレイ中は素直に楽しかった。シリーズ未経験者なら買っても損はない。ただ、ボイス音量がキャラやシーンによって全く違うのは何とかならなかったのか・・・
  • 総じて面白いが結末は淡白。バトル描写も淡白。アキラも伏線含め、三部作で盛り上げといてラストr
  • 3部作はプレイ済みですが記念に。また初めからやってみたけどやっぱ暁は楽しい
  • 最終作が・・
  • 三部作をまとめた完全版。それ以上でもそれ以下でもない
  • とりあえず
  • 3作個別にプレイ済みだがギャグ見たさでプレイ。笑えるシーンがあるのでそこまで退屈じゃないが相変わらずシナリオは酷い。特に終末論のエンドは数だけ多いだけで悲惨
  • ほんとキャラクター同士のやり取りは面白い、続編プレイ次第では点数が変わるかもしれないんで一応この点数で
  • シナリオの消化不良感はあるがギャグとキャラが良かった
  • 主人公の設定があまりにチート。(それを説明する描写も少ない)。起承転結の転以降がダメで、最終作で無印のヒロインがほとんど活躍しないのも×。あと、メタ的なネタを多用るのもいかがなものかと
  • もともと暁の護衛をやっていなかったのでこれを機に購入、面白かったとは思うけど何か物足りなさが残った。名作…とは言わないけど良作あたりではあり、暇つぶしにはよかった。バトル描写が読み進めててめちゃくちゃ微妙だったのと、主人公無双がもうちょいわかりやすい形であればよかったかな?
  • ギャグ◎、キャラ◎、シナリオ○
  • 尊ゲー
  • あまりに惜しい作品
  • テンポ良し、ギャグ良し、テキスト読みやすいのだが、ストーリーの詰めの甘さが目立ちます
    最後は本当にがっかりしました
    それでも共通ルートは良かったのでこの点数
    ツキ可愛い
  • 3本入ってこの値段なら素晴らしい作品
  • 有名だったのでレミニセンスの前にやっておこうと思い買いました
  • プレイしたのはだいぶ前なのですが、評判通りギャグが冴えてます。とても面白いです
  • またシナリオの展開がレミニセンスでも感じましたが、衣笠さんの流れるように読める引き込んでくる展開が特に素晴らしいです
  • キャラとのイチャラブがなんだか少ないのは宿命か!と感じますが、護衛も日常の何気ない掛け合いがキャラの魅力を引き立てており、積極的なイベントがなくても十分可愛いので満足です
  • 少し前の作品になりますが、気が向いたらやって損はない作品です
  • 名作になりかけた良作
  • 完結編でいろいろ無駄なことをやってしまった感じが否めない
  • 無印~FDの流れからすれば、不要な攻略ヒロインが多すぎたかと思う
    メインヒロインともいえる「麗華」を掘り下げることや、「ツキ」・「綾」・「妙」・「萌」がもっと物語に深く関わるエンディングを期待していただけに、その部分は非常に残念である
  • 3作品を通して、物語の世界観は良くできていると思うし、「ツキ」の存在もあり、終始飽きがくることはない。ただ、タイトルが示す「護衛」という部分は少し弱いだろうか。もちろん戦闘シーンはあるのだが、圧倒的な力をもつ主人公が、プリンシパルを守るシーンは少ない。(戦うことだけが守るとういことではないとは思うが)
  • 個人的には「ツキ」が二階堂に連れてこられるシーンや、「佐竹」・「源蔵」・「雅樹」・「亜希子」・「神埼」達の過去の部分など、見てみたかったシーンが多数想い浮かぶ
  • 最後に、このコンビの作品は「レミニセンス」シリーズもプレイしたが、本当にエンディングさえもう少し、ほんの少し頑張ってもらいたい。(今後の期待もこめて点数は高めです)
  • 素晴らしい!! レミニセンスは続きとは言えない作品だし、基本的には現状これで完結。未プレイなら是非ともオススメ!!
  • やっぱ海斗いいね
    プレイしてて飽きないし、主人公にここまで好感持てる作品は他にない
  • CGも美麗だし、麗華の可愛さもコンプリートしてカンストしてるわ
  • 共通シーンは、本当に面白い
  • 下ネタが多かったが凄く楽しめた
    1番笑ったのは、海斗と神崎のおじいちゃんの掛け合い。あそこは、腹抱えて笑った
  • 禁止区域の息切れがなければもっと評価高かった
  • 面白すぎる、ただし
  • 最後の最後はもう少し盛り上げて欲しかった……というのが正直なところ
    以下微妙にネタバレ
  • 終末論の話の締め方にやや不満です
  • 物語上はラスボス的な人物があまりにも腹が立つ性格で、
    その上とてつもなく弱い、いわゆる噛ませ犬
  • 他にもラスボス級のキャラはいたので、
    それらをうまく使ってあげたらよかったんじゃ……?
  • ただ、それ以外はすべてにおいて高得点
    3作品、ここまで一気にやれたゲームは久々でした
  • 面白くて本当に好きになったゆえ、不満こそ出ますが、
    プレイしてよかった!という想いでいっぱいです
  • 本当によいゲームなので、
    未プレイであればプレイをお勧めします
  • 細かいやりとりがいちいち面白い
  • キャラ同士の会話が面白い。エロはテンプレ的でつまらない
    レミニセンスはなんで立ち絵の首から下あんなに劣化したの??これは丁寧なのに
  • 最初は面白かったけど後半が駄目
  • とんでも世紀末日本に???と思いながら話を進めるも
    最初はまあまあ納得できる面白さ
    キャラのアホな掛け合いやバカバカしい選択肢は
    昔のkey作品をやっているかのような感じで面白かった
    というか声優の選択からしてkey風を狙ってるのかな
    ちょっとベタなギャグで吉本新喜劇的だけどね
    だが3部作最後のとんでも展開とバトルが駄目
    まるで下手な同人誌のような展開だ
  • 面白かったがゆえにもっと期待してしまうがそれは裏切られる。それでもやっぱり好き
  • 日常会話がすごく面白いです。腹抱えて笑えます。とにかく尊は最高だ
    ヒロインでは麗華が一番好きだ。マジでかわいい。こんな気持ちになったの久しぶりだ
    ボディーガードという燃える設定だが、そんなに「ヒロインを守る!」っていう展開はなくて残念
    期待させて盛り上げといて、何もこないであっさり終わってしまう。そんな感じ。「もっとできたでしょっ」と言いたい
    キャラはみんな魅力的だし設定や展開はよかったので本当に残念だ
    とはいっても最後までダレることなく全キャラ攻略したのでやっぱり面白かったんだなーと思う
    これから続編に当たるレミニセンスとかいうのをやってみようと思う
    これも最後がよくないらしいけど、やってみたい魔力には逆らえない
  • 以下私的キャラランキング
    1麗華(ダントツ。やはり自分はツンデレが好きという事を再確認した。ツンデレ最高。ツンデレ万歳。マジでかわいいと思う。ボケにもしっかりツッコミいれてくれる。容姿でいじれる。など他にもすべての面で個人的にツボだ。ちびっ子はそんなに好きじゃなかったはずなんだが、それを性格で覆してきた。人間、容姿は二の次なのかもしれない)
    2舞(ほっとけない。なんか見てると母性か父性が沸いてきそうになる。何をそんなに苦しんでるだ。大丈夫だから。と言って抱きしめたくなる)
    3薫(めちゃなついてる犬のようだ。若干うざいがそれでもかわわいい)
    越えられない壁(正直これ以下のランキングはあまり意味ないかも)
    4妙(アホかわいい。ちょっと子供すぎた)
    5綾(正統派。マイナス要素が一切ない。あえて言うなら強いプラス要素がない)
    6清美(これもツンデレかな。ちょっとお堅いね。そこを気に入るかそれとも気にするか)
    7朱美(声が耳に響いてうるせーなと思ってたけど、個別√入ってよくなった。単純だなオレ)
    あとはまあランキングするほど差がないや
  • 男キャラ
    1尊徳(こいつには何度も笑かしてもらった。声を出して笑った。感謝)
    2海斗(好きな主人公)
    3雷太(こいつにもなかなか笑わしてもらった)
    4武志(なぜか心に残ってる)
    5侑祈(コイツのおかげでシリアスが重くなりすぎない)
    6相馬(ふいつうにいい人)
    7神埼(鉄板の萌ネタ)
    8龍(ちんこ)
    9直人(ちんこ)
    10アキラ(最初は大嫌いだったけど裏設定知ってちょっとだけ同情した。でも今でも自分の中では敵。あと声優がいい仕事してる)
  • 3本纏めてDL価格約7千円(購入時は半額セールで3千5百円)、価格に対するボリュームで言えば素晴らしい。キャラ、ギャグパートのシナリオ、その他BGM等も良い。ただ、シナリオ全体で見ると荒が多い気も
  • 価格対ボリュームのお得感は素晴らしく、ギャグパートのキャラの掛け合いは文句なしです。主人公の無敵っぷりも好き嫌いは分かれるでしょうが、私は楽しめました
  • ただ、シナリオ全体で見るとちょっと荒が目立つ気がします
    まず、シナリオの核の一つとも言える「禁止区域」という設定ですが、あそこまで荒んだ環境である根拠付け、説得力が薄い。一応作中で説明はされていた気もしますが、それでも「あそこまでならないだろ」と思えてしまいます。某穢れた翼のゲームのように、大災害にあったとか理由付けされてれば少しは変わったかな
    また、救いようの無い悪役、あるいはウザキャラがいること自体は別にいいのですが、それが単にプレイヤーに不快感を与えるだけで、シナリオの魅力に貢献していないように感じます。具体的に言うと二階堂パパ、真己登、金剛、須藤、その他モブ共あたり。二階堂パパはもう少しちゃんとした和解シーンが欲しかった
    ついでに言うと、罪深き終焉のラスボスさんがウザキャラかつ小物過ぎたのもちょっと。それでいて倒した時のカタルシスもあまり無いし
  • あと、無印のFDであるプリンシパルの休日はともかく、無印と罪深き終焉のシナリオ終盤付近がかなり雑(特に後者)。ラストバトルが盛り上がらない事盛り上がらない事。禁止区域ルートもキャラの掘り下げが浅い
  • これ以外にも、メインヒロインの麗華さんが3作毎回攻略し直しであること、あからさまにシナリオ上必要ないキャラが結構な数いること、無印の萌さんルートの大体すべて、そもそも元々3作分けて販売してたこと考えると(伏線放置的な意味で)結構酷いよね、そしてそれでもまだ伏線回収しきれてないよね、等々色々言いたい事はありますがこれくらいで
  • ギャグパートのクオリティが高かっだけに、本筋部分をもう少し頑張ってほしかったです
  • 判断に困る。フォントはとてもありがたかった
  • プラスとマイナスに浮き沈みの激しい作品
    プラスはセットで半額だったこと。面白い小話と世界設定。マイナスは展開の仕方
    ボリュームは内容により読まないので必ずしもプラスではないが、感想を書くために読み返すくらいには面白いし、プラスだと言える。だが、「海斗のかっこいいエピソードを均等に振り分けてる作為」が感じられた。「これ進○ゼミで出たとこだ!」って嬉しい驚きじゃなく、「え、今これを持ち出してくるの?」っていう違和感。面白いのは面白いんだが、不満が積もっていく
  • 最終的に終末論へと続くので実質これ一本。ヒロイン降格もあり、一作目と休日がプロローグ扱い
    …と思ってたんだが、むしろヒロイン降格されて良かったと思えてきた
    元々ぱっとしなかった彩はともかく、結構重要な位置にあるツキは降格じゃなくて保護されたんじゃないかと。エロを中途半端にするなら話を作りこんで欲しかった
    以下、ネタバレと妄想
  • 最初から見かけた本末転倒と投げっぱなしが終末論でより酷いことに
    擬音のみの戦闘。ほぼ全部放り出して旅に出るエンド。Kanon以上の「実は逢ってた」設定。健康ならやれてたを演出する為に風邪を引く「生命力が強い設定」の海斗。最初から言われてたことの回答を持ち合わせてないライバル。世間体というごく当たり前のことで論破されるライバル。処女厨の割りにメイドで満足する雷太以下のライバル。何度か総入れ替えしてるたかがメイドで何をするんだろうと割と期待したけど結局しないメイド包囲網。プライドの低いメイドたち。使われない仲間たち。使えよおおおおおお!人を殺せないにしろ、ボディガードが教わるのなんか元々「敵を無力化する捕縛術」だろうから矛盾して無いだろ。銃とか持ち出されてないならいい勝負できるだろうが!あえてテンプレを避けてるなら、都合よく子供が飛び出してくるテンプレなんか使ってんじゃねえ!薫が贔屓されてるかと思ったら別段覚醒しない。個別ルートでもいいじゃん…
    ・「先輩の背中を見ておけ」とマコトと沙代を背に庇う尊
    ・大勢に囲まれた中心で背中合わせに不敵に笑う萌と薫
    ・敵を倒した後動力切れで立ち往生する侑祈と、その腰に抱きつく妙
    お約束でもそういうのを俺は見たかったんだよぉ!
  • 雑。尻すぼみ。グランドエンド的なものが抜けてるような気がする
  • 1作目のあれをフルプライスで買ってたとしたらぞっとするわ
    あの有様でよく3作作れたなと思う
    終末論は面白かったけど、最後まで力を入れて描いてほしかった
    個別ルートは薄いし、キャラ無駄に増やしすぎだし
    衣笠氏はセンスあるけどムラっ気があり過ぎだろ
  • 無印:65点
    休日:70点
    終末論:75点
  • 1作目のみなら90点 2,3作品目で余計な表現を入れたせいで世界観にボロが出まくって話が一気に薄っぺらになった感じ
  • 1作目のみなら普通に面白かった
    2.3作目で過去の話や禁止区域についての詳細に触れてしまったため
    せっかく情報を小出しにして読み手の想像で補完できてた部分を潰してしまっている
  • 1,死体についての禁止区域住人の認識
  • 新鮮な死体はバラして臓器売買されるって部分はいいのだけど転がってる死体について主人公も含めて
    住人が無関心すぎる・・・すぐさま腐って病巣の塊になりそれをネズミなどが食べる→
    そのネズミを住人が加熱調理もせずに食べる→中世ヨーロッパや江戸時代の日本みたいな疫病大発生
    禁止区域はめでたく自然消滅!なんていうのが目に浮かびます
    死体を見つけたら巨大な穴みたいなところに投げ込むとか、埋めるとか
    そもそも臓器売買対象じゃない死体をストーリーに出さないかして欲しかった

お嬢様・令嬢」 関連作品美少女ゲームダウンロード

  • 2,禁止区域と表の世界の境界線の曖昧さ
  • もし自分の住んでる建物の横がモヒカンあふれる世紀末になっていたらあなたはどうしますか?
    普通に考えたら引っ越します
    このゲームの設定だと隔離するにしても物理的にはされておらずしかも出入り自由
    日々禁止区域が広がって行くのが簡単に想像できると思います
  • また警官に追われている殺人犯が禁止区域に逃げ込みその場で追跡断念してるシーンなどもあり
    これじゃ中東あたりの国みたいに外国人犯罪者が入り込み放題やり放題
    殺しても証拠になる死体は臓器売買で証拠隠滅
    カモを連れ込んでバラして日本人なんて一部しか生き残れないでしょう・・・
    禁止区域内の犯罪は警察官が踏み込めない以上証拠が集められず立件不可、
    外人は観光ビザで入国してそのまま好き勝手やって帰国までできてしまいます
  • 禁止区域住人を四国に隔離してって設定がありましたがいっその事
    四国そのものを禁止区域にしてしまって出入りにもある程度制限つけたほうがストーリーに説得力が
    あったと思います
    塩の入手経路も安定しない陸の孤島状態な設定よりも海沿いにするべき
  • 1作目みたいにある程度情報を小出しにしたまま話を終わらせてくれていれば足りない部分は読み手が勝手に想像で補完もできますがさすがに3作目まで出ているだけあって蛇足が目立ちます
    とことんリアリティを追求する必要なんてありませんが適当に話をつけ足すくらいなら
    書かないほうがよっぽどましなので2作目以降はキャラゲーとして作りこんで欲しかった
  • 特に3作目のストーリーが実家に戻った薫を連れ戻すところからスタートになるため
    今まで進行していた話の50%以上が巻き戻り主要キャラのエンドは1作目の焼き直し
    新しいキャラに関してはエンディング必要あったのかさえ疑問に残るような終わり方
  • 3部作にするならするで起承転結の結を1作目の時点で決めてそれに向かって話を作らない限り
    少年ジャンプの打ち切り間際の漫画よろしく担当編集のいらんアイデアでグダグダ展開で終わる
    打ち切り漫画のような内容にしかなりません・・・
    実際このゲームをプレイした人ならわかると思いますが、そんな終わり方です
  • 新規でプレイしようと考えてる人はスルーをおすすめします
  • ラストさえ・・・
  • 散々言われてるようですがラストのえっ終わり?感は半端ないです
    しかしラストまでは非表によかった。主人公の安心感が見ていて気分良い
  • 久々なので3作全部やりなおしてみた。やっぱり面白いんだけど最後の尻切れ気味なところが悔やまれます
  • 一気に3作やるとやっぱり時間かかるなあ、M2+ワムソフトのシステムなのでとても良いのだが
    これはエンジンのコアの仕組み上しょうがないんだけど既読スキップが遅い。この作品はスキップ
    多用するのでどうしてもそこだけ不満点になってしまった感じ。章飛ばしのようなブロックスキップが
    あっても良かったのかもしれない
  • また、トリニティで追加になったところだと思うがボイスの定位と音量が異なるのがかなり気になっ
    た(イヤホン・ヘッドホンだと明確)ボイスマスタリングの環境が違うのは仕方ないけどもうちょい揃え
    て欲しかった。少なくとも6dB(電圧で2倍違う音量)という単位でずれているのはさすがにね・・・
  • 笑い、シリアス、バトル・・・全てが詰まったゲーム
  • 主人公と尊だけで最高に笑える
  • 魅力的なキャラ達と特異な世界観は素晴らしい名作、しかし熱いバトル作品を期待すれば完全な駄作。どこを重視するかで評価が一変する。三作品セットでの価格ということもあり個人的には満足できたが、他人に胸を張って勧められない問題があるのも事実。よくレビューなどで自分に合うかの確認してからの購入をオススメする
  • この作品を簡潔に表現するならば、被差別階級の主人公と特権階級のヒロインのロミオとジュリエット
    しかし主人公が性格以外は顔・頭脳・肉体と超高スペックなので、
    その身分の差に絶望するなどという暗い展開は殆どなく、
    明るく笑って楽しめるコメディ作品となっている
  • キャラクターの魅力や会話の面白さだけで評価するならば、
    誰もが認める名作と呼ばれる作品群に勝るとも劣らない魅力があり90点以上をつけられる
    特にメイドのツキ、友人の尊との会話のクオリティは高く、
    この部分だけでもこの作品を読む価値は十分にあると言える
  • しかし、物語の後半で個別ルートに入って以降は、
    結論を放棄したままで終了することが多く読後の満足感は薄い
    三部作完結編である「罪深き終末論」を全て終えても解決されなかった伏線が多く存在し、
    これが作品に対する評価の足を引っ張る
    共通パートで点数を稼いで、個別からエピローグでマイナスになる先行逃げ切り型の作品と言える
  • 今作もコンプリートエディションを名乗るならば、
    メインヒロインである麗華シナリオのエピローグだけでも、
    満足のいく分量に加筆されていれば評価を上げられたので残念である
    反面、プリンシパルの休日でコンシューマ版から追加されたという麗華シナリオのクオリティの低さは異常であり、
    追加されたCG以外には全く価値がないと断言できる酷い内容であった
    もし現状の制作体制ではこのような出来になってしまうならば、
    下手な追加はしない方がまだ良いと言えるので難しい
  • この作品には戦闘するシーンが多く存在するにも関わらず、
    バトル描写は凄まじく投げやりで戦闘開始と思ったら暗転して終了などということも多数
    この部分を期待してプレイすれば駄作と認定されも仕方がない
  • 筆者も当初はこういった部分も期待していたので肩透かしを食らったが、
    この作品の戦闘とは雰囲気を盛り上げる為の味付けの演出であり、
    刑事ドラマの銃撃戦のように細かい考察を加えるのはナンセンスであると認識を持ってからは、
    気にせずに楽しめるようになった
    ここを割り切れるかどうかが作品を楽しめるか否かの分水嶺になるだろう
  • この作品に熱い戦いの描写を求めるのは、
    らんま1/2に本格格闘漫画として格闘技のリアリティを要求するようなものだろう
    そこはあくまでキャラ設定についている補足であると割り切り脳内補完する必要がある
  • その他には一部の背景のクオリティが極端に低いという点が上げられる
    主に罪深き終末論で使用される背景は頭が痛くなるような異常な遠近法になっており、
    この素人以下の画力で描かれている背景に対しては、
    そこまで背景にこだわりのない人間でもマイナスを付けたくなるだろう
  • 総じて、長所と短所が極端に別れる作品である
    長所の部分が会う人間ならば間違いなく楽しめるだろうし、
    逆に短所が気になる人間から見ると辛い内容と言える
  • 89点という点数をつけたのもこの作品の長所が非常に気に入った為であり、
    記載したように、私のようなファンになった人間でも擁護できない点も多々ある
    そんな駄目な部分を期待してプレイしていれば評価はかなり下がるだろう
  • 笑ったよ、これは笑うしかないよ
  • 衣笠クラスタになるきっかけになった作品。風呂敷を広げたままたためてないとよく言われているがそんなことはどうでもいいと思わせてくれるほどテキストと展開が面白かった。光るものがあると思う
  • 良作
  • やってみる価値あります
    シナリオなどは文句をつけるべきとこは少ないが、
    音声の調整をミスしたのか、通常の状態だとほとんど聞こえない
  • ツキとの掛け合いとチート主人公が好きになれたら楽しめる作品です
  • 暁の護衛三部作+トリニティと思いきや、トリニティ部分を追加したことにより、一部セリフ等がカットされています(例えば、無印で麗華のベッドシーン導入部分)。まったくの三部作+αではないのでご注意を!

引用元:Amazon.co.jp:カスタマーレビュー: 暁の護衛トリニティコンプリートエディション 初回限定版 暁の護衛(トリニティコンプリートエディション)感想。 あかねぶろぐ。 『暁の護衛 トリニティ コンプリートエディション』感想・攻略 | 美少女ゲーム研究会 R 暁の護衛 トリニティ コンプリートエディション ErogameScape -エロゲー批評空間-

ダウンロード: 『暁の護衛 トリニティ コンプリートエディション

登場する人物(キャラクタ・ヒロイン・主人公)は誰が いるの?

朝霧 海斗 (あさぎり かいと)

身長:182cm 趣味:読書 特技:ピッキング
好きなもの:食べ物全般 嫌いなもの:退屈

本編の主人公で、普段から面倒事を極端に嫌う。
禁止区域と呼ばれる無法地帯の出身者で無戸籍。
過去多くの悪事に手を染めてきたが、友人である薫や尊徳たちと知り合うことでまともな人格が構築されていった。
常識外れの強さを持つが、知る者は少ない。

「必要な時にいつでも全力を出せる。それが本当のプロってヤツしゃないのか?」

二階堂 麗華 (にかいどう れいか)

身長:140cm スリーサイズ:B70/ W51/ H74
趣味:音楽鑑賞 特技:臨機応変
好きなもの:自由 嫌いなもの:束縛

海斗のプリンシパル(警護対象者)で資産家令嬢。
基本的に自己中心的で短気だが、同時に姿勢と貫禄をあわせ持っている。
束縛されることを何よりも嫌い、堅苦しい仕来りや行動を極端に嫌う傾向にあるが、海斗とは喧嘩しながらも、良い関係を築きつつある。

「あんたは、普段どうしようない程ダメなのに、でもどうしてかしら……心が満たされるのよ」

CV:大波こなみ

南条 薫 (なんじょう かおる)

身長:170cm スリーサイズ:NODATA
趣味:鍛錬 特技:剣術
好きなもの:必要とされること 嫌いなもの:下ネタ

海斗の同級生で、ボディーガードを目指している。
やや頑張りすぎるところがあり、無茶も多い。
実は女性であり、性別を偽っているが、その事実を知るのは家族を除いて海斗だけ。
性別を偽る理由は自らの家系にあるらしいが……。

「気づいていたんだ、変わっていく自分に。それをどこか、嬉しいと思う私がいるんだ」

CV:芹園みや

宮川 清美 (みやがわ きよみ)

身長:168cm スリーサイズ:B81/ W51/ H81
趣味:片付け 特技:射撃
好きなもの:仕事 嫌いなもの:不純なもの

21歳で国家公務員II種を取得したキャリアの持ち主で、24歳の現在、警部として活躍する非常に優秀な警察官。
正義感が強すぎる部分があり、部下の制止を振り切って行動するのが玉に瑕である。
尊徳の姉

「尊徳と同い年だなんて、信じられないわね。あなたは、多くのものを知りすぎたのよ」

CV:さくらはづき

柊 朱美 (ひいらぎ あけみ)

身長:164cm スリーサイズ:B78/ W54/ H83
趣味:無料のもの 特技:作り笑い
好きなもの:食べ物全般 嫌いなもの:朝霧海斗?

憐桜学園の教師で、海斗たちの担任。
普段から元気で明るい性格をしているが、海斗に対してだけは笑みを浮かべながらも嫌悪感を示している。
無料で配られたり貰えるものに弱く、集める癖がある。

「やだなぁ朝霧くん。そんな顔しないで。最後くらいは笑顔でお別れしましょうよ」

CV:羽高なる

舞 (まい)

身長:154cm スリーサイズ:B73/ W51/ H73
趣味:拷問 特技:近接戦
好きなもの:自分 嫌いなもの:信頼、絆、仲間

生まれながら、禁止区域の中で育った少女。
たとえ父親であっても一切信用しておらず、ただ自分の欲望のため、生き残るために戦い続けている。
やがて出会う海斗は、彼女の存在によって歩むべき未来に影響を及ぼし始める。

「敵も味方も関係ない。すべて殺してあげる。楽しいじゃない? 人を苦しめるのって」

CV:稲狩裕子

南条 武志 (なんじょう たけし)

身長:165cm 趣味:釣り 特技:釣り
好きなもの:釣り 嫌いなもの:ボディーガード

薫の弟で、年齢は2つ下、少し生意気ざかりな年頃。
父親に強要されるボディーガードへの道と、自分自身の才能の無さで悩んでいる。
海斗と出会うことで、新たな可能性を模索し始める。

「僕としては、海斗なら納得なんだけどね。海斗といる時の薫ねえ、凄く幸せそうなんだ。」

CV:本多啓吾

宮川 直人 (みやがわ なおと)

身長:175cm 趣味:勉強 特技:護衛
好きなもの:コーヒー 嫌いなもの:日本茶

薫の婚約者候補の一人。ヒゲが似合うダンディな男。
政界人の護衛を勤める優秀なボディーガード。
薫に対し意思は尊重する考えであり、妻の肩書きさえ持ってくれればいいと考えている。
政治家・武藤のボディーガード。
尊徳の兄で、宮川家次男。

「ふむ……新山くんと言ったか。この審査が終わったら、君には妹を紹介しよう」

CV:ルネッサンス山田

龍 (りゅう)

身長:180cm 趣味:不明 特技:不明
好きなもの:名誉 嫌いなもの:無名

詩音の兄で、ボディーガードの資格を持つ23歳。
知能・技術共に高く、天賦の才も持ち合わせており類稀な存在である。
祖先たちはかつて名家であったが、今は昔知られることのない名前になってしまった。
基本的には気さくであり兄貴肌な男だが、自らの出生や日本人の話、妹の話になると冗談が通じなくなる。

「只者じゃないな新山。久々に面白いことになりそうだ」

CV:ほうでん亭プリスケ

詩音 (しおん)

身長:169cm スリーサイズ:B95/ W59/ H87
趣味:不明 特技:格闘技
好きなもの:兄 嫌いなもの:日本人

落ち着きのない兄に付き添う形で日本へやってきた。
中系と日系のハーフ。
落ち着いた物腰で大人びているが、日本人をバカにしている。
文武両道で兄に負けず劣らずクンフーを得意としている。

「なるほど、やっぱり日本人の考えそうなことね。龍に勝てると思ってるわけね、あなたの低脳は」

CV:古閑ゆき

中里 亮 (なかざと りょう)

身長:174cm 趣味:書道 特技:親しくなること
好きなもの:美しいもの 嫌いなもの:特になし

国外でボディーガードの資格を習得したエリート。
父親は元政治家で、亡き母親は大女優。
源蔵が一目おく優秀なボディーガードで、ある状況を境に二階堂邸へとやって来る。
偉大な遺伝子を引き継ぐ故か、周囲の人間を惹きつける魅力を持った青年で、瞬く間に二階堂邸の者たちから信頼を得ていく。

「嫌うのも、警戒するのもあなたの自由だ。でも僕だけは本当の味方です。お忘れなく」

CV:空乃太陽

安藤 康高 (あんどう やすたか)

身長:187cm 趣味:自然観照 特技:花言葉
好きなもの:花、土 嫌いなもの:怒られること

二階堂邸で庭師をしていた者の引退に伴い、新しい庭師として二階堂邸にやって来た体格のよい男。
年齢は20代後半だが年よりもやや上に見られる。
顔や身体がごつごつしており、肉質もあるが精神的に脆い。
普段から誤ってばかりだが庭の手入れには定評がある。

「ああ、ああ、また余計な一言でしたか。本当に昔から私はダメで、すみませんすみません」

柏 (はく)

身長:記録なし スリーサイズ:記録なし
趣味:なし 特技:気配を消すこと
好きなもの:海斗、りんご 嫌いなもの:大勢の人

年齢不詳、出身不詳の謎に包まれた少女。
非常に大人しく口数が少ない。
本人は過去のことを話したがらず、覚えていないと口にするが、海斗のことは知っているらしい。
名前すら記憶になかった少女は、彩と出会うことで自らに柏という名前を貰う。

「かいとを、せめないで……。わたしはかいとといる、ただ、それだけ」

CV:日立このみ

林 真己登 (はやし まこと)

身長:174cm 趣味:麻雀、ドラム 特技:喧嘩
好きなもの:金 嫌いなもの:金持ち

憐桜学園に入学した一般家庭の青年。
問題児であり、佐竹も持て余しているほどの暴れん坊。
些細なことからすぐに怒り、手を出してしまうところがある。
幼なじみとは仲が良かったが、ある時を境に避けるようになる。
プロになるかを迷ったこともあるほど麻雀が強い。

「どいつもこいつも、見下しやがって。結局世の中、金持ってるヤツの勝ちなんだろ」

田宮 沙代 (たみや さよ)

身長:154cm スリーサイズ:B84/ W69/ H96
趣味:家事全般 特技:裁縫
好きなもの:真己登の世話 嫌いなもの:恐いもの

隣駅の学園に通う真己登の幼なじみ。
昔から真己登とは仲が良く学園も同じだったが、真己登が憐桜学園に入学することで別々になった。
誰にでも優しく世話好きだが、真己登に対しては別格。
しかし真己登とは心のすれ違いが多く、悩んでいる。

「あっぽ、ぷぅぷぅ、あぽぷぅでし♪ 最近流行っている歌なの。マコちゃんも歌おっ」

CV:佐々留美子

相馬 忠夫 (そうま ただお)

身長:NODATA 趣味:不明 特技:指揮、急襲
好きなもの:駆け引き 嫌いなもの:弱い者

禁止区域の中において、絶対の信頼を寄せられる男。
圧倒的な強さは多くの人間に恐れられているが、認めた者には礼儀を尽くす。
かつて海斗の父親である雅樹と拳を交えたこともある。

「なるほど、おまえには見覚えがある。あの時の風邪薬は役に立ったか?」

CV:子太明

桜坂 風子 (さくらざか ふうこ)

身長:172cm スリーサイズ:B88/ W60/ H88
趣味:装飾品集め 特技:人間管理
好きなもの:娘、仕事、煙草 嫌いなもの:貧乏

風俗店 『ニューライズ』 を経営する若き女社長。
若い頃は自らが街の風俗店で身体を売っていた。
一人娘に 『絆』 という子供がおり、非常に溺愛している。
商売柄父親が誰かは不明だが、意に介した様子はない。
また資金稼ぎとして危険な仕事を裏で行っており、直接の面識はないが、朝霧親子のことを知っている。

「母親って言うのも、楽じゃないわね。だけど心の底から愛してる。子供は宝物よ」

CV:なかせひな

須藤 (すどう)

身長:175cm 趣味:独り言 特技:話術
好きなもの:女 嫌いなもの:馴れ合い

死刑囚として刑務所に牢獄されている禁止区域出身者。
戸籍、経歴不明。須藤が本名かも定かではない。
禁止区域の全てを知っていると話し、清美に対し、釈放するよう交渉を持ちかける。

「俺と手を組め、後悔はさせない。朝霧って苗名とは相性がいいのさ、昔からな」

CV:北条賢

桜坂 絆 (さくらざか きずな)

身長:115cm 趣味:貯金 特技:動物と仲良くなる
好きなもの:特に無し 嫌いなもの:特に無し

風子の娘で、まだ幼いがしっかりとした意思を持っている。
親しくなった人物をアダ名で呼ぶクセがあり、海斗のことを 「かーくん」 と呼ぶ。
他にも、「あーちゃん」、「ろーるくん」 などがいる。
動物に好かれる体質なのか、人を警戒する野良犬でも、絆の前では甘え出す。

「動物さんに好かれる体質らしいです。どうしてなのかは、よくわかりません」

CV:涼森ちさと

岡崎 隆之介 (おかざき りゅうのすけ)

身長:176cm 趣味:酒 特技:経営
好きなもの:店、風子、絆 嫌いなもの:風子の敵

『ニューライズ』 で働く風子の右腕で、冷静さと熱血さを持ち合わせた男。
かつて命を救われたことから、忠誠の全てを風子に棒げている。
髪型が原因で絆に 「ろーるくん」 というアダ名をつけられ、それがキッカケで髪型を変えているが、未だに呼ばれてしまうことがあり、気にしている。

「絆様。直接申し上げることは出来ませんが、あなたの直感は恐らく、当たっています。」

CV:機知通

???

身長:NODATA 趣味:NODATA 特技:NODATA
好きなもの:NODATA 嫌いなもの:NODATA

全身をコートで覆う男。
普段姿を見せることのないこの男は、ある目的を達するために行動している。
そのために手段は選ばず、どんな人間であっても殺すことを迷わない。

「ヤツは完全な人間として完成した身だ。今さらこの俺が口出しすることはなにもない」

二階堂 彩 (にかいどう あや)

身長:158cm スリーサイズ:B87/ W56/ H85
趣味:テレビゲーム 特技:手先が器用(限定)
好きなもの:動物 嫌いなもの:臭いもの

麗華の妹で、尊徳のプリンシパル(警護対象者)。
妹とは思えないほどの発育ぶりを見せており、それに対し麗華はコンプレックスを抱いている。
彩もまた才色兼備な麗華に憧れとコンプレックスをもっている。
男は苦手だが、海斗には心を開いている。
最近は尊徳にも慣れてきたようで、仲の良い主従関係が出来つつある。

「お姉さまをよろしくお願いしますね。海斗さんがいれば、きっと大丈夫です」

CV:榊原ゆい

ツキ

身長:142cm スリーサイズ:B74/ W52/ H75
趣味:掃除 特技:変人行為
好きなもの:掃除 嫌いなもの:ゴミ、汚いもの

二階堂家でメイド長を勤める少女。
掃除に関しては誰よりもうるさく完璧に掃除する。
卑猥な単語を言うのにも抵抗がなく、海斗と漫才を演じることが多い。
暗闇がかなり苦手で、寝る時も必ず電気をつけたまま寝る。

「海斗に言われるまでもない、麗華お嬢さまたちをお守りするのは私の務め」

CV:大花どん

倉屋敷 妙 (くらやしき たえ)

身長:155cm スリーサイズ:B80/ W59/ H83
趣味:睡眠 特技:なし
好きなもの:楽しいこと 嫌いなもの:難しいこと

倉屋敷重工の一人娘で、ワガママな性格の持ち主。
ボディーガードには母親が作り出したロボットが警護を勤めている。
友達がいなかったが、2年に進級してからは麗華たちと一緒に遊ぶことが多くなった。
極端に頭が悪く、何事も簡単に諦めてしまう。

「難しいことはよくわかんないけどさ、それって二人が好き合ってるってことでしょ?」

CV:如月葵

神崎 萌 (かんざき もえ)

身長:164cm スリーサイズ:B88/ W59/ H87
趣味:食べること 特技:なし
好きなもの:食べ物、古武術 嫌いなもの:空腹
古武術を使う格闘お嬢様。
その実力はボディーガードを目指す男子学生を凌駕するほど。
正義感は強いが、天然ボケなところがあり、たまに空回りしてしまい周囲を困らせることも。

「見てるだけで暖かくなる……皆といる今が、すごく楽しいね……」

CV:成瀬未亜

佐竹 明敏 (さたけ あきとし)

身長:188cm 趣味:不明 特技:教育
好きなもの:煙草、酒、子供 嫌いなもの:ある人物

元二階堂家のボディーガードで、現在は憐桜学園の校長を勤めている。
海斗を表の世界に連れ出した人物であり、唯一海斗の過去を知る男でもある。
海斗に対しては特別な思い入れがあるらしく、妙な世話焼きを見せるが、真意は不明である。

「やはり父親によく似ている。過去に戻った気分だ、今のおまえを見ていると」

CV:植木亨

二階堂 源蔵 (にかいどう げんぞう)

身長:170cm 趣味:読書 特技:不明
好きなもの:優秀な人材 嫌いなもの:朝霧

二階堂家当主。厳格な性格だが、娘たちには甘い。
母親はすでに死去しており一人身だが、相手はいない。
海斗を嫌っており、麗華から引き離そうとしているが、現状上手くはいっていない。

「中里くん。私は君に期待しているよ。早くあのゴミから麗華を守ってくれ」

CV:こんつ

宮川 尊徳 (みやがわ たかのり)

身長:171cm 趣味:運動全般 特技:体術
好きなもの:麗華お嬢さま 嫌いなもの:中里亮

名家・宮川家14人兄妹の末っ子。
兄姉たちは全員苦手としているため、家族とは敬遠気味。
プライドが高く冷徹に見えるが、案外熱くて良い男。
海斗の同級生にして友人。嫌い合っているが互いに一番仲が良いのが事実である。
最初は麗華のボディーガードを希望していたため、妹の彩に対して厳しい態度が目立ったが、最近はまんざらでもない様子。
麗華が好き。

「僕は中里が嫌いだ。あいつは……僕とキャラクターが被ってるじゃないか!」

CV:春城学幸

錦織 侑祈 (にしこおり ゆうき)

身長:175cm 趣味:ナンパ 特技:腕力
好きなもの:エロ 嫌いなもの:勉強

倉屋敷重工が作った最新型のロボット。
外見からは人間と区別することが出来ないほど精密。
身体能力は人間を凌駕しており、スタミナもほぼ無尽蔵。
ただしプリンシパルである妙に危険が及ぶ時のみしか本領を発揮することが出来ない。

「女は開放的になるって言うし。俺もそろそろ経験したいんだよ、なっ?」

CV:小池竹蔵

杏子 (あんず)

身長:162cm スリーサイズ:B90/ W55/ H84
趣味:特に無し 特技:喧嘩
好きなもの:温もり 嫌いなもの:孤独

幼い日々を海斗と共に生きてきた少女。
杏子にとって海斗は最愛の人であり、すべて。
しかし海斗が突如として姿を消してからは、自分自身を無価値と思い空虚な生活を送る。
海斗を追って表の世界へとやって来るが……。

「あたしは一人でも生きていけるんだ。勝手に傷つく心なんてなくなってしまえ……」

CV:大野まりな

神崎 佃吾郎 (かんざき でんごろう)

身長:178cm 趣味:鍛錬 特技:古武術
好きなもの:萌、武道 嫌いなもの:志のない者

萌の祖父で神崎流の師範代。
年老いても実力は他を圧倒しており、萌ですら適わない。
神崎の名、特に佃吾郎の影響力は大きく、今でも揉め事の際には仲裁に入り解決させる力を持つ。

「絶対に許さぬぞ……殺してくれるわ……」

CV:立花十四朗

奥本 雷太 (おくもと らいた)

身長:164cm 趣味:コレクション 特技:徹夜
好きなもの:フィギュア 嫌いなもの:尻軽女

海斗や薫たちと同じくボディーガード候補生。
その実力派外見に似合わず優秀。
しかし体臭や口臭がひどく、友達はほとんどいない。
黒堂のボディーガード役をしているが、プリンシパルである彼女には大変嫌われている。
二次元をこよなく愛していた雷太だが……。

「ひ、ひどしっ! また僕はこんな扱いですかっ! ああっ、僕の大切なフィギュアの首が折れてる!」

CV:ほうでん亭ガツ芯

黒堂 鏡花 (こくどう きょうか)

身長:158cm スリーサイズ:B75/ W53/ H81
趣味:読書 特技:料理
好きなもの:爽やかなもの 嫌いなもの:鬱陶しいもの

麗華たちの同級生にして、雷太のプリンシパル。
傲慢な性格と行動力を持つ少女だが、内面には優しい面も持ち合わしている。
かつて家族の介護をしていた経験もあり、料理も得意。

「頭がおかしくなりそうですわ。これが本当に現実のことですの……?」

CV:金田まひる

倉屋敷 亜希子 (くらやしき あきこ)

身長:158cm スリーサイズ:B82/ W60/ H84
趣味:ガーデニング 特技:コンピューター
好きなもの:綺麗なもの 嫌いなもの:原始的なもの

妙の母親にして、倉屋敷重工社長。
その頭脳は、錦織侑祈の製作から見て取れる通り世界トップクラスの実力を持つ。
夫は既に他界。

「ひょっとしたら、私は間違っているの? もうわからなくなっちゃった。 何が正しいのか」

CV:楠鈴音

ソナタ

麗華が飼っている2匹のペットのうち一匹。
チーターの子供で、凶暴なほう。

「ふぅーっ ふぅう、ふーっ」

カナタ

麗華が飼っている2匹のペットのうち一匹。
チーターの子供で、比較的大人しいほう。

「ふぅっ? ふっふぅっ。 ふぅうう、ふーっ……」

ストーリィや内容は?

「暁の護衛」「暁の護衛 ~プリンシパルたちの休日~」「暁の護衛~罪深き終末論~」の3タイトルがひとつになったコンプリートエディションがついに発売!
2012年9月に発売された「暁の護衛トリニティ」の追加要素も収録された「暁の護衛」シリーズの決定版です!

商品の情報

  • 対応OS:
    Windows:XP/Vista/7/8
  • 原画: トモセシュンサク
  • シナリオ: 衣笠彰梧
  • ブランド: あかべぇそふとすりぃ
  • ジャンル: お嬢様・令嬢, 巨乳, 恋愛, セット商品, DMM独占販売, 学園もの, 近未来, 年末年始最大50%OFFセール☆2016 第2弾

Reviewer:あじもす @asiamoth,Rating:5/5

学園もの」 関連作品美少女ゲームダウンロード

コメントする

名前
 
 
 
記事を検索

feedly でRSSフィードを購読する feedly でRSSフィードを購読する

フィードを購読する by feedburner RSS フィード

最新コメント
最新の記事

アダルト♥ブログランキング R18 なブログ情報! 「アダルト♥ブログランキング」

人気ブログランキング面白 R18 ブログを探すならココ! 「人気ブログ ランキング」