【R18++】コスプレ・エロゲ・同人・AV動画像の感想まとめブログ!【ダウンロード】 2 次元・3 次元 画像まとめブログ「R18 ぷらすぷらす」

【二次元】18禁のエロい同人誌・ゲーム・マンガ・アニメをオススメ! 【三次元】過激な露出のコスプレイヤ・エックスビデオ常連のAV女優さんも紹介! 無料画像・無料動画・サンプル・体験版のダウンロードあり!

『スキとスキとでサンカク恋愛』 ASa Project 義妹・実妹・幼馴染・一目惚れとハーレム恋愛!

スキとスキとでサンカク恋愛』の画像・感想まとめ!

『スキとスキとでサンカク恋愛』ダウンロード用の画像。スキとスキとでサンカク恋愛』ダウンロード用の画像

二つの三角関係を描いた学園もの + 家庭ものです! イチャイチャしまくろう!
アナタ(主人公)を中心にして、女子高校生たちとハーレム状態で恋愛!

面白いことに本作は「恋のハンデ」と「ないものねだり」がテーマです!
「悩み事をかかえるヒロインたち」はアリガチですが、
「恋愛に足りないもの」をハッキリと示した作品は意外と少ないかも!?

むずかしいことは考えず──、義理の妹 実の妹と ,幼なじみ,姉・妹,恋愛,ハーレム,学園もの

スキとスキとでサンカク恋愛』は、
ASa Projectが贈る「ドキドキ三角恋愛ADV」です!

原画:冬壱もんめ氏(『プラマイウォーズ』)・
夕凪セシナ氏(『恋愛0キロメートル』)・
結城リカ氏(『お嬢様はカタイのがお好き! -神性なる女子寮日記-』)、
シナリオ:天都氏(『アッチむいて恋』)・
言川紺氏・十全氏(『それでも妻を愛してる』)が担当しました!

下のサンプル画像レビュー・感想をご参考にしてダウンロードをどうぞ!
体験版無料でダウンロードできますよ!

スキとスキとでサンカク恋愛』をダウンロードする方法は?

下のリンククリックする安全にダウンロードできます!

ダウンロード: 『スキとスキとでサンカク恋愛

ダウンロード版は DMM だけの独占販売です!

スキとスキとでサンカク恋愛』の共有ファイルダウンロードする方法は?

スキとスキとでサンカク恋愛』といった美少女ゲームエロゲー)の
torrentトレントnyaaRARPDFなどの共有ファイルダウンロードしたり、
P2Pピア・トゥ・ピア)で交換することは刑罰の対象となる違法行為です!
もちろん、いま見ているページからは安心してダウンロードできますよ!

平成24年10月から著作権法が変わりました 販売または有料配信されている音楽や映像の「違法ダウンロード」は刑罰の対象となりました:政府広報オンライン

ASa Project」 関連作品美少女ゲームダウンロード

ぜひ、同メーカの人気作品も ご一緒にダウンロードをどうぞ!

体験版を試す方法は?

下記ページの右側にあるリンクから無料で お試しいただけます

体験版: 『スキとスキとでサンカク恋愛

無料サンプルCG画像・壁紙は保存できるの?

エッチシーンエロ画像サンプル無料でダウンロードできますよ!

スキとスキとでサンカク恋愛 ASa Project 冬壱もんめ,夕凪セシナ,結城リカ レビュー 感想画像。義妹オマンコくぱぁ
DLして女子高生処女をもらおう!

スキとスキとでサンカク恋愛 ASa Project 冬壱もんめ,夕凪セシナ,結城リカ 四十八手画像。

スキとスキとでサンカク恋愛 ASa Project 冬壱もんめ,夕凪セシナ,結城リカ ケツまんこ画像。

スキとスキとでサンカク恋愛 ASa Project 冬壱もんめ,夕凪セシナ,結城リカ 女子小学生画像。

スキとスキとでサンカク恋愛 ASa Project 冬壱もんめ,夕凪セシナ,結城リカ ZIP DL画像。

スキとスキとでサンカク恋愛 ASa Project 冬壱もんめ,夕凪セシナ,結城リカ 手コキ画像。

スキとスキとでサンカク恋愛 ASa Project 冬壱もんめ,夕凪セシナ,結城リカ スケベ画像。

スキとスキとでサンカク恋愛 ASa Project 冬壱もんめ,夕凪セシナ,結城リカ torrent画像。

スキとスキとでサンカク恋愛 ASa Project 冬壱もんめ,夕凪セシナ,結城リカ オメコ中出し画像。

スキとスキとでサンカク恋愛 ASa Project 冬壱もんめ,夕凪セシナ,結城リカ オマンコ中出し画像。

スキとスキとでサンカク恋愛 ASa Project 冬壱もんめ,夕凪セシナ,結城リカ メスガキ画像。

スキとスキとでサンカク恋愛 ASa Project 冬壱もんめ,夕凪セシナ,結城リカ ドロップ ブックス ダウンロード画像。

スキとスキとでサンカク恋愛 ASa Project 冬壱もんめ,夕凪セシナ,結城リカ トレント画像。

スキとスキとでサンカク恋愛 ASa Project 冬壱もんめ,夕凪セシナ,結城リカ Drop books画像。

スキとスキとでサンカク恋愛 ASa Project 冬壱もんめ,夕凪セシナ,結城リカ トレントDL画像。

スキとスキとでサンカク恋愛 ASa Project 冬壱もんめ,夕凪セシナ,結城リカ RAR トレント DL画像。

スキとスキとでサンカク恋愛 ASa Project 冬壱もんめ,夕凪セシナ,結城リカ 膣内画像。

スキとスキとでサンカク恋愛 ASa Project 冬壱もんめ,夕凪セシナ,結城リカ 膣内射精画像。

ダウンロード: 『スキとスキとでサンカク恋愛

残りのエッチ画像は、↓下レビュー感想と ご一緒に お楽しみくださいね!

妹の三角関係: 「主人公」×「元妹」×「現妹」

スキとスキとでサンカク恋愛 ASa Project 冬壱もんめ,夕凪セシナ,結城リカ PDF DL画像。
サンカク関係 x 2が特徴!
嫉妬エッチも燃え上がる!?

幼少期以降を一緒に過ごす現妹(義妹) 小森江 七瑠

スキとスキとでサンカク恋愛 ASa Project 冬壱もんめ,夕凪セシナ,結城リカ 無料エッチシーン画像。

  • 妹のハンデ: 昔の兄がわからない 血の繋がりがない
  • ないものねだり: 昔の兄を知りたい

幼少期を一緒に過ごした元妹(実妹) 小森江 すず

スキとスキとでサンカク恋愛 ASa Project 冬壱もんめ,夕凪セシナ,結城リカ RAR トレント画像。

  • 妹のハンデ: 多感な時期を一緒に過ごせていない 最近の兄がわからない
  • ないものねだり: 今の兄を知りたい

恋の三角関係: 「主人公」×「幼馴染」×「一目惚れ」

主人公のことは 何でも知っている 男勝りな幼なじみ 鳴滝 真帆

スキとスキとでサンカク恋愛 ASa Project 冬壱もんめ,夕凪セシナ,結城リカ 無料フェラ画像。

  • 恋のハンデ: 消したい過去がある(誤って振ってしまった) 今更そういった関係に なりづらい
  • ないものねだり: まっさらな関係

主人公に一目惚れした先輩 木須 志衣菜

スキとスキとでサンカク恋愛 ASa Project 冬壱もんめ,夕凪セシナ,結城リカ 無料Hシーン画像。

  • 恋のハンデ: 主人公のことを何も知らない 出会ってからの時間が短い
  • ないものねだり: 主人公との思い出

スキとスキとでサンカク恋愛』は通信販売(通販)で売っているの?

はい、通販も可能です! ぜひとも ご利用ください!

DMM.R18: 『スキとスキとでサンカク恋愛』を通販で購入する

コメント・レビュー・ネタバレ感想 まとめ

製品版のレビュー・感想

  • 満足
    とにかくヒロインがかわいく話もおもしろかったです
    もう少しキャラに個性がほしかった感はありますが
  • まだ始めたばかりだが・・・。
    いやぁ、期待を裏切りませんね? ASa Projectさんは。 新しい物を出す度にヒロインが可愛いなと思い購入しています^o^ 始めたばかりの為ボリュームの話はしませんが、登場する義妹・実妹・幼馴染・(主人公を攻略しようと企む?)先輩、その他腐女子・金髪外人娘etc達がとても個性的でウケます! 気になった方やブランドのファンの方は是非プレイしてみては? P.S あくまで個人の意見ですので参考程度に
  • スキとスキとでサンカク恋愛 ASa Project 冬壱もんめ,夕凪セシナ,結城リカ 無料torrent画像。

  • もう少しメインヒロインに癖が欲しかった
    志衣菜先輩は強烈な個性を持ち、彼女が絡むと面白くなるのですがそれ以外のメインヒロインは平凡で物足りないです
    主人公やサブキャラは良いキャラをしてますので全体としては面白くなっています
  • あいかわらずの面白さ!
    ASaProjectの作品は毎回笑わせてくれますな!
    ただ、今回のシステムでセーブ機能ではなく、ブックマーク方式になったのはいただけないですね……
    やりずらい、わかりずらい、確認しにくい
    でも面白い!!
  • あの頃のアサプロジェクトを!
    悪くはないんですが
    プラマイウォーズから馬鹿なノリが少なくなって少し残念
    ひとつ飛ばしあたりのノリが好きな自分としては消化不良です
    ただああいうノリがあんまり好きじゃなかった人には今回ちょうどいいんじゃないかと思います
  • スキとスキとでサンカク恋愛 ASa Project 冬壱もんめ,夕凪セシナ,結城リカ エロ画像。

  • お笑いメタネタゲームの極めつけ♪
  • アサプロと聞いてメーカー買いする人に、まさかシリアスネタを求める人はいないので良いとして、
    もしゲームの名前だけで、シリアス感を想像して購入を考えてる人は、絶対に手を出さないほうが無難
  • まぁ、三角関係もある事にはあるんですが……。ねぇ……。『テンポがいいネタゲーに、シリアスはいりません。』と言う方歓迎
  • もう、メタネタ、パロネタのオンパレード。どっちかが少しでも嫌い、もしくは違和感を感じると言う方は絶対に手を出しちゃダメ。全体の半分以上そんな感じだし、むしろシナリオよりネタ方が大事
  • 笑って笑って、すべて許せる方。是非やるべきです。これだけテンポよくサクットスカットゲラゲラは珍しい
  • スキとスキとでサンカク恋愛 ASa Project 冬壱もんめ,夕凪セシナ,結城リカ 陰毛画像。

  • 正直、オタク歴&オタク度によって笑えるレベルは変わってくるかなぁ~
  • 個人的な感想兼意見として、最近地味に流行ってる社外コラボが、もし出来るのであれば、このゲームの『小森江 すず』とナツイロココロログ/Heartsの『臣苗 鈴』の公式コラボを見てみたいエロゲーマーのちょっとした願望
  • ASa Projectさんらしいノリのゲーム
  • ASa Projectさんらしいギャグとテンポのゲームでした
  • 私はとても楽しめました
  • 「サンカク関係」というタイトルですが、そんなにシリアスなストーリーでは
    ありませんので気軽にプレイできるかと思います
  • 特にヒロインの中では個人的に志衣菜先輩がとても「うるさ可愛い」かったです
  • スキとスキとでサンカク恋愛 ASa Project 冬壱もんめ,夕凪セシナ,結城リカ 無料セックス画像。

  • 【システム/仕様】
  • 画面比率は16:9
  • キャラ別音声設定あり
  • シーンジャンプあり
  • シーンジャンプはコンフィグで選択肢までとシーンの先頭で選択出来ます
    セーブではなくブックマークという名前で存在します、最初は戸惑う機能 選択肢自体は少なく分岐点は解りやすいので、シーンビューとあわせれば問題はないかと
    攻略対象はメインの4人+サブ2人です、サブはミニシナリオで、短めとなります
  • 【評価ポイント】
  • :コメディ色が強く、シリアスの成分が弱め
  • 元々ハイテンションなノリのギャグをウリとしているブランドです
    本作でもその路線は変わりません、特に山場を超えてからの展開については
    シリアスパートもなく、ノンストップでイチャラブとコメディ展開になります
    あまりシリアスなものが得意でない人には良い作品
  • スキとスキとでサンカク恋愛 ASa Project 冬壱もんめ,夕凪セシナ,結城リカ おっぱい画像。

  • 小森江七瑠
  • 宗介の義妹にあたるテンションが非常に高い、賑やかで騒がしい少女
    可愛い系のアニメが好きで、現在はアイドル系のアニメにハマっている様子
    ボケもツッコミも出来る便利なポジションだが、どちらかと言うといじり側が多い
  • 小森江すず
  • 宗介の実妹、見た目と普段の言動は清楚系だが、偶に黒い部分が見え隠れすることがある
    七瑠とは対象的にバトル系の作品が好きで、その言動から七瑠よりも濃いオタクに見える
    本作では毒系キャラです、妹△ルートより恋ルートのほうがよくも悪くも映えている印象が
  • 鳴滝真帆
  • 宗介の幼馴染で、男勝りな面もあるが、比較的常識人でB研の良心とも言える存在
    格ゲーが好きで、腕前はかなりのもの、ただし熱くなるととても面倒くさいことになる
    宗介に告白されたことがあるが、ありがちな展開によって振ってしまった過去がある
    それ以降も関係が壊れること無く友人関係は続いているように思われるが……
  • スキとスキとでサンカク恋愛 ASa Project 冬壱もんめ,夕凪セシナ,結城リカ 無修正DL画像。

  • 木須志衣菜
  • 宗介に一目惚れして以来、かなり強引に迫って、無茶なアプローチをしてくる先輩
    基本はボッチでヘタレな為、テンションだけの部分もあるが、その熱量は本物である
    エロゲー好きという、作品にも親和性の高いネタを持ち、メタネタが多めになっている
  • カーラ・オリヴィア
  • 歴史や時代劇が好きな留学生の後輩、時代がかった口調をする、コスプレが趣味
    最初はふくよかな体型で登場するが割りと早めに痩せて以後戻ることはない
    意外と計算高い部分もあり、コスプレへの思いもどこか不順な部分があったりする
    シナリオについては、サブなので過程もなく仲良くなった状態からデートHですね
  • 和呂田茜
  • B研の先輩、ローテンションで、常に何かを口に含んでいる、ただデブではない
    好きなジャンルもわかりやすくBL、その趣味が活かされるシナリオは幸いありません
    比較的おとなしくなった中で顔芸枠を持っていった感じのあるポジションですね
    シナリオはカーラと同様ですが、こちらのほうが唐突さは上回っている気もします
  • スキとスキとでサンカク恋愛 ASa Project 冬壱もんめ,夕凪セシナ,結城リカ Dropbooksダウンロード画像。

  • 【Hシーン】
  • 小森江七瑠:4
  • 小森江すず:4
  • 鳴滝真帆:4
  • 木須志衣菜:4
  • カーラ・オリヴィア:2
  • 和呂田茜:2
  • メイン4枠、サブ2枠です、サブのシナリオが短い中に2シーン入れています
    プレイ自体は、胸や足などのプレイがあったり、外でのプレイがある程度でノーマル路線
    ですが、トップバッターヒロインの七瑠が陥没乳首という抜きゲーみたいな属性を持ちます
    他はノーマル路線なのに此処だけぶっこんでくるのもギャップ路線の一種なのでしょうか
  • ちなみに、ノーマルといいつつHシーンにもネタ要素があるので注意が必要ですね
  • 【まとめ】
  • 毎回シリアスとギャグの比率がポイントとなる本作ですが、今回はギャグ多めですかね
  • 妹△ルートでは結構、長いことシリアスというか関係に悩む部分があります
  • スキとスキとでサンカク恋愛 ASa Project 冬壱もんめ,夕凪セシナ,結城リカ 裏画像。

  • 個人的な好みで言えば、妹△ルートは引っかかる部分が多いシナリオとなっていました
  • 個人的には妹でもネタ路線で気軽なシナリオで読みたかったのが正直なところ
  • もう少しヒロイン同士で牽制し合うような展開とかも見たかった
  • 個人が期待するところの三角恋愛成分は非常に印象が弱い
  • ヒロイン同士のライバル関係とか意識しあう関係は書かれている

人気作品美少女ゲームダウンロード

こちらの作品も、すべてダウンロードして すぐに楽しめますよ!

  • コメディ要素が強い笑えるゲーム
    A 業界最大手といっても過言ではないです
    A 安定の先輩 瞬発力の幼馴染
    A 笑わせてくれますなぁ
  • 思わずツッコミ!パロディネタが面白い♪
    A 唐突のギ○グ漫画日和ネタは思わず腹抱えて笑ってしまった
    A パロネタで笑わせてくれる
    A アサプロといえば
  • スキとスキとでサンカク恋愛 ASa Project 冬壱もんめ,夕凪セシナ,結城リカ 無料トレントDL画像。

  • 三角関係の描写(または葛藤)のある作品
    A それがテーマなので
    B 修羅場こそありませんが
    C 三角関係と言っていいのか分からないしすぐに終わる
  • バカゲー
    B ASa Projectのこういうの好き
  • 妹ゲー
    A 義妹と実妹のダブル
    A 元妹と現妹
  • 志衣菜先輩が可愛すぎます。先輩のシナリオもgood
  • 初ASa pro作品パロネタは元ネタ不明で(私的に)笑えないところもあったがメタネタが秀逸ナニゲにキャストが豪華。ギャグは演技力がある役者が本気でやってこそ面白い
  • 良いところも悪いところもありますが個人的に絵がとても好みでした
  • なかなか楽しめたがやはり恋0超えるのは難しいか・・・すずが購入前と購入後では印象ががらりと変わって一番好きなキャラになりましたw鹿野まなかさんは今後も注目の声優ですね
  • スキとスキとでサンカク恋愛 ASa Project 冬壱もんめ,夕凪セシナ,結城リカ H画像。

  • 前作よりは良くなった。安定してると思う。キャラに関してはキャラデザ含め一番好みかな。木須先輩うざ可愛い
  • 可もなく不可もなく。綺麗にまとまってはいる。けどここのブランドにそれは求めてないんだよなぁ・・・
  • ギャグ相変わらず面白いですが前作と比べたらバカゲーというより萌えゲーって感じですね今回は。志衣菜先輩はマジで今年の一番面白いキャラかもしれない
  • 概ね楽しいがやや物足りない。格別見所のない善良な一般市民主人公的エロゲ
  • 恋愛ギャクマンガでも読んでるような感じで楽しめたが、やや物足りない。ヒロインは志衣菜先輩が1番面白いキャラだったけど、他のメンバーは少し控えめなのが残念。もうちょっと強い個性が欲しかった。今回セーブがブックマークになっていたけど、やっぱり普通のセーブシステムが良い
  • スキとスキとでサンカク恋愛 ASa Project 冬壱もんめ,夕凪セシナ,結城リカ 乱交パーティー画像。

  • サンカクなんてなかった、いいね?そのことを除けば他は普通の恋愛ゲームかと。すず可愛いよ
  • ASa Projectの作品で1番キャラクターが可愛いかった
  • 面白かったがいつもよりギャグが弱かった気がする
  • ギャグちょっと行き過ぎた感じがする。何かと方向性を見失いつつあるのではと・・・茜先輩と木須先輩が可愛かったので+10点。三角関係がちょっと薄いんでないかなぁ
  • 所々に入るギャグは相変わらずおもしろい。でもせっかくの「サンカク」恋愛があっさり。このタイトルだしもっとドロドロを期待したのですが
  • パロディ多過ぎ、シナリオは手抜き。笑えるギャグはほぼ無かった
  • シナリオ20/音楽14/キャラ15/その他14/お気に入り度6
  • 全体的にもーちょっと変人&おバカ度を上げて欲しかった
  • スキとスキとでサンカク恋愛 ASa Project 冬壱もんめ,夕凪セシナ,結城リカ オマンコくぱぁ画像。

  • 濃いけど薄い。個人的に前作から保守的になったな~と思いました。決して悪いことじゃないです
  • 致命的に自分には合わなかった
  • 北見 六花さんの演技力も相まって、木須 志衣菜というキャラクターが際立っていた。厳しい評価になるが、それ以外に良いところはない
  • キャラデザはセシナ先生だけでいいと思ってますし、ギャグも今回最低なくらいつまらなかったです。今までのAsaを返してくれレベルの悲しみです
  • 志衣菜先輩のみクリア 点数も先輩ルートの評価 YOU LOSE
  • 体験版の時点で志衣菜先輩が気に入ったので最初にプレイ
    先輩ルートは最初から最後まで笑いっぱなしで楽しかったし可愛くて良いと思います
    他のルートはあまりヤル気にならないから点数はこのルートのみ
  • ここの評価では妹ルートは微妙なのかな?その気になったら進める
  • スキとスキとでサンカク恋愛 ASa Project 冬壱もんめ,夕凪セシナ,結城リカ 無修正フェラ画像。

  • とりあえず、先輩ルートは過去作に負けず劣らず・・・と言うよりそれ以上に楽しかったです
  • いいところも目立つが、悪いところも目立つ
  • 個人的にアサプロの最高傑作だと思っているアチ恋は超えなかったが、メーカーとしては次点に次ぐ良さは
    感じられる一作であったと思う
    アサプロといえば同業界随一のパロネタの質を誇ることで有名であるが、過去二作に渡り
    パロネタというよりかは質の悪い下ネタの比重を上げてきたせいもあり個人的にはかなり寒い作品を出す
    メーカーになってしまったなという印象を抱いていた
    今作ではそういったパロネタ周りに細心の注意を払っている点がところどころ伺えており、
    そもそも登場人物がパロネタを扱いやすく、受け止めやすくするために全員がオタク設定になっているあたりも
    ライターサイド的には目的と手段が合致して非常に描きやすかったのではないだろうか
    タグとしては学園、部活、田舎と最近の人気タグを使ってはいるが、学園の描写がほぼ部室のみの上、
    B研というほとんど実体のない部活動はタグとしてもいいのかどうかも怪しい
    田舎に至っては設定から田舎だということがわかるだけで別段シナリオに絡んでくるわけでもなく、
    思い出したかのようにバスの本数の違いや店の品揃えの良し悪しを論う程度しかない
    また学園を舞台にしてはいるが学園関係のイベント(体育祭や学園祭)は一切出てこず、共通部で
    某薄型冊子即売会に皆で行くというイベントが差し込まれるだけである
    一応そのなんちゃらマーケットにいくために皆で海の家でバイトをし、その流れで水着回が入るが
    イベントと呼べない程度の尺と内容なので実質ないものとして認識したほうがいいだろう
    各ヒロインに関してはどの子も非常に際立って描かれていたが、実妹の性格が公式HPのキャラ説明や
    コンセプト説明からかけ離れていた点が非常に気になった
    この点に関しては多くのレビュワーが感じたことだと思うが、私も彼女に関しては
  • スキとスキとでサンカク恋愛 ASa Project 冬壱もんめ,夕凪セシナ,結城リカ オメコくぱぁ画像。

  • 「サブカルにまったく触れずに育った純粋培養の妹が、オタクになった兄を矯正する」
  • という構図を想像、というより実際公式がそういったミスリードがおきるような謳い文句をあちらこちらに
    記載していたことが主な原因なのだが、これが実際プレイしてみるとこの妹も大層なオタクである
    そして主人公をオタクの道へと引きずりこんだような紹介をされてる義妹のほうが、実際プレイしてみると
    無垢な性格をしていたりと、狙ってやったのかが判断できないようなわけのわからないスワップ現象を
    体験できる
    一方幼馴染に関しては理解齟齬もなく非常に好印象。個別入りの仕方が若干弱くはあるが、
    世話焼き幼馴染のテンプレからちょっと外れた幼馴染を久々に見ることができた点は大きい
    先輩に関しては何時も通り、アサプロ作品に必ず一人出てくるパロネタ砲砲術士であり、個別後のギャップを
    楽しむルートである
    全体的なバランスとしては過去二作に比べて格段によくなってはいる
    ただ、毎回ユニークなコンセプトを打ち出す割には内容がそこまでコンセプトに準じていたり
    濃く描写されているというわけでもないという点は今作でも同様であった
    特に今回の場合、必ずヒロインには対になる恋のライバルが存在するというのがコンセプトになっているが、
    このコンセプト、よくよく考えてみるとこの手のADVでは一々コンセプトとして打ち出さなくても普通に
    展開されるプロットであることに気がつくだろう
    ならば尚のこと、作中にライバル同士の掛け合いやガールズトークが差し込まれてほしかったが、
    このあたりはさっくりと流してしまっているし、4人いるヒロインのうち先輩以外は全員が
    幼少期より主人公へ好意を持っている状態なので、この手の作品で割りとやりがちな
  • スキとスキとでサンカク恋愛 ASa Project 冬壱もんめ,夕凪セシナ,結城リカ オマンコ画像。

  • 「開幕高感度マックス主人公」
  • になってしまっていた点も評価が上がりきらない要素のひとつといえるだろう
    マイルドになったパロネタのおかげでクドさや睡眠導入剤的な効果はなかったが、
    読破意欲が高いまま読み進められたかといわれると首をひねる一作であった
    アチ恋のようにコンセプトとパロネタがガッチリと合わさった爆発力のある作品を期待している
  • 今までのASa projectの作品に比べて、メインライターさんのテキストに寄せてきていると感じました
  • 過去作品だとルート別でお話の雰囲気が変わる印象が強かったですが、
    今作はどのルートでも明るく楽しい雰囲気がキープされていたように感じます
    ルートごとの差はありますが、過去作に比べるとギャップが少ないです
    共通は楽しく個別で失速というのは過去作にも見られましたが、今作ではそういう印象を受けませんでした
    主要人物どころかぽっと出の名前だけのモブですら濃いキャラクターなのも一因でしょう
    笑えるテキストをメインウェポンとする数少ないメーカーさんなので、
    今後もぜひこの方向でライターさん毎のブレを少なくしていって欲しいです
    とても楽しめました
    一つ個人的な欠点として、オートモードの使い勝手が悪いです
    オート時、セリフの音声のあとに待ち時間が生じます
    一般的なノベルゲームだと、オート時のセリフは音声が終わった時点ですぐ文字送りがされますが、
    本作ではセリフの音声後に、セリフ量と文字表示速度に準じた待ち時間が生じます
    比較的最近の作品としては「サクラノ詩」と似たタイプです
    オート時のセリフは大抵は文章を読み終わって音声待ちになっているので、音声後の待ち時間はいらないと思います
  • スキとスキとでサンカク恋愛 ASa Project 冬壱もんめ,夕凪セシナ,結城リカ nyaaダウンロード画像。

  • 恋愛が絡んだイチャラブ感でのキャラの強みが目立った前作から、キャラの個性とギャグの応酬からくるコメディ感が目立つ本来のアサプロに。前作でキャラゲー色が強くなったのでコメディが弱くなるかなと思ったけどむしろキレを取り戻してきた。顔芸がなくても十分おもしろい
  • ネタだけでシナリオが構成されてるようないつも通りのアサプロさん
    そんな感じだから他作品と比べると相対的に評価はされづらいけど一定のファン層を離さないブランドの安定力を感じる
    最初は志衣菜のインパクトが強かったけど最終的にどのキャラもいいところが目立った
    エロゲ好きという設定から志衣菜はギャグが直接的な下ネタ一辺倒になりがちだったので、なんだかんだ七留のテキストが一番安定してたように思う
    好みの問題もあるけど
    (でもいちばん楽しんで演じていたのは多分六花さん)
  • スキとスキとでサンカク恋愛 ASa Project 冬壱もんめ,夕凪セシナ,結城リカ RARダウンロード画像。

  • 真帆はいちばんネタ要因ではなく普通の人っぽさがあり、ボーイッシュながら乙女感が強いところが良かった
    卯衣さんの声もぴったり
    というかどのキャラも本当に声が合ってた
    すずはこれまでの毒舌キャラとは一味違い、毒舌を吐きながらもなぜか裏に黒さを感じさせないところが新しいなと感じた
    適度にネタを突っ込みながら清純要素を維持し続ける絶妙なバランス
    鹿野まなかさんの演技が上手だなぁと
    アサプロみたいなバカゲーはほんと他作品以上に声優さんの力あってのものだなぁとしみじみ
    サブキャラも含めとても安定してた
    もちろんライターも
    テキストのセンス含め、毎度毎度キャラ作りがうまいなぁと感心する
    タイトルになっているサンカク関係という意味では嫉妬も争いも起こらないのですごくライトだなぁと思ったけど、これもアサプロらしさかな
  • スキとスキとでサンカク恋愛 ASa Project 冬壱もんめ,夕凪セシナ,結城リカ 無料アダルト画像。

  • みんな志衣菜先輩派だと思うけど…
  • 攻略サイトを見ないで一応クリア… って言ってもサブキャラの茜先輩ルートになってしまいましたけど…
    感想としてはまだヒロインやっていない状態ですがとりあえず
    ほかのコメさんにもありましたが今回のジャンルはオタクです
    オタクなうちにとってはこれはこれでありだと思いますが、肝心なサマコミの部分はほとんどカット。(→まあ分からなくはないですが…)
    それのせいもあってかただ騒いでいるだけみたいになってしまった
    あと、茜先輩自体モブだから(?)仕方ないと思いますが、主人公と付き合った理由がなんとなくでもいいのであればよかったと思う
    全体的には自分はこのジャンルでも行けるし 笑いあり 感動あり で期待通りだなと思います
    発売前には志衣菜先輩気に入っていましたが 意外と茜も可愛いぜ!
  • スキとスキとでサンカク恋愛 ASa Project 冬壱もんめ,夕凪セシナ,結城リカ HCG ダウンロード画像。

  • ではほかのキャラ攻略を頑張りたいと思います
  • 広範な年代をカバーする多彩なパロディや、随所で頭のネジが緩くなる登場人物たちの爆笑コントは健在。メタ発言やギャグセンスからは、「さすがはASa project」という満足感や安心感を得られた。『恋愛0キロメートル』で観測した最大瞬間風速には到達していないが、常に笑いの風が場を吹き抜け、物語に若さを感じさせる。すらすらと読みやすいライトな作品と言えるだろう。惜しむらくは、サブキャラたちの個別ルートがあまりにも不憫すぎる点、タイトルほど三角関係を意識させられなかった点、モブキャラに声がなかった点に尽きるが……その短所ですら、一人のエロゲオタが吹き飛ばしてしまった。木須志衣菜、実に恐ろしい子である
  • インパクトのないギャグや、元ネタが分かりづらい小噺ほどつまらないものはない。そして、その蓄積以上に恐ろしいものは存在しないと今年の7月頃に学習した私であるが、この作品は安心できるギャグセンスとテンポの良い会話の応酬が気持ちよかった。広い年代のパロディを散りばめながらも、共通ルートを白けさせないライティングの技術があり、非常に小気味よい作品となっている。自社製品や登場人物すらもパロディやドラマCDに組み込む姿勢には、そのハングリー精神を称えて、ハリーばりのあっぱれを出すほかあるまい
    本作には、『恋愛0キロメートル』における"顔芸"ほどのインパクトはない。それでも、全体に行き渡った笑いの要素が作品全体を包み込み、"やや"丁寧に作られたギャグ作品という印象を一層強くしている。物語に中身を求めるユーザーにはもちろん合わないが、ライトな雰囲気で物語が終始する分、気軽に手に取れるタイプの作品と言えるだろう。笑いの方面にはめっぽう強く、ASa projectらしい感性の鋭さを伺わせる
    もちろん、改善すべき点もいくつか存在する。「"やや"丁寧」と記したのも、その辺りに起因している
    まず、メインどころと比べて、サブキャラ2人のシナリオがあまりにも雑すぎる。告白したシーンを描かずして、何をもって「恋愛ADV」と銘打てるのか、はなはだ疑問である。一定の存在感があり人気の出そうなサブキャラだけに、このつくりでは如何せんもったいない。せっかくの商品に自ら傷をつけてしまっている。もし作品の一部としてルートを作りCGを充てるならば、せっかくのリソースを無駄にするような構成にするべきではない。欠けていると言えば、海の家の店長や旅館の女将といったモブキャラに声がなかったのも残念であった
    また、このブランドの常としてギャグテイストが強烈な反面、恋愛描写は記憶に残りにくい。それはブランドの特徴なのかもしれないが、面白い人間関係で進められる物語を完全に生かしきれていない気がしてならない。『プラマイウォーズ』にせよ『ひとつ飛ばし恋愛』にせよ、タイトルよりも内容が弱くなっている節があるからだ。本作で言えば、三角関係の描写が希薄ゆえ、個別ルートもいまいち引き込まれない。とくに、小森江シスターズの「妹▲ルート」から個別ルートへと至る流れは、見えづらいことこの上ない。要するに、心の描き方が不得手なのだ。このブランドは『恋愛0キロメートル』で独自のギャグ路線を確立したわけだが、今度はタイトルの壁にぶち当たっていると思われる
    ただし、今回に関しては、幸いなことに木須志衣菜という新種のタイフーンが発生していた。この子が喋ったが最後、場も流れも無茶苦茶になる。築きあげてきたストーリーや場面の表情が一変する。とんでもないトークをかますこの子に全てを台無しにされて、以後の展開が面白くないわけがないのである。これほどまで愉快なキャラクターは極めて珍しい。チアアップタイフーンこと八乙女優由(『アッチ向いて恋』)以上に、マシンガントークタイフーンこと木須志衣奈は印象に残った
    私の中でマシンガントークと言えば長らく某進藤さんであったが、2010年代のマシンガンは彼女となるであろう。もっとも志衣菜の場合は、ほぼ常時やかましいが。それに、もう少し主人公側にキレがあれば、もっとこのこの物語は面白くなったかもしれない
    ところで、演じた北見さんはもちろん真のプロフェッショナル声優さんだ。だが、このキャラクターを前にして、なぜか北見さんの素を垣間見た気がしたのは秘密である
    総評としては、上の下くらいの評価だろうか。エロにまでギャグが進出しているとあって実用性は皆無に近いが、ギャグテイストの強いゲームとしてはまだまだ一線級。タイトルから見たシナリオの潜在能力を引き出せていない点は気になるものの、コメディアンとしての実力は健在で、マイルドなギャグゲーとして見るなら決して悪くなかった
    個人的な感触として、キャラクターの個性で前作を上回り、ギャグのインパクトで初代に及ばない程度の出来といったところである。『恋愛0キロメートル』以後は安定感が出てきているため、何かをやってくれそうなタイトルとやや恋愛描写から逃げているストーリーが共鳴すれば、また新たな何かを生み出してくれそうな気がした
    【雑記】
    セーブまわりが独特でした。慣れると使いやすかったです
    カーラの声ですが、もっと劇的に変えても面白かった気がします。それ自体がギャグになるので
  • スキとスキとでサンカク恋愛 ASa Project 冬壱もんめ,夕凪セシナ,結城リカ 無料トレント画像。

  • ただひたすらに日常会話が自分好みでよかった
  • 今までasaの作品は2つほどやってきていますが、今回の作品も個人的にはいつも通りのasaかなと思いました
    ギャグに関して人それぞなので自分も笑う所もあれば真顔の所もあったので何とも言えませんね
    ただ、今までやってきたのが恋愛0キロとプラマイだったので、今回の作品は結構新鮮でした
    正直ストーリーはよくも悪くも普通です
    キャラゲーあるあるの平坦で予想がつく内容ですが、そこをうまくキャラのギャグや掛け合いでプレイヤーを飽きさせないように作られてると思います
    ボリュームに関しては正直短いなーって感じはあるんですが、最近ストーリーが長いエロゲは途中で積んじゃうんで自分的にはこのくらいの長さが丁度良かったです
    ヒロインのルートは大体1人1~2時間くらいでしたね
    あと、asaには珍しくサブヒロインが2人攻略出来てビックリでした
    キャラに関してはそれぞれボケとギャグが冴えわたっており非常に良かったかなと思います
    特にエロゲ先輩はモロ好みで良かったです!
  • スキとスキとでサンカク恋愛 ASa Project 冬壱もんめ,夕凪セシナ,結城リカ こどもまんこ画像。

  • ただ、Hシーンでも容赦なくギャグやボケが出てくるので雰囲気自体は台無しでしたね(笑)
  • 最後に、久しぶりにダレないエロゲって感じで良かった印象です
    ストーリー的には感動はあんまないですし、ワクワクもそんなにしないですが、途中飽きることなく楽しくプレイできるエロゲなので非常に満足しました
  • 面白いけど挑戦しなくなっちまったな・・・
  • HimeのちHoneyみたいなぶっ飛んだお嬢様ゲーを頼む!
  • SMEEみたいなエロゲになりつつある
    ASa projectだからこそできるエロゲが消えつつあって少し残念
  • 共通は面白いです
  • 個別に入るとだんだんとダレてきます
    前回のほうがまだ面白かったなと思います
  • 結構最初から最後まで笑わせせてもらった
  • Asa projectのゲームは初めてでしたが、一言でも書いたように楽しませってもらいました。しかし不満点を上げるとすれば妹の七瑠ルートですね。最後にやったのがいけなかったのか他のルートのイメージが払拭しきれず、あまり楽しめませんでした。最初に妹二人のルートをやっておくべきだったなと思います。それ以外は概ね満足できました
  • スキとスキとでサンカク恋愛 ASa Project 冬壱もんめ,夕凪セシナ,結城リカ CG ダウンロード画像。

  • 妹ズの√……いる? とりあえず真帆と志衣菜先輩がめちゃんこ可愛いので+10点で
  • いつもの殴り書きメモのような雑感です。不快にさせてしまったらごめんなさい
    システム面は過去作に比べてずいぶんと快適になったが、「次の選択肢に飛ぶ」という機能がないのでシーンリプレイやブックマーク機能を上手く使わないと分岐のために何度もやり直してスキップすることになってしまうので注意。なおシステムについての詳細はゲーム開始時に冒頭で説明あり
    肝心の中身だが、体験版範囲ではあまりにも勢いが弱く(丁寧に)感じたものの、話が進むにつれてちゃんと馴染んだように思う。オープニングは好き
    共通√の終盤にはギャグも増えてきていたが、その後の妹▲√はぶっちゃけつまらない。逆に面白さのピークは恋▲√
    個別は個人の好みが大きいが、真帆>志衣菜>>>>>>>>>越えられない壁>>>>>>>>>七瑠>スズ。特に真帆と志衣菜に関しては歴代アサプロヒロインにおいても上位。可愛さの権化。……それだけに妹ズが不甲斐ない。お前らは前作ヒロインのメイちゃんを見習え。(キャラを魅力的に描けていないシナリオが悪い説もある)
  • スキとスキとでサンカク恋愛 ASa Project 冬壱もんめ,夕凪セシナ,結城リカ CG DL画像。

  • それでも、全体としてみれば前作(やらそれ以前の作品)の劣化とは言えないのでそこは(以前僕が書いた体験版感想から)訂正しておく。しかし、細かいところで何度もメタネタを仕込んでおり、少しメタネタに頼りすぎでは?といったところ
    あと、今作の主題でもある三角恋愛に関してだが、一言でまとめると「アサプロのバカゲーテイストな雰囲気と三角関係モノのシリアスな雰囲気が死ぬほどマッチしてない」である
    ぶっちゃけると妹ズの√はシリアスパートが長い上に付き合った瞬間相手が聞き分けよく身を引くというテンプレ展開にところどころギャグを混ぜた代物。ギャグに笑えてもシナリオは笑えない。つまり見るに堪えない。付き合う過程が面白くないのに付き合った後に面白くなるわけがなかった。エッチシーンでしか山場を作れないライターさんサイドに問題がある(暴言)
    しかし妹ズの√がつまらなかったからといって僕にとってこの作品は駄作ではない。ギャグで押せ押せの先輩キャラと姉御肌な幼馴染キャラという二人のヒロインの√――恋敵との友情(?)をシリアス控えめでコミカルに描いた真帆√と志衣菜√――は面白かったからである(逆に妹ズの主人公に対する恋心がどこに消えたのか気にならなくもないがそこは気にしない方針で)。お気に入りの可愛いヒロインの√を堪能できたならそれで十分なのだ。我ながらちょろい
    ※追記
    サブキャラ(カーラと茜)の√はおまけみたいなもので、分岐こそあるが√に入った瞬間付き合ったことになっている完全なIf√なので記憶に残っていません。実際20分ぐらいで終わってしまったので「とりあえず作ったんやな……」って察してしまった。挑戦的ではあったけれど、もう少しどうにかならなかったのかな……と
    雑感は以上です
    ……他にもいろいろ言いたいことがあった気がしますが長くなりそうなので割愛します。ただ、やっぱり僕自身アサプロが大好きなので次回作も買うと思います。なので、次回作も期待しています
    前作を凄まじいモチベとテンションでフルコンプしたのに対し、今作は割と放置気味で結局1週間かけてしまった(実際は2日間しかやっていない)ので、前作と比べると感想の温度差が激しい……
  • スキとスキとでサンカク恋愛 ASa Project 冬壱もんめ,夕凪セシナ,結城リカ PDF画像。

  • 面白かった
  • エロゲーでここまで笑える作品もそうそうないと思います
    これだけで個人的に高評価
    それと個人ルートは短めなので残念なようなそうでもないような
    軽い気持ちでプレイして楽しめました
    あと志衣菜先輩うざかわいい!
  • 実妹と義妹で勝負が成立するなどという発想が気に入らない
  • 一言感想を見て『じゃあ何で買ったんだよ。バカじゃねーの?』と指摘を受けそうですが
    『俺にとっての本当に一番大切な妹は実妹だけだ』な展開を期待して買いました。ありませんでした
    本作には、実妹のすずと義妹の七瑠、"2人の妹"が登場しますが、俺は最後まで七瑠を妹と認識出来ませんでした
    七瑠をdisるつもりは一切ありません
    単純な好みで言えば、七瑠の方が好きなくらいです
    すずを元妹呼ばわりした時は殺そうかな?と思ったものの、
    明るく下ネタも気軽に飛ばせる関係性と、家族を大切にし思いやりもある性格。加えてCV車の人、さらに巨乳。そして、おっぱい
    他人から始まり家族としての絆を育むまでのエピソードもあり、もしも"妹"が七瑠しかいなければ、義妹ものとして充分楽しめたでしょう
    でも本作には、すずという実妹がいるんですよね
    実妹がいるにも関わらず、他の女を妹として扱う。俺がこの世で最も嫌う行いの一つです
    これ逆の立場で考えてみて欲しいのですが、
  • スキとスキとでサンカク恋愛 ASa Project 冬壱もんめ,夕凪セシナ,結城リカ 巨乳画像。

  • 大好きな妹と離れ離れになり、
    再開を果たしたと思えば新しい家庭の男と付き合っていて、
    それだけなら百歩譲って耐えられるとして、
    「兄妹としても本当のお兄ちゃんと同じくらい大切」なんて言われようものなら、俺なら首を吊ります
    七瑠と家族になるなと言うつもりは毛頭無いが、
    "義兄妹という役割"を演じる必要は無いよなと思うのですよ。すずという本当の妹がいるのだから
    一人称視点で描かれることの多いエロゲは、主人公へ共感出来るか否かが重要と考えるが、
    『どちらも可愛い妹』と見るたび、いやいや妹はすずだけだろうと思い、全く共感出来ずでした
    とはいえ今まで話した点については、あくまで自分自身の偏屈で捻じ曲がった考えによるものであり(自覚はあります)、
    シナリオについては、実妹と義妹とに分けたことにより互いの魅力を若干喰い合っている印象があるもののの、
    ギャグを交えたテンポの良い会話と、シリアスパートでも重い結果にはならないだろうという謎の安心感があり、最後まで楽しく読み進めることができました
    肝心のすずルートについては可もなく不可もなくでしたが、
    七瑠ルートについても、すずが蔑ろにされることは決してなく、
    実妹義妹を平等に受け入れられる妹スキーさんであれば楽しめる作品ではないでしょうか
    ・・・スキとスキとでサンカク恋愛の感想でも何でもなかったですね
    ここまで読んでくださった方いれば、すみませんでした
  • スキとスキとでサンカク恋愛 ASa Project 冬壱もんめ,夕凪セシナ,結城リカ リモコンバイブ画像。

  • 笑いはグッドだが、シナリオは以前と比べるとまだまだ
  • 体験版の感想とは真逆な出来だった印象
    どのキャラもギャグに走って恋愛部分はもうちょい三角関係でドロドロを期待したけど相手側があっさり引くもんでやや拍子抜けな感じでした
    ギャグの部分は前作よりは良かったですが、シナリオの方がもうちょっとな感じ
    それで終わっちゃうんかい!っていう終わり方で、個人的にアサプロだとアッチ向いて恋が一番好きでしたが、ギャグがある中でももうちょっと展開しっかりしてたような気もするので…
  • とはいえ絵や声優に関しては良かったです
    キャラ絵なんかは今までで一番好みだったのでこのまま進化していってほしいと思います
    充分笑わせては貰ったので、満足っちゃ満足ですが、まだまだアサプロには欲を出していきたい
    おまけの二人はルート作る意味あったのか疑問
  • スキとスキとでサンカク恋愛 ASa Project 冬壱もんめ,夕凪セシナ,結城リカ おまんこ くぱぁ画像。

  • プラマイウォーズでマイルドになってたのがいつものASaに戻った感じです
  • ギャグに寄るのはまぁいつものことなので今更ですが…
    もう少し締めるところは締めて欲しかったかな~、といった感じ
    ギャグもメタネタに頼りすぎ。たまに出てくる分には楽しくて良いのですが、こうも頻繁に出されると萎えますね…
    不満点から書き出しましたが、テキストも安定してますし。ASa好きな人なら手を出してもまず問題ないかと
    ヒロインみんな魅力的ですが、特にお気に入りは木須先輩
    個人的には前作のほうが好きでしたが…先輩だけはこっちのほうが好きかなw
  • 志衣菜先輩かわいい
  • 初のASa project作品でした
    ASa projectはギャグが面白いと聞いたので、プレイしてみましたが、私はあまりツボに入りませんでした。でも、キャラクターは可愛かったです
    特に志衣菜先輩、志衣菜先輩は素晴らしかった。共通ルートでは主人公に対して押せ押せで来るのですが、個別ルートに入ってから、時々見せるしおらしさ!! キュンと来ました。ギャップ萌え最高
    そういえば、先輩との初エッチ後、家族にバレるシーンで笑いました
  • スキとスキとでサンカク恋愛 ASa Project 冬壱もんめ,夕凪セシナ,結城リカ RAR torrent DL画像。

  • 結局 スキとスキでサンカク恋愛ってどうなの、方面はやっぱりASaプロの方面なの
  • ガルパンはいいぞ! ギャールズパンツァ とかまんまじゃねぇかwww
  • スキとスキとでサンカク恋愛おしまい。茜先輩に女性向けジャンルとは何たるやを教えていただいた。みんな可愛かったけど幼馴染が一番可愛い!
  • スキとスキとでサンカク恋愛これいいぞwww 初っ端選択肢 私のルートの選択肢聞く?で聞いたら なんかそれっぽいの出てきて攻略サイト行ったら一致してたwww メタいよww
  • スキとスキとでサンカク恋愛終わり。ハイテンションギャグ減ったけどふつーに面白い感じ
  • スキとスキとでサンカク恋愛ってアサプロなのか…一気に買いたくなった
  • スキとスキとでサンカク恋愛 ASa Project 冬壱もんめ,夕凪セシナ,結城リカ アダルト画像。

  • 今回のシステムはスクショが撮れるようになったな
  • 共通があっさりしてたのもあり長いこと放置してた『スキとスキとでサンカク恋愛』今更1√終えたんですけど天都先生のテキストやはり大好きだったのでとっとと全部やろうと思いました

ダウンロード: 『スキとスキとでサンカク恋愛

姉・妹美少女ゲームダウンロード

登場する人物(キャラクタ・ヒロイン・主人公)は誰が いるの?

幼少期以降を一緒に過ごす現妹(義妹) 小森江 七瑠 (こもりえ ななる)

身長:156cm  スリーサイズ:B90/ W59/ H83  誕生日:10月16日
オタク属性:可愛い系のアニメが好き

学園1年生。 面白いことが大好きな天真爛漫タイプ。
ボケとツッコミが脳内の大半を占めるぶっ飛んだ性格で、ギャグに生きている。
人をからかうのが好きで、兄に対しては特に激しいが、一方で甘え上手な面も。

「女子に恥かかしちゃ駄目でしょ? ……さきっちょだけ、入れておいでよ!」

CV:五十鈴みゆう

幼少期を一緒に過ごした元妹(実妹) 小森江 すず (こもりえ すず)

身長:152cm  スリーサイズ:B85/ W60/ H84  誕生日:2月1日
オタク属性:熱血バトル系が好き

学園1年生で、七瑠と同じクラスに編入する。
幼少期に離れ離れになって以降もずっと兄のことを慕っていた一途な妹。
七瑠とは対照的におとなしく、温かい雰囲気を持っている。
天然な面があるものの、基本的にはスペックの高い妹。

「やっと…… やっと会えたね、兄さん」

CV:鹿野まなか

男勝りな幼なじみ 鳴滝 真帆 (なるたき まほ)

身長:164cm  スリーサイズ:B82/ W58/ H80  誕生日:12月10日
オタク属性:格ゲーひと筋

幼稚園の頃からずっと主人公のそばにいた幼なじみ。
とても面倒見が良く、気さくな性格。 男勝りな負けん気の強さを持っている。
過去に主人公から告白されたことがあるが、その際は誤解が重なり断ってしまった。
今では主人公にとって、一番仲の良い女友達。

「あははは! いいなぁ、青春だなぁ、宗介!」

CV:卯衣

主人公に一目惚れした先輩 木須 志衣菜 (きす しいな)

身長:146cm  スリーサイズ:B87/ W56/ H79  誕生日:4月30日
オタク属性:エロゲー好き

何を考えているのか分からない、掴み所のないタイプ。
とんでもなく強引でグイグイ接近してくる。
無類のエロゲー好きで、何でもエロゲーのシチュエーションと重ねるのが悪い癖。
唐突に選択肢を出してきたりする。

「宗介君を攻略するまで、私は諦めません!」

CV:北見六花

主人公 小森江 宗介 (こもりえ そうすけ)

学園2年生。 いざという時は頼りになる主人公。
普段は部活動の仲間たちと毎日楽しく過ごしている。
基本的な会話のポジションはツッコミ役。
突然 二組の三角関係に巻き込まれ日常が激変するも、持ち前の明るさとノリで即座に適応(?)できるナイスガイ。

褐色肌の外国人留学生 カーラ・オリヴィア

身長:143cm  スリーサイズ:B119/ W110/ H117  誕生日:1月1日

1年生の女子部員。
歴史や時代劇が好きで、語尾には「ごじゃる」が付く。
コスプレの趣味があり、真帆に自作衣装を着せようと日頃から励んでいる。
宗介のことを「しぇんぱい」と呼ぶ。

「日本の夏、暑いでごじゃる」

CV:遠野そよぎ

BLオタクの3年部員 和呂田 茜 (わろた あかね)

身長:161cm  スリーサイズ:B88/ W61/ H83  誕生日:11月22日

学園3年生。
いろんなことに無気力で、基本的には動かない。
常にお菓子を食べている。
服のセンスがダサい。

「……だりぃ~」

CV:歩サラ

漫画研究部Bの部長 部長 (ぶちょう)

学園3年生。
宗介が所属する漫画研究部B、通称B研の部長。
すぐ調子に乗る性格で、萌え・ロリが大好き。
最近はソシャゲに夢中。
自分のことを先輩と呼ぶ。

「フハハハハハ、きてるきてる! この流れ、先輩にきてるぞぉぉぉ!」

CV:土門熱

小森江家の母 小森江 紅葉 (こもりえ もみじ)

おっとりしていて優しい性格。
七瑠の母で、宗介にとっては義母に当たるが関係はとても良好。
今では本当の母親として接している。

「私が口止めしたの。 ドッキリ大成功~ イェイ☆」

CV:春河あかり

小森江家の父 小森江 雄 (こもりえ ゆう)

母親の紅葉と同じく、のんびりした性格で穏やか。
しかし締めるところはしっかり締める、小森江家の大黒柱。

「おっと、パパの隣空いてるぞ二人とも」

CV:八汐優

幼なじみ美少女ゲームダウンロード

ストーリィや内容は?

とある田舎町で学園生活を送る主人公「宗介」は
父親の再婚により幼少期以降、一緒に暮らす義妹の「七瑠」
幼馴染の「真帆」たちと
学園のオタク部(通称B研)で、愉快なオタクライフを満喫していた。

穏やかな毎日……しかし、
夏休みまで後ひと月に迫ったある日、事件が起きる。

「ずっと会いたかったよ……兄さん!!」

母親に引き取られ、幼少期まで一緒に暮らしていた
実妹「すず」が、なんと帰ってきたのだ!
学園で、家で、外で、実の妹のパワーを静かに振りかざす実妹、
ただひたすら気まずい義妹。

義妹「今さら妹とか言われてもーこいつ(兄)はもう調教済みだしーゲヘへ」

実妹「じゃあ、調教し直すから」

ヤバイ。
俺のヤバイ妹達。

それだけでもピンチな状況なのに、
無理矢理一目惚れしてきた先輩「志衣菜」が現れ、
幼馴染「真帆」の様子もなんか変だ。
どうする、どうなるこの状況!!

宗介は、暑い夏すら凍える(?)三角関係に巻き込まれるのだった──

商品の情報

  • 対応OS:
    Windows:Vista/7/8/10
  • 原画: 冬壱もんめ, 夕凪セシナ, 結城リカ
  • シナリオ: 天都, 言川紺, 十全
  • ブランド: ASa Project
  • ジャンル: 幼なじみ, 姉・妹, ラブコメ, ハーレム, デモ・体験版あり, DMM独占販売, 学園もの

Reviewer:あじもす @asiamoth,Rating:5/5

コメントする

名前
 
 
 
記事を検索

feedly でRSSフィードを購読する feedly でRSSフィードを購読する

フィードを購読する by feedburner RSS フィード

最新コメント
最新の記事

アダルト♥ブログランキング R18 なブログ情報! 「アダルト♥ブログランキング」

人気ブログランキング面白 R18 ブログを探すならココ! 「人気ブログ ランキング」