【R18++】コスプレ・エロゲ・同人・AV動画像の感想まとめブログ!【ダウンロード】 2 次元・3 次元 画像まとめブログ「R18 ぷらすぷらす」

【二次元】18禁のエロい同人誌・ゲーム・マンガ・アニメをオススメ! 【三次元】過激な露出のコスプレイヤ・エックスビデオ常連のAV女優さんも紹介! 無料画像・無料動画・サンプル・体験版のダウンロードあり!

『近親交際倶楽部』 ロリ女子高校生と不倫!未成年者と売春セックス! ぱちぱちそふと黒 吉田理数系

近親交際倶楽部』の画像・感想まとめ!

『近親交際倶楽部』ダウンロード用の画像。

アナタ主人公)にはが いるのに不倫女子高校生浮気して援助交際
ところが、そのツインテール少女には恐ろしい秘密が……!?
自分のにソックリな未成年者とのセックス近親相姦みたいでキモティー!
制服着せたまま着衣セックスロリ巨乳中出しして孕ませよう!

近親交際倶楽部』は、
ぱちぱちそふと/ぱちぱちそふと黒が贈るアドベンチャー・ゲームです!

原画: 吉田理数系氏、
シナリオ: 保田沖次朗氏が担当しました!

下のサンプル画像レビュー・感想をご参考にしてダウンロードをどうぞ!
体験版無料でダウンロードできますよ!

作品のダウンロード

女子学生オマンコ種付け10代膣内生ハメして子宮射精しよう!
下のリンクから安全にダウンロードできます!

ダウンロード: 『近親交際倶楽部

(『近親交際倶楽部』のtorrentトレントZIPRARPDFなどのP2P共有ファイルをダウンロードすることは刑罰の対象となる違法行為です!
もちろん、いま見ているページからは安心してダウンロードできますよ!)
平成24年10月から著作権法が変わりました 販売または有料配信されている音楽や映像の「違法ダウンロード」は刑罰の対象となりました:政府広報オンライン

こちらの作品は現在、大特価セール中です! ほかの作品も お見逃しなく!

アダルト美少女ゲーム: 20%還元キャンペーン

ぱちぱちそふと/ぱちぱちそふと黒」 関連作品 美少女ゲーム ダウンロード

ぜひ、同メーカの人気作品も ご一緒にダウンロードをどうぞ!

体験版

下記ページの右側にあるリンクから 無料で お試しいただけます

体験版: 『近親交際倶楽部

通信販売

通販も ご利用ください!

DMM.R18: 近親交際倶楽部』を通販で購入する

コメント・レビュー・ネタバレ感想 まとめ

体験版のレビュー・感想

  • 558MB
  • インストール不要
  • エロあり
  • 妻とのレスから娘に劣情を抱くようになった主人公
    親として踏みとどまっていたが、舞い込んだメールの娘とよく似た相手を用意するという宣伝文に引かれてしまう
  • 体験版はレス、発育がよく、無防備な娘に目を奪われる、色々合って紹介された娘とヤって、後日また合うという流れで、娘との本番は無し
    ギャラリーを見るに娘とのエロもあるようだが、低価格でどの程度の数があるかが気になるところ

製品版のレビュー・感想

  • プレイ時間は、2時間ちょっと
    何気なくエンディングが多かったです
    私は、セーブをせず一気に進めていたせいで最初からやり直しになって大変でした
  • ヒロインは、冷花と由里子が紹介されていますが近親モノなのでメインは、由里子です
  • Hシーンは、18枠(回想でカウント)
    メインが由里子なので大体、由里子です
  • 公式サイトで冷花のキャストが公開されていなかったので「『由里子=冷花』かな
  • 冷花との主に肉体関係だけの背徳感のあるHシーンを期待すると肩透かし
  • 由里子の方も体験版とかで見れる子供っぽい感じの娘を期待すると肩透かし、どちらかと言うとグイグイ自分から股開いて【※ネタバレ】とセックスする娘でした
  • 冷花との背徳感のあるHシーンを期待していた身としては、冷花とのHシーンが少なかったのでやや肩透かしな作品になりました
  • 【データ】(ネット認証なし、修正パッチなし)
    • ディスクレス可
    • 回想18枠(怜花7、由里子11)
    • CG25枚(怜花10、由里子15)※差分含まず
    • 作品の性質上ネタバレを多く含みます。ある程度白文字にはしていますが限界がありますことご了承下さい
  • 【良かった点】
    (1)エロ
    尺は結構バラつきがありますが、総合的に見れば価格相応…かな
    卑語はおまんこ、オチンチン、チンチン、チンポ、オマンコ、おっぱいマンコ、マンコ、ちんぽ等、回数は(後半になると増える)ロープライス抜きゲーとしては普通
    アへ顔は無し、CG差分は5~10数枚ほど
    アナルモザイクは明確に確認できるCGが無いので不明、BGVなし
  • 日々成長していく愛娘に欲情するも発散する手段が自慰しかなく限界が近づく主人公に近親交際倶楽部なる組織からメールが届くのだった…
    禁忌とされる近親者に「似ている」人物を斡旋し、その先(身体の関係を結ぶ事は確実なのだが)一切関知しないというその倶楽部の目的とは―
  • この作品の見所は「対比」
  • 〇Hシーンの見所
    怜花:欲望を解放しノリノリな主人公と淡々としつつも積極的でその小悪魔さから主導権握る事が多い所
    由里子:逃げ道の無い(精液つきパンツという証拠もあり、彼女がされたことを口に出したら色んなものが終了するので)主人公に肉体的な攻勢をかける所
    になりますでしょうか。ベストシーンとしては
    怜花:初めてのフェラチオ(イラマに移行)と精飲、そして初めてのゴム無しセックス
    →ほぼ主人公が優位にたち、ほんのり無理矢理感のある、作品中では珍しいシチュエーション
    →おまんこに挿入するときのこの構図好き
    由里子:主人公に詰め寄り、主人公が受け入れたルートでの一連の流れ(エンディング1)
    エロというよりは、彼女の気持ちがギュッと詰められているというかそういう感覚
  • フェラ関係のシーンは(連戦の中の1シーン含む)
    怜花:フェラ1、パイズリフェラ1
    由里子:フェラ2
    の合計4つ。うっすらだが唇と男性器の境目が分かるし、口内射精=ごっくんが完備(行為を中断する選択肢の場合は除く)されているのも嬉しい
    飲み込んだ後の余韻とお掃除パートがもう少しあったらもっと良かった
  • 【まとめ】
    予想通りの展開でも半分信じられないみたいな不思議な感覚が新鮮
    序盤をもう一度やってみたけどムラムラするのを含めて主人公の気持ちがよくわかる。そんなインモラルさが面白く遊んでいて楽しかった
    渡りに船のはずだった、ふみからのお誘いを怜花の味を知った主人公が断る、地味だけど物語のターニングポイントだった
    1月発売予定のブランドの次回作「身代り淫行生活~親友を守るため、外道教師のいいなりになる優等生'映舞'~」は直球のダーク系抜きゲーでしょうか、こちらも楽しみですね
  • 性欲が人より強い主人公の浅野正樹は、妻のふみへの愛情は変わらないもののセックスレスに悩んでいて性欲も溜まっていたため、自分に甘えてくる娘の由里子に対して欲情するようになり、それを抑えるために「近親交際倶楽部」という怪しい組織が紹介した娘ソックリの少女と肉体関係を結んでしまうというお話
  • 主人公が妻を愛しつつも性欲を満たすために娘に似た少女とエッチして、実はその少女こそが・・・という背徳感たっぷりの父娘の近親相姦モノです
  • 最初は妻と娘への裏切り、後半は娘と一緒に堕ちて行く形で背徳感が味わえます(一応世間的にはまともに終わるENDもありますが)
  • 怜花とのエッチに溺れていく中で、怜花の正体を知ってしまうストーリー展開は結構面白かったです
  • 普通の恋愛ゲーでは実妹ルートはあっても娘ルートはないですからね、たまにはこういうのも良いんじゃないかと
  • 背徳感があるほうがエロイですしヽ(´ー`)ノ
    主人公は優柔不断でぶっちゃけヘタレ気味ですが、性欲だけはやたらと強く、いつでもどこでもアソコを勃たせています
  • 節操がない
  • 娘の由里子ちゃんはお父さん大好きっ子でその愛情表現はストレート
  • あんな風に娘に甘えられたいなぁ・・・(*´Д`*) えっちまでするかは分かりませんが、由里子ちゃんみたいな甘えんぼな娘だったらいっぱい可愛がりたいですぞ(*´Д`*)b お父さんが好き過ぎて最後の選択肢で拒絶したらヤンデレになるのではと思いましたが、そうとはなりませんでしたね
  • 素直で良い子という本質は変わらなかったようです
  • 母親に対してライバル心を剥き出しにするところがあるし、母親を殺ってしまうのではないかとも危惧しましたが、そういった惨状はないようでホッと一安心
  • Hシーンの本番はおっぱい見せる率が高めなので満足でした
  • パ○ズ○フェ○はCGのアングルは良かったですが、内容は微妙かな
  • 舐めてる時間が短かったので
  • でも、何気に一般CGも多かったし、由里子ちゃん可愛いし(父親に対する愛情表現は過激ですが)、背徳感も味わえて良かったと思いますわ
  • 野外エッチこそあるものの、道具を使ったりなどのハード系のエッチもなかったのも良かったです
  • 自分は道具とかSMチックなものにならない普通のエッチの方が好きなので
  • 惜しかったのは、Hシーンの射精場所が固定に出来なかった事ですね
  • これ意外と重要ですよ!
    ともあれ、由里子ちゃんのおっぱいが堪能できて満足です!( ゜∀゜)o彡゜おっぱい!おっぱい!
  • さて、お次も2016年11月発売タイトルになります~(*'∇')
  • お口でGO!!
    B 割と多め
  • まとまりが良い作品。程よい長さ、値段。使い易かった
  • 愛してる愛してる狂おしいほどに
  • 手軽にプレイできる近親モノもいいですね。BGVがあるともっと良かったと思います、オカズ的な面で
  • 短いし分かりやすいからよし
  • 期待してたのと違ったけどエロいので良し
  • ・丁寧に描かれる背徳感
  • 低価格の近親相姦作品は大抵の場合、そこに至る過程は省かれ気味のために近親相姦による背徳は余り感じられず、極端に言うと年の差カップルのイメージプレイみたいになってしまっていることも少なくないのだが、本作は低価格作品の割には過程や理由が描写されているため、しっかりと背徳感があった
    また、主人公とその妻はセックスレスではあるものの仲が悪いわけではなく、むしろお互いにしっかりと愛し合っているのもポイントで、それ故に妻に内緒で娘と関係を持つという後ろめたさがしっかりとあったのも良かった
    怜花と由里子の性格が正反対なのも重要な点で、フレンドリーな由里子と愛想がない怜花は見た目はそっくりでも中身は対照的で、そのために主人公は娘に対する抑えきれない情欲を怜花との性行為で発散しているはずなのに、由梨香に対する欲求がどんどん大きくなっていくという展開は本作の珍しい設定ならではだと思った
    主人公の妻に対する罪悪感や娘に対して抱く禁断の欲求に対しての抗いなどの内面描写もしっかりと描けているのも素晴らしい点で、いけないことなのに止められないという主人公に共感することが出来た
    娘の方も異性として父親を愛してしまった理由付けがされているだけでなく、もはや好意というよりも情念と言える程の父に対する激しい想いを感じ取ることが出来、本作のテーマに沿った魅力的なヒロインとなっていた
    エンディング数が7(多分)と多いのも特徴で、扱い的にはバッドエンドみたいなもので、普通の親子に戻るエンドや妻に打ち明けるエンドなどは新規CGも無い非常に短いものだが、色んな意味で罰したり解決することの難しい近親相姦の生々しさが出ていた
  • ・オカズとしてはイマイチかも
  • 本作のボリュームはCGが25枚、Hシーンが18回(由里子12回、怜花6回)となっており、少なくともCG枚数に関しては一部のCGで表情に若干の違和感があったものの値段相応のボリュームがあった
    しかしオカズとして使えるかというと微妙なところで、主人公は性欲こそエロゲ主人公として相応しいが、性的なことに興味のない妻とのセックスしか経験が無く、ヒロインの方も性的な経験がない処女なので、プレイ内容自体は定番なものばかりとなっている
    また、寝ている娘の横でオナニーとか、お風呂でおっぱいを揉むだけみたいな物足りないシーンもあり、尺の方も短くは無いのだが、地の文による主人公自身やヒロインの分析の割合が多かったのでオカズとしてはイマイチだった
    しかし、シチュエーション的には面白いものが多く、青姦を筆頭にレストランで手コキ、妻が側にいる状態での手コキ、フェラ、本番など、いつ第三者に見つかるかわからない状況での行為が大半だった
    そういう状況でのセックス自体にスリルが感じられるのだが、本作の場合は相手が娘のためバレた時のリスクが半端では無いので、通常よりも緊張感や背徳感が感じられた
    一緒にお風呂に入っておっぱいを揉むだけのシーンや、寝ている相手をオカズにオナニーのシーンも、恋人相手なら物足りないシーンだとしても相手が娘であると考えると、ストーリー的には重要な意味合いを持つシーンだとも考えられる
    総じて、本作のHシーンは純粋なオカズとしてよりも、近親相姦による背徳感を煽ることに重点が置かれているように感じられた
  • 体験版をやって先に情報を入れるとかえって楽しめない気がする
  • 冒頭の由里子の「やめてお父さん!親子でこんなこと」や怜花とのらぶらぶ近親ごっこを期待すると外される
  • ■良かった点
    ・怜花との最初のH直後までの主人公の近親相姦に対する葛藤
    ・怜花に対する主人公のがっつきぷり。自分の性欲をぶつけても良い相手ができて生き生きしていた
    ・由里子の好感度フラグを全部拾うと怜花ENDになるのは面白い
  • この作品、主人公が直接娘に手を出さず、代替で済ませようとした点でまだ常識人なのね
    次は娘ももう少しクレバーな父娘ものがやりたい
  • 良くなかったわけじゃないけど展開が期待外れだった
  • 進めるうちにあれおかしいなと感じたのですがまさか二人のヒロインが【※ネタバレ】だったとは……
    2人を天秤にかける展開とか3Pとか期待をしてたのでそこががっかり
  • あと事ある毎に嫁に対する姿勢が出張ってきたのが鼻についた
    次回作も早めにあるみたいだし前情報では好みの感じなので期待してます
  • お手軽抜きなら
  • CGもそこそこ、キャラの魅力もそこそこ
    低価格ならこんなものかなー
    近親という設定をもう少し活かせれていればよかった
  • 思ってたんと違った
  • 公式の怜花のCVが???である点や、同ブランド処女作の「彩子」の内容から見抜けなかった自分が悪いですが、体験版で怜花の初めてを奪った後、父親が由里子に対する性的興奮を抑えられなくなる描写からして、"由里子"を父親が主導で犯す展開を期待していたので、"怜花"の混じった由里子(というか【※ネタバレ】なわけですが)のエロしかなかった、というか父親が「娘を犯す」というインモラルな葛藤を乗り越えて処女を奪う展開ではなかったのが非常に残念でした。なので正直、序盤に一緒にお風呂に入るシーンが一番えっちに感じました。南無三
  • 作中の彼らが親娘でしか愛し合えなかったように、性癖には抗えないよなーと痛感。怜花についてネタバレ含むため、以下、長文感想へ
  • 怜花=由里子、事実上ヒロインは実娘1人のみ
    恐らく大多数のユーザーが設定段階から想定していた可能性であるだろうけど、
    俺がこの作品に期待していたのは、手出しできない実娘の代替品として別の女の体を貪る倒錯SEX
  • 実娘の手の平で踊らされる展開自体は悪くないし、シーンの実用性に関しても文句の無いレベルではあるけれど、
    求めているものとは違ったという、まあそれだけの話
    誤解の無いように言っておくと、作品そのものに何の文句もない
  • 娘ではなく妹だけど、リアルでも近親相姦願望持ちの人間として、
    本人には絶対に手を出せないし、他の女を好きになることも出来ないけれど、
    性欲はどうしようも無いから他の女を『あくまで代替品として』求めたい時があり、
    そういう腐りきった欲望が発散できる作品が欲しいのだけれど、
    どっかのエロゲメーカーさん作ってくれないですかね
  • 近親交際倶楽部の感想でもなんでもないですねこれ、すみません
  • 本編について一つだけ語るなら、
    実娘と関係を持ったあと平穏な生活に戻るエンドがあったのが良かったです
  • 普通に暮らしている人たちが、過去に近親相姦をしていた事実を隠し何食わぬ顔で過ごしている可能性を想像するだけで、生きる希望が沸いてくる
  • 僕はMなんで近親交際倶楽部のあの展開は正直シコでしたね
  • 由里子ちゃんのあどけなさの残る可愛さと行動力のある策士な部分が同居するギャップに(主人公の心のうちを見抜いていて)ゾクゾクしました。色んな意味で勝てない。 クリア後に序盤の各場面を見ると1周目とは少し違うものが
  • 近親交際倶楽部終わったよ ぱちぱち黒完全復活したと思うよ
  • ぱちぱちそふと黒さんちの『近親交際倶楽部』の序盤の家族の描写ええなぁ 由里子ちゃんかわええんじゃあ(親目線 尚、その後うちの息子もいきり立って登場する模様
  • 本日は、ある親子の心温まる物語を堪能してました(『近親交際倶楽部
  • 背徳感がたっぷり味わえるHシーンばかりなので、そういったものが好きな人にオススメ。ストーリーも意外に良かったです
  • ここだけの話なんだけど近親交際倶楽部は神ゲーだった
  • よくわかんないけど近親交際倶楽部ちょっと興味あるな・・・
  • あ、近親交際倶楽部いいですよ~
  • 近親交際倶楽部がドストライクな予感
  • 中の人に見られたからには『近親交際倶楽部』買うしかないっすね
  • 今月出た、近親交際倶楽部ってエロゲの娘が可愛いから気になってる
  • 近親交際倶楽部全回収したのであとは あおあかねくんに報告しておしまい
  • 近親交際倶楽部学校のセイイキ終わり!こっからのフルプライス作品三つが長いぞぉ~
  • 近親交際倶楽部の最後の選択肢考えさせられたなぁ
  • 近親交際倶楽部を信じておちんちんが報われた
  • 【 #DMM 】 近親交際倶楽部 #eroge
  • 近親交際倶楽部そんな胸熱な展開あるの
  • みたいですなぁ~、チェックはしてたのに(´;ω;`) ということで近親交際倶楽部始めます
  • 近親交際倶楽部、最初に娘に詰められるとこが一番興奮した
  • ここだけの話なんだけど、近親交際倶楽部でもう3回やった 何をとは言わないけど
  • 近親交際倶楽部神ゲーかよ
  • 近親交際倶楽部って兄妹同士カナートと思っていて、何でシスコンたちが話題にしなかったのか不思議でHP見たら父娘物だったので興味をなくした1か月前
  • trumpさんの「近親交際倶楽部」の感想 … 悪くはないが思ってたのと違う

ダウンロード: 『近親交際倶楽部

ネタバレ攻略

誠也の部屋【近親交際倶楽部 攻略】

登場人物

武藤 怜花 (むとう れいか)

近親交際倶楽部より紹介された少女。
瞳の色や口元のほくろなど細部は異なるが、正樹も間違えるほどに由里子とそっくり。
ただし性格は対照的で、愛想がなく何に対しても無関心。
唯一、父親への秘めた想いだけは強く、激しい。

父親に抱かれる夢に浸るため、顔が似ている正樹へ積極的に求めてくる。

浅野 由里子 (あさの ゆりこ)

明るく無邪気な、正樹の娘。
年頃のわりに子供っぽく、裸同然で室内をうろついては父親を動揺させている。
身体はしっかりと成熟していて、特に胸はグラビアアイドルにも引けを取らないほど。

甘え上手で正樹に引っ付くことが多いが、過去の経験から他の異性は非常に苦手。

CV: 水野七海

主人公 浅野 正樹 (あさの まさき)

安定した仕事と温かい家庭を持ち、平凡だが幸福な生活を送っている社会人。
唯一の悩みは、妻が情事に応じてくれないこと。
娘に女を感じてしまうほど性欲が溜まっている。

ストーリィ・内容

平凡な社会人である主人公、浅野正樹へ届いた一通のメール。
それは近親相姦願望を抱く者たちの集まり『近親交際倶楽部』からの誘いだった。
彼らは仮初めの親子関係を結んだメンバー同士で交わることで、
疑似的な近親相姦を堪能しているのだという。

妻によるセックスレスに悩み、実の娘の由里子へ劣情を抱き始めていた正樹は、
我が子とよく似た相手を用意するという宣伝文に惹かれ返信してしまう。

数日後、待ち合わせ場所に現れた少女、武藤怜花は性格こそ真逆でありながら、
由里子と生き写しの容姿をしていた。

同じ顔、同じ腰つき、同じ喘ぎ――
怜花を通じて近親相姦の味を知ってしまう正樹。
やがてモラルを見失い、深夜に娘の部屋へ忍び込むようになって――

商品の情報

  • 対応OS:
    Windows:Vista/7/8/10
  • 原画: 吉田理数系
  • シナリオ: 保田沖次朗
  • ブランド: ぱちぱちそふと/ぱちぱちそふと黒
  • ジャンル: 女子校生, 巨乳, 近親相姦, 制服, デモ・体験版あり, 20%還元キャンペーン, 家庭

Reviewer: あじもす @asiamoth, Rating: 4/5

人気作品 美少女ゲーム ダウンロード

こちらの作品も、すべてダウンロードして すぐに楽しめますよ!

近親相姦」 関連作品 美少女ゲーム ダウンロード

女子校生」 関連作品 美少女ゲーム ダウンロード

コメントする

名前
 
 
 
記事を検索

feedly でRSSフィードを購読する feedly でRSSフィードを購読する

フィードを購読する by feedburner RSS フィード

最新コメント
最新の記事

アダルト♥ブログランキング R18 なブログ情報! 「アダルト♥ブログランキング」

人気ブログランキング面白 R18 ブログを探すならココ! 「人気ブログ ランキング」