【R18++】コスプレ・エロゲ・同人・AV動画像の感想まとめブログ!【ダウンロード】 2 次元・3 次元 画像まとめブログ「R18 ぷらすぷらす」

【二次元】18禁のエロい同人誌・ゲーム・マンガ・アニメをオススメ! 【三次元】過激な露出のコスプレイヤ・エックスビデオ常連のAV女優さんも紹介! 無料画像・無料動画・サンプル・体験版のダウンロードあり!

『初恋1/1』 女子高生ハーレム! tone work's 原画・唯々月たすく,恋泉天音,秋野すばる

『初恋1/1』ダウンロード用の画像。

幼なじみ初セックス女子高校生ハーレム状態恋愛明るい学園ものです!
清楚女生徒会長処女喪失ロリ下級生中出し制服姿や水着着エロH
メインのヒロインは もちろん、サブキャラも魅力的アナタ主人公)が全員を独占

初恋1/1』(ハツコイ イチブンノイチ)は、
tone work'sが贈る「恋愛アドベンチャー」です!

原画: 唯々月たすく氏(『LOVELY×CATION2』)・
恋泉天音氏(『聖娼女-性奴育成学園-』)・
秋野すばる氏(『まにょっこ☆みのりん~僕(♂)が魔法少女!?~』)、
シナリオ: 丘野塔也氏(『円交少女 ~陸上部ゆっきーの場合~』)・
氏(『Angel Beats! -1st beat-』)・
今科理央氏(『11月のアルカディア』)が担当しました!

下のサンプル画像レビュー・感想をご参考にしてダウンロードをどうぞ!
デモムービー体験版無料でダウンロードできますよ!

作品のダウンロード

女子学生初セックス学園内イチャラブ処女マンコ中出ししよう!
下のリンクから安全にダウンロードできます!

ダウンロード: 『初恋1/1

(『初恋1/1』のtorrentトレントZIPRARPDFなどのP2P共有ファイルをダウンロードすることは刑罰の対象となる違法行為です!
もちろん、いま見ているページからは安心してダウンロードできますよ!)
平成24年10月から著作権法が変わりました 販売または有料配信されている音楽や映像の「違法ダウンロード」は刑罰の対象となりました:政府広報オンライン

デモムービー・体験版

下記ページの右側にあるリンクから 無料で お試しいただけます

デモムービー・体験版: 『初恋1/1

無料サンプルCG画像・壁紙

エロ画像のサンプル無料でダウンロード

『初恋1/1』tone work(?^: [\'] )s,唯々月たすく,恋泉天音,秋野すばる nyaa DL画像。
女子高生拘束してセックス
DLして処女喪失させよう!

『初恋1/1』tone work(?^: [\'] )s,唯々月たすく,恋泉天音,秋野すばる 無修正オメコ画像。

『初恋1/1』tone work(?^: [\'] )s,唯々月たすく,恋泉天音,秋野すばる 無料DL画像。

『初恋1/1』tone work(?^: [\'] )s,唯々月たすく,恋泉天音,秋野すばる 10代画像。

『初恋1/1』tone work(?^: [\'] )s,唯々月たすく,恋泉天音,秋野すばる トレント画像。

『初恋1/1』tone work(?^: [\'] )s,唯々月たすく,恋泉天音,秋野すばる ダウンロード画像。

『初恋1/1』tone work(?^: [\'] )s,唯々月たすく,恋泉天音,秋野すばる サンプル画像。

『初恋1/1』tone work(?^: [\'] )s,唯々月たすく,恋泉天音,秋野すばる 無料まんこ画像。

『初恋1/1』tone work(?^: [\'] )s,唯々月たすく,恋泉天音,秋野すばる 無修正フェラ画像。

『初恋1/1』tone work(?^: [\'] )s,唯々月たすく,恋泉天音,秋野すばる オマンコくぱぁ画像。

『初恋1/1』tone work(?^: [\'] )s,唯々月たすく,恋泉天音,秋野すばる 美乳画像。

『初恋1/1』tone work(?^: [\'] )s,唯々月たすく,恋泉天音,秋野すばる 未成熟画像。

『初恋1/1』tone work(?^: [\'] )s,唯々月たすく,恋泉天音,秋野すばる 無修正画像。

『初恋1/1』tone work(?^: [\'] )s,唯々月たすく,恋泉天音,秋野すばる 無料オメコ画像。

『初恋1/1』tone work(?^: [\'] )s,唯々月たすく,恋泉天音,秋野すばる 無修正エッチ画像。

『初恋1/1』tone work(?^: [\'] )s,唯々月たすく,恋泉天音,秋野すばる オメコ画像。

『初恋1/1』tone work(?^: [\'] )s,唯々月たすく,恋泉天音,秋野すばる 無料ダウンロード画像。

『初恋1/1』tone work(?^: [\'] )s,唯々月たすく,恋泉天音,秋野すばる くぱぁ画像。

『初恋1/1』tone work(?^: [\'] )s,唯々月たすく,恋泉天音,秋野すばる 無修正スケベ画像。

『初恋1/1』tone work(?^: [\'] )s,唯々月たすく,恋泉天音,秋野すばる R18画像。

『初恋1/1』tone work(?^: [\'] )s,唯々月たすく,恋泉天音,秋野すばる セックス画像。

『初恋1/1』tone work(?^: [\'] )s,唯々月たすく,恋泉天音,秋野すばる おまんこ生ハメ画像。

『初恋1/1』tone work(?^: [\'] )s,唯々月たすく,恋泉天音,秋野すばる おまんこ くぱぁ画像。

『初恋1/1』tone work(?^: [\'] )s,唯々月たすく,恋泉天音,秋野すばる オマンコ中出し画像。

『初恋1/1』tone work(?^: [\'] )s,唯々月たすく,恋泉天音,秋野すばる オメコくぱぁ画像。

『初恋1/1』tone work(?^: [\'] )s,唯々月たすく,恋泉天音,秋野すばる 無修正18禁画像。

『初恋1/1』tone work(?^: [\'] )s,唯々月たすく,恋泉天音,秋野すばる 無料エッチ画像。

『初恋1/1』tone work(?^: [\'] )s,唯々月たすく,恋泉天音,秋野すばる ドロップ ブックス DL画像。

『初恋1/1』tone work(?^: [\'] )s,唯々月たすく,恋泉天音,秋野すばる おっぱい画像。

『初恋1/1』tone work(?^: [\'] )s,唯々月たすく,恋泉天音,秋野すばる RARダウンロード画像。

『初恋1/1』tone work(?^: [\'] )s,唯々月たすく,恋泉天音,秋野すばる 無料ZIP画像。

『初恋1/1』tone work(?^: [\'] )s,唯々月たすく,恋泉天音,秋野すばる RAR torrent画像。

『初恋1/1』tone work(?^: [\'] )s,唯々月たすく,恋泉天音,秋野すばる 裏画像。

『初恋1/1』tone work(?^: [\'] )s,唯々月たすく,恋泉天音,秋野すばる 無料フェラ画像。

『初恋1/1』tone work(?^: [\'] )s,唯々月たすく,恋泉天音,秋野すばる 無料スケベ画像。

『初恋1/1』tone work(?^: [\'] )s,唯々月たすく,恋泉天音,秋野すばる 中出し画像。

『初恋1/1』tone work(?^: [\'] )s,唯々月たすく,恋泉天音,秋野すばる 種付け画像。

『初恋1/1』tone work(?^: [\'] )s,唯々月たすく,恋泉天音,秋野すばる H画像。

『初恋1/1』tone work(?^: [\'] )s,唯々月たすく,恋泉天音,秋野すばる 無料オマンコ画像。

『初恋1/1』tone work(?^: [\'] )s,唯々月たすく,恋泉天音,秋野すばる ZIP画像。

『初恋1/1』tone work(?^: [\'] )s,唯々月たすく,恋泉天音,秋野すばる オメコ生ハメ画像。

『初恋1/1』tone work(?^: [\'] )s,唯々月たすく,恋泉天音,秋野すばる ZIP DL画像。

『初恋1/1』tone work(?^: [\'] )s,唯々月たすく,恋泉天音,秋野すばる エッチ画像。

『初恋1/1』tone work(?^: [\'] )s,唯々月たすく,恋泉天音,秋野すばる ドロップ ブックス ダウンロード画像。

『初恋1/1』tone work(?^: [\'] )s,唯々月たすく,恋泉天音,秋野すばる 女性器画像。

『初恋1/1』tone work(?^: [\'] )s,唯々月たすく,恋泉天音,秋野すばる 無料トレント画像。

『初恋1/1』tone work(?^: [\'] )s,唯々月たすく,恋泉天音,秋野すばる オマンコ画像。

『初恋1/1』tone work(?^: [\'] )s,唯々月たすく,恋泉天音,秋野すばる スケベ画像。

『初恋1/1』tone work(?^: [\'] )s,唯々月たすく,恋泉天音,秋野すばる nyaa画像。

『初恋1/1』tone work(?^: [\'] )s,唯々月たすく,恋泉天音,秋野すばる 無修正セックス画像。

『初恋1/1』tone work(?^: [\'] )s,唯々月たすく,恋泉天音,秋野すばる 無料アダルト画像。

『初恋1/1』tone work(?^: [\'] )s,唯々月たすく,恋泉天音,秋野すばる 子宮画像。

『初恋1/1』tone work(?^: [\'] )s,唯々月たすく,恋泉天音,秋野すばる 無修正エロ画像。

『初恋1/1』tone work(?^: [\'] )s,唯々月たすく,恋泉天音,秋野すばる 18禁画像。

『初恋1/1』tone work(?^: [\'] )s,唯々月たすく,恋泉天音,秋野すばる 無料セックス画像。

『初恋1/1』tone work(?^: [\'] )s,唯々月たすく,恋泉天音,秋野すばる 爆乳画像。

『初恋1/1』tone work(?^: [\'] )s,唯々月たすく,恋泉天音,秋野すばる おまんこ画像。

『初恋1/1』tone work(?^: [\'] )s,唯々月たすく,恋泉天音,秋野すばる 無料RAR画像。

『初恋1/1』tone work(?^: [\'] )s,唯々月たすく,恋泉天音,秋野すばる 無修正ダウンロード画像。

『初恋1/1』tone work(?^: [\'] )s,唯々月たすく,恋泉天音,秋野すばる まんこ画像。

『初恋1/1』tone work(?^: [\'] )s,唯々月たすく,恋泉天音,秋野すばる nyaa トレント画像。

『初恋1/1』tone work(?^: [\'] )s,唯々月たすく,恋泉天音,秋野すばる torrent DL画像。

『初恋1/1』tone work(?^: [\'] )s,唯々月たすく,恋泉天音,秋野すばる トレントDL画像。

『初恋1/1』tone work(?^: [\'] )s,唯々月たすく,恋泉天音,秋野すばる 生ハメ画像。

『初恋1/1』tone work(?^: [\'] )s,唯々月たすく,恋泉天音,秋野すばる オマンコ生ハメ画像。

『初恋1/1』tone work(?^: [\'] )s,唯々月たすく,恋泉天音,秋野すばる 無料R18画像。

『初恋1/1』tone work(?^: [\'] )s,唯々月たすく,恋泉天音,秋野すばる RAR DL画像。

『初恋1/1』tone work(?^: [\'] )s,唯々月たすく,恋泉天音,秋野すばる おまんこ中出し画像。

『初恋1/1』tone work(?^: [\'] )s,唯々月たすく,恋泉天音,秋野すばる 無修正オマンコ画像。

『初恋1/1』tone work(?^: [\'] )s,唯々月たすく,恋泉天音,秋野すばる 無修正パイズリ画像。

『初恋1/1』tone work(?^: [\'] )s,唯々月たすく,恋泉天音,秋野すばる 炉利画像。

『初恋1/1』tone work(?^: [\'] )s,唯々月たすく,恋泉天音,秋野すばる 裏垢画像。

ダウンロード: 『初恋1/1

通信販売

通販も ご利用ください!

初恋1/1』を通販で購入する

コメント・レビュー・ネタバレ感想 まとめ

  • 名作ではない、が。
    名作ではない、が
    良作ではあると思います
    純愛というジャンルではね
    主人公がヘタレというコメントが多くありますが、ヘタレというか空気が読めてないというか、
    良く言えば現実的、悪く言えば非理想的?かな
    でもそういう面があるからこそ、主人公が努力して事を成し遂げようとしている所は感心するところがあります
    シナリオもほどよい量で満足でした
    システムも、一度だけでなく送受信したメールを何度も読み返せるということで、数日間を開けてプレイしても思い出しやすかったです
  • 個人的に瑠奈だけは性格が幼すぎて無理でした・・・
    なので、マイナス1ということで
  • 名作ではない。しかしぜひやってもらいたい
    発売から一年半が過ぎ、同ブランドの2ndプロジェクトの公式サイトがオープンした記念に書かせていただきます
  • まず初めに、タイトル通り、この作品は決して名作と呼べるものではありません。シナリオだけで言えば、いわゆる「どこかにありそうなエロゲー」の枠を飛び出すことはないでしょう。複数のライターを起用したことによる弊害か、ルートによって主人公の行動・言動も差がありますし、シナリオの評価も分かれます。普通にプレイしていれば、不満の一つや二つは出ることでしょう
  • しかしそれでも私はこの作品をお勧めしたい。初心者にお手軽だとかそういう理由ではありません。初めて私が手を出したエロゲーだからでもありません。一年半もの間、二十以上の他作品(コンシューマー・PC問わず)をプレイしてきた上で断言しましょう。これほど「また味わいたくなるゲーム」はない、と
  • まず大前提として、キャラクターの躍動感です。名うての絵師たちが作ったキャラクター絵はもちろんのこと、それぞれが確固としたキャラクター性を持っている。それでいて決して現実的なキャラクター性ではなく、しかし空想の中にリアリティがあり、プレイした人の心に入ってくる
  • 次に作品全体の雰囲気です。背景絵、BGM、演出、キャラクターたちの言動・行動、テキスト、ストーリー。それら全てがどこか懐かしく、温かく作られています。私がこの作品を語るとき、キャラクターやストーリーよりもこの雰囲気を真っ先にフィーチャーするほどです。恋愛要素をふんだんに含むエロゲーの中で、これほど味わい深い雰囲気を持つ作品を、私は他に知りません
  • そしてキャラクター、雰囲気などが総体的に作っているものこそが、「初恋」というテーマなのだと考えます。初恋を巡った喜びや悲しみ、努力、友情、別れ。未経験だからこその初々しさを、この作品は謳っています。この作品はタイトル通り、(公式サイトにて配布中のアペンドを除き)骨の髄まで「初恋1/1」なのです
  • 私が名作ではないが、お勧めしたい理由もここにあります。ストーリーが普通、主人公がダメという意見が多いですが、そうではありません。学生を主人公にした初恋というテーマを描くにあたって、ストーリー性などあってないも同然であり、初めての恋なのに全てが上手くいくわけもない。恋は全てがうまくいくばかりではない。むしろ失敗することの方が多く、成就させるのは難しい。他の恋愛ゲームとは違い、「初恋1/1」はこうしたありのままの初々しさを謳っているのだと思われます
  • ここまで大仰な言葉を書き連ねてきましたが、要するにこの作品は「初恋を巡る青春物語」であり、プレイしてニヤニヤするためのものだということです。ついでに言えばここまで表情筋がゆるんで辛くなる作品もありません。もし興味がわけば体験版をプレイし、さらにニヤニヤしたいのであれば作品を買うことをお勧めします
  • 混じり気のない初恋の物語は、きっと懐かしさと共にニヤニヤさせてくれることでしょう
  • 私の一番好きな主人公かも・・・
    初めてレビューというものを書きます。いたらないところもありますが、参考になれば幸いです
  • 個人的には久々のヒットです
    まずは、パッケージでも分かるように、女の子のデザインが可愛く、そして綺麗です
  • ゲーム中の立ち絵も、パッケージとかわらず綺麗で、私は不満なところなどはありませんでした。女の子の様々な表情の細かい違いが、より女の子の可愛さや、綺麗さを表現できていると思いました
  • ストーリーについてですが、ちょうどいい長さです。(個人個人でちょうどいい長さは違うと思いますが・・・)みなさんがおっしゃっている、主人公のヘタレっぷりが1番心配していたのですが、私は全く気になりませんでした。むしろ、この主人公は私の知る限りでは、1番「人間っぽい」です。ほかのエロゲーの主人公は、土壇場でこちらの考えの斜め上の行動をとることが多くて、行動的な主人公が多いですが、このゲームの主人公は違います。普通なのです。あまり詳しいことを言うと、ネタバレだ、とか言われてしまうかもしれませんが、私たちが学園生活でした青春を、「等身大」のままゲームにし、主人公がゲームの中の女の子と、タイトル通り「初めての恋」をしてくれる。そんな主人公です。とても感情移入しやすいストーリーになっていると思います。誰だって、初めて好きになった女の子に対して、そんなにうまく話せるわけがありません。恋愛初心者なのです。これはヘタレとは言いたくありまあせん
  • 次にBGM、初回版にはサントラのCDがついてますね。私はこのゲームをプレイしてから速攻でHDDに入れました。とても気に入っています。このゲームにとてもあっていて、ゲーム音楽のなかで流れていることに全く違和感がありません。日常生活でも普通に流せるほどの落ち着いた曲も多々あり、友達とお茶するときなどでこのサントラの曲を流してもいいかもしれませんね
  • システムでとくに興味があったのは、ケータイの機能ですね。とても面白い機能だと思いました。ストーリーに関係するメールは受信をすると勝手に見てくれますが、何気ないメールなどは自分で確認しないと、気づきません。何気ない会話を覗けるのは素晴らしいと思います。ストーリーの途中で見るからこそ感動します。是非、ちょくちょく確認してみてくださいね
  • そしてこのゲームの売りの一つ、一人ひとりの持ち歌。どれも魅力的です。ちゃんとその女の子のイメージにあった歌詞で、とても素敵な曲ばかりです。個人的には摩耶の曲が1番好きです。聞いていて、どこか、懐かしい気分になります
  • みなさんが書いているほど主人公はヘタレじゃないですよ。自分の初恋を思い出しながら、思いっきり2828しながら、そして暖かい気持ちで、主人公とヒロインの「初めての恋」を楽しんでください
    では、失礼します
  • いやあ・・・最高だった。
    とりあえず雪乃を攻略したから感想をば
  • 各キャラクターのデザインも画も綺麗で、更には性格も素敵な人ばかりだった
  • また、普段は安物スピーカーでプレイしている筆者だが、
    思わず秘蔵の高級ヘッドホンを引っ張り出して「もっと直接聞きたい!」
    と思ってしまうほど、各キャラの声が非常に魅力的なのが高ポイント
    Hシーンもとても雰囲気があり、思わず拍手をしてしまうほどだった
  • 主人公がヘタレでちょっとイラっとくるが、実際に学生の恋愛というのは
    互いに奥手でパパっと決まらない場合が多いので、そこは許容範囲内
  • 話の展開が遅くダレる部分もあるが、ストーリーの作り自体は結構丁寧だったのでこれも文句はない
  • ただ最悪だった点が1つだけ
    主人公には雪乃の他にもう1人、幼馴染みであるのロリ系の女の子がいるのだが、この女がマジでうざかった。それはもう滅茶苦茶うざかった
    性格もわがままでギャーギャーうるさい上に余りにも主人公マンセーで気持ち悪い
    ここまで鬱陶しいと思うキャラは久々だったので、雪乃と結ばれるまで非常にイライラさせられた
  • ※見た目は前途したように良かったと思う。ロリキャラに興味はないが
  • という訳で、概ね素晴らしい作品ではあるものの、うるさいロリ女のせいで少し評価が下がってしまったと言ったところか
  • ただ、これは筆者の好みの問題でもあるため、そういうキャラに魅力を感じる方であれば間違いなく星5つの出来だろうことは間違いない
  • 素敵な作品を生み出してくれたtonework'sさんには最大限の感謝を
  • 等身大の恋愛
    今、一番評価が悪いであろう瑠奈ルートの途中です。(第2部に入りました。)たしかに主人公のしていることは、優柔不断でヘタレで、頼りないところが多々あります。しかし、これは「初恋」なのです。迷い、傷つき、それでも前に進もうとする姿は、自分に「こんな青春があったらいいな」と思わせました。これからプレイされるみなさんも主人公にいい印象を受けず、いやになるかもしれません。ただ、人間のある意味での強さ、人とのつながりの大切さを学ばせてくれる作品になっています。自分がきっと主人公の立場にいたら、主人公よりもどうしようもない結果を導き出すかもしれません。主人公の根のやさしさは認めてあげてください
  • これは素晴らしい
    結論を言うとかなり楽しめました
    学園恋愛を楽しみたい人にはうってつけでは
  • 確かに主人公がヘタレです
    けどこのヘタレさが良いところだと思います、
    高校生の初めての恋愛を考えると
    これくらいがリアリティがあって丁度良いです
  • それにヘタレは最初だけで話が進むに連れてシャキっとしてきます
  • 叶ルートが一番よかったです
    叶ちゃん最高です
    毎日叶ちゃんのこと考えてます
    まやもよかったです
    なので5つ!
  • 強いて足りないところをあげるとすれば
    携帯メール機能は送信内容にもうちょい
    選択性がほしかったです
    あと何気ないときに自分からメールできたらもっとよかったのに
  • 勘違いしちゃあかん
    最初に、、もち人によるのであくまで私の叫びです。気を悪くしたらすいません
  • 主人公はヘタレで有名なこのゲーム。しかししかしむしろリアルな恋愛を描いているし、他の主人公完璧なハーレムが多い中凄くいい主人公ですよ。理由は、特にマヤルートでの主人公の行動をとるような行動力や度胸は他ない。いや現実含め出来ないよ中々。好きな人にあそこまで真っ直ぐ貫くのは不器用あってもヘタレではない!!
  • 碧ルートもお互いが初恋でむず痒いですが、だからこそのこの題材でしょ?不器用上等だし最初から何から何までホスト風なら逆に引く
    むしろリアルを描いたライターさんさすがだよ!
    迷ってる人は好みによるけど、私は絶対お勧め!!!
  • 期待ほどではないが、それでも…
    グラフィックや演出は申し分ない作品です
    ただ、ゲームとしてはリアルな恋の悩みなので、賛否が分かれるのも分かります
  • 主人公が叩かれていますが、自分に関してはそれなりに好印象です
    お人よしの鈍感というのはギャルゲーの主人公としては普通なので、悪いキャラではないと思います
    ただ、こういったタイプの主人公には必ずそれを理解して支える存在がいますが、
    今作ではそういったキャラがいない、もしくは出番が遅いイメージを受けました
  • また、周りのキャラも主人公の人のよさに無意識ながらでも付け込んでしまい
    それを仕舞い込もうとしてストレスがたまり、限界になるまで何も言えない感じです
  • 特に雪乃ルートではそれが露骨に出てしまっているため、
    キャッチコピーのようなイチャラブを期待するとつらいかもしれません
    ヘタレと言うよりは、恵まれない主人公といった感じですかね…
  • しかし、まとめる所はまとめてありますし、なんだかんだいって互いの成長が見られますので、
    決して悪くないラブストーリーだと思います
  • こういう主人公もアリ
    某PC雑誌の特集で始めてみたとき、コレは当たりだと思いました
    期待通り、手抜きがない良作だと感じてます
  • グラフィックは綺麗なのは勿論、音楽も違和感が無くすんなり作品に入ることが出来ます
  • 結構皆さん問題に上げている主人公ですが、私は好きなキャラクターです
    過去のとある出来事から無気力な学生生活を送っていた主人公ですが、ヒロインの女の子やサブキャラ(同級生男子)との繋がりもあって何かを成し遂げたいと行動するようになるまでの成長の過程はすごくリアルです
  • ひたすら鈍感で失敗は多いですが、悩みながらも行動していく主人公に共感する部分もちらほら
  • 勿論、人によって好みは分かれるとは思いますが評判を見るだけでなくプレイしてみればわかると思います
    優柔不断や鈍感は立派な個性だとww!
  • 最後に…メインヒロインの一人である碧さん風にこの作品を一言で表現すると 「とっても…良いと思いますっ!」
  • これはこれで
    まず全体の感想は良かったと思います
    全体的に作りが丁寧で、キャラクターの個性が良く出ていて、スマホの演出も面白かったです。(欲を言えばもう少しスマホをいじれる様にしてほしかった)
    主人公ですが、この作品にはとてもあってると思います、題名が初恋なのでこんなヘタレで、お馬鹿な人間な方が共感持てます
    頼りないからこそサブキャラ達がいろいろ手を貸してくれる所とか面白いですしね
    私としてはこの主人公でいいと思いますが、熱い主人公やカッコイイ主人公が好きな人にはお勧めできませんね
  • 「Getchu.com」のPCゲームセールスランキング2012年6月の集計結果によると、1位を獲得したのは、ビジュアルアーツ創立20周年記念ブランドtone work'sの「初恋1/1(いちぶんのいち)」。名門公立学園を舞台に、幼なじみ、新入学生、悪友的クラスメイト、不真面目学生、生徒会長らとの甘い初恋を描いた恋愛ADV。"等身大" を意味する "1/1" そのままに、青春時代のリアルな恋愛模様を描いた本作は、ていねいな感情描写に落ち着いた雰囲気の演出に、引き込まれること間違いなしだぞ!
  • 「初恋1/1」の主人公は名門公立・星岡学園 の二年生。学園生活はまさに本番だというのに、いまだに恋愛経験のひとつもない、冴えない日々を送っている。色恋といえば、憧れの人・生徒会長の「真加辺碧」を遠巻きに眺めるだけ。クラスメイトや幼なじみとも、一歩踏み出した関係になれずにいる。そんなある日、憧れの生徒会長の困り顔を目にしてしまう。"学食向上委員会" の志望者が一人もおらず、存亡の危機に立たされているらしい。「だったら、俺が立候補します!」。それは勢いと格好つけだけで、後先なにも考えずに発した言葉。この一言をきっかけに、主人公の周囲は賑やかに変化していくことに。一番の理解者である幼なじみ。 悪戯好きで、好奇心旺盛な新入学生。料理に情熱を燃やす悪友的クラスメイト。 クールで、誰とも関わり合おうとしない不真面目学生。そして、学園中の憧れである生徒会長まで。彼女たちとの日々は、やがて甘い初恋に発展していく
  • 6月29日発売予定のtone work's「初恋1/1(いちぶんのいち)」は、名門公立学園を舞台に、幼なじみ、新入学生、悪友的クラスメイト、不真面目学生、生徒会長らとの甘い初恋を描いた恋愛ADV。発売を心待ちにしているファンの間で注目が集めているのが、PUSH!!表紙絵がたまらなくエロいと評判になった巨乳の真加辺会長だ。ネットでは、「ごめん、会長さん人妻にしかみえない」など、セックス大好きな淫乱女に仕立て上げることに対する期待が高まっているぞ
  • 正直な感想を一言で言ってしまえば良くも悪くも学園生活の等身大(1/1)。コンセプトには合っているようだから狙い通りではあるんだけど、もうちょっと祐馬(主人公)を何とかしてほしかったな・・・
  • 主人公がエロゲによくいるヘタレタイプ。それでもルートによってはイケメン化(特に碧さんルート)するので良いっちゃ良いんですが、それが悪い方に転ぶとどうしようもないわけで。その事に関しての1番の被害者は自分ルートと瑠奈ルート込みで間違いなく雪乃だと思いますよ
  • 1番驚いた、というか凝っているのがメール内容
    これが割りとガチでリアルなもんだからこれをゲームで味わっている事を意識してしまうと序盤結構心にダメージを受けます。何で俺ゲームでリアルなメール見てるの?的な意味で
  • システムでは音声の再生中に次の文章に進んでも再生を続けるか否かの選択ができたり、Hシーンで音声が無いテキスト部分でも喘ぎ声があったり、中々細かいところまでこだわりが
  • 佳作。っていうか普通の学園モノである時点で佳作止まりにはなりやすいかな。というか、碧さんルート無かったら個人的には救い様が無かった。とにかく主人公に魅力が無かったのが1番の難点。それでも今秋追加シナリオがあるっぽいのでそちらに期待
  • CGが美しいゲーム
    A こちらも文句なし!
    A 特に碧ルートの美しさは泣ける
    A スチルの完成度はかなり高くて綺麗です
  • 歌がいいゲーム
    A 消せない気持ちとかね
    A TOPクラス
    A toneの見どころの一つ
  • キャラの立ち絵造形が良い
    A さすがです
    A 雪乃の横向いた立ち絵、ドストライク!
    A グラフィックに関して何も言うことなし
  • 消せない気持ち ( 初恋1/1のED )
    歌詞、メロディ共に最高です。本当にこの曲は素晴らしい
  • 個人的にかなり良作
  • 共通のテンポは悪いが、後半は濃密な内容。特に摩耶ルートはしっかりしたストーリー性があり、完成度が高い
  • 摩耶のキャラと追加パッチ補正。というかほぼパッチ
  • ベーシックな学園モノ。だがそこがいい
  • 主人公のダメさが目立つものの学園モノエロゲとしては結構良作
  • 恋泉天音原画のキャラのジト目と笑顔にやられた。特に摩耶。秋野すばる原画の叶も初初しい感じが出ててよかった
  • キャラはいいけど主人公がクソすぎる
  • 絵買い。評判が悪かったので心配していたが、叶ルートはとても良かった
  • BGMや歌曲は素晴らしい出来。シナリオは全体的に優れているとは言いがたいが、一部√はとても楽しめた
  • 物語の山なし、エロ薄、へタレ主人公、もっとイチャエロを期待してたんだけど・・
  • コンセプトとゲーム内容に齟齬が見られる。CGはいいですが、楽曲やBGMはイマイチ
  • 主人公にイライラした。シナリオ残念。絵は素晴らしい
  • 幼馴染ルートのみなら60点台。他ルートなら80点
  • だいぶ期待していたがハズレた。主人公に共感しにくいところが多い
  • 予想通り期待はずれ、絵買いで失敗。絵さえ良ければ売れるって見え透いた魂胆は釈然としない、が、レベルが高いし騙されるのは仕方ない
  • 一昔前のテンプレ主人公にイライラ。コンセプトとは何だったのか?
  • 愚鈍であることやコンドームを付けることが1/1のリアルであるなら、そんなリアルは捨ててしまえ!エロゲに求められているのはそういうことじゃないでしょうに・・・
  • すごく丁寧に作られているんだけど肝心のシナリオがだめだった
  • コンセプトはイチャラブのはずなのに、実際にはそのような場面は少なく誰得シリアスが多いという作品。叶ルートはそれなりに良かったが、他のルートは……。いくら絵や音楽が良くても、内容がこれでは及第点を付けることは出来ない
  • ウォー (丿 ̄ο ̄)丿
  • シナリオも良く、なんといってもCGが綺麗すぎました!
    キャラも素晴らしかったです!
    ただ1つ妹的キャラが違う感じが良かったです
    Hシーンもエロかったです(*´ェ`*)
    幼馴染とかドストライクでしたが麻耶とかピザ屋の(ryもヤバかったです
  • 全√素晴らしかったです。神ゲーです
  • 主人公のヘタレ具合はほとんど気にならなかったです
    おそらく色んな作品をプレイしてきた方は、ヘタレ主人公というものを嫌という程見てきているので、主人公に対しても見る目が厳しくなっているのかもしれませんね
    自分のような初心者の方が楽しめるのかもしれません
    絵もシナリオも音楽も素晴らしかったです
  • 当初瑠奈√は評判も良くないし攻略する気がなかったのですが
    それまでの全√素晴らしかったので最後に悪いイメージを持って終わりたくないという気持ちと
    逆に全て素晴らしかったからこそ敬意を表して全部やるべきだという葛藤の末プレイすることにしました
    終わってみれば一番好きな√になりました
    可愛いんだけど付き合う対象にはどうしても見れませんでしたが
    やってみて瑠奈に対する見方も変わりました
    自分と同じような理由で敬遠されてる方もいらっしゃると思いますが
    やってみる事をオススメします
  • 追加シナリオが3人だけなのとFDが無いというのがすごく残念ですが
    作品自体は文句なしです
  • 思ったより面白かった。萌えれた。けしからんよね!けしからんよね!に
  • 雪乃ちゃん可愛い。是非フィルにでてくれ
  • Visual Art'sの20周年記念作品
  • 8GBに恐れをなしてプレイし始めたが、スマホなどの演出に容量を取られただけで、シナリオとしては、一般に長編と呼ばれているものと同等の長さだった
  • 女の子はとにかく可愛かった
    特に佐伯莉音
    サブキャラで登場も摩耶ルートの終盤だけだったのに、そのインパクトといったらもう・・・
    僕の心を鷲掴みにしてくれた
    メインキャラなら、雪乃かな
    幼馴染が大好物なので
  • シナリオは、思っていたよりも普通で、学食向上委員会なるものの特色を活かしきれてないなぁと感じた
    委員会活動も各ルートでほぼ共通だし
    もっと委員会活動を全面に押し出して欲しかった
  • あと
    主人公はダメだろこれ
    エロゲの主人公はヘタレと相場が決まっている(?)が、そのテンプレをさらにひどくしたようなカンジ
    とにかく優柔不断だし、変なところで激昂したりするし
    思考もとにかく幼稚で、まったく感情移入ができず、ここがプレイを苦しくしていた
  • 丘野氏が担当した摩耶、瑠奈、碧のシナリオは、色々と展開するし終盤も盛り上がりがあったが、魁氏の担当した雪乃、叶のシナリオは、なんだか平坦に感じた
    両氏はCLANNADでも名を連ねた実力派だっただけに、この差は少し残念だった
  • 総括すれば、主人公のヘタレさに目をつぶれば、それなりに面白かったということになる
    音楽とCGのクオリティは、かなり高かったし
    20周年記念作品にしてはやや地味だったが、まぁ良い作品だっただろう
  • ちなみに、FDではなく追加シナリオの形で、アフターストーリーなどを届けていくということが発表済である
    ライターの両氏によれば、
    ・プレイ時間は2~3時間程度
    ・全キャラ分あるわけではない
    とのこと
    個人的には、FDで莉音とエッチしたかったのだが、それは妄想で補完することにしよう・・・
  • 王道の集大成
  • 生徒会、部活、学園改善、バイト、幼馴染、三角関係、アイドル、高嶺の花等、学園モノのありとあらゆる要素を網羅してるんじゃなかろうかという幕の内弁当系ゲーム
    VA20周年記念を謳ったのも伊達じゃない
    人気キャラだった叶、雪乃、摩耶はアペンドシナリオまであったりする"もうどうにでもして!"と言いたくなる程の満足感があった
  • ヒロインがどの子も出来すぎでチート枠っぽいのだけども、女の子の頑張りを見守るタイプの作風なので非常にいいラインアップだと思う
  • 雪乃ルートだけは本作の中でも独特な印象で簡単に言うとテレビドラマっぽいすれ違いの物語
    展開を重視し主人公含めてキャラ達が展開という枠の中でがんじがらめにされていてほとんど動かない
    おかげで雪乃の印象は状況に甘えっぱなし、改善の努力も見られない、とヒロインとして全く可愛く見えないのである、不遇だね
    シナリオや進行はテレビドラマの手法なのだけど、演出面ではADVとして上手く落としこめていないんだよね
    テレビでは映像から来る情報である程度脳内補完可能だけどADVだとそれが出来ないから難しい所ではある
  • 瑠奈ルートも雪乃ルートと似ている部分があるのだけども、こちらは瑠奈の強さが際立っていてその引き立て役としてしっかりと効果があり
    谷の展開があっても最後の盛り上がりの為の通過儀礼として必要だったと思えた
  • Hシーンは各キャラ4~5シーン、アペンドシナリオがあるキャラは+3~4シーン
    テキストもだんだんとエッチになっていく感じもありFrillっぽいねちっこさの様なものも見え良好
  • ただしここでも雪乃ルートが・・・
    雪乃だけ2回目以降のHシーンが初Hから大分時間が経っていて調教完了!風になっている、いきなりおはようフェラとかレベル高すぎ
    過程がスルーされているので他キャラに比べると圧倒的に落ちる、この辺含めて不遇なヒロインだった
  • 1年という長期間の作品内時間
    各ヒロインそれぞれの芯の強さと成長
    暖かい雰囲気の作品内世界
    メール演出によるわかりやすり愛している愛されているのやりとり
    この辺を好ましい理由として挙げておく
  • 碧も瑠奈もものすごく可愛いと思ったんだけどアペンドがなかったのが唯一の心残りである
    碧の水着姿が見たかった、ああ見たかった
  • 主人公が残念すぎる
  • …がヒロインはみんな可愛くてなんでこんなやつに惚れるのか?… モノがデカいのがそんなに?
  • とくに幼馴染の雪乃はたまらん。 シナリオにはちょっと?ですが男のエロさにあわせてエッチっくなっていってくれる純情な雪乃の姿はプレイしていて自分色に染まっていってくれてるのがわかって嬉しくなってきました
    寝起きフェラなんて 主人公が気持ちよくなってくれればいいだけで 朝からそこまでするかって…
  • 2013年1月15日追記
    摩耶アペンドをプレイした感想ですが たまらん・・・そう そうです これですよ!! このイチャラブっぷりをまってたんですよ
    二人で大学受験に向かって頑張って勉強していく中 たまには息抜きにイチャイチャH
    摩耶√本編でなかったフェラ これがたまらんのですよ。 もはや髪型だけでイケるかも
  • という事で得点プラスしておきました
  • しかも雪乃アペンドもあるらしいので楽しみにしておきましょう
  • 背景グラ、BGMがとてもいい雰囲気
  • 失われていた委員会を仲間を増やしつつ復活させ、徐々にそこからいい結果を出してくという若干の成り上がり要素も好き
    雪乃、摩耶、碧あたりは立ち絵がかわいいし、エッチシーンもなかなか魅力的に描けていておまけにシュチュが好みと合致していたためいろいろ捗った
    やはり主人公のやらかし具合がこれらのいい要素の足を引っ張っている気がする
  • 【瑠奈√以外クリア】【ネタバレ有り】イベントとイベントの繋ぎ方に問題あり、魅力的なヒロインが多くそれなりに面白い作品ではあるが、主人公の考え方とか残念なところも多く見られる。次回作に期待!といったところか
  • 一部を除いてそれなりには良質と呼べるキャラゲーじゃないでしょうか
    無難な作りですが、最後までヒロインとの楽しい学園生活を送らせるべきだったと思います
  • 殆どのヒロインが
  • 告白>少し待って>交際開始>ラブラブ>問題発生>破局っぽい>問題解決>ハッピーエンド
  • の形態をとっているのですが、マイナス要素として存在する「破局っぽい※それに準ずる展開」がやたら長い
  • また、学食向上委員会、というイマイチ不明瞭な活動を物語の核に添えたのは正直どうかとは思います
    これのおかげで共通ルートが非常につまらなかったですし
  • 以下、個別感想
  • ■真加辺 碧ルート
  • 個人的に好みドンピシャの碧というヒロイン
  • 大凡、予想通りの展開でしたが"母親との約束"という要素は正直言うと予想外で、途中にあった
    モヤモヤ感はそのおかげか、それなりに解消され、良い落とし所に落ち着いたシナリオ
  • また、シナリオの挟み方としては強引すぎと思わないでは無いですが、貸していた携帯電話を回収した
    後のイベントも予想していない展開で、結構好みではありました
  • 後々よく考えてみると、あの行為は実に碧の性格を上手く表現しているイベントだったと感心
  • 強引なイベントの挟み方は気にならない訳ではありませんでしたが、そこさえ目をつぶれば及第点を
    十分に付けることが出来るシナリオだったと思います
  • ■鴇崎 摩耶ルート
  • 最後まで見れば、それなりに悪くは無かったと思えるシナリオ
  • ただ、中盤の問題提起の部分での主人公が頭悪すぎて泣けます
  • CM作りを何故、嫌な思いをすると知っていて摩耶を起用するか?
    母親との確執もある程度理解し、摩耶の過去のトラウマを知った上での、あの行動はバカじゃねーの?
    ときっと誰も思ったんじゃないでしょうか
  • いくら摩耶がやってもいいよ、と言ったとしてもです
    摩耶の性格上、彼氏にやって欲しそうな態度を取られれば、そらやっちゃいますよ
  • ネット拡散後に更にCMを作るとかも、正直考えられない位バカです
  • 摩耶の可愛らしさと、主人公の馬鹿さ加減が際立ったシナリオでしたね
  • あの結末も無茶苦茶悪いとは思いませんが、個人的には、過去を精算し、祐馬と普通の幸せを求めていく、
    そんなエンディングを本当は見たかったですね
  • ■森野 雪乃ルート
  • カバンの斜めがけ?ちゃんとした呼び方あるらしいけど、せっかくあのかけ方してるんだから
    もう少し胸を強調して欲しかったと思わないではない
    ※現実のあのカバンのかけ方した女の子をみるとドキッとしません?
  • 色々な突っ込み所がありました
  • 例えば偽装交際しても、すぐに辞めたら、結局後輩に付き合って無いことばれるんじゃね?とか
    中盤の発表会イベントの時、もう少し丁寧に描かないと委員内の軋轢が上手く伝わってこないよね?とか
  • まあ、挙げればまだありますが、最終的には綺麗に纏まっているシナリオだったと思います
  • 雪乃という女の子の一途な想い
    まさにコレにつきたシナリオでしたね
  • ■藤川 瑠奈ルート
  • すみません、悪い子じゃないんですが・・・どうしてもこの子と"付き合う"姿が想像出来ず
    オールスキップしました
  • "ピンクヘッドな元気いっぱいな後輩"どうにも苦手です
  • 過去にやった作品にはピンクヘッドこそ、良いシナリオがあったりするのですが、どうしても
    この瑠奈だけは、クリアする気力が沸きませんでした
  • 何故なんだろう・・・
  • 気が向いたら、後日やるかもしれません・・・
  • ■月島 叶
  • イベントのボリューム面で言えば、他のルートよりも多いかも
  • しかし、主人公の馬鹿さ加減がやっぱり目立つ
    袴田のキチガイな作戦を結果も想像せずに、遂行するとか、あり得ない
  • また、男二人の問題解決?後の態度もおかしい
  • また、バイトを手伝うに至る経緯も正直異常。無茶苦茶すぎ
    学校をいきなり何も言わずにサボらせて、運転免許試験場に拉致するとかどう考えてもおかしい
  • まあ、それを受け入れる主人公もおかしいが・・・
  • 中盤~後半はそれなりに見れる展開だっただけに序盤のおかしさが本当に勿体ない、そんなシナリオ
  • エンディングでの盛り上がりという意味では一番良かったかも
  • ■総 括
  • 綺麗な背景とたすく絵を含む、可愛いヒロイン達との「学生生活」を味わいたいと考えているなら
    それなりの満足感は得られるんじゃないでしょうか
  • 主人公の行動に、ストレスを感じる部分が多分にありますが、そこさえ許容すれば、そこそこの良作と
    いえるとは思います
  • 本作の根本的に問題なのは、"そこ"に至る過程と"そこ"に着地する着地の仕方が下手くそであると
    言うこと
  • 例えば、付き合う為に起こすイベントが起こったけれど、実際に付き合う結果が出る時には
    強引極まりない方法で解決する、みたいな感じ
  • もう少し、バランスを取ってイベントを繋げばもっといい物が出来ていた気がします
  • 素材もコンセプトも悪くない無いんだから、客観的に見れるアドバイザーの様なスタッフが今後は
    必要なのかもしれませんね
  • 俗に言う「絵だけのゲーム」この言葉がこれ以上に当てはまる作品があるんかなぁ・・キャラ絵は本当に素晴らしいのに物語&主人公がぶち壊し。得点はキャラクター達のカワイさだけで付けました。物語だけなら0点にする所だった
  • 唯々月たすくさんの絵が大好きだから結構期待はしてた。キャラクター達は文句なくカワイくて良し
    なんだけど・・・物語と主人公が苦痛レベルにダメだ・・・摩耶ルートの主人公にはイライラ度MAXに達したわ。主人公は自分の化身な訳だがプレイしてて自分で思う
    「よく、ヒロイン達はこの主人公に惚れていったなぁ」と。嫌味ばっか言う岸の方がよく人間出来てるわ
    褒めるならHシーンは良かった。摩耶のちょっとしたM気もそそられましたし
    追加シナリオあるらしいけどHシーンがあるならそれだけ期待しとく。物語が破綻しすぎた残念作でした
  • 摩耶にとってそれが一番幸せだったとは、とても思えない
  • そう考えた原因は、母親の存在
  • 母子家庭なのにもかかわらず、自身は無職
  • 子役時代の娘が稼いだ金を食いつぶしながら、過去の栄誉に必死にしがみ付いている亡者
  • 芸能の世界には戻りたくないと頑なに拒む娘の意向もまったく無視
    芸能関係者が普通に知っていたくらいですから、摩耶のカメラに対する拒絶反応のことも当然知っていたはず
  • にも関わらず娘に相談もなしに勝手に奔走し、
    周りを固めて摩耶の逃げ道をなくして行くような手口は、
    とても母親とは思えないようなものでしたね
  • 摩耶が父親について行かなかった事&家事もちゃんとやっている。っていう設定は、
    本当は母親のことを深く愛していて、見捨てられなかったから・・・
    という裏設定がきっとあるからなんだと勝手に思っていましたが、
    結局そんなこともありませんでしたし
  • 自分のせいで家族が壊れた、という思いが強い摩耶が、
    こんな環境に何年もいて、それでもまだ女優に未練が本当に残るでしょうか?
  • それに主人公のあり方
  • 摩耶とらぶらぶしてるあたりまでは、
    普通に良いやつ。裏表のない優しい人間、という評価でしたが、
    CM撮影以降その評価は一変
  • 一言で言えば、「迂闊」
  • 物語を一歩引いた、俯瞰的な視点で楽しむタイプの人には問題にならないのでしょうが、
    私みたいに主人公に感情移入しまくりながら物語を読むタイプの人間にとっては、
    こういう主人公は凄く苦痛でした
  • 世間ずれしていない、等身大の学生を主人公に置きたかったのはよくわかりますが、
    もうちょっと上手いやりようがあったのではないかと考えてしまいます
  • それに物語最後の、摩耶を芸能界に戻そうと奮闘する様
  • ものすごいから回り感でした
  • 上記した通り、摩耶が女優に未練がある
    という設定にする説得力がまったく足りてないように感じましたので、
  • 「こいつ彼女を健気に送り出す悲劇の主人公でも気取りたいだけなんじゃないのか。」
  • とずっと考えていました
  • それもまた等身大でもありますしね
    この頃の学生って、そういうのに妙に憧れ持つ年頃ですし
  • もうそうなると主人公と摩耶の母親がちょっとだけダブって見えちゃいまして、
    はっきり言って気持ち悪かったです
  • エンディングのスタッフロールのシーンでは、
  • 「これ、"摩耶の母親大勝利エンド" か何かなんですかね?」
  • とあまりの納得のいかなさに顔をしかめていました
  • 摩耶の父親から受け取ったパキュラに込められたメッセージ演出のあたりまでは、
    素直に感動出来ていたんですけどね・・・
  • 長々書きましたが、個人的に言いたいことは要するに2つです
  • (1)、摩耶の女優に対する執着をもっともっとも~っと分かりやすく描くべきだった
  • (2)、主人公おまえ等身大の学生なら理解あるフリなんてしてないで摩耶の傍にいることにもっと必死になれよ!
  • ってことです
  • 対して叶ルートは凄くよかった。ほんと良かった
  • このルートは偽りなしに「等身大な恋」で、
    学生等身大でありつつも、主人公のあり方もとても自然でした
  • 主人公が主人公の役割をよく果たしているルートでしたね
  • 叶が主人公に甘えている、という部分を、
    もっと主人公にベタベタに依存する形で表現していれば、
    シナリオの展開的にももっとよくなったかも
  • ありがちではありましたが、最後の体育館でのシーンは思わず涙するくらいには
    良い話の落とし方でしたし、逃避→依存→解決 の依存の部分の描写が薄かったことが余計惜しまれます
  • それを抜きにしても十分良い内容ではありましたが
  • 「CV一色ヒカルの先輩」のためだけに購入し、それ以外には特に期待していなかった。のだが・・・
  • 期待が大して高くなかったせいもあるかもしれないが、想像してた以上にいいゲームだったと思う。特に、ボーカル曲・BGM両方含めて音楽、グラフィック、キャラクターの3点。ストーリーに関しても、特段面白いとは思わなかったが、つまらなくはない。摩耶ルートはそこそこ面白かったと思う
  • 1.音楽
    まず、スタート画面のBGM(First Love)がいい。ボーカル曲に関しても、OPの「桜舞う坂を、君と歩く」、EDの「あしあと~a Happy Maker~」、碧のイメージソングの「さよならのコトバ」と、とてもいい曲が多数。特に「さよならのコトバ」は、「第二ボタンの誓い」や「さよならのかわりに」を超えて、自分の中でエロゲ卒業ソングベスト1。碧ルートの卒業式は、この曲も含めて強く印象に残るシーンだった
    D.C.もそうだけど、印象的なボーカル曲があり、その使いどころがいいと、多少シナリオが物足りなくとも十分に全体としての満足度は上がる
  • 2.グラフィック
    恋泉天音さんの絵は、これまで痴漢専用車両の絵を少し見たことがあっただけだったのだが、この人の描く女の子は笑ってたほうが可愛いと思う。特に摩耶の立ち絵は、笑顔が可愛いし、いたずらっぽい笑みもすごくよかった
    また、全体的に画面がキレイだったし、特にスタート画面の桜はBGMと相まっていい雰囲気を出していた
  • 3.キャラクター
    一色ヒカルさんのSなおねーさんボイスがすごく好きだったのだが、こういうちょっと甘い優しげなおねーさんの声もいいなぁ・・・。碧さんは声も含めていいキャラだった
    それから摩耶!真中海さんの声ってやっぱりSっ気のあるキャラによく合う。こういう、あんまり人とかかわらなかったけどだんだん心を開いていってくれるタイプのキャラってテンプレートだけど好きなので、とてもよかったと思う。そして、追加パッチでの足コキシーンが・・・声優さんがさすがというしかない。ごちそうさまでした
    叶もけっこうよかったし、男性キャラも全体的に面白く、いい味出してくれた。なんだかんだ悪いやつじゃない岸くんとかけっこう好き
  • 4.まとめ
    とまあ、全体としてまとめると、ストーリーが特別面白いわけではないが、キャラクターと音楽、グラフィック含めた演出でいいゲームに仕上がっているのではないかと。これでもう少しサクサク読めるテキストで面白いストーリーだったら名作だった
  • 正直かなり評価が悪いコメント多いので不安だったが、思ってたより面白かった。特にヒロインは皆可愛くけなげな娘が多いな~♪と微笑ましくプレイすることが出来た
  • 瑠奈√のみ未プレイ・・・だって絵柄とキャラが好みじゃないんだもん(´・ω・`)決して妹属性がない訳じゃありません
  • ここでも、Amazonでも、非常に辛辣なコメントが多く、プレイに躊躇していたが意外と面白かった
    絵師はたすくに恋泉天音、初めてだったけど秋野すばるの絵もかなり良かった。非常に素晴らしい絵師達ですね?
    そして歌やBGMも非常に心地よく、さすが力とお金(笑)をかけた大作だな~と感心しました
  • 但し、皆も触れてるがシナリオが追いついていない(TωT)でもこれだけ絵師と音楽、設定がいいゲームにふさわしいシナリオって中々大変だろうな?とも思うところです
  • ちょっとシナリオについて、思った点を記載します
  • 雪乃シナリオ:
    大好物の幼馴染み設定、しかも性格とキャラが大好み!とても楽しめました
    でもレディースデーだったかな?で雪乃が提案した内容で勝負をかけた主人公が失敗・・・雪乃は主人公が皆から浮いてると思い、自分が身をひく(?)事で皆とうまく行くよう別れ距離を置くのだが・・・これがわからん
    学食向上委員会で確かに皆から強引だよ!と言われるのだが・・・どう考えても主人公が暴走してるとは思えない
    これくらい委員長なら皆をひっぱるためにするんじゃないの?と、なぜ雪乃がそこまでするのかわかりません
    (しかも雪乃が押してたのは確かケーキかな?これが好き嫌いの激しいドリアンとかなら無理押しだと思うのですけどね?)
    そして別れたあとお互いが再度思いを通じ合う直前の雪乃の行動?しつこい後輩の告白を断るために主人公に仮の恋人になってもらうのがお互い付き合うきっかけだったのだが・・・別れたあとその後輩の試合を一人で応援いくなんてダメじゃね?w
    一方的に距離を置かれ別れた恋人が、しかも別れた直後に自分の事を好きだとわかってる相手の応援に行くなんて・・・
    それこそこの年代の男の子ならトラウマになるレベル(笑)ありえねーと笑いながらプレイしてました
  • ま~APPENDも含め雪乃はドストライクだったので、満足ですが(・∀・)
  • 摩耶シナリオ:
    いや~摩耶良かったわ(・∀・)付き合ってからこんなにデレるヒロイン最高ですね
    クーデレというほどクールじゃないけど(単に仲良くなるまではとっつきにくい女性)付き合ってからのデレは最高でした
    でも・・・皆さんが怒ってる部分はとっても納得(笑)芸能界に戻るシナリオはこの流れではありえないですね
    普通こういう展開なら例えば母親は摩耶の事を思って行動してる様なシーンも必要だと思うし、父親と再会するシーンでも離婚したけど摩耶がTVで活躍するシーンを楽しみにしてたとか?芸能P関係の人もずーっと摩耶の事を思い続けてた(例えば過去作の失敗の時に社長は若手だったから思うように意見通せなかったとか)廻りが摩耶の事を思い、それに応える様な環境作りが必要だと思うのですよね~(ベタですが)
    この主人公、中学時代に好きだったバスケットを嫌な事があって辞め、今もトラウマなのに・・・芸能界に戻るよう嫌がる摩耶を説得し、無理矢理放り込みます(笑)
    可愛そうな摩耶(TωT)単に演じることがやっぱり好き!とかなら演劇部とか劇団あるのにね?
  • ま~APPENDでは芸能界に戻らない(主人公が引き留める)ところから始まるので、やっぱり黒歴史だったんでしょうね?(なかったことにしたいと誰か書いてたけどそうなんでしょうね?)
  • 叶シナリオ:
    面白かった(・∀・)主人公と叶のやりとりが非常にコミカルで、あ~中高ってこういうふざけあえる異性の友達っていたな~♪と微笑ましくプレイ出来ました。特に叶がつっこまれたりして、驚く表情の立ち絵が秀逸(・∀・)とっても感情が読めて楽しく進められました
    但しここでもライターさんやっちゃいましたね?叶のチームメイト同期である部長がバスケの大会中怪我で離脱、そこで主人公がトラウマによりバスケから離れた叶を説得するために芝居・・・これはいいんですよ
    でもなんでゴールしないと叶別れるんでしょうか?叶もびっくりしてたけど自分もびっくり(*´艸`)
    理屈に無理もほどがあるでしょ(笑)ここでも笑っちゃいました
  • APPENDも含めて叶といちゃらぶは予想以上に楽しかったけど、このライターさん無理矢理別れをいれないと気が済まないのかな?と思っちゃいました
  • 最後にプレイしたのが碧シナリオ:
    生徒会長だけど、実際にいたら非常に天然キャラだと思いますね、碧
    でも世間知らずさも含めて非常に魅力のあるキャラでした、特にCGはヒロインのセンター張るだけあって秀逸でしたね♪こちらのシナリオも交際が碧の父親にばれる事によって一度別れます
    でも父親が碧の小さい頃になくなった母親に誓った約束が理由だし、父親が碧に対する愛情として目的を優先させてるので嫌な感じではなかったですね?父親はおそらく出来るビジネスマンなのでしょう、目的に到達するにはこれが最適な行動なんだと碧の目的達成のために考えてるという感じでした。碧が主人公と別れ気落ちが大きくなってきたら主人公に相談したりしてますしね?
    ここでもクライマックスで少し疑問符がつきました。試験の日に大雪で交通機関が乱れ碧が困ってるところに主人公が登場するのですが・・・大雪なら乱れるのわかってるし、父親が車で会場まで送るか?タクシーでいかせるんじゃね?っと(笑)でもこれはこれでOKなのです、だってゲームですから二人が再度心を通わせる出来事としては全然問題ではありません( `・ω・)b こういう無理な展開ならOKなのにね?
  • なぜかAPPENDのなかった碧、大学入ってからのいちゃらぶ楽しみにしてたのに(TωT)たすくさんに払うお金が捻出できなかったのかしら?ブランドの最新作からたすくさん外れちゃったし・・・
  • とまあかなりの長文感想を書きましたが、全体としてはとっても満足です
    いいゲームだったと思います
    絵と音楽とシナリオが高い次元でまとまれば、まちがいなく最高のゲームだったと思えるような素材なので辛辣なコメントが多かったのだろうな~?と思った初恋1/1でした
  • 絵ゲーだが摩耶がかわいいのでOK
  • とにかく摩耶がかわいい。これに尽きます
    絵はきれい、エロいのでけっこう使えた
    容量がクソ大きいのは絵の差分のせいなのだろうが正直あんなに差分いらないだろw
    シナリオはキャラに萌えるためと割りきるべし
    難しいこと考えずキャラと恋してるような感覚になれれば思う
    そのためのメールシステムだろうけど、正直リアルを思い出して怠いねw
  • ヒロイン別
    ・生徒会長 名札w ちょっとおとなしすぎたかな。たすく絵以外あまり目立たないキャラでした
    ・ルナ とにかくうざいw このルートこあらやったのは失敗だった
    ・摩耶 デレるまでのツン感が最高wクールなキャラ絵に風音様ボイスがよく合ってた。「この童貞!」って罵られるとビクンビクンってなってしまいますw ただデレてからはいまいちかな
    ・雪乃 未プレイ
    ・叶 ピザ臭いw 夏野こおり様ボイスだけ。いきなり爆音フェラは吹いたwww
  • まぁ実用性あるし、気楽な流しプレイにはいいです
  • 等身大の恋愛という意味ではよくできている
  • 主人公のヘタレ具合や、空回り感、かっこつけたがりなところは、いかにも年頃の恋に不慣れな男という感じがして、ある意味コンセプト通りではあると思う
    ただ、ルートによっては本当に不快だったり理解できない、という人が出てきてもおかしくはないと思う
  • ただひとつ納得いかない、というかこれでよかったのだろうか?と思う点は、摩耶ルートの最後
    結局女優に戻るという選択をするが、はたして彼女にとって本当にそれが幸せだったのか、という疑問が残る
    摩耶というキャラが好きだっただけに、この点だけは本当に気がかり
  • 対して叶ルートと雪乃ルートは、良い感じに等身大の恋愛を描けていたと思う
    特に叶ルートは、おそらくこのゲームで一番いい出来のシナリオだと思う
  • 瑠奈についてはお察しください
  • 全体的に、年頃の男女の等身大の恋愛というテーマ通りのゲームであることは間違いない
  • 雪乃ルートのみプレイ。主人公は特に不快に感じなかったが、予想できる他の作品によくある展開の焼き直しみたいなシナリオだったのが残念。しかしアペンドですべてひっくり返りました。雪乃の幼馴染属性最高すぎて幸せすぎました
  • 雪乃ルートのみプレイ。(ネタバレ感想)
  • 前半は恋人になるまでの過程、後半は恋人になってからの過程。そして公式追加シナリオで本編のその後が描かれています
    前半は二人の恋が実る過程が丁寧に描かれており、後半は恋人になったが故の失敗と葛藤、すれ違いが描かれています
  • 多くのレビューで主人公が叩かれることが多いのですが、このルートでの失敗はどっちかというと雪乃側だったかなーって思うルートでした
    というのも、主人公が思ったよりはダメな感じじゃなくて、恋愛になったら誰でも陥ってしまうような状態になっただけで、むしろ恋人だったら支え合っていけば問題を乗り越えられたのかなと感じたルートにもできたんじゃないかなと思うからです
  • まあ、でもやっぱりそこは初恋ゆえの経験の浅さと、主人公と雪乃お互いが真面目すぎるが故にこうなったお話でもあるんですよね。少女漫画趣味があったから教科書にならったとも取れますが
  • このルートで一番感じたことは、二人の問題を周りの人達がよくフォローしてくれて暮れていたことですね
    よく叩かれる瑠奈ですがこのルートでの立ち回りはよかったと思いますよ
  • 自分の気持ちを抑えて二人の事を応援しフォローしてくれます。バカなのでやり方はあれですが、ここまで健気にフォローしてくれる幼馴染を邪険にはできませんよ
  • その他友人関係から恋愛のライバルまで、本当によく立ち回ってくれてたと思います
  • シナリオ自体は平凡でしたが、やはりキャラの掛け合いや周りの人達とのつながりなどの雰囲気、二人の純愛模様がとてもよく描けていたのでよかったと思います
  • 欠点をあげるとすれば、イチャラブ展開で全然行ける話に無理やりすれ違いを持ち込んでしまったシナリオ上の欠点と、すれ違いに至るまでの描写が結構簡単に描かれてしまっていたので雪乃の葛藤がいまいち見えづらかったこと。 あと思ったより主人公に欠点がなかったように思うので、雪乃の行為が少々行き過ぎに感じてしまった点でしょうか
  • しかし幼馴染み純愛としては雪乃の気持ちは最高ですね。やはり最初からこう少女趣味的な思考の幼馴染は大好物だったので、とても癒されました
  • そして本編終了後、公式サイトから雪乃のアペンドがDLできるのですが、その内容がもう最高すぎます
    幼馴染属性全快のアペンドシナリオはまさに自分が理想とする幼馴染同士の関係が描かれており、もうこのシナリオがあるだけで最高すぎました
  • 正直、アペンドの内容が最高すぎて本編と合わせて評価しても個人的には100点満点あげたいところなんですが、本編でもアペンドでも肝心なシーンを描写しないって事が多々あって、そこが非常に残念で悔やまれます
  • 星織ユメミライを先にやっていたのですが、あっちでも感じたことですがこのメーカーは結構重要なイベントをはしょってしまったりあっさり目で終わらせてしまう傾向があり、そこがちょっと自分としては物足りない感じがしました
  • 主人公とヒロインの掛け合いはどちらの作品でも非常に充実していて満足できる出来ではあるのですが、時間軸がすっ飛んだりするせいでどうしてものめり込むことができないんですよね
  • 確かに想いの強さを表現するためには時間をかけた方がいいので、時間が飛ぶという手段は悪くないとは思うのですが、肝心なところを映さないで飛んだりするので、ちょっと盛り上がりに欠けるっていうのがネックですね
  • まあ、何はともあれ雪乃ルートのシナリオ大満足でした。本編だけでなくアペンドをやってこその雪乃ルートだと思います
  • アペンドでしっかり完成します。もう本当に最高でした
  • tone work'sというブランド名ですがVisual Art'sの「Visual→tone」「Art's→work's」という
    単語の意味と同じくなるようにかけているそうです
  • 絵のクオリティは最高!!
  • BGM、楽曲も絵と同様イイ感じ(^<^)
  • とりあえず自分は絵と購入特典のサウンドトラックで元はとれたと強引に納得することにしますww
  • 絵と音楽の製作陣が引くほど豪華。絵は文句なしです
    ただBGMの部分は個人で1作品もつような人(=大物)が多すぎてなんというか調和が取れてない気も
    いい曲はありますけどね。もちろん
  • 以下厳し目のレビューのようなもの
  • 自分はこれを完全におかず目的(&サントラ目当て)で購入したため、ストーリーは全く見てないです
    評判が悪いらしいですが、キツイ言い方をすれば、絵と音楽の製作陣が豪華なだけで
    ストーリーもいいだろうと期待するのは愚かであるといわざるを得ません
    というかこの絵&音楽スタッフにつりあう脚本スタッフなどいません
  • 音楽に関して少し厳しく言えば、物量(ネームバリュー)で攻めてきている感があります
    もちろん各クリエイターは業界屈指の実力者たちであり、個々のレベルは言わずもがなです
    そんな彼らをないまぜに使えば喧嘩になってしまうのは当然といえば当然で、実際それが現実になってしまってます
    キャラソンに関してはキャラ各々のイメージで作られるため喧嘩もないですが、OP,ED,BGMにおいて世界観の統一が
    図ろうとされているとは思えません
  • 一長一短といった感じの作品
  • どの話もヒロインと付き合い始めるまでは丁寧に描かれており、主人公の性格も許容できるのだけれど、付き合い始めた後のシナリオのいい加減さや主人公の自己満な思考にはウンザリする
  • 初恋1/1(イチブンノイチ)というタイトルの通り、等身大の人間性を描きたかったのかもしれないが、いくら等身大と言ってもこんな主人公には共感できない
    もう少し、主人公の人間性ができたものだったらなら全く違う評価に成り得たかもしれないと思うと、残念で仕方ない
  • ヒロインとしては摩耶が一番魅力的だったけど、個別√が一番残念だったのも摩耶
  • でも摩耶が一番好き
  • 主人公による減点がハンパないため、点数はかなり低めだけれど、作品としては嫌いではない
  • 【2013/2/14 加筆】
    各ヒロインのAPPENDストーリーがメーカーサイトから順次ダウンロードできるようになっているけど、このAPPENDの内容が結構気に入ったので点数修正
  • 残り2ヒロインのAPPENDもイイ話に仕上がることを期待する
  • シナリオ:10/30 →16/30
    演出:10/20 →12/20
    CG:18/20
    音楽・CV:18/20
    システム:5/10
  • 摩耶アペンドで評価が上がりました。パイズリフェラがヤバい
  • 摩耶の風呂パイズリフェラがエロ過ぎます。摩耶ファン念願のです
    何と言っても髪型が神掛っています、エロ過ぎ
    本編にパイズリが無く、嘆いていた人はこれでやっと大発射出来ます
  • 山も谷もないシナリオだったけど自分は好きです。このゲームは「暖かさ」ではないかと個人的には思ってます
  • ※あくまでも個人的意見です
    購入前はスタッフやキャストが豪華だったなぁと思いました
    やってみて思ったのはシステム面が面白いということと、グラフィックがきれいだな、と最初思いました
  • シナリオのほうは、良くも悪くも普通だと思いますが、盛り上がるところもなければ、落ちるところもない、山も谷もない感じのシナリオでした
  • では、何故ここまで高評価になったのかと言われると、暖かさを感じたからです
    確かに、熱さや笑えるところ、そういったところはなかったかも知れません
    ですが、なんていうんでしょうかね、すごく心が暖かくなりました
    厳しさや甘さ、優しさや暖かさがこの作品なのでは?と自分は思っています
  • なので、盛り上がりや熱さ、シリアス、おもしろい、そういったものがやりたい人には不向きかもしれません
  • あとは主人公がヘタレなど言われていますが、まぁこれはエロゲだ!って言われたらそれまでですが、リアリティを求める意味では、このヘタレはいいヘタレというか、むしろ当たり前と感じました
  • 他に評価できた点は、音楽がすごくいい事、キャラが可愛いこと、テキストの読みやすさですかね
  • テキストは読みやすく、スラスラ読めました
  • 音楽はやはり、歌う人も編曲も豪華とだけあり、ものすごくよかったです
  • キャラは、個人的ですが摩耶が一番好きですかねw
  • 確かにコンセプト通り
  • VA20周年企画としてディレクターさん曰く「エロゲの原点に回帰し、更に進化させた」だそうです
  • 可愛い子を取り揃え、伝統の鈍感ヘタレ主人公、適度なイチャラブとハプニングと問題解決シーン
    確かに原点回帰してますね。変に凝ったこともしてませんし
    キャラゲーとして大成功じゃないでしょうか
  • 皆さんもご指摘の主人公君
    彼の行動は「恋愛あるあるネタ」で構成されているような感じで、自分の身に覚えのあるような物も
    だからこそヘタレな行動をとってもある程度許容できたりはするんですけど
    それでも摩耶や瑠奈√みたいに、ヘタレさや馬鹿さが過剰に描かれるとプレイしていて疲れてしまいますね
    プレイヤーを疲れさせるほどのヘタレにしたいのなら、WA2の主人公レベルにしないと
    そうなるとこのゲームのコンセプトから外れそうなので無理でしょうけど。難しいもんですね
  • それと各キャラクターのイメージソング
    せっかく用意したのに全く印象に残っていない
    劇中一度しか使われていないから?一度でしたっけ?演出のせい?
    どうしたもんか。どうしようもないですけど
  • ■各√感想
    ・月島叶√
    このゲームで一番スッキリした√かもしれない
    序盤の主人公はちょっとヘタレ過ぎましたが終盤にかけては良かったんじゃないでしょうか
    脇役達も面白かったですし
  • ・森野雪乃√
    自分にとって一番恋愛あるあるネタが揃っていた√
    他√に比べてそこまで主人公も腐ってはいませんし
    主人公が一度振られたシーンは、個人的に昔の彼女に振られた理由と似たようなものだったので
    精神的にやられましたが、全体として綺麗に纏まっていました
    雪乃が一番お気に入りのキャラ
  • ・藤川瑠奈√
    ヘタレと言うか鈍感の過剰演出。まさにエロゲ原点回帰でしょうか
    正直、疲れて結構スキップしながらやってしまいました。ごめんなさい
    どんな内容でしたっけ
  • ・真加辺碧√
    携帯電話の伏線とか諸々、予想し易いストーリーでしたけど
    特に気になることも無く。良い終わり方だったのでは
  • ・鴇崎摩耶√
    主人公の馬鹿っぷりが際立っていましたね
    読むのに疲れました。瑠奈√のようにスキップはしませんでしたが
  • ■まとめ
    なんだろう、各√毎に分けたのにあまり書くことが無かった
    普通過ぎたって事でしょうかね
    普通と感じたのも原点回帰故に最近の凝ったゲームと比べてしまってのことなのでしょうかね?
  • 秋にはアペンドストーリーがあるそうなので、それに皆で期待しましょう
  • 他の方の評価は少し辛口なようですが、個人的には結構良かったと思います
  • 始めは唯々月たすくさんと恋泉天音さんが原画の為、プレイする前から期待していましたが、実際にやってみると秋野すばるさんも期待してもいい程の良さでした
  • このゲームで一番印象に残っているのは主人公とヒロインがメールのやり取りで月日の流れを演出しているシーンがとても好きであり、他のゲームにはない魅力で印象的でした
  • また、このゲームは音楽、BGMに力を入れているみたいでそれぞれのヒロインのイメージソングがありました
    イメージソングというのもあってそれぞれのヒロインにピッタリで曲を聴くだけでそのキャラクターの事を思い浮かびあがります
  • 私は最初に摩耶√で最後に雪乃√をやりましたが、個人的に一番好きな√は雪乃√でした
    雪乃√は一番最後にやって正解だと思いました
    幼なじみである以前に雪乃は1人の女の子として主人公の事をずっと見てきていて主人公と恋人になる事を願っていた雪乃を思うと終わった後に他のヒロインの√をやろうとすると雪乃の事を考えてしまい、気分的にやる気が起きなくなってしまうからです(苦笑)
    余談ですが、雪乃√で出てくる「初雪の約束」という漫画を文庫本でもいいので読んでみたいと思いました
  • 最後に続編が無理だったらからなのでしょう、摩耶、叶、雪乃の追加シナリオがあり、そちらもそれなりに楽しむ事が出来ました
  • tone work's以外では満足できない身体にされちゃった
  • 満開の桜と共にお届けする、初めての恋の物語

ダウンロード: 『初恋1/1

登場人物

学園中が憧れる生徒会長 真加辺 碧 (まかべ みどり)

「学園中が憧れる生徒会長 真加辺 碧 (まかべ みどり)」 SEX画像。

学年:3年 身長:162cm 体重:55kg スリーサイズ:B90/ W57/ H86

星岡学園の生徒会長。
品行方正を絵に描いたような、非の打ち所のない優等生。
優しくも凛とした佇まいは、多くの学生から羨望の眼差しを集めている。

非常に厳格な家庭に育っており、バイト・携帯・恋愛のすべてを禁止されている。
勉強や学生会活動に充実感を覚えているものの、どこか本当の学園生活を楽しめていないのではと感じている。

「やはり… 生徒会長として、経験しておくべきでしょうか?」

CV: 一色ヒカル

恋に憧れるほんわか幼なじみ 森野 雪乃 (もりの ゆきの)

「恋に憧れるほんわか幼なじみ 森野 雪乃 (もりの ゆきの)」 フェラ画像。

学年:2年 身長:158cm 体重:51kg スリーサイズ:B83/ W56/ H83

少女漫画が大好きな幼なじみ。
ほんわかとした独特の雰囲気で周囲の人を和ませるも、締める場所はしっかりと締められる空気の読める子。
その優しさで男子からの人気を集めており、自然に雪乃の隣にいる主人公は、よく羨ましがられている。

「ふたりは付き合っている」 という噂は聞き飽きるほど。
もちろん肯定はできないが、かといって否定するとちょっぴり胸が痛くなる、そんな微妙な間柄。

「朝だよぉ。起きてくれないと、わたしも寝ちゃうよー?」

CV: 小倉結衣

女子力向上中?の新入学生 藤川 瑠奈 (ふじかわ るな)

「女子力向上中?の新入学生 藤川 瑠奈 (ふじかわ るな)」 PDF画像。

学年:1年 身長:149cm 体重:45kg スリーサイズ:B82/ W52/ H81

この春から星岡学園に通うことになった新一年生。
主人公や雪乃とは幼い頃から見知った仲。
かつて自分に優しくしてくれた主人公に対して、憧れのような感情を抱いている。

すっかり大人っぽくなった自分を見せて、今度は逆に惚れされてやろうと画策するものの、その反応はイマイチで空振りするばかり。
雑に扱われるのは女としての魅力が欠けているからだと、日夜どこから仕入れたともしれぬ情報に踊らされ、女磨きに精を出している。

「お兄ちゃんに、届け! あたしの女子力!」

CV: 桃井いちご

悪友的なクラスメイト 月島 叶 (つきしま きょう)

「悪友的なクラスメイト 月島 叶 (つきしま きょう)」 ダウンロード画像。

学年:2年 身長:161cm 体重:53kg スリーサイズ:B86/ W57/ H84

2年生に進級し、新たに顔を会わせるクラスメイト。
バスケ部特待生のはずなのだが、実家の手伝いが忙しいとかで最近は部活を休みがち。
思ったことは遠慮なく投げつけてくる、明快快活な性格。
面倒見がよく、男女分け隔てなく絡んでくるので、あらぬ誤解を生むことも。

実家はデリバリーピザを営んでいて、ピザを語らせると止まらない、というかピザを馬鹿にされると瞬間でキレる。
からかい甲斐のある主人公を手玉にとりつつ、自分の店でバイトをさせたりと自由気ままに過ごしている。

「あんた、ピザ馬鹿にしてんの? 泣かすわよ?」

CV: 夏野こおり

馴れ合いを嫌う、元・天才子役 鴇崎 摩耶 (ときざき まや)

「馴れ合いを嫌う、元・天才子役 鴇崎 摩耶 (ときざき まや)」 nyaaダウンロード画像。

学年:2年 身長:165cm 体重:45kg スリーサイズ:B87/ W54/ H85

新学期から同じクラスになった、クールな少女。
遅刻や早退の常習犯で、自他共に認める不真面目学生。
同級生から一線を引かれているが、本人はまったく気にしておらず、誰とも馴れ合おうとしないでいる。

幼い頃、"岬まや" の芸名で芸能活動をしており、連日のようにドラマや映画に出演し、天才子役ともてはやされていた。
本人は子役時代について決して語ろうとせず、また興味本位で質問することを許さない。

「…二度と、私をその名前で呼ばないで」

CV: 真中海

主人公 片桐 祐馬 (かたぎり ゆうま)

学年:2年

クラスではあまり目立たないが、かといって極端に地味なわけでもない、どこにでもいそうなごく普通の2年生。

特技はおせっかいを焼くことと、貧乏くじを引くこと。
学園生活にどこか物足りなさを感じている。

ストーリィ・内容

初めての高鳴りが、たったひとつの恋になる――。

あなたは名門公立・星岡学園 の二年生。
学園生活はまさに本番だというのに、いまだに恋愛経験のひとつもない、冴えない日々を送っています。
憧れの人・生徒会長の 真加辺碧(まかべ みどり) を遠巻きに眺めるだけ。
クラスメイトや幼なじみとも、一歩踏み出した関係になれずにいます。

そんなある日、憧れの生徒会長の困り顔を目にします。
'学食向上委員会' の志望者が一人もおらず、存亡の危機に立たされていると知ります。

「だったら、俺が立候補します!」

それは勢いと格好つけだけで、後先なにも考えずに発した言葉。
この一言をきっかけに、あなたの周囲は賑やかに変化していくことに。

一番の理解者である幼なじみ。
悪戯好きで、好奇心旺盛な新入学生。
料理に情熱を燃やす悪友的クラスメイト。
クールで、誰とも関わり合おうとしない不真面目学生。
そして、学園中の憧れである生徒会長まで。

彼女たちとの日々は、やがて甘い初恋に発展していきます。

商品の情報

  • 対応OS:
    Windows:Vista/7/8/10
  • 原画: 唯々月たすく, 恋泉天音, 秋野すばる
  • シナリオ: 丘野塔也, 魁, 今科理央
  • ブランド: tone work's
  • ジャンル: 巨乳, 恋愛, ハーレム, 制服, デモ・体験版あり, 学園もの

Reviewer: あじもす @asiamoth, Rating: 4.5/5

人気作品 美少女ゲーム ダウンロード

こちらの作品も、すべてダウンロードして すぐに楽しめますよ!

恋愛 美少女ゲーム ダウンロード

学園もの 美少女ゲーム ダウンロード

コメントする

名前
 
 
 
記事を検索

feedly でRSSフィードを購読する feedly でRSSフィードを購読する

フィードを購読する by feedburner RSS フィード

最新コメント
最新の記事

アダルト♥ブログランキング R18 なブログ情報! 「アダルト♥ブログランキング」

人気ブログランキング面白 R18 ブログを探すならココ! 「人気ブログ ランキング」