【R18++】コスプレ・エロゲ・同人・AV動画像の感想まとめブログ!【ダウンロード】 2 次元・3 次元 画像まとめブログ「R18 ぷらすぷらす」

【二次元】18禁のエロい同人誌・ゲーム・マンガ・アニメをオススメ! 【三次元】過激な露出のコスプレイヤ・エックスビデオ常連のAV女優さんも紹介! 無料画像・無料動画・サンプル・体験版のダウンロードあり!

『ガンナイトガール REPRICE EDITION』 バトル+H! CandySoft すめらぎ琥珀

『ガンナイトガール‐REPRICE EDITION‐』ダウンロード用の画像。

まるでエロゲ版『ガールズ&パンツァー』!?
萌えゲーアワード2013」にて、シナリオ賞 金賞を受賞しました!
ミリタリィな世界観ヒロインと一緒にバトル

女子高校生初セックスして処女喪失拘束してSMプレイ
軍服制服着エロHロリ巨乳ヒロイン恋愛しよう!

ガンナイトガール‐REPRICE EDITION‐』は、
CandySoftが贈る「アドベンチャー」です!

原画: すめらぎ琥珀氏(『もっと 姉、ちゃんとしようよっ! 限定ダブルパック』)、
シナリオ: かずきふみ氏(『あけいろ怪奇譚』)が担当しました!

下のサンプル画像レビュー・感想をご参考にしてダウンロードをどうぞ!
デモムービー体験版無料でダウンロードできますよ!

作品のダウンロード

女子学生着衣セックス処女マンコ中出ししまくろう!
下のリンクから安全にダウンロードできます!

ダウンロード: 『ガンナイトガール‐REPRICE EDITION‐

(『ガンナイトガール‐REPRICE EDITION‐』のtorrentトレントZIPRARPDFなどのP2P共有ファイルをダウンロードすることは刑罰の対象となる違法行為です!
もちろん、いま見ているページからは安心してダウンロードできますよ!)
平成24年10月から著作権法が変わりました 販売または有料配信されている音楽や映像の「違法ダウンロード」は刑罰の対象となりました:政府広報オンライン

ダウンロード版は DMM だけの独占販売です!

CandySoft」 関連作品 美少女ゲーム ダウンロード

デモムービー・体験版

下記ページの右側にあるリンクから 無料で お試しいただけます

デモムービー・体験版: 『ガンナイトガール‐REPRICE EDITION‐

通信販売

通販も ご利用ください!

ガンナイトガール‐REPRICE EDITION‐』を通販で購入する

コメント・レビュー・感想

  • コミカルなノリと設定から来る世界観がマッチ
    メインシナリオライターは「もっと姉、ちゃんとしようよ!」のかずきふみさん
    ノリよく、軽快な会話を軸に作品が構成されています
  • 設定は、世界各国で戦争が起こっている、という世界情勢の中、
    田舎である主人公家の近くの学校に数人の女性軍事学徒がやってきて、彼女らと学生生活をともにするというお話です。(女子生徒数名が移ってきて、そのなかに主人公ら幼馴染みーズが参加する、人数的には小規模)
    最初の方は、軍事学校モノと言うことでマブラヴチックなものかな?と思っていましたが、
    世界観が非常に現実味を帯びており、「もしかしたら将来...」という、引き込まれる世界を形作っています
  • シナリオ関連は言うまでもなく、コミカルなノリを大事にしつつ舞台設定の緊張感ある世界観を壊さないように配慮されています
    技術的な部分とか、そういった細かい理系方面の内容は詳しくないので省かせて頂きますが、
    シナリオ上の矛盾や、突拍子もない場面転換・開示前の設定による話の先行など見当たらずとても安心してプレイできるゲームとなっております
  • 個人的には、今年やってきたゲームの中では3位以内に入るだろうな、と思えるくらい楽しんでプレイさせていただきました
  • 体験版をやらずとも、世界観が「いいな」と思えた方は買って損はしないと思います
    そう言い切れる一作です
  • 戦争の空しさ
    昨今の情勢は、リアルでなんか色々とキナ臭い
    「どこと戦争したら勝てる」とか「ミサイル一発打ち込んじゃえよ」
    とかの発言をネットで結構見るんだけど
    戦争って勝敗が重要ではあるんだけど、それは後世の問題
    俺たちが生きてる今の問題は、被害が出るっていうその事のみに尽きる
    戦争すれば人が死ぬ 何よりもそれが問題だったりする
  • 銀英伝でも言ってたが
    戦争を起こす時、人は「命よりも大事なものがある」という大義名分を持つ
    戦争が終結する時、人は「命より大事なものはない」という大義名分を持つ
    全く人間というものは、どこまで自分に都合良く出来ているものだろうかw
  • そういった戦争の空しさを感じさせてくれる
    いい反戦作品だと思う
  • どした!?おいっどした!?
    いろいろあって正直あまり期待できるブランドではなかったです
    買ったのもキャラクターが魅力的だったから、あと丁度某戦車道アニメに
    はまっていたので・・・
  • でも驚きました。ぐいぐい引き込まれます。みなとそふと芸でもある
    「えっ、やっとここでOP!?本番これから!?www」てな驚きもしましたし、
    ほんと個別ルートががっつり書き込まれてます
  • 3人攻略後1人解放そしてグランドルート解放とゆう流れです
    BGMもいいし強化外骨格の戦闘も熱かった!
  • ただーこれキャラごとに毛色の違うストーリーです。ましろルート選ぶとほんといろいろ後半欝展開
    ですし(もちろんEDはハッピーですが)ハードボイルドです
    逆に志乃ルートは真性つんでれ加減に終始キュンキュンしちゃう感じです
  • まずは志乃ルートでほんわかしていただいて、ましろルートで軍とゆうものの血なまぐさい感じも味わいつつ
    ってのほういがいいかもです。いきなりましろさんルートはちょっときつい・・・
  • しかしよくシナリオ、演出考えてます、SFものではバルドスカイ以来の感動かも・・・
    きゃんでぃさんの本気見ました・・・なんかいろいろ負債帳消ですわこれ
  • 現実味のある作品
    簡単に書きますね!
  • 会話は良し
    ストーリー良し
    世界観良し
  • 戦争を他人事だと思っている日本人は多いと思います
    この作品は、他人事と思っていた事を考えさせられる作品だと思います
  • やって損なし
  • 気になるかたは買うべし
  • アクの強さ
    体験版が気に入って購入しました
  • まず会話のセンスがいいですね
    声優の方に喋らせる感じで台詞を書いていると好感が持てます
  • 「戦争」や核心の部分は全体で見ると4割程度でしょうか
    もともとがっつりやるとは思っていないので自分はいいのですが硬派で戦記なノリを求める方は注意が必要です
    ですがカタルシスあふれる場面もしっかりとあってなかなか燃えます
  • タイトル通りギャグや全体的に独特なノリなどアクが強いので合わない方はとにかく合わない作品ではあると思います
    (個人的には体験版のプレイは推奨します、共通がほぼ収録されているので作品の雰囲気やキャラの特徴は概ね把握できます、ヒロインはルートでガラっと変わりますが)
    自分は体験版の時点で求めていた要素がほとんど入っていたので満足です
  • そういえば肝心のエロですが絵師の割に少し淡白気味
    各自シーン数5回ですが回数減らして濃厚にしてくれたほうが好みです
    まあ作風からしておまけなのでしょうがないかと
  • ただ・・・区隊長おおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおお!!!
    ということでコッペパ・・・FDを要求する!
  • 良いよ
    普通に面白かった
    あれよあれよと時間が過ぎてしまうくらい
  • まぁ途中であの人があそこにいるのは分かっちゃったけどw
  • 不満を言うなら環さんより区隊長を攻略したかった
  • 最後に区隊長の本気モードかっこよすぎる!
  • 戦争モノではなく、軍隊モノ
    軍事学校で軍隊を学ぶ女の子たちのお話
    なので最後まで大規模な戦争に発展したりはしません
    皆さんのレビューの高評価をみてプレイしてみましたが、とても良かった
    「戦争」と聞くとどうも昔のイメージが強かったのですが、舞台は未来のお話
    学校での訓練では銃を構えて匍匐前進、ランニングなどしてますが、ロボットに乗ったりもします
  • シナリオも充分なボリューム。原画は最初に公式みたときはクセがあるな と思いましたが
    やってると馴染むし、細かいところも描かれていてむしろ綺麗です
    システム・サウンド面もGood!後半のあつくなれる展開の時は歌付の曲が流れたりと
    「お約束」をしっかり取り入れています
    そして驚いたのがムービー導入のクオリティ。正直エロゲの挿入ムービーに期待してません
    今まで手につけたモノも無くてもいいレベルのものばかりでした
    ですがこの作品のムービーは良質。ロボットが大事なところで動く。それだけで胸が熱くなれました
  • ルート的には5つ。メインヒロインのましろ(ピンク)・志乃(黒)・恋歌(紫)
    3人をクリアすれば環(茶)ルート解放で、それをクリアで沙夜子(白)ルート開放です ()は髪色
    最初に攻略できる3人の中で恋歌がかなり物語の大事な部分に触れてくるので、3人の中では最後がオススメ
    キャラルートも作りこまれており、久しぶりに涙ぐみました
  • ただ主人公の性格(あと髪型?)が結構人を選ぶみたいで、そこを許容できればかなりの良ゲーに入ると思います
    戦争や軍隊という重い題材ですが、日常に入るギャグが秀逸でサブキャラも欠かせない存在
    何度も声を出して笑えるシーンもありますので、飽きることなくプレイできました
  • タイトルの「ガンナイトガール」の意味も最後までプレイすればちゃんとした意味が出てきます
    数ヶ月ぶりに胸を張ってオススメできるゲームに出会えた気がしました!
    お志乃ちゃん可愛い!
  • ヤバかった
    皆さんのレビュー見て買いましたが、久々に面白かった。もちろん人それぞれ好みあるし、いまいちと思う人も多々いるとわ思いますが、俺はまぢ最高でした
  • システムもやりやすかったし、ビジュアルもとても良かった
    だからこそ唯や区隊長のルート作って欲しかったけど、一人一人丁寧だし、終わりかたが良かった
    だれがいいとか普通あるけど、これはみんな話良かった次回作にまぢ期待してますわさわさ
  • 心から出会って良かったと思える作品でした
    今まで数多くのゲームをしてきましたが、徹夜してまでプレイしたのはこの作品が初めてです
    なんというか、今までプレイしてきた恋愛ゲームのヒロインが霞んでしまったくらいヒロインの一人である高遠小夜子がドストライクでした
    これからこういうゲームをやっても、はたして今までみたいに楽しめるか……それほどまでに私に影響を与えた作品でした
    主人公の性格が自分とかなり似ているから、ここまで感情移入しているのかもしれませんが……
    多分、戦争が起きて戦地に赴けと言われたら、このゲームのディスクとかお守り代わりに持って行きたくなるくらい大事な作品になりました
    文章も、今まではつまらなそうだったら結構飛ばし読みしていたんですが、この作品ではスキップすることがありませんでしたね
    書籍化希望です、もちろん高遠小夜子ルートで
    このサイトのレビューを見て購入したんですが、本当にこの作品と出会って良かった、初回版買ってEDの曲をじっくり聴けて良かった
    次の日瞼が腫れるほど泣ける、是非プレイしていただきたい作品です
  • (ネタバレなし)素晴らしい作品!
    今まで100本以上の沢山のエロゲ、ギャルゲをしてきました。個人によっての好みの差はあると思いますが総合的に見ると1番よく出来た作品でした。どの作品よりもメッセージ性が強く悪い所がない!
    良いところが多いと同時に、悪いところがない点でも評価できる作品です
  • こういったエロゲでよくあるのは、
    ライターの知識のひけらかし(星の話とか歴史の話をキャラに延々語らせたり、無知識の人を置いてけぼりにする内容)、
    主人公がチートすぎるorダメすぎる、ご都合主義の無理な展開、ヒロインが何故いつ主人公を好きなのかわからない、
    作画崩壊、シナリオが短い等沢山ありますが、この作品はその全てをクリアし、1つも目立った悪い要素はないと思います
  • 主人公に大変共感出来る作品で、くさいセリフもありますが、ユーザーが置いてきぼりを食らうこともなく、予想を裏切る展開や考えさせられる事の多い作品です。アクが強いとはあまり感じませんでした。ただ冗談の中で殺すという表現が何度か出てきます。個人的にはこういったきつい言い回しは嫌いでしたが、この作品では不快に感じませんでした
    私は戦争とか病気を題材にしたものって、大抵誰か良い人が死んで、それで泣かそうとしてくるだけだろってひねくれた考えを持っていました。ですが少なくともこの作品は安易な泣かせようとしてくる作りのものとは違います。私自身はシリアスパートで泣くだろうなあとは思ってましたが、日常シーンでもこの平和な状態が続いて欲しい!と心から思い、勝手に涙が出てきてしまうような作品でした
    他レビューを見てみるとエロがもっと・・と言ってる方もいますし、確かにそれも魅力的です。が、それは過度な期待をした人の意見ではないかと感じました。もちろんワルキューレロマンツェのようなエロが評価されてる作品や優秀な抜きゲーには劣ります。しかし、5人に5つづつしっかりHシーンもありますし、攻略するキャラクターによってはアナルや放尿等もありアングルも結構良いです。淫語とかは沢山は言いませんが、Hも割と納得のいく自然な流れです
  • ライターさんの本当の力を感じました。というのもシナリオは最後びっくりさせれば良作!という感じがあると思います。ever17のように、すごい退屈な内容でも、最後がよければ全て良し!良作!というような風潮。これをぶっ壊し、本来のエロゲの魅力を最大限に活かす作りとなってました。伏線もしっかりしていて、程よくリアルで程よくドラマチック。ヒロインも全員魅力があり、全シナリオ同じ方向で話が進むにも関わらず、毎回新たな発見があり、そして展開が統一ではないこと。Hシーンや告白、シリアスな場面がどのタイミングでくるかそれぞれ違う。よくあるイベント終了後つきあうみたいにパターン化されていない点でも飽きなかった。演出もすごくよかったのでその効果もあると思います
    よく映画の謳い文句で「笑えて泣ける全ての人に見て欲しい作品」という表現がありますが本当にぴったり当てはまりました
  • これからプレイされる方。攻略順に制限がありますが、最初の3人は誰からでもOKです。個人的にはましろちゃん→志乃→恋歌の攻略が良いと思います。ましろちゃんを最初に攻略することで彼女を基準に置いた方が楽しめると感じました。また、あまり事前準備をしすぎると面白さ半減します。伏線も多いので、飛ばして読むタイプの人も面白さ半減します
  • 1つ個人的に似てると思ったキャラを当てはめていくと
    ましろちゃん→櫛枝実乃梨(とらドラ!)←テンションや声
    小夜子さん→ファイ(しりこん☆マジック)←知ってる方少ないですが見た目声性格かなり似てます!
    お志乃ちゃん→羽々音小鳥(この大空に翼を広げて)←少し似、性格と見た目
    恋歌→静水久(おまもりひまり)←少し似性格、雰囲気
    と感じました。参考までに。好きなタイプのキャラがいれば間違いなく楽しめる作品だと思います
  • 今までレビューを書いたことはなかったのですが、あまりにもよかったので書いてしまいました
    最後までクリアしてみて、喪失感がはんぱじゃありません。すごく寂しい。。忘れられない作品になりました
    どうか!どうかFDをお願いします!!!!!!!!!
  • 期待よりも期待以上の作品
    萌えゲーアワード2013年シナリオ部門金賞受賞作品
  • 今までにあまりプレイしたことのない新感覚の作品でした
    そしてシナリオ構成が天才的で、読みながらも全く先が予測できない展開にドキドキでした
  • 軍隊というものをテーマにしていますが、グロ描写はなく、戦闘シーンもかなり控えめに抑えられています
    全てのヒロインのシナリオを読んだときに色々が繋がる構成になっており、読みごたえ抜群です
  • 期待していたよりも期待以上でした
    シナリオでゲームを選ぶ人にはお勧めします
  • CandySoft-きゃんでぃそふと- の新作「ガンナイトガール」は、「もっと姉、ちゃんとしようよっ!」を担当した原画・すめらぎ琥珀×シナリオ・かずきふみによって描かれるADV。2034年の日本を舞台に、田舎町に住む主人公と、陸上自衛軍女子工科学校のヒロイン達との交流が描かれる
  • 間違いなく名作です
  • このゲームはプレイしている段階でかなり評価が変わる作品だと思います
  • 戦争に従軍することを意識している0教2区隊の生徒と、戦争が非日常でどこか遠くの話だと意識している主人公との温度差を分かりやすく表現するため、かなり主人公の性格が理想論や陰謀論に傾くことがありますが、結果的に言えば年相応の主人公をうまく表現していると思いました
  • なので、プレイする方はどこにでもいる年相応の主人公だと思ってプレイしてみて下さい
  • そして、ぜひ最後までプレイして下さい。最後までプレイすれば間違いなく名作だと感じられるはずです
  • ちなみにすべてのキャラの存在がしっかり立っていて無駄なキャラがいないのも魅力です
  • 最後まで続く無力感
    この作品は、民間人である主人公が、陸上自衛軍女子工科学校の生徒たちと触れ合うことで、今まで無知で知ろうともしなかった戦争と向き合い、彼女たちに自分ができることは何かと模索してく物語です
  • 民間人であるために軍の機密に関われず、できることは非常に限られており、何かやろうとしてもうまくいかず、時に裏目に出てしまうこともある。それでも何も行動を起こさないではいられない。そんな無力感が最後まで続きます
  • 主人公が大きく活躍して状況を変える場面はほとんどないし、主人公自身も直情的な性格で、あまりカッコいい主人公とは言えません。どのルートでも無茶な行動をしてしまう主人公に嫌気が差すこともあるかもしれません。しかし、この作品のメインテーマである無力感を味わうためには、主人公のキャラクター性は必然だったと思います
  • 主人公に自分を投影して読むのではなく、客観的に物語全体をとらえれば、非常に楽しめる作品だと思います
  • ボリュームも多く、結構長く楽しめるので、是非最後まで投げ出さずプレイして欲しい作品です
  • 色濃いキャラクター達、質の高い日常パート、更にその中に忍び寄る"ラボ"の実験…
  • むしろ軍事モノというより、若干のミステリ要素とバトル要素を混ぜた学園モノと言ったほうが適切なんじゃないかって感じの本作でしたが、僕の中では普通に良作という評価で落ち着いています
  • 巷で見かけるのは主人公がうざいという評価でしたが、まぁ僕はそこまで気にならず(なんとなく「ああコイツは嫌いな人多いだろうなぁ」とか思いましたが)そこそこ楽しめました。作中での彼の行動も納得できるものも多かったですし…(これはフォローなのか?)
  • むしろ先に「ミリタリ要素はあんまりないよ」って情報があって助かったサンキューDMM
  • 攻略順は「ましろ」→「恋歌」→「志乃」→「環」→「小夜子」という感じで、まぁ後ろ二人は固定なのでとくに意味もない気もしますけどね
  • 各ルートの感想はおいておくとして、すべてのルートを統括して一言言ってしまうなら、なんか物足りねぇ!って感じでしょうか
  • ましろ・恋歌・志乃・環のルートのデキが良すぎたせいで、トゥルーの小夜子ルートが少し霞んでしまってますね
  • それに後述しますが、小夜子ルート以外の4ルートはコンセプトが揃っているんですが、このルートだけ他のルートと毛並みが違うせいで、すこし物語に一貫性がなくなっているように感じました。もちろん、伏線の回収、ガンナイトによる激しい戦いなど、多くの興奮はあったのですが、やはり毛並みが違うという言い方しかできないですね
  • 神ゲー!とまではいかなくても良ゲー!という感じの綺麗にまとまった作品ではある
  • 巷でも言われていますが、主人公にどれくらいムカつくかでこのゲームの評価は変わる気もしますね
  • 軍人って大変だなぁ、とかそんなことを
  • なんで千歳さん攻略できないんですか…!!!!!
  • いやーこれは予想外の名作……!
    まじでみんなにやって欲しい
  • ■シナリオ
    いやもうほんと良い。 めっちゃ良かった
    まず、テキストのテンポが良い。 サクサクと止まることなく
    一気に読めてしまう。 逆に(ゲーム内の)一日が終わったから
    ここで止めとこう! ってしないと気づけば夜中に
    全体的には、ましろ→恋歌→風祭と攻略していくと、
    序盤の方が謎が少なく、攻略していけばいくほど疑問が
    増えていく。 それが環ルートでようやく導火線に着火し、
    小夜子ルートで一気に爆発する感じだった
    小夜子ルートのプレイ日記でも書いたけど、
    もう小夜子ルートの最後が色々とかっこよすぎて
    本当にしびれる! そして最初から最後までやっぱり
    一番イカしたキャラは区隊長です。 千歳さん俺をシゴいて下さい。(Wミーニング)
    各キャラとしては、ましろ、恋歌、風祭はみんな違った方向性で
    可愛くて、やってて飽きない
    ましろはバカだし、恋歌は病気だし、風祭はデレ始めた瞬間
    弱すぎるけど、どれも絢斗への愛情がひしひしと伝わってきて良かった
    でも最高のセリフは『桧森のこっこ欲しい~!』で決定
    逆に、話のポイントとなっていた環さんは、ストーリー的には大事な所
    なんだけど、キャラとしてはちょっと、だったかな?
    色々、いや軍隊そんなゆるくねーだろ多分、とかご都合主義すぎるだろ!
    とか突っ込む所は勿論あるけれど、これは大手を振って薦められる!
  • ■グラフィック
    エロかわ(´ω`*)
    やーエロい! 可愛い! 後乳デカくね!?
    風祭がB~Cぐらいの設定みたいだけど、明らかにもっと
    ありますよね。 環さんはいいとして、ましろや小夜子さんと 相当なサイズやぞ!
    でもエロくてとても良いエヘヘヘ(^ω^*)
    基本、ぶっちゃけエロシーンは話の腰を折るようなもんばっかり
    ではあるんだけども、普通にエロいので抜けます
    後、前述した桧森のこっこ欲しい発言等、エロシーンならではの
    キャラの可愛さもあったね! って事でグラフィックも満点
    後はメカですねー。 メカデザインは割りと好みで、ガンナイトが
    勢揃うした所なんて震える
    うおおおおスパロボやりたくなってきたぁぁぁ!
  • ■音楽
    ぼちぼちかなと
    BGMは及第点
    OPはそんなに心に響かなかった……
    でも、BGMは作品にマッチしていてなおかつ、
    プレイの邪魔にならない感じで良かった
    最後のシーンでOPが挿入されるのは、ありふれていると
    言われればそれまでだけど、やっぱり盛り上がったわ
  • ■ボイス
    いや良かったですよ!
    ましろちゃんの最後絶叫する所とか、風祭の桧森のこっこ(ry とか
    後はやっぱり区隊長ですね! 優しいモードと教官モードの違いが……
    後は最後の最後、軍人モードですよねやっぱりああもう
    千歳さんかっこいい抱いて!!!
  • ★全体感想
    という訳でほぼ満点に近い。 大満足
    machさんが2012年で一番良かったかもって言った意味が
    分かった 個人的にも最近やったエロゲの中でもトップクラスに
    良かったと言っていい
    シナリオ重視の人も、エロゲの空気感を楽しむ人も、どっちにも
    薦められる作品だなぁと思いましたよはい
    ましろルートが一番謎もくそも無い感じなので、起伏が欲しい人は
    少なくとも恋歌ルートまでやって欲しい
  • つよきすで有名なメーカーですが、本作は打って変わったミリタリー要素のあるお話です。タカヒロ氏が脱退等きゃんでぃソフトも色々あったみたいですね・・・。アルファベット表記になっていたので、新ブランドだと思っていました
  • プレイ時間は、共通ルートが6時間で各ヒロインルートも大体6時間程度。既読スキップを使ってもヒロイン5人分で、30時間は超えますねー。プレイ時間的には十分と言えるでしょう
  • グラフィック。キャラデザは肉感的なデザインの方で、ハマる人にはハマりそうですね。私的には服のディティールが少し雑だった印象は受けましたが、基本的にはアップにも耐えられる立ち絵で完成度は高かった。あと原画さんの特徴なのか、主にHシーンとかで、ヒロインの口があわわわというか波線の口になることが多かったのですが、個人的にはちょっと苦手w やー可愛いっちゃ可愛いんですが、頭身が低くデフォルメされたデザインならよかったんでしょうけど、頭身がそこそこ高く、肉感的なヒロインなため、なんだか違和感を感じてしまったんですよね
  • 重要なシーンでは、アニメーションもしたりで、それなりに凝っていた
  • BGMは可もなく不可もなく。耳に残るタイプではありませんが、特に不快に感じたこともありませんでした
  • 一般人を主人公としたミリタリー要素ありの学園ドラマとしては、全ての要素が比較的高いレベルで構成されている。しかしエンターテイメントとして面白いと言えるのは1ルートのみであり、他のルートは世界観と設定からすると非常に地味な展開
    主人公のキャラを受け入れられ、世界観に過剰な期待をしなければ十分に良作と言える内容ではあるが、ヒロインの癖が強いのもあって、非常に人を選ぶ作品
  • きゃんでぃそふとと言えば「つよきす」のイメージが強いですが、 ライターのタカヒロ氏が退社して、みなとそふとという別ブランドを 立ち上げた後は、微妙なメーカーのイメージをぶっちゃけ持ってました。 ですが今回は、なかなか面白い作品を作ってきたと思いました。(偉そう それが今作
  • 「世の中は不条理で、全然思い通りにいかない。だから覚悟のない人にとって、不幸はいつも突然なんだ」
  • 「ガンナイトガール」のポイント
    ・民間学校が廃校になり軍学校になってしまった!
    ・戦争まっただ中!
    ・激しい訓練もあるよ?()
  • 軍学校的なエ口ゲでしょうか
  • 安牌な面白さ
  • オールクリアに価値あり
    A ぜったい
    A しないと消化不良
    A クリアすればミスリードの正体が全て分かる。明かされる30分くらい前に、大ヒントが漸く出て来たのだが、ぼくはそれを見逃した。因みにそれは最後のルートの選択肢が全て終わった後なので、結局全てクリアしないと「なんだったんだあれは・・・」というのが必ず残る仕様
  • シナリオがいいゲーム
    A まとまりがあってよかった
    A 話の持っていき方が上手かった
    B ルートによっては途中ダレ気味
  • 演出の光るゲーム
    B 外骨格関連
    A よい
    B ムービーになったら縦横比が変わる。あれは本当に減点。SEは初期設定が大きすぎ。金属音でマジで一回びびってしまった。いや、多分ヘッドフォンでプレーしてなければ大丈夫だったのだろうけれど
  • 伏線がしっかり回収されているゲーム
    A 最後のルートで
    A 小夜子√できちんと回収できています
    A 綺麗に回収
  • World ガンナイトガールのED )
    小夜子さん・・・
  • World ガンナイトガールのED )
    小夜子さんのための曲?
  • MarginalLink ガンナイトガールのOP )
    この曲で購入を決めました.
  • ルートルートがすごく長く感じた。初と終はよかったが間がね・・・・・区隊長まじかっけえ!
  • 思っていたよりずっと楽しめた
  • シナリオもキャラの個性も良い。やはり自分は徐々に謎が解き明かされていくタイプの作品が好きなんだと再認識
  • 全てのルートが綺麗にまとまっており、伏線やミスリードもワンパターンではないので終始楽しむことができた。 真相については理解も納得も出来るので満足。欲を言えば幕引き後の展開も見てみたかった。 また酷評されている主人公の緋森絢斗だが軸がぶれすぎな上、感情を優先してやらかしてしまう主人公で こういう主人公であってほしい…という願望からはかけ離れた人間であった。 無力な傍観者という肩書きがお似合いである。 だが賢い主人公だったらここまでの物語は書けないと思うので、ダメっぷりを前向きに捉えることにする
  • 小夜子さん好きでよかった
  • 戦争テーマで案の定暗かったが、無力な人間たちがどう抗うのかが伝わってきた
  • 小夜子さん好きだったので一番最後は最高な気持ちで終えられた
  • エピローグでは環ルートが地味に好き
  • ミスリードがどうとかを見たが、特に感じられなかったかも
  • 完成されているとは思うが、一貫はしてなかった印象
  • 一般人の無力さを突きつけられるましろルート
    人並みな幸せを選ばせてしまった志乃ルート
    恋歌の想いを受け止めた恋歌ルート
    一人の女を守るため軍人にまでなった環ルート
    小夜子ルートで全てが繋がった
    伏線の回収は爽快感があったし、エロもこういった作品なりに
    しっかりあったし、新兵器とガンナイトガールがリンクする瞬間は
    外連味たっぷりで、素晴らしい
  • 唯一残念だったのが、絢斗が小夜子ルートで引き金を引き、
    プラグを引き抜いた点
  • どうせなら迷惑かけまくりで、無能でミスしまくりで、決断できない
    人間に終始してほしかった
    (それ用に数千文字の感想を用意してました、はい。)
    ダメ主人公との声が上がっているが、自分は環ルートに入るまでは
    そうは思わなかった
    実際、いきなり戦争に巻き込まれて、引き金をひくリスクを追う人間が
    いったい何割いるだろうか
    いきなり戦争に巻き込まれて、周りの人間だけでも助けようとしない
    人間がいるだろうか
    いきなり戦争に巻き込まれて、情報の偏在がある中で、
    正しい判断を下せる人間が何割いるだろうか
  • 人間味よりも俺、つえええ!!!がみたいなら、ドラゴンボールでもみるべきだと思う
    第一テーマが
    いずれ戦地に赴くあの人に、俺はなにをしてあげられるだろう
    なので、無力感を味わう作品であるべきだと思う
  • 環ルートまでは、まるで男娼やヒモのようだ。とか
    (髪型が亀頭に似てるとか言おうと思いました。)
    はたまた、本当は女主人公で、戦地に赴く男を見送る哀愁を描きたかった
    女主人公にするとビッチになっちゃうから、女々しい男にしたんだ。とか
    いろいろ考えました
  • が、それは消しました
    だって、環ルートとか小夜子ルートだと、彼、普通に男らしいですもん
  • 戦地に赴いたあの人のために軍人になりました!
    は、一般人の思考から飛びすぎてないですか
    (俺つえーの人にとっては及第点なのかもだけど。)
  • 引き金ひいてプラグ抜いたら、全然無力じゃないですよね
    決断力ありまくりですよね
  • この二ルートのせいで、やればできる子っていう印象が
    ついてしまったのではないでしょうか
  • 自分の人生においては主人公でも戦争の主人公にはなれない
    主人公の無力さを描きたかったのであれば、環ルートと小夜子ルート
    はあまり合致していませんし、古い手法でおっさんくさいと
    思われるかもしれませんが、
    ヒロインないし身近な人間に死んでもらべきだったではないかと思いました
    シックスと絢斗の髪型と容姿が似てて、両方とも小夜子に近しいのは
    主人公になりたがったシックスと、平穏を望んだ絢斗の対比する
    意図があったのではないでしょうか
  • 皆におまんこしてストレス発散してもらうのがの絢斗の役割なら
    シックスにもおまんこして、生存するナンバーズ皆におまんこしてあげれば
    騒動にはならずに、割と平和解決ができたのではないかと思いました
    (このとき小夜子には手を出していないものとします。)
  • ただ、心情を描く人物が主人公とさえ決め付けなければ絢斗ではなく、
    主人公は「ガンナイトガール」だったのかもしれません
  • 軍や機動兵器、戦うヒロインなどの魅力的な題材を綺麗にまとめた作品
  • シナリオはミスリードの連続で、話の展開のさせ方が非常に巧妙で引き込まれました
    夜刀が一枚噛んでることはなんとなく分かりましたが、ただのAIじゃなかったとは・・・
    個人的には恋歌ルートが最もハラハラしました
  • ヒロインに関しては若干ヤバい方向も含めて、それぞれがキャラ立ちしているので飽きることなく楽しめると思います
    主人公は話を展開させるためかと思いますが、無能で行動力があるというキャラ付けがされており、多少イライラする場面もありました
  • 物語の重要な要素である強化外骨格のガンナイトですが、ガ〇ダムや〇クロス、ファ〇ナーなどを彷彿させるようなデザインや性能でとてもかっこいいです。ただ、戦闘シーンがあまり多くなかった点が残念でした
  • 区隊長の左目に関しても若干気になりますし、話が続きそうなルートもいくつかあったので、派生作品や続編が出ればぜひプレイしたいと思えるような良い作品でした
  • 不信、依存、不定。固執、嫉妬
  • ましろ、志乃、恋歌ルートでは謎は謎のまま、環ルートでヒント、小夜子ルートで答え合わせ
    あくまで一つの答え合わせと考えてみる
    トゥルーエンドでもグランドフィナーレでもアポテオーズでもなく、絢斗が望む主人公になるための答え合わせ
  • "絢斗「主人公になりたかったのかもなぁ」
    夜刀『うん? なんの?』
    絢斗「なんのっていうか、漠然とさ。すべての問題の中心にいて、それを解決したかったってこと。実際は、俺がいなくても世の中は回っていくのにな」
    夜刀『私の中心は、絢斗だけど』"
  • 小夜子の世界の中心は絢斗。レールガンをぶっ放してオーバードチルドレンNo.6を倒すのも絢斗なら、終幕のトリガー「プラグを引き抜く」のも絢斗
  • しかし、現実ではすべての答えにたどり着くことなんてできない
    わからないことはわからないまま、あるいはわからなかったことさえ忘れて、いつの間にか別の道を歩んでいる
    たしかにましろや志乃、恋歌ルートでは、絢斗は主人公にはなれなかった
    それでも、そんなやりきれない現実の中でも、最後はそれぞれのハッピーエンドが描かれている
    だから、小夜子ルートを終えた今、ましろ、志乃、恋歌ルートが好きだ
  • "ガンナイトガール"のメインは"ガンナイトガール"たちであってほしい
    そんな思いも無きにしもあらずとしても
  • "絢斗「この世界の主人公って、誰なんだろうな」
    志乃「なにそれ」
    絢斗「素朴な疑問」
    志乃「よくわかんないけど……少なくとも私たちじゃないと思う」
    絢斗「現実って、やりきれないねぇ……」"
  • シナリオは良いものの、他がどうもダメだった
  • 各√の終盤の終盤、あと最終√のシナリオについては良かった
    また伏線の貼り方も秀逸である
    だが、キャラクター画がどうにも受け付けられなかったのに加え、音楽BGMと共に雰囲気に浸りきれず、集中を欠いたのが致命的であった
  • シナリオはいいんだ、シナリオは
    ある意味、シナリオだけでなく画とBGMがあって成立するものだと改めて理解しました
  • 器用貧乏なゲーム.プレイしている最中はとても楽しめたが,クリアしてみると何故かまったく余韻が残らない.
  • 全体的に良くまとまっており十分楽しめましたが,不思議なことに余韻が全く残りませんでした.
    その理由がまだよく分からないので,分かったら追記します.
  • 思ったよりこじんまりとした話だったというのは他の方の感想のとおりです.
    シナリオは随所に伏線がちりばめられており,しっかり回収もされるので面白いですが,軍隊ものを求めている方やハードボイルド好きな方にはお勧めできないゲームですね.
    SFとしても恋愛としてもそこそこ面白いけどあくまで「そこそこ」ってところが器用貧乏です.
  • キャラクターは一癖も二癖もあって個人的には好みでした.
    (ごく一部除いては)どのヒロインも軽く病んでます.
  • 追記
    余韻が残らないのはやはり「綺麗に」かつ「こじんまりと」まとまりすぎていたからのように思います.
    もしも「綺麗に」「壮大に」まとまっていたら,または綺麗にまとまっていなかったら余韻を楽しめたのでしょう.
    ですが,こじんまりとしてたらしてたで悪くはないと思います.本作品は「無力さ」に焦点を当てたシナリオになっているので.
  • DMMのセールで廉価版になったガンナイトガールが半額になって1400円か。一応ポチっておこう
  • ガンナイトガールのお母さん好きー あの不器用な感じ良いねー
  • ガンナイトガールの すめらぎさんも素晴らしいよね... やんでれ具合といい、あの一歩違った狂気具合だったり感情の高ぶりからなる、表情の歪みが本当にうまい
  • すめらぎ絵と言ったら僕はガンナイトガール!!
  • 夏休みに如何?DMMで半額セール中の名作エロゲ 「ガンナイトガール
  • 夜刀ってロボが今攻略してるヒロインに向かって、「その出来損ないにストーカー気質を見抜かれたのは誰?この異常者。」っていうゲームは恐らくガンナイトガールだけだろう
  • 半額第一弾で無印半額だったガンナイトガールが第二弾に代わるタイミングでREPRICEEDITIONを出して更に第二弾半額に含まれるっていうそのなんだあくどい
  • 昨日まで半額セールで3500円くらいだったガンナイトガールが低価格版のDL版が出てさらに半額セールになって1400円で売っててわろた
  • 「新たな道を行く、かけがえのない仲間に‐‐‐敬礼っ!!」 by千歳(ガンナイトガール
  • いやだって,重い空気を吹き飛ばしてくれるのはいつも下ネタでしょ?にゃるん☆(ガンナイトガール/小杉唯奈)
  • 近未来の陸上自衛軍を舞台としたアドベンチャー「これは平凡に過ぎるはずだった毎日が、少しずつ変わってゆく物語――いずれ戦地に赴くあの人に、俺はなにをしてあげられるのだろう。」 Candysoft『ガンナイトガール』好評発売中 #candysoft
  • 「・・・私が乗る。 私の機体だから・・・三号機には私が、乗る‐‐‐!」 by志乃(ガンナイトガール
  • ガンナイトガールのお返しコンテンツ観に行ったらんおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおってなった。とりあえずこれだけで察して
  • ガンナイトガールの先がめちゃくちゃ気になる!…けど今日はそろそろぐっない~
  • ガンナイトガールの序盤やってるけどコレ面白いわこの先どうなるのか楽しみだ
  • ガンナイトガール」してる
  • ガンナイトガールなないろリンカネーション原画同じ人じゃないかい
  • 手元のガンナイトガールが輝いて見えてきた
  • すめらぎ琥珀さんといえばガンナイトガールやりた過ぎて

ダウンロード: 『ガンナイトガール‐REPRICE EDITION‐

登場人物

宗方 ましろ (むなかた ましろ)

陸上自衛軍女子工科学校の二年生。 階級は二等陸士。
丁寧な言葉遣いを常に崩さないしっかり者……に見せかけて、実は注意力散漫なドジッ娘。
よくわからない聞き間違いを頻繁にしたり、訓練中にやらかしちゃうことも珍しくない。

常にひたむきで周囲への気配りを忘れない優しい性格なので信頼はされているが、前述のドジのせいでいろいろと隙だらけな女の子。

「ごめんなさ~い! ドジで、ドジでごめんなさいぃぃ……ッ!」

CV: 萌花ちょこ

風祭 志乃 (かざまつり しの)

陸上自衛軍女子工科学校の二年生。 階級は二等陸士。
学業・訓練ともに優秀な成績を修める優等生だが、ツンケンした態度で常に難しい顔をしており、些細なことでよく感情的になる。
しかし言い争いのあとに後悔するそぶりを見せたり自分から非を認め謝罪するなど、素直な一面も持ち合わせている。

ましろと違い常に気を張っている彼女だが、油断すると……?

「なんか……馴れ馴れしいんですけど……」

CV: 白雪碧

七海 恋歌 (ななみ れんか)

陸上自衛軍女子工科学校の一年生。 階級は三等陸士。
唯一の一年生なので多少遠慮が見えるが、ふとした時にぽろっと毒を吐いたり、先輩に意見するなどなかなかに肝は据わっている。
少々性的嗜好が特殊で、みんなが嫌がるきつい訓練を言い渡されても一人だけうれしそうに頬を染めたりする。
良く言えばストイック。 悪く言えばドM。

能力的には0教2区隊の先輩たちとの間に大きな開きがあるが、アクだけは一番強い女の子かもしれない。

「だって……痛いのは、心地いいですから」

CV: みる

高遠 小夜子 (たかとお さやこ)

陸上自衛軍女子工科学校の三年生。 階級は一等陸士。
銃器の分解や戦闘技術――特に強化外骨格の扱いなど、軍人としての錬度は他の学生に比べて頭一つ抜けている。

常に落ち着いており物腰は柔らかで穏やかな気質が窺えるが、絢斗を以前から知っているそぶりを見せたり、絢斗だけ特別扱いしたりするなど、その行動には謎が多い。

「寂しくなったら、私を呼んで。あなたのためなら、どんなことでもするわ」

CV: かわしまりの

古宮 環 (こみや たまき)

0教2区隊の班長。 階級は二等陸曹。
元々は整備士であるが、ずば抜けて高い身体能力及び戦闘技術を有しており、0教2区隊の戦闘訓練のほぼすべては環が指揮を執っている。

しかしながら鬼軍曹というほど厳しくはなく、常に笑顔で人懐っこい女性であるため学生たちからは慕われている。
だがたまに仕掛けるお茶目なドッキリが心臓に悪い。

「お~し! 生徒達~! 訓練の時間だよ~!」

CV: 桜川未央

主人公 桧森 絢斗 (ひもり あやと)

田舎町に暮らす一般学生。 二年生。
母が仕事であまり帰ってこないため一人暮らしに近い生活を続けており、家事全般が得意。
また "なんちゃってサバイバル" という特殊な趣味があり、よく山に出かけては食料現地調達のキャンプをしている。

ざっくばらんで気さくな性格をしているが、思いついたら深く考えず実行してしまうことがあるので、仲間内では 「落ち着いてはいるけど意外と問題児」 と呆れられることもしばしば。

「荷物持ちは男の仕事ってね。好感度稼がせてくださいな」

庫元 健太郎 (くらもと けんたろう)

絢斗の幼なじみである一般学生。 二年生。
冗談を好むが、絢斗と違いかなり慎重で、危険な橋はよほどのメリットがないと渡らない。

時と場合によっては仲間も迷わず切り捨てるドライな性格をしているが、間違ったことは言わないため暴走しがちな絢斗の良きストッパー役になっている。
常にクールではあるが、大好物のミリタリー関連の情報に触れた時のみ性格が著しく崩壊する。

「俺に厳しすぎるな、この世界は」

CV: ほうでん亭センマイ

小杉 唯奈 (こすぎ ゆいな)

絢斗の幼なじみである一般学生。 二年生。
農家の娘で絢斗たちによく野菜類をおすそ分けしている。
夢は "電波系アイドル声優" で、状況に応じてキャラを使い分けるちょっと痛い子。
その奇抜な特別仕様の制服から性格が窺える。

しかしめんどくさいのかあまりキャラを徹底しておらず、平常時はキツめの下ネタを好み、おまけに切れやすくとても口が悪いため、アイドルにはほど遠い。

「いいなぁ、ユイニャンも銃持ってみたいにゃ~」

CV: 宮沢ゆあな

荒川 千歳 (あらかわ ちとせ)

0教2区隊の区隊長。 階級は一等陸尉。
いわゆる担任教師のような立場であり、主に学生たちの学業面での教育を担当している。
温和で優しい女性ではあるが、命令に従わない学生に対してはその限りではなく、罰は容赦なく与える。

しかしながら理不尽に罰することはせず、ミスの内容によっては優しく諭して慰めるなど、状況によって柔軟に対応を変えられる優秀な軍人であり人格者である。

「危ないことをしたら駄目ですよ?」

CV: 貴方撫勹

桧森 薫 (ひもり かおる)

絢斗の母親。
町外れに存在する、軍と関係が深い "施設" に勤めており、激務らしくあまり家には帰ってこない。
絢斗たちを0教2区隊に組み込むよう働き掛けたのは薫であるが、仕事の性質上秘密が多くその理由については語ろうとしない。

また感情の起伏が乏しく淡々と息子に接するため、前述の秘密主義も相まって絢斗は薫に反感を覚えており、家族仲はあまりうまくいっていない。

「あなたには、知る権利がないの」

CV: 海乃奏多

ハチ

正式名称:八四式多脚戦車乙型-改

AIを搭載した多脚戦車で、あまり流暢に話すことはできないが意思疎通は十分に可能。
元々は市街戦用に開発された機体でありAIの搭載は想定されていないのだが、この一機に限り薫の勤める "施設" にて改良が施され、AI研究の試作機として活動している。

ハチという愛称は教育係の小夜子がつけたもの。

「ナニかおキにサワるようなことをしたでしょうか、アヤト」

CV: かわしまりの

七九式強化外骨格 (ななきゅうしき きょうかがいこっかく)

0教2区隊が訓練で用いる旧型の強化外骨格。
搭乗者の動きをほぼそのままトレースするため操縦が比較的容易であり、「戦争の常識を変えた」 と言われるほどの強力な兵器である。
しかし、
・着地の衝撃で膝が損傷した。
・銃を撃った反動で肩が抜けた。
・走ったら足をくじいて転んだ。
など、主に関節部の脆弱性が目立ち、状況によっては笑えない逸話が数多く存在する。

現在は第二世代機が主流となっており、七九式の活躍の場はほぼ失われている。

ストーリィ・内容

萌えゲーアワード2013 シナリオ賞 金賞を受賞した『ガンナイトガール』がREPRICE EDITIONとなって登場!!

2034年、日本。

海の向こう側では、今もどこかで戦争が起こってる。
そういう世界情勢を、なんとなくは把握していたけれど。

どこかで響く銃声は、あまりにも遠い。
なんてことない田舎町に住む俺にとっては、そのはずだった。

でも、とある事情で俺たちの通う学園は無期限の休校となってしまい、
校舎は陸上自衛軍に接収されることになってしまって。

そしてやってきた、陸上自衛軍 女子工科学校の学生達。
部隊名:第0教育隊第2区隊。
所属隊員はすべて女性。

物珍しさから少し興味はわいたけど、物騒なことは嫌いだった。
だから絶対に関わるつもりは無かったのに、なぜかその0教2区隊ってやつに組み込まれることになって……。

これは平凡に過ぎるはずだった毎日が、少しずつ変わっていく物語。

――いずれ戦地に赴くあの人に、俺はなにをしてあげられるだろう。

商品の情報

  • 対応OS:
    Windows:Vista/7/8/8.1
  • 原画: すめらぎ琥珀
  • シナリオ: かずきふみ
  • ブランド: CandySoft
  • ジャンル: 恋愛, バトル, 制服, デモ・体験版あり, DMM独占販売, 萌えゲーアワード2013受賞作品, 2016☆夏の50%OFFセール 第2弾

Reviewer: あじもす @asiamoth, Rating: 4.5/5

人気作品 美少女ゲーム ダウンロード

こちらの作品も、すべてダウンロードして すぐに楽しめますよ!

制服」 関連作品 美少女ゲーム ダウンロード

恋愛」 関連作品 美少女ゲーム ダウンロード

コメントする

名前
 
 
 
記事を検索

feedly でRSSフィードを購読する feedly でRSSフィードを購読する

フィードを購読する by feedburner RSS フィード

最新コメント
最新の記事

アダルト♥ブログランキング R18 なブログ情報! 「アダルト♥ブログランキング」

人気ブログランキング面白 R18 ブログを探すならココ! 「人気ブログ ランキング」