【R18++】コスプレ・エロゲ・同人・AV動画像の感想まとめブログ!【ダウンロード】 2 次元・3 次元 画像まとめブログ「R18 ぷらすぷらす」

【二次元】18禁のエロい同人誌・ゲーム・マンガ・アニメをオススメ! 【三次元】過激な露出のコスプレイヤ・エックスビデオ常連のAV女優さんも紹介! 無料画像・無料動画・サンプル・体験版のダウンロードあり!

『ダンジョンブレイカー 1,2』 モンスタ娘とバトル!ハーレム恋愛RPG! 玉藻スタジオ 末井夕

『ダンジョンブレイカー』ダウンロード用の画像。

『ダンジョンブレイカー2』ダウンロード用の画像。

ヒロインたちとダンジョンを冒険しよう! 魔法少女恋愛女戦士中出し
モンスタ娘Hシーン付きバトル! 勝つと仲間にできる! 異種姦種付け
レアな装備品スキル隠しダンジョンあり! ヤリコミ要素が満載のRPGですよ!

ダンジョンブレイカー』、
ダンジョンブレイカー2』は、
玉藻スタジオが贈る「3DダンジョンRPG」です!

原画: 末井夕氏(『冒険者の町を作ろう!2』)、
シナリオ: 泉慎一郎氏(『閃光の騎士 ~カリスティアナイト~』)が担当しました!

下のサンプル画像レビュー・感想をご参考にしてダウンロードをどうぞ!
デモムービー体験版無料でダウンロードできますよ!

作品のダウンロード

人妻寝取りセックスロリ少女処女喪失ハーレム状態イチャラブしよう!
下のリンクから安全にダウンロードできます!

ダウンロード: 『ダンジョンブレイカー2

(『ダンジョンブレイカー』のtorrentトレントZIPRARPDFなどのP2P共有ファイルをダウンロードすることは刑罰の対象となる違法行為です!
もちろん、いま見ているページからは安心してダウンロードできますよ!)
平成24年10月から著作権法が変わりました 販売または有料配信されている音楽や映像の「違法ダウンロード」は刑罰の対象となりました:政府広報オンライン

こちらの作品は現在、大特価セール中です! ほかの作品も お見逃しなく!

玉藻スタジオ」 関連作品 美少女ゲーム ダウンロード

デモムービー・体験版

下記ページの右側にあるリンクから 無料で お試しいただけます

デモムービー・体験版: 『ダンジョンブレイカー2

コメント・レビュー・感想

ダンジョンブレイカー

  • 可愛い女の子モンスターたちに囲まれて・・・
    とにかく女の子が可愛い
    女の子モンスターだけでなく、サブキャラ含め全てが可愛い
    気に入った女の子モンスターを育てて強く出来るのも○
    なんとういうことでしょう。やり込み要素もありでこのお値段
    結構お買い得な作品だと思います
  • きっかけ
    自分がこのDLsiteの作品を買い始めたきっかけとなる作品の一つで、体験版しかやっていませんでしたが今回思い切って買いました
    好きなキャラを見つけたら仲間にして戦わせられるので自分はこういった方式のゲームは割と好きです
  • 仲間と共に目指すはダンジョン踏破!
    仲間にできるモンスターや装備品、スキルのコンプリート、本編クリア後に挑戦できる隠しダンジョンなどやりごたえ抜群なRPG作品です
  • 物語終盤に幼馴染のヒロインがラスボスに凌辱されることがありますが
    『ある事』をしておくと完全回避できるので安心してプレイできます
    (具体的な回避条件は言えませんが『あるアイテムを作って特定のタイミングまでにヒロインに渡すこと』とだけ言っておきます)
  • 『凌辱などダークな要素とは無縁なRPG作品をプレイしたい』という人に是非お勧めの作品です
  • 快適で本格的な3DダンジョンRPG
    キャラクターはどの娘も個性的で、育てがいがあります
    エッチシーンもキャラの性格ごとに書き分けられていて面白いかと
    3Dダンジョンも良く出来ており、
    オートマッピングのおかげで必要以上に迷うことは無いです
    特に気に入ったのが行ったことのある場所を指定すると
    自動で高速で進んでくれる機能です
    このおかげでさっき通り過ぎた分岐まで戻ろうとするとき、
    あやふやな記憶に頼らずに安心して戻ることが出来ます
    他の3DダンジョンRPGにも搭載して欲しい、と思ったくらいです
    難易度は高く無いので、サクサク遊びたい人におすすめです
  • コストパフォーマンスがいいRPG
    どんなゲームなのかは体験版をプレイする方が早いと思います
    古きよきRPGですが、ゲームの難易度は低め
    回復アイテムを大量に持てますし、回復できるメンバーも早めに仲間に出来ます
    ストーリーもきちんと用意されているし、装備やスキル、仲間を全部揃えるといったやり込み要素もあります
    値段の割に長時間遊べるおススメの一本です
  • 楽しめる作品
    仲間キャラも多く、かわいい娘も多く、ボリュームもたっぷりあり、すごく楽しめる作品です
    モンスター闘技場などの設備もあり、やりこみの性能もあるので、やりこみ好きの人も十分に楽しめる作品です
    ぜひプレイしてみてください
  • 本格派とだけあって、しっかりと作られていました
    紹介文に書いてある通り、ダンジョンが全て立体的で臨場感があってよかったです
    モンスターも全てではないですが、数多く女の子モンスターがいてそれぞれ個性豊かなキャラばかり
  • 言ってしまえば真新しい何があるわけではないですが、しかし本格的なRPGが楽しめてHシーンもたっぷりと楽しめる良い作品だったと思います
  • 値段を考えると非常にオススメ
    レビュータイトルにも書きましたように、値段を考えると非常にオススメできる作品です
    絵の作りに関しては、人それぞれの好みもありますので作品の紹介ページを見て頂いた方が早いと思いますが、ダンジョンの作りは手を抜かれたような場所も無く、ストーリーに関しても、違和感を感じるような部分あも特にありませんでした
    ただ
    ゲームの、ダンジョン攻略の難易度の高いモノをお望みの方にはあわないかもしれません
    ダンジョン攻略ゲー初心者である自分の、個人的な意見としては難易度はイージーかノーマルといったところかと
  • しっかりしたダンジョンRPG
    ウィザードリィ風のダンジョンRPGです
    基本的なシステムはしっかりと作り込まれていて、ちゃんとRPGとして遊べます
    主人公がモンスター使いで、倒したモンスターを仲間にしていきますが、その数も多く、攻略するダンジョンも数があるのでやりごたえも十分
    ただ、あまり期待しすぎると肩すかしを食らう部分もあり、例えば、
    ・前列と後列というシステムがないので戦闘が単調になりがち
    ・そして一部のボスをのぞいて戦闘は基本オートで押し切れる
    ・仲間モンスターも数は多いですが、回復役以外は誰を選んでもあまり変わらない
    などなど、どうしても見劣りする部分もあります
    ですが値段を考えれば作り込みは十分以上ですし、また初心者にも楽しめるようにするなら戦闘の難易度もこれぐらいでちょうどいいのではないでしょうか
    エロゲーですし、あまり難易度を高くしすぎると、肝心のシーンにいつまでたってもたどり着けませんから
    また、難易度が低いので仲間のモンスターにしても、性能とか特に気にすることなく見た目で好きな子だけ選べます。愛情を持って育てていきましょう
    ちなみに私はお姫様がお気に入りだったので、大変楽しめました
    PTメンバーに入ってくれればもっとよかったですけど
  • オートマップ、オート移動も使いやすいのでダンジョンRPGになれてない方でも大丈夫
    クリア後のやりこみ要素もあったりと、Hなだけじゃなくちゃんとゲームも遊びたいという方にオススメです
  • RPG好きにおすすめ
    キャラ絵も可愛く、エロ要素を抜きにしても、純粋にRPGとして楽しめる作品だと思います
  • 戦闘は、序盤は敵が強く感じるかもしれませんが、慣れてくれば大丈夫だと思います
  • 充分面白い作品ですが、欲を言えば、ダンジョン、イベントCG共に、もう少しボリュームが欲しい気がしました。(Hシーンは、大体のキャラで2種類あるが、2種類目はテキストが違うだけでCGが同じのため、実質1種類)
  • 総合的には、かなり良く出来た作品だと思うので、プレイしてみる価値はあると思います
  • 本格的・・・!
    キャラも可愛いし、数も多い
    モンスターを仲間にしたり出来るので、CGコンプ・モンスターを全員仲間にする・モンスター闘技場をやりこむなど、結構やりこみ要素があります!
    ダンジョンもなかなかです(さくさくCG見たい方には少し長く感じるかもしれません(^-^;)
  • 個人的に大ヒット!
    ストーリもしっかりしていて、戦闘もよかった
    ストーリの方は敵にレイプされるのがあるけど見ない方法もあるし、ちょっとしたそういうシーンがあるのもアクセントがあっていいと思う
  • 戦闘はただ攻撃していても勝てないから雑魚戦でもちょっと大変だった
    ストーリー後のステージもやりごたえがあって割と長い間楽しめました!
  • 素晴らしい作品です
    この値段でここまでのクオリティーが出せるのがすごいです。内容もこの値段でここまでできるものなのかと思うくらいに非常に充実しています。下手をすると、そこら辺のメーカーのゲームより面白いです。一度購入をしてやってみる価値はあります
  • 本格ファンタジーRPG
    女の子モンスターを捕まえて仲間にし、エッチして仲良くなろう!という作品
  • とはいえエロ抜きでもRPGとしてかなりの傑作となっています。個性やスキルの異なるモンスターを選択してパーティを組みダンジョンを探検するのが大まかな目的。しかしそれ以外にもサブイベントやアイテム収集に武器合成と、本編クリア後も出来ることは盛りだくさん!総プレイ時間30時間超えは余裕です
  • ダンジョン内のモンスターには「ブルマ」や「スク水」などを落としてくれる者もいるので、個人的には、それを装備させて女の子の装備コーディネートも楽しめます。(立ち絵は変わらないので妄想でカバーですが…)
  • 女の子との交流を楽しみながら遊べるこの一作、一度手にとってみては?
  • すげえな
    今回初めて同人ゲームをプレイしましたが、想像以上のクオリティで驚きました。また、値段も良心的な価格で好感が持てました。声優さんの演技力も低くなく、この内容で2000円を切るのが不思議です。最新作もぜひプレイしたいです
  • 楽しめるね!
    同人の作品とは思えないくらいのいい質をしたゲームです。確かによくあるダンジョン型のRPGではありますが、やりこもうと思えばけっこう長く遊べます。値段を考えるとだいぶおとくではないかと思います
    RPGが好きな方にお勧めです
  • ありがちだからこそ
    正直言うと「ありがち」です。というかどこかで聞いた世界観と設定なのですが、逆を言えば安心して遊べます。目新しい事に無理やりチャレンジして訳の分からない物を作ってしまうよりかは、ずっと好感触です。内容は定価9千円弱で市場流通している物と遜色ありません。ボリュームはやや落ちるでしょうが、モンスターのコレクション、育成、大会に出場させるなど、副次的要素が多くかなりやりこめます。この価格でこれだけ遊べれば十二分に合格点だと思います
  • 正統派ダンジョン探索RPG
    ドラ○エVなどで御馴染みのモンスターを仲間にするシステム。大概一般のRPGではおまけ要素の強いシステムですが、このゲームはそれを駆使しなければ進めません
  • 仲間に出来るモンスターは大まかに分けて二種類。ありふれた恐ろしげな外見を持つ通常のモンスターに、女の子モンスターです
    ポイントとなるのはこの女の子モンスターのほう。彼女達を抱くことで主人公は彼女達が得意としているスキルを自分のものに出来るのがこのゲームの凄いところ
    もちろん通常モンスターにも出番はあります。・・・いや、3Pとかじゃなくて(出来たらそれはそれで凄いですが)、戦闘中にダメージを受けると溜まっていくリミットゲージを主人公に還元してくれるというもの。特に主人公が使う必殺技は仲間にしたモンスターの数が多ければ多い程威力が増す(しかも敵全体)という優れもの
    なので、通常モンスターを多めに入れて主人公の必殺技で無双するか、女の子モンスターをメインにして彼女達の必殺技にも頼っていくかという二通りの選択肢が出てきますね
  • 女の子モンスターのデザインは基本コスプレした女の子くらいのものなので、そういうのが苦手な人でも安心できるゲームです
  • ゲームを進めていくと、集めたスキルを合成して新しいスキルを生み出し、更にそのスキルを女の子モンスター達に覚えさせることも可能になってきます
  • ストーリーと関係ない場所でも、仲間にした女の子モンスター達のコミカルなイベントも盛りだくさんなので、それを全部見るというのも楽しみかたの一つですね
    個人的にはツンデレ気質バリバリのツインテール(本当にこういう名前なんです。どんな外見なのかはプレイしてのお楽しみ)がツボでした
  • これぞ本格派3DダンジョンRPG
    説明に偽りナシ。本格派3DダンジョンRPGです
    操作はマウスでサクサク出来るのでストレスが溜まることなくプレイできます
    またオートマッピングやオートパイロット機能があり、ダンジョンRPGが苦手な方でも簡単にプレイできます
    戦闘難易度はやや高めですが、それでもボコボコ死んでゲームオーバー、なんてことはほぼありえないので(戦闘をオートにすると起こり得ますが・・・)それほど無茶な難易度ではないかと
    ただ、(変更可能ですが)キャラクターごとの音声の大きさにかなりばらつきがあったり、モンスター娘が全体的に人間に近すぎたりするのが少し残念
    (もっとモンスターっぽい外見の女の子がいてもよかったのでは・・・?)
    まぁこの2点は、ゲームの完成度が高すぎるが故のことですね
    ゲームバランスやHシーンの量など、その他はお値段以上のものだと思います
    興味を持たれた方は是非
  • お手頃な価格で、お手軽に遊べるRPG
    私は3DダンジョンRPGは苦手な方ですが、オートマッピング機能や、一度通った場所への自動移動機能などに大分助けられました
    そういったサポート機能のおかげで、全体的に難易度は低めです
    サクサク進めます
    もっとも難易度が高すぎると18禁ゲームとしては面倒なだけですけど
  • ストーリーはベタかもしれませんが、ロリ王女のセルシア様(サムネのキャラ)がツボだったのでのめり込めました
    捕獲できる女の子モンスターで「ツンデレ・金髪ツインテ・巫女服・ニーソ」という合わせ技を持ったツインテールという狐娘がいるのですが、彼女もツボでした
    値段相応、あるいはそれ以上の内容かもしれませんが、基礎が面白かっただけにボリューム不足というか、もっと遊びたいと思うゲームでした
  • 以下に箇条書きで悪いところも書いておこうと思います
  • ・お金稼ぎをしなければいけないが、(闘技場含めて)対ザコ戦は先手必勝みたいな戦い方になりがちで、ただの作業
    これはRPGなんだから仕方ない事かもしれません
  • ・女の子モンスターとのHは主人公のスキル習得手段だが、Hシーンのパターンがないので、有用スキルを多く覚えるモンスターとのHは段々ただの作業になっていく
  • 楽しかった
    普通のRPGゲームに加えて、エロげーを楽しんだ気分で1つのゲームで2つ得した気分です
  • RPGも手抜きは無く、最後までストーリーを楽しめました
  • やっぱりフルボイスなところも良いです。良いゲーム作ります!
  • 超優良RPG
    10名を超える女の子キャラのモンスターとは皆エッチができますし、それだけじゃなく
    サブキャラともエッチがあるなど、RPGとしては結構エッチのイベントが豊富な作品だと思います
  • また、雑魚キャラはみんな仲間にできるので、可愛い女の子のモンスターだけじゃなく、おっかないモンスターばっかりでパーティーを組むこともありです
  • 女の子キャラの見せ場は当然エッチですが、おっかないモンスターの見せ場は闘技場です。女の子キャラは参加できないので、闘技場で勝利したければ、女の子だけにかまってられません
  • また、主人公は能力を異性のモンスターから得て、他のモンスターに分け与えることが出来るので、最強パーティーを目指してみるのも面白いと思います
  • クリアーしてからも裏ダンジョンなどがあるので相当遊べる作品だと思います
  • これぞ王道RPGの醍醐味
    久し振りに良作のRPGに出会い感激、システムもストーリーも問題無しの出来です
    モンスターを仲間にするシステムは某RPGを彷彿させますが
    それとは関係無しに様々なモンスターとの出会いが楽しいゲームだと思っています
    アイテム合成やモンスター闘技場にモンスター屋、様々なショップも楽しみの一つ
    価格以上の商品だと思っています
  • お気軽3Dダンジョンエロゲー
    倒した女の娘モンスターが起き上がって、主人公の仲間になりたがる時の喜びは異常!!
  • 女の娘モンスター同士の会話イベントもたくさんあり、ストーリーも中々なので、飽きること無く最後まで楽しくプレイできるゲームでした
  • 難易度はそこまで高くないので、RPGが苦手な人でも十分楽しめると思います
  • ゲーム面では仲間にした女の娘モンスターとHなことをすれば、その女の娘モンスターの技が手に入るなど、エロとRPGを上手く融合させているゲームでした
  • エロとRPG両方一緒に楽しみたい方にとてもお勧めです
  • 萌えっ娘モンスターとエッチ三昧!!
    う~みゅ、エロRPGとはかくあるべきですね~(*^_^*)
  • 主人公のアレク少年はモンスター使い、契約によって使役出来るのだが、何故か戦闘に勝つとモンスターの方から慕い寄って来る。しかも女の子モンスターの場合エッチする事で能力を自身にコピー&伝達が出来るという特殊体質であった。とゆ~ワケで---やんちゃなネコミミ、某妹姫に出て来そうなツンデレツインテール、悪魔っ娘、ボクッ娘リザード、剣士に大阪商人(←何故モンスター扱い!?)等々、人間も含め十数人の女の子と(一部人妻やおね~さんもアリ)エッチ三昧な冒険が始まるのであった!!
  • 「べ、別に抱いて欲しくなんかないんだからっ!」
    「ボク、マスターの子供が欲しいよっ、膣内でいっぱい出してえっ!」
    「お礼と……主人へのあてつけなんです(くすっ♪)」
    「私、仲間達とアホ毛アンテナで通信出来るんです♪」
  • お気に入り女の子モンスターをパーティの仲間に加える一方、ミノタウロスやオーガ等クリーチャー系男モンスターは鍛えて闘技場に出場させて賞金ゲット、前面パーティは主人公含め四人ですが後方待機メンバーにも経験値入りますのでステータス低いモンスターは後方でレベル上げ。また、主人公達人間が入れないダンジョンもありますのでモンスター達だけを鍛える事もできます。3D進行はオートマッピング、一度通った道なら自動歩行システムがあるので便利♪後方メンバーに回復系モンスターを配置すればキャンプ時に回復&薬草節約にも。それから同行の幼馴染みは「けろぴー」とか言いそうなんだけど奇天烈料理が得意。怪しげな材料で何故か回復系料理が出来る(爆)
  • とにもかくにも、いっぱい詰め込んだ作品、損はしませんよ
  • あ、PCによっては動作不良起こしますから気を付けて下さい
  • 手軽な3Dダンジョンゲーム
    RPGとしての難易度は低めで、オートマップ・オート移動がある為、ストレス無く
    探索も進められます
    また、本編クリア後に、やり込み用の高難易度ダンジョンもあります
  • エッチはあっさり目で、(一部を除いて)女の子モンスターを味方にすると、
    街に戻ればすぐにできます
    仲間になった時点で従順になっている為に基本的に和姦ですが、相手毎に
    プレイ内容が異なっています
  • 注意点としては、(殆どは)小さな不具合が頻繁に修正されており、作者様の
    サイトを小まめにチェックする必要がある所でしょうか
  • エッチの濃さよりも、「ゲームらしいゲーム」を求める方にお勧めします
  • 速攻お気軽ダンジョン(でも何か敵強くね?)!
    古き良きダンジョンゲームの一品!
    推奨の環境以下でも動きます!
    ストーリーも、より道してもサクサク進むので良かった
    MAPコンプリートゲーマーにはより進みます(笑)
    ストーリーよりやりこみ重視の方におすすめです
    コミカルなやり取りが多いので、その点も清々しい感じがしました
  • 一番のアピールポイントは対応の早さです!
    サークル様HPのアップデートが細かな点もどんどんされていくのは驚きました
    攻略情報なんかもご対応いただけるというありがたいゲームメーカーです!
  • ダンジョンゲームはデバッグ辛いのに・・・、お疲れ様ですといったところで、今後の作品に期待を多大に乗せて筆を置きます
  • W○z風RPG
    本題に入る前に書いておきますがちょっとでも購入しようと思っている方はまず体験版をDLしてください
    レビュー読むよりその方がずっと早いですw
    製品版を購入した際にセーブデータが流用できますのであとで最初からやり直しということもないですので
    (ただしCGモードはまっさらになるのでHシーン直前のデータは残しておきましょう)
    閑話休題。タイトル通り、某古典的ダンジョンRPGを意識したと思われるゲームです
    恐らくこの手のゲームを購入される際に気になるのはゲームバランスとやり込み要素だと思います
    まずゲームバランスですが、敵は結構強めです。ザコでも何も考えずにオートに任せているとよく死にます
    ただし戦闘終了後にはHP1で復活するので実質ペナルティはほとんどないことと
    どこでもセーブ&ロードができたり回復アイテムを大量に持ち歩いたりできることから
    レベル上げや装備の強化などRPGのお約束を守っていれば初心者でも問題なくクリアできるレベルだと思います
    次にやり込み要素ですが、本家○zのように最強武器を求めて何十時間も潜る、というほどではないですが
    登場するほとんどのモンスターを仲間にできるので、それを集めるだけでも結構大変ですし
    主人公に全スキルを制覇させる、最強のモンスターを育てる…等
    やり方(と根気)次第でかなり遊べます
    クリア後のおまけダンジョンもちゃんと用意されています
    その点、コストパフォーマンスはかなり高いと思います
    ちなみにHシーンは女の子型モンスター1体につき2種類づつ
    あとはヒロインやら町の人なんかが1~2回で、RPGのおまけと考えればかなり多いです
    絵も綺麗なのでそちらを目当てに購入しても損はしないと思います
  • 王道ストーリー
    モンスター使いを目指す少年が主人公の、
    オーソドックスな3D迷宮探索RPGです
  • とにかくボス以外のモンスターは殆ど仲間に出来るのですが、
    仲間にした女の子モンスターとエッチすることでスキルを取り込んだり、
    スキルを分け与えてカスタマイズできるのが特徴です
    また、女の子モンスターを仲間にしていると、
    まれに町中でイベントが発生するのも楽しいですね
  • メインストーリーのダンジョンは少なめですが、
    おまけのダンジョンや闘技場なども用意されてるので、
    充分に楽しめる内容となっています
    システム周りも安定しているので、
    プレイ中も特にストレスなどは感じません
  • 尚、ヒロインキャラに若干の寝取られ要素があるので、
    そういうのが苦手な方はご注意下さい
  • 久しぶりにはまったゲーム
    同人ゲームのRPGでは結構完成度が高いと思う
    普通にRPGゲームとして楽しめる
    ダンジョンRPG風で、そういうゲームというと大抵が難易度が高く思われるが、
    このゲームは自分のようなライトユーザーでも十分にクリアできるレベルでした
    ただこのゲームの難点はダンジョンのマップ移動と戦闘のコマンド選択が面倒なところ
    そこは作者側も気付いたのか、以下のような機能でカバーされ、快適にプレイが楽しめるようになっている
  • マップ移動は、一度行ったところならオート機能で行き来可能
    戦闘のオート機能を使えばレベル不足でない限り問題ない
    (ボス戦はオートだとキツイので自己操作を推奨)
  • 一応隠しダンジョンもあり、多少やりこめる?
  • 残念なのは全体的に巨乳キャラが多すぎることと、H時に効果音がないことか
    あとはモンスターの下着が残念なのがけっこうあった…
  • 3Dダンジョンを探索し、レベルアップとクエストの達成に挑む正統派のRPGなのだが、登場するキャラは萌え萌えでモンスターとHすることでモンスターのスキルをゲットできるというのが「ダンジョンブレイカー」。ウィザードリーや女神転生にハマったことがあるけど、エロゲの快楽に目覚めた今となってはあんなストイックな世界には戻れないという人にはマジで超オススメのゲームである
  • 主人公の少年アレクはモンスター使いの卵。素質がないのか、それともレベルが低いせいか、モンスター使いとしての技は身についていない。1匹だけモンスターを召喚し仲間にすることができる。幼馴染の女格闘士であるティーナとともに冒険に出ることになるのだが
  • 実はアレクにはとんでもない能力が!女の子モンスターとHするとそのモンスターのスキルをゲットできてしまうのだ。40種類以上のモンスター、250種のアイテム、11種のダンジョンに加え、アイテム作成(ティーナのお料理)やモンスターの闘技場などのイベントも豊富なので、年末年始遊びこむにはちょうどいいかも!
  • キーワード: ファンタジー, エロゲー
  • 埋もれている名作
    B この価格で、このクオリティーで、さらにボイスありで10時間以上遊べる
  • ゴールが一つだけのゲーム
    A 一つだけど不満がなし
  • ファンタジー
    A まあ、ダンジョンだからね
  • ゲーム性のある飽きないゲーム
    A 一度もだれることなく
    A システムは悪くない
  • 同人作品でこのレベルは凄いですね
  • 久々にコンプしたRPG。Hシーンは淡白だがシステムはよく出来ているし馴染みやすい。パッチもよく出してくれるしクリア後のダンジョンもあって楽しめる、これからもこういったサークルには頑張ってゲームを作ってほしい
  • ライトで手軽なダンジョンRPG
  • オードソックスに作られたRPG
  • とあるゲームに似ている作品。正直、そっちプレイしとけば本作やらなくても良いかなって感じました。まぁ全制覇できる位は楽しめました
  • 今でも十分おもろい
  • 名前の通りの3Dダンジョンゲー。ゲーム性重視か、エロはあるもののおかずに向かないのは仕方ないね
    シナリオも薄いし、あまりひねりも無いが、許容範囲
    目玉はエロを使ったスキル吸収と、そのスキルを他モンスターに伝授出来る事
    このため、自分好みに仲間モンスターを育てる事が可能
    ボスなど一部を除き、ほとんどのモンスターが仲間になるため、プレイスタイルによってプレイ時間はいくらでも変わる
    自分は色々なモンスターをまんべんなく使っている
    大抵の人は女の子モンスター以外はあまり使わないかも知れないが、通常モンスターのみ闘技場で金稼ぎが出来るため、通常モンスターにもちゃんと育てる意味を持たせている点は高評価
    モンスター育成にはまらないのでは、本作を本当に遊び尽くしたとは言えない
    間違いなく歪みねぇ名作と断言しよう。こんな3Dダンジョンゲーがやりたかった
    ゲームバランスもしっかり取れているし、同人でこれだけの作品を作れるならば大したものだ
    唯一の欠点は、冒険者の町を作ろう!と同様にマウスクリックの反応が悪い点
    個人的にはかなり謎なんだが、どうなのだろう・・・?
    このサークルではよくある。本当は90点台をつけたかったのに
  • 自作での同人RPGとしては良い出来。王道RPGに、女の子モンスターを仲間にしたり、Hできる要素がプラスされた感じ
  • 数年前に発売された同人RPGなので、システムからすべて完全自作の同人RPGなのだが、
    ターン制RPGとしては意外と完成された戦闘バランスを保っている。(要修正パッチだけど)
  • 某シールのRPGもこれぐらい見習ってほしい
  • あと、ダンジョン捜索時のスキップ機能がかなりすごくてサクサク進む
    一度捜索したダンジョンを自動移動する→戦闘はオート
    特に、これにctrlキーを組み合わせた高速スキップ戦闘はとんでもない速さで進むので
    レベル上げや資金稼ぎをするにはオススメかと
  • シナリオは意外と王道RPG的な作りで、ラストダンジョンのイベントは同人にしては結構白熱した面白さがあった
    ちなみに、不意打ちで散々と言われているNTRイベントはある手段で回避可能
    自分はその手段を何気なく発生させていたので、NTRイベントそのものを知らないままクリアーしてしまった
    (そのせいでクリアー後にCG、回想シーンに穴が空いていたの気がついたのもいい思い出)
  • (点数振り分け)
    シナリオ:18/20
    音楽 :18/20(ボイスだけ小さい)
    キャラ、グラフィック:20/20
    システム:18/20(戦闘バランスOK)
    その他 :19/20(女の子モンスターはかわいくメインメンバー行き
    しかし男モンスター(普通の魔物型)は使い道がない…)
  • 3D-RPG、コストパフォーマンスが良い、お手軽でサクサク進みます。やり込みプレイも楽しめる。仲間システムと範囲攻撃のテンポのよさ、ツインテールがハデで強いよ、続編希望。>RPGの面白さと、やり込み要素について
  • 良いゲームなのでRPGの面白さと、やり込み要素について考えてみる
    以下は表題のゲームには直接関係が無いです、
    ----------
    一般にRPGは努力が報われる感じが良いのだと思う
    現実的には、うまくいかないこともあるけれど、
    RPGは時間をかけたぶんだけ強くなれる
  • だから、RPGでレベル(時間)に見合った成長を感じられると面白い
  • ドラクエで言うと、成長してホイミ覚えたりイオナズンが使えるようになったりする
    最初からイオナズンやマダンテを使えないところがミソです
    ちまちま1体づつ削ってたのが、範囲攻撃で一掃とか、
    何回も薬草使ってたのが魔法で全回復できるようになるとかね
  • 苦手なRPG:
    某ネットゲームみたいに1000時間単位の長過ぎるゲームは私には合わない、
    たまにあるバッドエンドだけのゲームはドライすぎて、やりたくないなぁ。ゲームは楽しくなくちゃ
    _____
  • 他に私なりに考える、RPGのやり込みプレイとは、難易度の低いイージーモードではなくて、
    成長限界が高くて(ex.限界Lv999)、かつ、やり込み要素があるということです
  • 「成長限界を高く設定しておき、レベル上げするときに弱いザコを範囲攻撃で一掃できるようなスキルを用意し、おまけダンジョンの難易度が高めにしておくこと」により、
  • やり込みプレイ(周回プレイや高レベル維持)が選択可能になりストレスなく遊べて、その一方で、
    本偏クリア後のおまけダンジョンは、本偏とは桁違いの強さでそれなりに手間がかかり、
    ゲームを長く楽しめるようになります。(ドラクエのおまけボスのエスタークや神様みたいなもの)
  • これからも面白いゲームを作ってくださいな
    _____
    クリア時間:20時間
    ちゃんとハッピーエンド
  • 劣化GALZOO。NTRならそう書いとけ
  • あの糞売女のせいで全て台無し
    このサークル他もNTRばっかだし、二度と買いません

ダウンロード: 『ダンジョンブレイカー

ダンジョンブレイカー 2

  • 玉藻スタジオ最大のヒット作ダンジョンブレイカーの続編です
  • イベントCG枚数32(差分抜)、声優さん18人、4300以上のボイス数、パワーアップした戦闘システムなど
  • 前作よりかなりボリュームアップしました
  • もちろん前作から引き続き3Dダンジョンが苦手な方のためにオートマッピングはもちろん、
  • 移動済みの場所まで自動で移動する機能も付いています
  • 興味を持った方はぜひ体験版でお試し下さい
  • Hシーンのある女の子がいっぱいいるよぉ
    A 20人以上いる
  • ひたすら長い。長すぎるよ、このゲーム。
    B おまけまでクリアで20時間超えた
  • 1の時よりやり込みが増していただけ楽しめましたね
  • 無難な出来でしっかり遊べる
  • 普通のRPGで、シナリオも特に新しいものはない。自動戦闘や自動マップ移動は楽で便利でした
  • 正統進化した歪みねぇ名作
  • 続編なので前作をやってからの方が楽しめる
    まらすじはあるが、前作をあらゆる面で深化させているため、やはり前作プレイ推奨。まあ単体でも遊べない事はないんですけどね
    さて、本作自体は正統進化したと断言しても良い出来
    モンスターを仲間にして、メンバーに加えてスキルを吸収し、他のモンスターに覚えさせるというのは前作と同じ
    だが、それに加えて本作ではモンスターの特性も渡せるようななっている
    さらに、通常モンスター限定でモンスターコアに変換出来、装備する事が出来る
    前作の闘技場は廃止されたが、代わりにモンスターコアシステムがあるため、前作以上に育てる価値がある
    モンスターコアの能力は女の子モンスターにない特性があるので、是非全種類のモンスターを集めたい
    そのためか、敵モンスターの強さは前作よりも強い
    そして、前衛と後衛に分かれて敵が出現するようになったため、戦闘もやや奥深くなった
    戦闘スピードが改善されたためか、前作ほどフラストレーションはたまらなくなったのは高評価
    ただし、敵選択時の操作性は改善の余地あり
    全体攻撃が全員に行き渡り、さらに自動MP回復を覚えると、雑魚はほぼ無双できる
    あとはいかに先手を取るかの問題になるが、この辺りから作業感が強くなる
    手応えを感じないならばあえてスキルや特性を未装備にする手もある
    色々融通がきくようになったので、難易度的には縛りプレイが丁度良いのではないだろうか
    自分はマターリプレイしているので時間がかかり過ぎているが、メンバーを固定化して最速でやっても結構時間がかかるほど長い
    従って、RPG初心者向けではないと個人的に感じている
    エロを手軽に楽しむための抜きRPGでは少なくともない。前作よりもバリエーションが増えたとはいえ、シーンそのものの単調さは前作同様
    おかずが欲しいならば、他に抜ける同人短編RPGはたくさんあるので、そちらをやると良い
    エロはおまけで、本格的♂にRPGを楽しみたい人にお勧めしたい
    総合的に前作が楽しめたならば、間違いなく買い
    だが、不満がないわけではない。ステータス画面でマウスクリックの反応が相変わらず鈍い
    それ以外が快適に操作できるだけに、不可解だ
    あと、前進、後退、左右方向転換も改善してほしいところ
    ちゃんと目に見える形にしないと不便だ。ソフトハウスキャラのBUNNY BLACKシリーズみたいにしてもいいし、どこかに方向ボタンをつけてもいい
    不満はあるが、かなり楽しめているので得点は高めに。名作として認定したい
  • 一応あらすじみたいなモノがありますけど、前作プレイかなり推奨。モンスターを捕獲して仲間に出来るってのは良いと思います。けど、肝心の戦闘が全く楽しくない
  • EXボス撃破
  • オート戦闘が優秀すぎて、戦闘がどうしようもなくつまらない
    作業って訳でもないのです。何故なら、スキップ機能+オートで勝手に戦闘が終了してます。秒単位で
    苦戦する箇所なんて二箇所位で、あとはオートとか。空っぽな戦闘。・・・・・虚しい
    そんなバトルにオートマッピング(?)機能もついてるもんだから、レベル上げがサクサクですよ
    知らないうちに5位上がっていて、気づいたら強くなってたりします
    また、本作は多分大体全部のモンスターが仲間になります。それは凄く嬉しいのです
    けども、オート+高速でプレイしている為、何が何だか分からないうちに仲間になっていることもザラ
    ですので、仲間にした感動なんて殆ど無いようなもの。気づいたら仲間が増えているとか。・・・・虚しい
  • なら全部手動でやればとお叱りを受けてしまうかもしれませんが、手動は手動でテンポ悪すぎてかったるいの
    なんてわがままな僕。そんな僕は戦闘に関して全く楽しむ事が出来ませんでした
    苦戦した部分はラスボス・EXボスでしたが、工夫なんて特に要らないです
    ブーストゲージを100%にするお酒を大量に仕込んで、プリムと火力が優れている子に飲ませまくればいけちゃいます
    私を酔わせてどうするのっ!・・・・・・(ポっ///////
    みたいなノリでガバガバ飲ませればおkとか。うーん 物足りんです
    じゃーお酒使わなければ?ってお叱りを受けてしまいそうですが、それはそれでEXボスは辛すぎる難度です
    うーん 何だかなぁと
  • それに、あるアイテムがあると仲間の技や魔法を主人公が覚える事が出来ます。その技等を他の仲間に振ることも出来ます
    そうなりますと、メインで使っている娘たちは大体全員同じような技になる為、キャラの個性なんて無くなります
    魔法寄り・技寄りになりますけど、全体回復・蘇生・全体ダメ魔法等使える技能は概ね同じ
    後はブースト技(これはキャラ特有)でちょっと特色出てるかな程度
    これはプリムだけ異様に使えますがそれ以外はどなたを使っても構わないかなって思います
    なので、この娘好きだけど弱いからなってのはほぼ無くなり、愛着湧いたキャラを使い続けられるってのは良いと思います
    でも、その分誰使っても(プリム以外)同じなので、何と言うか愛着が湧き辛い
    うーん 何だかなぁと
  • 物語に関しては完全に前作の続きモノ。ある意味王道的なストーリーかなと
    暗い展開は無く、終始のほほんとした感じです。一応、盛り上がろうとしている箇所はありますけど、あまり燃えないようなお話です
    一言でも書いてますが、本作にあらすじみたいなのはありますが、人間関係とかありますので、前作プレイしてないと若干辛いんじゃないかなと
    僕は一応前作プレイしてましたが、全く忘れていたので話についていけず焦りました
    最初から周りの女の娘(モン娘含む)からの好感度MAX状態
    私の婿に!私の恋人に!私を抱いて!みたいな感じです
    素晴らしい程置き去りにされた感丸出しでした
    まぁ、RPGメインな作品だと思いますので、これ位で良いかな~とは感じました
  • エロに関しましては、陵辱要素は無です
    前作での唐突なアレはありませんのでご安心下さい
    登場する女の娘は多分全員あったと思います。あくまで女の「娘」です
    大体全員2種類位。まぁ、差分ですけど
    エロいかと問われれば、そうでもないって答えてしまう位のクオリティかなと
  • 総括としましては、前作より仲間が増えており、男モンスターの使い道が出来たってのは良かったですけど、あまり面白くなかったってのが正直な感想
    戦闘が面白く感じられなかったってのが致命的でした
  • ダンジョンブレイカーの完全な続編なので、前作プレイ済みじゃないとストーリーを楽しむのは難しいと思う。その分、続編としての出来はかなりいいです。世界観がより掘り下げられたストーリーといい、前作の面白さをさらに発展させたゲーム性といい、正統進化って感じ。ヒロインの数も前作と合わせて倍増してるからパーティ編成も選択肢が豊富だし。ただ、おまけダンジョンはともかく、ストーリー部分は難度的な手応えが薄すぎる気がする
  • 前作ダンジョンブレイカーのエンディング後の話
    前作でも扱われたウィザールという滅んだ国についてのことを中心に、
    世界観をさらに掘り下げる形のストーリーが展開します
    前作において、大きな事件を解決したりした後ですし、主人公の成長などを楽しむ感じではなくなっていますが、
    今回は今回で、敵であったウィザール人たちの事情に感情移入できるような流れになっていて
    前作を楽しんだプレイヤーがさらに楽しめるような話になっていたと思います
    新規のヒロインキャラクター二人も可愛いですし、
    彼女たちが絡んで展開するストーリーはなかなかシリアスで面白いし、熱さもある
  • しかしまあ、本当に前作プレイ済みであることが前提のストーリーになっていますので、
    これをやるならまず前作からプレイすることを強くオススメします
  • ゲームの方は前作同様3DダンジョンRPG
    オートマッピングを筆頭にシステムは整えられていて遊びやすいです
    前作同様、ダンジョンに出現する女モンスターを仲間にすることができ、
    仲間にした後はパーティに加えることはもちろん、Hすることも当然できるわけで、
    それがこのゲームの一番の魅力です
    女モンスターは前作に登場したものも引き続いて登場するため、単純に数が倍になっており、20体近くいます
    おかげでスタメンで使う仲間の選抜は嬉しい悩みになります。なにせ魅力的なキャラばかりですので
    しかも女モンスターだけでなく人間のヒロインも仲間に加わりますし、
    男モンスター(いわゆる普通のモンスター然としたモンスター)も仲間にすることができますから、
    パーティ編成の自由度は高くて良いですね
    基本的に特定のキャラを強制的にパーティに加えなければならない等の縛りもありませんし
    (状況によって、自然と特定のキャラが参加することになる戦闘はありますが)
  • 女モンスターは、モンスターといってもモンスター然としたものはほぼおらず、
    みんな直立歩行で、せいぜい獣耳やしっぽ、羽といったパーツからそれらしさを感じられる程度であり、
    本格的な女モンスター好きには物足りなさがあるかもしれませんが、
    亜人系の女性キャラクターが好きならば、かなり萌えることができるのではないでしょうか
    ちゃんと行動や性格、技などからは、そのモンスターの種族らしさを感じられるようにはなっていますし、
    どの女モンスターも個性的です
  • ちなみに、このシリーズでのモンスターの仲間入りのシステムは、
    ダンジョンでの戦闘で倒した後のランダム判定で仲間にするドラクエV方式なので、
    同じモンスターでも自分だけのモンスターだという思い入れが沸く上、
    そのわりに仲間にした後のイベントなどが豊富で、どのモンスターもキャラが立っているため、
    2重に思い入れが持てる、というところがこのゲームの女モンスターのいいところかな、と思います
    (ただ前作から引き続いて登場する女モンスターは全員イベントでの仲間入りですが)
  • エロシーンは、主人公がそのモンスターの能力を手に入れるという効果もあるため、
    単にエロの収集というだけでなく、ゲーム的な意味もあるのがポイント高いです
    このサークルのゲームは大抵そうやってエロに意味を持たせてくれるので好印象
    いろんな女モンスターの能力を手に入れたら、それを他のモンスターに自由に付与することもでき、
    今回はさらに、モンスターの持つ浮遊とか二回攻撃などの特性も付与できるようになったため
    モンスターたちをカスタマイズする自由度が高くなっていて、そのあたりのやりこみ度は高いです
    お気に入りの女モンスターには強力な技や特性を大量に与えて強キャラに仕上げたくなりますね
  • ちなみにHやストーリーイベントも豊富ですが、今回は日常イベントが激増していたように感じました
    拠点となる屋敷に戻ったりするたびに女モンスターやヒロインたちのほのぼのとした掛け合いが見られるのは、
    彼女たちへの思い入れが高まるので、これを充実させてくれたのは非常に嬉しい
  • やや空気になりがちな男モンスターに関しても工夫がなされていて、
    男モンスターはコア化して、高いステータス強化能力を持つアクセサリーとして
    有効に活用できるようになったのも面白いシステムで、
    これのおかげで弱めのモンスターの能力を底上げして1軍で使えるようにすることもできますし、
    そんな風に新システムも面白いものばかりで、よりゲームとして進化したな、と思いました
  • ただ、ちょっと難度的な手応えが薄かったのが気になったかも
    序盤のダンジョン3つ目ぐらいまでは普通に手応えのあるゲームになっているんですが、
    後になるほど高性能な仲間が増えるせいもあって、どんどん簡単になってくる
  • というか自動戦闘が高性能すぎるのがいけないのかもしれない
    自動戦闘時の味方キャラクターは、どうやら自分の行動が回ってきた時に行動を決定しているようなので、
    例えば同一ターン内で敵の攻撃で味方がダメージを負った時、その直後に行動が回ってきたキャラが
    回復魔法を使ってしまうなど、このように場合によっては人が操作した時より的確な対応をすることもあるほどで、
    少なくとも雑魚戦は自動戦闘に全部任せておいても、ほとんど何の問題もないほどです
    で、広大なダンジョンをうろうろしている時など、
    ふつうは手動の場合はあまりに戦闘数が多くなると面倒くさくて逃げを連発するようになるでしょうが、
    本作は自動戦闘に任せていれば猛スピードで戦闘が終わるからストレスが溜まらないため、
    それ頼みで戦闘を消化し続けているうちにパーティがどんどん強くなり、
    奥にいるボスとかも楽に倒せてしまうようになる、という感じ
  • 自分は、中盤以降で戦闘で苦労したのはラスボス戦だけでした
    まあ、クリア後のおまけダンジョンでは超強力なボスと戦うことができ、
    そちらは新システムも活用しきらないと攻略できないくらいの難しさですので、
    やりこみに関してはそちらで存分に楽しめるのですが、
    もうちょっと本編にも手応えが欲しかったかなー、というのが素直な感想です
    全体的にダンジョンが広大になったこともあって、こうも簡単すぎると気分がダレてくるし
    とはいえ、ストーリー後半には、2パーティ分以上のメンバーが同時に戦わなければいけないシーンなどもあり、
    多くのキャラの育成が必要な仕様になっていたことなどは、仲間が多い今作ならではの面白い展開だと
    思いましたし、いろいろ工夫は見られましたが
  • 他に不満点としては、敵側の女キャラも魅力的なデザインだっただけに、
    エロが無かったのがやや寂しいということぐらいですかね
    ちなみにエロシーンは和姦ばかりで、前作や過去作にあった寝取られ要素は綺麗さっぱり無くなってます
    可愛らしいキャラデザインで寝取られをやってくれる、このサークルのエロシーンは結構好きだったので、
    個人的にはかなり残念ですが、間口が広くなったのは確かだと思うので、仕方ないのかな
  • 絵に関しては、末井夕さんの描く女モンスターたちは新キャラも相変わらず魅力的なデザインがされており、
    見た目的な可愛らしさのおかげで、プレイするモチベーションが湧いてきますし、
    ダンジョンで新しい女モンスターに出会うたびに、早く仲間にしたいという気持ちが湧いてきますw
    個人的には、新しいモンスターでは、どう見ても女忍者な「シュリケン」と、お嬢様喋りの縦ロール娘「レッドドリラー」
    が可愛くて好きでした、どちらも前作から登場する女モンスターとの絡みもあって、見てて面白かったし
  • ●まとめ
  • 全体的には、前作が好きだったなら、まず満足できる出来のゲームに仕上がっていたと思います
    前作の正統な発展系だなあ、と感じられるパワーアップ具合でしたし
    相変わらず、泉慎一郎さんの面白いゲームデザインと末井夕さんの魅力的なキャラザインがそなわり最強に見える
    しかし今回はキャラが増えた上に寝取られも無くなったおかげで、ハーレム度が異様に高くなった感がありますね
  • それにしても、さらに続編を作ることができるような終わり方になっていましたが、
    さすがにここまでの規模になってくると、3作目というのは難しそうですが、
    でもやはり続編が出たら嬉しいなと思います
  • いろいろ操作しやすいように工夫されていると感じたけれども、コントローラー未対応はやや不便。難易度はそう高いと思わなかった。短所も書いたが十分面白いので、これより点数が下がることはたぶん無いと思う。【2012/09/07追記、点数85点に上方修正】
  • 中盤までプレイ(CG6割くらい)
    感想は短所も書いているが、十分面白い
    終盤の展開がよほど酷いとか、明らかにゲームバランスがおかしいなどといったことが無い限りは、これより点数が下がることは無いと思う
  • 同人18禁RPG。MAPは3D。戦闘はドラクエのような形式
    CGは33枚、回想46コマ
    ヒロインボイス有り。ボイスは前作(ダンジョンブレイカー)より良くなっていると感じた
  • 前作はコントローラー対応だったが、今作は同じ環境下で起動させてコントローラーでの操作が効かない
    マウス、キーボードでも操作しやすいような工夫がされており、操作性が極端に不便とは感じなかった
    だが、個人的にはコントローラーで前作をプレイしたほうが快適に進む
    仮にコントローラー対応なら、もう少しプレイ時間短くなったかもしれない
    キーボードでダッシュとか操作するのはやりづらい
    攻撃対象を選択する場合、敵が1体しかいなければその1体しかいない敵に対してカーソルを合わせて選択するというコマンドが省かれるので、無駄な時間がかからない
    この点は便利である反面、操作ミスに気づいてもキャンセルできない
  • 私のプレイ環境下のせいもあるかもしれないが、メンバー編成画面がやたら重い。(それ以外の画面はそう遅くない)
    さらにここで途中停止しやすい
  • 体験版はヌルゲーだったが、体験版以降は若干難易度が上がっている
    それでも、難易度は前作よりもやや低めで、ボスクラスの敵でも初見で倒せた場合がほとんど
    RPGとしてはそんなに難しいほうでは無いと思う
    3DのMAPも、同時に平面図が出るので見づらいとは感じなかった
  • 前作との違いは、
    女の子以外のモンスターは仲間にしたらモンスターコアに変換し、これを装備することで様々な効果を得ることができること
    隊列に前列後列があること
    などが挙げられる
    こちらのほうがシステム的に面白い
    シナリオも同人の18禁RPGとしては悪くないほう
  • 追記
    普通にクリアしてEND見るまでに14時間半くらい
    コントローラー操作ができないので、戦闘の高速Skipなどはあまり使っていない。コントローラーで操作ができて、移動や戦闘を常に高速で行っていればもう少しプレイ時間は短くなったかもしれない
  • 難易度は、そんなに高くないほうだと思う(普通のEND見るまでの評価)
    ボスクラスの敵でもほとんど初見で勝てた
    また難しい謎解きなどは無く、攻略に詰まったところも無し
    たまに大きなダメージを受ける攻撃を食らって倒されることもあったが、一度に戦闘に参加できるのが5名で、これの他に待機メンバー(ゲームが進行するにつれて増え、最大5名)との入れ替えも可能なので全滅したケースは少ない
    また、仮に全滅してもその戦闘の最初からやり直せる
    ギリギリのゲームバランスのRPGを苦労してクリアするのではなくて、多くの女の子モンスターとの冒険を楽しむような感じ
    但しラスボスはそこそこ強かった。ここは苦戦する人もいるかもしれない
  • クリアすると、オマケダンジョン解放
    だが一度オマケダンジョンを選択してしまうと、通常のダンジョンには入れない(と思う、Ver1.02で確認)
  • 発売予定が9月上旬だったので、9/10くらいかと予想していたが思いのほか早かった
    8/31に買った商業新作まだ消化していないので、これ消化してからおまけダンジョンプレイすると思う
  • 2012/09/07追記
  • おまけクリア
    全部で4階層。ここは結構難易度高かった
    プレイ時間約24時間20分
    いろいろなメンバーのレベル上げたりしたので、必要最小限の戦力でクリア目指せばこれより短くなるかもしれない
  • 点数は80→85に上方修正
    8/31に買った商業新作消化してからプレイしようと思っていたのだが、先にこちらをクリアしてしまった
    某ゲームはイシハラみたいな都知事が変身するとかなんかおかしなシナリオで現在中断中
  • 以下ネタばれあり
  • Lv70くらいでおまけダンジョン最下層クリア
    このレベルでも、ボスクラスだと装備やスキルの引き継ぎ状況、運次第では勝てないこともある
    ボス戦はサークル過去作品のヒロインと戦う
  • クリア後のおまけダンジョンは、ザコ敵でも、一撃で受けるダメージが大きい
    ボスクラスの敵はそれ以上に攻撃力が高いうえに、一度に複数と戦う
    他のRPGと比較しても、ボスクラスの敵から食らうダメージが大きい割に、HPも低いように感じた
    強力な攻撃を数回放てれば、比較的短いターンで倒せるくらいのHPしかないのだが、単純に力押しでは勝てなかったかも
  • メンバーの入れ替え、料理で作るアイテム、モンスターコア(Lv50まで上げられればベスト)、スキルの引き渡し(合成で覚えることができる強力な回復魔法、攻撃魔法を主人公以外も使えるようにしておくと良い)、前列後列の使い分けが重要
    このゲームは明らかに前列のほうが狙われやすく、前列後列の配置はターン前に変更できる。さらに一度に戦うのは5名までだが、最大10名まで編成可能
    このシステムを上手く使わないと厳しい
    前列向きもキャラでも、ボスクラスの攻撃に1ターン持ちこたえられないこともある。しかも敵のほうが素早く行動する場合が多い
    後列からでも効果が下がらない技を使う場合は、前列向きのキャラでも後列に配置し、別のキャラを前列において防御させておくなどの工夫が必要
    回復は、ヒーラーの高速回復があれば敵の攻撃前に回復ができる。ヒーラーに合成で覚える回復魔法(ドラクエで言うべホマズン、ザオリクに相当)を使えるようにさせておきたい
    料理で作るアイテムは、HP回復+ステータス異常回復(きなこもちは戦闘不能回復+HP全回復)で、店頭購入できるアイテムより効果が大きい
    モンスターコアは、モンスターのレベルが上がると効果も上がる(Lv50までは確認)
    これでHP、防御力、攻撃力、魔法攻撃力などを強化できればなお良い
  • このゲームのシステムとして
    ある程度レベルが上がると、弱い敵からの経験値入手が少なくなる(もちろん、レベルが上がるに従って次のレベルまでに必要な経験値は多くなる)
    つまり、ある程度レベルが上がると、そこからさらにレベルを上げるには先へ進まないと困難になる
    例えば、おまけダンジョンでは、1階層がLv56、2階層がLv61で入手経験値が減少し始めるのを確認した
    また、(通常ストーリーの)ラスト付近で複数のグループを組んで戦闘する箇所がある
    ここで4パーティー編成する人数分、戦えるキャラがいないときつい
    よって、特定のキャラのみ使用するのではなくて、ある程度キャラを平均的に育てたほうが良いかもしれない
  • 通常ストーリーのラスボスは、力を溜めるような行動をした後、強力な攻撃を放ってくる
    これは、HP最大で防御していても耐えられないくらいに強力。普通にやると5人全員やられることもある
    対処法は、前兆が来たら、1人だけ戦列に出して、残りは引っ込める良い
    そうすると、1名はやられても残り9名は無傷で済む
    さらに、料理できなこもちを作っておけば、次のターンで戦列を編成し直した直後にHP最大で復活できる

ダウンロード: 『ダンジョンブレイカー2

ネタバレ攻略

ダンジョンブレイカー 攻略 wiki - FrontPage

登場人物

ティーナ・エシュマルク

主人公の幼なじみ。
いつものんきで明るく朗らか。
のんきな性格にもかかわらず拳闘士としての道を選び、アレクの手助けをする。

CV: 分倍河原シホ

セルシア・ウム・レインティス

国王の娘。
前王妃の娘のため、現王妃からは疎まれて国王からは存在を無視されている。
そのため、貴族たちからは "忘れられた王女" と揶揄されている。

CV: ゆづきひな

アレク・ルドルフィ

主人公。
カーナ村に住むモンスター使いの少年で、モンスターからスキルを取り込めないことを悩んでいる。
ざっくばらんで、礼儀にはあまり拘らない。

エクシア・ノワール

聖地デュマンリアでアレクの修行を手伝ってくれる法王庁の少女。
リリィとは同じ部隊の一員。

CV: 涼貴涼

リリィ・メサイヤ

聖地デュマンリアで出会う少女。
気が強く攻撃的。

CV: 大山チロル

ストーリィ・内容

シャングラー王国の片田舎、山の麓にあるのどかなカーナ村。
そこに住む少年アレク・ルドルフィは、新米モンスター使いとして修行に励んでいた。

しかし、アレクはモンスター使いなら誰でも出来るはずの、「仲間にしたモンスターからスキルを取り込む」ことが出来なかった。

焦ったアレクは自分の師匠、カレンの元へ向かうため、王都シャレンに行く決意を固めるのだった。

舞台は新たな人物、新たな場所へ──!!
ダンジョンブレイカー2』はこちら!

アレク・ルフドルフィはモンスター使い。
女の子モンスターとエッチなことをすることで、そのモンスターのスキルをもらうことができる。

かつてシャングラー王国とその王女セルシアの危機を救ったアレクだったが、今はすごく退屈していた。
セルシアの戴冠式まで冒険に行くのはやめろと言われていたからだった。

強くなりたいアレクはかつて自分を手助けしてくれたロイの誘いに乗り、
法王庁の聖地デュマンリアに修行に行くことにしたのだった。

始まりの物語──!!
ダンジョンブレイカー』はこちら!

商品の情報

  • 対応OS:
    Windows:XP/Vista/7
  • 原画: 末井夕
  • シナリオ: 泉慎一郎
  • ブランド: 玉藻スタジオ
  • ジャンル: ネコミミ・獣系, 人妻, ロリ系, ツンデレ, RPG, デモ・体験版あり, 20%OFFキャンペーン, ファンタジー

Reviewer: あじもす @asiamoth, Rating: 4.5/5

  • 対応OS:
    Windows:Vista/7/8
  • 原画: 末井夕
  • シナリオ: 泉慎一郎
  • ブランド: 玉藻スタジオ
  • ジャンル: ネコミミ・獣系, 巨乳, ロリ系, RPG, デモ・体験版あり, 20%OFFキャンペーン, ファンタジー

人気作品 美少女ゲーム ダウンロード

こちらの作品も、すべてダウンロードして すぐに楽しめますよ!

ネコミミ・獣系」 関連作品 美少女ゲーム ダウンロード

ファンタジー」 関連作品 美少女ゲーム ダウンロード

コメントする

名前
 
 
 
記事を検索

feedly でRSSフィードを購読する feedly でRSSフィードを購読する

フィードを購読する by feedburner RSS フィード

最新コメント
最新の記事

アダルト♥ブログランキング R18 なブログ情報! 「アダルト♥ブログランキング」

人気ブログランキング面白 R18 ブログを探すならココ! 「人気ブログ ランキング」