【R18++】コスプレ・エロゲ・同人・AV動画像の感想まとめブログ!【ダウンロード】 2 次元・3 次元 画像まとめブログ「R18 ぷらすぷらす」

【二次元】18禁のエロい同人誌・ゲーム・マンガ・アニメをオススメ! 【三次元】過激な露出のコスプレイヤ・エックスビデオ常連のAV女優さんも紹介! 無料画像・無料動画・サンプル・体験版のダウンロードあり!

『Maggot baits』 魔女を拷問!レイプでリョナ陵辱! クロックアップ 原画・はましま薫夫

『Maggot baits』ダウンロード用の画像。

魔女捕まえ拷問しよう! 触手異種姦
ふたなり女百合レズセックス
女戦士乱交腹ボテ孕ませ
バイオレンスあふれまくりのファンタジィ作品ですよ!

え■ぐり出したり内■臓むき出■しにするッ!
手足切■断して四■足歩行メスブタ人体改■造
拘束して串■刺し焼■きごて大火■傷
弓■矢の的メッ■タ刺■し丸呑■みプレイ
肉奴■隷調■教種■付けして妊■婦肉オ■ナホ
自主規制できてないよ! 本編と同じで!)
リョナマニアグロ好きなアナタを狙い撃ち!

Maggot baits』(マゴット ベイツ)は、
クロックアップが贈る「クルーエルノワールADV」です!

原画は はましま薫夫氏(『フラテルニテ』)、
シナリオは 栗栖氏(『魔法姫士アリカ&リン 乙女に群がる男たちの魔の手』)・
昏式龍也氏(『Electro Arms -Realize Digital Dimension-』)が担当しました!

下のサンプル画像レビュー・感想をご参考にしてダウンロードをどうぞ!

作品のダウンロード

魔法少女強姦処女オマンコ膣内中出し苗床ボテ腹孕ませよう!
下のリンクからダウンロードできます!

ダウンロード: 『Maggot baits

ダウンロード版は DMM だけの独占販売です!

(『Maggot baits』のtorrentトレントZIPRARPDFなどのP2P共有ファイルをダウンロードすることは刑罰の対象となる違法行為です!
もちろん、いま見ているページからは安心してダウンロードできますよ!)
平成24年10月から著作権法が変わりました 販売または有料配信されている音楽や映像の「違法ダウンロード」は刑罰の対象となりました:政府広報オンライン

クロックアップ」 関連作品 美少女ゲーム ダウンロード

ぜひ、同メーカの人気作品も ご一緒にダウンロードをどうぞ!

通信販売

通販も ご利用ください!

Maggot baits』を通販で購入する

コメント・レビュー・ネタバレ感想

  • 期待以上の出来
    正直言うと、今作はそれほど期待していなかったのですが、予想以上に楽しめました
  • 今作はスプラッターにかなり特化しており、euphoriaやフラテルニテの比じゃないので苦手な方は体験版をやり、無理だと思ったらやめた方がいいです
    グロだけでなく、"魔女"と妖蛆くんといった人外が中心なので、通常の人間では耐えられないようなプレイが多々あり楽しめました
    鑑賞シーンは50以上で、ほぼ全て輪姦や陵辱です
  • ゲームを進めるにつれてだんだんと謎が解かれていき、"魔女"達の正体が明かされた後の終盤では涙してしまいました
  • バトルも熱く、至門くんやブライアン、ヴァレンティノスといった愉快なおじさん達も大暴れします
  • メインヒロインはキャロル一貫で、その他の"魔女"は陵辱要員で、イザベルも序盤とBADルート以外は割と空気です
  • 汚さ・醜さ・暗さ・卑しさが交じり合う世界の、一掬いの純愛(ネタバレ有注意)
    エロ・バイオレンス・スプラッターをメインに燃え・切なさ・純愛…様々な要素が詰まっている作品
  • ※まず間違いなくエロ・リョナ方面で人を選ぶ為、体験版をプレイして無理だと思ったら回避推奨
  • 以下、個人的に良かったと思うポイント、気になったところなど
    ※ネタバレ有注意
  • ・関東邪法街
    18禁を生かした設定と世界観がとても良かった。関東邪法外の退廃的で卑しくじめじめとした夜の空気が好きです。容赦のないエロリョナも抜き以外にこの世界観を構築する一要素を担っていた
  • ・対比
    そして、その中で繰り広げられる、「ハードなエロ・バイオレンス・プラッター・嫌悪感を催すほどの邪法街の男たちの欲・妖蛆」と、「彰護とキャロルの純愛」が非常に引き立て合っていた。汚濁にまみれたモノたちが蹂躙しているからこそ、2人の交し合う想いがとても綺麗なものに見えた
    エロ・リョナがメインの抜きゲーではあるが、この作品の着地点としては純愛がフォーカスされていたのではないかと
  • ・男キャラと戦闘シーン
    作中に登場する男キャラが彰護を始めとして濃かった。一部魔女を食っていたような気がする。決して少年漫画的なバトルのような燃えではないが、彰護VS男の描写が静かな熱さがあって良かった。常に冷静・冷血で、仲間相手にすら躊躇と容赦のない彼の無慈悲さが、淡々とした異様な冷たさを含んでいた
    彰護はもちろんだが、個人的には至門が非常に良キャラ。最初は完全な小物かと思いきや……。彼の選んだ生き様も、タイトルになっている「蛆虫」を印象づけるものだった
  • ・はましま原画
    購入理由のひとつだったはましま。最近のもえ絵とは違うが肉感的で男女だけでなく、同性間でも描き分けや個性がはっきりと出ているキャラデザが好きです。そして原画と世界観を一際マッチさせる塗りも素晴らしい。魔女の宝石のように輝く瞳が印象的
  • ・読みにくいテキスト
    普段から読書はしないし、私の頭が悪いのもあるが、読めない単語や銃・キリスト関係で専門用語が出てくるたびに、プレイを中断して調べたりした。読み慣れればストーリー展開が気になることもあり没頭できるようになったが、集中して読めるテキストではないと感じた
  • ・魔女の秘密は物語の中心にあっても魔女個人ずつの掘り下げは少ない
    メインヒロインはキャロルのみで、その他の魔女は過度な期待をすると肩すかしを食らうほど物語のメインドラマには食い込んでこない。カーラに至ってはエロシーン以外でまともな出番はないほど…。魅力的に感じた描写だった故に、グロリア・ウィルマなど魔女を掘り下げた深い広がりも見たかった(話の焦点を絞っているのである程度仕方ないが…) そういう意味でアリソンはダークホース的な存在だった
  • シナリオはハッピーエンドではないが、少し切なくも救いの感じられる結末。世界の在り方は変わらない。でも、人の心にある世界の有り方は、誰かの想いを乗せた行為がそれを変えるかもしれない。自分の認識ひとつで何かが変わるかもしれない。一個人の抱く想いは、ほんのちっぽけな、ささやかなものかもしれない。でも人の愛と希望を信じたくなるような、そんな物語だった
  • 大きな声でたくさんの人にプレイして欲しい!とはとてもじゃないが言えない。だがそれを惜しいともどかしくなるくらいに最後まで夢中になった、おもしろかった作品だった。エロとシナリオが高いバランスで融合し、お互いに引き立て合っていた
    そして最後に…男女ともにキャスト様、熱演お疲れ様でした
  • お気に入りキャラ…キャロル・彰護・至門
  • 蛆虫の宴において、誰もが「餌」になりうる。
    「蛆(うじ)、あるいは蛆虫(うじむし)というのは、ハエの幼虫である。一般には、腐肉や汚物などに発生するものを指す。~中略~
    動物の死体や汚物には即座と言ってよいほど素早く出現する。」(wikipediaより)
  • 作中の導入で宣言される通り、これは人の織り成す物語ではなく、人の形をした「蛆達」の物語である
  • 強大でこそあれど食いもの・慰みものとなることが宿命づけられた「魔女」、目的達成のために他者を食い物とすることを宣言し、また実行していく主人公「角鹿彰護」、敵対する悪役・端役も程度の差こそあれ自らの悪逆非道を自覚し開き直り我が道を進むゲテ物ぞろい。そうしたキャストの中で行われる喰うか喰われるかの闘争は、そしてそれが「蛆達」の手によるものである以上、過剰なまでにファナティックだ
  • だがその過剰さは「関東邪法街」という蠱毒じみた都市において、序列を決める行為に近い。胡散臭さと退廃の描写の元、別ち難く必然性あるコンセプトであり、要素となっている。非常に巧みだ
  • 個人的に気に入った点をいくつか
  • ・音楽
    テーマ・BGM含め、総じてレベルが高い。うにょうにょするシンセが中東風フレーズと共に打楽器と絡む主として凌辱の際のBGMや、鳴り響く宗教色の強いアリア等は「流れるシーン」と共に強烈なインパクトを与える。また映像とセットで楽しみたいメイン・テーマはポスト/カオティック・ハードコア/エレクトロニカ風で「センス高えな、オイ!」と聞いてる内に真顔になる出来栄え
  • ・キャラクター
    おはようからお休みまでずっとひどい目に遭う不憫可愛いアリソン。……すいません、この娘、もらっていっていいですか。え、右脚だけなら? ……ともかくお気に入り
  • ・副題
    ……あれ、カート・ヴォネガットってこんなフタナリ短編集書いてたっけ……
  • ・シナリオ
    前述の通り、散逸しかねない負の要素を包み込み、作中に充満する醜悪さを美へと昇華させている。言い換えるとプロダクトとして周到に設計されているということだ。この点が雑に創られたフルプライス作品をする度に悲しくなっていたので、大変満足させてもらった。CLOCKUPに感謝
  • 頽廃的な雰囲気漂うグロとエロの融合。私は好きです。
    euphoria、フラテルニテ共にプレイ済みの上でこちらを購入
    以前euphoriaを終盤に向けプレイする過程で、グロにあまり耐性の無かった当時
    今作も今まで以上に、CLOCKUP特有の凄惨なグロシーンが満載な内容となっておりました
    euphoriaをプレイした時、残虐なグロシーンに衝撃を受けた次第で、
    精神消耗も激しく、そこから涌き上がるエロなんてないと思いつつも物語に惹き込まれコンプしたあの頃
    慣れって恐ろしいもので、今ではそんなグロいシーンをいっぱい盛り込んじゃうCLOCKUP作品が好きな訳ですが
    そして今回のマゴベイ、そんなエロもグロも、そしてプロットとなる世界観設定も以前に増して濃厚!!
    グロシーン多めで血も沢山出てましたが、オールマイティーなHシーンの他、
    触手にふたなりなどのプレイもこんもり盛り込まれて頽廃的世界観に合ったエロも多かった
    シナリオ、キャラ絵、Hムービー、BGM、主題歌、他諸々含め本当に素晴らしかったです
    ティザームービー、この凄惨無比極まりない頽廃的な物語にぴったりな音楽と映像は最高の一言
    CLOCKUPといえばコンプ後スタッフコメントが聞けたり見れる訳ですが、それも楽しみの一つ!
    キャラクターも可愛かった、キャロルはメインヒロインなのでエロシーンは多めですが
    個人的には、強気なグロリアが辱めをうける姿をみるのが好きな訳ですが。サンディもっとやっちゃえーって感じです(笑)
    グロリアはもっと可愛らしい面を見せてくれてもいいじゃないかと。けれども牛はエロかった。サンディもナイスキャラ
    終盤では、ほろっときたシーンもあって、グロいだけじゃない!純愛も含んでいたこの物語、とても楽しめました
    ただし、かなりグロさに拍車が掛かっていますのでグロいの承知でエロを楽しむつもりでプレイされることをお薦めします
  • 純愛やシナリオよりも、やはり抜きがメインか...
    なかなか痛々しい性交渉ばかりで、万人向けでないのは前作のユーフォリをプレイして、予想はついていたし、「煩悩丸出しの衆で形成された劣悪社会の中に美しい小さな純愛」が今作、ユーフォリもその様な感じで「陳腐し、汚れた世界のなかで咲く一輪の花のような純愛」みたいな感じで、その「純愛」の表現にユーフォリは感動したが、今作もそんな感じで「純愛」から感動を突いてくる魂胆なのも、予想はついていました
    要するに同じ手には乗れなかったので感動しなかったという事です。でもストーリー性には楽しめたかと
  • ストーリーに関して哲学的な事が多々語られる場面があるが、善悪の在り方や、正義と悪の境や基準とは何か、などが綴られていたが、以前にプレイした別会社が制作した「装○悪鬼村○」になんかというか...類似した点がある様に思えたのは、私だけでしょうか?気のせいかな?
  • 今作で減点されるべきは、やはり洗練され過ぎて秀逸した語彙力と宗教関連の話には理解に悩まされ、プレイ中にバックグラウンドでGoogleを予め用意し、分からない語彙や宗教の歴史などを検索する始末、語彙力や宗教の歴史に乏しい私は、あまり気持ち良く読める文章では無かったので星â1
    因みに、語彙に関してですが文章中に出てきた「檸悪」「翆黛」「曛る」「欺瞒」の意味が分かりません
    シナリオライターさんも、ストーリー中に鹿角が見せる他者への客観視する場面が幾度かあったが、これはライターさんが客観的になるという事を理解しているという意味でもあるので、文章を読む側からして、複雑な宗教の歴史など簡易にせずに載せて気持ち良く読めるのか?、という読者に対する客観的視点が欲しい所でありました
    別に、私が宗教関連の話は不要だ!と言っている訳で無いです
  • しかし、抜きの面は安定のCLOCK UPさんと言った所、今回はスカが無い代わりに、グロがあるという感じです。切断、尋問、カニバレイプ、ふたなり、挙げればきりが無いほど、痛々しいものばかりで、高いプライドを自分より弱い者に蹂躙されるキャラの脆弱化していく精神状態や、際限ない尋問に死にたいのに死ぬ事が出来ない魔女の心理描写なども、心身共に蹂躙される魔女達には興奮しました
  • これらから、ストーリーは面白いが、敵の死に方や戦闘があっさりしている所や呆気ない感じがありそこは個人的に不満だったが、抜きメインですので仕方無く思います
  • ※一部ネタバレ注意
    よかった。BAD END以外は純愛
    エロシーンだけでなく、シナリオもおもしろい
  • エロシーンは基本陵辱でひどいめにあわされてる(キャロルだけ彰護とのラブエッチあり)ので苦手な人は注意が必要
    逆にハードなのが好きな人は買い。声優さんの演技も素晴らしかった
    あとはカーラの出番が、エロシーンでの活躍でしか無かったのがショック
    次はカーラが主役の番外編的なものとかをやってもらいたい
  • ふぅ
    最高のゲームや
    枯れますよ
  • 何してもいい!
    抜くだけにも使えるしストーリーに心打たれるのもいい!!文句なしの百点をつけられるエロゲー
  • ユーフォリア好きな人なら
    純愛ゲームですねぇ
  • 触手
    フタナリ

    がすっごく多いです
  • オカズには微妙かな
  • でもやっぱり最後はうるっときちゃいました
  • ユーフォリア楽しめた人は是非
  • 回想 49枠
    • キャロル15、グロリア5、ウィルマ4、アリソン3、カーラ3、エドナ4、芹桂3、無名の魔女2
    • +モンキーハウスへようこそ10(キャロル1、サンディ×グロリア1、ウィルマ2、ウィルマ&アイリーン1、イザベル×グロリア&アイリーン1、アイリーン1、サンディ&イザベル×グロリア、グロリア&ウィルマ×キャロル1、キャロル&グロリア&ウィルマ1)
  • CG 114枚
    • 第一章11、第二章6、第三~五章6、閑話9、モンキーハウスへようこそ10、血の収穫18、灰とダイヤモンド23、戦闘14、立ち絵17
    • ※差分含まず
  • CG:◎(上手いなあと思う)
    CV:◎(凄いという言葉では足りない)
    シチュ:―(必要な犠牲でもあり、直視が辛くもあり)
    テキスト:○(特に不満なし)
  • 【良かった点】 (1)エロ
    • 尺は多少のバラつきはあるものの価格相応かな、卑語はまんこ・ちんぽ等
      アへ顔と呼んでいいものか・・・という疑問はあるけれどそういう表情とならない陵辱シーンは存在しないレベル。とだけ
    • CG差分はHシーンに限れば最低15枚、最大70枚とばらつきがあります
      アナルモザイクなし
    • ファンタジー世界(エロゲ自体がそうではあるが、例えば前作「フラテルニテ」はハードさでこの作品に並ぶシーンは流石に少ないが、扱うテーマや世界観にリアル感があった)と脳が認識したので、ある程度のフィルターがかかったのは救いだった
    • 最初に見ることとなる、アリソンちゃんのシーン、これでキツイと感じたのならばグロテスク描写をオフにした方が良い、(半分は意地、半分はそう考える暇も与えず物語に没頭したから)ノーカットで完走はしましたが、ある意味製作者側の優しさだと思います、「最初でこのくらいだよ、後になればもっとハードになるよ、覚悟はいいかい
  • (2)シナリオ
    • その予想が当たったかそうでないかは問題ではなく、「実はこうでした」と後々なった場合に納得出来ることが大切
    • お話を的確に表す単語は私の知識では浮かんでこないが、唯一つ言えるのは登場人物は皆、最後の瞬間まで己の目的や考えに基づき精一杯生き抜いた・生きたいと願ったということ
    • それは主人公側に限ったことではなく、所謂敵方の人物たちも例外ではありません
    • 敵とされる男性達は一癖も二癖もありますが皆カッコ良かった、サンディに関しても今迄鬼畜な行いを散々見せ付けられていたのにいざ狩られる側に回ったシーンを見ても「報いを受けた」とか「ざまあ
  • (3)ヒロインとCV
    • キャロル:主人公と特別な関係の魔女さん
    • 彼女の主人公への想いの強固さは言葉では言い表せないし、味方の魔女が次々と堕ちていく中、陵辱をする側が「こいつは無理だ」とまで言わしめるその姿には涙した
    • 美空なつひさんの演技で特に印象的だったのは、ローラーで身体を…なシーンですね、見るのもキツかったですが、段階を踏んで範囲が広がるのと蘇生時の迫力が・・・
    • イザベル:サンディと共に主人公達に立ち塞がる魔女
    • 中野まいさんの演技でやっぱり印象的なのは最後の耳と鼻から触手が・・・(後はお分かりですよね)なというシーン、本当にそう感じましたし、その後の壊れ方も凄かった
  • 【まとめ】
    • 汚さも悲しみも切なさも熱さも愛も感動も救いも、色んなものを内包した完成度も高くて良い作品
    • 橘まおさんが出演していなかったら高確率で見送ったであろう私が言うのもなんですが、NGになりそうな要素も多く、購入する時点でかなりの猛者であることを要求されますが、可能ならチャレンジして欲しいですね
    • この作品で発見したこともあり、初めて演技に触れた声優さんもいらっしゃいますし、ギリギリまで購入するか否かを悩みましたが、あの時の判断は正解だったと確信をもって言えます
    • ぜひスタッフコメントも含めて楽しんで下さい
  • バイオレンス・スプラッター
    A 1/4は拷問シーンなので,初心者はフィルタを使いましょう
    A 数も差分も多い
    A 特に激しい
  • 男たちが集団で…(輪姦)
    A 台風作るしやばいよな
    A 1vs1の方が珍しい
    A 大量のモブに
  • ゲテモノをつかったシチュエーション
    A グッチャグッチャ
    A 妖蛆
    B 痛い系の触手
  • 陵辱、 レイプ
    C メイン,サブを含めて痛過ぎる描写が多すぎ
    A 9割これ
    A 9割これ
  • シナリオがいいゲーム
    A 情報開示のタイミング、一周目と二周目の対比などが巧い
    A 最高
    A ここまで良いとは予測出来なかった
  • Tomorrow Never Comes Maggot baitsのOP )
    もっとこういう世界観にあった男性ボーカル曲も増えて欲しい
  • 彷徨う虚 Maggot baitsのED )
    良い曲
  • 最高の純愛だった。彰護とキャロルも・・・・・・そして至門さんもwww
  • グロ大丈夫な人は、実用度高いです。個人的にはシナリオも満足
  • シナリオ24/音楽20/キャラ16/その他18/お気に入り度7
  • エログロ、耐性のない人にはオススメしない(プレイしないと思うが)
    男性ボーカルがこの作品の世界観を見事に表現していた
  • 禍々しくも、どこか神々しさを感じる物語でした
  • 一周を終えて最初から始めると追加される選択肢で見られるエンディング「灰とダイヤモンド」で語られる設定、シナリオ運び、そしてエンディングは上手く繋がっている
  • 過去描写、設定説明もひとつのシナリオにまとめて(きちんと練って)一本の筋に沿わせ
  • こういったメーカーにシナリオを求める・・というのはちょっと違うのかもしれませんが、魅力的な設定だったために、もう少し魔女関連の話を掘り下げて欲しかったなぁ・・と思ったのも事実
  • ヒロインとしてはキャロル一本道(シナリオ上仕方ない部分も)でまぁ他のキャラに対しては容赦無い…いやキャロルにも容赦無いけども報われただけ…ねぇ
  • 鶴屋春人(@turuya_h)さん | Twitter
    【定期お知らせ】CLOCKUP様『Maggot baits』にて松丸芹佳役をやらせていただきました。2015年11月発売
  • 今更ながらMaggot baitsプレイしたんだけど、まどマギって感じだった
  • 体験版回収してmaggot baits欲が沸々ときてる。OPPAI!OPPAI!
  • Maggot baitsのOPかっこよすぎる
  • うん鬱な感じのゲームを調べてたら釣れたんだけど... 滅茶苦茶COOLじゃないですかコレ!! いやぁいいねぇ規制知らずのグロテスクとは実に良い かなりやりたいのだが!!しかし残念ながら私触手というものがマジで苦手で... 嗚呼
  • Maggot baitsは純愛熱血だからみんなやったほうがいいよ
  • 夏季休暇中にできなかったMaggot baitsを進める。 はましまさんの絵が本当に好きだ。 一日にイベントシーンを一つ回収、少しずつ進めるぞ(^m^) …あ、今モンキーハウスに入った 彰護ごめん
  • 「人間にな、『こいつはこんな人間だ』なんて決まりきった事実なんかないんだ。あるのはただ『こんなことをした』『しなかった』…行動の結果だけだ」(Maggot baits/飯河信勇)
  • maggotbaitsは ぜひおすすめしたい
  • Maggotbaitsは映画メソッドに話をうまいこと落とし込んでたけど、描写がちょっとぶっ飛んでるので余人に薦めるべきものではない
  • せやね入門編やね(フラテルニテMaggot baitsを見ながら)
  • maggot baitsそうとうキツかった
  • Maggot baitsのOP無限ループしてる
  • やるヒマあるかわかんないけどmaggot baits買おうと思った
  • Maggot baits終わりました。 終始しんどかったけどこういうENDすごく好きだよ
  • 鶴屋春人さんにはMaggot baitsでもお世話になりました。まさかtonework's作品でもお目にかかれるとは
  • はい!!はい!!1番左のeuphoriaとひときわ目立つ黒いパッケージのMaggotbaitsが私をこんな性癖にした犯人です!!!!
  • 知り合いのえろげおたくの誰に聞いてもmaggot baitsとかいう最強のリョナゲーやった奴いなくて泣きながらシコってる
  • Maggot baits面白かった 次は、オトメ ドメインやる
  • Maggot baitsは抜きゲー
  • リア友に抜きゲーがやりたい と言われたのでMaggot baits布教しようと思うんだけど問題ないよね?
  • maggot baits読了 ハッピーエンドと呼べるような幸せな終わり方ではなかったものの小さな救いが感じられる切ない終わり方だった。 万人受けするような作品ではないと思うけど興味のある方は是非手に取ってもらいたい
  • 禁書及び超電磁砲からmaggot baitsのアリソンちゃんの公開殺人ショーくらいのソフトとハードの中間ぐらいのリョナが好き mggot baitsは未プレイなんで間違ってたら申し訳ない」
  • 獣かんTLですか!? 豚さんとのやつが好きなので、maggot baitsは神ゲーでした!
  • Maggot baitsのOPくそかっこいいなwwwどうしたよww
  • あっこの作品euphoriaしかやってないからあんま言えないけどeuphoriaの陵辱セックスシーンで爆笑してしまったからマゴットべイツちょっと悩むんだよな
  • 怖くてマゴットべイツ出来ない...
  • 正直 恋かたよりマゴットべイツのほうが先にやりたいのだけれど届かない
  • マゴットべイツやばか…アリソンくっそかわいかなんだけど。やばい、来年になるだろうけどエロゲ買いたい
  • マゴットべイツ買ってないし、夏の鎖まで発売されて、襖氏のエロゲ生活がヤバイです。両方ほしいんだい!!でもキチメガも…
  • クロックアップ新作のマゴットべイツたのしみだなー
  • 痺れるぜ Maggot baits
  • Maggot baitsやりたすぎて汁が出っちゃう
  • おちんぽといえば最近買った「Maggot baits」の
    ふたなりシーンが最高だったことをご報告申し上げます
  • マゴットベイツのイザベルちゃんかわいい
  • マゴットベイツあれだけユーザーを限定するジャンルで1位とかすごい
    売れてるのAmazonさんだけじゃないようだし
  • euphoriaとか余裕で霞むレベルのグロさ
  • マゴットベイツのOP最高すぎて鬼リピですわぁ!
  • イザベルのことも、かわいがってください
  • CLOCKUPとしては久しぶりに100枚近いCGを搭載しております
    9割は はましま先生が描かれておりますが、
    妖蛆や邪法街チンピラ四天王(仮)など数枚を弊社のりざねが描いております
  • キャロル・ザ・ウイッチ役で出演してます。1番酷い目にあいます
    でも1番純愛もあります。見届けてあげてください
  • はぁ……アリソンちゃん見てるとこころがぴょんぴょんするの……
  • 首を切らない限り不死身で再生能力のある魔女を拷問する
  • グロリア役で出演いたしますっ!楽しみ過ぎてずっとわくわくそわそわが止まりませんっ!
    どうぞよろしくお願いいたしますっ
  • リョナ描写がぶっ飛びすぎてヤバい
  • 絵やテキスト全てが超一級品のクオリティ!最高にハイなゲームがキタぞっ!

エロ・シーンのネタバレあり感想

  • CG128(差分含めると2495)
    回想56(キャロル15、グロリア5、ウィルマ4、他22、BAD10)
    クチュ音、パンパン音あり
    喘ぎ声のBGVあり
    画面サイズの自由変更可
    エフェクト、アヘ顔、グロのon/off設定あり
    テキスト窓透過調整機能あり
    射精までのカウントダウン表示機能あり
    マウスホイールによる画面拡大縮小、画面スクロール機能あり
    バックログからのシーンジャンプ機能あり
    ボイス登録機能あり
  • マスター、BGM・効果音等、
    各種音声調整設定あり
    連続再生、ボイス継続機能あり
    saveごとにプレイ時間表示有り
    QS/QL、Auto、前の選択肢に戻るボタンあり
    個別ボイスやプレイスタイル、プレイビジュアル等、
    細かい機能設定あり
    システム周りは安定のクロアプなので、
    特に何も言うことなし
  • 以下、エロ・リョナ内訳羅列
  • ・キャロル
    ・主
    手マン、正常位(全裸)
    フェラ(全裸)
    正常位(全裸)
    フェラ、バック(普段着)
    キス、手マン、座位(全裸)
    触手3穴挿し(普段着)
  • ・主以外
    妖蛆内でフタナリ巨根化、自慰、自フェラ(全裸)
    拘束、妖蛆にフタナリ巨根を弄られブツブツ化、
    アナルバック、手コキ、巨根摺り合わせ(ウィルマ→キャロル←グロリア、全裸)
    触手拘束挿入、腹貫通(普段着)
    逆さ吊り上げ、全身焼き鏝、失禁(普段着)
    拷問器具挿入、特大触手巨根挿入(普段着)
    触手首絞め、脚拘束、股裂き(普段着)
    拘束触手挿入&触手鞭打ち(普段着)
    触手4穴挿入(普段着)
    手足クビ拘束、クロスボウで人間ダーツ、酸かけ、立位(普段着)
  • ・グロリア
    ・主以外
    フタナリ包茎巨根、フェラ、アナルフィスト、金玉潰し(サンディ→グロリア、普段着)
    フタナリ、2本挿し(イザベル→グロリア←サンディ)
    刀腹貫通、顔パン、フタナリ挿入(グロリア←サンディ)
    達磨、触手3穴挿し、腹裂き触手挿入(普段着)
    手足牛、バック、鞭打ち、フェラ、鼻輪、搾乳、腹ポテ(全裸)
    再生する身体を利用して巨大ローラーで延々と身体潰し(全裸)
  • ・ウィルマ
    ・主以外
    手足首拘束、触手挿入、クリ2分裂肥大超巨根化(普段着)
    2穴触手挿入、フタナリWバック巨根を触手扱き(半裸)
    ファラリスの雄牛、火炙り、丸焼け、骨(全裸)
    輪姦:フェラ、胸揉み、バック、アナル、手コキ、破瓜(普段着)
    触手拘束口挿入、腹ぽこ、卵産卵(全裸)
    手足豚化、鼻フック、尻穴バイブ、バック、エサ(全裸)
  • ・他
    斬首(普段着)
  • ・アリソン
    ・主以外
    肉体破壊、眼球刳り貫き、脚・耳切断、リョナ(普段着)
    2穴挿し:座位、バック、顔パン、フェラ(半裸)
    はらわたナイフぶっ挿し贓物繰り出し、贓物口連結、骨折り(半裸)
  • ・カーラ
    ・主以外
    触手2穴挿し、肉体貫通(普段着)
    フィストで妖蛆の赤ちゃん分娩、腹ポテ、触手挿入(普段着)
    腹ポテ、触手2穴挿し、顔の穴という穴に触手挿入、脳姦(半裸)
  • ・エトナ
    ・主以外
    肉体破壊、身体・両眼貫通、リョナ(普段着)
    顔パン、フェラ、パイズリ、手コキ、髪コキ(普段着)
    妖蛆芋虫注入で腹ぽこ、身体中に妖蛆芋虫、眼球侵入破壊(全裸)
    妖蛆東武丸呑み、腹ポテ、触手挿入(全裸)
  • ・アイリーン
    ・主
    触手拘束、超巨根、正常位、斬首(普段着)
  • ・主以外
    ウィルマのフタナリ化したW巨根で2穴挿し(ウィルマ→アイリーン、普段着)
    イザベル背面座位、グロリアパイズリ、全員フタナリ、腹ポテ(イザベル→アイリーン←グロリア、半裸)
    フタナリ、妖蛆内で雌豚をバック、雄豚クンニ、バック、腹ポテ(雌豚←アイリーン←雄豚、普段着)
  • ・芹佳
    ・主以外
    輪姦:正常位、顔パン、腹パン、手コキ、フェラ、顔に放尿(普段着)
    妖蛆、触手拘束吸引挿入、腹貫通(半裸)
    輪姦:バック、アナルバック、フェラ、ヤク(半裸)
  • ・名無しの魔女
    ・主
    首絞め、顔パン、正常位(半裸)
  • ・主以外
    フェラ、2穴挿し(全裸)
    足舐め(普段着)
    達磨、両目貫通(全裸)
  • ・サンディ
    触手拘束2穴挿し、首絞め、達磨、斬首(普段着)
  • ・複数
    ・主以外
    乱交:フェラ、騎乗位(イザベル、サンディ、普段着)
    全員フタナリ、全員腹ポテ、全員2穴触手挿入(キャロル、グロリア、ウィルマ)
    触手拘束、触手W2穴挿し、触手体内で蠢き(アリソン、グロリア、普段着)
    W妖蛆の赤ちゃん分娩(グロリア、ウィルマ)
  • ・他
    輪姦:フェラ、手コキ、バック、眼姦、胸切断、頭蓋破壊(○○2名、修道服、)
    輪姦:正常位、乳舐め/フェラ、バック、殺害(○○2名、制服)
    輪姦:フェラ、手コキ、2穴挿し、乳房切断、腹脚滅多刺し、両胸切断、正常位、鼻切断、目玉繰り抜き(○○、制服)
  • 体験版の感想で
    妖蛆の肉塊をクッションにして
    埋もれたいとか書きましたが、
    今では口が裂けてもそんなことはいえませんね(ゲッソリ
    まさに知らぬが仏でした
  • 面白かった―
    集中して一気にやったので達成感で
    やりきった疲れがどっとキました

登場人物

主人公 角鹿 彰護 (つぬが しょうご)

寡黙な長身の青年。
銃器全般の扱いと格闘技に秀でた近接戦闘のプロで、全身鍛えられた筋肉の塊。
邪法街を実効支配する組織を壊滅させるべく、孤独な戦いを挑む。

現在は "魔女" のキャロルと行動を共にしている。

「おまえは俺の道具だ」

CV: 松岡武丸

キャロル・ザ・ウィッチ

スレンダーで眼光鋭いクールビューティーな "魔女" 。
口数が少なく、笑顔を見せることもほとんどない。
魔女には珍しく人間である角鹿と行動を共にしている。
魔力充填(セックス)の相手も角鹿のみ。

固有武器は、自分の背丈よりも長く大きな両手剣。

「私はただ、彼に従うだけ」

CV: 橘まお

グロリア・ザ・ウィッチ

善悪の別なく闘いを好む、陽気で荒っぽい "魔女" 。
基本的に細かいことは気にしない豪気な姐さん肌。
角鹿とは友好的な関係だが、一匹狼の立場を好み、行動は共にしていない。
危地に立ち会えば加勢する程度。

固有武器は重戦斧。

「面白くなってきたじゃないか」

CV: 美空なつひ

ウィルマ・ザ・ウィッチ

常に冷静で知性派な "魔女"。
魔女には珍しく闘いを好まない優等生。
精神年齢も他の魔女たちに比べ成熟しており、そのぶんシニカルで内省的。
角鹿とは友好的な関係で行動を共にしているが、それは利害が一致してのこと。

固有武器は西洋薙刀。

「私たちは一体、何のために……」

CV: 和葉

松丸 芹佳 (まつまる せりか)

角鹿やキャロルの仲間であり、街の情報収集を行っている少女。
よく喋りよく笑う、はしっこく物怖じしない性格。
犯罪都市で生きていくだけの如才のなさを持つ。

なぜ危険な街に身を置いているのかは不明。

「戦争やるにも裏方は必要でしょ?」

CV: 鶴屋春人

飯河 信勇 (いごう のぶたけ)

角鹿と過去、何らかの関係を持つ協力者。
外部から武器弾薬や装備を秘密裏に支援している。

「俺は立ち向かうべきものから逃げただけだ」

CV: 小次狼

サンディ・ザ・ウィッチ

魔女狩りに加担する、同族殺しの処刑人。
最強の戦闘力と残忍さを持つバイセクシャルのサディスト。

固有武器は、刃が鋸状になった凶悪な形状の双剣。
噛み合わせた二本の鋸刃で、生きたまま胴を両断するのを好む。

「一分で何回死ねるか、試してみねえか」

CV: 爽双葉

イザベル・ザ・ウィッチ

サンディと共に魔女狩りに加担している "魔女"。
底意地が悪く享楽的な小悪魔。
度を越した淫乱で男好き。セックス大好きな超ビッチ。

固有武器は刺付きの鎖鉄球。

「ばーかばーか。ブースブースッ!」

CV: 榎津まお

アリソン・ザ・ウィッチ

外見も内面も幼い、少女タイプの "魔女"。
おてんばだが泣き虫。
魔女狩りで捕らわれ、拷問を受けていたところを角鹿たちに救われるが……

固有武器は二振りの湾曲刀。

「お姉ちゃんたち、かっこいい!」

CV: 花南

エドナ・ザ・ウィッチ

プライドが高く、闘いを好む騎士タイプの "魔女"。
どの陣営にも属さない中立の存在。

固有武器は片手剣。

「来るがよい」

CV: 愛遙花

アイリーン・ザ・ウィッチ

寡黙でストイックな性格の "魔女"。
思慮深く、魔女特有の本能に流されない中立の存在だったが……

固有武器は日本刀。

「私はただ、生きるために闘うのみッ!」

CV: 桔梗

カーラ・ザ・ウィッチ

凛々しく健康的な少女タイプの "魔女"。
強気で負けず嫌い。 魔女にしては貞操観念が強く、潔癖気味。
魔女狩りにより捕らわれてしまう。

固有武器は馬上槍。

「汚らわしいっ、近寄るなっ!」

CV: 中野まい

無名の魔女

唯一名づけられていない、謎多き "魔女"。
度々角鹿の前に姿を現すが、その真意・正体は不明。

「私が誰なのか…… いずれ判るわ」

CV: 御苑生メイ

ヴァレンティノス

世界最大の宗教派閥における異端排撃部門所属の聖職者で、異端審問官。
言動は理性的だが、異教徒相手の残虐行為には躊躇いがない。

失われた遺物を求めて邪法街を訪れる。

「蟲のごとく死ねィィッ!」

CV: 大凶魔神天誅

至門 (しもん)

邪法街を一望する、通称・スラムビル を牛耳る謎の男。
サンディを始めとする魔女や傭兵部隊を配下に、魔女狩りを行っている。
その目的は不明。

「兄ちゃん、俺に用があるのかい?」

CV: 白威大樹

ブライアン・マックール

至門に雇われている傭兵であり、魔女狩り部隊を率いる男。
普段は退廃的な痩身に自殺志願者のような無気力さを漂わせているが、
角鹿を獲物として狙う時だけはテンションが急上昇する。

「この男は俺でなければ狩れんだろう」

CV: 縞馬男爵

内容

関東邪法街――
かつて「架上市」と呼ばれていた関東地方の一中核都市は、
数年前一夜にして混沌の魔力が渦巻く〈深淵〉と接続、超常現象が跋扈する魔界都市と化した。

正体不明の不死身の『魔女』たちの出現に対し、
政府は当該都市圏を外部から隔離封鎖、遺棄地域として国土上から抹消。

一度はゴーストタウン化した旧架上市だったが、犯罪者や不法滞在の外国人、
娑婆では生きていけなくなった多重債務者などが逃げこんで住みつき、
更にそれらを食い物とするヤクザやイリーガルな商売人、売春婦なども流入。

数年をかけて15万人ほどが非公式に存在する治外法権都市となった「邪法街」で、
ある男と一人の『魔女』が出会った時、物語は幕を開ける。

あらゆる法の及ばない邪悪で危険な都市で、一人の男と『魔女』たちの過酷な運命が動き始める。

特集: CLOCKUP特集

商品の情報

  • 対応OS: Windows:7/8/8.1/10
  • 配信開始日: 2015/11/27
  • ゲームジャンル: クルーエルノワールADV
  • 原画: はましま薫夫
  • シナリオ: 栗栖, 昏式龍也
  • ボイス: あり
  • ブランド: クロックアップ
  • ジャンル: ふたなり, 女戦士, 孕ませ, バイオレンス, DMM独占販売, ファンタジー
  • ソフ倫受理番号: 1500151D

Reviewer: あじもす @asiamoth, Rating: 5/5

人気作品 美少女ゲーム ダウンロード

こちらの作品も、すべてダウンロードして すぐに楽しめますよ!

孕ませ」 関連作品 美少女ゲーム ダウンロード

辱め」 関連作品 美少女ゲーム ダウンロード

通信販売

通販も ご利用ください!

Maggot baits』を通販で購入する

レビュー・感想

  • 最高のゲームや 枯れますよ
  • 触手 フタナリ 赤 がすっごく多いです
  • やっぱり最後はうるっときちゃいました
  • ユーフォリア楽しめた人は是非
  • 男たちが集団で・・・(輪姦):
    A 大量のモブに
    A 胸糞悪くなるほど
  • 純愛物語:
    A 彰護とキャロル
    A 行き着く先はここかな
  • ゲテモノをつかったシチュエーション:
    A 妖蛆くん
    A 妖蛆くん…
    A 妖蛆
  • キャラを取り巻く世界観が良いゲーム(旧:雰囲気の良いゲーム):
    A 邪法街
  • 一般人にお勧めでないゲーム:
    A 勧めたらダメ、ゼッタイ
  • 150点 Tomorrow Never Comes (Maggot baitsのOP )
    こういうエロゲには男性ボーカルが合う。曲がかっこいい
  • 200点 彷徨う虚 (Maggot baitsのED )
    キャロルの心情が描かれているのが伝わる名曲
  • 男性陣が全員良い味出してる
  • 彰護とキャロルの物語
  • 尖りきった、万人には間違っても勧められない作品
  • 大前提として、とにかくえげつない描写が存在する
    最序盤から人体破壊・欠損描写がバンバン飛び出し、
    エロシーン≒グロシーンとほぼ同義の描写が続くため、
    まかり間違っても他人に無条件に勧められる内容ではない
  • グロ描写OFFにもできるが、当該部分にボカシが入るだけであり
    伝わってくる生理的嫌悪感は拭いようもない
  • しかし、そんな描写を無為にしない世界観を構築していることも事実
    暴力的、退廃的、破滅的な価値観を根本に置きつつ、
    その中でしっかりと物語を描いているのは見事としか言いようがない
  • エロだけでなくグロとバイオレンスにも耐性があるのなら
    ぜひとも触れてみて欲しい作品である
  • メインはやっぱりリョナグロ要素を持つ"エロ"なんだと思う
    エロシーンをすっ飛ばしてシナリオに期待するような作品ではない
  • そのエロシーンに気迫を与えるためにも、シナリオをちゃんと作っている
    それだけなのだが、それが出来るブランドが今どれだけあるのかっていう話で、
    この両立こそが本作の評判の良さに繋がっている
  • エロシーンに関して いろいろと予想を上回っていました
  • 最初のモンキーハウスとかくっそエロいしなにあれ
  • おちんちん生やしてセルフフェラするキャロルとか
    「くっ殺」キャラなウィルマが快楽の獣に成り果てて同胞を犯す姿とか最高すぎる
  • 欲を言えば犯しているウィルマやグロリアの顔も見せて欲しかったよ!
  • モンキーハウスの時点で自分の心を鷲掴みにしていて、非常にエッチで良い
    後々の残虐性も、この時点ではまだ控えめだったりするし、
    モンキーハウスの特殊性癖エロ特化っぷりが好きで好きでたまらんです
    はましま氏のアヘ顔にも磨きがかかっていて、3Pキャロルのアヘ顔は今年の私的ベストオブアヘ顔賞です
  • もう一つお気に入りのシーンがありまして、なんといってもあの畜生シチュですよ!
    雌牛と雌豚! くぅ~可愛すぎか~
  • "知的美女"だったウィルマがというようなテキストが更に興奮を駆り立てて、
    「ああ、これわかってるな!」と思いましたよ!
    そうなんだよ、知的だったウィルマがああいう姿になってこそより一層エロいんだよ!
    知的を強調してくれてありがとう! 最高です!
  • ところどころ流石に興奮できないリョナシーンはいくつかあったが、
    上記の二種類があっただけでも大満足です
  • なにより はましまさんの絵が素晴らしすぎるんですよ
    やっぱりこの人の絵が大好きだからってのはあるけど
    それに加えて至高のシチュエーションをぶっ込んでくれたことによって
    エロとしての評価はかなり高いです
  • エロシーンを抜きにしたら長くないどころか短いストーリーです
    けれども代わりに全く苦にならない話運びですらすらと読めます
  • あくまでもエロへの臨場感を際立たせるための、土台としてのストーリー
  • エロへのリソースを話にもっと割けば更に良いストーリーが期待できたとは思うのですが、
    エロに対する力の入れようが凄まじいのでこれはこれで良いのかな
  • ああ、魔女は最後まで蹂躙されるだけだったなぁ……
    魔女という設定で現実感が緩和されててフラテルニテよりエロとして使えます
  • グロゲーの皮を被った純愛ゲー
  • 決して万人受けするエロゲでは無いものの
    彰護とキャロルの死の概念すらも越えた絆の強さが描かれた素晴らしい
  • 悪役もしっかりキャラが立っていて総じて魅力的でした
  • 伏線を撒くタイミングが上手く凄惨なシーンも多数あるものの
    どんどん進めてしまうほど熱中しました
  • 良かった点を挙げると伏線回収が出来ていたこと
    安易なハッピーエンドにせず少し切なさが残るものの納得出来る締め方だったこと
    声優さんの演技が男女共に上手くキャラに適していたこと
    OP.ED.BGM全てが高水準であったこと。これらにより非常に満足出来ました
  • エロシーンに関してはグロ、虫や触手等が好きで
    とにかく蹂躙するのが好きだ!という方は実用出来る
  • 良くなかった点も多数書きましたが
    それでもやって良かったという満足感を得られる出来の良い作品です!
  • 今年で一番の出来(ただし人は選ぶ)
  • エロ、グロ、純愛の物語 しょうもないご都合主義はない
  • 作画 ☆☆☆☆☆ (立ち絵、イベント、モブすべてに手抜きなし)
    キャラ ☆☆☆☆☆ (すべてのキャラが立っている)
    演技 ☆☆☆☆ (壊れるあたりの演技がすごい、あとグロリア頑張って)
    エロ ☆☆☆☆☆☆☆ (肌が合えば、すごく使えると思う)
    グロ ☆☆☆☆☆☆ (クロックアップ比120%)
  • 序盤のフタナリエロ連発で投げなくて本当に良かった
  • スタイリッシュな戦闘や徐々に真相が明らかになっていく流れは最高だった!
  • 1周目は急に壮大なセカイ系の話になったり
    キャロルへの主人公の想いがいまいち掴めずモヤモヤした
    しかし2周目で事件の真相やキャロルとの絆など気になっていた部分が
    しっかりと明かされて満足した
  • 主人公の過去描写がかなりエグいが
    それも復讐へのしっかりとした動機付けになっており良かった
  • シナリオとしては基本的に暗いシリアス展開ではあるが
    途中の戦闘もかなり熱く燃えゲートしても楽しめた
  • このメーカーらしいグロはあるものの抜きとシナリオの融合としてはほぼ完璧な出来
  • 個人的には今年の中で間違いなくベスト3に入る作品であるが
    作風的に埋もれた名作になってしまいそうなのが残念である
  • ここ最近の作品の中で群を抜いて面白い上、
    エロゲに求めていたものがたくさん詰まっている作品でしたので最高の作品でした
    clockupさんはこれからもこの路線のような作品をお願いします
  • アリソン、捨てキャラかと最初は思ったが違いました。すみません
  • 痺れるぜ Maggot baits
  • Maggot baitsやりたすぎて汁が出っちゃう
  • おちんぽといえば最近買った「Maggot baits」の
    ふたなりシーンが最高だったことをご報告申し上げます
  • マゴットベイツのイザベルちゃんかわいい
  • マゴットベイツあれだけユーザーを限定するジャンルで1位とかすごい
    売れてるのAmazonさんだけじゃないようだし
  • euphoriaとか余裕で霞むレベルのグロさ
  • マゴットベイツのOP最高すぎて鬼リピですわぁ!
  • イザベルのことも、かわいがってください
  • CLOCKUPとしては久しぶりに100枚近いCGを搭載しております
    9割は はましま先生が描かれておりますが、
    妖蛆や邪法街チンピラ四天王(仮)など数枚を弊社のりざねが描いております
  • キャロル・ザ・ウイッチ役で出演してます。1番酷い目にあいます
    でも1番純愛もあります。見届けてあげてください
  • はぁ……アリソンちゃん見てるとこころがぴょんぴょんするの……
  • 首を切らない限り不死身で再生能力のある魔女を拷問する
  • グロリア役で出演いたしますっ!楽しみ過ぎてずっとわくわくそわそわが止まりませんっ!
    どうぞよろしくお願いいたしますっ
  • リョナ描写がぶっ飛びすぎてヤバい
  • 絵やテキスト全てが超一級品のクオリティ!最高にハイなゲームがキタぞっ!

登場人物

主人公 角鹿 彰護 (つぬが しょうご)

寡黙な長身の青年。
銃器全般の扱いと格闘技に秀でた近接戦闘のプロで、全身鍛えられた筋肉の塊。
邪法街を実効支配する組織を壊滅させるべく、孤独な戦いを挑む。

現在は "魔女" のキャロルと行動を共にしている。

「おまえは俺の道具だ」

CV: 松岡武丸

キャロル・ザ・ウィッチ

スレンダーで眼光鋭いクールビューティーな "魔女" 。
口数が少なく、笑顔を見せることもほとんどない。
魔女には珍しく人間である角鹿と行動を共にしている。
魔力充填(セックス)の相手も角鹿のみ。

固有武器は、自分の背丈よりも長く大きな両手剣。

「私はただ、彼に従うだけ」

CV: 橘まお

グロリア・ザ・ウィッチ

善悪の別なく闘いを好む、陽気で荒っぽい "魔女" 。
基本的に細かいことは気にしない豪気な姐さん肌。
角鹿とは友好的な関係だが、一匹狼の立場を好み、行動は共にしていない。
危地に立ち会えば加勢する程度。

固有武器は重戦斧。

「面白くなってきたじゃないか」

CV: 美空なつひ

ウィルマ・ザ・ウィッチ

常に冷静で知性派な "魔女"。
魔女には珍しく闘いを好まない優等生。
精神年齢も他の魔女たちに比べ成熟しており、そのぶんシニカルで内省的。
角鹿とは友好的な関係で行動を共にしているが、それは利害が一致してのこと。

固有武器は西洋薙刀。

「私たちは一体、何のために……」

CV: 和葉

松丸 芹佳 (まつまる せりか)

角鹿やキャロルの仲間であり、街の情報収集を行っている少女。
よく喋りよく笑う、はしっこく物怖じしない性格。
犯罪都市で生きていくだけの如才のなさを持つ。

なぜ危険な街に身を置いているのかは不明。

「戦争やるにも裏方は必要でしょ?」

CV: 鶴屋春人

飯河 信勇 (いごう のぶたけ)

角鹿と過去、何らかの関係を持つ協力者。
外部から武器弾薬や装備を秘密裏に支援している。

「俺は立ち向かうべきものから逃げただけだ」

CV: 小次狼

サンディ・ザ・ウィッチ

魔女狩りに加担する、同族殺しの処刑人。
最強の戦闘力と残忍さを持つバイセクシャルのサディスト。

固有武器は、刃が鋸状になった凶悪な形状の双剣。
噛み合わせた二本の鋸刃で、生きたまま胴を両断するのを好む。

「一分で何回死ねるか、試してみねえか」

CV: 爽双葉

イザベル・ザ・ウィッチ

サンディと共に魔女狩りに加担している "魔女"。
底意地が悪く享楽的な小悪魔。
度を越した淫乱で男好き。セックス大好きな超ビッチ。

固有武器は刺付きの鎖鉄球。

「ばーかばーか。ブースブースッ!」

CV: 榎津まお

アリソン・ザ・ウィッチ

外見も内面も幼い、少女タイプの "魔女"。
おてんばだが泣き虫。
魔女狩りで捕らわれ、拷問を受けていたところを角鹿たちに救われるが……

固有武器は二振りの湾曲刀。

「お姉ちゃんたち、かっこいい!」

CV: 花南

エドナ・ザ・ウィッチ

プライドが高く、闘いを好む騎士タイプの "魔女"。
どの陣営にも属さない中立の存在。

固有武器は片手剣。

「来るがよい」

CV: 愛遙花

アイリーン・ザ・ウィッチ

寡黙でストイックな性格の "魔女"。
思慮深く、魔女特有の本能に流されない中立の存在だったが……

固有武器は日本刀。

「私はただ、生きるために闘うのみッ!」

CV: 桔梗

カーラ・ザ・ウィッチ

凛々しく健康的な少女タイプの "魔女"。
強気で負けず嫌い。 魔女にしては貞操観念が強く、潔癖気味。
魔女狩りにより捕らわれてしまう。

固有武器は馬上槍。

「汚らわしいっ、近寄るなっ!」

CV: 中野まい

無名の魔女

唯一名づけられていない、謎多き "魔女"。
度々角鹿の前に姿を現すが、その真意・正体は不明。

「私が誰なのか…… いずれ判るわ」

CV: 御苑生メイ

ヴァレンティノス

世界最大の宗教派閥における異端排撃部門所属の聖職者で、異端審問官。
言動は理性的だが、異教徒相手の残虐行為には躊躇いがない。

失われた遺物を求めて邪法街を訪れる。

「蟲のごとく死ねィィッ!」

CV: 大凶魔神天誅

至門 (しもん)

邪法街を一望する、通称・スラムビル を牛耳る謎の男。
サンディを始めとする魔女や傭兵部隊を配下に、魔女狩りを行っている。
その目的は不明。

「兄ちゃん、俺に用があるのかい?」

CV: 白威大樹

ブライアン・マックール

至門に雇われている傭兵であり、魔女狩り部隊を率いる男。
普段は退廃的な痩身に自殺志願者のような無気力さを漂わせているが、
角鹿を獲物として狙う時だけはテンションが急上昇する。

「この男は俺でなければ狩れんだろう」

CV: 縞馬男爵

内容

関東邪法街――
かつて「架上市」と呼ばれていた関東地方の一中核都市は、
数年前一夜にして混沌の魔力が渦巻く〈深淵〉と接続、超常現象が跋扈する魔界都市と化した。

正体不明の不死身の『魔女』たちの出現に対し、
政府は当該都市圏を外部から隔離封鎖、遺棄地域として国土上から抹消。

一度はゴーストタウン化した旧架上市だったが、犯罪者や不法滞在の外国人、
娑婆では生きていけなくなった多重債務者などが逃げこんで住みつき、
更にそれらを食い物とするヤクザやイリーガルな商売人、売春婦なども流入。

数年をかけて15万人ほどが非公式に存在する治外法権都市となった「邪法街」で、
ある男と一人の『魔女』が出会った時、物語は幕を開ける。

あらゆる法の及ばない邪悪で危険な都市で、一人の男と『魔女』たちの過酷な運命が動き始める。

特集: CLOCKUP特集

商品の情報

  • 対応OS: Windows:7/8/8.1/10
  • 配信開始日: 2015/11/27
  • ゲームジャンル: クルーエルノワールADV
  • 原画: はましま薫夫
  • シナリオ: 栗栖, 昏式龍也
  • ボイス: あり
  • ブランド: クロックアップ
  • ジャンル: ふたなり, 女戦士, 孕ませ, バイオレンス, DMM独占販売, ファンタジー
  • ソフ倫受理番号: 1500151D

Reviewer: あじもす @asiamoth, Rating: 5/5

人気作品 美少女ゲーム ダウンロード

こちらの作品も、すべてダウンロードして すぐに楽しめますよ!

孕ませ」 関連作品 美少女ゲーム ダウンロード

辱め」 関連作品 美少女ゲーム ダウンロード

コメントする

名前
 
 
 
記事を検索

feedly でRSSフィードを購読する feedly でRSSフィードを購読する

フィードを購読する by feedburner RSS フィード

最新コメント
最新の記事

アダルト♥ブログランキング R18 なブログ情報! 「アダルト♥ブログランキング」

人気ブログランキング面白 R18 ブログを探すならココ! 「人気ブログ ランキング」