【R18++】コスプレ・エロゲ・同人・AV動画像の感想まとめブログ!【ダウンロード】 2 次元・3 次元 画像まとめブログ「R18 ぷらすぷらす」

【二次元】18禁のエロい同人誌・ゲーム・マンガ・アニメをオススメ! 【三次元】過激な露出のコスプレイヤ・エックスビデオ常連のAV女優さんも紹介! 無料画像・無料動画・サンプル・体験版のダウンロードあり!

女子高校生と援助交際! 『円交少女 陸上部ゆっきーの場合』『2 JKアイドル真鈴の場合』 Frill

円交少女2 〜JKアイドル真鈴の場合〜』の画像・感想まとめ!

DL用の画像。
円交少女 〜陸上部ゆっきーの場合〜』DL用の画像

巨乳スポーツ少女援助交際セックス処女中出し汁だくH!
女子高校生 2 人乱交セックスダブル・フェラ精液をぶっかけ
日焼けあとがエロい褐色娘・色白の爆乳娘コスプレ Hしまくりィ!

保存用の画像。
円交少女2 〜JKアイドル真鈴の場合〜』保存用の画像

18歳アイドル。サポ枠有り』

街の雑踏の中、欲情にまみれながら体を売る少女
その背徳感溢れる描写で話題となった「円交少女」の待望の続編が登場。

今作のテーマは「枕営業」。
人気Jrアイドル真鈴が、芸能界で生き残り、
そして誰からも羨望の眼差しを浴びるために、
たちに身体を捧げていきます。

醜悪な業界人、変態プロデューサー、
そして成金ドルオタにまで肉体をさらけ出し、真鈴が望んだ世界とは?

バルーンウィンドウシステムでお送りする、ビジュアルグラフィティノベル第2弾!

円交少女 〜陸上部ゆっきーの場合〜』と、
円交少女2 〜JKアイドル真鈴の場合〜』は、
Frillが贈る「ビジュアルグラフィティノベル」です!

原画:恋泉天音氏(星織ユメミライ)、
シナリオ:瑞守ねおん氏(神楽箱・肆)・
若林浩太郎氏(STRIKES 20作品コンプリート)・
丘野塔也氏(初恋1/1)が担当しました!

下のサンプル画像レビュー・感想をご参考にしてDLをどうぞ!
体験版無料でDLできますよ!

DLする方法は?

円交少女2 JKアイドル真鈴の場合 Frill,恋泉天音 ZIP DL
JKアイドルセックスしよう!
DLして処女援助交際エッチ

女学生処女オマンコ膣内中出ししまくりボテ腹孕ませるには、
下のリンククリックする安全にダウンロードできます!

保存: 『円交少女2 〜JKアイドル真鈴の場合〜

共有ファイルDLする方法は?

美少女ゲームエロゲー)の
torrentトレントnyaaRARPDFなどの共有ファイルDLしたり、
P2Pピア・トゥ・ピア)で交換することは刑罰の対象となる違法行為です!
もちろん、いま見ているページからは安心してゲットできますよ!

平成24年10月から著作権法が変わりました 販売または有料配信されている音楽や映像の「違法ダウンロード」は刑罰の対象となりました:政府広報オンライン

体験版を試す方法は?

下記ページの右側にあるリンクから無料で お試しいただけます

保存: 『円交少女2 〜JKアイドル真鈴の場合〜

無料サンプルCG画像・壁紙は保存できるの?

【レオタードバランスボール】【フェラ撮影】【ボンテージ責め】【ハメ撮り騎乗位】など、エッチシーンエロ画像サンプル無料で保存できますよ!

処女の女子高校生と乱交セックスする。ダウンロードして援助交際で中出ししよう。女子高校生3P乱交
DLして処女中出ししよう!

『円交少女 陸上部ゆっきーの場合』は、Frill のフルカラー・エロ CG ノベル。原画・恋泉天音。 145134_304[0]

『円交少女 陸上部ゆっきーの場合』は、Frill のフルカラー・エロ CG ノベル。原画・恋泉天音。 145134_b[0]

『円交少女 陸上部ゆっきーの場合』は、Frill のフルカラー・エロ CG ノベル。原画・恋泉天音。 VJ009270_img_smpa7

『円交少女 陸上部ゆっきーの場合』は、Frill のフルカラー・エロ CG ノベル。原画・恋泉天音。 VJ009270_img_smpa8

『円交少女 陸上部ゆっきーの場合』は、Frill のフルカラー・エロ CG ノベル。原画・恋泉天音。 VJ009270_img_smpa9

『円交少女 陸上部ゆっきーの場合』は、Frill のフルカラー・エロ CG ノベル。原画・恋泉天音。 c850501package

『円交少女 陸上部ゆっきーの場合』は、Frill のフルカラー・エロ CG ノベル。原画・恋泉天音。 c850501table6

『円交少女 陸上部ゆっきーの場合』は、Frill のフルカラー・エロ CG ノベル。原画・恋泉天音。 d-dream_12879-1

『円交少女 陸上部ゆっきーの場合』は、Frill のフルカラー・エロ CG ノベル。原画・恋泉天音。 d-dream_12879-2

『円交少女 陸上部ゆっきーの場合』は、Frill のフルカラー・エロ CG ノベル。原画・恋泉天音。 d-dream_12879-3

『円交少女 陸上部ゆっきーの場合』は、Frill のフルカラー・エロ CG ノベル。原画・恋泉天音。 d-dream_12879-4

『円交少女 陸上部ゆっきーの場合』は、Frill のフルカラー・エロ CG ノベル。原画・恋泉天音。 d-dream_12879-5

『円交少女 陸上部ゆっきーの場合』は、Frill のフルカラー・エロ CG ノベル。原画・恋泉天音。 d-dream_12879-6

『円交少女 陸上部ゆっきーの場合』は、Frill のフルカラー・エロ CG ノベル。原画・恋泉天音。 d-dream_12879-7

『円交少女 陸上部ゆっきーの場合』は、Frill のフルカラー・エロ CG ノベル。原画・恋泉天音。 d-dream_12879-8

『円交少女 陸上部ゆっきーの場合』は、Frill のフルカラー・エロ CG ノベル。原画・恋泉天音。 d-dream_12879-9

『円交少女 陸上部ゆっきーの場合』は、Frill のフルカラー・エロ CG ノベル。原画・恋泉天音。 d-dream_12879-10

『円交少女 陸上部ゆっきーの場合』は、Frill のフルカラー・エロ CG ノベル。原画・恋泉天音。 d-dream_12879-11

『円交少女 陸上部ゆっきーの場合』は、Frill のフルカラー・エロ CG ノベル。原画・恋泉天音。 eventcg09_01

『円交少女 陸上部ゆっきーの場合』は、Frill のフルカラー・エロ CG ノベル。原画・恋泉天音。 eventcg11_01

DL: 『円交少女 〜陸上部ゆっきーの場合〜

円交少女 2』のドスケベ画像

円交少女2 JKアイドル真鈴の場合 Frill,恋泉天音 こどもまんこ

円交少女2 JKアイドル真鈴の場合 Frill,恋泉天音 スペルマ

円交少女2 JKアイドル真鈴の場合 Frill,恋泉天音 ドロップ ブックス ダウンロード

円交少女2 JKアイドル真鈴の場合 Frill,恋泉天音 nyaa torrent

円交少女2 JKアイドル真鈴の場合 Frill,恋泉天音 Drop books dl

円交少女2 JKアイドル真鈴の場合 Frill,恋泉天音 陰毛

円交少女2 JKアイドル真鈴の場合 Frill,恋泉天音 攻略

円交少女2 JKアイドル真鈴の場合 Frill,恋泉天音 無料エッチシーン

円交少女2 JKアイドル真鈴の場合 Frill,恋泉天音 ドロップ ブックス

円交少女2 JKアイドル真鈴の場合 Frill,恋泉天音 無料まんこ

円交少女2 JKアイドル真鈴の場合 Frill,恋泉天音 エロ漫画

円交少女2 JKアイドル真鈴の場合 Frill,恋泉天音 膣内

円交少女2 JKアイドル真鈴の場合 Frill,恋泉天音 Hシーン

円交少女2 JKアイドル真鈴の場合 Frill,恋泉天音 無修正

円交少女2 JKアイドル真鈴の場合 Frill,恋泉天音 無修正エロ

円交少女2 JKアイドル真鈴の場合 Frill,恋泉天音 無修正オメコ

円交少女2 JKアイドル真鈴の場合 Frill,恋泉天音 Drop books

円交少女2 JKアイドル真鈴の場合 Frill,恋泉天音 無修正18禁

円交少女2 JKアイドル真鈴の場合 Frill,恋泉天音 CG ダウンロード

円交少女2 JKアイドル真鈴の場合 Frill,恋泉天音 ガキまんこ

円交少女2 JKアイドル真鈴の場合 Frill,恋泉天音 素股

円交少女2 JKアイドル真鈴の場合 Frill,恋泉天音 ケツまんこ

円交少女2 JKアイドル真鈴の場合 Frill,恋泉天音 無料エッチ

円交少女2 JKアイドル真鈴の場合 Frill,恋泉天音 パイズリ

円交少女2 JKアイドル真鈴の場合 Frill,恋泉天音 無料R18

保存: 『円交少女2 〜JKアイドル真鈴の場合〜

こちらも一緒にDLをどうぞ!

通信販売(通販)で売っているの?

はい、通販も可能です! ぜひとも ご利用ください!

通信販売:円交少女 〜陸上部ゆっきーの場合〜

通信販売:円交少女2 〜JKアイドル真鈴の場合〜

円交少女』に登場するキャラクタ

『円交少女 陸上部ゆっきーの場合』は、Frill のフルカラー・エロ CG ノベル。原画・恋泉天音。 pako_costume01

『円交少女 陸上部ゆっきーの場合』は、Frill のフルカラー・エロ CG ノベル。原画・恋泉天音。 yukki_costume01

『円交少女 陸上部ゆっきーの場合』は、Frill のフルカラー・エロ CG ノベル。原画・恋泉天音。 yukki_costume02

『円交少女 陸上部ゆっきーの場合』は、Frill のフルカラー・エロ CG ノベル。原画・恋泉天音。 yukki_costume03

河原木 悠希 (かわらぎ ゆうき)

「河原木 悠希 (かわらぎ ゆうき)」のイラスト画像。

サッパリとした強気な性格で、正義感が強い女の子。
陸上部のエースだが、大会前に大きなケガをしてしまい、将来への不安を抱えている。

CV:くすはらゆい

美月 真子 (みつき まこ)

「美月 真子 (みつき まこ)」のイラスト画像。

悠希とは中学の同級生。 渋谷を拠点に日々暮らしている女の子。
要領の悪い自分を庇ってくれていた悠希に、今でも深く感謝している。

CV:鶴屋春人

桐生 レイド (きりゅう れいど)

「桐生 レイド (きりゅう れいど)」のイラスト画像。

ホストクラブ・サイオンのナンバー2。
真子の彼氏を自称しつつ、強引な営業で金を搾り取っている。

CV:小田桐ヒョーマ

円交少女 2』の登場人物

黒川 真鈴 (くろかわ まりん)

「黒川 真鈴 (くろかわ まりん)」の画像。

Jrアイドルとして12歳でデビュー。
その透明感溢れる佇まいとは裏腹に、
Eカップの巨乳を活かした大胆な内容で人気を博していた。

しかし、近年は人気が陰り気味。
Jrアイドルとしての未来に絶望しており、
本格的アーティストへの転身を願っている。

歌が得意で、定期的にレッスンに通っている。

「はじめまして、真鈴です
今は…グラビアのお仕事させてもらってます」

伊野 友加里(いの ゆかり)

「伊野 友加里(いの ゆかり)」の画像。

真鈴の先輩アイドル。
巨乳だが若干ふくよかで、
真鈴は「いも先輩」と影で呼んで馬鹿にしている。

整形と枕を繰り返して芸能界を生き残ってきた苦労人。

「今日の打ち上げ行くよね?
いっぱい人くるし、顔売っておきなよ」

マコさん

「マコさん」の画像。

真鈴のマネージャー。
社長馴染みのキャバ嬢で、
愛人枠で採用してもらったともっぱらの噂。

スケジュール管理ひとつできず、真鈴をイラつかせる。

「なんとぉ…今日から、
真鈴ちゃんのマネージャーになりましたぁ!」

レオン

真鈴のTO(トップ・オタ)。
実家は資産家で、ありあまる小遣いを、
ファン活動に注ぎ込んでいる。

国丸(くにまる)

真鈴のTO(トップ・オタ)。
サラリーマンで、
貯金を切り崩しながら真鈴を追いかけている。

円交少女 2 ~JKアイドル真鈴の場合~ (Frill) (18禁) [ゲーム] - Getchu.com

ストーリィや内容は?

「ゆっきー、いま暇なんだよね?
お願いだよ、わたしのこと助けてくれない…?」

陸上部のホープであった悠希は、怪我により、全国大会への出場を断たれてしまう。
気晴らしにと遊びに来た渋谷で、中学時代の友人、「真子」に再会する。

真子は、援交でお金を稼いで生活しているという。
ホストの売り掛けを返済するために、悠希は一緒に援交して欲しいとお願いされるのだが…?

【あなたの欲望の中枢へ。
新生Frillがお送りする新シリーズ、始動】

渋谷の雑踏の中、男たちの劣情に汚され、恥辱の果てに、快感へと堕ちていく。
生々しい感情と、どろりと濁った情欲、少女たちの性と救いを描くビジュアルグラフィティ。

2013年もっともエロいゲームに選出された『聖娼女』のメインスタッフが手がける新シリーズ、始動。

Jrアイドル業界で、価値があるのはJKまで
18歳でBBA、20歳になったら産廃だ。

私は今日、18歳になる。
二度と取り戻せない時間が、終わる。

──私は産廃になりたくない。
このクソみたいな世界から一秒でも早く
逃げ出さなくちゃいけない。



でも、どうやって?

円交少女 〜陸上部ゆっきーの場合〜』はこちら──

コメント・レビュー・ネタバレ感想 まとめ

円交少女』 製品版のレビュー

  • 絵がよくて、ストーリーも面白いが、もし少しでもプレイヤーに選択肢をくれればいいと思います。例えばどんなプレイをするとか、どんな言葉を言うのか。あれば、ゲーム性がアップするかもしれません
  • 恋泉天音さんの原画はいつもどおり素晴らしいです。が、やや使い回しも多いです。値段を考えればやや仕方ないところでもありますが
    ストーリーも設定自体は素晴らしいですが、もうちょいシチュエーションにバリエーションが欲しいです。トータルで見たら4よりの3ってところでしょうか。もっと色々な場面があればガラッと評価も変わるのですが…。絵が好きだけで買うとちょっと辛いかもしれません。円光ものが好きなら買って良いと思います。まあ低価格なのでとりあえず買って後悔ないクオリティではあります
  • 最近は売れて非抜きゲーの原画が増えた天音さんですが、是非また抜きゲーでも描いて欲しいですね
  • なかなかよかったが、もう少し過激でもいいかな?
    ただ個人的には満足しているので、次に期待します
  • 絵の使い回し多すぎ!!
    声優の声もっと頑張れよ!!
    まぁ、この作品はもっと頑張れば…いいですね!
  • 援交ネタが好きで絵や雰囲気に釣られて即買いました
  • 援交なんて考えられなかったゆっきーが「バカみたい」などと思いながらもお金のためにわざと男を悦ばせる言葉を口にし、徐々に手馴れるのか自然と言葉を吐き出していく様は惹かれてしまいます
  • 同級生とのやり取りでは既にかなり男との経験も持ち、「あぁ、変わったなぁ」と思わされてそこもグッっときます
  • 内容はとてもよかったです。ただCGの使い回しが多かったのと、個人的にゴムを使う描写がほとんどなかったのが惜しいと思いました
  • マニアックなプレイなんかはなく、値段も安いので絵とあらすじに興味を持ったら損しないと思います
  • 取り敢えず体験版プレイしてみたら
    どれだけ良い作品かわかると思います
  • ストーリーは一本道としては無難な仕上がり。あんまりえぐい締めかたをされても後味が悪いし、ご都合主義なハッピーエンドもお断りとなればこんなものかなといった印象
    肝心なエロパートは2K台としては質量とも上々で、荒み始めの女の子が自発的に汚れていく様子はかなりツボを押さえた出来でした。パコ(金髪の子)のエロシーンが少なく、あってもゆっきー(黒髪の子)との抱き合わせだったのが残念な点かなあ
    公式サイトのキービジュアルなんかを見てピンときたなら買って損はない内容です。原画担当の恋泉天音さんのイラスト好みだけど他のfrill作品高いんじゃ!と思ってる方の入門品としてもいい作品ではないでしょうか
  • この値段にしては
  • いい感じでした
    使いまわしの絵が多かったのはこの値段なら仕方ないところかなと思います
    自分は日焼け跡が好きなのでこの作品はよかったですよ
  • 久しぶりにいいモノに出会いました。
  • 親近感が半端ない作品でした
  • ストーリーや絵も良かったです
    映像解像度もfullHDで良かったです
  • 思っていたより当たりだった。
  • もともと援交ものは好物でした。背徳感とか、禁忌というか、そういうものを感じるからでしょうか
    それでこのソフトに手を出しました。評判も良かったので
    そして結論を先に言えば大当たりでしたね
    まず絵がとても綺麗で良い。綺麗なだけでなく、艶っぽいというか、色気がある絵です
    絵で買いの人でもいいと思いますよ?
    ストーリーも良かったですね。そんなに特筆すべき内容、という訳ではないのですが、
    よくある話、でもなかったですね。よくあるのは最後は結局快楽に溺れて不幸な最後・・・・・
    みたいなテンプレがありますが、そういうオチではなかったです
    自分としてはとても好感が持てる終幕でした
    テンプレ終劇に食傷だった自分にとってはとても新鮮でした
    音楽も雰囲気にあっており、演出に一役買ってる感じです
    他の人が言っている通り、歌はオススメです
    最後に一つ、要求を言うなら、もう少し差分が欲しかったですね。体位の数とかも
    それはロープライスだからしょうがないのでしょうかね
    でも今回で人気が出たのなら次からはもう少しボリュームが増えるかもしれませんね。楽しみです
    星は4つですが、次の作品に期待を込めて5つにしました
    今作に続いてあと4,5作と聞きました
    楽しみで仕方がありません
  • これはあくまで「ゆっきー」の場合。つまり……。
  • アメリカの心理学者、アブラハム・マズローによれば、人間の欲求は5段階に分かれており、一番の下位にあたる「生理的欲求」から、「安全欲求」、「社会的欲求」――この3つまでは環境下、つまり外部に求めるもので――次に「尊厳欲求(承認欲求)」、最後に「自己実現欲求」と、自己の内面に関わるものと続くらしい
  • 「自らが空虚である、からっぽの人間であるということに直面した時、人はどのようにソレを埋めるのか?」というテーマを、エロゲの文脈で、その本来の目的を忘れることなく達成した中々の好作品だと思う
  • この「ゆっきー」の場合、打ち込んでいた陸上、その集大成を目前に選手としての挫折を味わう。捧げていた時間、多くの時間を過ごしたユニフォーム、そうした過去の遺産を見るにつけ、現在の状況を顧み、空虚感にさいなまれる日々を送っていた。そんな折、高校で離れてしまった中学時代の同級生に連絡を取ると彼女は援助交際に手を出していて、見るからに性質の悪そうな彼氏はほぼヒモ状態。義憤に駆られた彼女はその弁償・返済を(文字通り)体を張って稼ぐことに……といった筋だ
  • 見どころはゲームの本懐となるシーンだ。お金を払った客はもちろん相手に対し様々な要求をしてくる。曰くねだれ、甘えろ、エトセトラエトセトラ。そうしたもろもろに嫌々ながらも演じている内に、自らの満たされない思いが……言い換えると、陸上という「自己実現欲求」にのみ打ち込み、ほとんど気にも止めていなかった「他者からの無条件の承認」や「媚にも近い称賛」、「甘えさせてくれる存在」……そうした平素は触れることのなかった刺激、欲求に半ば嵐のように巻き込まれ、徐々に浸り、堕ちていく姿が説得力と共に描写されていく
  • 瑕疵があるとするならば、後半展開が端折られるところとシーンの使い回しが目立つところぐらい
    値段以上の価値ある優れた逸品だと思う。特にある一定のポイントで、内容が一部「裏返る」部分なぞ、なかなかニクイ演出だ。是非とも「最後まで」気を抜かずにやってほしいところだ
  • コストパフォーマンスのいい良作
  • 低価格だけあって女性2キャラ(メイン1サブ1)で内容も短く一本道ですがキャラ・Hシーンともに高品質
    内容が内容だけにおっさん歓喜物、若いっていいね
    ひょっとこフェラだけは鼻に付いたがそれ以外は最高にエロい
  • よかった
  • 胸くそな終わり方じゃなかった
  • 楠原&褐色(日焼け)&援交
    最高です、抜ける
  • 選択肢が無いので一本道です
  • 美少女万華鏡みたいに続くみたいですね
    次のヒロインはOLなのかな?
  • ボリュームは無いですが…なかなか良いです。
  • 低価格商品なのでストーリーのボリュームには期待してませんでしたがソコは間違いなかったです。しかしソレを補って余りあるほど使える内容です。確かに絵の枚数も少なく使い回しが多いのですが下着の差し替えなど気が利いてます。下着の書き込みも素晴らしいですし、ずらし挿入や部活コスプレイなどがお好きな方はハマると思います。ただ淫語をあまりにも流暢に言う様になってしまうのが気になりましたがw 初中出しシーンの演技は最高でしたので是非購入して確かめてくださいませ
  • 久しぶりの良ゲー
  • シチュエーションもいいし、絵も最高
    ボリュームは少ないですが、この価格なので
    絵の使い回しが多いですが、シチュエーションによって服装が違うので、あまり気になりません
    シリーズものだと思われるので、続編が楽しみです
  • ビジュアルグラフィティノベル
  • 褐色肌の女の子
    A これメイン
    A ゆっきー
    B 日焼けしてる
  • 歌がいいゲーム
    A nullは普通にメジャーでも売れそう
    A 「null」オチからED曲への流れが印象的でした
    A 「null」が素晴らしい。使い方も秀逸
  • CGが美しいゲーム
    A あえて抜きで描いてくれてる感じ
    A 塗りがベタッとしていた点が気になりましたが、恋泉天音さんの原画は実に良いと思います
  • 体を売るヒロイン
    A 援交だが、そこまで背徳感はない
    A メインのテーマ
    A これが主題
  • ゴールが一つだけのゲーム
    A まぁ、値段にも関係するけど、これはこれでいい
    A うまくまとめていたと思う
    A 好き好きかなあ
  • null(『円交少女 ~陸上部ゆっきーの場合~』のOP )
    抑揚の小さい投げやりな歌声に乗せた退廃的な詞が、洗脳するかのように狂気を伴って頭の中に入り込んでくる、茶太のラップ調の怪曲。聴く度に坂道を転がり落ち泥沼に嵌った無残な少女を思って、怖さと言い知れぬ不安を感じるけれど、何度も聴きたくなるから困る
  • null(『円交少女 ~陸上部ゆっきーの場合~』のOP )
    作風とマッチしていて素晴らしい
  • とにかくエロい援交モノ。雰囲気が背徳的で「これぞ援交」という感じが素晴らしく、吹き出し型のメッセージなどもいい味を出している。シリーズ化して、是非とも色々なヒロインで展開してほしい!
  • 同じ原画でシリーズ化してほしい。 背徳感があり抜けた
  • 冒頭のゆっきーのモノローグと最後のパコの語りは秀逸。ロープライス作品なので円交をするに至る過程があまりにもお粗末なことやシーンの内容自体は平凡なのも許容範囲だし、塗りのエロさも健在だったので大満足
  • コスパがめっちゃいい一つのcgを複数のエロシーンで使いまわしているので気になる人は注意衝撃のラストといっている人もいたが個人的にはそうでもなかった
  • 思春期にありがちな「なんにもない」JKの円交物語だった
  • 本作のいくつかのエッチシーンでは確かにCGが使いまわされている。しかし、ゆっきーの心情が大きく変わる「キメ」のシーンではきちんと新規のCGが投入されている。つまり、プレイヤーを「焦らすためのエッチシーン」と「抜かすためのエッチシーン」とを別けて作られているのだ
  • 低価格&声優が好きで購入。ほかの方も言われているようにCGの使いまわしがあるが、エロについては概ね期待通り。終盤矢継ぎ早になるのと後読感がそこまででもなかったことが惜しまれるが、低価格ゆえに買って損はないと思う
  • 絵がよかった。ゆっきーかわいいし、声優の演技もうまい。くすはらゆいこんなにエロ演技うまかったっけ?シナリオも悪くないし文章もわりと読みやすい
  • すっきりしないけどこれはこれで。冒頭のゆっきーみたいな気分になりました
  • 確かに短いしCG使い回しも多い。だが2000円で恋泉さんの絵が見れたからいいや。思いのほか話も面白かったし
  • 吹き出し演出や生々しいシチュはとても良かったですが、ゆっきーにあまり興味が湧きませんでした。CGの使い回しもちょっと多すぎましたね。次回作は過去のパコでお願いします
  • レイドの立ち位置が気になった。続編希望。主題歌「null」はこういう意味なんだな。ってちょっと思いました
  • 声優買いでしたが大変シコれました
  • 抜けはしなかったが、シナリオは好みだった。あとnullがよい
  • 普通
  • 報われない感じのENDかなって思ったけど、そうでもなかった。絵も好みだし綺麗だし、満足
  • ごめんね、私…そういう子なの
  • 重い話、でも正直、悪くはなかった。世の中にもこういうのあるかなぁ、物語として、受け入れられる。ヒロインがエロい、声もいいし、すごく抜ける。文字量が少ないが、首尾がきちんと出来ている。萌え萌えハッピーエンドより、こちのほうが頭の中に残される、そもそもそんなに暗い話ではなかった
  • 援助交際って怖い
  • 援助交際に嫌悪を抱いていたゆっきーがやり始めてから少しずつ慣れて援交パーティにまで行ってしまうほど染まっていく様子は実際にありそうで怖かった
    パコ編がたぶん次回作...期待しています
  • 正直真子のほうがエロかったです(汗) あと主題歌の歌詞やばいww
  • 援交をする事でヒロインが感じていた空虚感を埋める。 セックスすることで満たされた気持ちになるとはよく聞きますがこういう見方も出来るんだな、当てはまるんだなとしみじみ思いました
    従来のものと違って、その相手とやったという結果を重要視せずこちらは行為そのものに意義を求めているあたりが内容に深みを持たせていると思います
    セックス=愛情表現、快楽だけじゃないということを作品テーマに含んでいるように受け取れました
    援交で心が満たさせるわけねぇやん!って話なんですが、突き詰めればそれはあくまでも人による、捉え方の違いだとおもうのでサブタイトルの通り、これはゆっきーの場合であり所謂一般論ではありません。ゆっきー個人の問題として強調してるのも作品色を強く出せており、この作品はこうだと説得力があります。もしかしたら他の人の場合は満たされないかもしれませんし
    そういう点でこれはある意味、等身大の作品だと思います、主題歌のnullについて真子のことを綴っているのだと思いますが、そう考えると真子とゆっきーで比較して考えさせられます。とある女子高生二人が見てる同じものでもそれぞれ違うものとして見えているのかもしれない、それは何故か....僅かですが秘めたものを垣間見た気もしなくはありません。 続きが楽しみです
    しかし、ゆっきーのキャラクター像としては悩める女子高生らしさがある以外は割と生真面目っぽさを感じて、ボイスを聴いた時のイメージと個人的にずれがあったのが少し残念でした。それがあったためにCGはとてもエロいのですがプレイしてみて、真子のほうが断然エロかったですwww
  • 援交って題材の面白い使い方だなって思った。あと主題歌のnullのスルメ感は異常っすね
  • 援交という題材に対して、自分はあまり良いイメージを持っていなかった
    いや、援交自体は良いんだろうけど、色々な事情があって創作物の援交を見るのが少し複雑な気分というべきか
    だから今作に関しても凄く複雑な気分でプレイしてたし、当然鬱になるだろう思ってたし、援交に救いなんてないって思ってた
  • 援交する理由は人それぞれあると思う 基本的には他人に強要するものでもないし、強要されるものでもない
    援交することで自分が認められてる快感を得られるだとか、単純に生活するために援交してたりだとか、本当に人によって様々だ
    高校生の援交は犯罪だとかそんな話はおいといて、真子だって生活のために援交してるって自分で言っている
    真子の場合は厳密にはそれだけじゃないんだろうけど、その話はまたあとで
    まあ実際、好んで援交してる人なんて殆どいないだろうけど この話題は結構デリケートなのであんまり踏み込まないでおくとして
  • ゆっきーの場合はどうかと言われたら、やっぱり最初は嫌々援交を始めてた 誰しも最初はそうなんじゃないかな
    それも最初は真子を助けたいし一人にしたくないっていう目標があったからこそだけど、そんなんじゃここまで積極的には続けられない
    そして、後半はゆっき―は好んで援交して、援交で満たされるようになる
    最初は嫌々援交してたゆっきーも、後半から結構笑うようになった
    最後は陸上に戻ってまたそこでも笑っているけど、それはまた話は別 援交している間は援交で心が満たされていたのは間違いない
  • ここまで意味不明な文句を並べたわけだけど、そういうわけで、最後に真子が言った台詞の意味については、本当にそのまんま
    陸上やってる時は確かに満たされてたかもしれないけど、陸上をやめて心の中が空っぽになってしまった
    真子はそんなゆっきーの心に色を付けたかった ただそれだけの話
    もしかしたら陸上をやめて真子と連絡を取ったのも必然だったのかもしれない 心が空っぽだと、無性に親友にすがりたくなる気持ちは分からなくもない
    真子がどの程度権力を持ってて、借金の件が本当だったか嘘だったかなんて分からないけど、結果的にゆっきーの充実に貢献した真子は、悪人扱いされるべきではない
    再び陸上に戻っていくゆっきーを引き留めずに見送るのも良いですね 真子が"満たされる"ってことだけを考えている気がして
    真子が援交以外に満たされるものを見つけられる日は来るのだろうか
    あと、なんだかんだでホストくんは良いやつでしたね お金さえあれば人は大人しくなるらしい 裏側で操作されてる可能性はともかく
  • 結局何が言いたかったかというと、この作品は、援交という題材に一種の希望を与えたように思う
    マイナスの意味で援交にすがるしかないとか援交しないと生きていけないとかそういうのじゃなくて、援交することで得られる充実感をプラスに描いていく
    それでも援交にすがっちゃうっていうことで考えれば確かにマイナスになってるのかもしれないけどね、少なくとも今作における2人のヒロインは援交で大分充実してた
    特に真子の場合は、nullの歌詞なんかにもあるように、援交で心を満たしている部分が大きい
    曲自体は凄く暗い雰囲気だし歌詞も暗いけど、援交で真子が満たされてるってことは暗示されてると思う
  • そういうわけで、かなり複雑な気分でプレイし始めたのに、すっかりモヤモヤが吹き飛んでしまった
    短いながらも最後に上手いこと考えさせられる展開を持ち込んでくるのは、単純に上手いなあと感心した
    援交って題材のこういう使い方もあるんだなって切実に思った そもそも考えすぎかもしれないけれど
    次があるとしたら(シリーズものなら多分あるだろうけど)真子ちゃん視点が見たいです 真子ちゃん大好きなので
    というか切実に真子ちゃんの裏側に迫りたいです えっちもしたいけど冗談抜きでこの物語の真実を知りたいです
  • ちなみにエロシーンはぐうシコだったけど同じような構図が多くて後半は飽きてしまった 値段的には十分満足だけど
    うーん、真子ちゃんと援交してえ…
  • 話自体は価格帯のこともありわりと普通。えんこーモノとしても大体予想のつく展開ではあった。だが、CVくすはらゆいで卑語無修正のおねだりセリフを堪能できたのでそこは満足。ゆっきーかわいいよゆっきー。『null』も実に良い
  • 今作は低価格帯ということでもちろんエッチシーンもそうなのだが、それよりもゆっきーの変化が見所であると思う
    物語開始時の時点で、陸上一筋だったゆっきーが怪我により辞めることとなり、他にやることもなく空っぽ(=null)となったところへ以前の友人の真子と再会し援交に誘われ……という流れ
    最後までやれば分かるのだが、真子曰く、「空っぽになったゆっきーのことを満たしてあげたかった。どんな形であれ、空っぽよりはいいと思うから(意訳)」という旨のセリフがある
    このことについても多少思うことはあるのだが、それでも事実として、作中でも言われていたとおり最初の頃に比べ徐々にゆっきーが笑顔に(感情をみせるように)なっていったのだ
    最初の頃は、陸上を辞めることになり他にやることもなく、無気力さの強い、よく言えばクールさの感じられる表情やセリフのトーンだったのだが、後半には立ち絵やイベントCGでも表情が柔らかくなり、セリフのトーンにも少しの変化が表れていた。これがまた絶妙な変化で、意識していないと見落としてしまいそうなほど。だが、だからこそその変化が魅力で、それゆえ最後のCGのゆっきーの柔らかい笑みにノックアウトされました
    エッチシーンに関しては、なんと言ってもCVくすはらゆいの力が強い。自分の知る限り黒パッケージ系に出演されるのは初で、他の純愛系統作品にて魅力的なヒロインを演じられてきた印象が強いからこそ、卑語無修正のおねだりセリフというのは実に貴重である
    バルーンウィンドウモードに関しては、私は好きです。イベントCGで見たい部分が隠されたりしないのはうれしい要素
    シチュエーションとしては、空っぽで意思の強くないゆっきーが相手の強いお願いに負けていろいろ許しちゃうナガサレ系とでもいう感じでしょうか。本当はダメなんだけど特別に……というのはキュンときますね
    主題歌の『null』は歌詞のメンヘラさと中毒性の高いメロディ、そして特徴的な茶太さんの歌い方で実に印象深い曲となっている。さらにそれだけでなく、見事に作品とマッチしているのも実に見事なものでした
    最後に、今作はFrillの新シリーズということで、円交少女としてのシリーズなのか単純に低価格帯シリーズということなのか、その辺りはまだ不明ですが、ぜひともまたチ○ポにひびく作品となることを願って
  • からっぽの女の子が、えんこーで見つけたもの
  • いわゆる「抜きゲー」と呼ばれるジャンルの作品において、
    実用性を完全無視した感想を残すことに意味があるのかわかりませんが
    個人的に思ったことを書き残しておきます
    むしろこの気持ちをどこかに吐き出さないと自分が耐えられなくなりそう
  • くすはらゆいさんが出演している作品はいくつかプレイしたことがあるけど、
    ダウナーな感じというかちょっと冷めてるような普段の声と、
    甘い声を出してる時のギャップがとても魅力的な方だと思ってます
    いわゆる「純愛ゲー」だとこのギャップが可愛いなぁ良いなぁ可愛いなぁと思うのですが、
    この作品においては、このギャップが完全に悪い方向に作用してる
    ゆっきーの声は、もうこの方以外に考えられないです
    真子と話している時、両親と話している時、自室での独り言、援交してる最中
    どれが本来のゆっきーなのかわからないし、どれもゆっきー自身なのかもしれない
    ただ、過剰なまでの甘い声を聞いていると「援交してるわたし」を演じてるようにしか聞こえませんでした
    (意図的なのか偶然なのかわかりませんが、真子は最後のシーン以外、ずっと同じ声音だったので余計に)
  • 友達を助けているという満足感か、
    他の子がやってないことをしているという優越感か、
    なにもないと思い込んでる自分に酔っていたのか、
    求められることで承認欲求を満たしていたのか、
    援交をしている自分への自虐だったのか、
    みじめな自分から目を逸らすためだったのか
    最終的は楽しんでいたんだろうなぁ
    もう後には退けない、どうにでもなってしまえって投げやりな気持ちもあったのかもしれないけど
    すべてが演技だったと仮定すると、
    旅行をきっかけにすっぱり辞めたのにも納得できます
    あんなに中出しされたのにあっさり生理がきて全部馬鹿らしくなったのか、つまらなくなったのかわかんないけど
    でも結局、“なにもない”自分が残っただけで
    一時的にであれ、満たされていたと錯覚していたからこそ虚しくなったりしないのかな
    あのまま妊娠、そして中絶まで書いてないあたりぬるいなぁと思うけど、
    さすがにこの作品にそこまで求められてないとわかってはいるので…
    でも“なにもない”わたしから変わることはできたと思う、そんな十字架背負う必要なんてないけどさ
  • 最後で明かされる真子の本来の姿がとても気になるので続きが楽しみ
    どのような形で続いていくかわかりませんが、
    ゆっきーにはどこか遠くで、知らない場所で幸せになってくれ、としか思わない
    今後の作品にはあまり関わってほしくないなぁって思うあたり自分の心の狭さに嫌気がする
    ほーんと世の中って、うまいことできてるよね
    夏休みなら1ヶ月くらいかな、同じ場所に居て、同じものを共有していたのに、
    ふたりが見ていたもの、感じたものはこんなにも違う
    卒業証書を片手に笑うゆっきーを見てたら涙があふれてきて、
    スタッフロールと共に流れる「null」を聞きながら涙が止まりませんでした
    パコと呼ばれている女の子が見ている世界を、わたしも見てみたいと思ってしまった
  • エッチな短編(中編?)としてかなりよく出来ていたと思う。 OPの雰囲気や歌詞もさることながら、グラフィックの上質な雰囲気や最終的に見えてくる物語の構成など、様々な要素において調和がとれている。どうして援交ではなく円交なのか、救われたのは誰なのか。考える余地が多いのも本作の魅力であろう―――
  • 複数ルート主義やボリュームを重視する人にとってはもしかしたら期待はずれだったかもしれない
    けれども、選択肢がめんどくさく思う自分のような人間にとっては一本道で話の筋道が綺麗にまとまっていて好感高い
    援交系のエロゲーやエロCG集は大好きなのですが、どれもが取り返しの付かないビッチでそこに葛藤はすでになかったりするんですよね
    もしくは、最初は嫌がっていたのに心が完全に肉欲にとらわれる
    円交少女はそうではなくて、ゆっきーは最初は嫌がっていたけれどもはまる……けれども心を相手に捧げたりはしない
    情は湧くけど、めんどくさい場合ならあっさりと切り捨てる。決して深入りしない
    この絶妙なバランスを描き切っていることが本作で特筆すべき点なのではないか
    高校生の堕ちモノとして思い浮かぶのはピンポイントの墜落人生とかですかね
    あれはもひとつの売春ものとして面白いエロゲだなと思いました
    迷うことなくヒロインを堕落させ醜く描き、醜悪な世界を構築する
    ああいう人生が転落する少女もまたどこかに存在するのかもしれない(エロシーンはファンタジー成分多いが……w)
    人によっては性行為は人生にとって大きな分岐点となり、人が変わってしまうというケースもあるだろう
    けれども人間というのはそう単純でもなくて、変化しきれないけど何かが変わったというだけの人もいる
    ゆっきーというのはまさしく"それ"で、彼女の中に空いた穴が性行為によって埋められたというのがとても生々しい何かを感じた
    結局のところ、彼女は何を失ったのかというと認められることだと思うんですよね
    陸上で手に入れたエースという肩書。栄光。彼女はそれによって自分を成り立たせており、救われていた
    それが無くなった途端にぽっかりと穴が空き、彼女の中の承認欲求が疼いてパコのお願いを承諾してしまったのではないか
    援助交際というのはとてもわかり易く自分の"価値"を示してくれて、お金が多ければ多いほど、自分が認められているという実感があり充実感に満たされる
    単純にセックスが気持ちいというだけではない充実がそこにはあるからこそゆっきーはずぶずぶと嵌ってしまった
    特殊すぎるプレイはないけれども、だからこそゆっきーの援交というのが妙に生々しいように思えた
    これは少女の援交日常を切り取った部分であり、だからこそ感じられるエロスというものもある
    セックス中は愛を囁く、甘える、服従する。演技だといいつつもその役者としての自分に酔いしれる
    だからといって男たちはゆっきーを本当に手に入れることは、独占することは出来ないのだ
    そしてゆっきーが求めていたものは、肉欲ではなく承認。だから終盤は引きずられはしたものの、彼女は再び部活に打ち込んで援交を断つことが出来た
    と、ここまでゆっきーのことについて書いてきたが本作で語るに外せないのはやはりパコだろう
    本作はゆっきーが援助交際で空虚な心が救われる物語だが、それを裏で操ったパコという少女が、恐ろしい
    最後のレイドとの会話。これまでの描写が裏切られる瞬間、様々な憶測が飛び交う
    やはりレイドの暴力というのは嘘なのだろう。だってエロシーンでパコの体に痣一つないんだもの
    もし本当ならなにかしらの描写をしているはずなのにそれがないということは、パコは素直な心でゆっきーを救いたい気持ちで援交へ誘ったのだろう
    一体どこからどこまでが、この子は本当なのだろう
    中学生の頃の描写はおそらく本当だし、なにもなかったのも事実だろう
    親からも認められず、家に帰ってないのも本当。そして彼女は自分の体だけではなく他人の体まで売る悪女へと変貌した
    援交をしたきっかけ話も本当だろうし、それによって変化があったというのはゆっきーと同様なのだと思う
    ゆっきーにはそれ以外の認められるものが合って、パコにはなかった。それだけの話。だからパコはずっとあちら側の世界にいる
    それでも彼女は嫉妬したり、憎しみを抱いたりしない
    彼女は本気で、援交によって心が満たされる救いを多くの人に提供したいと思っている狂人なのかもしれない
    あの純朴そうだった頃の美月真子はいない。なにがどうして、彼女がこうなったのか
    ゆっきー以上に気になるキャラクターであり、もし今後も彼女を軸としてシリーズ化されるのであれば絶対買いたいですね
    ただ、構成は上手いけれどももうひとパンチ何かが欲しかった気もする
    プレイヤーをねじ伏せる圧倒的な、何かが……
  • ロープライスの抜きゲーとしてはとても優秀。ゆっきーの絵が気に入ればやって損はないです
  • CGがとにかく上手くてエロい
    普段イチャラブゲーの原画とかやってる人とは思えない妖艶さがありました
    CGの使い回しは確かに目立ちましたが、どれも素晴らしいCGであることに変わりないのでそこまで不満でもないです
    そもそもロープライスのゲームなので、そこは仕方ないと割りきっていたのもあります
    内容量も然りで短めではありますが、シーン数はそこそこあるので何回も使えました
    ちょっと残念だったのは、基本セリフのみで心理描写が少ない点
    漫画風のバルーンウィンドウモードを搭載している影響でしょうか
    そこがもっとしっかりしていればさらに興奮出来たと思います
    最近はロープライスで驚くようなクオリティの抜きゲーが出てきてますね
    フルプライスのゲームはこれらに負けないよう頑張ってほしいです
  • リアル感出そうと頑張ってるとこは評価したい。Hシーンでゆっきーがちょっとしゃべりすぎなのと絵の使い回しが多いのが惜しい。値段考えればまあ悪くはない
  • ヒロインが円光に至るまでをリアルに描こうと雰囲気づくり頑張ってるとこは良いです
    最初の円光相手となったおっさんがうらやましい
    ただ、そのせいで、いざセックス始まると
    「円光セックスだいすきー」とか「早くおちんぽほしいの」とか
    おっさん喜ばせるセリフがスラスラ出てくるゆっきーに違和感が
    いざセックス始まるとあふれんばかりの娼婦スキルを発揮するのは今に始まったことではなく
    エロゲなんてこういうもんだよねと他のゲームでは流せるんだけど
    このゲームについては序盤が丁寧なので「ゆっきーしゃべりすぎ!もっと、もっとぎこちなくてええんや!」
    となってしまいました
    それと、価格を考えるとしょうがないのかもしれないけど
    絵の使い回しが多いのは残念です
    ゆっきーとパコの3Pなんかほとんど全部同じだし
    せめて円光相手が変わった最初ぐらいは新規CGにしても良かったんじゃないかなって
    聖娼女も使い回しは多かったけど、あれは同じテクニックをねちっこく繰り返してくことで
    徐々に女の子の固さやらなんやらを解きほぐしてく演出とも見えたので、特に気にはならなかったんだけど、
    こっちは純粋に使い回しにしか見えない
    とはいえ、恋泉天音さんの絵は良いし、
    値段考えれば満足する水準には達してるんじゃないかと
    ひたすら円光三昧だった割に、最後にはゆっきーは平穏な居場所に落ち着きます
    最後の穏やかな笑顔見たら、まあ良かったかなと思ってしまう
    何が良かったのかはよくわからないけど、あの表情は良かた
  • こ、これは・・・。予想外の佳作で驚いた。とんでもない鬱ゲーになる覚悟でプレイしたら、火曜サスペンス劇場みたいに見事にまとまって終わった。まさかFrillの作品を称賛する日が来るとは・・・。こういう作品がひょっこり出て来るとメッセージ性ある抜きゲーが侮れなくなる
  • これは往年の良かった頃のヴィジュアルアーツ作品のにおいがする。珍しく『後味の良い作品』だった
    メッセージウインドが漫画の吹き出しみたいになるバルーンウインドは初体験
    慣れると声付き漫画みたいな味わいがある
    主人公のCV:くすはらゆいを最初は「棒じゃねーか」みたいに思ってたけど、最後は「棒だから良いんだ」みたいに思えて来た(笑) 春乃伊吹的な味わいがある
    金髪の子はCV:鶴屋春人。「フリふり」に出てた人か。この人もなかなか良い
    そしてラストシーンに流れるこの曲にしてやられるのだった。(曲名:null/歌手名:茶太)
  • なんでも受け入れられる、そんな気がする
  • ↑主題歌への印象が強すぎてBGM流すたびに茶太さんの歌声が頭に浮かんでプレイに集中できなかった
    以下雑な感想です
    低価格としてはかなりいい出来だと思っているのだが、終盤あたりのシナリオはもう少し工夫してほしいと思う
    序盤から好印象だったゆっきーの心理描写がいきなりうすくなっていたのが納得できないな
    その一年間のことでゆっきーが得たものや悟ったことをもっと教えて欲しかったのに、卒業式になった
    代わりにパコちゃんは最後となって好きになれた
    タイトルには「場合」と書いてあったので、次期待してもいいんですか?
    せめて全く別な話にならないように
  • 恋泉先生の絵は好きなんだが、今回色々合わないものが多すぎたかも・・・・
  • <個人的重要度>
    ①(絵)85点
    恋泉先生の絵は綺麗だと思いますがキャラデザがあまり好みじゃなかったな、それと褐色肌が苦手
    パコちゃんのが可愛いような・・・しかし性格が合わないし
    純粋無垢な頃のパコちゃんが一番可愛い
  • ②(エロ)65点
    シチエーションが援交ってのがきつかったがコーチと同級生達とやりはじめたのは助かった
    CGの使い回しが多いが個人的にはあり
    プレイそのものは全然過激じゃなかったのが残念。と言うかアナルが全くないのはなんでやねん(個人的問題)
  • ③(ゲーム性)0点
    完全1本道。それとバルーンシステムは別に要らない
    ④(日常会話)5点
    とくに無駄な会話なし
    ⑤(ストーリー)40点
    援交てのが私の好みに合わないし、暴力彼氏に無理矢理援交させられてるパコちゃんとか重かった
    なので最後は救われたかな
    てか、純粋無垢の頃のパコちゃんがどうしてああなったのが気になった。そこらへんの描写をエロ込みでやってくれた方が良かったかも
    (総評)
    恋泉先生の絵は綺麗だし、なによりコストパフォーマンスが良かったので点数高めです
  • 思春期の少女の心の空白を描いた作品。 抜きゲーとしては読ませるシナリオになっており、いろいろ考えさせられなんともいえない空虚な読後感がありました。 真子を主人公として見るとまた違った印象の物語になるのも面白かったポイント。 ですが一方でいろいろ掘り下げや描写が足りない点を感じたのも事実。 長文感想は主にその辺に関して
  • 「なんにもないより、いいでしょ?」
  • 怪我で大会出場の道を断たれ、両親とも気持ちがすれ違い、自身の進む方向を見失ったゆっきー
    昔優しくしてもらった経験からそんなゆっきーに恩返しがしたいと言う真子
    二人の少女の心の空白を描いた物語
    単なる抜きゲーと侮るなかれ、なかなか考えさせられるシナリオでラストの展開含めてよくできた構造のお話
    一方で場面によってテキストの出来に差があり、ゆっきーの心の空白やそれが満たされていく過程を十分に書き切れていないようにも感じました
    原因は主に下記の二点
    ・陸上に対する思い入れの描写の欠如
    怪我で陸上から身を引いたところから物語が始まるわけですがゆっきーの性格がさっぱりしてるのもあってそこまで陸上への執着や心残りといったものが感じられませんでした
    心の空白を形作る大きな原因の一つなのだからここはしっかり掘り下げて欲しかったポイント
    陸上を始めたきっかけや部のエースだった頃の自分と現在の自分との格差なんかのエピソードがあればより喪失感が印象的になったのでは
    あるいは深読みかもしれませんが、陸上も結果が出るからなんとなく続けてきただけで実のところは大した思い入れもなかったのでしょうか
    そうだとすればゆっきーは今回の件がきっかけではなく、最初から「なんにもなかった」というもっと救いのない話になりますが
    個人的にはマネージャーとしての道が見出せそうなところでもう一段落とす話があって、より援交にのめり込んで行くような展開があればと思いました
    ・序盤と中盤以降の援交の差
    二人目の客に優しく頭を撫でられて思わず涙がこぼれてしまった辺りまでは心の空白が満たされていく様が丁寧に描かれていて良かったです
    が、そこから先の展開は雑で特にコーチはさすがに言動がアホすぎて一気に白けてしまいました
    後半の援交も義務感や快楽目的から来るものでなんだかなぁという感じ
    もちろん快楽に屈していくのも大事ですが中盤以降は精神的な部分の描写がおざなりになっていたように思えました
    ▼オチについて
    上記のように終盤は正直惰性で読み進めていました
    あれだけ無茶したのに親バレや妊娠もなく、マネージャーとしての道を見出しあっさり表の世界に戻れたというご都合主義であっけない結末だなぁと
    しかしこの作品の真価はここから
    時折見え隠れする真子の計算高さから何か腹に一物抱えているだろうなとは予想していましたが特筆すべきは舞台裏よりも真子の「なんにもない」についての語り
    何故ゆっきーが「なんにもない」状態だったのをすぐに見抜けたのか、本当に「なんにもない」のは誰だったのか
    最後の最後で物語の視点がゆっきーから真子に入れ換わり、改めて心の空白について読者に考えさせる仕掛けは上手いと思いました
    真子の空虚で寂しげな独り言からのEDも記憶に残る良い演出でした(ED曲も良かった)
    ▼キャスティングについて
    くすはらゆいさんは割と正統派な作品が多い印象だったのでこういったジャンルのキャラは意外
    普段の真面目なキャラと徐々に快楽堕ちしていく艶のある声のギャップがエロくて良かったです
    鶴屋春人さんの演技はいかにも頭のゆるそうな女の子だけど一方で抜け目なくどこか油断ならない真子の雰囲気がよく出ていて印象的でした
    真子単体のシーンも欲しかったところ
  • 毎日味付けも焼き加減も肉質も同じステーキを食わされてるかのような気分でした
  • プレイ時間1時間半
    値段以上にシーンもあり一周してシコッたのは2回
  • シナリオについてなんですが非常に温かい終わり方をしています
    胸糞ENDではありません
    みんなが主人公のゆっきーの幸せを願いたくなるような終わり方をしています
    そして流れるクレジットと曲が胸に沁みました
  • 肝心のHシーンについて書きます
    主人公のゆっきーが陸上部だったという設定からきている日焼け跡
    これがゆっきーのエロさを引き立てているといっても過言ではありませんでした
    あるCGでは『はぁ・・・はぁ・・・クンニしてぇ・・・』ってなりますし
    あるCGでは『俺もチンポ生ハメSEXしたい~~~~~!!!!!!!!』ってなりました
  • ですが、今作のHシーンはつまらないものばかりでした
    言い方が悪いですが本当につまらない
  • なぜかというと非常に淡泊なHシーンばかりなのですよ
    『Hシーン後の女の子の失禁』とか『こっちの穴もやっちまいたいぜアナルセックス!』といったものがない
    ハメたりしゃぶったりクンニしたりはあってもその他オプション的なものがないのです
    水着・陸上部のユニフォーム等はありましたけどね
  • 素晴らしいHシーンばかりではあったものの
    同じ程度の素晴らしいHシーンを見せられてもなんだかなぁという気分
  • 約2500円という値段でこれだけのCGやシーンがあるのには大満足
    あとはオプション的要素が欲しかったですね
  • 一言感想に書いた『毎日味付けも焼き加減も肉質も同じステーキを食わされてるかのような気分』
    これが今作をプレイした僕の率直な意見です
  • 補足
    今作、僕はバルーンウィンドウモードというものがありますが
    あちこちにセリフが出て目が疲れるのを理由にテキストウィンドウモードでプレイしました
  • 体験版のプレイ中にTwitterでフォロワーさんとお話ししましたが
    今作の背景、主に白が使われておりテキストも白で非常に読みにくくなっている箇所がありました
    テキストの色変更設定とか欲しかったなと思います
  • 声優さんについてですが最初は違和感ありましたがプレイしていくうちに慣れていきました
    個人的に好きな鶴屋春人さん演じる真子にもっとHなセリフが欲しかったです
  • ゆっきーが援交をする理由がアホらしくて、AV観ているような気分になった
  • 友人を助けたい一心で援交するゆっきー
    うーん、何とも頭の悪い
    友人(美月真子)が助けたいと思える存在であれば、身を投げ打つ理由に足り得るのだが、パコちゃんにそんな魅力は欠片も無く
    むしろ、今後一切関わりたくないとすら思えてしまった
    キャラへの愛着が生まれない所為で、セーブデータをあててエロシーンだけ見るのと何ら変わらない気分にさせられる
    つまりAV観ているのと気持ち的には全く同じだった
    処女をおっさんに捧げてから、ズルズルと回数を重ねてボロを出し、陸上部のコーチや野球部員ともHを繰り返す
    抜け出せない泥沼に足を踏み入れて堕ちていくBADENDを期待しただけに、パコの掌の上で良い方向に転がされた終わり方は、イマイチ釈然としなかった
    くすはらゆいさんの演技と絵は優秀な為、それなりに抜けるとは思えるが、CGや構図の使い回し多いのは難点
    個人的にはキャラが好きになれなかったので、実用性は低かった
    シーン回想枠14
  • 値段以上の価値があると思う
  • ヒロインが好みならやることを勧めます
  • 値段を考えれば、素晴らしい出来
  • 〇良かった点
    ・絵がキレイ
    ・個人的にヒロインの声が合っていた
    ・セリフが吹き出し(?)の形になっていて、個人的にはこれも好きだった
    ・騎乗位、正常位の構図がエロイ
    ・現実にもありそうな話(もちろん突飛な部分はあるが)で、ちゃんとしたシナリオであった
    〇よくなかった点
    ・自分が尻フェチなので、バックの構図が、もうちょっと興奮てきそうに書かれてると良かった。エロイ尻の絵がかけていたので、バックでのエッチに期待していたのだがw
    ・もうちょっと避妊に対する意識を高めた方が良いと感じた。アフターピルの話は出ていたけど、「ゆっきー」はもともとそこまで性に対して解放的な意識ではなかったんだし、ゴム描写がもっと必要じゃないかと感じた。ぶっちゃけコンドーム描写が個人的に好きなので、もっと入れてほしかったという思いもあるw
  • 聖娼女の続編と言うより
  • キレイなフラテルニテと言う感じ。頭も心も空っぽな少女が傷ついた少女と触れ合う話です
    少女二人の物語が中心なので、援交ものとしてはちょっと物足りないかもしれません
    ゆっきー・パコともに淫乱ではあっても堕ちると言う感じではないです。ゆっきーは救われる
    エンドであり、パコはそもそも黒幕なため、汚い大人たちに食い物にされる無垢な少女を
    観たい方にはお勧めできません
    絵は恋泉さんなので、ある意味外し様がない感じです。ただ、聖娼女の時と同様に絵の使い
    まわしが多く、演出やシチュも取り立てて変化がないため、プレイ時間が短い割には
    退屈に感じる部分はありました。バルーンウィンドウは素晴らしいのですけどね…
    あくまで演出の一つであり、売りとしてはやや弱いかも
    声も良かったです。女子高生が本当に独り言ちしてるようなウィスパーボイスで、セリフと
    相まって興奮を煽る要素になっています。楽曲は抜きゲーにはもったいないほどの隠れた
    名曲です
    聖娼女の感想でも書いたのですが、残念ながらFrillでもこれを超えるのは無理でしょうね
    ただ、一つの方向性として無理に超えるのではなく、ヒットを丁寧に連発して行く
    姿勢には好感を持っています。独占系ではない作品で、満足行く美少女描いてくれるメーカーは
    ここくらいなので、今後の作品にも期待しています
  • エロい。話は重い
  • 陸上できなくなった挫折を円交で埋めちゃう話。基本的に話は重いです。まこは何を思ってゆっきーを円交に導いたんだろうか。過去の自分に照らし合わせてたのかな
    ゆっきー、いろいろあんのかもしれないけど最後には幸せそうな笑顔が見られて良かった
    エロシーンは構図がいちいちエロかった。イってる最中に首ガックンガックンしちゃうところとか
    VA系列ってやっぱり作品としての完成度がかなり高いですね。ノウハウ持ってるしDの腕がいいんだろうなぁ
    さくっと3,4時間くらいでできるのでオススメです
  • エロについては完璧です
  • このゲームをコンプしていない方々は、まずエロに注目すると思うのでそこから書きます
  • エロについては他の皆さん言ってる通り抜群に使えます
    大変お世話になりました
  • 主にゆっきーが主役となっています
    低価格なのでストーリーの配分的にそうしたのかもしれませんが
    ゆっきーが援交という特殊な状況に慣れていくのが早いです
    ただそれは不自然な流れではないし、慣れていくことや順応の速さの理由も
    しっかり描かれています
  • ストーリーについては
    分岐がなく一本筋ですが読み応えのある作品でした
    ある意味一本筋であるからこその読み応えなのかもなと感じました
  • TRUEendでしかない、でもその真実でさえ裏がある
    すごく面白い作品でした
  • ではそろそろ
    パコさんについて書きます
  • たぶん私がエロゲーをやってきた中で一番興味深く続きが気になる人だと思います
    過去についても知りたい
    そんな女性です
  • パコは最後の最後の前まで
    援交という繋がりを断つに断ち切れない、断ち切ることのできない哀れな女性だと誰もが思ったと思います
    もしくはそう思うでしょう
  • しかし
    本当の最後でそれは見事に崩れました
  • なんでしょうあれ
    普通のサスペンスドラマより怖い
    そしてそこらの連続ドラマより続きが気になる
    これはシナリオライターさんの力が凄過ぎるとしか言えないです
  • 抜きどころじゃないよww
  • そしてnullですね
    他の皆さんが言っている通り、これがパコのことを歌っている曲なのであれば
    それは悲し過ぎる惨劇なのだと想像できる歌です
    歌詞が事実パコのことだとしても
    なんでああいう深層心理になるのか理解に苦しみますが
    相当な精神的苦痛やバイオレンスを受けたとしか想像できないですが
    想像しただけで泣けます
  • ただこんな少女がゲームの中だけの存在ではないということも
    現代を生きる人ならば容易に想像できるでしょう
    絶対似たような子はいると思う
  • そんな風に考えていると二度とリプレイしたくなくなるw
  • ちょっと話長くなりましたが
    オカズについては申し分ない出来です
    最後の方は私の見解でしかないので
    あまり尻込みせずプレイしてみてください
  • あと、パコの洞察力もすごいですね
    ゆっきーの内面の奥深くまで分析して理解してるし
  • レイドくんが実はパコの言いなりだったなんて
  • 感想はここら辺にして続編期待してます
    そしてゆっきーというなーんにもない少女に何かが見つかることを祈ってます

円交少女 2』の批評・感想

  • ビジュアルグラフィティノベル
  • 1と同様、終わった後に何とも言えない不思議な余韻を感じられる。枕営業モノとして本当に好みな展開だった
  • 円交少女シリーズの2作目
    前回が陸上部で今回がアイドルと、前回に比べたらありきたりな題材になってしまったようにも思えたが、
    内容は全くそんなことはなく、むしろ援交という題材でもかなり攻めた、個人的には大好きな内容になっていた
    抜きゲーのメインであるシーンは、最初は枕営業には完全嫌悪していた真鈴が、身体を重ねるうちにもうここまで来たらとどんどん幅を広げていくような感じ
    どこぞの会社のゲームじゃないですが真鈴の本音が垣間見えた状態でシーンが進むので、
    本気で嫌がっているところから計算して営業しているところまですべて筒抜けで読み取ることができる
    そして個人的に一番気になっていた前作からの続投枠のマコさんの活躍
    公式サイトではマコさんが無能マネージャーみたいな書き方をされていただけに、展開がどうなるか気になっていたのだが、
    やはり今回も1に引き続きマコさんがやってくれました
    彼女は期待を裏切らないというか、もう裏で何かやってる感が滲み出ているというか
    以下、この作品をプレイしていてマコさんと真鈴について感じたことを中心に書いていきます
    真鈴について
  • 真鈴はとにかく上に行って他人に認められたいという意志が強かった
    それに対して年齢が重なっていき、ジュニアアイドルとしては売れなくなっていく
    そこでマコさんに目を付けられ枕営業の世界へと手を染めていくのだが、そもそも自分がこんなことをするとは最初は思っていなかった
    真鈴は自信家なので、周囲を見下しながら練習を重ね、どうして自分が売れないのかと疑問を重ねるタイプだった
    素質はあるがなにかパンチが足りない。カリスマ性が足りないのか、言われている年齢的なものなのか、それともコネなのか
    だからこそマコさんに目をつけられ、結果的に芸能界で上を目指すことを選んでしまったのかもしれない
    最初は嫌だった枕営業にも慣れて、だんだん計画的に抱かれるようになっていく
    その中で自分がどうしてこんなことをしているのか分からなくなる。じゃあその先に待っているものは一体なんなのだろうかと
    最後の最後まで自分の求めているものを探し続けた。だからスキャンダルが出ようともステージに立って、自分のやりたかったことを確認しようとした
    終盤のステージのシーンは省略されてしまったが、マコさんやファンの言動を見ると結果は明らかだと思う
    同じ事務所の先輩を蹴落としてまで死ぬ気で食らいついたステージ、それは本当に真鈴にしか出せない輝きを放っていたと言える
    このたった1回のステージが、あのマコさんも認めたアイドル真鈴としての絶頂である
    これと比較すると、その後の一連のシーンのことを残光(=最高のステージの後に残ったわずかながらの輝き)と表現していると考えられる
    ステージとは対称的に描かれている、エンドロールに突入する前のあの燃え尽きて死にかけているシーンは本当に印象的だった
    あのステージに立てたことは全く後悔してないけど、こうやって今クスリ漬けになっていることは後悔しているみたいで
    対称的に描かれているからこそこんなに印象に残るのかもしれない。表で輝いてる人間が必ずしも順風満帆なわけじゃないんだと
    そんな状況で最後に救ってくれたのがあのステージで見せた自分の輝きだったというのは何とも言えない気持ちになるが、
    そのくらいあの時だけは、真鈴が必死に生きてきた爪跡を上手く残せたような気がして感慨深い
    あのまま死んでしまうエンドでも説得力はあっただろうが、わざわざ後のシーンがあるのはいかにそれが素晴らしいステージであったかを補完したいがためだろう
    まああそこで良かったねで終わらないで、今まで見てきた現実を振り返っているのはモヤモヤするようなこれでいいような、ビターな雰囲気のこの作品らしい流れだが
    残光ルミネセンスの歌詞から読み取れることは、このステージが真鈴が人生を賭けて挑んだ瞬間であるということ
    仮にその後燃え尽きて死にかけてしまっても(死んでしまっても?)、このステージだけは成功させたいという想いが伝わってくる
    あのドMプロデューサーが作った曲という設定はともかく、あそこで歌った曲のタイトルがこれというのがこの作品の本質であるような気がする
    その前後の人生がどんなにクソッタレだろうが、あの時だけは間違いなく幸せな夢が見られた最高の瞬間である
    ちなみに歌詞の一部に「本当に求めてたもの どこを見渡してもなかった」という部分があり、ここはゆっきーの場合に通ずるものがある
    結局マコさんに目をつけられる人は空っぽだということだろうか
    マコさんの狙い
  • 考えていることはおそらくゆっきーを援交に導いた時からあまり変わっていないと思う
    空っぽの人間(=自分の生き方に疑問を抱いている人間)を導いて、キラキラと充実した姿を見せてもらいたい
    そして最後には必要に追いかけるようなことはしない……と思っていたが、今回は少し事情が違っていた
    事務所の社長でもマコさんに逆らえないあたり、真鈴のマネージャーも自らが真鈴を逸材だと判断して買って出たものだと思われる
    真鈴はこの先が見えない状況で、枕営業を重ねることで大きな舞台に行けると最初から分かっていたとするともう凄いが、
    そうでなくてもある程度は読めていたと考えるのが自然だし、真鈴へのそれとない枕営業への勧誘も流石だと言える
    思い返せば大事な時に何故かいない無能マネージャー的な行動も全て真鈴に枕営業へ踏み切らせるための策略なのかもしれない
    ゆっきーの時と事情が違うのは、あのマコさんが涙を見せた点
    おそらくこれは演技でもなんでもなく本物の涙なのだろう。自分の想像以上のものを見られたからなのか、それとも真鈴が本当に輝いていたからなのか
    理由はよく分からないが、マコさんは自分の見たかった最高のものが見られて、あのステージが終わった後も真鈴に入れ込んでしまうことになる
    死んでほしくないから手を打っただけだとも考えられるが、実際はマコさんすらも都合よく振り回されてしまったと信じたい
    大切なのはマコさんが枕営業の世界に導いたから真鈴が一瞬でも輝くことができたという点と、
    それによってマコさんも非常に充実した時間を過ごせたというところである
    真鈴が上手く立ち回れたのも結局は枕営業に手を染めたからで、一瞬でもトップに立つために手は惜しまなかった
    しかしそれもマコさんと出会わなければ実現しなかったかもしれない未来であって、ある意味二人三脚でここまで来たと言うこともできる
    まとめ
  • マコさんは輝いている真鈴を見たいがために暗躍し、真鈴は上に立つために全てを捧げて立ち回る
    結果的に得られたものは数少ない時間だったけれども、その時だけは2人とも素晴らしい世界を見ることができただろうし、
    生きてて良かった、これが私の追い求めていたものの答えだと思ったに違いない
    マコさんの隠れ最強キャラみたいな立ち回りも勿論好きなのだが、今回はそれ以上に真鈴の輝きに魅せられてしまったように思う
    自分はこういう刹那の輝きに向けて全力を尽くすような生き方が大好きだ
    誰のためでもなく自分のため、周囲を見殺しにしてまで全力で上へ上へと生きている
    その大切な瞬間に至るまでに頑張る過程と、全てが終わった後に燃え尽きている描写を見るだけで、
    このまま平凡に生きていたら目立たずに終わっていたような人が、何が何でも輝いてやるぞと、理不尽な世界に存在の証明をぶつけているように感じられるからである
    余談 手垢塗れの天使との比較(ネタバレあり)
  • 手垢塗れの天使という作品は、円交少女2と同様に枕営業を重ね、ヒロインが芸能界を登っていこうとする物語
    似たような作品でありながら、本質は全く異なる
    手垢塗れの天使
    ・必死に枕営業を重ねるが最後には完全に蹴落とされる
    ・最高に輝けた瞬間がなかった
    ・ファンと結ばれるものの幸せな人生は歩ませてもらえなかった
    ・主題歌「Idolatry」(=偶像崇拝)
  • 円交少女2
    ・計画的な枕営業によって人を蹴落として上へ登っていく
    ・大きなステージで歌えたことは真鈴にとっての最高の瞬間である
    ・残光のような状態を引きずる 幸せになったかどうかは分からない 少なくとも死んではいない
    ・主題歌「残光ルミネセンス」(=残った光)
  • 両方とも売れなくなったアイドルが枕営業を積み重ねて出番を勝ち取っていくという意味では同じだが、
    必死に生きても結局最後には偶像のように崩れ去り、生きた爪跡を殆ど残すことができなかった手垢塗れの天使に対して、
    こちらは少しでも最高の瞬間を体験することができていて、(直前にトラブルがあったとはいえ)報われた瞬間が存在したという違いがある
    おかげで少しでも報われたアイドルの姿を見ることができて、それだけでもとても幸せな気分になってしまった
    必死に生きているのにこうも未来が変わってしまうのは何故なのだろうという疑問こそあるものの、
    枕営業の本気度、計画性、生まれ持った素材、様々な角度から考慮すると、
    やはり真鈴の立ち回りが上手く(オタクを利用できたため)、マコさんのプロデュース(?)も完璧だったのだと考えられる
    ……今作はマコさんの貢献度が遥かに高いような気もする。必要なタイミングで必要な人間との約束を取り付けてくるし
    本当に何者なんですかね。続きがあるなら今後もマコさんの活躍が見たいです
  • 円交少女2、6回抜いたけどある1シーンでしか抜いてない、シーン数25あるのに
  • 円交少女2終わり、一番シコれたのはアイドル活動とは関係のないセックスをしてた辺りだった、楽しかったのは終盤叫んでた辺り、無限に笑顔になってた
  • コレでcannaは地下ドルイベントでDJで呼ばれたら手垢塗れの天使から円交少女2を流せるようになるワケだな
  • 円交少女2 真鈴ちゃん編キタ!!生きがい!!待ってた!!!パケとCDジャケオシャレだよ〜やっぱ内容が内容なだけに女性ユーザー多かったのかな??こんなにかわいいのに枕しなきゃいけないなんてしんどすぎる_(┐「ε:)_がんばえー ゆっきーもすっきりした顔になってたし大丈夫だよね?
  • 円交少女2おすすめです
  • 11/24、シーガル長町店販売ランキングになります。 1位 Making*Lovers 2位 屈辱 3位 円交少女2 以上長町店らしい?販売ランキングになりました。おめでとうございます。どのタイトルもまだ在庫がございますので、ご来店お待ちしております~
  • 円交少女2終わり 鳥肌が止まらないんだよなあ…やっぱこのシリーズ本当に好きだ 援交って題材に関する僕の好きなものが詰まりすぎてる
  • 円交少女2、あまりにもシコリティ高すぎる
  • 今月は アオイトリ、めくいろ、まほろば、Making*Lovers、想いを捧げるFD、円交少女2がやりたいとは思ってるんだが・・アオイトリしか予約してない😅
  • 11月エロゲ メイラバ あぶのま まほろば ゆらめく アオイトリ 円交少女2 めくいろ 迷子教室 乙メロFD #なぎちょメモ
  • 11月エロゲ メイラバ 彩りの中で ロープラ あぶのま ミドプラ こんな娘がいたら ロープラ まほろば ゆらめく アオイトリ 円交少女2 サクラメント #なぎちょメモ
  • OP ほんと良い曲。yuikoなのも最高なんだよなぁ
  • 【予約ランキング】 4位:円交少女2~JKアイドル真鈴の場合~ (Frill) 5位:Making*Lovers 初回限定版 (SMEE) 6位:ランス10 (アリスソフト) 7位:金色ラブリッチェ (SAGA PLANETS) 【続く】
  • テレビで円交少女2映っててくっそ笑ったわwwwww
  • 今月買う物>アオイトリ。夜巡る、ボクらの迷子教室。Making*Lovers。巨乳ファンタジー3 if。 屈辱。円交少女2。MANYO WORKS BEST 2
  • お陰様で「円交少女2」某巨大通販サイトで現在ベストセラー第一位になっているようです。ありがとうございます!

公式サイト:円交少女2 ~JKアイドル真鈴の場合~|Frill official website

保存: 『円交少女2 〜JKアイドル真鈴の場合〜

製品の情報

  • 対応OS:
    Windows:7/8/10
  • 原画: 恋泉天音
  • シナリオ: 瑞守ねおん, 若林浩太郎, 丘野塔也
  • ブランド: Frill
  • ジャンル: アイドル, 巨乳, フェラ, 水着, ボンテージ, デモ・体験版あり
  • 配信日:2017/11/24

Reviewer:あじもす @asiamoth,Rating:5/5

サンプル画像

処女の女子高校生と乱交セックスする。ダウンロードして援助交際で中出ししよう。 女子高校生3P乱交
DL して処女中出ししよう!

『円交少女 陸上部ゆっきーの場合』は、Frill のフルカラー・エロ CG ノベル。原画・恋泉天音。 145134_304[0]

『円交少女 陸上部ゆっきーの場合』は、Frill のフルカラー・エロ CG ノベル。原画・恋泉天音。 145134_b[0]

『円交少女 陸上部ゆっきーの場合』は、Frill のフルカラー・エロ CG ノベル。原画・恋泉天音。 VJ009270_img_smpa7

『円交少女 陸上部ゆっきーの場合』は、Frill のフルカラー・エロ CG ノベル。原画・恋泉天音。 VJ009270_img_smpa8

『円交少女 陸上部ゆっきーの場合』は、Frill のフルカラー・エロ CG ノベル。原画・恋泉天音。 VJ009270_img_smpa9

『円交少女 陸上部ゆっきーの場合』は、Frill のフルカラー・エロ CG ノベル。原画・恋泉天音。 c850501package

『円交少女 陸上部ゆっきーの場合』は、Frill のフルカラー・エロ CG ノベル。原画・恋泉天音。 c850501table6

『円交少女 陸上部ゆっきーの場合』は、Frill のフルカラー・エロ CG ノベル。原画・恋泉天音。 d-dream_12879-1

『円交少女 陸上部ゆっきーの場合』は、Frill のフルカラー・エロ CG ノベル。原画・恋泉天音。 d-dream_12879-2

『円交少女 陸上部ゆっきーの場合』は、Frill のフルカラー・エロ CG ノベル。原画・恋泉天音。 d-dream_12879-3

『円交少女 陸上部ゆっきーの場合』は、Frill のフルカラー・エロ CG ノベル。原画・恋泉天音。 d-dream_12879-4

『円交少女 陸上部ゆっきーの場合』は、Frill のフルカラー・エロ CG ノベル。原画・恋泉天音。 d-dream_12879-5

『円交少女 陸上部ゆっきーの場合』は、Frill のフルカラー・エロ CG ノベル。原画・恋泉天音。 d-dream_12879-6

『円交少女 陸上部ゆっきーの場合』は、Frill のフルカラー・エロ CG ノベル。原画・恋泉天音。 d-dream_12879-7

『円交少女 陸上部ゆっきーの場合』は、Frill のフルカラー・エロ CG ノベル。原画・恋泉天音。 d-dream_12879-8

『円交少女 陸上部ゆっきーの場合』は、Frill のフルカラー・エロ CG ノベル。原画・恋泉天音。 d-dream_12879-9

『円交少女 陸上部ゆっきーの場合』は、Frill のフルカラー・エロ CG ノベル。原画・恋泉天音。 d-dream_12879-10

『円交少女 陸上部ゆっきーの場合』は、Frill のフルカラー・エロ CG ノベル。原画・恋泉天音。 d-dream_12879-11

『円交少女 陸上部ゆっきーの場合』は、Frill のフルカラー・エロ CG ノベル。原画・恋泉天音。 eventcg09_01

『円交少女 陸上部ゆっきーの場合』は、Frill のフルカラー・エロ CG ノベル。原画・恋泉天音。 eventcg11_01

ダウンロード: 『円交少女 ~陸上部ゆっきーの場合~

通信販売

また、通信販売も ご利用ください!

円交少女 ~陸上部ゆっきーの場合~』を通販で購入する

レビュー・感想

  • よかった 胸くそな終わり方じゃなかった
  • 楠原&褐色(日焼け)&援交 最高です、抜ける
  • 選択肢が無いので一本道です
  • 美少女万華鏡みたいに続くみたいですね 次のヒロインはOLなのかな?
  • 続編、リメイク版がプレイしたい!:
    A 他の女の子の場合も見てみたい
    A レイドさんとパコちゃんの関係が気になる
  • 褐色肌の女の子:
    A ゆっきーかわいいなぁ
  • エッチな短編(中編?)としてかなりよく出来ていた
  • OPの雰囲気や歌詞もさることながら、グラフィックの上質な雰囲気や
    最終的に見えてくる物語の構成など、様々な要素において調和がとれている
  • どうして援交ではなく円交なのか、救われたのは誰なのか
    考える余地が多いのも本作の魅力
  • 選択肢がめんどくさく思う自分のような人間にとっては
    一本道で話の筋道が綺麗にまとまっていて好感高い
  • 援交系のエロゲーやエロCG集は大好きなのですが、どれもが取り返しの付かないビッチで
    そこに葛藤はすでになかったりするんですよね
    もしくは、最初は嫌がっていたのに心が完全に肉欲にとらわれる
    円交少女はそうではなくて、ゆっきーは最初は嫌がっていたけれどもはまる……
    けれども心を相手に捧げたりはしない
    情は湧くけど、めんどくさい場合ならあっさりと切り捨てる。決して深入りしない
    この絶妙なバランスを描き切っていることが本作で特筆すべき点
  • 援助交際というのはとてもわかり易く自分の"価値"を示してくれて、
    お金が多ければ多いほど、自分が認められているという実感があり充実感に満たされる
    単純にセックスが気持ちいというだけではない充実がそこにはあるからこそ
    ゆっきーはずぶずぶと嵌ってしまった
  • 特殊すぎるプレイはないけれども、だからこそゆっきーの援交というのが妙に生々しい
  • これは少女の援交日常を切り取った部分であり、
    だからこそ感じられるエロスというものもある
  • セックス中は愛を囁く、甘える、服従する
    演技だといいつつもその役者としての自分に酔いしれる
    だからといって男たちはゆっきーを本当に手に入れることは、独占することは出来ないのだ
  • ゆっきーが求めていたものは、肉欲ではなく承認
  • 褐色ゆっきー ちんぽに負けちゃうゆっきーが可愛いのでシコれます
  • 2kちょいでこの内容でしたら十分満足
  • 値段以上の価値がある ヒロインが好みならやることを勧めます
  • 援交って聞いてすげえ鬱っぽいのを想像してたけど、
    最後まで見ちゃうとそうも言ってられない
    展開自体は割と単純だけど、結構考え甲斐がある
  • この作品は、援交という題材に一種の希望を与えた
  • 基本は抜きげーの導入、展開だが意外なオチとEDにミステリー要素を感じた
  • 主題歌の「null」がパコの本音じゃないかと思わせる内容で寒気と鳥肌
  • 値段以上にシーンもあり一周してシコッたのは2回
  • シナリオについてなんですが非常に温かい終わり方をしています
    胸糞ENDではありません
    みんなが主人公のゆっきーの幸せを願いたくなるような終わり方をしています
    流れるクレジットと曲が胸に沁みました
  • 主人公のゆっきーが陸上部だったという設定からきている日焼け跡
    これがゆっきーのエロさを引き立てている
    あるCGでは『はぁ・・・はぁ・・・クンニしてぇ・・・』ってなりますし
    あるCGでは『俺もチンポ生ハメSEXしたい~!!!!!!!!』ってなりました

登場人物

『円交少女 陸上部ゆっきーの場合』は、Frill のフルカラー・エロ CG ノベル。原画・恋泉天音。 pako_costume01

『円交少女 陸上部ゆっきーの場合』は、Frill のフルカラー・エロ CG ノベル。原画・恋泉天音。 yukki_costume01

『円交少女 陸上部ゆっきーの場合』は、Frill のフルカラー・エロ CG ノベル。原画・恋泉天音。 yukki_costume02

『円交少女 陸上部ゆっきーの場合』は、Frill のフルカラー・エロ CG ノベル。原画・恋泉天音。 yukki_costume03

河原木 悠希 (かわらぎ ゆうき)

「河原木 悠希 (かわらぎ ゆうき)」のイラスト画像。

サッパリとした強気な性格で、正義感が強い女の子。
陸上部のエースだが、大会前に大きなケガをしてしまい、将来への不安を抱えている。

CV: くすはらゆい

美月 真子 (みつき まこ)

「美月 真子 (みつき まこ)」のイラスト画像。

悠希とは中学の同級生。 渋谷を拠点に日々暮らしている女の子。
要領の悪い自分を庇ってくれていた悠希に、今でも深く感謝している。

CV: 鶴屋春人

桐生 レイド (きりゅう れいど)

「桐生 レイド (きりゅう れいど)」のイラスト画像。

ホストクラブ・サイオンのナンバー2。
真子の彼氏を自称しつつ、強引な営業で金を搾り取っている。

CV: 小田桐ヒョーマ

内容

「ゆっきー、いま暇なんだよね?
お願いだよ、わたしのこと助けてくれない…?」

陸上部のホープであった悠希は、怪我により、全国大会への出場を断たれてしまう。
気晴らしにと遊びに来た渋谷で、中学時代の友人、「真子」に再会する。

真子は、援交でお金を稼いで生活しているという。
ホストの売り掛けを返済するために、悠希は一緒に援交して欲しいとお願いされるのだが…?

【あなたの欲望の中枢へ。
新生Frillがお送りする新シリーズ、始動】

渋谷の雑踏の中、男たちの劣情に汚され、恥辱の果てに、快感へと堕ちていく。
生々しい感情と、どろりと濁った情欲、少女たちの性と救いを描くビジュアルグラフィティ。

2013年もっともエロいゲームに選出された『聖娼女』のメインスタッフが手がける新シリーズ、始動。

商品の情報

  • 対応OS: Windows:Vista/7/8
  • 配信開始日: 2015/05/29 09:50
  • ゲームジャンル: ビジュアルグラフィティノベル
  • 原画: 恋泉天音
  • シナリオ: 丘野塔也, 若林浩太郎, 瑞守ねおん
  • ボイス: あり
  • ブランド: Frill
  • ジャンル: デモ・体験版あり, , 3P・4P, 女子校生, 処女
  • ソフ倫受理番号: 0007157D

Reviewer: あじもす @asiamoth, Rating: 4/5

人気作品 美少女ゲーム ダウンロード

こちらの作品も、すべてダウンロードして すぐに楽しめますよ!

女子校生 美少女ゲーム ダウンロード

処女 美少女ゲーム ダウンロード

コメントする

名前
 
 
 
記事を検索

feedly でRSSフィードを購読する feedly でRSSフィードを購読する

フィードを購読する by feedburner RSS フィード

最新コメント
最新の記事

アダルト♥ブログランキング R18 なブログ情報! 「アダルト♥ブログランキング」

人気ブログランキング面白 R18 ブログを探すならココ! 「人気ブログ ランキング」