【R18++】コスプレ・エロゲ・同人・AV動画像の感想まとめブログ!【ダウンロード】 2 次元・3 次元 画像まとめブログ「R18 ぷらすぷらす」

【二次元】18禁のエロい同人誌・ゲーム・マンガ・アニメをオススメ! 【三次元】過激な露出のコスプレイヤ・エックスビデオ常連のAV女優さんも紹介! 無料画像・無料動画・サンプル・体験版のダウンロードあり!

『VenusBlood HYPNO』 触手レイプ陵辱!悪魔っ娘ハーレム!ロリ幼女に中出し!本格的な戦略SLG最新作! Dual Tail 原画・トシぞー,丹下ゲンタ,熊虎たつみ,空維深夜,塩屋染

『VenusBlood HYPNO』ダウンロード用の画像。

VenusBlood HYPNO』は、「VenusBlood」シリーズで、
Dual Tail が贈る「拠点侵略 & 魔王洗脳触手SLG」です!

悪魔っ娘お嬢様や皇女様・女戦士レイプ陵辱催眠洗脳状態にして性奴隷調教
触手拘束輪姦中出し百合レズセックスしまくりィ!

ヤリコミ要素が満載で本格的シミュレーションの最新作です!
抜きゲー よりもエロい H シーンが実用的なファンタジィをどうぞ!

原画は トシぞー氏・丹下ゲンタ氏・熊虎たつみ氏・空維深夜氏・塩屋染氏、
シナリオは 青木きりん氏・イルカ氏・け~まる氏が担当しました!

下のサンプル動画と画像レビュー・感想をご参考にして、ぜひダウンロードをどうぞ!
デモムービー体験版無料でダウンロードできますよ!

作品のダウンロード

ロリ幼女処女オマンコ膣内中出ししまくりボテ腹孕ませるには、
下のリンクからダウンロードしてくださいね!

ダウンロード: 『VenusBlood HYPNO

ぜひ、シリーズ作品も ご一緒にダウンロードをどうぞ!

デモムービー・体験版

下記ページの右側にあるリンクから 無料で お試しいただけます

ダウンロード: 『VenusBlood HYPNO

サンプル動画

まずは無料で視聴できるサンプル動画をご覧ください!

無料サンプル動画: 『VenusBlood HYPNO

通信販売

また、通信販売も ご利用ください!

レビュー・感想

  • 戦略性の高い秀作バトルシミュレーション
  • Dual tailさんのゲームはVBCの頃からプレイしていますが、
    今回もかなりクオリティーの高い作品です
  • 一応エロゲですが、Hシーンなしのデウスモードもかなり楽しい
  • ゲームの流れは前作のVBD・VBGに似ていて
    今回は迷宮防戦ではなくマップ攻略に戻っています
  • 陣営を築いて敵とぶつかる、
    そして自動でお互いダメージを与えつつターンを進めるだけの簡単なシステムです
  • 数多い魅力的なユニットとアイテムで周回プレイもなかなか飽きません
  • 気を使って描かれている繊細な背景CG
    ユニットは可愛いデフォルメキャラですが雪の積もってる街のイラスト、
    農村、午後の神殿などはとてもパッケージイラストからは想像できない穏やかなイメージです
  • 少し癖があるキャラデザも段々良くなってきています
  • BGMもパワーアップしました。羅刹・アークロンドBGMは作業用BGMにも使えそう
    VBシリーズでも一番いい出来です
  • ゲーム性のある飽きないゲーム:
    A すごく面白い
    A やりこみ要素はある
    A これに尽きる、同じシステムでも全く飽きない
  • 悪堕ちするヒロイン:
    A 堕ちる花ほど魅力的
    A いい堕ちっぷり
    A Venusシリーズと言えば
  • 主人公がバトルに強い!:
    A めっちゃ強い
    A 覚醒しても魔王になっても強いです!
    A 魔神化したら文句なくエース級
    陵辱、 レイプ A そして洗脳
    A カオス寄りで
  • イキまくる女の子:
    A 狂うほどに
    A 触手様!!
    A 濃厚
  • ハードなプレイとSRPGを組み合わせた良作。新キャラなどもいて楽しめる
  • ゲームシステムさえ理解出来ればとことんハマる 悪堕ちジュリアかわいい!
  • ストーリーが面白くて驚いた。ロウ→カオス→ロウアノーラとクリア、
    個人的にこの順番で良かった。特にロウ→カオスがおススメです
  • 総括としては、最後まで本当に楽しめました
    ゲーム部分は時間を忘れるくらい面白かったし、ストーリーも熱いし、キャラクターも皆可愛いし
  • 僕がプレイしたVBシリーズでは好きなキャラが一番多くて幸せです
    わんこノエルといい、にゃんこアヤメといい可愛い。本当に可愛い
    特にアヤメ。不覚にも萌えちゃった
  • 陵辱覇道をいく本格育成SLG
  • 戦闘パートのSLGとダークヒーロー譚のADVで構成される
  • Hシーンは下手な抜きゲーより多く、そのほとんどに触手が出てくるのが特徴的
  • ADVパートの選択肢によって大まかに2ルートに分かれ、その後マルチエンドとなる仕組み
  • 戦闘SLGパート
    周回を繰り返すことでガンガン育成可能で、
    かなり際限なく敵を強く設定できるためやり応えが抜群
    複雑なシステムで最初はわかりにくさがあるものの、
    慣れてからは部隊編成が頭から離れなくなる
  • 非常にたくさんのHシーンがあり、嗜虐心をくすぐるシチュエーションが散りばめられている
  • 身分格差の逆転劇が好みであれば抜きゲーとしても十分に楽しめる
  • 攻略情報を一切見ず、チュートリアルすらやらずにやってたけどノーマルでクリアは出来た
  • 話が進むにつれ見た事のないユニットが増えていくワクワク感と構成を考えるのは楽しかった
  • 今作をプレイして一番良かったのはアノーラというキャラに出会えた事
    ああいう最初から主人公に重い愛を捧げるほど惚れている、
    それ相応の理由のあるヒロインは大好きだ
    クールで可愛げのある金髪ゴスロリ幼女なのも良かったし声優の演技も良かった
  • 期待を裏切らない面白さがここにある
  • キャラの追加およびスキルの追加のおかげで常に前作よりも面白い
  • 今回はシナリオも結構良かったし文句なし
  • 第二章に入ってジュリアのふとももが映る一枚絵は実に素晴らしかった
    強くて可愛いなんて最高だね!
  • 主人公の性格も自分の嫌いな全てを助けようみたいな勇者的性格じゃなくて本当に良かった
  • シリーズ最高傑作と言っていいんじゃないかと
  • 本格シュミレーションゲーム
    100をゆうに超えるキャラクターに対して自在にスキルの割り振りができるほか、
    装備品にユニット編成、洗脳雇用と、軍団作成の自由度が極めて高い
  • スキルの種類も半端ではなく、これまた100を超える
    その上、死にスキルや強すぎるスキルがないようきちんとバランスが管理されていて、
    製作陣の面白いものを作ろうという意識の高さが窺える
  • 洗脳を軸としたハードなエロを展開する
    天使やロリにも容赦ないのでS心が刺激されること間違いない
  • 「これこそがエロゲームだ!」と思えるような遊べる作品でした
    コンシューマに移植する気が微塵も感じられない大作!

登場人物

シルヴィア=ハマルティア

(CV: 御苑生メイ)
魔族4国の中で最強を誇るヴァルガニア帝国皇帝カルヴィアの妹。
『帝国の白き皇女』という名でも知られる。
悪魔の皇族らしからぬ慈悲深い性格であり、また人間である母の影響から、
人と魔の融和の道を模索している。
公人としては厳粛かつ聡明な人物として振る舞うものの、私人としては
見た目相応にまだ幼く、時にマイペースな性格。
その身に神力と魔力を同時に宿す、唯一の存在。
強力な癒やしと浄化の力を得意とする。

シルヴィア=ハマルティア<覚醒後>

(CV: 御苑生メイ)
シルヴィアが、レオンハルトの手によって洗脳調教を施され、
魔族としての新たな力に覚醒した姿。
同時にレオンハルトには絶対の忠誠を誓い、淫欲に対する
忌避感からも解放されている。
魔族本来の傲岸不遜な態度と貪欲に性を求める姿に、
以前までの清純な姿を見出す事はできない。
融合覚醒には、従者であるジュデッカの魂との共鳴を利用されており、
新たに闇の氷結晶を操る力を得ている。

ジュデッカ・ローズクォーツ

(CV: 東かりん)
ヴァルガニア帝国皇女シルヴィアの忠実な補佐官。
かつてシルヴィアに命の危機を救われたことを契機として
彼女に忠誠を誓っており、以後、皇女付きの従者として
身の回りの世話から補佐、護衛など、様々な面で彼女を支えてきた。
人当たりも良く、頼れる者として配下からも慕われている。
しかし、ひとたび主を害すると認めた者には容赦せず、
氷の剣技で敵を切り刻む、冷徹な殺戮者へと変貌する。
かつては相当な実力者として知られており、その生まれと立場上、
政敵の多いシルヴィアの矢面に立って外敵への睨みを効かせていた。

アノーラ・アルクノア

(CV: 青葉りんご)
ヴァルガニア帝国・皇帝直属部隊“疾黒装隊”の隊長補佐官。
レオンハルトとは従兄妹の関係にあり、互いの為なら命を投げ出すことも
躊躇わない程に強い信頼関係で結ばれている。
祖国を滅亡させられた後、魔族によって霊想兵器(レイスユニット)と
呼ばれる人型の対神族決戦兵器として肉体を作り替えられた。
その際に他者の魂に干渉し、変質させるという洗脳の力の開花に至ったが、
消耗が大きく、自らの寿命をも削っている。
使い魔の黒猫、エンヴィーを使役している。

ノエル

(CV: 咲ゆたか)
レオンハルトの部下で、疾黒装隊の分隊長を務める。
レオンに心酔しており、大戦後も信頼のおける部下として部隊をよくまとめ上げる。
獣人ガロード族の少数部族の出自。
小柄だが防御戦闘の巧みさは随一。
面倒見もよく部下からも慕われている。
物事を難しく考えるのが苦手。

カルヴィア・クルルセヴニ

(CV: ももぞの薫)
4大国の中で最大勢力であるヴァルガニア帝国の皇帝。
膨大な魔力を有し、現世代魔族最強と言われ、先の大戦で女神すらも倒している。
冷酷非情で、その圧倒的な力によって気に入らぬ者を容赦なく処断する
残虐な王として君臨し、魔帝と呼ばれ畏れられている。
女神との戦いの混乱が落ち着いてきた機を狙い、その支配をヘルヴェティア全土に
拡げるため、今度は魔族同士の大規模戦争を起こそうとしている。

カルヴィア・クルルセヴニ<覚醒後>

(CV: ももぞの薫)
カルヴィアが、レオンハルトの手によって洗脳調教を施され、
魔族としての新たな力に覚醒した姿。
従来の皇帝としての絶対的立場と性格を、全てレオンハルトに対する
愛欲と従属心に書き換えるように洗脳を施されている。
時には情婦のように、時には獣のように性を貪る最低の肉便器として、
その熟れた肢体から余すことなく性への誘いを周囲にまき散らす。
融合覚醒には、最も信頼をおいていたセリアスの魂との共鳴を利用されている。

セリアス

(CV: 富樫ケイ)
ヴァルガニア帝国軍を統括する大将軍であり帝国双璧の一翼を担う武人。
レオンハルトより性能が高い、最高ランクの適性の霊想兵器でもある。
カルヴィアの忠実な部下であり、帝国最強部隊である霊想騎士団を率いている。
普段は厳格で物静かな性格だが、1度戦闘に入ると敵を殲滅するまで決して引かない
苛烈な性格の持ち主でもある。

ハムド

(CV: 錫宮那由太)
ヴァルガニア帝国の双璧の1人。
古くから帝国に仕えており、老獪な智将として知られている。
カルヴィアの方針を誰よりも理解し、今は政治面で力を振るっている。
静かで悠々とした態度とは裏腹に、彼の張り巡らせる策には常に二重三重の思惑があり、
目的のためには眉1つ動かさずに、どんな犠牲も省みず実行・実現する事から、彼を恐れる者も多い。

ジュリア・フォン・アークロンド

(CV: ヒマリ)
ヘルヴェティア西部、竜の棲まう強国アークロンド公国の魔王。
アークロンドはヘルヴェティアで最も屈強な空軍を保有し、中でも彼女が直接率いる
炎翼竜師団は最強の空軍と言われており、先の大戦ではその評価に違わぬ
戦果をあげている。
彼女の国には、飛翔する者しか入ることを許されない空中都市があり、
普段はそこに住んでいる。
自他に厳しい性格だが、妹のリーゼに対してだけは少々甘いところがある。

ジュリア・フォン・アークロンド<覚醒後>

(CV: ヒマリ)
ジュリアが、レオンハルトの手によって洗脳調教を施され、
魔族としての新たな力に覚醒した姿。
王としてのプライドを完全に打ち砕かれ、覚醒融合を果たした彼女は、
レオンハルトがひとたび命じればいつでも股を開く従順な肉人形へと変貌する。
彼女の頭の中は常に愛しいレオンハルトの事で埋まっており、
その忠誠心の表れとして彼女は自らの事をレオンハルト専用の雌豚嫁と
呼んではばからない。
融合覚醒には、妹であるリーゼの魂との共鳴を利用されており、
操る業炎の力も以前とは比べものにならぬ程に強化される。

リーゼ・フォン・アークロンド

(CV: 星空ユメ)
アークロンド公国の王族であり、ジュリアの妹。
病気がちのため自室に籠もっていることが多い。
心優しい性格の持ち主で、彼女の優しい歌声は聞いた者を癒やす力がある。
そのため、時折地上に出ては歌を披露している。
姉に心配をかけまいと常に気丈に振る舞っており、そんな彼女をジュリアも
大切に思っている。
地上には、彼女のファンクラブがある。

ツバキ

(CV: 安堂りゅう)
ヘルヴェティアにあって、独自の東国文化を持つ羅刹国の魔王。
膂力に最も長けた鬼の王であり、肉弾戦能力においては魔王随一とも噂される。
豪快で一本気な性格で、盃を交わした者への仁義にも厚いために
部下や民からは慕われている。
反面、ちまちました作業やじっとしているのが大嫌いで、
よく城を抜け出しては従者であるアヤメに叱られている。
一見ふざけた態度を取りつつも国の行く末は真剣に考えており、
各国侵略を企てる帝国を倒すべく、日夜力を蓄えている。
無類の酒好きで、常に酒を携えて酩酊している。

ツバキ<覚醒後>

(CV: 安堂りゅう)
レオンハルトによって融合覚醒を果たしたツバキの新しい姿。
その鬼としての力はより研ぎ澄まされ、蒼い稲妻を纏うようになる。
しかし、それと同時に主人であるレオンハルトによって調教開発され尽くしており、
性的欲求に対して極めて積極的である。
敵との戦いに際しては、苛烈な側面がこれまでよりも前にでるようになり、
破壊の鬼神として揶揄されるようになった。
相手をすりつぶすことによっても快楽を得る、果てしなき快楽戦闘者。

アヤメ

(CV: 桃也みなみ)
羅刹国においてツバキをサポートする宰相の役割を担う。
内政と外交において頼りにならないツバキの代わりに、政務のほぼ全てを取り仕切っている。
ツバキとは幼い頃からの知り合いで、その頃からすでに参謀的な立ち位置を確立していた。
陰陽・鬼道と呼ばれる術の達人で、政治の方針も占いによって決めている。
お節介焼きの世話好きで、ツバキがお酒を適量に飲まないことをいつも案じている。

エレアノール・ド・ヴィクトリカ

(CV: 佐藤玲羅)
死と霊想科学の国ネクログラードに君臨する魔王で、
その卓越した頭脳により、現在でも自国を発展させるべく日夜研究に勤しんでいる。
かつては魔族の最高研究機関イシュヴェルにおいて
機関長の地位に就いており、現在のタクティカ兵器や装置を
普及させるのに大きく貢献した偉大な人物でもある……のだが、
その性格はマイペースの一言に尽きる。
彼女の行動原理は常に自身の知的好奇心であり、他の事柄にはとことん無頓着。
それ故に彼女の身の回りの世話は従者であるテトラがおこなっている。
今は、そんなテトラをさらに強力な兵器にするために日夜、魔改造を繰り返している。
イシュヴェルの繋がりで、レオンハルトとは旧知の間柄。

エレアノール・ド・ヴィクトリカ<覚醒後>

(CV: 佐藤玲羅)
レオンハルトによって融合覚醒を果たしたエレアノールの新しい姿。
無頓着な所や探求心を最優先させるような性格は変わっていないように見えるが、それは表向きの話。
その魂はレオンハルトへの絶対服従を誓っている。
覚醒に至るまでの間、延々と尻穴を犯されたせいですっかりと変態行為にハマってしまった彼女は
隙あらばレオンハルトに尻穴交尾をねだる真性のド変態尻穴奴隷へと堕落する事となる。
融合覚醒には、ゴーレムであるテトラの魂との共鳴を利用されており、
機械と魔術をハイレベルで同時に操る力を得ている。

テトラ

(CV: 渋谷ひめ)
エレアノールが製造したゴーレム兵。
エレアノールに最高傑作と言わしめるだけの
破壊力と機動力を有しており、彼女の命令には忠実に従う。
エレアノールへの依存度が高く、自分で何かを決めたり判断するのが苦手で、いつも
エレアノールにべったりくっついている。
先の大戦で壊れたゴーレム兵のパーツを改装接合されており、戦闘時は
パーツの力も発揮するが、平時はバランスが悪く、よく転ぶ。
普段はエレアの身の回りを世話しており、彼女が淹れるコーヒーはエレアの好物でもある。

ルセリ

(CV: 藤堂みさき)
かつて聖なる大地を支えていた女神エルナトに仕えていた上位天使。
慈悲深く穏やかで、人々の尊敬を集めていた。
姉妹の天使たちと共に平和な日々を送っていたが、
そんな彼女の日常はある日、魔族の侵攻によって奪われる。
闘いの結果、女神と姉妹天使達は捕らえられ、タクティカへと変えられたり、
洗脳されて同士討ちという憂き目に遭わされた。
魔族の支配からヘルヴェティアを解放すべく、残った人々を助けながら戦力を集めている。

アルミランダ

(CV: 榊木春乃)
ヘルヴェティアの地下にある、呪われし大地イシュタの深層を牛耳る妖艶な悪魔。
淫魔族ともとれる扇情的な格好を好んでいるが、その身に宿す魔力の量は
文字通り桁外れである。
魔界ともいえるイシュタの深層に棲む者は、例外なく強力無比な魔族であるため、
彼女が古の大悪魔であることは容易に予想される。
力ある者を好み、やがてレオンハルトにも興味を抱くが……?

ナハトゥ

(CV: 中田樹ユロヒカ)
イシュタ表層・魔の荒野に隠れ住んでいた隠者。
芝居がかった口調と壮大な物言いが特徴。
霊想科学者を名乗り、レオンハルトに力を貸している。
古代の伝承・遺物に対しての見識は、誰よりも深い。

内容

『その誇り、その魂、我に捧げよ─!』
遙か太古より、女神エルナトの御座として栄えた『聖地ヘルヴェティア』。
しかし今やかの地は、共謀して女神を討った魔族の女王たちによって支配されていた。
4人の女王による相互不干渉の関係は、魔帝・カルヴィアの不穏な行動を受けた他の3人が宣戦布告を発したことにより瓦解する。
四方を敵に囲まれながらも、魔帝・カルヴィアは己が勝利を疑わない。
かつて女神と争ったヘルヴェティア戦役において、実質的な勝利をもたらしたとされる秘匿部隊――『漆黒装隊』が手駒にあるからだ。
戦乱の英雄と目されながらも歴史の闇に葬られた部隊、それを率いる主人公・レオンハルト。
再びの戦乱を舞台に、彼の野望が飛翔する――!

商品の情報

  • 対応OS: Windows:Vista/7/8
  • 配信開始日: 2015/03/20
  • ゲームジャンル: 拠点侵略 & 魔王洗脳触手SLG
  • 原画: トシぞー, 丹下ゲンタ, 熊虎たつみ, 空維深夜, 塩屋染
  • シナリオ: 青木きりん, イルカ, け~まる
  • ボイス: あり
  • シリーズ: VenusBlood
  • ブランド: Dual Tail
  • ジャンル: デモ・体験版あり, 触手, ファンタジー, シミュレーション
  • ソフ倫受理番号: 0007024D

Reviewer: あじもす @asiamoth, Rating: 4/5

人気作品 美少女ゲーム ダウンロード

こちらの作品も、すべてダウンロードして すぐに楽しめますよ!

ファンタジー 美少女ゲーム ダウンロード

触手 美少女ゲーム ダウンロード

コメントする

名前
 
 
 
記事を検索

feedly でRSSフィードを購読する feedly でRSSフィードを購読する

フィードを購読する by feedburner RSS フィード

最新コメント
最新の記事

アダルト♥ブログランキング R18 なブログ情報! 「アダルト♥ブログランキング」

人気ブログランキング面白 R18 ブログを探すならココ! 「人気ブログ ランキング」