【R18++】コスプレ・エロゲ・同人・AV動画像の感想まとめブログ!【ダウンロード】 2 次元・3 次元 画像まとめブログ「R18 ぷらすぷらす」

【二次元】18禁のエロい同人誌・ゲーム・マンガ・アニメをオススメ! 【三次元】過激な露出のコスプレイヤ・エックスビデオ常連のAV女優さんも紹介! 無料画像・無料動画・サンプル・体験版のダウンロードあり!

『妹のおかげでモテすぎてヤバい。』『叶とメグリとのその後がイチャらぶすぎてヤバい。』 HULOTTE

『「モテヤバ」+「イチャヤバ」セット』ダウンロード用の画像。

上の画像リンクから、
以下の学園もの 2本をセットでダウンロードできるように なりました!

『妹のおかげでモテすぎてヤバい。』ダウンロード用の画像。

『叶とメグリとのその後がイチャらぶすぎてヤバい。』ダウンロード用の画像。

お嬢様白取 叶イチャイチャ
実妹で巫女浅坂 メグリ近親相姦
女子高校生たちとの恋愛を描いた学園ものです!

ハーレム・ルート乱交セックスしまくろう!
ダブル・フェラ精液をぶっかけ
裸エプロン着エロHロリ中出ししまくりィ!

「モテヤバ」+「イチャヤバ」セット』は、
妹のおかげでモテすぎてヤバい。』と、
叶とメグリとのその後がイチャらぶすぎてヤバい。』の両方をセット!
HULOTTEが贈るアドベンチャー・ゲームです!

原画: 池上茜氏(『嫁探しが捗りすぎてヤバい。』)、
シナリオ: 錦木紅葉氏・深山ユーキ氏(『春風センセーション!』)・
まぐろ解体氏が担当しました!

下のサンプル画像レビュー・感想をご参考にしてダウンロードをどうぞ!
デモムービー体験版無料でダウンロードできますよ!

作品のダウンロード

メスガキ実妹近親相姦お嬢様種付けしてボテ腹に孕ませ
下のリンクから安全にダウンロードできます!

ダウンロード: 『叶とメグリとのその後がイチャらぶすぎてヤバい。

(『妹のおかげでモテすぎてヤバい。』のtorrentトレントZIPRARPDFなどのP2P共有ファイルをダウンロードすることは刑罰の対象となる違法行為です!
もちろん、いま見ているページからは安心してダウンロードできますよ!)
平成24年10月から著作権法が変わりました 販売または有料配信されている音楽や映像の「違法ダウンロード」は刑罰の対象となりました:政府広報オンライン

ダウンロード版は DMM だけの独占販売です!

HULOTTE」 関連作品 美少女ゲーム ダウンロード

ぜひ、同メーカの人気作品も ご一緒にダウンロードをどうぞ!

デモムービー・体験版

下記ページの右側にあるリンクから 無料で お試しいただけます

デモムービー・体験版: 『妹のおかげでモテすぎてヤバい。

通信販売

通販も ご利用ください!

妹のおかげでモテすぎてヤバい。』を通販で購入する

コメント・レビュー・ネタバレ感想 まとめ

妹のおかげでモテすぎてヤバい。

  • なんだかホッとする、そんな作品です
    コンプリートしたのでレビュー書かせていただきます
  • まずゲーム的なことから、攻略対象キャラはメイン5人サブ2人の計7人
    妹、サブ二名にはロックがかかっており、メイン四人が終わると妹が、妹が終わるとサブ二名が解放されます
    イメージとしては妹がトゥルーエンド、サブ二名は番外編なイメージですね
  • システム面は良好。悪いところは全くないですね。少し凝ってると思ったのはアイキャッチ時に
    ルートに入っているキャラがタイトルコールするんですが、パターンが何種類かあります
  • ストーリー面、すごく分かりやすく、応援したくなる話ですね
    一目惚れした女の子に好かれるために主人公が頑張る。こういう完全に恋が目的の話って意外と少ないかなって思います
    全編を通して登場キャラクターは皆良い子で、どのルートに入っても仲良しで見ててほっこりしますね
    ただ、ストーリーに盛り上がりはあんまりないですね。妹にかけてもらった儀式の副作用とか代償が各ルートの
    問題になるわけなんですが、どのルートでも意外とあっさり解決するので
    まぁ私はそういうのを期待して買ったわけではないので特に問題は無いんですが
  • ヒロインたちは皆可愛いですが、その中でも目を引くのは妹。どのルートでも出番が多いですし、とてもかわいいです
    そして主人公がすごくいいですね。どのルートでもヒロインのためにひたむきに頑張る姿は非常に好感が持てますし、
    モテるのが納得、というよりはモテて欲しいと思えるようなそんな主人公でした。私服もなかなか恰好よかったですし
  • ちょっと不思議に思ったのは二点、登場人物がヒロインたち(+ヒロインの兄)だけということ。担任の教師や名前の出ないようなクラスメイト
    主人公たちの両親などは一切出てきません。少なくともセリフはありません。なんだかすごく狭い話だなと思いました
    もうひとつはヒロイン、サブを含めると3人年上キャラがいるんですが、全て年上っぽくない可愛い系年上キャラでした
    一人くらいお姉さん系がいてもよかったのになぁと、まぁただの好みの話ですね
  • 総評で言えば、非常に楽しめました。微笑ましい、そんな表現がピッタリのホッとするゲームでしたね
    ドキドキなどはしませんが、良い子たちが仲良くしている姿はみてて気分がよかったです
    感動とか良い話とかちょっと違うかもしれませんが、人にお勧めしたくなるそんな作品でした
  • 妹の浅坂メグリが可愛い!買って損無し!
    ギャルゲーなのでやはり包装は外からでは何が入っているか分からないようにされています
    毎回購入する際は代引きなので運送業者から渡され、緊張するんですが、そのおかげで安心して受け取れます(^^)
  • 少しプレーしてみたのですが、全体的に絵が自分好みなだけで無く、主人公の妹の浅坂メグリが可愛すぎです(・ิω・ิ)
    呼ばれ方は「兄さん」で、これぞ理想の妹!って感じで…(≧∇≦)
    主人公が聖茉莉花学園に編入する為に、妹に付き添ってもらって猛勉強するシーンで、少し太ってしまう時期があるんですよね
    頬を掴むと「たゆん」としてたり
    でもそんな主人公に対してメグリは、(詳しくはセリフが少し違うんですが)「そんな兄さんの事が好きな女の子も少なくないと思いますよ?はい、きっとそうです//」的な事を言ってくれるんです(>ω<)
    もうイチコロですよ(笑)
    四六時中メグリが頭から離れませんw
    もっと人気があっていいと思うんですが…
  • あと、おそらくメインヒロインである、白取叶ちゃんの歌うOPや、Ducaさんの歌うEDも何回も聞いちゃいますw
    ほんとほっこりします(^^)
  • 買おうかどうか悩んでるなら、絶対買ったほうがいいかと!
    この幸せな感じをぜひ共有してみて下さい(๑•̀ㅂ•́)و✧
  • 表情が豊かになります。
    可愛いキャラで以前から楽しみにしていた作品だったのですが、プレイしてみて期待以上の出来
  • コンセプトの「一目惚れした恋心、貫けますか?」を大切にしたストーリーで、どの登場人物も可愛くて感情移入しすぎて、なんども心を揺さぶられました
  • ヒロイン達が皆かわいくて、表情も豊かで、こちらの表情までもが豊かになる勢いで、プレイしていた時の顔は人には見せられないですね
  • ただ、ほのぼのとした空気のゲームのためストーリーの盛り上がりには少しかけますが、とても丁寧に作られたゲームであり、自信を持ってお勧めしたいです
  • まだ全員は攻略して無いので暫定評価ですが、今のところ完璧。
    まず最初にシーン切り替え時に何度も入るアイキャッチ(タイトルを言うジングル)もキャラ別に良い感じでシステム設計のセンスが良い
  • 前半からヒロイン達は順番に好きだと言う思いをガンガンぶつけてくるので、ニヤニヤが止まらない
    一目ぼれしたヒロインに進む為には他を順番に振らなければならないので、頷きたいのにNOを何度も押す感覚は悪くないし
    探検部とは名ばかりの朝夕にお菓子を食べながら女の子達とお茶会をする日課の楽しそうな部に入っているのは羨ましい
  • 始めた頃は良さそうなキャラは2人だと思っていたが、プレイしていると各キャラ魅力を発揮してきて予想外のキャラにも心を奪われまくりだった
  • 魅力的なのにHシーンが1回のサブキャラもいるのは残念だが、逆に考えればサブキャラですら魅力が出てしまっているのはメーカーの誤算かも知れない
  • 山場不足だと言う声もあるが、俺は主人公やヒロインが馬鹿な事を勝手に決めて暴走するような山場?(鬱展開)は嫌いなので
    どのルートも山場=恋愛障害自体が小さい事は評価したい
  • (サブキャラ2人は恋愛障害無し、メインのヒロイン達は結果としては弱めだが山場?恋愛障害がある)
  • 妹ルートでは、妹は髪を下ろすと可愛くなるし、妹が予想以上に積極的に兄弟を超えようと、気持ちを伝えてきたり、布団に潜り込んだり、ガンガンアプローチしてくるのは魅力的だった
  • 美也はこの手のゲームでよくある話で海外に引っ越しするのを分かった状況で付き合い始めるので、問題を抱えたまま日付をカウントダウンしながらイチャイチャする事になり不安で集中できなかった
    延期だ1日戻ってきただと何度もやった挙句に、最後が遠距離恋愛トラブル継続中のままで終わるので大変不満である(大丈夫という解釈が出来る終わり方ではあるが・・・)
  • 美也はルートじゃなくてもあの理由で海外に引っ越すのは不幸なイメージがあり可愛そうなので、他ルートでは引っ越さないほうがよかったと思う
  • 舞奈ルートは仲間達が呪いで怪我だ海外だと物理的に離れていくなかで舞名とイチャイチャしている感じの話なのでこのルートも折角デートなどしていても素直には楽しめないし、呪いの解除に全員集める事に拘るのだが、わざわざ全員一遍にする事に何故終始拘ったのかがトラブルの為のご都合主義のように思えた
    このルートの叶が夢も決まってないのに急に今すぐ転校してまで海外留学したいと言い出すのも叶ルートでは全然そういう感じでは無かったので無理やり感がある、解呪しても結局海外に行くとか言っているし・・・
  • 青葉ルートも経済新聞と青葉の問題のこじ付けは気になった
  • ストーリーでの細かい障害の作り方には気になる個所がいくつかあったが、(終わってみれば)障害のレベルは軽いのと、ヒロイン達も魅力的で、Hシーンも実用レベルで、話の土台も面白かったので5点満点とし
    たい
  • 前作も評価が高いようなので本作クリアー後にやってみたいと思った
  • [要素]
    男キャラは主人公とヒロインの兄(見方キャラなので全く持って無害で安心)の2人だけ
    凌辱、レズ、NTRなどは当然ながら無しの純愛一直線
  • 非常に面白いです!
    まだ全員は攻略していませんが、良い作品だと思います!
  • どのキャラも印象が強く、凄く世界観に引き込まれます
    これから全員攻略してきます(^ω^)
  • 他ヒロインとのフラグを折って純愛を貫く学園ラブコメ
  • モテ期に突入して様々なヒロインから言い寄られる中、
    "お友達から"状態の本命ヒロインに一途な想いを抱き続けられるのか……
  • フラグを折らなきゃルート確定という、
    それはそれで甘いラブコメが楽しめる、ひと味違った恋物語だ
  • 妹ゲー
    A 個別で距離感がおかしくなったのが本当にもったいない。それまでは絶妙な距離を保ってくれる素晴らしい妹でした
    A メグリ
    A うん タイトル通り
  • CGが美しいゲーム
    A 表情はCGでも豊富。可愛いです
    A 背景はイマイチだが、キャラクターは良かった
    A 可愛いです
  • 萌えゲー
    A 萌えの破壊力ではcyokin10w的歴代1位
    A まさに
    B そこそこ
  • 主人公はモテモテ!
    B そこまでではない
    A タイトル通り
    B 一応描写で好意の目線はあったが他は普通に感じるレベル
  • 「あまりにも」ご都合主義な展開
    B そういうの多かったかな
    B メグリルートやるまではご都合主義もいいとこだと思っていた
    C 青葉ルートの一部、美也先輩ルートクライマックス直前を筆頭に、人によってはご都合主義かも
  • うまくまとまった良作.絵の可愛さを殺さないちょうどいいシナリオ,システムも十分親切.
  • 美也先輩は最高に可愛い。甘えん坊で意外と大胆で、でもやっぱり甘えたくなる魅力。主人公も鈍感じゃないのが嬉しい。最初から恋を意識してるのも良い。しかしシナリオが全体的に合わなかった。無理に面倒臭くせんでもいいのに…
  • 妹√だけガチ
  • シナリオは普通でしたけど、楽しめましたね。舞奈・青葉を振る時の心苦しさは・・・
  • 妹に萌えます
  • ヒロインが皆可愛すぎて振るのに精神をゴリゴリ削られるゲーム。私は淫乱ピンク後輩の誘惑に屈しました・・・
  • モテすぎというわけではなかったけど、キャラクターが全部可愛かった
  • 一部ヒロインのルートは…み~じ~か~い~ それに落とすのは速い過ぎる(つД`)
  • 前作同様に素直に楽しめたのは舞奈と青葉と紗理奈くらい。次回作あるなら舞奈と青葉のライターに単独?で書いてほしい
  • 非常に綺麗な絵とワンパターンではあるものの起伏のあるシナリオで楽しんで読み進めることができましたが、シリアスに拒否反応があるかたにとってはつらいかもしれません
  • 妹かわゆす
  • 絵が可愛い。エロのシチュ、内容ともに素晴らしかった。話の内容は翌日には忘れてるレベル
  • キャラが立っていて、ストーリー性もあって楽しめました。Ducaさんの歌もgood
  • キャラゲーとして楽しむなら充分
  • 丁寧に作られた作品で纏まっているとは思うけど、個別ルートはいたって普通
  • ストーリーがもうひとつだけど絵は好み
  • ストーリーはあってないようなもの。正直この設定(ストーリー)は無いと思いました。しかし、絵とキャラはとても可愛く、イチャラブキャラ萌えゲーを楽しみたいのであればやってみても良いかと思います
  • ヒロインが可愛くて・・・それしか思うところが無かった。キャラゲーとしては良い
  • ラノベを意識したタイトルとOPみんな可愛いけど個別ルートは退屈。主人公が誠実君でちょっと合わない
  • 全てめぐりが持っていきました
  • 紗理奈先生が一番かわいい。メインキャラよりサブのほうがいいきゃらしてる
  • ヒロインは皆非常にかわいいです。シナリオは弱いですが「かわいいヒロインとイチャラブをとことん楽しみたい!」という方にはオススメです
  • ほとんどのヒロインが平均的に可愛くて楽しめました。個性もあり良かったです
  • 絵はすごく良いのにシナリオが・・・強烈な睡魔に襲われるほどつまらない。萌えゲーレベルとして見た場合でも酷い。正直、絵師始め他のスタッフに失礼なレベル
  • 妹が可愛すぎた(*´Д`)ハァハァ(*´Д`)ハァハァなゲームかと思いきや
  • 路線が振りゲーなので、運命予報の時に味わったことのあるものを想起
    しかし何故かキャラによっては(笑)な感じという謎は残る
    妹以外のヒロイン、先輩の存在が評価を底上げ
  • 非常に丁寧に作られた萌えゲーです
  • エロゲーでたまに見られる「なんでこんな可愛いサブキャラが攻略できないんだよ」という鬱憤を吹き飛ばす作品ですね。これ
    出てくる女の子全員かわいいです
    で、エロシーン数の差はありますが全員攻略できます。こういうのを自分は待ってた。ありがたい。良キャラゲーです
    これだけなら、もう少し控えめな点数にしたでしょう
    しかし、久々のストライクキャラの存在がここまで評価を上げました
    偉大なオタク先輩の名言に「〇〇が可愛すぎて生きるのが辛い」というのがありますが、
    私にとって、青葉ちゃんが、まさにそれでした
    「~ですわ」な言葉使いをする、お嬢様キャラって鼻に付くパターンが多いんですが、青葉ちゃんは違いました
    担当声優さんの力量でしょうが、終始おっとりほんわか癒し口調で可愛い。ヤバイ
    序盤共通までは線目だったのが、告白後は綺麗な紫色の瞳がパッチリひらかれて、すげえ可愛い。ヤバイ
    そんな√確定後の青葉ちゃんを、重要な流れとはいえ一度振る主人公が許せん。でも儚い青葉ちゃんも可愛い。ヤバイ
    ピンク髪だし、巨乳だし、ちょっと小悪魔だし、嗚呼…
    青葉ちゃんが可愛すぎて生きるのが辛い。ヤバい
  • 紗理奈先生が可愛すぎてヤバイ
  • 主たる4人はそうでもなかった^^;
    が、紗理奈先生が可愛すぎた
  • 青葉√クリア後は共通・どの√でも青葉が気になって困る
  • 13年ぶりのエロゲ復帰第一弾です
    最後にプレイしたのが君望なので、今のエロゲの進化ぶりに納得(主にシステム面)
    今のエロゲは立ち絵が動くんですね! バックログで繰り返しCV聞けたりするんですね!
    声優さんも含めてなんだか色々な意味で感動しましたww
  • 基本、ヒロインを振る選択をしなければ次のヒロインにいけないので、
    個別√でイチャラブしてきたヒロインを振るのはなかなか精神的ダメージがありました
    わりとリアルでもあり得るイチャラブがそこそこあり、(もちろん、ありえねーイチャラブも多々ある)
    自分的には各ヒロイン堪能できた分、振る選択をした後のヒロインの反応に泣きそうになりました
  • 特に気に入ったのは青葉√
    思いっきり作った声のCVですが、それを許容するとキャラ付けも含めて癖になります
    また、ちょこっと小悪魔的な性格も、言葉の意味の裏の取り方も、
    独特の雰囲気を出すヒロインだと思いました
    お嬢様キャラなので?ゆったりとした間を身にまといながらの
    洞察力に優れた(耳年増w)セリフもまた魅力の1つです
  • 次にお気に入り妹のメグリは、
    最初は特に何も感じなかったものの、物語を進めていくにつれて
    スルメ的要素があるのか良い味を出してきます
    主人公に対して怒ったり呆れたり焼いたりする時の表情や仕草が最高!
    個別√より共通で威力を発揮してる気がします
    特徴がなさそうなCVと見せかけて、実は一番繰り返し聞いてたりします
  • 自分では感受性が強い方だと思うので、
    各ヒロインの心の動きや感情の起伏で一喜一憂しましたが、
    シナリオ的にはフーンといった程度でした
  • ああ・・・キャラゲーとは、萌えゲーとは、こういうことなのね
    と納得できたエロゲでした
    多分、時々だけど青葉√だけ再プレイすると思うww
  • 振るたびに心が痛むキャラゲー。テキストは読みやすくシナリオに飽きがこなかったので十分楽しめた。けど個別は妹以外微妙
  • 妹の助言もありモテるように色々と頑張ったのに何故かチートを使ってその倍以上にモテるようになる主人公。なにやってんだこいつ
  • えーこれは女の子の方から付き合ってください!ってくるんだけど振らないと次のキャラ攻略できないのよね
    しかも告ってきた女の子のEDを見てからじゃないと次キャラにいけない(未検証)という鬼畜っぷり
    もうね、攻略してくるうちに嫌いなキャラ(青葉ちゃん)でも皆どんどん可愛いく見えるっていうね。。。最初の舞奈とか振るのかなりつらかったからね!
    とくに美也先輩はヤバイね。。。この子はチート使う前から主人公の事好きだったしルックス相当好みだし性格めっちゃ好みだし振るのにそうとうの精神力が必要だったね。。。鬱になるわ!
  • シナリオは普通。叶さんがtrueと思ってたけど、妹のメグリルートが実質trueみたいな感じかな?伏線回収もあるし
  • とりま、妹ルートに選択肢&ハーレムENDがあったら俺の中で神ゲー扱いだった
    あと、立ち絵とCGでキャラデザが若干違う
    それ以外は完璧!普通の萌えゲーとしては十分でしょう!
  • エロは微妙。オナ禁してたら抜ける程度。メインヒロイン5人は4シーンで2回戦するキャラもある。イキまくりはほとんどない
  • 先生が可愛い
  • どのキャラともいちゃラブ出来たのでとても満足しています。発売前は先生可愛いなと思っていましたがどのキャラも可愛い、全キャラ攻略したいと思ったゲームは今年入って始めてかもしれません。共通は短めでサクサク進みますね、欲を言えばもう少しサブキャラのシナリオを濃くして欲しかったなと思いました。後は一緒にお弁当を食べる描写では一緒に食べてるCGが一枚欲しかったですね。立ち絵とHCGとで多少違和感を感じるかもしれませんが大丈夫でしょう。髪型や服装など各キャラ数パターン用意されており細かい部分にも気を遣ってるゲームだなぁと感じました
  • 丁寧に作られた作品だが、印象に残る部分は少なめだった
  • タイトルの通り、主人公はモテモテなのだが、複数の女の子に四方八方から同時に迫られるハーレムものではなく、次々と告白してくる女の子を、目当ての女の子と付き合うために振っていくという内容になっている
    主人公は女心に疎いものの、モテ期を呼び寄せる「刻廻の儀」を執り行ったために、主人公も自分がモテるのはある程度自覚しているのと、妹が軍師的なポジションに就くため、鈍感な主人公にヤキモキするということもない
  • 物語の内容は、妹のスパルタ特訓のお陰でイケメンになった主人公が、ヒロイン達の通う学校に転入し、探検部という部活に入部して、お茶会したり、町を散策しつつヒロインとの仲を深めていくというオーソドックスなものになっている
    シナリオの構成上、共通ルートはやや短めで、次々と惚れられたヒロインに告白されていくのだが、ヒロインは魅力的なので振るのは中々辛かった
    誘惑に負けて、ヒロインの告白を受け入れるとそのヒロインの個別ルートに移行、一目惚れした恋心を貫き、並み居るヒロインを振り続けるとセンターヒロインの叶ルートに突入する
    この辺りは作品のコンセプト通りに作られていたと思う
  • 付き合いだしてからは、周りから祝福されつつ、甘い恋人生活を送るという普通の内容になっているが、皆が同じ部活に所属している上に仲も良いので、他ヒロインもフェードアウトしたりせずに、登場し続けるのが良かった
    個別ルートは丁度イイ塩梅でまとまっているものの、恋人とイチャイチャ → 「刻廻の儀」の副作用的なモノによる騒動を経てエンディングという内容がどのヒロインのルートでも展開されるので、終盤になってくるとワンパターンに感じることもあった
    物語上では重要なキーワードになっている刻廻の儀だが、妹のメグリルートで刻廻の儀の成り立ち等が判明するのだが、大したことは無く、あくまでも主人公がモテモテになったり、シナリオに起伏を設けるための便利な舞台装置みたいなものだと感じた
  • ヒロインはそれぞれに魅力的で、メグリやサブキャラクターが攻略できるのも嬉しかった
    男っぽい口調でアクティブな舞奈は実は恥ずかしがりやだったり、青葉は小悪魔チックな性格かと思えば、お嬢様キャラらしく世間知らずでちょっとしたことに感動したりとギャップ萌えな部分もある
    美也は一歩引いたポジションにいる大人しいヒロインかと思いきや、恋に対しては凄くアグレッシブだったり、叶はギャップ的なものは無かったけど正統派ヒロインでやはり可愛かった
    元男子校所属の主人公と、元女子校のヒロインの組み合わせも初々しくてとても良かった
    他4人のルートをクリアすると攻略できるようになるメグリも、メグリルートでの女の子の可愛さと、それ以外のシナリオでの妹としての可愛さで2度楽しめるキャラだった
  • グラフィック枚数は全部で95枚
    メインヒロインの配分は大体イーブンで、サブヒロインは4枚ずつとなっている
    グラフィックはキャラクターは皆可愛く素晴らしかったのだが、背景はイマイチでチープに感じた
    とはいえ、舞台や世界観を重視する作品でもないので、背景に関しては気にする必要は無いかもしれない
  • Hシーンはメインヒロイン5人は各4回ずつで、サブヒロインは1回ずつとなっている
    プレイ内容に特筆すべきものは無いが、尺やテキストは悪くなかった
  • システム周りは設定できる項目が多めで、次の選択肢までジャンプも完備されているので、何度もヒロインを振るシーンを見るのが辛いという自分にとってはありがたかった。また、システムボイスも充実していた
  • ・総評
    丁寧に作られており、ヒロインも魅力的だったが、シナリオはワンパターン気味で続けてプレイしているとやや飽きが来る
    シナリオは丁度良く纏まっており冗長ではないし、主人公にも好感が持て、マイナスな部分は特に無いので、手軽に楽しめる学園萌えゲーだと思う
  • 萌えたよ、萌えつきた……(灰)。現時点でcyokin10w的キャラ萌えゲーランキングのトップに躍り出ました(シナリオでも魅せるタイプの萌えゲとはまた別枠)。設定の都合上、付き合うまでの描写が薄いのが玉に瑕ですが、個別√ではそれを補って余りあるイチャラブ具合と、自然で心地よい「可愛さ」の表現を堪能することが出来ます(押し付けがましさを感じない絶妙な塩梅!)。さらにHシーンまでワタクシの嗜好にズッポリ嵌ってしまったとあっては、高い点数を付けざるを得ません。初めては「ベッドの上」・「全裸」・「正常位」のラブラブエッチこそが至高!などという度し難i……譲れない想いを抱えている『童貞乙女脳』(←「ロマンチストな紳士」と読みます読むんです読んでやってくださいお願いします)の諸君、今こそ集い給え。楽園(エデン)はきっと、此処に在ります。……長文感想は、全ヒロインへ捧ぐラブレター
  • そんなに良いとは思いませんが良いところもあり。前作が秀作、今作は普通ときて次は正念場でしょうか
  • まず、私は先輩ルートで留学のお話が出る所あたりが個人的にマイナスでした。「留学」「婚約者の存在」「実は期間限定の滞在」、この三つは普通のイチャラブゲーにおいてとても安易なアクセントであると個人的に思っております。これらが出てくる作品は前後の関係性が乏しいままイベントを配置しただけのものになりがちで、いきなりそのようなネガティブな要素を突きつけられても我々は最後まで対象を愛し抜くことが難しく、心酔度が低い状態、もっというと「んじゃもういいよ」のような心理状態に陥りやすいと思っております。上手いライターさんは上記三点を入れたとしても全体の流れに最小限の影響しか与えない処理を上手に施し力量を見せつけるのですが、こちらでは先輩ルートの留学だけとはいえ若干比率が大きかった上、そのような安易さ、安直さが全体の完成度にも少し影を落としているような、大味な感じが見受けられました。コンセプトであろう明るく楽しい恋愛をただただ過ごす事についてはそれなりに成功しているとは思いますが、それでももう一段階安心の出来る、安定したイチャイチャを楽しみたかったなあというのが基本的な感想です
  • 肯定的な要素としては全キャラとても可愛いです。普通に可愛い女の子たちが(まあ普通に)自分の事を好きになり、普通に甘えてきてくれる、それなりの水準には仕上げられているとは思います。ただやはりそれだけでは面白い作品というまでには至らず、そういったコンセプトに対しさらに水準を引き上げる要素、恥ずかしくなるくらいのバカップルぶりやら意外性のある濃厚なエロスなどという突き抜けたものは見受けられず、前作のハートフルで素晴らしい、かの秀作と対比してちょっと落ちてしまったなと言わざるを得ないと思います。なんか短いようにも感じましたしね
  • さて、それではHDDから消そうかという所ですが私は個人的な思いから消しておりません。特に大した作品ではないとは思いますが一点、素晴らしく秀逸であるという事が個人的にあります。それはメインヒロインの白取叶ちゃんのキャラ設定に他なりません。最近特に思うのですが、我々のような思い出迷子と言うべきクサレ人種にとって、このような超正統派ヒロイン・・・学校生活、部活も勉強も友達付き合いも明るくはつらつと楽しみ、恋に落ちたら一途に元気に大好き、チュッ!エヘヘみたいな感じは本当に眩しく、どうやって好きを回避しろと言うのか、女の子にとっての白馬の王子様みたいなもんじゃないかとすら私は思いました。銀髪+オッドアイで表現するシックで儚げで上品な印象に対し、人懐っこく楽しそうに笑いながら主人公を見る目は恋する女の子、隙あらばしっかり好きになっちゃうんだからね?みたいな感じが本当にたまらない。このようなクラスに一人いるかいないかという高嶺の花を絶妙な距離感に配置しつつ人懐っこいキャラ付けにするのはとてもズルく、且つ大変効果的な手法だと知りました。積極的に舌を絡ませてくる描写も見事、エッチシーンでは仰向けになりながらもぷくりと膨らみを主張するおっぱいを着衣から覗かせる。高嶺を落とした後に待つ至高の喜び、我々が望もうにも届かない願いに触れさせてくれたような、そんな気にさせて頂きました
  • 方向性は少し違うのですが、前作WithRibbonで終始表現されていた、このライターさんの特徴であろう「安定感+かわいさ」「丁寧さ」は引き継ぎ、また可愛い女の子とはなにかという矜持や魂が決して枯れていない証左であるような気が私はしました。クリスマス前に新品中古含め4本入手し、レビューを書こうと思ったのはこの作品だけというのが少しさびしい今のエロゲ業界を表していると思いますが、ですがユロットと読むのですか、ここの作品は次も必ず買います。我々をもっと身悶えさせてください。頑張れ
  • 小奇麗にまとめられたイチャラブゲーです。ぐだぐだなテキストを読まされるのではなく、ダイジェスト形式が小気味良く話が進むので、飽きにくい造りになっています。細かな演出も多数盛り込まれていますし、全体的な雰囲気も良いです。以下、項目ごとの感想等
  • 【グラフィック:85点】
    どのキャラも高水準のキャラデザ
    私服やパジャマ等にもかなりこだわっており、(一部を除いて)全体的によく出来ていると思います
    背景は若干手抜きに見えますが、それほど問題ではないです
  • 【システム:80点】
    前後の選択肢スキップを1クリックでできるため、とても快適
    これは他ブランドさんでも採用して頂きたい形ですね
    また、必要な機能は一通り揃っています
  • 【演出:80点】
    『これ』と言うものはないのですが、
    主人公が考え事している数行の間だけ背景が雲掛かったり
    アイキャッチがその場面に登場したキャラクターのSDキャラだったり
    シリアスなシーンではSDキャラではなく通常のキャラだったり
    細かなところに気を配っており、好印象でした
  • 【声:80点】
    どのヒロインも魅力的に演じられていると思います
  • 【シナリオ:65点】
    イチャラブゲーなためシナリオは不要だと思うので
    点数は高くないですが特に問題視していません
    尚、唯一シナリオらしきものが盛り込まれていた妹ルートは
    それほど面白くはなかったです
  • 【テキスト:85点】
    イチャラブゲーでは、ぐだぐだなテキストを延々と読まされるパターンが多いと思いますが
    この作品では、イベントごとにダイジェスト形式で小気味良く話が進むので、
    飽きにくい造りになっていました
  • それでいて、必要な描写はしっかり抑えており
    テンポ良くヒロインの魅力を引き出している、素晴らしいテキストでした
    他のイチャラブゲーでも見習って欲しい部分ですね
  • 【キャラクター:75点】
    美也先輩と結莉夏先輩が好みでしたが
    飛び抜けて特別に『このキャラが良い』と言うものはありませんでした
  • 【その他】
    結莉夏先輩の私服を見て、100年の恋が冷める気分でした
    私は、あの私服を考えた人を絶対に許すことができません
    どこの田舎の牧場のクソガキですか?
  • (自称)みんなの相談役で、情報通なイメージを彷彿とさせる結莉夏先輩には
    あまりにもそぐわない私服だと思います
    他のヒロインの私服が良く出来ているだけに、余計に怒りが収まりません
    ここだけで大幅減点です
  • 【総評】
    テキストや全体の構成のまとめ方が上手く
    イチャラブゲーの一つの完成形ではないかなと思います
    この作品のようにコンパクトにまとめてくれた方が
    途中で投げ出すことなくプレイ出来て、個人的には嬉しいですね
  • ですが、結莉夏先輩の私服は絶対に許せません
  • 基本点 83点
    結莉香先輩の私服減点 -5点
  • 計78点としています
  • ほっこりふわえろゲーだった
  • まいな付き合うまでが早い、とにかく早い。日常シーンやお互い惹かれてく描写が少なく感情移入ができなくてまいなルートは進めにくかった。ただ、Hシーンは素晴らしい。体の描き方が凄い好み、ドストライク。どのシーンも良かった。青葉さんは告白の仕方がグッときた。こういう告り方って新鮮。Hシーンもやっぱいい、ふっくら感がいいね。みや先輩攻略はここらへんまで進めるとようやくキャラに愛着が沸いてきて普通に先輩ルート萌えることができた。ただ、みや先輩の騎乗位シーンでトキヤのちんこが紫色になっていたんすけどなんでや。かなえさんは初キスシーン良かった。トキヤを膝枕するシーンで膝枕中にかなえさん寝てしまったシーンがあるんだけどかなえさん寝ながら手で髪をかきあげてるんだがすげぇ気になった。重箱の隅をつくような事だけど。妹さんは最高だった、すっげぇ萌えたかわいい妹ヤバで一番好き、妹キャラにこんな萌える日がくるなんて思わなかったぜ。サブ二人はうん普通だった、先生はまさかの裸白衣ナイス
    やり終えて思ったことはめぐりがやばい、妹がやばい。最初はとにかく文章の平坦さというかなんだろうよみ易いんだが、眠気を誘って仕方なかった、中盤になるとそれぞれのキャラが好きになっていたので大丈夫だったが。てか、キャラが少ない、登場人物がこんな少ないゲームは初めて。会話の中に両親とか先生という単語は出てくるんだが全く出てこない、攻略キャラ以外で会話があるのはかなえ兄だけという。こういうゲームもあるのかと衝撃を受けた。登場人物が少ないと凄い閉塞感があって寂しく感じた、立ち絵はなくてもいいから声だけでもあったら良かったなと思う。このゲームの世界にはトキヤ含めて登場人物しか生き残ってないのではと感じてしまう。ちょっと怖いわ。まあ、慣れたから最後のほうはそこまで違和感なかったけど。でもまあ、細かい所で思ったのはそんぐらい、総評的に買って良かったと。妹ゲーでハマったのは初めてだったし、やたらHシーンが気合い入ってて素晴らし買った、ほんと、エロい。みや先輩のフェラシーンは最高だった。こう指で覆うようにする仕方とかたまらん。抜き目的で買ったわけじゃないのにくやしいでもかんじちゃうー
  • 妹が可愛い作品。メグリを攻略するためだけでもプレイする価値があった。しかしストーリーを非常に気を使ってユーザーが絶対に不快にならないように仕上げているが、展開が定番過ぎてプレイヤーの予想通りに落ち着いてしまう
  • 気に入ったヒロインは妹のメグリとサブの結莉夏先輩、
    この2人が後半でルート開放でなかったら最後まではプレイできなかっただろう
    後述するように物語としてはあまりにも起伏がなく平坦であるが、
    しかしメグリと結莉夏が可愛いという点においては十分に楽しめた
    ストーリー作品として評価すればもっと点数は下がっただろうが、
    今回はヒロインの可愛さで捉えて点数をつけた
    良くも悪くも純粋な萌えゲーと言える
  • まず、主人公が妹の「術」によってモテモテになる!というコンセプトの筈が、
    冒頭から、努力によって頭脳明晰で細マッチョのイケメンになり、
    更に実家は大きな神社であり金もあって家柄も良いという完璧超人となる
    このせいで「術」という設定を持ち込む意味合いが薄れてしまっている
    なにしろ、そんなものがなくとも絶対にモテる要素しかないのである
    これはユーザーが努力していない主人公が良い目にあうのを不快に感じることを回避したためだと推測できるが、
    しかしタイトルの意味にもなっている「異性にモテる術」の意味はなかったということになってしまっている
  • 同じく性格も紳士的で気遣いのできミスをしないという完璧な性格なので、
    ヒロインに対する行動で失敗することは殆どない
    つまりユーザーが不甲斐ない主人公を嫌に思うことはないのだが、
    逆に予想外で刺激的な行動を取ることがないということにもなる
  • 更にヒロイン達も皆が善人であり、誰とつきあおうとも必ず祝福してくれる
    主人公に惚れていても、そこに嫉妬というものが生まれることはない
    この絶対に問題が起こらないというパターンは、逆に人間関係における緊張感を皆無にしてしまっている
  • このような安定型主人公と安定型ヒロインの組み合わせなので、
    2人の関係に大きな問題など起こるはずもなく、物語は最後まで極めて穏当に収束することになる
    これを退屈と捉えるか、平和的で良いと捉えるかで作品の評価が変わるだろう
  • この安定志向の弊害は、実妹であるメグリの話で顕著に現れている
    兄妹で付き合うことを友人たちに報告した時に、彼らは諸手を上げて受け入れてくれる
    両親も一切登場しないために、その関係性に背徳感や障害などは皆無であると言っていい
    そのせいでクライマックスシーンでの、
    「術」によって作られた2人の関係を阻むもののない無人の世界での生活と、
    現実の世界への帰還、
    そのどちらかを選択するというシーンの意味がなくなってしまっている
    この問いは現実において大きな障害にぶつかっているからこそ、
    それに立ち向かうという選択したということに意味が生まれる
    作中で一切障害が描かれないのでは、あえて無人の世界に残るメリットは皆無である
    このように、大きな問題が起こらないこの作品では、同様に大きな解決の高揚感も得られない
  • この作品はさながら遊覧船のような作りであり、ジェットコースターのようなドキドキする展開は一切ない
    しかし、疲れた時に安寧で幸福な世界を眺めたいという志向の方には、
    安心して進められる作品であるだろう
  • キャラはいいんだけどシナリオが・・・。ってか術を使ってって倫理的にどうかと
  • キャラクターはみんなかわいいんだけど、シナリオがなんともいえない。設定なのでそこまで文句があるわけでもないけど、「術」を使ってモテようとするっていうのはちょっとどうかと思った。前作のWith Ribbonが個人的にすきだったので少しがっかりだった
  • メグリルートに入るまでは、シナリオらしいシナリオは無いイチャラブゲー。先生と先輩の方が他の咬ませ犬扱いのヒロインより魅力的なのはどういうことだろうね・・・
  • 他の方も書かれているように、メグリゲー。それまでのルートはイチャラブだけどシナリオらしいシナリオは無い
    そもそものメインヒロインだったはずの叶が一番影が薄いかも。可愛いとは思うのだが
  • 相手を好きになって行く過程がほぼすっとばされているので、なかなか感情移入がしづらいのは、
    このメーカーの前作のwith ribbonからの悪い傾向。今作はある意味モテる儀式みたいな設定を
    利用して開き直っている
    ただ、メグリルートはそれまでのルートでプレイヤーのメグリに対する好感度がカンスト気味になっている
    ところであの展開は上手かったと思う。シナリオ自体も比較的しっかりしていて、考察の余地が残る感じに
    なっているのは良かった
  • 個人的な勝手な考察だが、主人公が叶に興味を持ったの恐らく叶が運命の巫女だったからで、
    メグリがそれを「一目惚れ」だと指摘したために主人公がそう思い込んだというのが真相な気が
    する
    そして浅坂家と白取家の両親は刻廻の儀の真相を知っていたのではないか
    トキヤ・メグリ・叶という名前がそもそも出来すぎだし
    そうするとトキヤとメグリはなんとなく血縁が無いのかなとも感じた
    さすがに由緒ある神社の跡継ぎの近親相姦を放置するとも考えづらし、白取兄妹と違い、
    髪の毛の色が違う。両家の両親が「呪い」を終わらせるために舞台を整え、最後の
    判断の余地を子供たちに託したのではなかろうか
  • …とまぁ、そんな妄想を楽しむくらいにはちゃんとしたシナリオだったのではないかと
  • おまけシナリオ扱いの先生と先輩は、シナリオの中身はないけど、非常に魅力的なキャラで楽しめた
    もうちょっと盛り上げてメインでもよかったような気もする
    絵や音楽に関しては文句なしの出来なので、共通ルート等がもうちょっとしっかりしていればより
    高い評価を得られたと思う
  • 体験版では面白いと思ったんだけどなぁ。個別√が退屈だった
  • ヒロイン全員それなりに可愛くて、嫌いなキャラがいなかったのは良かったな
    でも、術による即落ちは仕方ないにしても振られたヒロインが他ヒロインと付き合ってる主人公を普通に祝福するし、刻廻の儀という卑怯な手段を使った主人公達に対して、何の嫌悪感も見せないのも違和感というか逆に気持ち悪いですね
    妹と付き合ってる事を告白しても全員祝福してくれるし、一人ぐらい常識人?が居て欲しかった
    あと、妹√の最後で妹と二人だけの世界か元の世界かの選択とあるが、元の世界で不幸な出来事でもなければこの選択に何の重みもないんだけど・・・
  • エロはヒロイン5人×4シーンサブ2人1シーンずつ
    CGは素晴らしい。特にヒロイン全員にある騎乗位が最高!
    あえて言うなら横からのアングルCGは止めて欲しかった。ヒロインの視線はプレイヤーに向けて欲しい 卑語はおちんちんは言うがおまんこは無い
  • 次回作は前作のライターを起用して欲しいな
  • コンプした人と美也ルートまでで挫折した人とでは評価が別れそうな作品だが、メグリルートを中心に個人的には好感触
  • グラフィック:70点。テイザーの頃と異なる部分もあるものの、各キャラクターの個性と魅力は描けていると思います。(尚、メイン絵師の人への過去の疑惑や過失による誹りはしつこさをのぞけば致し方無い面も少なからずあるので、今後とも独自色を模索し汚名返上されることを切に願う次第。)
    システム面:80点
    豊富なセーブと前後選択肢へのスキップのおかげで不可欠な周回プレイも苦痛ではないですが、
    前後シーンまでのスキップか、前後選択肢へのスキップかを選べるようにして欲しかったこと、回想のその他が各ルートのスタッフロールだけでなく、エピローグを含む形である方が望ましく思えたことにより厳しめに。今後に向けての要望として送る予定です
  • シナリオ、ストーリー面:平均70点。メグリルートが頭1つ半くらい良い為なので、中央値は68点と言ったところ
    舞奈ルート:63点。叶への想いよりも舞奈の想いを受け止めることを大切にする決意以外は評価し辛かった
    青葉ルート:60点。青葉が信じてくれたからこそ救いはあったものの、少しご都合主義に思える人もいるかも?
    美也先輩ルート:70点。術無関係に好意を抱いてくれていたらしい先輩との青春。クライマックス直前にご都合主義に思える部分もわずかにあったものの、終わり良ければ全て良しか
    叶ルート:75点。友達から始めましょうという主旨のことを言いつつも喜んでくれていた理由、彼女がオッドアイだった理由等の一部伏線が判明。相応の代償を受けるトキヤとクライマックスの和風ファンタジー要素がなければ、術の存在意義は皆無だったかも
    メグリルート:82点。術の発祥や真相、当初のメグリの様子がおかしかった理由等、叶ルートでも回収できていなかった伏線がほぼ回収できていた点を高評価。但し、和風ファンタジー要素が苦手な人には苦痛かも
  • 共通ルートは良かったけど、個別ルートで同じ要因で何度もネタばらしされるのはテンポ悪かった
  • テンポ自体はちょっと悪いけど、イチャラブな感じはかなり良かった
    キャラデザで一番好きなのは紗理奈だなぁ。エロシーン1個あるだけマシだけど、メインルートでも全然問題なかった
  • タイトルから想像するより真っ当な作品だが頭空っぽじゃないと楽しめない感じ
  • たぶん深く考えずにシナリオで書かれている事をそのまま受け入れたら楽しめると思う
    実際そうやって全√クリアしました
    でもやり終わった後ふと「主人公がプレイヤーに見せてる姿も仮の姿で、代償をほぼチャラにするのまで計算ずくでやってる奴だったら」と思ってちょっと怖くなってしまうと同時にどきどきしてしまった
    あ、美也先輩は可愛かったです、というかあの告白は卑怯だと思います
    やっぱ術で好意持たれるよりグッとくるよね
  • 作り手が作りたいものと上手く作ることの出来るものとの薄利が見られるのが残念であるものの、こだわりは興味深い
  • どちらかというと男性受けしにくいであろうお下げ髪をメインヒロインのラフな姿として描く、「変身」した主人公をイケメンとする、それ以降も彼なりに成長していくなどのスタイル、こだわりには好感が持てる
    しかし、和ファンタジーの側面が強くなると一気に陳腐な物語へと成り下がってしまうのが非常に残念。これは前作With Ribbonでも見られた傾向だが、ファンタジー・サイエンスフィクションを使いたがる割にはその方面の練り込み・整合性が弱いことが原因だと思われる。前述のこだわりを始めとして、甘さの強い恋愛ものとしては原画の良さも相まって面白いだけに、作り手の作りたいものと上手く作ることの出来るもの(≠多くの人に受け、売れる)とが剥離しているように思えて仕方ない
  • その他には、ところどころ入るパロディは全く面白くない。入れない方がマシだったろうという点と、良い意味でタイトル詐欺だったことを挙げておく
  • シナリオは負もなく可もなくって感じです
  • 典型的なキャラゲーですので絵が合わない方はお勧めしませんが
    自分はヒロインが結構魅力的だとは感じました
  • あとシナリオの都合上2人目以降のヒロイン攻略する場合その前のヒロインを振らないといけないので
    それに罪悪感を感じる人はちょっと嫌な構成になってるかもしれません
  • 登場する女性キャラは先生なども含めて全員攻略が出来るのも良い点だと思います
  • 無難に萌えゲーしてる感じ
  • 難しく考えずにいちゃラブやキャラのかわいさを楽しむべきかと感じる
  • 二次元キャラの王道をいくラインナップなのが良い。しかし、シナリオの文にふりがなが出てくるのがマイナスポイント
  • システムに関しては、あまり語らないほうなんですが・・・(欲しい機能などはありますが、それを得点に反映するのは違うかなというのが持論です。採点基準として加点はあれど、減点はしていません。)
  • シナリオについてくるふりがなが、こちらをバカにしているのかと思ってしまいました。有難迷惑です
    この程度の漢字を読めない人はさすがにいないのではないかと思います
  • 話に関しては何も言いません。そういうゲームじゃないです
  • 銀髪、オッドアイ、金髪ツインテール、妹、黒髪ロング、男喋り、金髪ミディアム、先輩
    構成としてはこれ以上ない王道です
  • プレイヤーも、一人くらいは好みの娘が見つかるのではないでしょうか?
    私個人としては、メインヒロインハッピーエンド厨なこともあり、叶が好きでした
    二番目はめぐりでしょうか。妹は強い
  • キャラデザが嫌でなくて、キャラゲーが嫌いでなければ、おすすめできると思います
    初心者の入りとしてもいいとは思いますが、特別な理由がない限りは、もう少しキャラの可愛さに富んだゲームを
    私だったらお勧めすると思います
  • 一目惚れしたし共学になるからその娘の学校に編入して、よくわからない術で強制的に惚れさせて……
  • 全体的にノリが軽いです。えっマジかよ…と思うような展開が散見します
    タイトルを見て判断するに、それは意図的なものであり、そういう作風なんだと思います
    しかし、シリアスな場面、特に術関連の真面目な話題においても終始なんだか説明がいい加減で腑に落ちません
    個別では術を主題に話が進んでいくためモヤモヤは一段と強くなります
    せめてこの辺りはもう少し詳しく描いてほしかったところです
    よって、シナリオを過度に期待してしまうと肩透かしを食います。細部を気にするような人には向いていません
    逆にただキャラクターが好きで、その周辺の問題など瑣末な事だと割り切れる人には向いているでしょう
  • あと一点気になった部分として、アイキャッチの頻度です
    こんなに何度もアイキャッチを見た作品はありませんね
    アイキャッチ後1分と経たず再びアイキャッチが挿入されるなんてことがままありました
    かなり鬱陶しく、必要性も感じません
  • 「売ることを意識して真面目に作った結果」つまらなくはないが面白くなくなってしまったのかもしれない。これにお金使うんだったらもっといいのがいっぱいあるので、絵と声でつられそうになってる方は回避でいいかと思います
  • なんというか「こういうキャラクター作ればいいんでしょ?」と曲解されてしまってもおかしくはない
    ストーリーはあってないようなものなので、いわゆる「キャラゲー」というやつだとは思いますが、「じゃあ誰に萌えれるのよ?みんなどっかで見た事あるじゃん」となってしまう
  • 一応一番人気はメグリなんでしょうかね、主題歌も歌ってるし
    個人的には「僕に恋をして!」はすごくよかったです。65点のうち45点はここ
    歌詞もストーリーにしっかり沿って作られてますし、キャラクターソングとしていい出来
  • 最初にも書きましたが、地雷ではないが「面白くない=つまらないではない」作品だと思います
    俺は同じ平坦ストーリーでも「_summer」とかの方がずっといいかな
  • 原画〇 シナリオ〇 おかず△ [動画] なし [BHVループ:BH効果音ループ] あり:なし タイトルのようなハーレムゲームではなく善人主人公による一途系。全てにおいて平均を超える作品。ただ特出した点もなく、魅力的なキャラが英治郎先輩、次いで某人気キャラ黒子を思わせる青葉(奏雨さんこんな声出せるんですね)。大体批評通りの作品なのだがメグリはサーポート&ヤキモチかわぇぇの共通ルートはいいのだが恋人ルートは無かった方が良かった。妹だからこそ輝くと思う。 (以下おかず的ネタバレ→)
  • ・攻略可能人数 - 7人
    ・処女 - 全員(破瓜シーンあり)
    ・中出し、外出し選択肢 - あり (生ハメ中、外出し)
    ・アナルモザイク - あり
  • [感想&攻略]
    選択肢について悩む事もなく個別ルートに入れる。CGの穴埋めも楽
    メインの5人を攻略した後、妹メグリルート開放⇒紗理奈先生と結莉夏先輩ルート開放
    攻略順は選択肢順でおk。 舞奈→青葉→美也→叶
    しかし叶がパンチ力不足なのは否めず
  • 青葉>結莉夏先輩(サブ)>美也、叶>舞奈>紗理奈先生(サブ)
  • といった評価
    お嬢様学園という設定は青葉にしか当てはまらず、皆庶民的。この設定なくても良かったんじゃない?
  • はぁ・・・結莉夏先輩・・・
  • さて、あなたは振ってからヒロインを攻略しますか?それとも攻略してから振りますか?
    僕は舞奈ちゃんから攻略して振っていく派でした
  • 先輩が可愛過ぎて辛いです・・・
    短いにしてもルートがあって僕は歓喜しました
  • ここのブランド、次の作品もあると期待していいんですかね?
  • 次々と女の子を振っていくのが辛い・・・辛すぎるよこのゲーム・・・
  • メグリの為に全てがある
  • 妹萌え~とか妹とれ~とか私にはさっぱり理解できないけど
  • メグリ(妹)の可愛いさは私でも分かる!
    このゲーム、内容はそこまで期待してはいけません
    全てがメグリの可愛いさで出来ています
    ですからメグリを可愛いと思えない方がこのゲームをやるととんだ地雷を引き当てる事になるでしょう
  • 自分には合わなかった
  • 萌えゲー好きですが自分には合いませんでした
    キャラは可愛いですが萌えを邪魔する要素があるのがちょっと・・・
    サブの二人は良かったです
  • まず後半のシリアスですね。このゲームに限らずなぜ一部の萌えゲーは無理矢理シリアスを入れるのかわかりません
    シナリオなんて捨てて萌えに特化すればいいのに
    シリアスの内容にしては大体モテるための儀式の代償やら暴走やらです
    萌えゲーで一番嫌われている二人の仲を引き裂く系が多いです
    周りのみんなと離れ離れになったり儀式の影響のせいで別れなきゃいけなくなったりヒロインが転校しなければいけなくなったり・・・
    挙句の果てに主人公が死にそうになる展開もあります。話はまったく重くありませんが個人的に不愉快でした
    ただサブヒロインはシリアスがまったくなかったので楽しめました
  • これは完全個人的な意見ですが個別に入っても部活のみんなとワイワイするシーンが多かったのがダメでした
    自分は他のヒロインの出番を極端に減らして攻略しているヒロインと主人公だけの世界に浸るのが好きだったのでこういうシーンはいらないと思いました
  • 叶の兄のキャラもたまにイラッとしました。ちょくちょくBLネタを入れてくるのがダメでした。性格は悪くないのにそこだけではどうしても・・・
    あと本編には関係ないですがセーブやゲームを終了させたりする時に叶の兄のボイスが流れるのも不快でした
    普通男の声が流れるように設定しますかね?乙女ゲーじゃないんだから
  • キャラが可愛いだけで大してすごい萌えやイチャラブもない普通の萌えゲーでした
  • 叶かわいいいいいいい!!
  • どストライクですわ。星咲さんだし
    テキストテンポよく、絵も綺麗
    さらにエロエロ・・・
    いいエロゲですね
  • 丁寧に作られており、良かったと思えた
  • 正直良かったと思う
    当初、共通が短すぎることや話がベタだなーとは思いました
    (体験版でまぁほとんど共通が終わってるという部分は流石に考慮してほしいものです)
    ※購入を考えている人はとりあえず、体験版からプレイをお勧め
  • ただ、なんだかんだとプレイしてる自分がいました
  • そこで、どういう所に惹かれたのかと考えたんですが、システム面がかなり使いやすい。使いたい機能は揃ってるという部分が特に気に入りました
    また作風とキャラデザイン、BGMもマッチしており、ちゃんと消費者のことを考えて作られている・・・と私は感じました
  • 他のエロゲ会社がここまでやってるかと言われますと私はほとんどプレイした経験がないので絶対とはいえないものの、無いんじゃないかなと思います
  • あと、この会社に求めるとするならシナリオ面だけだと思いました
    ストーリー的にただのイチャラブなのでありきたりな場面が多くなるのは仕方ない。共通部分を長くすると蛇足に感じるし、個別を多くすると途中でだれてくる。そういった意味ではこの長さは丁度よかったと思えるんですが、高い値段を払ってプレイしている身からしますと、設定を作りこめないのかと考えました
    ただ、これはシナリオライターの腕の見せ所ですし、キャラの雰囲気、しゃべり方などは良いと感じましたので後々に期待できそうです。(まぁシナリオの中身や書き方が一番重要なのだけども)
  • 以上の点から今後の期待、作品の丁寧さが気に入りましたので85点の少し高めの点数にしました
  • あ、お気に入りは舞菜と妹ですね。おほー、チュッチュペロペロ
  • 追記:よく術のことを否定的に書いていらっしゃる人が多いですが体験版やれば術使っているのは分かると思うんですがねー
    そのシナリオ設定がダメなら普通に体験版で切るのが妥当と思いますが。んーよう分からん
  • 僕に恋をして!
  • ブランドデビュー作、With Ribbon以来の作品。前作で魅せたキャラゲーの王道をしっかりと踏襲し、確実に進化を遂げたものとなっています
  • コンセプトはタイトル通り、妹のおかげでモテるようになった主人公が各ヒロインからの好意を受けつつ、メインヒロイン叶までたどり着いていくもの。このコンセプト自体はあくまで大まかな骨格であって、各ヒロインの個別ルートに入ると、いちゃらぶゲーに姿を変えます。前作のようなシナリオとまではいかないものの、キャラを前面に押し出した個別ルートであり、非常にいいと思います。この作品の肝は魅力的なキャラ。メイン5人とサブ2人のヒロインはみな好感が持てて、各ルートもしっかりといちゃらぶしています。ストーリー自体は可もなく不可もなくなので、とにかくキャラが合えば大当り、そうでなければつまらない作品かと思います
  • そのキャラの魅力というものを、小さな演出ひとつひとつでアシストしています。キャラの表情や服装、BGMやムービーにいたるまで、すべての要素がうまくハマった作品だと思います
  • 最近プレイしたキャラゲーの中ではトップレベルの満足度でした
  • メグリのためだけに購入したが、やってみると他ヒロインも存外かわいかった
  • メグリは期待通りかわいかったし、他ヒロイン(特に舞奈と美也)もかなりよかったので個人的には満足
  • シナリオは可もなく不可もなくといった感じ
    コンセプト的には悪いとは思わなかったが、いかんせん叶よりもほかキャラのが魅力的に見えた自分にとっては
    ルート分岐にてヒロインを振る選択するときは断腸の思いだった
  • 序盤の日常パートではダメ人間な主人公を奮起という体でメグリに励まされるシーンが数多くあり、
    それを見ると自分も頑張ろうというポジティブな気持ちになれたので気分が沈んでいる時にプレイするといいかもしれない
    それと、主人公は設定上はダメ人間だが、メグリのおかげで変われているのもあるかもだがよくある害悪ヘタレではない
    主人公も含め、不快なキャラがいなかったのはよかった
  • 全体のボリュームは普通のフルプライスのゲームと同様と思う
    総プレイ時間はたぶん20時間くらい
  • CGと立ち絵は秀逸
    お気に入りの立ち絵はメグリのフンスしてる立ち絵、お気に入りのCGは共通ラッキースケベ(風呂場)での美也のお尻CG
    シーン枠はメイン各4シーン×5人+サブ1シーン×2人の全22枠
    内容は普通の萌えゲー水準、長さも短くはないと思う
    卑語は頻度が少なめなのに加えて何言ってるのかわからないほどキツめの無音修正。舞奈は全く卑語らなかった
    精液描写がもっと鮮やかになればなお良かったと思う
  • 音楽は普通、ボーカル曲はDucaのエンディングが○
    システムも普通。最低限必要なものは一通りそろっているが、シーンスキップなどはなく、最近のなんでもできるようなゲームと比較すると劣る
    CGモードはなれると閲覧しやすいと思うのでそこが唯一光っているところかとおもう
  • 総評すると、良ゲーだと思う
    萌えのクオリティはなかなかだと思うので気に入ったキャラが居るのならプレイしてみるのもいいと思う

ダウンロード: 『妹のおかげでモテすぎてヤバい。

叶とメグリとのその後がイチャらぶすぎてヤバい。

  • 短いけど、相変わらず安定している。
    本編同様シーン切り替えで流れるアイキャッチのセンスが良い(他のメーカーでこういう旨いのをほとんどみない)
    通常時のCG等の色合いやクオリティが高いのと、シナリオであまり変な事をしない信頼があるし、キラキラした妹と日常会話をしているだけでも楽しい気分になり、プレイしていてなんか安心感が有ってほっとする
  • 本編のその後を「妹」「メインヒロイン」「2人同時」に絞って描いている本作だが、CGのクオリティやCGの効果的なズームUPなど本編より良くなっている気がする
  • 特に妹が可愛くて、髪も下ろしたときの髪型で可愛いし、性格も最高だし、発言、寝巻のセンス、理想の妹という感じで
    終始兄への好きという気持ちが伝わってくる
  • 兄と毎日一緒に寝て、寝ている兄に悪戯し、汗のにおいにも興奮する、純愛作品でもこういう強い愛を感じる要素を入れてきている辺りが良い
  • 本編でも兄大好きキャラで可愛かった記憶があるが更に魅力UPしており只管イチャラブしているので、とても楽しくてニヤニヤが止まらない
  • 叶も、オッドアイヒロインの最高峰で可愛いし・・・・
  • 本作では本編みたいにストーリーが無い分だけ逆にイチャラブに集中できるので、下手に山場の問題発生とかでバタバタされるよりは、ゲームってこういうただイチャイチャしてるだけの方が楽しめるから良いのではという気がしてきた
  • Hシーンも妹からのペッティング、フェラ、本番とCGの手間を惜しまず丁寧に描いている
  • 叶のHシーンの前技で主人公とヒロインが同じ割合で書かれている構図のCGやヒロインの顔が男のPTで隠れている構図が何枚かあるのは少し男が邪魔に思えて違和感が有った
  • Hはヒロイン2人の各ルートで2回と、同時ルートで1回
  • HULOTTE は魅力が有り安定したゲームを作るメーカーなのだが、作品をまだ数本しか出して居ないあまり作らないメーカーなので、是非次回作も頑張って作って貰いたい
  • 前作をやってから
    A 当然。FDだし
  • 妹ゲー
    A メグリ
  • とんでもなく短い。短すぎるよ、このゲーム。
    A FDですから
  • ゴールが一つだけのゲーム
    A シナリオ的な選択肢は無いよー
  • バカップル万歳
    B バカップルというよりは、相手が好きで好きでたまらない感じである。文章にするのが難しいが、バカップルとはまた違っている気もする
  • 遥そら最高遥そら最高遥そら最高遥そら最高遥そら最高遥そら最高遥そら最高遥そら最高遥そら最高遥そら最高
  • やっぱ実妹最高ってことですね
  • 本編同様の雰囲気なので楽しめる
  • タイトル通りイチャらぶに関しては良いけど、このボリュームなら他のヒロインの話も入れて欲しかった
  • 短いっていう事以外は特に問題なし
  • 予想以上に短い!あとトキヤ君の顔が気になってエロに集中できないです~イチャらぶだけど壁ドンしたくなるレベルではなかったです~
  • あの容量で出す意味があったのかなと
  • 内容は良かったけど、登場人数やボリュームが物足りなかった
  • シナリオは割りとオーソドックスなFD的な内容で、イチャらぶやって、Hして終わりといった内容になっている
    しかし、メインヒロイン5人の内、叶とメグリの二人しか登場しないので、少し物足りないというか、寂しく感じた
    もちろん(?)収録の都合で、他ヒロインのシナリオが用意されてないだけでなく、本編中には一切登場しない
    せめて、叶ルートにメグリを登場させたり、その逆をやったりすれば、もう少し違ったのではないかと思った
    また、シナリオも短めなので、キャラクターが集まっての部活動が無いのと合さって、色々と物足りなく感じたのは事実である
    しかし、イチャらぶ部分に関して言うならば、他のキャラが登場しない分濃密になっており、本編以上に甘々な内容となっているので、叶やメグリが特にお気に入りのヒロインだったのなら、楽しめる内容になっている
  • CG枚数は21枚、叶とメグリが各9枚ずつ、ハーレムが3枚となっており、Hシーンは各2回+ハーレムが1回となっている
    ハーレムルートに関してはシナリオらしいシナリオも無く、ほとんどHシーンが存在するだけなので、良くある夢オチなオマケ程度だった
    Hシーンの内容に関しては、特に珍しいものはなく、普通のラブラブHシーンとなっている
    ただ、尺は長いので、Hシーンに関しては物足りないと感じることは無いと思う
  • システム面に関しては基本的に本編のものをそのまま使っており、本編同様使いやすく、ウィンドウサイズを自由に変更できるのもありがたかった
  • まとめると、シナリオ自体はFDらしく、イチャらぶが素晴らしかったのだが、キャラクターが2人しか登場せず、またボリュームも少ないので、ロープライスであることを鑑みても少々物足りなかった
  • 青葉押しな自分には、特にやらなくてもいい内容だった・・・←じゃあ買うなよw
  • もうちょっとボリューム欲しかったかな
    叶と妹のFDなんだから仕方ないのかもしれないけど、
    青葉大好きな自分にはそんなに心にくる物はなかった
  • アフターストーリーのシナリオが短いのなら、ミニキャラでのショートストーリーとか、
    何かしら違うコンテンツも含めてくれてると嬉しかったけど、
    3000円だし、ちょっと贅沢言い過ぎか
  • それはさておき、
    叶シナリオはそこそこいちゃラブよかったです
    2人の日常生活を描いてますが、他のメンバーがまったくでてこないので、
    出来たての初々しいバカップルのような2人だけの世界を味わえます
    でも、本編のような他キャラとの絡みや掛け合いが無いので正直寂しい
    学園にいる時くらい、せめて妹だけでも叶との掛け合いがあってもよかったんじゃないかな
  • 本編の時から思ってたけど、このヒロインはオッドアイの必要があったのかな?
    どーしても違和感が拭えないのでそんなにハマれなかったよ・・・
  • 妹とのいちゃラブは・・・なんというかちょっとガッカリした
    兄と妹でしか成立しない会話も確かにあるにはある
    だが最初から恋人として両立する内容のせいか、
    兄妹感覚は本編の時よりも弱くなるので、
    シナリオ進めるにつれて退屈に感じてしまった
    エロは叶より妹との方がエロ度高めだと思う。けど微々たる差です
  • というか、「うぉっほん!」とかの咳払いが無いとか・・・どういう事なの
    ジト目もほとんど無いし、回想見る時にシステム音声の「めっっ!!」が救い
  • 最後に、どちらの場合もエロシーンでENDはイタダケナイ
    アフターストーリーなんだからちゃんとお話で締めてほしいよ
  • 短いですが叶とメグリが好きなら買う価値は有りかと思いました
  • 基本的に主人公と叶、メグリしか登場しないのでその点を理解してください
    他のゲームではあまり見かけない主人公とヒロインの自慰シーンがとても良かったです
    メグリ√はひたすらイチャイチャします
  • とても短かったのでFDという形で他のキャラも出して欲しいなと思いました
  • ※叶とメグリ√後に3P√開放されます
  • 叶とめぐりのどっちかが好きであれば買うべき
  • 良くも悪くも3000円分の価値である
  • 平行世界ルートはおまけみたいなものだろうが、もう少しお金を出すので、そのルートのボリュームを増やして欲しいと思ってしまった
    イチャラブではあるが、エロシーンが多いわけではない。日常のイチャラブがメインである
    日常イチャラブも良い。それも良いが、非抜きゲーであるのは理解しつつも、個人的にはエロシーンにもう少しボリュームが
    欲しいとも思ってしまうパラドックスに陥った(笑)
    3000円分、しっかり楽しめた
  • しかし、それも2キャラのキャラデザ、キャラ性、声優が、私の好みどストライクだったからであって、もしもこの2キャラが気に入らないのであれば、3000円を払ってまで買う価値を見いだせないと思う

ダウンロード: 『叶とメグリとのその後がイチャらぶすぎてヤバい。

登場人物

白取 叶 (しらとり かなえ)

身長:158cm スリーサイズ:B84(D)/ W56/ H85
誕生日:6月10日(ふたご座) 血液型:AB型

聖茉莉花学園二年。
学園でも一番の美少女として名高い少女。
成績優秀・スポーツ万能、人当たりも良く良家のお嬢様。
まったくもって非の打ち所のない存在。
少し天然だが、朗らかでおおらか、先入観で人を差別しない広い心の持ち主。
どんな物事でも "イイトコ" 探しをするのが得意で、落ち込んでいる姿を見た人はあまりいない。

学園の部活動である "夢の里町探検部" の現部長。
他の部活からヘルプを頼まれたりするが、夢の里町探検部への愛がとても強いため、転部や兼部の予定は無い。
好きな食べ物は オレンジチョコレート。

「雨の音って、しっとりしていて素敵だよね。
一緒に聞いている人と仲良くなれそう」

CV: 星咲イリア

遠嶋 舞奈 (とおしま まいな)

身長:164cm スリーサイズ:B88(E)/ W59/ H88
誕生日:3月9日(うお座) 血液型:O型

聖茉莉花学園二年。
黒くて長い、美しい髪が特徴的。
スポーツが得意で、陸上でかなりの好成績を納めていた。
だが、ちょっとした事故で足を怪我してしまい、陸上をやめて親友の叶と "夢の里町探検部" に。
人から足について聞かれれば、「大丈夫。
かなり楽しんだから後悔はしてないよ」 とサッパリ笑う、前向きな考えで優しい性格の持ち主。

人前に立ったり発表したりと、率先して何かを行うのはとても苦手で、そういう時はいつも叶に頼ってしまう。
重度の恥ずかしがり屋であり、普段はサバサバしたちょっとぶっきらぼうな口調なのに、そのギャップが愛らしいと女子の間でも話題。
好きな食べ物は プリン・ア・ラ・モード。

「別にいいだろ、あたしがプリンを好きでも!
……似合わないかなあ?」

CV: 渡辺涼子

世永 青葉 (よなが あおば)

身長:148cm スリーサイズ:B90(F)/ W58/ H88
誕生日:12月7日(いて座) 血液型:B型

聖茉莉花学園一年。
ふわふわした柔らかい髪の、おっとりお嬢様。
トキヤの妹・メグリとは旧知の仲。
学園に編入してきたトキヤの話を聞いて、ちょっとした興味を持つ。

含みのある発言や言動が得意で、小悪魔チックに色々と画策してくるタイプ。
ちょっぴりエッチなネタに走るのも好きなようで、ちょいちょいその身体で誘惑してくる困った後輩。
色々と耐性の無いトキヤの初々しい反応を見て、クスクスと楽しんでいる。
好きな食べ物は ハンバーガー。

「あらあら。
わたくしはお外でも三人でも構いませんのよ?」

CV: 奏雨

水梨 美也 (みずなし みや)

身長:153cm スリーサイズ:B79(B)/ W55/ H80
誕生日:5月23日(ふたご座) 血液型:A型

聖茉莉花学園三年。
生真面目で、あまり "自分" を出さない。
クールな性格──に思われるが、実は物静かで天然気味というのが正体。
"夢の里町探検部" の元部長。
今は部長の座を叶に譲っている。
イマイチ積極性に欠ける意思表示をするが、それが的を射ていたり面白いことだったりするので、なかなか侮れない人物としても知られている。
質問に質問で返してしまう癖がある。

本や物語に関することには真剣になり、伝承を調べたり本を読むことがとにかく好き。
没頭して時間を忘れるほど。
気配を完全に殺してまったく気付かれない、という特技を持つ。
好きな食べ物は 厚焼き玉子。

「……好きな人、ですか?
いますけど、お伝え出来ません」

CV: 水崎来夢

浅坂 メグリ (あささか めぐり)

身長:152cm スリーサイズ:B80(B)/ W55/ H82
誕生日:11月11日(さそり座) 血液型:A型

聖茉莉花学園一年。
トキヤの妹であり、浅坂神社直系の巫女。
"刻廻の儀(こっかいのぎ)" の継承者。
トキヤがやれば出来るタイプだということを知っている最高の理解者であると同時に、「叶さんを狙うなら、勉強も外見磨きも大事ですよ」 と告げ、手取り足取り親身になって特訓を施す相当なブラコン。

元気で健気でちょっぴりいたずらっ子という理想的な妹。
時々ゲーム用語が飛び出すなど トキヤとは話題の引き出しが近く、 誰とでもすぐ打ち解けるタイプ。
好きな食べ物は たいやき (頭から食べる派)。

「女の子は自分に優しい男性が好きなんですよ、兄さん。
覚えておいてくださいね?」

CV: 遥そら

姫宮 結莉夏 (ひめみや ゆりか)

身長:144cm スリーサイズ:B74(A)/ W53/ H76
誕生日:4月2日(おひつじ座) 血液型:O型

聖茉莉花学園三年。
人の話を聞くのが得意で、幅広く学生たちの良き相談役になっている。
美也の親友でもある。
時折見せるニッコリとした笑みは、人の心を軽くする。
後輩に対してお姉さんぶる癖があり、困っているように見えたらすかさず声を掛けてしまうほどのお人好し。

エッチなことは苦手なくせにその手の話題を振ろうとして、そのくせ自分に矛先が向くと慌てふためいて逃げしてしまうことも。
保健室にいると落ち着くらしく、紗理奈と談笑(?)をしていることも多い。
好きな食べ物は ガトーショコラ。

「おっと!
困っているようですが、どうかしましたか?
私で良かったら相談に乗りますよっ!」

CV: 羽鳥いち

相坂 紗理奈 (あいさか さりな)

身長:156cm スリーサイズ:B83(C)/ W53/ H82
誕生日:10月18日(てんびん座) 血液型:B型

聖茉莉花学園 養護教師。
しっとりしたロングヘアに、朝から晩まで無表情。
外見は学生たちと変わらないくらい若々しい。
いつもどこを見ているか分からない顔をしている
じーっ、と誰かを見つめる癖があり、見られていると心の中まで見透かされた気分になる。

ほぼ無言だが、何も話していないうちから保健室にやってくる学生に的確な処置が出来るなど、エスパーじみた凄腕の先生。
好きな食べ物は 芋ようかん。

「………………」 (どうやら心配しているようだ)

CV: 百瀬ぽこ

主人公 浅坂 トキヤ (あささか ときや)

聖茉莉花学園二年。
本編の主人公で、浅坂神社の跡取り息子。
元々はあまり自分の意思を上手く伝えることが出来ない、口下手なオタクだった。
だが叶に一目惚れし、妹・メグリから課せられた地獄のような特訓を経て、努力して見事にイケてる外見を手に入れることに成功。
奇跡的な転身を果たした。

さらにメグリの使った "刻廻の儀(こっかいのぎ)" により、未来のモテる可能性の全てをつぎ込むことで、モテ期に突入する。
外見は改造できたものの、内面はまだまだイケメンになりきっていない気弱な一般人。
好きな食べ物は ポテトチップス (だが、カロリーが高いため自主的に断っている)。

「俺はまだまだ女の子の気持ちとか分からないけど、なんとか頑張ってみる」

ストーリィ・内容

春。桜の舞い散る恋の季節の幕開け。 そこに、ただならぬ気合を秘めた男がいた。
浅坂トキヤ。 身だしなみを整え、顔を引き締め、スラリと背筋を伸ばした、なかなかの好青年である。
だが、彼の内面は見た目に反して不安に彩られていた。
それもそのはず、トキヤは本来 内向的な気弱青年。 いわゆるオタク男子だったのだ。
そんな彼が、見違えるほどに格好を気にしだしたのには理由がある。
――そう、それは恋。
春は、恋の季節。 彼は一年前に一目惚れした少女・白取叶 (しらとり かなえ) に恋をして、妹のメグリの地獄のようなトレーニングと猛勉強に耐えて、みごと見栄えのいい外見を手に入れたのだ!
そしてついに、彼女と同じ聖茉莉花学園に編入できたトキヤ。
だが、それでも自信を持つことが出来ない彼に、妹のメグリは秘術の提案をする。
―― 刻廻の儀(こっかいのぎ) ――
浅坂家に伝わる、未来における縁結びの可能性を今の自分に宿すという秘奥義。
それを使えば女性の視線を集めることが出来る、いわゆる 'モテ期' になれるのだ。
藁をもすがる思いでその儀式を受けたトキヤは、早速妹のメグリにときめかれたりして効果を実感。
これなら行ける――! そう考えた彼は叶を桜の樹の下に呼び出して、勇気を奮い立たせて告白をした。
だが、叶の返事は―― 何故か 「お友達から始めましょう」 だった。
秘術を用いたトキヤは今やモテモテ状態 。歩いているだけで女子が振り返って噂するほどの注目の的になっている。'保留'というのはあり得ないはずだったのに!
とりあえずお友達から始めることに納得するトキヤ。 だが……そんな彼には可愛い女の子たちの誘惑が迫ろうとしていた!!
果たしてトキヤは、彼女たちを振り切って純愛を貫くことが出来るのか──!?

初夏はまだまだ、恋の季節。

一目惚れし続けた、叶への想いを成就させる未来。
それとも、長い時間そばで見守り続けてくれた妹・メグリと結ばれる未来。

刻廻の儀(こっかいのぎ)が未来の縁を結んだ、いくつかの可能性――

叶・メグリと結ばれたその後を描くアフターストーリー。
そこには、ふたりと同時に結ばれるというハプニングも?

夢の里町をあたたかに彩る、甘く優しい'その後'のおはなし。

めぐり叶った恋心、ふれてみませんか?

『妹のおかげでモテすぎてヤバい。』の本編+FDがお得なセットになって登場!!

【収録作品】
妹のおかげでモテすぎてヤバい。 ソフ倫受理番号:0006218D
叶とメグリとのその後がイチャらぶすぎてヤバい。 ソフ倫受理番号:0006826D

商品の情報

  • 対応OS:
    Windows:XP/Vista/7/8
  • 原画: 池上茜
  • シナリオ: 錦木紅葉, 深山ユーキ
  • ブランド: HULOTTE
  • ジャンル: お嬢様・令嬢, 姉・妹, 恋愛, デモ・体験版あり, DMM独占販売, 学園もの, HULOTTE新作の予約受付開始で、すっごくヤバい!キャンペーン

Reviewer: あじもす @asiamoth, Rating: 5/5

  • 対応OS:
    Windows:Vista/7/8
  • 原画: 池上茜
  • シナリオ: 深山ユーキ, まぐろ解体
  • ブランド: HULOTTE
  • ジャンル: お嬢様・令嬢, 姉・妹, 恋愛, ハーレム, DMM独占販売, 学園もの
  • 対応OS:
    Windows:Vista/7/8
  • 原画: 池上茜
  • シナリオ: 錦木紅葉, 深山ユーキ, まぐろ解体
  • ブランド: HULOTTE
  • ジャンル: お嬢様・令嬢, 姉・妹, 恋愛, ハーレム, セット商品, DMM独占販売, 学園もの, HULOTTE新作の予約受付開始で、すっごくヤバい!キャンペーン

人気作品 美少女ゲーム ダウンロード

こちらの作品も、すべてダウンロードして すぐに楽しめますよ!

恋愛」 関連作品 美少女ゲーム ダウンロード

学園もの」 関連作品 美少女ゲーム ダウンロード

コメントする

名前
 
 
 
記事を検索

feedly でRSSフィードを購読する feedly でRSSフィードを購読する

フィードを購読する by feedburner RSS フィード

最新コメント
最新の記事

アダルト♥ブログランキング R18 なブログ情報! 「アダルト♥ブログランキング」

人気ブログランキング面白 R18 ブログを探すならココ! 「人気ブログ ランキング」